外貨預金での為替差益は雑所得となり、20万円以上なら確定申告が必要ですが、為替差益の額の算出方法が分かりません。定期預金の場合は元金の入金時の円金額と解約時の円金額の差だということですが、私の場合、昔から普通預金を持っていて、少しずつ積み立てていました。先般、残高の一部である2万ドル引き出したのですが、この部分の為替差益をどう計算したらいいのでしょうか。
例)1ドル100円で2万ドル入金(平成9年)、1ドル110円で2万ドル入金(平成10年)、そして、1ドル120円でそのうちの2万ドルを出金(平成12年)、という場合ですが、この出金した2万ドルは平成9年に入金したものと考えれば差益は40万円となり、平成10年に入金したものと考えれば差益は20万円となりますが、確定申告する場合にはどう考えたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すみません、文章中に一部抜けがありました。

分かるとは思いますが、私は実際にドルに(ドル紙幣です、日数かかりましたが)替えて自宅に保管しておきましたので、ご注意を。
    • good
    • 0

まず、あなただけではなく皆さんがこのような時には「日本の円以外はお金ではない、商品である」と考えてください。

そうすれば答えが出ます。
答えは平成9年の入金分を引き出したことになります。
税法上では商品の売買(今回はドル)は「先入先出し法」によって行います。
したがってあなたの場合は例をこう言い換えることが出来ます。
「平成9年に商品(ドルのこと、以下商品)を1個100円で2万個買った。売れなかったが、先々売れると思い平成10年に1個110円で2万個買った。平成12年になって2万個が1個120円で売れた。ということは、先入先出し方により平成9年に仕入れた商品が売れたことになり、利益は40万円となった。」
したがって、ドルの売買で儲けたことを為替差益といって申告するときは雑所得で申告すればいい、ということになります。
実際、昨年私も申告しました。6~7年前に1ドル80円台のとき、銀行へ行って日本円の定期(200万円くらい)を解約、おととし全部日本円に換えました。(その頃ドル預金が無かったような気がした)
その時はドルにした時のレートを忘れたので、83円で買ったことにして計算しましたけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報