ゴルフ歴約1年の45才男性です。
この1年間毎日の様に練習場に通い、毎回平均160球は打っています。
ドライバーのヘッドスピードは40~42くらいです。(所持のアトラスの計測器で実測)

5Wでキャリー190~200ヤード(ティーアップです)
7Iでキャリー140~150ヤード
くらい打てる様になりました。

ですが、いくら練習してもデカヘッドのドライバーショットが安定しません。
3Wもやや苦手意識があり、5Wの方が断然安定しています。

■使用クラブ
ドライバー:ビックバーサ2014 純正Sシャフト(5本くらい買い替えています・・・)
3W:レーザーXブラック 純正Sシャフト
5W:レーザーXブラック 純正Sシャフト
アイアン:X HOT PRO NSPRO950GH Sシャフト

この一年間でもの凄く調子が良い日があり、ドライバーでキャリー240ヤードを真っ直ぐ連発する日もあれば、左右に散らばってまともに飛ばないなど、とにかく安定感がありません。

グリップの一番根元を持って、マン振りせずに・・・なども練習していますが、うまくいく日と、全然駄目な日があり、どうしても安定できません。
グリップをストロングにしてインから振ったり、ボールを左に置き過ぎずに右寄りに・・・など試行錯誤していますが、やはり日によって余りにも調子がバラバラです。

5Wならキャリー190~200を、おおかた真っ直ぐ打てるのですが、やはりドライバーショットをマスたーしたいです。

そこで、デカヘッドのドライバーの代わりに、SLDR-Sなどのミニドライバーや、X2 HOT PRO Deepなどの購入を考えているのですが、3Wをまともに打てないにも関わらず、これらを購入しても使いこなせないでしょうか?

アドバイスを頂けましたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

>そこで、デカヘッドのドライバーの代わりに、SLDR-Sなどのミニドライバーや、X2 HOT PRO Deepなどの購入を考えているのですが、3Wをまともに打てないにも関わらず、これらを購入しても使いこなせないでしょうか?



はい、使いこなせません。

ドライバーが打てない原因はいくつか考えられます。

① シャフトが長くて、手先で振れない。
② ティーアップされていると、とたんに違うイメージが出てしまう。
③ ロフトがないので、玉が上がりにく、ミスが素直に出やすい。
④ メンタル。難しいという意識。ティーショットという、ホールの開始を自ら行うという運命的なものなど。

です。それに対して、スプーンはどうかといえば?

・ ①は、シャフトが多少短くて振りやすい。
・ ②は、ローティーアップで、フェアウエイ上と同じイメージで。
・ ③は、ロフトがDRよりあるので、玉が上がりやすい。
・ ④は、2打目は、ティーショットよりプレシャーが少ない。

などの一方で、

・ フェースが小さく、実はミスに弱い。
・ それでも長くて、手先では振れない。
・ FWから打つと玉があがらず、結果として、苦手意識。

など、実は一番むずかしいクラブだったりします。5Wぐらいになると

・ 短いので、ごまかせる。
・ ロフトがあり、玉があがりやすく、バックスピンがサイドスピンを打ち消す。

などから、初心者のアマチュアだと3Wより結果が出るクラブになります。
ようするに、厳し言い方をすれば、

・手打ちでごまかせるクラブは振れるが、
・基本的なスイングが出来ていない

ってことだと思います。初心者ならこれで十分。ときどき100を切って喜ぶのもまた、ゴルフの醍醐味。
でももし、うまくなりたいなら、根本的にスイングを治さないと、永遠にうまくなりません。これは別の機会に。

さて、このとき、ヘッドの小さいドライバーはどうかと言えば、

・3W以上に難しく、DRの苦手を打ち消すような要素はなにもない。基本DRはまともに打てて、基本のスイングが出来る人が、フェースの大きさや、ミスヒットのメリットを捨てても、振り抜きの良さや操作性をもとめるためのもので、デカヘッドが振れない人が、小さいヘッドを振っても結果は同じ。せめて、3Wを、ティーショットから完璧に打てるようになるのが先。

ってことかと思います。プロでも、ティーアップした状況で、シャローにふって、3Wの中弾道のボールを安定して打てる練習をします。
すると、DRは簡単で安定。FWもうまくなるので、一石二鳥。お試しあれ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ドライバーを必死に練習する前に3Wを練習するとのアドバイスありがとうございます。
本日より3W・7I・AWの3本を持って練習場に行ってみようと思います。
まずは3Wで安定できる様に精進してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/09 07:54

ご質問からすると、おそらく3Wが打てない限りドライバーを変えてもあまり効果はないように思います。


(3Wが打てるのに、ドライバーが打てないとするとヘッドの大きさ(=重心距離の違い)を上手に使えていないのかもしれませんが、3Wも打てないとするとそれが原因ではないのではと思います。)

とはいえ、ドライバーに限らずクラブの見た目はスイングに影響します。
大きさやフェースアングルやロフトの見た目などで不安がなくなったり自信を持って振れることもあります。
SLDR-Sなどは中古で価格も手ごろなので一度試してみても良いかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本日3Wを徹底的に練習してきました。
5Wと違い、やはり難しかったです。
まずは3Wをティーアップして安定して打てる様に練習に励みたいと思います。
SLDR-Sは中古で1万円くらいで出回っている様ですので、経済的に余裕があれば一度試してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/09 13:08

多分、ヘッドスピードってあまり変わらないものなので、安定がないとなると、問題は何処かに力が入ってしまっているのだと思います。



シャフトが短いとボディターンだけで振れるじゃないですか、しかしドライバーなど頭一つ長いので、どれだけ力をぬくかで振り切れるのが変わります。

安定を練習する時は、ダウンスイングの時に腕に力を入れないやり方を学ぶと、左右にいかなくなります。

それだけちゃんと練習していて、1年でそこまで飛ぶんだったら、今のもので十分だと思いますけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今の道具で十分とのアドバイスありがとうございます。
確かにドライバーだと苦手意識から異様に緊張して力んだスイングになっていると思います。
脱力スイング意識して練習してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/08 19:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q18度のユーティリティの難易度

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたところ、175Y~195Y ※叩いて195Y
飛びました。3Wで220Y~240Y ※叩いて240Y
欲しい距離は、この間の距離で、195Y~220Yです。

そこで、試算してみました。
UT(21) ⇒ 185Y~205Y
UT(18) ⇒ 195Y~215Y
なので、候補はUT(18)なのですが、
その前にUT(21)、UT(18)の2本を入れると何の問題も無いのですが、
PW以降、4本ウェッジを入れたいので、今はどちらかの購入を考えています。

問題は、UT(18) ⇒ 195Y~215Y の信ぴょう性です。
検討中以外のメーカのUT(19)を所持していますが、
これが高さがマチマチです。UT(24)だと、練習で高さが変わらないです。
腕の問題ですが、ロフト角が立っていることが、
上げようという意識にさせるのか、無意識にアッパーになっているのか、
でも、そんな精神的なことを含めて僕のゴルフなので、
UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、
いかがでしょうか?
よくオークションの出品で、スペックからアマチュアが使っていたと思われる
ユーティリティーを2本出品しているケースがあり、
U1,U2,U3,U4のラインナップがあるなら、U4,U2の2本組みとか、
ハードスペックなら、U1,U2の2本組みとか、
これは、ハードスペック=必ずしも上級者じゃないですけど、
U1,U2ようなロフトが立っているクラブの距離を打ち分けれるのは上級者
なのかなと思い、僕は初中級者の分類なので、U4,U3よりは、
U4,U2の組み合わせのほうがいいのかな?ただU2(18)がどれくらいの難易度
なのか?18度ということは昔でいう2Iぐらいのロフト角なので。。。
いかがでしょうか?アドバイスお願いします。

H/S:46、Best:92、得意クラブ:8I、
丸ちゃんみたいな抑えたスイング(フェード~ストレート)をします。

現在、下記のセッティングをもくろんでいます。 ※番手(ロフト角)
1W(10.5) - 3W(15) - UT(18or21) - UT(24) - 5I(26) ※5Iで175Y前後

以前は、下記のセッティングでした。
1W(10.5) - 3W(15) - 5W(18) - 7W(21) - 4I(23) - 5I(26)

4Iのミート率が低く ※5Iもミート率はよくないです
長いパー4とか、ロングで4I以降のクラブ選びに迷っていました。

そこで、4Iの代わりにUT(24)を入れたとこ...続きを読む

Aベストアンサー

>UT(18)よりもUT(21)のほうが、
確実に自分が想定する距離を出す確率も上がるような気がするのですが、

これが答えじゃないですか?
クラブ選びはいかに想定した距離が打てるかが最重要事項だとおもいます。
UT21を入れたときの問題は3wとの距離の差をどう埋めるかでしょう。3wを抜いて5Wを入れるなどの選択肢もあるかと思います。
ウェッジ4本いれはスコアメークには非常に有利ですので悩ましいですね。

私もウェッジ4本なので参考までに
1w、3w、5w、7w、UT23、6I・・・・
ノーマルショットでUT23と6Iのあいだ25Yありここは苦労しますね。
コースや気象条件によって5Iをいれて別のどれかを抜くこともあります。

Qティーショットのドライバーとスプーンの違い

こんにちはティーショット時のことなのですが

自分はまだドライバーがうまく操れず曲がってしまう事が多いです。
なので普段はよほど広いコースではない限り5wを使っています。
5WはOBにもならずそこそこフェアウェイに飛んでいます。

そこでティーショット専用にDRではなく3Wを用意しようかと思うのですが
たとえばロフトがほぼ同じだとしたらDRと3Wのメリット、デメリットは何でしょうか?

Aベストアンサー

>たとえばロフトがほぼ同じだとしたらDRと3Wのメリット、デメリットは何でしょうか?
例えで言っているのであまり気にしないで下さい。
DRのロフトは8.5~11°ですが、3Wは14~15°で主流は15°ですからロフトは同じではありません。
以前は13~14°の物(3+とも言います)もありましたが、最近私は見たことがありません。
あと実際に打っても全く違いますので悪しからず。

>ティーショット専用にDRではなく3Wを用意しようかと思うのですが
私もDRを封印して3Wで打っていましたが、かなり重宝しました。
でも、3Wにはティーショット用とフェアーウェアー用とがあります。
それに、簡単に上がる物とあまり上がらない物とあります。
フェースが薄い物や厚い物もありますので、試打をして見るのが良いと思います。
メリット:
(1)DRより曲がらないため、大たたきが少ない。
(2)大振りしない。(ティーショットで既に飛ばすことを諦めているから)
(3)力まない。((2)と同じ理由)
(4)ティーアップするため打ちやすい。

デメリット:
(1)飛距離がでない。
(2)メーカ毎に違い選ぶのに迷う。
(3)オールマイティクラブがない。(ティー、フェアウェアー兼用がない)
これくらいかな。
もっていて損はないと思いますが、先に言いましたがメーカによりコンセプトが違い沢山ありますので、選ぶのに迷ってしまうと思いますが、
根気よく探して下さい。

>たとえばロフトがほぼ同じだとしたらDRと3Wのメリット、デメリットは何でしょうか?
例えで言っているのであまり気にしないで下さい。
DRのロフトは8.5~11°ですが、3Wは14~15°で主流は15°ですからロフトは同じではありません。
以前は13~14°の物(3+とも言います)もありましたが、最近私は見たことがありません。
あと実際に打っても全く違いますので悪しからず。

>ティーショット専用にDRではなく3Wを用意しようかと思うのですが
私もDRを封印して3Wで打っていましたが、かなり...続きを読む

Qグリップ側に鉛バランスを貼ると?

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻ります。

ここで自分なりに考えてみたのですが、グリップエンドに鉛バランスを貼って、フェースが返りやすいすればどうか? という事を思いつきました。

質問

1)この方法で本当にフェースが返りやすくなるでしょうか? 自分では「テコの原理」で、手元が支点になって、他の両方が力点・作用点になって動きが大きくなる、すなわちフェースが返って、かつヘッドスピードが早くなる ・・・ こんな事を考えています。

2)もしそうなら、ドライバーからFW,5IからSWまでのクラブに、どの程度(重量)の鉛を貼れば、パター以外13本あるクラブ全体のバランスが取れるでしょうか?

なお、今使っているドライバーとFWはカーボンシャフトのS,アイアンはNS950のSシャフトです。

他の注意点やアドバイスなど、ご教授、宜しくお願いします。

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻りま...続きを読む

Aベストアンサー

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響させたいなら鉛はヘッドに貼るべきかと。
ヘッドのヒール~ネック寄りの箇所(もちろんバック側)に鉛を貼れば、
トゥ側が先行しやすくなり、フェースがカブリやすくなります。

ただし、鉛を貼るほどクラブの全体重量も重くなりますし、
適当に貼るとクラブ自体のバランスも無茶苦茶になってしまいます。

とりあえず試しに貼って打ってみるのは全然OKだと思いますが、
最終的には専門店で計測しながらバランスを出すのがベストです。
何グラムの鉛を貼るのが良いか、という正解はありません。
あなたにとって最も良い重さが正解ということです。

自分に合わないクラブにスイングを合わせていくよりは
自分のスイングにクラブを合わせるほうが理想的ではありますが、
それはスイングが完成しているシングル~プロレベルの話だと思います。
スイングに欠点があることが分かっているのであれば、
そこを修正した上で、クラブ側を微調整していく順序で考えないと
合わないバランスのクラブにスイングを合わせようとしてしまい、
本末転倒になってしまうリスクがありますのでご注意を。

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響さ...続きを読む

Qフェアウェイウッドでどれが一番使わないの?

ゴルフコースを回るとして、
フェアウェイウッドで、下記3本のうち、2本だけ選ぶとしたらどれを選びますか?

3番 5番 7番

選ばなかった 番手についての説明もいただければ助かります。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
FWの番手選びですが、基本はコースの状況や自分の技量に合わせて選ぶべきと思います。
質問者様の技術レベルがわかりませんので、何とも言えませんが、2本を選ぶとしたら、5番、7番と思います。
3番は上級者の方でもフェアウェイから常にナイスショットするのは難しく、初級者レベルでしたら尚更です。ティーショットでの距離コントロール、方向性重視の際は使えますが。
とすれば、ミスの確率がより低い5番、7番を選択するのがベターでなはないでしょうか。3番と5番の飛距離差は上級者でないと出来にくいので、5番で3番の代用は充分可能とお思います。
ところで、疑問なのですが、なぜ3本使用ではなく、2本でのセッティングなのでしょうか?もし本数超過になるようでしたら、ロングアイアンを抜く方が実戦的なセッティングだと思います。

Qヘッドスピードとシャフトフレックスとが合わないと

こんばんは。

スイング時
ヘッドスピードとシャフトフレックスとの相性が合わないと、
球はどのような振る舞いをしますか?

固い   シャフトなら、球はフックに。
軟らかいシャフトなら、球はスライスに振舞うと思うのですが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシャフトのしなりが大きくなりタイミングが合った場合は球が捕まりフック系のボールになります。但し柔らかすぎるとシャフトが撓り戻って来ずにフェースが開いてスライスする場合もあります。


上記はあくまで同じシャフトのSとRを比較した場合といった感じでご理解ください
同じSやRの表示であっても、メーカーやブランド、商品によって硬さはバラバラだということくらいはご存知ですよね?


シャフトは硬さ以外にも重量や長さ、トルクなどのスペックによっても、その撓り戻りの特徴が変わります。例えば赤マナの様なWキックと呼ばれるタイプのシャフトはインパクト時にヘッドがめくれるような動きをする物が多くあります。ヘッドがめくれるとロフトが増えて球が高くなると同時にバックスピン量も増えますので、スピン量不足で球の低い方には合います。逆に去年売れたツアーADのDIなんかはインパクトでロフトが立った状態になりやすいのでスピン量が減るタイプのシャフトです。ヘッドスピードが遅めの方は手元が硬いシャフトだと充分なタメを作れないので、手元の柔らかいタイプのシャフトが比較的向いているという傾向があります。


ミスの原因を道具によるものと判断する場合は丁度良いものを探すのも当然ですが、一度間逆のスペックを試してみることでミスがクラブによるものなのかスイングその他によるものなのかハッキリしますよ!例えば総重量280g前後のRシャフのドライバーをトをお使いなら300g以上あるSフレックスを試してみるといった感じです。


また極論を言えば飛ばしたい場合はシャフトの撓り量が多い"柔らかいシャフト!"ですが諸刃の刃で曲がる要素も大きくなります。ということで方向性重視なら若干硬めにして球の高さも抑え仮にボールが曲がっても球が低ければその分曲がりも少なく怪我が小さく済むという考え方もあります。ご自身の道具に求める機能を考えたときにどちらがより強いかによって選び方に反映させれば良いと思います。


またシャフト選びはヘッドスピードだけではなく切り返しのタイミングにもよります。スイングテンポの速い方はやや硬め、遅い方は柔らかめの方がタイミングを取りやすいと言われています。



P.S.この質問と関係ないですが以前の質問で
>レッスンプロの言う「フィニッシュ時 ターゲット方向へ歩いて行け」
はこんな感じですよ・・・という動画がありましたのでリンク貼っておきますね!
http://www.mbs.jp/shingol/housou/no38/main.html

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシ...続きを読む

Qゴルフクラブの本数について 朝、スタートする時に、15本クラブがキャディバッグに入っていた場合、使わ

ゴルフクラブの本数について
朝、スタートする時に、15本クラブがキャディバッグに入っていた場合、使わないクラブを宣言し、そのクラブをキャディバッグに入れたままスタートした場合、ペナルティーが付きますか?
使わない宣言をして、そのクラブを使ってしまうと、失格ですよね?使わなかったらペナルティーはどうなりますか?
コンペやプライベートでのプレーだったら、仲間内で適当にプレーしてしまうと思うのですが…

Aベストアンサー

下記に引用した、裁定集4-4c/1を参照して下さい。

●裁定4-4c/1【ラウンド前に不使用宣言された超過クラブ】
(質問): ラウンドをスタートする直前、プレーヤーはうっかりして自分のゴルフバッグの中に15本のクラブを入れていることを発見した。プレーヤーはそのクラブのうちの1本を、相手、マーカーまたは同伴競技者に対して不使用宣言をしてからラウンドを始めた。このプレーヤーは罰を受けることになるか。
(回答): 罰を受けない。このような状況(すなわち、発見がラウンドの直前で、プレーヤーがうっかり15本のクラブを持っていて、そのうちの1本を不使用宣言した)に限っては、規則4-4aを適用するにあたり、そのクラブが物理的にプレーヤーの所有物であったとしても、プレーヤーはそのクラブをプレーのために持ち運んだ、あるいは選んだものとはみなされない。可能であれば、プレーヤーはそのクラブを他のクラブから分離することによって(ゴルフカートの床の上に置く、あるいはゴルフバッグの中に逆向きに入れておくなど)、そのクラブが不使用のものであることを強調するようにするべきである。
その他の状況では(例えば、プレーヤーが15本を超えるクラブを持ち運んだなど)、プレーヤーは規則4-4aの違反となる。  (2016年改訂)

上記の裁定4-4c/1は、1年前に改訂される以前は、「不使用宣言はラウンド開始前には行えないので、スタート時点では超過クラブ状態であったことになり、プレーヤーは2打の罰を受ける」となっていました。しかし、今現在は上記のように改訂され、①不使用宣言をスタート前に行う、②不使用宣言したクラブは誤って使用してしまうことがないような有効な防止策が取られている、の2点が満たされていることを条件に無罰となりました。

従って、質問文では、①不使用宣言のタイミングが微妙であり、更に②不使用クラブを普通にバッグに入れているのでは「うっかり使用」の防止策とはなっていないことで、必要な2条件が満たされているとは思えないので、2ペナの対象となるでしょう。

なお、不使用宣言したクラブでプレー(ストローク)した場合は競技失格となりますが、ルール上の扱いは依然として「クラブ(不適合クラブを含む)」ですので、ラウンド中に不使用宣言したクラブで、素振りをしても、松ぼっくりを打っても、練習ストローク(例えば、ティーグラウンド近くでのチッピング)をしても、無罰です。
また、ラウンド中に正規の14本のクラブの1本が使用できないほど損傷してしまったため補充する場合には、超過により不使用宣言して持ち運んでいたクラブをその補充クラブとすることができます。(裁定4-4c/2を参照)

下記に引用した、裁定集4-4c/1を参照して下さい。

●裁定4-4c/1【ラウンド前に不使用宣言された超過クラブ】
(質問): ラウンドをスタートする直前、プレーヤーはうっかりして自分のゴルフバッグの中に15本のクラブを入れていることを発見した。プレーヤーはそのクラブのうちの1本を、相手、マーカーまたは同伴競技者に対して不使用宣言をしてからラウンドを始めた。このプレーヤーは罰を受けることになるか。
(回答): 罰を受けない。このような状況(すなわち、発見がラウンドの直前で、プレーヤーがう...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Q43.5インチ位の、でかヘッド短尺ドライバーの購入を検討していますが、

43.5インチ位の、でかヘッド短尺ドライバーの購入を検討していますが、今使っている、でかヘッド44.75インチのドライバーを1.2インチ位短く持てば、実用上で短尺ドライバーと同じになりますか?

Aベストアンサー

仮に43.5インチの短尺ドライバーをA、44.75インチのドライバーをBとしましょう。
一般的に短尺モデルは通常の長さの物よりヘッドが重く作られていることが多いので、ヘッドの重さがA>Bの場合、いくらBを短く持って長さを合わせてもスイングバランス(ヘッドの効き具合)が違ってきます。スイングバランスはヘッドバランスとも言いますが、Bを短く持つとスイング中に少しヘッドが軽く感じるようになるでしょう。またBをシャフトカットした場合にも同様のことが起こりますが、バランスが軽くなった分ヘッド側に鉛を貼るなどして調整するのが一般的です。

またクラブ全体の総重量も大事で1インチほど長さが短くなるのであればBに比較してAは5g程度重い方が理想的です。※Bのクラブの重さがご自分に合っておればの話です。

シャフトが短くなっても、グリップを短く持っても同じことですが、ヘッドスピードが少し落ちることが考えられます。ただ短くなった分ミート率が上る可能性も秘めておりますので、一概に飛ばなくなるとも言えない・・・・というかアマチュアの場合少しグリップを余して持つくらいの方が飛んでいるなんてこともあるようです。そんな考えをコンセプトにした商品の代表格にプロギアのエッグ・インパクトというドライバーがありますが、昨今の長尺ブームに押されて、イマイチ火が付きませんでしたね~。

個人的には短く持つ方をオススメしますが、ヘッドが軽く感じられる分打ち急ぎになりやすいので、「短く持てば当然飛ばす必要は無い!」くらいの気持ちで、スイング中はヘッドの重さを感じながらゆったり振るようにしてみてください。いつもより少し低目のボールになって意外とランが出て距離の落ち込みも思ったより少ないですよ。何より安定感が増して平均飛距離にすると伸びる可能性も大です。

仮に43.5インチの短尺ドライバーをA、44.75インチのドライバーをBとしましょう。
一般的に短尺モデルは通常の長さの物よりヘッドが重く作られていることが多いので、ヘッドの重さがA>Bの場合、いくらBを短く持って長さを合わせてもスイングバランス(ヘッドの効き具合)が違ってきます。スイングバランスはヘッドバランスとも言いますが、Bを短く持つとスイング中に少しヘッドが軽く感じるようになるでしょう。またBをシャフトカットした場合にも同様のことが起こりますが、バランスが軽くなった分ヘッド側...続きを読む

Q練習場での3アイアンは効果があるでしょうか?

ハンディ34の万年初心者です。

ティーショットで、確実に200yぐらいのフェアウェーに落とせるようになりたいと望んでおります。

ドライバー不要の距離ですから、FWかUTか、あるいは上級者なら3Iを使うところでしょう。
私はユーティリティ・アイアンでキャリー180Y+ラン30Y位のティーショットが確実に出来るようになりたいと考えています。

その為に、練習場でティーアップしたボールを3Iで打つ訓練は有効でしょうか?

私は3Iを持っておらず、使ったこともないのですが、「ユーティリティ・アイアンがロングアイアンよりも遥かに易しい」と聞くものですから、難しい3Iが練習場で打てるようになれば、易しいユーティリティ・アイアンはコースで緊張しても確実に使えるのではないか、という発想です。

中部銀次郎というアマチュアゴルファーは、コースに出る前の練習では必ず3Iを使ったそうです。
3Iで調子を合わせておくと、それより易しいクラブでのミスが無くなるからだとか。

「ティーショットで200Y」という目標に対して「練習場で3Iを練習する」ことが有効かどうか、ご意見をいただければと存じます。

ハンディ34の万年初心者です。

ティーショットで、確実に200yぐらいのフェアウェーに落とせるようになりたいと望んでおります。

ドライバー不要の距離ですから、FWかUTか、あるいは上級者なら3Iを使うところでしょう。
私はユーティリティ・アイアンでキャリー180Y+ラン30Y位のティーショットが確実に出来るようになりたいと考えています。

その為に、練習場でティーアップしたボールを3Iで打つ訓練は有効でしょうか?

私は3Iを持っておらず、使ったこともないのですが、「ユーティリティ・アイアンが...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には、PWでも3Iでも打ち方は同じなので、PWが打てれば3Iも打てるものだと思います。

が、俗に言われる難しさは、「ミスの結果がはっきりと球に現れる」ことだと思ってます。

PWであれば、多少手打ちになろうが、ヘッドが走らなかろうが、少しトップしようが、少しダフろうがそこそこ球は飛んでくれますが、3Iになればその僅かな違いが球に現れます。
そこからするとスイングのチェックとしては3Iは悪くないと思います。

但し、何かが悪いのはわかっても何が悪いかがわかるかどうかは別の話です。
逆に僅かな悪さが球に出るので、本当は下半身が悪いのに上半身に理由を求めたりしているとドツボにはまり全てのスイングを壊すことにもなります。

ましてや、ティーアップした3Iというのは結構クセものです。
どうしても知らず知らずのうちにすくい打ちになりやすいです。
どうせなら、マットの上で3Iを練習したほうがためになると思います。

前出の質問も含めて考えると、まずは5Iをとことん練習して、5回中4回ではなく、10回中9回とか20回中19回はほぼミスとは思えない球を打つ練習をしたほうがいいのではと思います。
5Iで20回中19回打てれば、3Iでも10回中9回は打てるようになっていると思います。

ちなみにスイングのセルフジャッジメントというのは、かなり困難です。
ですから、トッププロでもコーチとかをつけてスイングチェックをしているのです。
かくいう私も5年ほどレッスンを受けて、8割がたは自分のスイングの良し悪しはわかりますが、残りの2割はやはりプロに見てもらわないと知らず知らずのうちにスイングは乱れていきます。

個人的には、PWでも3Iでも打ち方は同じなので、PWが打てれば3Iも打てるものだと思います。

が、俗に言われる難しさは、「ミスの結果がはっきりと球に現れる」ことだと思ってます。

PWであれば、多少手打ちになろうが、ヘッドが走らなかろうが、少しトップしようが、少しダフろうがそこそこ球は飛んでくれますが、3Iになればその僅かな違いが球に現れます。
そこからするとスイングのチェックとしては3Iは悪くないと思います。

但し、何かが悪いのはわかっても何が悪いかがわかるかどうかは別の話...続きを読む

Qドライバーを斧みたいに打つと アドバイスを受けました。 インサイドに引かないよう 打てば良いでしょう

ドライバーを斧みたいに打つと
アドバイスを受けました。

インサイドに引かないよう
打てば良いでしょうか

Aベストアンサー

その通りで、腕の振りは上から下に振り下ろし振り上げるのが基本です。
それに、体の回転が加わるとクラブヘッドはきれいな円を描くことに成ります。
ともすれば、腕をインサイドに引いて球を打とうとする動きに成りますが、体の回転と腕の上げ下ろしを上手く組み合わせる事です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報