他のクラブは真っ直ぐ飛ぶのに、どうしてかドライバーだけが大きく円を描いて、スライスします。
いったい何がいけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もそうでした。


アイアンは真っ直ぐ打てるのですが、ドライバーだけは超スライスでコースではよくドライバーを封印しました。
でも、今は時々スライスは出ますがフックになるようになりました。
なぜ、スライスからフックに変わったのか。
それは、アイアンの打ち方では全く気がつかなかったのですが、振り遅れで性悪の根元は手打ちなんですよ。
手打ちのため腰が回転する前に手がボールより先に行ってしまうのでスイライスするのです。
ハンドファーストの状態なのです。ハンドファーストにしなさいと雑誌等では書いてありますが、それはヘッドを先に出す人のレッスン方法で手を先に出す人用ではないのです。
これに、気づくのにはかなり時間が掛かりましたよ。
それと、小手先の筋肉を使いすぎているので大きな筋肉を使うことを覚えることです。所謂、ボディーターンです。
まずは、アイアンで極端にクラブを遅らせて素振りをして身体全体で振るようにします。
その他には竹ぼうきやホースで腕に力を全く入れないで振り遅らせて振っても効果があります。
それで、身体の使い方を覚えてから今度は腕に力を入れて腰が先行するようにボールを打って下さい。
そうすれば徐々にフックが出るようになります。
フックが出るようになればボディーターンが出来てきた証拠です。
また、フックしすぎるようになっても慣れるまでは暫くは我慢して下さい。
10球打って全て超フックになったら、ドライバーで打ってみて下さい。恐らく真っ直ぐに打てると思います。
でも、アイアンはフックになったままと思ってしまいますが、簡単な直し方はボールを右に置けばフックしなくなります。
なお、決して小手先で直さないで下さい、元に戻ってしまいます。
それでは、頑張って下さい。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

参考になりました。
>手打ちのため腰が回転する前に手がボールより先に行ってしまうのでスイライスするのです。
その通りだと思います。自分で上半身と下半身の動きがバラバラだと思うときがあります。
> それでは、頑張って下さい。
頑張ります。有難う御座いました。

お礼日時:2007/05/09 21:32

まず現状を把握されてはどうでしょうか、球の飛んで行くボールの軌道は余程変なスイング・インパクトしない限り次のようになります。


1.ボールが飛び出した方向=自分がヘッドを振った方向
2.ボールの曲がり=振った方向を中心にヘッドが開いていたらスライス・振った方向を中心にヘッドが閉じていたらフック
上記に様になります、飛び出した方向を書かれておられないので一概には言えませんがボールが左に飛び出して大きく右へ曲がるのならカットスイングになっている可能性が大、センターへ飛び出して右へ曲がるのならフェースが開いてインパクトしている事になります。スライスの原因はヘッドが遅れているのが大半でその要因はシャフトが柔らか過ぎてちゃんと振れてるのにヘッドが開いて当たってしまう、アイアンは打ち込むためリストターンが出来るがドライバーは手首を返さずに打つ意識が強すぎて結果開いて当たってしまう等様々だと思います。
上記に書いた弾道の基本と振った方向・ボールの曲がりの関係を頭に入れて練習すると何が悪いのか把握し易いと思います。
どちらにしろドライバーに対してメンタルの部分が弱くなってるかと思いますので、まず振り切れる様に改善した方が良いかと。
応急の対処方法ですがグリップとシャフトの境界線に鉛のテープを巻く方法が良いかと思います、グリップ側を重くするとヘッドスピードが上がるのでヘッドを振りやすく・リストターンもし易くなります、これで違和感を取り除いた後ボールが捕まる様になって来たらテープを外す方法が良いと思います、注意事項としては最初からメチャ振りしない事!思ったよりヘッドスピード上がりますので振り過ぎると体を痛める危険性があるので楽にシャープに振る練習をして下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しく説明していただき有難う御座います。
教えて頂いた方法で練習してみますね。有難うございました。

お礼日時:2007/05/11 21:24

私も同じなのでとっても良くわかりますよ。


私の知り合いで70台で廻る人に私のショットをラウンドしながら見てもらいましたが、ANo.1さんの言うとおり、ドライバーって他のクラブより全然長いんですね、そして、ヘッドの重さを利用して打つのが簡単でベストなんですけれど、私の場合は、他のクラブと同じタイミング、リズムで体の回転と腕を振るのでシャフトが長いのとヘッドが重いので、結果ヘッドが降りてきてくれないし、ヘッドの重みではなくて手の力だけで打つことになり全くシャフトの返りも利用できないままヘッドが軽く外を向いたままインパクトを迎えているとの事でした。
いま注意している事は、テイクバックの後に体をひねった体勢で軽く一呼吸ヘッドの重みを感じてからそのままヘッドの重みを感じながらダウンスイングに入るように指導されました。
アイアンよりもゆっくりした回転でもシャフトが長い為、ヘッドスピードはアイアンと同じ位になります。
そして玉を捕らえるインパクトを意識しすぎると力が入り体が反りかえり過ぎてスライスが出ますので、インパクトは意識しないで力を入れないように振り切ると、私は上手く行きます。
それで飛んだ距離が自分のその番手の無理ない飛距離と考えています。

もし意識的にフック、ドローをかけるなら、下記URLの片山プロを参考にして頂ければと思います。
Vol.43にフックの参考イメージがあります。
(いつも参考にさせて頂いている片山プロに感謝)

参考URL:http://www.mbs.jp/shingol/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になりました。有難う御座います。
「しんごる」も面白かったです。

お礼日時:2007/05/09 21:27

ドライバーはシャフトの長さが長く


クラブヘッドのスピードコントロールが大変難しいのです
したがって、ゆっくりしたリズムで
ドライバーのヘッドスピードを上げないと
インパクトでクラブフェースが開いた状態で当たり
スライスが出やすくなります
そのほかにも
クラブヘッドのスピードが上がると
遠心力が必要となり、腕に力が入り
クラブを引き付ける動作が生じます
この時に、クラブヘッドがアウトサイドインの軌道になり
カットした状態でインパクトを迎えるケースもあります

ドライバーヘッドの重さを生かしたスイングを見つけて
クラブヘッドがその重さでボールを弾く感覚を体験する
必要がありますね

手でボールを打ちに行くと90%アウトサイドインの軌道になります
他のクラブはシャフトが短いので力で打てることもありますが
ドライバーだけはリズムが必要です

よく話に出る「チャーシューメン」というリズムが
取れれば曲がる事も少なくなるでしょう

アドバイスまで
    • good
    • 3
この回答へのお礼

いつも「ゆっくり・・ゆっくり・・」と呟きながらスタンスしています。リズムも大切ですよね。
私にとって、ドライバーは永遠のテーマです。
真っ直ぐ飛んだ時より、スライスが出た時の方が、気持ち良~く打ってるんですよね。
>インパクトでクラブフェースが開いた状態で当たり
その通りだと思います。
詳しく教えて頂き有難う御座いました。

お礼日時:2007/05/08 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライバーが真っ直ぐ飛びません(ドスライスします)

ドライバーが真っ直ぐ飛びません(ドスライスします)
ゴルフ歴2年です。本当にドライバーがダメです。ほぼ9割方右に飛び出し、更に右に曲がります。
だから練習場の右側面のネットに当たります。
スイングプレーンがアウトサイドインで、クラブフェースが開いて入るからこうなる事は頭では
理解しているつもりなんですが直りません。

でもアイアンはショートもロングも大体真っ直ぐ飛びます。恐らくスピンが掛かっているから
目立たないんだと思います。基本はスライス球なんだと思います。
ちなみに他のウッド(3番、4番、5番)はドライバーほどひどくありません。
だからアイアン5番打ってすぐに5Wや3W打つと真っ直ぐ行く事も多いです。
とにかくドライバーが全然ダメです。

本当はレッスンプロか上手い人に見て貰えば修正も早いとは思うのですが、何せ周りにゴルフする
友達もレッスンに通う時間もありません。
何かアドバイス、いい練習方法、参考になるwebサイト等ないでしょうか?
皆様のご指導を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

シングルでレッスンもしています。ドライバーというより残念ながらスイングの根本が出来ていないようです。アドバイスで治すのは難しいですが、気づいたことを。

・ 右に出てということは、アウトサイドインではなく、インサイドアウト。ダウンでクラブを寝せて、肘を絞って右に押し出している。まず、出玉はは軌道の方向に飛ぶことを理解。

・ スライスということはフェースが開いている。絞った肘で、右手が下になり、スクエアに戻らない。ときどき戻すと、急激なチーピンが出る可能性があります。

・ 他のクラブが打てているという前提にたつのは危険です。アプローチ、アイアン、ウッド、パター、ミスの傾向は同じ場合が多いからです。

さて、対症療法で適当なことならいくらでも言えますが、やはりレッスンに行かれるのが一番だと思います。なぜかというと、毎年100人以上をレッスンしていますと、ご自分が問題と考えていることや、自己申告よるスイング分析は、ほぼ100%間違いである場合が多いからです。その上で、対症療法をすると、一瞬治ったように思えても、病気が再発することを繰り返すわけです。

ゴルフには、表現はいろいろありますが、

1。右手を上にスイングをし続け、フェースをスクエアにするという根本的な手の使い方。
2。テイクバックを体で行って、右の股関節が外れず、緩まないようなトップ。
3。ダウンでビハインドザボールを保ちながら、左に体重移動。このとき自然にクラブはふらなくても降りてくる。
4。クラブをリリースして、右腰を押し続けて、左股関節で回り切る。

といいう、根本的な動きがあります。プロもうまいアマチュアも、スコアが安定している人は例外なくこの動きができている人です。さまざまなレッスンやドリルは、言葉こそ違えど、こういう根本的なことを覚えるためのものなのです。ところが、自己流スイングには落とし穴があります。それは、マイナスと、マイナスで、プラスを作るという傾向です。つまり

  マイナス × マイナス =プラス

ですが、右に行くわるい動きと、左に行く動きをあわせて、真っ直ぐ行くというようなことですね。ひとつのマイナスを修正すると、

  マイナス × プラス = マイナス

になる。つまり、本来修正してよくなっているのに、結果が逆になってしまう。質問者の場合、ドライバーが悪いのに、アイアンが打てるという人のスイングは、ほぼ100%、悪い点が同じなのに、アイアンだけ、マイナスを打ち消すごまかしをしている(しやすいから)わけです。つまり、ドライバーの方が、まだ動きがよい可能性があるということ。

ここらかは想像ですが、質問者は、左に体重移動しても、腕が降りてこないのだと思います。そのため、肘を絞ってクラブを寝せて振ろうとする。短いシャフトなら、なんとかその後軌道修正できるが、ドライバーのようなフラットで、慣性モーメントが大き場合、そのままプシュアウトしてしまうわけです。その場合、まず、体重移動のとき、クラブを寝せないように、しなければなりません。フルショットでそれを覚えるのは難しので、谷、内藤、坂田、藍ちゃんのお父さん、著名なコーチがみんな言っているように、小さいスイングだけを半年徹底してやり、どこからダウンをしても手を使わずスイングをプレーンにのせるようにする必要があります。そして、1の右手が常に上にある動きを覚えます。ドライバーだけなおすと、返しの動きがはげしくなり、今度は体の動きが直ってプレーンのると、ボールを左に引っ掛けるようになります。そうなると本当に茨の道になります。

また体重移動とスムースなダウンができない原因は、3ではなく多くの場合2にあります。伸び上がって左の背中の筋肉が緩んで手でひょいとあげ、おまけに右の股関節を外れてしまうため3が出来ないのです。2が出来ないため、クラブを絞り戻し、反動で下ろそうとするわけです。

以上、ひとつの例を説明しましたが、これらの原因分析が合っているかは別として、一部の現象や、特定のクラブの結果だけに注目してもほとんどの場合無意味で勘違いであることが多いわけです。

おすすめは、

・ ビデオなどの客観レッスンでまずプロのアドバイスを聞く
・ できれば、定期的にレッスンに
・ 無理なら、対症療法はやめて、小さいスイングや、矯正ドリルなどを徹底
・ その間、ラウンドでスコアが乱れても、それを受け止める

有名コーチのDVDなどをひとつだけ買って徹底し、見てもらう人がいなければ、すくなくともビデオにとって自己分析する。自分の感覚に頼らず、事実を把握することに集中。勘違いの練習はしない方がよいのが、ゴルフなのです。早い人で数カ月。かかっても1年ぐらいで劇的にスイングは改善します。がんばってください。

シングルでレッスンもしています。ドライバーというより残念ながらスイングの根本が出来ていないようです。アドバイスで治すのは難しいですが、気づいたことを。

・ 右に出てということは、アウトサイドインではなく、インサイドアウト。ダウンでクラブを寝せて、肘を絞って右に押し出している。まず、出玉はは軌道の方向に飛ぶことを理解。

・ スライスということはフェースが開いている。絞った肘で、右手が下になり、スクエアに戻らない。ときどき戻すと、急激なチーピンが出る可能性があります。

・ 他...続きを読む

Q最近スライスが止まりません。今まではどのクラブでも比較的まっすぐ飛んで

最近スライスが止まりません。今まではどのクラブでも比較的まっすぐ飛んでいたのですが、ここ2カ月くらいでスライスの頻度が高くなっていき、今ではすっかりスライサーです・・・。
今まで得意だった番手も言う事を聞いてくれなくなってしまったので、ほとほと困っています。
原因は多々あると思いますが、解決策を伝授して頂けると助かります!!
近々ホールにも出ますので、皆々様のお知恵を拝借できればと思います。

ちなみゴルフ歴は5年くらいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

今までは比較的真っ直ぐに飛んでいた、と・・・
ほんのちょっとした狂いが生じたんでしょうね。
色々な対処方法がありますが貴殿のスイング等を拝見しておりませんのであくまで「試し」に
いつもよりほんの少しだけ肩を回して(深く、ですね)見たらいかがでしょうか?
もしやりにくければ右足(右打ちですよね)を少しだけ引いてアドレスすると案外回し易くなりますよ。
一度試して見たらどうでしょうか?

ただあくまで自分の経験だけなんで他の方々の意見も参考にされて下さい。

Qゴルフクラブドライバーで180ヤードしか飛ばない。

ヘッドスピード29ですが、180ヤードしか飛びません。こんなもんでしょうか?
クラブを代えれば、さらに飛ぶかどうか迷っています。今2本ありますが同じような距離です。
スイングを変えるか、ドライバーを代えた方が良いかアドバイス下さい。

Aベストアンサー

ヘッドスピード29m/sだと180ydはかなりのナイスショットでしょう。

他の回答にもありますが、
ヘッドスピード(m/s)×6=ナイスショットの飛距離(yd)
です。
例えば、男子プロでヘッドスピード50m/sで300ydです。
女子プロでヘッドスピード40m/sで240ydです。

私の周りの一般の女子(30代~50代)などでもしっかりとクラブが振れている人たちは、
ヘッドスピード35m/s前後でやはり200ydくらい飛ばします。

クラブを代えるよりもスイングを作るほうが先決でしょう。
ただし、体力などとクラブが合わないとヘッドスピードも上がりません。
個人的には、軽すぎても重すぎても振りづらいと思っています。
一般的には、日本のメーカーのレディースのクラブは軽すぎると思っています。

Qドライバースイングについて質問です。ドライバーの飛距離が200yardぐらいしか飛びません。本番

ドライバースイングについて質問です。
ドライバーの飛距離が200yardぐらいしか飛びません。
本番のゴルフの時にティーアップして打つ時にトップから降ろす時に力みがあり右肘が低く入って左側に横振りする様なスイングになってます。
セルジオガルシアのスイングを更にオーバーにしたスイングと言われたりします。
飛距離が伸びるスイングの矯正や練習方法など皆さんのご意見をお聞かせください。
宜しくお願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

飛距離について間違った認識をされているかと存じます。
私腕に覚えがあり(ハンディ2)上から目線で恐縮ですが
アドバイスさせていただきます。

飛距離は腕前と一緒にあがってきます。
一発だけの飛距離はそう簡単にあがるものではありません。
いわゆる天性の割合が多いです。
若さもあります。
私、一発だけで勝負すれば若い時と今とでは30ヤード違います。
もちろん今のほうが飛びません。
それは一発勝負の話です。

ゴルフは18ホールやって始めてゴルフです。
しかも飛距離の勝負なんてどこにもありません。
飛距離がアドバンテージになるというのは
技術的に同等であれば飛距離があった方が有利ということです。

ハンディ25、通常100を打ってしまう人が270ヤード
私が220ヤードだとしても技術的に違うので
270ヤード飛ぶ人にアドバンテージはありません。

ここまで書いて何が言いたいかわかりますか?

270ヤード飛んだって100打ってる人は
18ホールの平均飛距離は私より劣るということなんですよ。

私は14ホール14打使って220×14=3080ヤードです。
当然平均220ヤードです。

では100打つ人
多くて一発目で270先のフェアウェイをキープするのは
14回中3回です。
(5回キープできれる腕前があれば100は打ちません)
残りの12回はドスライス、まっすぐでもラフ、あるいはバンカー、
右にまっすぐ、引っ掛け、チョロ、OBなどで構成されます。

OB入れて16回打ちます。
12回の平均は200に満たないでしょう。
第2打目の飛距離とグリーンオンの確率を考慮すると
150くらいに落ちます。

いいですか、
では3ホールシュミレーションして見ましょう。
1番ホール、370ヤード。
あー惜しい!いい球で270だったんだけど
ラフいっちゃった・・。
残り100ヤードで深いラフで木の下。
2オンは100打ってる人には到底無理!
乗らないってことは270のラフは意味がないってこと。

私、残り150ヤードフェアウェイ、7番アイアンで2オン。
これ270より220のフェアウェイが正解ってことでしょ。

私にいわせると270飛んでないってこと、あるいは無駄に飛ばしているって
いうことです。
次で乗らなきゃどんなに飛ばしても無駄に飛ばしたことになるんです。
力いっぱい振って曲がるかもしれない、そんな危ない橋渡ることもありません。

このひと2オンできないんですから最初から150しか飛んでないのと同じです。
つまりこのホールの彼のドライバーの飛距離は100~150ヤードと同じことになります。

2番ホール、360ヤード。はいOB、前4で残り130、これは乗せた、としても
残り130になるまでに3打使っちゃってます。
つまり230ヤードを3打かけたことになりますから230÷3打で約77ヤード
しか飛んでないことになります。

打ち直し3打目だっていいですよ。これがスライスでフェアウェイはキープできたものの素人のスライスですから240でしょ。

次、270まっすぐ! 当たった当たった!やっと270会心の当たり。

ここまで3ホールの平均は?
ドライバー5回使って、150+230+270=650
この人の平均飛距離130ヤードです。

どこが270ヤードの飛ばし屋なの?
ってことです。
私はこの3ホール220ですべてフェアウェイ。
平均220ヤード。
私の方が飛ばし屋です。

つまり腕が上がると18ホールの平均飛距離は上がるということなんですよ。
3発に一発270フェアウェイより確実に220のほうが圧倒的にスコアも
平均飛距離もいいんです。

プロのように万度270フェアウェイに飛ばせれば、
あるいはファウェイを外しても2打目をラフから、クロスバンカーから
木の下から乗せられる腕があってはじめてアドバンテージとなるんです。

200飛べば十分!
アプローチとパットが素人レベルでうまいほうになれば
80代前半で回れますよ。

またうまくなってくる=スイングもよくなっている、スイートスポットに
当たっている。
ですから200が220飛ぶようになります。

世間には飛ばすためのアドバイスのようなものが
溢れていますが、あんなもの鵜呑みにしてやったところで
返って当たらなくなって一発なら飛ぶかも知れませんが
「ゴルフ」上ではとんだことになりません。

強いてあげれば力まずテンポよくスムースに振ることだけです。
肘がどうの、腰の切れがこうのといじればいじるほど
スイングは壊れます。

理論でプロになった人、トップアマになった人は古今東西
一人もいません。
100人いれば100人とも球数打ってます。
ダンプカー3台分打てばプロになれる。と昔よく言われました。
そんなの今時流行らないよ。という人がいますが
例外なく上手な人はものすごい練習量と球数を打ってます。

球数打たないで(フェアウェイキープできることを前提とした)
飛距離があってゴルフがうまくなるのだったら
シングルハンディの人がこんなに少ないはずもないし
みんなプロにもなれちゃいます。

私も、確かにゴルフはじめたころはアドレスやグリップ
スイングなど教えてもらったことがります。
1年やって、ははーん、これは教えてもらってうまくなるもんじゃない!
と思い以後一回も教えてもらったこともないし、理論書やレッスン本
など見たこともありません。
しかしゴルフ仲間には
スピードはともかく、形はプロのようなスイングできれいだよ。
といわれますし、自分でもそーとーかっこいいスイングだろ!
と思ってます。
スイング理論とやらから離れて2年でシングルになりました。
でも、一発勝負ではもう年も50をはるかに越え220が一杯ですが
アプローチとパターの技でバックティーでも
70代後半で回るならそれほど苦労しません。

というわけで、飛ばしたかったらどこがどうという体の部分的な動かし方や
使い方をやるのではなく、打って打って打ちまくり、振って振って振りまくれば
必ず自分の体にマッチした合理的でスムースなよどみない
スイングが身につき飛ぶようになります。

練習場での光景をみててわかりませんかね?
練習場専属のプロについて習っている人、スクールに毎週2回づついって
もう10年になる人、あれだけ教えてもらってまーだスライス直んないじゃ
ないですか!
今だに90切れないじゃないですか!
頭悪すぎませんかね? 気がつかないんですかね?
明らかにあーでもないこーでもないやってるからですよ。
自分の体に合わない動きや使い方を教わるからですよ。
石川遼、松山英樹とドンだけあんたの体は違うと思ってんだ!!
まったく別の生き物だぜ。と言いたくなります。
練習場のプロが私にアプローチを教わりにきますよ。
そのレベルのプロなんですよ。アマチュアの私に
聞くくらいですよ!
そんな奴らに教わって
うまくなるはずがないじゃないですか!

230しか飛ばない女子プロは佃煮にするほどいます。
彼女らでも素人向けのコースセッティングで普通に回れば
アンダーで回ってきちゃいます。
もちろんプロの世界では誰しもが技量に優れているため
270飛ばす森田理香子や穴井詩、渡辺彩香などには
その飛距離はアドバンテージとなります。
しかし、我々は素人。ハンディがシングルなら十分でしょ。

飛距離について間違った認識をされているかと存じます。
私腕に覚えがあり(ハンディ2)上から目線で恐縮ですが
アドバイスさせていただきます。

飛距離は腕前と一緒にあがってきます。
一発だけの飛距離はそう簡単にあがるものではありません。
いわゆる天性の割合が多いです。
若さもあります。
私、一発だけで勝負すれば若い時と今とでは30ヤード違います。
もちろん今のほうが飛びません。
それは一発勝負の話です。

ゴルフは18ホールやって始めてゴルフです。
しかも飛距離の勝負なんてどこにもありま...続きを読む

QレディースのUTで真っ直ぐ飛ぶ理由は?

ナイキのSUMOユーティリティ24度を使用しておりますが、フックする場合が多々あります。
アイアンがDGですので、重めのUS使用(80gシャフト)のRです。

先日、家内のレディース用の ゼファー メタルUFの28度を遊びで打ったら、いままでのヒッカケが全く出ずに、理想的な弾道です。

ヒッカケが出ない理由は何でしょうか?
シャフトが短い シャフトが柔らかい バランスが軽い 総重量が軽いなどの違いがあると思いますが、どれでしょうか?

ヘッドスピード1Wで46位で、左手一本で軽く振るタイプのボディーターン型です。

Aベストアンサー

シャフトの「しなり」を感じ、ヘッドのもどりを待つ余裕でしょうか
硬いシャフトでは「しなり」を感じる度合いが少なく
インパクトでの待ち時間(ほんの1/100秒程度なのですが)が
殆どなく、人間の体の感性との相性で適正スペックでありながら
上手く行かない所があります
これが、データだけではクラブの選択が十分ではないと言う所です

人間の感性は上に述べたように自分でコントロールできそうにない
動作を自然に行っているわけで、現在のデータの不十分さを
認識させる出来事ですね

私もあるご婦人と一緒に練習場で知り合い
たまたま同じブランドのクラブを使用していたので
いろいろと話が弾みました
彼女は男性用クラブを使ってみたいと言い、私のを試しました
思ったほど難しくないとの見解でした
私も、女性用の3Iを借りて10球ほど打ちましたが
御質問と同じように素晴らしいショットになり
「しなり」だろうと思いました

ただ、女性用のシャフトの長さは男性用よりも短いのです
したがって、アドレスのポスチュアからスイングに至る過程が
本来のあなたの適正に合っていたのかもしれませんね

科学的には本当の解析にはなりませんが
自分の体験から、そう感じたのですが....

参考まで

シャフトの「しなり」を感じ、ヘッドのもどりを待つ余裕でしょうか
硬いシャフトでは「しなり」を感じる度合いが少なく
インパクトでの待ち時間(ほんの1/100秒程度なのですが)が
殆どなく、人間の体の感性との相性で適正スペックでありながら
上手く行かない所があります
これが、データだけではクラブの選択が十分ではないと言う所です

人間の感性は上に述べたように自分でコントロールできそうにない
動作を自然に行っているわけで、現在のデータの不十分さを
認識させる出来事ですね

私も...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報