色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

主人が亡くなりました。本当に突然何の前触れもなくなくなりました。
半年が経ち生活も落ち着いてきましたが、何か最後に話をしたかったのではないかと気になります。よくテレビで死んだ人と話をしているのを見ますがどこに行けばいいのでしょうか?教えてください。

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

多くの方が仰っていますが、残念ながら不可能だとお考えください。



というのは、現在いわゆる幽霊や死後の世界というものは人によって様々に(というか好き勝手に)言われており、自称霊能力者たちに都合のいいように作られています。彼らの詐欺的行為によってあなたのご主人との思い出を汚されてしまう可能性を考えると、おやめになられたほうが賢明でしょう。

また、テレビ(マスコミ)は基本的に自分たちの視聴率のみが重要なもので、そのためならば嘘を流すことも厭いません。特に、アンビリーバボー、USO、これマジ、といったものはもちろん、特命リサーチ、あるある大辞典など、嘘や誇張の情報を平気で流しております。あれは基本的にエンターテインメントとお考えください(エンターテインメントですから芸人さんや単なるタレントなどが司会やゲストをしています)。また、あのような番組に出ている自称霊能力者が実はカルトの教祖だったりすることなどは比較的多いケースです。

ご主人が最後に何か言いたいことがあるとするなら、それはあなたの思い出の中のご主人に尋ねるのが最もよいでしょう。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

そうなんですよね。自分自身もどっちかと言えば信じるほうじゃないんですが
どうにも駄目な時があって、話が出来るのならと思いました。
有難うございました。

お礼日時:2002/06/17 22:17

霊に関しては信じる信じない賛否両論ですが・・・



うちの近所にいます。
そういうのを視てくれる人が。
評判の方ですが、かなり当る(信憑性)と聞いております。
気になる鑑定料ですが、高額な料金をボッタクルと有名な某霊能者とは違い
ランチ代程度。負担にならない金額だそうです。
ちなみにその霊能者は女性です。


ただ・・・地方なので(東京近辺の方だと)遠いかも。
連絡先、ここで教えるのはまずいんでしょうね~やっぱり。
    • good
    • 41
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。

お礼日時:2002/06/17 22:05

 某雑誌で心霊相談を受けている人によると、恐山のイタコさんは何人かに一人は本当に降りてきているが、大半はお決まりの言葉で済まされているとか。

依頼数が多過ぎて、まともにやってたら全ては無理だろう、という話だったと思います。それはさておき。

 科学的な実証とか検証についてはともかく、わたしは 故人(身内)の夢を見たことがあります。
 49日の頃でしたか、、ずっとお詫びを言いたかったのに、言葉になったのは「行かないで」という引止めでした。最後まで身勝手なことしか言えなかった、苦い思いが残ってます。
 本人にそのテの夢を見ることができない時には身近な他人のとこに現れることも珍しくはないのか、関係者本人でない人の夢枕に故人が立ったという話もふたつほど聞いたこともあります。無関係なのに安眠妨害~と、それぞれ苦笑してました。

 お盆等、故人の霊が帰ってくるとされる時がありますよね。
 そういう時に夢枕に立ってもらうよう、心で話しかけられていらっしゃったら、もしかしたら。
 あるいは夢でも会わないほうがよいのかもしれません。
 見てもただの夢かもしれません。
 それでも、a-nanaさんのお気持ちが和らぐようでしたら、お試し下さい。
 
    • good
    • 11
この回答へのお礼

そういう方が居るのですね。
参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2002/06/17 22:09

昔、母がいたこさんを訪ねたことがありました。



私にとってのひいひいおばあちゃんを呼び出したのですが、
私は一緒に行動してはいなかったのです。<ちなみに、私が生まれたのもその人の死後です。
それなのに、
「お前のところに女の子が一人生まれたな」など、色々話したことがすべて当たっていたそうです。
同席したわけではないので、詳しい話は知らないのですが、
母は「間違いなく、ひいばあちゃんだった」と感動してました。
しかも、母は「おっぴさんを呼んでください」と言っただけだったそうです。
<おっぴさんとは、母の地方のおばあちゃんの呼び名らしい。

一度訪ねてみれば、当たっていてもいなくても、ご自分の心が納得するかもしれません。
その当たっていたいたこさんは、残念ながらデパートのイベントで恐山から呼ばれた人だそうですし、
30年前にかなりのお歳でしたし・・・

なお、恐山にいたこさんが沢山いるのは、7月と10月のお祭りだけで、普段はほとんどいらっしゃらないそうです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/osorezan …
    • good
    • 10
この回答へのお礼

そうですよね。当たる当たらないより自分が納得するかどうかですよね。
有難うございました。

お礼日時:2002/06/17 22:12

情報の真偽については、コメントを避けます。


真実は、あなた自身で確認してください。

※参考URLをクリックしてください。

参考URL:http://www.sol.dti.ne.jp/~sam/realaim/NO1.html
    • good
    • 8
この回答へのお礼

参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2002/06/17 22:18

そんなこと出来るわけが無いと思います。


って信じていない私だけかも。
お墓に行って話しかけてみれば、もしかして。
私はいやみで言っているわけではありませんので理解して下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

わかっているのですが・・・
ご意見有難うがざいました。

お礼日時:2002/06/17 22:19

うちの女房が恐山で母親を呼んでもらいましたが、どうも話がかみ合ってませんでした。

でも女房はそれなりに満足だったようです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうでしたか。有難うございました。

お礼日時:2002/06/17 22:21

確か、降霊術とかで、霊を呼び出すことのできる霊能者とかいますよ!


ただ、その大半は詐欺みたいなモンなので覚悟しておいた方がいいです!

そういえば、奇跡体験アンビリバボーという番組では、よく霊と交流してる霊能者さんがいましたよ!
立原さんとか言ったかな!?
番組的にも、ネタになるし、はがきでも出して送ってみたら!?
もしかして採用されたら、番組だから、詐欺はありえないだろうし、死んだご主人と話くらいさせてもらえるかもしれませんよ。ただし、現実、あまり期待しない方がいいけれど・・・
でも、、、かすかな希望というものも信じる価値はあるかもしれない。
科学だけがすべてじゃないし、この世の中、科学だけで解明できない存在や事象は確かにあるんだから・・・それらを頭から否定することもないとは、思う。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

そうですね。かすかな希望・・その通りですね。
有難うございました。

お礼日時:2002/06/17 22:24

死というものを受け入れる事は大変難しいことだと思います。


私自身、去年父を亡くしました。
未だに実家に帰れば父が居る様な気がします。
私の父も遺言を私たちに何も伝えないまま逝ってしまいました。
夢でもいいから、父の考え、遺言を聞きたいとも思いました。
ですが、やはり故人の思いを知ることは無理なんです。
メディア情報が氾濫している昨今で、テレビの様な現実があるとは思えません。
それよりも、故人の生き方、考え方を理解して行くことが、
故人の考えを知る事につながっていくと思いますよ。
辛いでしょうが、がんばって生きていきましょうよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

本当に〔死〕なんて自分には全く関係のない事だと思っていました。
ご意見有難うございました。

お礼日時:2002/06/17 22:28

貴女の夢の中にご主人は現れてきますか?


夢の中にご主人が現れましたら思う存分に
お話してみてください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

まだ三回しか出てきてくれないのです。
いつも笑ってるのです。のんきそうに・・・
ご意見有難うございました。

お礼日時:2002/06/17 22:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング