『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

以下、長文失礼します。

PASMOが登場し、Suicaと相互利用が可能になったことに伴い、首都圏の多くのバス路線では「バス特」を始めていますよね。

「バス特」のルールは複雑なのですが、貯まったバスポイントは翌月には繰り越されないため、私はバス乗車時のSuica利用は4月1日からにして、現在に至っています。

釈迦に説法かもしれませんが、「バス特」とは、簡単に言うと、累計の支払運賃が一定額に達すると、一定の「特典バスチケット」がもらえ、「特典バスチケット」は次回運賃支払い時に優先的に使われるものです。細かい話は抜きにすると、累計の支払運賃が5000円に達した時点で、累計の「特典バスチケット」が850円になるため、5000円の共通バスカード(販売価格は5000円だが、5850円分乗れる)と同じ割引率なので、1か月間で5000円以上支払うのであれば、ICカードによる運賃支払いと同じかあるいはお得かなと思っていました。

私の場合、川崎市内の東急バスなので、1回の運賃が200円です。週休2日制の普通のサラリーマンのため、バスは自宅と最寄り駅の間の1日2回乗車、週5日なので週10回、月4週だとして月40回程度利用するので、十分お得かなと思ったわけです。

毎回200円ずつ支払い、「特典バスチケット」の使用も加味すると、27回目の乗車で累計支払運賃が5000円となり、そのときもらった450円分の「特典バスチケット」を使い切るのは30回目の乗車になります。

実は今日が30回目の乗車だったので、改めて計算しなおしたところ、「本当に5000円の共通バスカードよりお得なのかな?」と思いました。

つまり、こういうことです。

200円区間という前提で、5000円の共通バスカードの場合、1回当たりの運賃は170.9401・・・円(販売価格5000円÷乗車可能額5850円×単価200円)ですが、「バス特」で30回目の時点の1回当たりの運賃は171.6667・・・円なのです(累計支払額5150円÷乗車回数30回)。

おかしいなと思い、「バス特」の複雑なルールを全部加味したエクセルで計算すると、なんと、32573回目の乗車でやっと1回当たりの運賃が170.9403・・・円となり、それでも5000円の共通バスカードの割引率を決して下回りません。32573回÷最大31日で1日当たり1050回以上もバスに乗る人は、どんなバス好きな人でもあり得ません。

利用頻度や単価(210円路線もあるそうなので)にもよるとは思いますが、これだと、ICカードによる「バス特」は、全然得ではないと思うのですが、私の解釈が間違っているのでしょうか?

※「バス特」のルール(東急バスのサイトから)
http://www.tokyubus.co.jp/top/news/2006/1222_pas …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは


新百合ヶ丘在住、小田急バス利用者です。
私も計算してみましょう。

まずバス特の場合、以下のようにポイントが付与されます。

 ・SFで累計1000円利用時・・・100ポイント付与
 ・SFで累計2000円利用時・・・100ポイント付与
 ・SFで累計3000円利用時・・・100ポイント付与
 ・SFで累計4000円利用時・・・100ポイント付与
 ・SFで累計5000円利用時・・・450ポイント付与

このルールで計算すると・・

 ・SFで5回乗車(累計1000円)・・100ポイント付与
 ・6回目乗車時にまず付いた100ポイントが優先使用され、累計1100円利用となる。
 ・11回目乗車(累計2100円)・・100ポイント付与
 ・12回目乗車時にまず付いた100ポイントが優先使用され、累計2200円利用となる。
 ・16回目乗車(累計3000円)・・100ポイント付与
 ・17回目乗車時にまず付いた100ポイントが優先使用され、累計3100円利用となる。
 ・22回目乗車(累計4100円)・・100ポイント付与
 ・23回目乗車時にまず付いた100ポイントが優先使用され、累計4200円利用となる。
 ・27回目乗車(累計5000円)・・450ポイント付与
 ・28回目乗車時に付いた450ポイントが優先使用され、ポイントが250ポイントに減る。累計5000円利用のまま。
 ・28回目乗車時に付いた450ポイントが優先使用され、ポイントが残り250ポイントに。累計5000円利用のまま。
 ・29回目乗車時に残りの250ポイントが優先使用され、ポイントが残り50ポイントに。累計5000円利用のまま。
 ・30回目乗車時に残りの50ポイントが優先使用され、累計5150円利用となる。

確かに30回乗車するのに5150円分のSF利用がかかります。

ただ5000円バスカードで30回乗車しようとすると、まず29回利用で5800円使用します。
そしてカードの残金50円に150円を追加して30回目を乗るので、30回乗車するのに合計5150円かかります。

あれ?

少なくとも1ヶ月で、5000円のバスカードを全て使い切る30回利用する
質問者の方の場合、同じはずです。
バスカードの最後の50円は単独では利用出来ませんので、その分の誤差だと思います。
正確には、(販売価格5000円+最後の乗車分の追加150円)÷乗車可能額5850円×単価200円)だと思いますが・・。
これだと、同じ171.6667・・・円になります。

ただバスカードの場合、無くなるとまた5000円のバスカードを購入するはずですので
その場合は月をまたいでも5850円分利用出来るバスカードの方が断然お得です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
>そしてカードの残金50円に150円を追加して30回目を乗るので、30回乗車するのに合計5150円かかります。
>正確には、(販売価格5000円+最後の乗車分の追加150円)÷乗車可能額5850円×単価200円)だと思いますが・・。
・その「最後の乗車分の追加150円」を現金ではなく、新しい5000円共通バスカードを使用すれば、少しの無駄なく、平均170.9401・・・円は維持できますよね。「バス特」の「バスポイント」は翌月に繰り越せないのに対し、共通バスカードは無期限なので、どう考えても共通バスカードの方がお得な気がしてなりません。

>ただバスカードの場合、無くなるとまた5000円のバスカードを購入するはずですので、その場合は月をまたいでも5850円分利用出来るバスカードの方が断然お得です。
・そういうことですよね。納得しました。

お礼日時:2007/04/27 10:06

バスの場合は、5000円の共通バスカードが最もおトクです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバスの通勤定期券はなぜ割高なのか?

以下、長文失礼します。
私は、川崎市内に在住する、週休2日制の会社に勤めるサラリーマンで、バスを主に通勤で最寄り駅までの往復に利用しています。
市内のバスは川崎市営バスと東急バスの2社で、いずれも1回の運賃は市内均一200円です。定期券も2社とも同じで、市内全線定期券だと、1ヶ月9000円、3ヶ月25650円、6ヶ月48600円です(ただし、川崎市営バスは「6ヶ月」はなし)。

最初は当然のように定期券を利用しようと思っていたのですが、よく考えてみると、週5日×往復2回×月4週=月40回利用するとして、1回当たりの運賃を試算すると、
・1ヶ月定期・・・9000円÷40回=225.00円
・3ヶ月定期・・・25650円÷120回=213.33円
・6ヶ月定期・・・48600円÷240回=202.50円
と、いずれも普通に200円払った方が得します。

一方、東京・神奈川・埼玉・千葉で普及している「バス共通カード」では、平均すると
・1000円券・・・利用可能金額1100円÷200円=5.5回
・3000円券・・・同3360円÷200円=16.8回
・5000円券・・・同5850円÷200円=29.25回
それぞれ利用できますので、1回当たりの運賃は、
・1000円券・・・1000円÷5.5回=181.82円
・3000円券・・・3000円÷16.8回=178.57円
・5000円券・・・5000円÷29.25回=170.94円
と、いずれも普通に200円払うより得なのは当然ですが、定期券よりもはるかに得します。これだと通学定期券はともかく、少なくとも通勤定期券の存在理由が薄いような気がします。

すべての乗客が私のような週休2日制のサラリーマンではないのは承知していますが、鉄道の場合であれば、普通に乗車券を買うよりも定期券を買う方が安く設定されているはずです。
どうしてバスの通勤定期券はお得感がないのでしょうか?もしかしてこれは川崎市内だけのことで、他社や他地域ではお得感があるのでしょうか?

以下、長文失礼します。
私は、川崎市内に在住する、週休2日制の会社に勤めるサラリーマンで、バスを主に通勤で最寄り駅までの往復に利用しています。
市内のバスは川崎市営バスと東急バスの2社で、いずれも1回の運賃は市内均一200円です。定期券も2社とも同じで、市内全線定期券だと、1ヶ月9000円、3ヶ月25650円、6ヶ月48600円です(ただし、川崎市営バスは「6ヶ月」はなし)。

最初は当然のように定期券を利用しようと思っていたのですが、よく考えてみると、週5日×往復2回×月4週=月40回利用するとして、1...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
新百合ヶ丘在住の者です。
小田急バス、東急バス、川崎市バスを利用しています。

私は休日も含めてバスは利用しますが、帰宅時は大抵バスが終了している時間にしか戻ってこれないので
バスカード派です。

同一運賃区間の定期券運賃はこのような式で求められているようです。
http://homepage3.nifty.com/-pastoral-/teiki.htm

この計算式だと、休日の日数が週8日で計算してあったり、端数が切り上げだったりして
実際の利用回数からは割高になります。

ただ川崎の同一運賃区間用定期券の場合、有効期限はあっても
確か川崎市内全線有効となっていたと思います。
バス会社をまたぐことは出来ませんが、1ヵ月乗り放題のフリーパスだといえます。

1日に何度も利用したり、平日休日関係なく利用する人にとっては
当然毎回運賃が発生するバスカードより定期券の方が割安になります。
また通勤用はそうでもないですが、通学用定期はバスカードより割安となっています。

もともと通勤が前提の電車に比べて市民の普段の足としての利用を想定しており、
自分の利用状況に合わせて、安い方を利用してくれということだと思います。

こんにちは
新百合ヶ丘在住の者です。
小田急バス、東急バス、川崎市バスを利用しています。

私は休日も含めてバスは利用しますが、帰宅時は大抵バスが終了している時間にしか戻ってこれないので
バスカード派です。

同一運賃区間の定期券運賃はこのような式で求められているようです。
http://homepage3.nifty.com/-pastoral-/teiki.htm

この計算式だと、休日の日数が週8日で計算してあったり、端数が切り上げだったりして
実際の利用回数からは割高になります。

ただ川崎の同一運賃区間用定期...続きを読む

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む

Q都営バスの料金、割安割引「回数券・定期券・その他方法」

都営バスの料金が割安、割引になる回数券・定期券について
お聞かせください。

都営バスは乗車料金はどこからでも「大人210円(ICは206円)」とのことですが

職業や立場によっても割引率が変わってきますか?
「会社員、学生、主婦、フリーター(アルバイト)、無職、高齢者」等

私は会社を退職して現在、無職?orフリーターであります。

週・月あたりの乗車した回数でも違ってくるとおもいますが
週5~6日フルタイム働く会社員の人の場合とでは
「割引率、お得感」は違ってくると思いますので
会社員は会社から定期を購入できる申請書・証明書など支給されるとおもいますので
他の立場の人とは違うと思いますが

私は多くても週に4回で駅までの往復分(毎回パスモPASMOで払うので計416円)になります。
よって一ヶ月/4週間で6592円になります。
少ないと週に2回くらいしか使わない時もあります/月3328円

また駅まで徒歩や自転車で行くときもありますので、往復で乗らない時もあります。

立場が無職とフリーターで、割引率を教えてください。
週に何日、乗車すれば割安になるのか?
月あたり何回以下の乗車では損をするのか?

ちなみに、よく使うバス停は
「 東陽町 葛西駅 船堀駅 住吉駅 平井駅前」(下町地区)あたりの駅と
住宅地から乗り込む&下車します。

以上、都営バスの料金が割安になる回数券・定期券、その他の方法があれば
アドバイスお願いします。

都営バスの料金が割安、割引になる回数券・定期券について
お聞かせください。

都営バスは乗車料金はどこからでも「大人210円(ICは206円)」とのことですが

職業や立場によっても割引率が変わってきますか?
「会社員、学生、主婦、フリーター(アルバイト)、無職、高齢者」等

私は会社を退職して現在、無職?orフリーターであります。

週・月あたりの乗車した回数でも違ってくるとおもいますが
週5~6日フルタイム働く会社員の人の場合とでは
「割引率、お得感」は違ってくると思いますので
...続きを読む

Aベストアンサー

定期券の値段設定の違いは、学生かそうでないか
だけです。
通勤だろうが、フリーターの利用だろうが、一般の大人が
使う場合はすべて「通勤定期」になります。
(会社勤めの方は会社から定期券代が支給されるという
 違いはあるでしょうけど)
料金の詳細は以下で
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/fare/pass.html

都バス23区内は一律料金ですので、23区内の都バスなら
どこでも乗れるみたいですね。
ただしその分、定期券は割高。質問者さんの利用範囲だけだと
元は取れなそうですね。

PASMO、Suica等のICカードで乗車すると、バスチケットと言う
ものが自動的に加算されて、ある程度溜まると割引になる
「バス特」という制度がありますので、素直にそれを使うのが
良いのかなと思います。特に登録等は必要なく、毎回同じICカードで
乗車すれば自動的にたまり、自動的に割り引かれます。
詳細は以下
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/fare/discount.html

Q引越しで銀行の支店は変更した方がいいのか

宜しくお願いします。

仮に、東京に住んでいる人が全国に支店を持つとある銀行で口座を作ったとします。引越し先は東北や北陸だったとします。
その場合、個人情報が次の住人にバレてしまうので銀行に登録してある住所を変更しなければならないと思うのですが、これはそもそも「支店を引越し先にある銀行に登録し直す」という事なのでしょうか?
もしそうであれば、引越し後でも良いのでしょうか(いつ手続きをすれば良いか)?

銀行に限らず、今住んでいる場所のいろんなお店に住所を登録しているので(ポイントカード等に)、引越しの時はその全てに住所変更届?を通知しないと、当然次の住人に通知が来てしまいますよね??

Aベストアンサー

元銀行員です。

個人のお客様へ発送する郵便物は、普通預金なら何もないです。
もし、カードローンなどをつけている口座でしたら、
ローンの利用明細や残高などを郵送する程度です。
定期預金なら満期のご案内を出します。
住宅や車のローンを利用されている人には定期的に
ローン残高や返済明細を送付します。

郵便物については、郵便局に転送届けを出せば、1年間
すべての郵便物は転送されます。
たまに転送禁止の郵便物などがありますが、その場合、
届け先の名前が違えば配達されることはありません。

銀行には住所変更の手続きを取ります。
引越しをしてからでも結構です。
引越しをすると、その市町村役場で転入手続きをしますが、
その際に、免許の住所も変更しますよね。
それが身分証明所となりますので、それを持って銀行の
支店に行きます。免許証がなければ新住所の住民票を取ります。
通帳、ご印鑑をお忘れなく。

あと、銀行には移管という手続きがあります。
これは支店を変えるものです。
この手続きをすると口座番号が変わる場合もあります。
(この辺りは銀行によって違いがあると思われますので、ご確認を)
口座番号が変わると、クレジットや携帯の自動引き落としの
方も手続きをせねばならず、面倒ですよ。
すくなくとも、移管することで支店番号(3桁の番号)が変わりますので
クレジット会社や携帯会社への変更手続きも必要かと。
ですので、普通なら、移管はめったにする人はいません。
住所変更の手続きで十分です。
違う支店でも、口座解約の手続きはできますよ。

ポイントカードが次の住所で使いにくいものであれば解約を
おすすめします。ま、放っておけば自然と有効期限が切れるでしょう。

元銀行員です。

個人のお客様へ発送する郵便物は、普通預金なら何もないです。
もし、カードローンなどをつけている口座でしたら、
ローンの利用明細や残高などを郵送する程度です。
定期預金なら満期のご案内を出します。
住宅や車のローンを利用されている人には定期的に
ローン残高や返済明細を送付します。

郵便物については、郵便局に転送届けを出せば、1年間
すべての郵便物は転送されます。
たまに転送禁止の郵便物などがありますが、その場合、
届け先の名前が違えば配達されることはあり...続きを読む

Q通勤交通費、速さか、安さか?

ある会社から給料とともに支給される、通勤交通費ですが、こんなことがありました。
私は保土ヶ谷~渋谷の勤務で通勤してまして、2通りの経路があります。1つは乗り換えなしで行ける湘南新宿ライン。もう1つは横浜経由で東急東横線で行くパターンがあります。
そこで問題なのは料金(1ヶ月定期の場合)です。前者は16,070円で、後者は13,450円になります。
私は速さを優先して前者のJRで通っていますので、その料金で通勤定期を申請をしたところ、1ヶ月後になって後者の安い方に優先されてしまいました。
私はこのやり方に納得がいきません。これまで勤務した過去の会社でも例を見たことがないです。この会社はよっぽどケチなのでしょうか?(経費節減したいのはわかりますが、まさか社員の通勤費までケチるとは?)
皆さんはこういう様な経験おありでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にあなたの会社の社員就業規則等にもとづくと思います。
人事部などで確認してみてはいかがですか?
一般的には合理的な理由がない限り、最安ルートが優先されることになると思います。
合理的な理由=(遠回りだが)通勤時間が格段に短くなる等。

自分とこでも基本は上記ですが、現実的には質問者様の例のように湘南新宿ラインでも認められるでしょう。
結構異動が多いのですが、その度に「費用」を考えずに、「楽」「速」ルートを検索して申請していますが、
別にクレームがついたことはありません。というより人事にそんなことを見ている暇がないのでしょう(笑)。
(さすがに新幹線とかはマズイですけど・・)

着席できるために、または早く帰宅できるために、申請した定期券を買わずに、
行き・帰り別ルートで通勤したこともあります。(もちろんはみだし分は自腹)
会社の定期券チェックでも正直にその旨を言ってICカードの履歴(ピタパです)を提出したら、
OKでした。

つまりそれぞれの会社の体質によるところが多いのではないでしょうか・・。

Q通勤定期購入時に、殆どチェックが行われないのは何故?

お世話になります。

定期券を買う時に、前々から疑問に思っていたのですが、
学生時代に定期券を買おうと思うと、
定期券売り場の係員にかなり厳しくチェックされましたよね。

でも社会人になり、初めて定期券を買おうとした時に、
「当然厳しいチェックがあるのだろうな」なんて緊張して、
身分証明書やら何やらを必要以上に携えて行ったのに、
何にも提示なしで、簡単に買えてしまって。
「え、どうして??」と混乱してしまいました。

定期券を継続して購入する時も、「本当に記入欄見てるんですか?」
ってくらいの速度で買えてしまいますよね、、、

通学定期券の購入時チェックが厳しいのは、
かなり格安料金になるから、なのでしょうか。
通勤定期の購入時チェックが、殆どなされないのは一体何故なのでしょう。

極端な話、無職でも、何食わぬ顔で購入出来てしまう気がするのですが、、、
定期券を落としたりして、「通勤先の連絡先」に連絡されない限りばれないように思いますし。。。

何か、ずっと不思議で仕方ありません。
詳しい方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

お世話になります。

定期券を買う時に、前々から疑問に思っていたのですが、
学生時代に定期券を買おうと思うと、
定期券売り場の係員にかなり厳しくチェックされましたよね。

でも社会人になり、初めて定期券を買おうとした時に、
「当然厳しいチェックがあるのだろうな」なんて緊張して、
身分証明書やら何やらを必要以上に携えて行ったのに、
何にも提示なしで、簡単に買えてしまって。
「え、どうして??」と混乱してしまいました。

定期券を継続して購入する時も、「本当に記入欄見てるんで...続きを読む

Aベストアンサー

別に、無職だから「通勤定期券」を買ってはいけない、なんてことはないでしょう。
確かに普通の切符を買うよりもオトクですが、
それだけ使う、と予約していることになるわけですし、
使わなければ損をするのは買った人です。
(普通、月に20日往復するくらい使わないと損しますよね)
主婦で、お稽古事で毎日のようにどこかに通うから、定期を買う、という使い方だってありえますしね。
通勤先だって記入しなくても買えますよ。
落としたときの連絡先として書いておいた方がいいかな、ぐらいの感じです。

でも「通学定期券」は、本来「通勤定期券」を買うべき人が
不正をして買うということが十分ありうるわけで、
それを防ごうとして、本当に学生なのか、とチェックするのではないでしょうか?

あと、継続購入のときは、私のところでは前の定期券を渡すと
その定期券の情報を機械で読み取って新しい定期を作るので速いです。
あと、「継続購入」なのに前の定期がないと、作ってくれません。
これはやっぱり、複数の「使える」定期が出来ることを防ぐためで、
絶対、損をしそうなことにはなんだかんだ言って厳しくチェックされますよ。

別に、無職だから「通勤定期券」を買ってはいけない、なんてことはないでしょう。
確かに普通の切符を買うよりもオトクですが、
それだけ使う、と予約していることになるわけですし、
使わなければ損をするのは買った人です。
(普通、月に20日往復するくらい使わないと損しますよね)
主婦で、お稽古事で毎日のようにどこかに通うから、定期を買う、という使い方だってありえますしね。
通勤先だって記入しなくても買えますよ。
落としたときの連絡先として書いておいた方がいいかな、ぐらいの感じです。
...続きを読む

Q実際の通勤区間より長い区間の定期券を買うと?

現在、川崎~浜松町の定期券を持っています。会社からは
川崎~浜松町間の定期券代を支給されています。

4駅分区間が長い、鹿島田~新橋の定期券を購入したと
しても、定期券代が変わらないことに先日気づき
ました。たまに私用で鹿島田方面・新橋方面を利用
するため、区間が長い方がわたしにとっては有利です。

そこで質問なのですが、鹿島田~新橋間の定期券を
購入することは問題ないでしょうか?

JR 東日本に対しては、正規料金を払うので問題ないか
と思います。また、会社に対しても損害は与えていない
と思います。

ただ、出張で新橋や鹿島田に行った場合、会社に電車代
を請求しないものとします (定期を使っているのに
電車代を請求すると詐欺に該当する (?) かもしれない
ので)。

Aベストアンサー

通勤定期は、誰でもどんな区間でも(距離制限有り)買うことが出来ます。
何ら問題はありません。
たとえ定期代が高くつこうが全く問題はありません。
ただし会社からの支給額との差額は自腹になるでしょう。

これが通学定期となれば話は変わってきます。
通学定期の場合、指定された学校(とは言っても常識的に言う学校はほぼ全て)に通う学生・生徒・児童であって、自宅の最寄り駅から通学先の最寄り駅までの最短経路もしくは最安値経路、乗り継ぎ安い経路に限られます。

Q通勤のバス定期代出してもらえますか?

こんばんわ。4月から社会人になるものです。

私の家は、A駅まで歩いて20分、B駅までバスで15分で、履歴書には「A駅まで20分」の方を記入しました。

しかし、会社まで2時間近くかかり残業もあるようなのでバス通勤したいのですが
会社まではA駅の方が近く、バスの定期代+交通費が少し増えることになるのですがこの場合断られても仕方ないのでしょうか?

あとバス代を拒否された場合、バス代は自分で出すとしてもB駅までの定期代を支給して欲しいのですがそのようなことは可能なのでしょうか?

経験者さまなどいましたら
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
会社によって様々だと思いますが、
私の会社の例をお話します。
私の会社は最寄駅から自宅まで2キロ以上の
時は、バス代支給です。
以前はバス会社発行の最寄り駅から自宅最寄バス停
までの距離証明書を会社へ提出しなければなりません
でしたが、最近は“駅スパート”等のパソコンソフト
でバスの路線も表示されるようになったので、
不要になりました。
ちなみに私の自宅は最寄駅から1.7キロで
対象外ですが、バスは遠回りをして(大通り)
駅まで行くので2.2キロあるため、支給されて
ます!さすがに会社も個々人の自宅の位置を
地図を見て、最寄り駅までの距離を測定などは
していないみたいです(笑)

バス代を拒否された場合ですが、
私の会社だと最初に申告してしまった以上、
最寄り駅の修正は新駅開業以外できません。

ただ、どちらにお住まいかわかりませんが、
私の場合だと会社最寄り駅から自宅最寄り駅までの
定期代が、2つ先の駅まで同じなのでそこまで
の定期を購入しています。調べてみられては
いかがでしょうか?

こんにちは。
会社によって様々だと思いますが、
私の会社の例をお話します。
私の会社は最寄駅から自宅まで2キロ以上の
時は、バス代支給です。
以前はバス会社発行の最寄り駅から自宅最寄バス停
までの距離証明書を会社へ提出しなければなりません
でしたが、最近は“駅スパート”等のパソコンソフト
でバスの路線も表示されるようになったので、
不要になりました。
ちなみに私の自宅は最寄駅から1.7キロで
対象外ですが、バスは遠回りをして(大通り)
駅まで行くので2.2キロあるため、支給...続きを読む

Q2km以内の交通費が支給されない

会社にバスと電車を乗り継いで通勤したいと思い、交通費を申請したら、自宅から最寄駅まで2Km以内なのでバスは支給されませんと言われました。2Km以内の交通費が支給されないというのは、何か法律的な根拠とか、基準になるものがあるのでしょうか。あるならそれを教えてください。(どなたか会社に聞き難いので教えてください。)

Aベストアンサー

多分ご質問者の会社は非課税となる交通費以外は支給しないのでしょう。
非課税対象(つまり所得税がかからない)となる交通費は通勤距離が2km以上です。
2km未満では、交通費を支給しても全額課税対象となります。

課税対象でも支給することは違法ではありませんが、会社としては非課税交通費以外は支給しないとしているのでしょう。

Qダンボールを「売っている」場所を教えてください。(「もらえる場所」ではありません。)

こんにちは。

ヤフーオークションなどで、出品するときに使うダンボールを「売っている」場所を教えてください。できれば、大きさにが選べる位の所がいいです。
A4サイズから箱サイズまで、色々出品するかもしれませんので。

スーパーなどでもらうのもいいですが、「みかん」「ピップエレキバン」とか箱の外に書いてあったりして少し気になる場合も時にはありますし、大きさを自分で調整するために切り貼りするのが面倒な場合も時にはありますし、ガムテープで汚く見える場合も時にはありますし、こういうことが続くと今後の取引の評価を下げられる可能性が高くなりますので、相手様には少しでも。ということです。

というわけで、「もらえる場所」ではなく、「売っている場所」を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

郵便局で売っている「ゆうパック」の箱はどうでしょうか。
もちろんこれでクロネコヤマトで送っても問題ありません。
http://www.post.japanpost.jp/service/parcel/you_pack/index.html
一番右下の、[画像はこちら]をクリックすると、種類・大きさ・値段が見られます。

無地のものは、東急ハンズやホームセンターでも売っています。
数が少々多くてもいいならば(10枚ぐらい)、アスクルでも買えます。
https://portal.askul.co.jp/index2.jsp


人気Q&Aランキング