腕、太もも、ふくらはぎ、目の周りの筋肉が
ピクピクと痙攣のような動きをするのです。

すぐに治まるのもあれば、5分以上経っても治らない時もあります。
 
原因も、痙攣を起こすきっかけも、判らず
処置に困ります。
 同じような経験のある方、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大きな筋肉の痙攣は、体の電解質バランスの崩れで発症します。

特にカリウムが低下すると起こりやすいです。バナナなどを召し上がると改善しやすいと思います。
    • good
    • 12

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

医師です。


筋肉疲労などによる局所的な筋肉の異常興奮によるものであると思われます。目の周りの場合は眼瞼ミオキミアといいます。
いずれにせよストレスや疲労によって生じるものです。
ただし、目の周りのほかに、ほっぺたや口元まで広がって生じるようなら顔面痙攣といって、頭蓋内病変が関与している場合があります。
通常は休養をとるうちに治ってきます。
また、大きな関節後と動くような痙攣の場合はミオクローヌスといって、頻繁に起こるならこれは病的です。
    • good
    • 132

お話からすると、筋線維束性収縮のように思います。


放置してもよいと思いますが、ご心配でしたら神経内科で一度診てもらってください。
専門医に一言、大丈夫と言ってもらうだけでも心理的に落ち着くかもしれません。
ストレスや疲労を溜めないことも大事です。
呼吸や日本語は関係ありません。
    • good
    • 47

いろいろな原因があるので、詳しい情報を書いて再度質問してください。

  最低限でも、健康・医療関係で必要な基本情報(病院で聞かれる程度の事と、検査結果など)は書いてください。  診察室に入ってくる歩き方、顔色などだけでもかなりの情報になるのですが、それもここではなくて文章だけですから)

で、その前に、痙攣が起きたら、深くゆっくりした呼吸を続けてみてください。  これだけで止まってしまう人もいます。
これは日本語の特徴から来る呼吸の浅さも原因の一つです。

他にもいくつもあるので、上記をしてみて下さい。
    • good
    • 30

こんにちは。


私も同じ体験をしています。
腕、足の全体が痙攣していたら、てんかんや脳神経などが異常がある場合におこるそうですが、
質問者様の場合は私と同じ症状の痙攣なので
疲労が原因だと思います、あと精神的ストレスも原因のひとつと
されています。私は大丈夫だと思います。
    • good
    • 38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 眼瞼けいれん<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    眼瞼けいれんとはどんな病気か  眼瞼けいれんは、眼瞼を閉じる筋肉(眼輪筋(がんりんきん))が過剰に緊張して開きにくい状態です。まぶただけの異常の場合と、唇にも異常を伴う場合があります。  この病気とは別に、まぶたの一部が時々ぴくぴくと瞬間的にけいれんする状態(線維束収縮(せんいそくしゅうしゅく))がありますが、この場合、開瞼は正常にできます。 原因は何か  眼輪筋を含めて顔の筋肉は脳から出る顔面神経に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の一部分がピクピク動いて、気持ち悪いです

足の右側側面部分の一部がピクピクと動き睡眠不足で困っています。この部分がピクピクする1ヶ月前から左目の下もピクピクしています。目の方はピクピクしても何とか大丈夫なのですが、足の方はとても不快な感じがして耐えれません。何とか直る方法を教えて下さい。この症状だと、何科へいけばいいのかも教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

原因は様々ですが,神経が原因でそのような症状を示すことがあります.
筋力の低下や筋肉が痩せるような症状はありますか?

ここでは病名は書けませんが,まずは「神経内科」を受診して見てください(「心療内科」ではありませんので,お間違えなく).

Q勝手に筋肉がピクピクする現象について

ごくたまにですが、私の意思とは関係なく、足の筋肉の一部などが勝手にピクピク動くことがあります。目で見ても分かるくらいですが、誰でも経験があるのではないでしょうか?
何故、何のためにこんな現象が起きるのか、いつも不思議でならないのですが、ご存知の方教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

先ず第一は、呼吸が浅いことにより、当該部位の酸素不足による筋肉組織の痙攣です。これは数回の深呼吸で収まるのが普通です。

又、各種ミネラルの不足により起こることも現代の日本の食生活からは有ります。
これは野菜や海藻類をしっかり摂取することでおきなくなります。
特にサウナとか運動で水だけを摂取するとおきやすくなります。

これ以外にもありますが、他は健康なら上記です。

Q体のあちらこちらでピクピクするのですが正常なのでしょか?

ここ半年前から始まった症状なのですが
足、腕、その他体のあちらこちらで筋肉が
ピクピクと震えます(震えるというより、本当に
ピクピクするという感じです)。ピクピクする範囲は
ほんの部分的で毎回違う場所です。また、こっちが収まったな
と思うとまた、違う個所でピクピクという具合に
ピクピクがとまりません。生活には今のところ
支障はありまん。だれか、このような症状に詳しい方
アドヴァイスしてください。これを書いている際にも
ピクピクしています。

Aベストアンサー

何かお薬は飲んでおられませんか?
錐体外路症状というのにも似てる気はします。

気になるようでしたら、神経内科か内科で聞かれるとよいでしょう。

Q筋肉がピクッとしますが何か病気ですか???しんぱいです。

31歳の会社員です。2ヶ月ほど前から肩こり、首痛があり、右手の脱力感もありました。右手の薬指と小指がとくに最近では震えたりもしてました。首のレントゲンは異常なし。脳のCTも異常なしでした。整形外科で、ビタミンB2を処方されてから、右手の調子はよくなり気にならなくなりました。しかし足のふくらはぎや筋や、ふとももがたまにピクピクするというか、虫が中にいてうにょっと動いているような感覚が最近あります。ここ数日からおしり歩きという体操を始めたからかもしれませんが、ALSの症状に、筋肉のピクつきなどがあるので心配で心配でしょうがあありません。腕もたまにぴくっとしたりします。今までもあったのかもしれませんが、気にしていなかったので最近ALSを調べたら気になってしかたなくなりました。歩きにくさ握力の低下などは全くありません。同じような方いらっしゃいますか?何かアドバイスください。

Aベストアンサー

ALSの心配が無いとのことでよかったです。
さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。
話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。
力不足ですいません。

ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。
ですが、こちらの薬の注射は存在しません。
そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。

ですが、神経内科の先生が大丈夫とおっしゃっているのなら心配は無いでしょう。
神経内科の先生は運動ニューロン疾患(筋萎縮性側索硬化症)をみてくださいますので大丈夫でしょう。
実際に診察してくださった医師に直接質問などをしていただいた方がより確実です。わからない事がありましたら色々と聞いて見ましょう。
信頼関係を築くのも病気を治すひとつになります。

また分からない事などありましたら出来る限りお答えしたいと思います。
私は主に内科についての知識しかありませんががんばります^^。すいません。
では。

ALSの心配が無いとのことでよかったです。
さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。
話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。
力不足ですいません。

ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。
ですが、こちらの薬の注射は存在しません。
そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。

ですが...続きを読む

Q体の一部が痙攣します。軽度ですが、長く続いている症状なので気になります。

1ヶ月ほど前から右のお尻の下あたり、太ももとお尻の境目あたりが痙攣します。

痛みを伴うものではなく、軽く速くピクピクピクピクと痙攣する感じです。
ちょうど低周波の治療器を当てて電気を流したような感じです。

最初のうちはすぐ治るだろうと思って放置していたのですが、1ヶ月以上も続いているので気になってきました。

頻度は30分から1時間に一回くらいで、始まるとしばらく続きます。
その場所以外は痙攣することはありません。
範囲も広がってはいません。

30代男性で肥満してはおらず、最近の健康診断では異常ありませんでした。
仕事は座り仕事で、9時間くらい座ってパソコンを使っています。
通勤は電車で往復合計2時間半くらいです。ずっと座っています。
運動不足気味です。

こういった症状の原因には何が考えられるでしょうか。
病院に行くとしても何科に行くべきかわかりません。
よろしければアドバイスください。

Aベストアンサー

病気かどうかはわかりませんが、母が似たような痙攣を訴えたことがあります。
母は特に病気と言うわけではなく、「水分不足とカリウム不足」による痙攣だったようです。薄目のスポーツドリンクをしばらく飲み続けて、痙攣は起こらなくなりました。
疲れが溜まる、栄養が偏る、水分が足りない、カリウム不足(汗をかきっぱなしにして、カリウムのバランスが崩れる)なんかでも痙攣は出るそうです。

スポーツドリンクを試してみられても良いかと思いますが、実際は判断できませんので、改善されないようでしたら、病院に行かれるのが良いと思います。
内科か大きな病院の受付窓口で、症状を伝えて必要な科にまわしてもらうのも、ひとつの手です。

Q筋肉のぴくつきとALSの初期症状について

一カ月ほど前から両足の筋肉のいたるところが頻繁にぴくっ、ぴくっと動くようになり、一週間後くらいからおしりや腕など上の方にも出るようになってきました。

日によってときどき思い出したようにぴくっと動くくらいの時もあれば、じっとしている時はずっ~とぴくっぴくっといろんなところに出ている時もあります。

それ以外の症状は、左手左足に、何となく力が入りにくいような違和感があるくらいで、はっきりとした筋力の低下などはありません。

症状が出てすぐに、一度神経内科に行きましたが、腱反射や筋力低下を調べてもらって「今のところ、ALSをうたがう人はいないと思う」とのことでしたが、ネットなどで調べていると、筋肉のぴくつきからはっきりした筋力低下まで一年くらいかかるというような情報もあって、心配です。

このまま一年くらいも心配しながら待つしかないのでしょうか?
同じような症状がある方や、何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自分も腕・脚がたまにぴくぴくすることがあります。ストレス等で出ることがあります。特に病的なものではないと思います。
手の親指と人差し指の間の「母指球筋」はそげていませんか?ここがそげていれば注意してください。
筋肉の異常な減少、筋力の低下がなければ、ALSの心配はないでしょう。

自分も、3カ月で12Kg減という異常な痩せと骨格筋の減少、たまにおこるぴくつき等でALSを疑い神経内科を受診しましたが、
ALSではないと言われました。あれから7か月、体重は徐々に減ってきていますが、筋力の低下は起こらず元気に活動しています。
あまり心配する必要はないかと思います。

Q血管がピクピクする?

ときどき、血管がピクピクしてしばらく止まりません。
原因は何なんでしょうか?
目の下(頬の上)あたりや、頭皮の下や、腕だったりします。
神経痛の一種でしょうか?
原因は何で、どうしたら起こらないようにできるのでしょうか?

Aベストアンサー

神経性の疲労、または筋肉疲労だと思います。パソコンを長時間使ったりするとなりますよ。ゲームなんか一生懸命やってすまうんではないですか?野菜(根物、葉物、実)、豚肉などの食品を摂取して、ストレッチ(首回し、肩回し、きらきら星体操、前屈、後屈)をして、ぬるめのお風呂にゆっくり入って、充分に睡眠を取って下さい。勿論、パソコンは出来るだけやらないほうが良いでしょう。

Q太ももの部分的な痙攣

現在20歳です。最近、太ももの部分的な痙攣があります。
病気かとも思ったんですが、ここ2年間ほど、ほとんど運動することがなく、筋力、スタミナ、心肺機能が学生時代に比べてかなり落ちました。
太ももの部分的な痙攣は、日常生活や運動などで疲れを感じた(スタミナがないので、すぐに疲れます)時によく起こります。体重や体脂肪などは適正です。
運動不足が原因でしょうか?

Aベストアンサー

人間をはじめ動物の運動器官は重力に逆らいさらにには生存を賭けてえさを獲るために発達してきました。使うように出来ています。

運動過多で適応力を超える使い過ぎでもトラブルがおこりますが、運動不足でも血流障害を伴った筋疲労がおきます。覚えておいて欲しいのは全身の血流が悪くなって筋力が衰えてるということです。ですからことは全身症状なのですが、あなたにとって弱い箇所である大腿部に分かりやすくそれが現れているだけです。

日頃あまり使わないでいると筋肉は疲労しますが、弱った筋肉を使うとさらに疲労が重なり血管はますます収縮してしまいます。そのままでは生体は破綻してしまいます。
ですから、実は筋肉の痙攣や震えは体が自ら筋肉を動かして血管を拡張、発熱(筋肉は熱エネルギーの発生場所)させるいわば治癒反応だと思います。

今は大腿部に留まっていますが、いつ他にトラブルが起きるとも限りません。無理をすることはありませんが、日頃からもっと体を動かして筋肉を強くし血流を確保しておいたほうが良いでしょう。

Q次のような症状があり、かなり不安です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が腫れているだけでした(苦笑)。

『おそらく、夏の疲労とストレス蓄積による末梢神経炎でしょう』と言われて、
『メチコバール』を処方してもらい1ヶ月様子を見て、とのこと。

神経内科に行ってから2週間ほど経ちましたが、
足のしびれについては断続的になりました。
しかし、腰~背中~腕には今だにだるさを感じます。夜、それで目が覚めたりするので体力的にもつらいです。
歩行時の膝に力が入らない感じもまだ治まりません。

神経内科の先生曰く、メチコバールは効果を発揮するまで3ヶ月程度かかるとのこと。
気長に治せばいいと思うのですが…ひとつ心配事があります。

自分なりにインターネット症状を調べてみると、ALSなど筋萎縮系の初期症状に当てはまる気がします。
それが心配の種になって余計にストレスを溜めてしまいそうです(涙)。

そこで、

(1)すぐにでも大きな病院で検査してもらった方がいいでしょうか?
(2)その場合、紹介状が無くても検査してもらえるのでしょうか?
(3)筋萎縮系の検査は大変ですか?
(4)それとも単なる取り越し苦労でしょうか?

このような症状にご経験のある方、アドバイスをお願いします。

ちなみに、神経内科の先生にも聞かれたことですが、お風呂に入るとだるさ・しびれ等はかなり緩和されます。

よろしくお願いします。

P.S
自分なりに日常生活や今夏の生活で原因となりそうなことを考えると、

・日常デスクワークが主で、仕事後も資格取得のための学校に通っており、一日中座りっぱなしになりがち

・夏に熱中症手前までの症状になり点滴を打つ

・8月の土日はほぼ毎週出かけて毎回クタクタになって帰ってきた

・普段はよく歩いていたが、今夏は暑すぎたので運動をほとんどしていない

…以上です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉がおちていって、骨と皮だけになりました。

急な痛みや引き攣れはなかったし、お風呂に入って症状が軽くなることもありませんでした。

あの当時は難病の指定があって、医療費は免除されていましたが、肝心の診断が下るまで一年以上もかかりました。

かかりつけの医師によりますと、ALSにおいては有効な検査方法がなく、他の疑わしい病気を全部検査してみて、それらの可能性を除外していった結果、ALSである疑いのみが残るため、ALSと診断される、とのことでした。

質問者さんの場合ですと、夏の疲れから高じた神経炎症という今のお医者様の診断が妥当ではないでしょうか?

ALSのご心配は取り越し苦労です。

暑い夏もようやく終わりました。気を取り直して、日本の美しい秋をお楽しみください。

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉...続きを読む

Q左足だけに足の痙攣と痺れを

元々腰椎持ちで、ぎっくり腰にも数回なったことがあります。痛みに慣れていて、多少痛くても無視していましたが、最近立っているときは大丈夫ですが、座っていると痛みを感じていました。数日前から左足だけに小さな痙攣をかんじます、しかもずっとです。今朝からは痺れを感じ出しました。
痙攣や痺れは初めての症状で、ビックリしています。
同じような症状の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

症状としては坐骨神経痛かも知れませんね。坐骨神経とは腰から足先ま
で伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上
に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出
る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。

病名としては 「坐骨神経痛 = ヘルニア」 ではありません。原因
疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などです
が、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る
可能性はあります。腰疾患の診断にはレントゲンが必要ですので、整形
外科で調べてもらってください。





~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

症状としては坐骨神経痛かも知れませんね。坐骨神経とは腰から足先ま
で伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上
に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出
る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。

病名としては 「坐骨神経痛 = ヘルニア」 ではありません。原因
疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などです
が、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る
可能性はありま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報