ボールねじの特性について教えてください。
ねじ部分の長さ(最短から)教えて欲しいのですが。
電気的、機械的な言葉の意味は良く分からないので分かりやすく
お願いします。

A 回答 (4件)

そういってくれればいいのに、そっちのほうが質問の意図がわかりやすいです。



では、簡単に。

ステッピングモータを使うのですね。
モータの一回点に要する指令パルスを Pr[pulse/回転] とおきます。
ボールネジのリードを L[mm]とすると、1パルスあたりの移動量xは

x=L/Pr

になります。
リードはカタログに載っているので調べてください。
もちろんリードが違うとボールの大きさがちがい、溝も違います。

ちなみにここにミスミのカタログがあるのですが、
軸径8、リード2が一番小さいみたいですね。全長は100mm~240mmを選べます。
あとは、基本定格荷重にも気をつけてください。
カタログが手元にあるならば計算方法とかも載っていると思いますので。

下はミスミのホームページです。

参考URL:http://www.misumi.co.jp/index1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も何度もありがとう御座いました。
またお世話になると思いますが、よろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/22 09:05

ねじのピッチ(リード)。

つまり、ねじを1回転させると、山がどれだけ進むのか。これはねじの軸と平行の方向で、山と山の間隔を測ってみればわかります。
モーターでねじを1回転させれば、ねじのピッチの長さだけ進むというわけです。溝の深さは関係ないですね。

では溝の深さに何の意味があるのか。
ボールねじを回すことによって、ねじの溝に噛み合っている物体を移動させる訳ですが、この物体が重い場合、ねじを急に回しても物体の慣性が大きくてすぐには動かない。このため、ねじ山に大きな圧縮力が掛かります。溝が浅いと、ねじ山が潰れてしまいます。
    • good
    • 0

補足。

ねじ山の代わりにつる巻線状のみぞ。でした。失礼しました。

下はおまけ。

参考URL:http://www.mgc.nu/boll/index_b.htm
    • good
    • 0

ボールネジ・・・ねじ山の代わりに鶴牧上の溝を設け、転がり軸受け用の小さい鋼球を一列に入れたネジ。


ナットの一端から出た鋼球はナットの本体の中の穴をとおって再びナット他端のネジ溝へ戻される。摩擦が少ないので、移動用ネジとして多く使用されています。
図がないと説明が難しいのでこんなもんで。

でも、これくらいすぐ調べられると思うけどね~~。

参考URL:http://www.thk.co.jp/news/50001200.htm

この回答への補足

この辺りはなんとなく分かるのですが・・・
たとえば、モータ(ステッピング、ACサーボ)を接続して使おうと思っているのですが、
溝の深さによって移動距離は変わるのですかね。ステッピングモータを使用したとき
1ステップ辺りの移動距離というのは、溝の深さ、それとも他のことでも変わるのか
どうか知りたいです。
一番小さいボールねじはどのくらいのサイズですか。全長が知りたいです。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/01/19 14:08
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーボエリード K.GEとは?

オーボエリード K.GEとは?


K.GEとは何ですか?

リードの種類でしょうか?
材料の名前でしょうか?

Aベストアンサー

リード等のメーカー名(社名)です。
http://shop.kge-reeds.com/store/index.shop
http://shop.kge-reeds.com/store/contactUs.shop

Q脳が物理法則に従っていて自分や身近の人が発する言葉や行動が全て決められた機械的なものと思うと胸がキツ

脳が物理法則に従っていて自分や身近の人が発する言葉や行動が全て決められた機械的なものと思うと胸がキツくなります やっぱり私たち人間は機械的な存在なのでしょうか?

Aベストアンサー

それは考え方の問題で、もしあなたが朝自分の車に乗ったらエンジンがかからない、バッテリーを交換し無きゃならないが上司はうるさくて、寝坊の言い訳だろうと言うだろう、あー嫌だ。
というのと、あなたの思考のメカニズムとは地球と宇宙全体ほど複雑さも違うが、後者も原理は同じだ、それをどう感ずるかはあなたの自由。

Qオーボエのリード選びについて

先輩がいなくて質問できる人がいないので困ってます。

そこで質問です。
近々オーボエのリードを買いに行こうと思うのですが、
皆さんはどうやってリードを選んでますか?

ちなみに試奏できるところで買おうと思ってます。

リードだけで吹いてみるときはこうするとか
楽器つけて吹くときはこうしてみるとか、詳しく教えてほしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
 なかなかレスが付かないようですね。 オーボエさんの人口少ないですもんね(;_^)
 クラ吹きですが、昔1枚ずつ楽器店で見て選んで買っていたときの経験を元にリードの材質について、ご参考になれば..

(1)堅い表皮の部分がシワだらけのものは選ばない(いいものにあった試しがない)。
(2)色が青いものは選ばない(発育不十分か乾燥不十分)。
(3)色が赤みがかったものは選ばない(いいものにあった試しがない)。
(4)色は、白みがかったものは材質が堅め。黄色いものは柔らかめ。たまごの黄身色は特に材質が柔らかい。

 以下は、クラのアンブッシュア改善したくてダブルリップを体験するためにオーボエの完成品リードを買ったときにお店の人から聞いたこと。
(5)リードを吹き口から見て半円形の部分の厚みが均一な厚みを持つものは、音が明るめ。中央が少し厚めのものは、中庸の音。中央が厚いものは暗めな音。
 これは、削った部分じゃない元々の厚みのことなので削る前を想像してね。

 試奏できるなんていいお店がありますね(^^)
 オーボエ経験者さんからレスが付くことを祈ります。

こんにちは
 なかなかレスが付かないようですね。 オーボエさんの人口少ないですもんね(;_^)
 クラ吹きですが、昔1枚ずつ楽器店で見て選んで買っていたときの経験を元にリードの材質について、ご参考になれば..

(1)堅い表皮の部分がシワだらけのものは選ばない(いいものにあった試しがない)。
(2)色が青いものは選ばない(発育不十分か乾燥不十分)。
(3)色が赤みがかったものは選ばない(いいものにあった試しがない)。
(4)色は、白みがかったものは材質が堅め。黄色いものは柔らか...続きを読む

Qボールねじについて

ある工作機械メーカーの社長さんが
自社の工作機械のボールねじを内製しようとしたところ
あのような精度の高いものは、うちで内製するのは無理ですと、
技術担当の役員に言われたそうです。

ボールねじの精度が要求されるというのは、どのようなことを指すのでしょうか?
加工段階のことを言っているのでしょうか?
素人考えですと、工作機械をそろえて、加工すれば、できるような気がするんですけれども
この辺にお詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

工作機械を使って作る製品の精度は、あくまで人の管理があって成り立つものです。
ボールねじと言えば、工作機械の加工精度に関係する大切な部品です。

1mの鉄の棒は、気温が1℃変化すると0.1mm長さが伸び縮みします。
いくら高価な工作機械を導入してボールねじを作っても、熟練した工員の経験に基づく『管理技術』がなければ使い物にならないボールねじを作ってしまうことに成りかねませんよ。
素人が加工データを入力しても、保証した精度になるボールねじを歩留まり良く製作するのは困難です。
工作機械によっては、環境温度を1/100℃レベルで管理しないと安定した精度を保つことができません。(実際にそのような機械を使っていますので)

できあがったボールねじの品質管理も大変です。
測定器は、測定できる範囲と分解能で価格に違いが出てきて、特に分解能が高くなればなるほど桁違いに高額になります。
恐らくボールねじを作る工作機械や測定器など、一式揃えると億単位の投資が必要となります。
当然これら機械や装置の管理をしなければ、精度などの保証もできません。

内製するためには、
1.熟練した加工技術を持っている人が必要。(刃物や砥石などの工具の技術も含めて)
2.莫大な投資が必要。(ペイできるほどの売り上げが期待できるか)
3.機械や装置の管理技術も、精度を保証するためには重要な技術となる。
4.トータルして、社内の管理体制を今以上に厳しくする必要もあります。

今思いつく限りで4つ挙げましたが、もっといろいろと必要なものがあると思います。
結局、『人』、『金』、『技術』、『管理』など、問題が出てきます。
これらをすべてクリヤしないと、なかなか内製はうまく行くものではありません。

先にも少し書きましたが、
>工作機械をそろえて、加工すれば、できるような気がするんですけれども・・・
実際は、工作機械にも『誤差』や『癖』と言うものがあり、1mmとか0.5mmレベルの精度であれば問題ありませんが、1ミクロンとか、それ以下のナノのレベルになると、大変厳しい温度管理や振動の管理が必要になってきます。
2mの高さの機械が設置してあるところの環境温度が、1℃変化すると0.2mm変化し、それがそのまま加工物の精度に影響します。
おまけに工作機械は主軸やテーブルなどが動きます。
動けばかならず『熱』が発生します。
この熱を如何にして、加工精度に影響を与えないように制御するか。

1ミクロンの精度を保証する工作機械を作ろうとすると、一般的にはその工作機械に使われているボールねじ(内製しようとしている物)の精度保証は1/10以下にする必要があります。
つまり、0.1ミクロン(1/10000mm)の精度を保証しなければなりません。

ボールねじの製作の難易度については今回は触れませんでしたが、実は大変に難しく、加工技術や測定技術も大変高度な技術が要求されます。
今回はその前の段階の、『管理』と言う面で大変であることを知っていただきたいと思います。

ボールねじを作ることを生業にしようと言うような覚悟であれば、そりゃあ何があろうとも進んで行く必要がありますが、今の時期、数年単位での莫大な投資をする可能性があるようなことを始めようとすると、よほど企業としての体力があるところしかできないと思います。

精度の高いものを作ろうとすると、普段ではあまり考えない温度だとか振動などの影響が大きくなります。
変化を「0」にするのは実際難しいので、変化しても影響を極力抑える『技術』が必要となります。
教えてもらって、1日や1週間でできるものではなく、長年取り続けたデータなどの積み重ねで良くなって行く技術です。
精度の高いボールねじに限らず、精度の高い加工物についてはすべて言えることです。
加工する工作機械は、あくまで『手段』。
精度を出すには、『人の管理・技術』が不可欠なものなのです。

工作機械を使って作る製品の精度は、あくまで人の管理があって成り立つものです。
ボールねじと言えば、工作機械の加工精度に関係する大切な部品です。

1mの鉄の棒は、気温が1℃変化すると0.1mm長さが伸び縮みします。
いくら高価な工作機械を導入してボールねじを作っても、熟練した工員の経験に基づく『管理技術』がなければ使い物にならないボールねじを作ってしまうことに成りかねませんよ。
素人が加工データを入力しても、保証した精度になるボールねじを歩留まり良く製作するのは困難です。
工作機...続きを読む

Qオーボエ?のリードの鳴らし方

オーボエじゃあないのですが、先日TVでストローでつくった楽器を演奏している人が出ていました。ストローの先2箇所に5ミリ位の切込みを入れて歌口にしていました。
どうやらオーボエのリードを鳴らす要領で息を入れると音が出るらしいのですが、どうやったら音がでるのか分かりません。難しいとは思うのですが、なにかコツってありますか?

Aベストアンサー

ああ、それ、ヒマでヒマでしょーがない学生のときやりました。
私がやったのは、ストローの一端をカットして丁度鉛筆のように
「<」型に尖らせるものです。

特に難しいほどでもないと思いますが、コツとしては振動させる
予定のストローの「<」部分に、歯を当てないことです。これは
ホンモノのオーボエ(あるいはチャルメラ)も同様ですね。

私はサックス吹きでしたが、サックスもやはりリードに直接歯を当て
ないようにします。あれは歌口の下部分にリードがあるので下唇を
丸め込むだけですが、オーボエはダブルリードですので上下の唇を
内側に引き込んで歯をくるむようにします。(歯が抜けちゃった
おばあさんの物真似をするような勢いでお願いします)

あ、ただ、口自体を丸めるとうまくないような気がします。
「お」の発音よりもむしろ「い」の発音をするときのように横に長く
したほうがいいように思います。知り合いのオーボエ吹きの子が
そんな口してたからきっとそうです。

「<」の部分が口の中でびりびり震えるよう、ちょっと深めにくわえて
ください(唇で締めつけてては鳴るものも鳴りませんね)。で
ストローに息を吹き込めばビーと鳴ると思うのですが。

音をより大きくする為にコーヒーカップに反対側の端を突っ込んだり
(丁度喫茶店に居座っていたため)穴を開けて音程つけてみたり
してました。こういう迷惑なことはしてはいけませんね。ヒマな学生
には困ったものです。

ああ、それ、ヒマでヒマでしょーがない学生のときやりました。
私がやったのは、ストローの一端をカットして丁度鉛筆のように
「<」型に尖らせるものです。

特に難しいほどでもないと思いますが、コツとしては振動させる
予定のストローの「<」部分に、歯を当てないことです。これは
ホンモノのオーボエ(あるいはチャルメラ)も同様ですね。

私はサックス吹きでしたが、サックスもやはりリードに直接歯を当て
ないようにします。あれは歌口の下部分にリードがあるので下唇を
丸め込むだけですが、...続きを読む

Q外ねじ 内ねじの定義

すみません。バルブなどで内ねじ式、外ねじ式というのがありますが、具体的にどういった違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

ねじ部が外部に露出しているかどうかのようです。

http://www.kitz.co.jp/product/pdf/bil-jutaku/J-120-38.pdf

Qクラリネット オーボエ

私は中学でクラリネットを吹いています。
誰も吹いていないオーボエがあるので、挑戦してみたいと思うのですが、
やはり難しいでしょうか?
もちろんシングルリードとダブルリードは違うとわかっていますが、
クラリネットの経験は活かせませんか?

Aベストアンサー

こんにちは
>誰も吹いていないオーボエがあるので、挑戦してみたいと思うのですが、やはり難しいでしょうか?
 質問者さんがWリードに天性の素質があれば鳴らすのはわけないかもしれません。これは難しいかどうかより向いているかどうかでしょう。向いていなくてもコツさえつかめば難しくはないです。

 ただ、慣らしやすいリードを選ぶことが出来ないでしょう。誰かに初心者が鳴らし易いリードを選んでもらう必要がありますよ。

 またオーボエはもともとG dur や D dur が吹きやすい楽器なので吹奏楽のようなB dur やEs durのようなフラット系は好きじゃないみたいです。

>もちろんシングルリードとダブルリードは違うとわかっていますが、クラリネットの経験は活かせませんか?
 Wリードはシングルリードの原点です。
 Wリード吹きはシングルリードをなんなく鳴らすことが出来ますがシングルリード吹きがWリードを鳴らすには、シングルリードの本当のアンブッシュアが出来ていないと難しいです。

 クラリネットの経験をオーボエには余り期待できませんがオーボエが吹けるようになったらクラリネットはもっとよい音で吹けるようになっている可能性はたくさんありますよ(*^_^*)

こんにちは
>誰も吹いていないオーボエがあるので、挑戦してみたいと思うのですが、やはり難しいでしょうか?
 質問者さんがWリードに天性の素質があれば鳴らすのはわけないかもしれません。これは難しいかどうかより向いているかどうかでしょう。向いていなくてもコツさえつかめば難しくはないです。

 ただ、慣らしやすいリードを選ぶことが出来ないでしょう。誰かに初心者が鳴らし易いリードを選んでもらう必要がありますよ。

 またオーボエはもともとG dur や D dur が吹きやすい楽器なので吹奏楽のような...続きを読む

Q電気自動車のトルク特性

まだ電気自動車やハイブリッドカーが珍しかった頃、学生時代の級友が誇らしげに乗車体験を語ってくれたんですが、トルクが低速から出てくるというモーター独特の特性を実体験できたと熱心に説明してくれました。

最近たまたま本を読んでいたら、それはDCモーターの出力特性で、ACモーターはちょっと違うようでした。

そこで聞きたいのですが、自動車に搭載されている動力モーターはDCですか?ACですか?彼の言った説明は本当に理にかなっていたのでしょうか?

Aベストアンサー

いまは、DCモーター、ACモーターという区別は難しいです。
くまどりモーターのように、あきらかにACでないと動かないモーターは簡単なのですが、
電気自動車に使われている「ブラシレスDCモーター」というのは、かってのブラシ付DCモーターからブラシを除いて、それだけでは回転しなくなるので、ブラシのかわりをする電子回路をつけています。
が、この電子回路の出力はACなので、ACモーターとも、DCモーターともいえるものになってしまいます。
これまでの回答に、AC,DCの両方があるのは、そういう理由です。

Qオーボエについて

中一のオーボエ吹きです。
オーボエに関する質問なのですが
1、ダブルタンギングの仕方
  もともとタンギングは苦手なのですが、普通のタンギングでは曲についていけなくなってしまいます。舌の動かし方などのコツがあれば教えてください。
2、掃除用スワブについて
  いままでは羽を使っていたのですが、新しくスワブを使おうと思っています。ですが、重りの部分が布で被われておらず、管を傷つけないか心配です。大丈夫なのでしょうか。
3、グリスについて
  リードのコルク部分が、近頃オーボエから抜けにくくなることが多いです。管のつなぎ目部分に使用するグリスを塗ってもいいのでしょうか。
4、リードについて
  そんなに古いわけでもないのですが、おそらく開きすぎのために音がとても出にくいリードがあります。開き具合を調節することは可能でしょうか。

長くなってしまいましたが、1つでも構いませんのでお答え、アドバイス等、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オーボエを20年近くやっている者です。
私の経験上の回答ですが参考にしていただければと思います。

1.ダブルタンギングは教本等でよく「TUKU-TUKU・・・」って書いてありますが、私はTUよりもKUではっきり音が出るように練習してました。KUだけの発音練習でもいいと思います。KUだけではっきり音が出るようになったら、後は指とのタイミングをピタリと合わせるように何度も練習します。
2.正確なことはわかりませんが、オーボエは管の内側がデリケート(と聞いたことがある)なので、スワブだと管内がツルツルになって独特の音色に悪影響があると聞いたことがあります。私もいまだに羽根しか使ったことがありまん。
3.私は管のつなぎ目部分に使用するグリスを使っています。
4.リードの硬さにもよりますが、現状の硬さのままがよいのでしたら、ワイヤーを下げて多少狭くするのがいいと思います。
間違っているかもしれませんが、ご参考まで。

Q複雑系はなぜ機械論的、決定論的??

大辞林に
「複雑系は機械論的で決定論的であるにもかかわらず、還元主義的なアプローチが適用できない意外な系として有名である。」
とあるのですが、なぜ機械論的、決定論的と言えるのでしょうか??

Aベストアンサー

まぁ辞書だからやたらもったいぶった言い方をしているんでしょうが、平たく言ってしまえば、「方程式がきちんと作れるから解が存在すること自体は判るのだが、困ったことに、そのふるまいを簡単に理解できない」というだけの話です。

たとえば有名なローレンツアトラクタの場合、式はたった3つのシンプルな連立微分方程式で書けますから、解自体は数学的にさほど病的というわけではない(滑らかな軌道を描く)。
ところが実際にその解の詳細を調べてみると、その軌道の振るまい方にカオスが表れてきて簡単には理解できないことに気付くわけです。
http://brain.cc.kogakuin.ac.jp/~kanamaru/Chaos/lorenz.html

またはロジスティック写像X_(n+1)=a*X_n*(1-X_n)について考えると、X_nの存在そのものは明らかですが、aがある条件の下ではX_nの分布がてんでばらばらで予測不可能なものになってしまう。

ということで、昔は式さえ判ればそれを解いて「解の重ね合わせ」をすれば十分だと思っていたのに(フーリエ級数はその典型)、式があるのに解の振るまいが複雑で簡単に計算できない困った事例がいろいろ出てきたので、それを「複雑系」と呼び慣わして分別しているだけのことかと。

まぁ辞書だからやたらもったいぶった言い方をしているんでしょうが、平たく言ってしまえば、「方程式がきちんと作れるから解が存在すること自体は判るのだが、困ったことに、そのふるまいを簡単に理解できない」というだけの話です。

たとえば有名なローレンツアトラクタの場合、式はたった3つのシンプルな連立微分方程式で書けますから、解自体は数学的にさほど病的というわけではない(滑らかな軌道を描く)。
ところが実際にその解の詳細を調べてみると、その軌道の振るまい方にカオスが表れてきて簡単には...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報