gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

ユダヤ人が流浪の民となった歴史的原因は何でしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の認識を書きます。



2000年近く国無き民となった原因は、ローマ帝国とのユダヤ戦争ですが、その前からディアスポラ(離散)したユダヤ人はいたんですね。
というより、エルサレムに住むユダヤ人より外に住むユダヤ人の方が圧倒的に多かった。



歴史でみますとヘブライ人の祖はアブラムで、アブラムはウルの出身で、軍隊にくっついていた商人だったそうです。
軍隊が遠征すると同行していた。
定住していなかったわけです。

そして75歳の時神の啓示を受けたことで集団から離れて、妻と甥とハランの人たちとともにカナンの土地に向かった。
この神の啓示を受けたとき、神聖文字Hがついて、アブラハムと改名。


しかし、飢餓にみまわれエジプトに避難、そこで妻を妹と偽り、妻はエジプトの王の妻となり、その夫(兄)はのアブラハムはその恩恵を受けて一財産を築いた。

エジプト王家に不幸が起こったとき、その原因はアブラハムの妻を娶ったからとなり、王はアブラハムと妻をエジプトの支配地であるパレスチナに遠ざけた。

アブラハムは長年移動していって、とうとうヨルダン川西岸にたどりついた。

ヘブライ人という意味は「川(ユーフラテス)向こうから来た人々」って意味もあるそうです。
ヘブライ人が流れる民ということをも意味する理由は、彼らは移動する民だからのようです。

実際神殿は移動式で、日本の神輿みたいなものだったらしく、どこに移動しても奉りができたんですね。

やがてパレスチナに定住することになり、12支族でそれぞれの土地を分配した。
これがイスラエル民族。
(ヤコブの子孫)

で、祭祀たちによって統率されていたが、王を立てる気運になり、サウルを王に立て、イスラエル王国を作った。
ソロモンの時代まではイスラエル王国で、神殿まで建設して定住していたんですが、ソロモンが死ぬと北と南に分裂。

北のイスラエル王国が後にアッシリアにより攻め落とされ、民はアッシリアに連れ去られた。

南のユダ王国はバビロニアの攻撃により王を殺され、有力者3000人ほどがバビロンに連れ去られた。


で、ユダヤ人というのは、恐らく南ユダ(ユダヤ)王国にいた人々のことだと思うんですね。

南王朝の有力者がバビロンに捕囚されたユダヤ人がペルシャによってパレスチナの土地に帰還することとなり、バビロン捕囚によろディアスポラ(離散)させられたが、元のユダ王国のあった土地に戻った。
(ただし、バビロンでかなりの地位についたユダヤ人もいて、開放後に戻らなかった人たちもいた。)


この後も絶滅計画により絶滅の危機にさらされるんですが、生き残り、ユダヤ人ではないヘロデ大王が神殿を建設して、結束をはかりつつ、大帝国ローマとも良い関係を築いていった。
ローマ皇帝はユダヤ人の宗教について干渉しなかったかわりに重税を置いた。


このヘロデ大王が死去すると、またイスラエルはローマ帝国の中に組み込まれることになり、ローマ帝国の属州になったんですね。

ローマ帝国の拡大は続き、エジプトのアレキサンドリアと並んでディアスポラユダヤ人最大の拠点であったシリアの首都アンティオキアもローマの属州に入った。


ユダヤ人にはいろいろローマ帝国から特権を与えられていたんですね。
それが気に食わないのが、派遣された属州の統治者たちだった。
ユダヤ人の感情をあおりまくりました。


ユダヤ人が蜂起するときは、きまって自分達の信仰を奪われそうになるとき。
エルサレム神殿にユピテル(デウス、キリスト教は神をデウスと呼ぶ)を置こうとしたり、神の子ユピテル すなわち皇帝を崇拝させようされたりなどしたとき。


黙って陵辱されるがままなことに我慢ならなかったユダヤ人の中には、信仰を守るてめにはレジスタンスを作るしかないとして、できたのが熱心党(ゼロテ党)。

提督のピラートスは赴任当時からユダヤの民を刺激するような行動に出た。
彼は強い反ユダヤ思想の持ち主で、最初のエルサレム入城の時から、皇帝の胸像が描かれている軍旗を掲げ民衆の前を行進したり、皇帝礼拝を強調するような硬貨を発行したりして、ユダヤ人を挑発していた。

ガリラヤ地方の熱心党グループは、下層階級の立場から、メシアの来臨を期待する終末論を、その行動の原理とした。

紀元31年春、エルサレムの神殿に巡礼に来たガリラヤ人一団はメシアの待望から世俗支配を打ち破って神の支配を実現しようと暴動を起こしたので、ピラートスによって鎮圧され殺された。

36年ピラートスはサマリアのユダヤ人を虐殺したかどで、ユダヤ人提督の地位を失う。
その後も何人も総督は変わったがユダヤで騒乱は絶えることはなかった。
どの総督も悪政すぎた。
自らの悪行を覆い隠すために、ユダヤ人を挑発して、ローマに蜂起させようとしたんですね。


そしてとうとう機会がやってきた。
皇帝に納めるという口実でフローロスが使節を送り、エルサレムの聖なる神殿の宝庫から金を奪ったとき、至聖所を犯されたユダヤの民はもはや耐えることができなかった。

今まで怒る民をなだめてローマと仲良くしようととりもっていた祭祀たちだが、とうとうなだめきれなかった。

ユダヤ戦争勃発。

そして第二次ユダヤ戦争勃発。


神殿は破壊しつくされ、至聖所は汚された。
虐殺はすさまじく、虐殺を免れ生き残った人はみなローマ帝国の領土に奴隷として売り飛ばされた。


こういうわけで、南ユダヤ王国の子孫は、住む土地を失ったわけです。


ですが、先ほども言ったように、ずっと前からヘブライ人は各地にディアスポラしてイスラエル以外に多く住んでいたんですね。

ユダヤ戦争で土地を失ったのは、神が自分達に与えてくれた土地として カナンに住むことにこだわった南ユダ王朝の子孫たち。

神は自分と供におられるなので、住む場所を特定しない人々の方が多かったんです。

こう理解しています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。ユダヤ戦争か!私も調べてみます。

お礼日時:2007/05/26 19:38

ユダヤ戦争当時ローマはユダヤの統治にかなりの自由を認めていました。


しかし多神教のローマに対し、ユダヤ人は一神教でしかも信仰による統治の形を固執していました。
この相違から色々な軋轢が生じ、ユダヤ人が反乱を起こした為、ローマは鎮圧に乗り出したのがユダヤ戦争です。

当初はユダヤ軍は強力でローマ軍をうち破る勢いを見せましたが、ローマ軍の司令官がユダヤの首都エルサレムを孤立させる戦略をとった為、次第に圧迫されて各個撃破されてゆき遂に首都エルサレムも陥落しユダヤという国はなくなりました。  その後ローマはユダヤを直節統治しユダヤ国家を認めませんでした。

この為ユダヤ人は帰るべき国のない難民となり世界中に散らばっていったのです。
基本的にはユダヤ人の風俗、習慣に固執する排他的な姿勢が原因といえましょう。  これがユダヤ人の迫害の原因にもなったとおもいます。
彼らは今でもヘブライ語による教典を信仰し独特の習慣、風俗を保っています。
    • good
    • 4

ユダヤ戦争でローマ帝国に負けたから



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユダヤ系企業の名前

マックスファクター(化粧品)P&Gなど、日本国内にあるユダヤ系企業の会社を知りたいのですが、知っている方いましたら,会社の正確な名称を教えてください。また、関連書籍等あれば、教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

石油 エクソン(旧スタンダード・オイル)
   モービル
   テキサコ
   ロイヤル・ダッチ・シェル
航空機 ボーイング
貴金属・ダイヤ オッペンハイマー(南アフリカ)
タバコ フィリップ・モリス(米国)
軍需 ダッソ―(フランス)
観光 地中海クラブ(フランス)
薬品 チバ・ガイギー(スイス)
食品 ネスレ(スイス)
紅茶 ブルックボンド(英国)
電機 フィリップス(オランダ)
   GE
情報・通信 IBM
      MCI
自動車 GM
金属 USX
建設 ベクテル(米国)
麻薬 サッスーン(インド)
   シャーディン(香港)
   ギネス(英国)
保険 ロイズ保険(英国)
   GMキャピタル
   プルデンシャル
証券 ゴールドマン・サックス
   モルガン・スタンレー
   メリルリンチ
銀行 チェイス・マンハッタン
   シティ・バンク
   ロスチャイルド銀行
   モカッタ・ゴールドシュミット銀行(英国)
   クレディ・スイス(スイス)
   J・P・モルガン
マスコミ ウォール・ストリート・ジャーナル
     AP
     NBCテレビ
     USニューズ&ワールド・リポート
     ニューヨークタイムズ
     ワシントン・ポスト
     ロイター/元UPI/ABCテレビ
     CBSテレビ/ニューズウィーク

石油 エクソン(旧スタンダード・オイル)
   モービル
   テキサコ
   ロイヤル・ダッチ・シェル
航空機 ボーイング
貴金属・ダイヤ オッペンハイマー(南アフリカ)
タバコ フィリップ・モリス(米国)
軍需 ダッソ―(フランス)
観光 地中海クラブ(フランス)
薬品 チバ・ガイギー(スイス)
食品 ネスレ(スイス)
紅茶 ブルックボンド(英国)
電機 フィリップス(オランダ)
   GE
情報・通信 IBM
      MCI
自動車 GM
金属 USX
建設 ベク...続きを読む

Qユダヤ人はどうして嫌われているのでしょうか?

映画「ホテル・ニュー・ハンプシャー」で、
「このホテルにユダヤ人がいるんじゃあるまいな」という
発言がありました。
シェイクスピアの「ベニスの商人」もユダヤ人です。
チャップリンの初期の映画にもユダヤ人をばかにする人種差別的ギャグがあるそうです。
ヒットラーにも嫌われました。
どうしてユダヤ人は嫌われるのでしょうか?
イエス・キリストがユダヤ人なのですが、白人はそう思ってないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様です。気をつけたいものです)。

さらには独自コミュニティを形成してそれを崩そうとせず、あくまで頑なにユダヤであるということを固持してきました。
これは、キリスト教という緩やかなつながりでつながっていた西ヨーロッパ圏では、ユダヤという存在は異端という点がその場に存在しているようなものです。
日本でもそうですが・・・自身たちとは違う風貌、習慣を持つ人は少なからず煙たがられる傾向があります。
さらには、銀行業などの当時「卑しい」とされていた職業で設けていました。余所者に自身たちの金を吸い上げられるのですから、決して面白いわけはありません。

もう一つが、政治的要因。
政治で、国民の不満をそらす方法に、悪役をつくる、というのがあります。
簡単に言えば、こじつけでも「~が悪い」というのをつくれば、そこに国民の不満がいきますから、政府とかそういったお上に攻撃がこなくなります。
で、ユダヤはキリストを十字架送りにしたというのがありますから、非常に悪役に仕立てやすいのです。上に書いた民族的な特徴も仕立てやすい理由です。

大体、嫌われる、あるいは嫌われている人、民族には共通項があります。
1.お金にうるさい(理由はともあれお金をためる人全般)
2.異文化的である。または異文化の性質を強く持っている
3.異郷の地でがっぽり稼ぐ人
4.郷に入らば郷に従えを実践しない人
5.自分たちのほうが偉いと少なからず思っている人
などなど・・・
ただ、こうやって見るとわかるように、どこぞの民族も似たようなことをやっています(車をアメリカで売りまくって、ご当地の車会社から白い目で見られたりする国です。まあ、いまはあまりやらないのかな・・・?)。
結局、嫌われる民族か、そうでないかというのは、ある意味紙一重なところがあります。
ユダヤが嫌われているのは、これらを満たしてしまっているせいと、国を持たなかったという地政学的悲劇のためと考えています。

いくつかありますが・・・
ユダヤ教の中における考え方に「選民思想」があります。簡単に言えば自分たちが優勢人類だ、という代物なのですが・・・
これをもっている民族はたいがい他の民族と仲良く出来ません。
理由は簡単です。本来同等の立場であるにもかかわらず自分たちのほうが上であるという態度を取っているのですから、嫌われるのはある種当然といえましょう(この選民思想に近い思想を持っている民族はすべからく嫌われています。このごろは減りましたがまだそういったのを持っている日本人も同様で...続きを読む

Qユダヤ教とキリスト教の違いって?

パウロはユダヤ教からキリスト教に変わったんですよね?
では、そのユダヤ教とキリスト教の違いってなんでしょうか?
教えて下さい!!お願いします!

Aベストアンサー

一番、大きな違いはイエスを救世主と認めるか認めないか。
もしくは神として認めるか認めないかでしょう。
次は、ユダヤ教の聖典は旧約聖書とトーラー(律法書、厳密には聖典という言葉は合いませんが)で、キリスト教の聖典は旧約新約聖書であるという点ですかね。
勿論、厳密に違いを挙げるとすればここに書ききれないですけど。

追記ですが、ユダヤ教とキリスト教を考える場合に必ず捉えて欲しい点があります。
それは「ユダヤ教からキリスト教が派生した」訳ではなく、「キリスト教からユダヤ教が生まれた」という事が本質的には一番正しいということです。
歴史の流れとしては「ユダヤ教からキリスト教が派生した」様に見ることも間違いではありませんが、キリスト教というのはイエスの時代に変質に変質を重ねたユダヤ教に対し、イエスが真の(源)ユダヤ教の教えや奥義の一部を証したものだからです。
だからこそ、イエスはユダヤ教の権力者達に狙われ木にかけられてしまったのです。

ユダヤ教キリスト教もそれぞれ色々な宗派(教義)がありますから、それまで考えるとキリがなくなりますけど、最初の二つを大きな違いとするのが一番良いと思います。

一番、大きな違いはイエスを救世主と認めるか認めないか。
もしくは神として認めるか認めないかでしょう。
次は、ユダヤ教の聖典は旧約聖書とトーラー(律法書、厳密には聖典という言葉は合いませんが)で、キリスト教の聖典は旧約新約聖書であるという点ですかね。
勿論、厳密に違いを挙げるとすればここに書ききれないですけど。

追記ですが、ユダヤ教とキリスト教を考える場合に必ず捉えて欲しい点があります。
それは「ユダヤ教からキリスト教が派生した」訳ではなく、「キリスト教からユダヤ教が生ま...続きを読む

Qユダヤ人とは?

ユダヤ人とは何なのでしょうか?

ユダヤ国というものがあったわけではないですよね?ユダヤ教の信者をユダヤ人と言う。ということにしても、どこの地域の人種なのでしょうか?(仏教なら大体インドあたりとかわかるのですが)

どうして差別や迫害を受けてきたのかも疑問です。

ヒトラーはどうしてユダヤを嫌ったのか・・・

また、現在の経済はユダヤが握っているとかいないとか・・・

Aベストアンサー

1,”ユダヤ人とは何なのでしょうか?”
    ↑
 ユダヤ教を信仰する人、ユダヤ人を親に持つ人
 という二つの説があります。
 元々は、肌浅黒く、鼻高く、といった特定の人種を
 指していたのですが、色々な民族が混じって
 そういう区分が意味を持たなくなったので、
 ユダヤ教を信仰する人、と言う説が出てきたのです。

2,”どこの地域の人種なのでしょうか?”
    ↑
 旧約聖書によると、始祖アブラハムがメソポタミアから
 カナンの地に移った、ということになっています。
 その後エジプトに移り迫害され、パレスチナに逃れた。
 だから、中東のイラン近辺あたりなのでしょう。

3,”どうして差別や迫害を受けてきたのかも疑問です”
    ↑
(1)あちこち移住していた民なので、愛国心とか愛郷心
 が無かった。
(2)宗教が違った。
(3)当時、卑しいとされていた金融業をやっており
 経済的に裕福だった。

4,”ヒトラーはどうしてユダヤを嫌ったのか・・”
    ↑
(1)愛国心がなかったのでドイツの国益を考えない
 行動が目立った。
(2)金融業に勢力を持っているのに、ドイツのことを
 考えない。

ヒトラーだけでなく、世界の嫌われ者、と言われていました。
ロシアも嫌っていて、迫害しました。
その為、日露戦争で、ユダヤ金融が日本を助けたりしています。

5,”現在の経済はユダヤが握っているとかいないとか・”
    ↑
欧州の金融は彼らの影響力が大層強いです。
ロスチャイルドはユダヤ人資本です。
世界一、と言われる米国のロックフェラー一族も
そうだ、という説があります。

在米ユダヤ人は、人口の1,7%しかいませんが、
その経済力と情報力で米国を牛耳っていると
言われています。

又、マスコミにも大きな力を持っています。
タイムズ、ロイター、ニューヨークタイムズなどは
ユダヤ資本が入っていると言われています。

ノーベル賞の20%はユダヤ人です。

1,”ユダヤ人とは何なのでしょうか?”
    ↑
 ユダヤ教を信仰する人、ユダヤ人を親に持つ人
 という二つの説があります。
 元々は、肌浅黒く、鼻高く、といった特定の人種を
 指していたのですが、色々な民族が混じって
 そういう区分が意味を持たなくなったので、
 ユダヤ教を信仰する人、と言う説が出てきたのです。

2,”どこの地域の人種なのでしょうか?”
    ↑
 旧約聖書によると、始祖アブラハムがメソポタミアから
 カナンの地に移った、ということになっています。
 その後エジプトに...続きを読む


人気Q&Aランキング