ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

ギターを貰ったのですが、トレモロアームをなくしてしまったそうでついていなかったのですが、トレモロアームには種類や大きさなどはあるのでしょうか?どれを買っても使えるのでしょうか?
もし、種類などがあるのであれば下記のギターに合うものを教えてください。

ギターは Ibanez SA260FM / AMB です。
http://www.rockinn.co.jp/shopping/guitar/ibanez/ …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

トレモロアームは何種類もあります。


トレモロの機構によっての違いもありますし、同じシンクロナイズドでも曲がりの角度、長さ、ねじが切ってあるもの無いもの、また差し込み部分の径(太さ)の違うものがあります。

とりあえず、ねじ込み式ならその径を確認しないといけませんね。

一番安心なのは楽器屋にギターを持ち込んで合うやつを買うことですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に楽器屋に持っていくことにしました。
どうも有り難うございました(o*。_。)oペコッ

お礼日時:2007/06/11 00:12

私もNo2の回答者様と同意見です。


楽器そのものを見ていないのですが、国産パーツと海外パーツで
センチ、インチの差が有りますし(ねじ山のピッチ)、深さや角度も多種多様です。
手っ取り早いのは近くの楽器屋に持ち込んでみることですが、メーカーに電話で問い合わせても教えてくれるはずなので、一度問い合わせすることをお勧めいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に楽器屋に持っていくことにしました。
どうも有り難うございました(o*。_。)oペコッ

お礼日時:2007/06/11 00:13

なんでもOK

この回答への補足

追加で申し訳ないのですがオークションで見てみたらφ6とかφ5とか書いてあるのですがこれはどういう意味でしょうか?

http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p7 …
この中で当てはまるものがあればおねがいします

補足日時:2007/06/07 23:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフレットの減りの判別方法

こんにちは。

ヤフオクなどでギターを見ていると
「フレットの減りは~です。」
といった表記が良く見られます。

フレットの減りはどのように確認するのでしょうか?
今まで意識した事がなく、良くわかりません。

私が10年くらいに買ったギターには
フレットに弦でできたへこんだ跡があります。
ちょうど各弦の下にできていてボコボコしています。
これがフレットの減りなのでしょうか?

それ以外のフレットの減り方はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

フレットの減りについては、通常は目視で判断します。
フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。
フレットに弦でできた凹んだ跡については、それがフレットの減りといえます。弦の下のくぼみは、金属製の弦とフレットがぶつかることでどうしてもできてしまうものです。また、弦をフレットにこすり付けるような奏法(チョーキング)などを多用する場合、それがフレットの減りを促すこともあります。その場合、弦の下ではなく、弦の横でもフレットが減ることになります。
フレットの減りは、音程の狂いを招いたり、スライド奏法などの時の指触りが悪くなったり、程度がひどくなるとビビリや音切れ、チョーキングの際の音詰まりの原因になったりすることがあります。

フレットについては、特に金属の弦を使うギターでは長期的には消耗していくものになります。フレットの減りについては、ある程度は避けられないことになるでしょう。
減ってしまったフレットについては、軽度であればすり合わせ、重度であればフレット交換で状態を修正できる可能性があります。すり合わせはフレットの上部を複数のフレットに渡って均等に削り落として最も低いところに高さをあわせ、フレットの上部の角を落として新品のような状態にする修正です。フレットの最も低いところでまだ十分なフレットの高さを確保できる場合は、フレットのすり合わせを行ってフレットの状態を回復させることができます。もし、すり合わせを行った後でフレットの高さが十分に確保できないくらいにフレットが減ってしまっている場合には、フレットを交換する必要があります。
すり合わせもフレット交換も、素人作業では精度を出すことが難しいことも多いため、どちらも専門家の手に委ねた方が良い修正といえます。フレットのすりあわせについてはリペアショップにもよりますが10,000円程度から、フレット交換については30,000円前後の費用がかかると思います。フレット交換に関しては、ネックにバインディングが入っていたり、セットネックやスルーネックのギターでは、より費用が高くなることも多くあります。また、特にフレット交換については修理費が高くなる傾向があるため、ギターによってはギターそのものを買い換えた方が安く上がることもありえます(そうした場合、リペアショップの良心で修理を拒否するところもあるようです)。

参考まで。

フレットの減りについては、通常は目視で判断します。
フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。
フレットに弦でできた凹んだ跡については、それがフレットの減りといえます。弦の下のくぼみは、金属製の弦とフレットがぶつかることで...続きを読む

QギターメーカーBARCLAYって?

今度、新しいアコギを買おうと思っているのですが、
お金もあまり無いためBARCLAYというメーカーのギターを買おうかと思ってます。
あまり聞いたことの無いメーカーなのでどのくらいのメーカーか教えてください。

Aベストアンサー

最近はいろんなメーカーが安い楽器を出してます。
ほとんどが中国韓国台湾などで生産されて
\10000-を切る価格で販売されてます。

同社も同様で初めて買う練習用にはお勧めかもしれません。
どうしても上手くなると高級ギターが欲しくなります。
最初から無理して高いギターを買っても
弾けずに投げてしまう方も居ますから
良く考えて購入してください。

Qギター(ST16)にトレモロアームの取り付けはできるけど動きません

サクラ楽器さんで購入したST16にトレモロアームを取り付けようとしたのですが、ネジを回してちゃんと取り付けられましたが、倒そうとしても動きません。
なるべくお金をかけない方法で動かすようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

ブリッジを本体に取り付けてあいるネジ、ピックガードとの境目弦の下に小さいのが6つあると思いますが、それがガチガチに締まっているとアーミングはできません。
これを気持ち緩めると動きやすくなるかも、です。

また、ボディ裏側の蓋を開けるとブリッジを吊っているバネがあります。
これが締まりすぎていてもアーミングはしんどくなります。

いずれの作業もやり過ぎると収拾がつかなくなること可能性があるので様子がわかるまでは慎重に。
あと、一般論としてアームが利くようになるとチューニングが合いづらくなりますが、根気よく調整してください。

QFenderのチューニングが安定しません!

WEBを閲覧しておりますと、Fenderのシンクロナイズドトレモロを搭載したストラトのチューニングが安定しないと良く見かけます。
私のギターもそれに漏れず、特に1音半~2音位思いっきりチョーキングをした時に必ずチューニングが狂ってしまいます。(その弦だけ音程が低くなります)私は中古でFenderのストラトを手に入れたのですが、前オーナーがそれに泣かされていたと思われ、ブリッジにゴトー製の駒がローラータイプ、それにペグもゴトー製のロック式のペグに交換されているにも拘らず、チューニングが全く安定しません。
特に3弦と6弦の不安定さは酷いものです。
ただこれらの症状はアームダウンすると、「ピキッ」という音と共に、チューニングが元に戻ります。ナット(安物のプラ製)に原因があると思い、鉛筆の芯でなぞったり、潤滑スプレーを吹いてみましたが、効果は全くありません。それとヘッドのストリングガイド(3弦部分)にも潤滑スプレーを吹きましたが、効果ありません。長年Ibanezのロック式のギターに慣れ親しんだ者にはちょっと理解し難い難問にぶち当たってしまいました...
ナットを滑りの良い物(グラフテックのトレムナット等)に変えるか、今付いているナットを目の細かいヤスリで削ってバリを無くした方がよいのか、どうして良いものか、分かりません。
何か良い解決方法はないでしょうか?皆さんのお知恵を貸して下さい。よろしくお願いいたします。

WEBを閲覧しておりますと、Fenderのシンクロナイズドトレモロを搭載したストラトのチューニングが安定しないと良く見かけます。
私のギターもそれに漏れず、特に1音半~2音位思いっきりチョーキングをした時に必ずチューニングが狂ってしまいます。(その弦だけ音程が低くなります)私は中古でFenderのストラトを手に入れたのですが、前オーナーがそれに泣かされていたと思われ、ブリッジにゴトー製の駒がローラータイプ、それにペグもゴトー製のロック式のペグに交換されているにも拘らず、チューニングが全く安...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

 「ピキッ」という音を生じさせる、ナット部での弦移動を「バック・ラッシュ」といいます。弦の張力で、ナットの溝底に弦の形どおりの凹みが出来た場合(ワウンド弦、特に4弦に多く見られる)や、溝が直線的で弦に対して角度の付いた形状をしている場合、ここに弦が引っかかるためにバック・ラッシュが起きるのです。特に後者はプレーン弦で生じやすく、弦を緩めてみると、ナットの箇所でグキッと折れ曲がっていることから確認できます。

 これまでの皆さんの書かれた対処法以外に、こんなのもあります。
 イトノコに弦をピンピンに張り、微粒子のポリッシュを付け、弦溝を磨くのです。この際、ワンサイズ上のゲージを用いること(普段09-42を張っているなら、10-46を用いる)と、程々の力でやることが重要です。手で持っても出来ますが、大変ぶれやすく、コツと忍耐がいります。変に溝を広げたり、角度を変えたりしないように要注意。なお、ナット溝の形状に関しては、『ギターマガジン』2005年1月号(通巻319号)の「これが正しいレス・ポール調整法」を参考にしてください。

 ちなみに、グラフテックの効果は絶大ですよ。私のギターは、ナット、サドルともに自分でブロックから整形して取り付けたトレムナットに交換、もとから付いていたマグナムロック・ペグとあいまって、フロイド・ローズなみのチューニング安定性を誇ります。急転直下のゼロ・テンションになるようなダウンを繰り返しても、チューナーで計測しないとわからない程度の軽微なずれが、せいぜい1~2本の弦に見られる程度です。
 音は、樹脂製とは思えないほど普通で、交換前との音の違いは拍子抜けがするくらい感じません。それより、チューニングの安定を確保できたことが、このうえなく嬉しく思えてきました。また、弦切れも全くなくなりました。
 黒いルックスが気にならず、部品代も加工賃も惜しくないというのでしたら、是非お試しください。ストレス・フリーのトレモロ人生があなたをまっているかもしれませんよ。

 こんにちは。

 「ピキッ」という音を生じさせる、ナット部での弦移動を「バック・ラッシュ」といいます。弦の張力で、ナットの溝底に弦の形どおりの凹みが出来た場合(ワウンド弦、特に4弦に多く見られる)や、溝が直線的で弦に対して角度の付いた形状をしている場合、ここに弦が引っかかるためにバック・ラッシュが起きるのです。特に後者はプレーン弦で生じやすく、弦を緩めてみると、ナットの箇所でグキッと折れ曲がっていることから確認できます。

 これまでの皆さんの書かれた対処法以外に、こんなの...続きを読む

Qチョーキングの音切れ

エレキギターのハイポジションでチョーキングすると音切れが生じることがあります。フォームは悪くはないと思うのですが・・例えばレイラのリフを弾くとき1弦15フレットの一音チョーキングが出てくるのですがすぐ音が切れて情けない感じになります。強力なサステインを得るにはアンプやエフェクターのセッティングが問題となりますが、それ以前の問題のようで本当にすぐ切れてしまいます。
ギターはストラトです。勿論、きれいに音が伸びるときもありますが・・・随時伸ばすにはどうしたらよいでしょうか???

Aベストアンサー

ギター側の問題もあります。

ストラトは指板のカーブ(アール:R)によってチョーキングでの音切れが生じます(これは宿命です)
ゆっくりチョーキングしながら弦とフレットが当たるのを目で確認してみてください、きっと当たっていると想います。

カーブが184Rくらいになるとかなりキツメなので、音切れしますので、音切れしないくらいまで弦高をあげて対処するようになると想います。

しかし、その前にネックの逆ゾリのチェック、チョーキングした時、弦とピックアップが触れていないか? フレット自体の減りもチェックしたほうが良いと想います。フレットが減っていれば擦り合わせを行うことも可能です。(リペアショップで相談してください)

指板を削ってしまう人もいます。

また同じストラトでも指板のアールがきつくないモデルもあります。

Qサミックって・・・

サミックと言うメーカーのギターの質はどうなんでしょうか?聞いた話ではギブソンと繋がっているらしいのですが。。。

Aベストアンサー

補足 提案として
サミックの利点は安さですので とりあえず
音が出て安い物が欲しい場合は良いと思います
恥ずかしければ SAMICKのロゴを消せば良いでしょう

サミックであっても ギターがめちゃくちゃ
上手かったら 恐らく誰も馬鹿にしません
それこそ有名になれば サミックが一流ブランド
になる可能性もあります
サミックと心中するつもりで愛用する
というのも一つの手です

音に関しても普通に使う分には
まったく問題無いと思います

Qアームがグラグラします・・・

度々お世話になります!!

先ほど、アームを使ってみようと思って、
付属してたトレモロアームを、ブリッジの穴にグルグルねじ込んで行ったんですが、
最後まで(ブリッジにあたりました・・・)行ったところで離すと、
ブラ~ンと下に垂れ下がってしまいます。
ギターをどの向きにしても、そうなります。

これってこうなるものなんですか?

私はてっきり、
http://www.fenderjapan.co.jp/fender/2006fender/jaguar_jazzmaster/jm6688.htm
↑のトレモロのように、固定されて、好きな位置に動かせるのだと思ってたのですが・・・

これって、間違ってますか?
もしかしてこわれてしまったのでしょうか!?

回答よろしくお願いします。

ちなみに、シンクロナイズド・トレモロです。

Aベストアンサー

再び失礼します。

ギターの状態としては、特に故障のある状態ではありませんし、演奏上もなんら問題はないでしょう。そのまま心置きなく使用するのが良いと思います。

アームホールがトレモロブロックを貫通しているということについては、アームを差し込む穴が下まで抜けていて、底がない状態のことをいっています。例えば、アームホールに細長いものを突き通したとき、手応えなくそのままギターの裏側まで突き出てしまう(ギターの裏側に蓋がついているものであれば、その蓋に差し込んだものがぶつかってしまう)のであれば、そのトレモロユニットのアームホールには底がなく、貫通しているということになります。
アームテンションスプリングはアームとアームホールの底に挟まれることで反発力をアームに加えるものなので、アームホールに底がなければ機能せずにそのままトレモロブロックを抜けて下(裏のキャビティ内)に落ちてしまいます。ですので、トレモロブロックをアームホールが貫通しているモデルでは、アームテンションスプリングは機能しません。
アームを差し込むときにブリッジにあたるまで沈み込んだとすれば、アームを差し込む穴に底がないのではないかと思われます。ですので、アームテンションスプリングが機能しないかもしれないと推測しました。アームテンションスプリングを購入することを検討する場合は、まずはその点(アームを差し込む穴に底があること)を再確認することをお勧めします。(余談ですが、私はアームを差し込む穴に底がないギターのためにこれを購入して無駄にした経験があります)

「2スタッドトレモロ」についてですが、これは2点支持トレモロなどとも呼ばれる形式で、主にトレモロユニットをボディに留めている部分の形式をあらわしたものです。トレモロブロックをアームホールが貫通しているかどうかは、この仕様説明からは読み取ることができません。
やや蛇足気味ではありますが、説明を添えますね。シンクロナイズドトレモロユニットには、ユニットのヘッド側の端を6本のボルトで留めてある6点支持式のトレモロと、ユニットのヘッド側の左右の端を2本のスタッドボルトで支える2点支持式のトレモロがあります。先ほど紹介したサイトのページで例を挙げれば、
http://www.guitarworks.jp/itemdetail.php?lg=06&md=01&sm=01
こちらのトレモロユニットのようにヘッド側の端に6つの穴が空いているものは、この穴にそれぞれボルトを通してユニットを留める6点支持のトレモロ、
http://www.guitarworks.jp/itemdetail.php?lg=06&md=01&sm=08
こちらのトレモロユニットのようにヘッド側の端に穴がなく、その側の縁の左右に一つずつスタッドを受ける凹みがあるものは、その凹みの部分でスタッドを受ける2点支持のトレモロです。
2点支持のトレモロは、6点支持と比較すると、アーミングをする上では構造上有利な面が多いユニットといえます。

再び失礼します。

ギターの状態としては、特に故障のある状態ではありませんし、演奏上もなんら問題はないでしょう。そのまま心置きなく使用するのが良いと思います。

アームホールがトレモロブロックを貫通しているということについては、アームを差し込む穴が下まで抜けていて、底がない状態のことをいっています。例えば、アームホールに細長いものを突き通したとき、手応えなくそのままギターの裏側まで突き出てしまう(ギターの裏側に蓋がついているものであれば、その蓋に差し込んだものがぶつかってし...続きを読む

Qネックの塗装ラッカー・サテンフィニッシュについて

YUIさんの使用しているギターを調べていたら、機材情報でネックをラッカー・サテンフィニッシュに再塗装していることが分ったんですが
(1)サテンフィニッシュとは何か
(2)そうすることで何が変わるのか
(3)お店で頼むと何円位かかるのか 

教えてください!お願いします!!
ちなみに、サテンナチュラルとサテンフィニッシュは同じ事ですか?

Aベストアンサー

サテンフィニッシュというのは、通常の塗装では表面がツルツルとしてつやが出るのに対し、表面のつやを消すような加工を加えた仕上げのことです。マットフィニッシュなどともいいます。軽くサンドペーパーで擦ったような表面に仕上げることで、摩擦を減らし、手触りを軽くする効果があります。演奏上も、手先の負担が軽くなることが期待できます。なお、手触りがサテン地の表面のような感触になることから、サテンフィニッシュなどと呼ばれます。
ネックのリフィニッシュについては、ギターのネックジョイント方式やリペアショップの価格設定によっても異なりますが、おおよそは3万円程度の費用がかかると思います。具体的な金額については、見積もりを出してもらうのが良いでしょう。ギターによっては、下手にリフィニッシュするより、はじめからサテンフィニッシュのギターを買ってしまうほうが良いこともあるかもしれません。
また、思い切った方法としては、自力で塗装の表面をサンドペーパーで擦ってしまうのも一つかもしれません。800番くらいのペーパーから始めて目の細かいペーパーで仕上げていけば、器用な人なら自力で何とかなることもあるでしょう。ただし、自信がない場合には避けた方が無難です。
なお、ネックの塗装の仕上げを変えると、ギターの音質にも影響が出る可能性があります。お気に入りの音が出るギターをリフィニッシュした場合、以前とは音が変わってしまうということもありえますので、音が気に入っているギターにこうした加工を施すことには慎重になることをお勧めします。

サテンナチュラルとサテンフィニッシュの違いですが、サテンフィニッシュは上記のように塗装表面の仕上げの方法のことで、サテンナチュラルは塗装のカラーと仕上げを表現した用語です。同じことといえば同じことですが、内容的には相違があります。
サテンナチュラルというのは、塗装の色がナチュラルフィニッシュと呼ばれる木材の表面の木目などがそのまま見える色で、その塗装表面にサテンフィニッシュを施してあるカラーリングのことです。

参考まで。

サテンフィニッシュというのは、通常の塗装では表面がツルツルとしてつやが出るのに対し、表面のつやを消すような加工を加えた仕上げのことです。マットフィニッシュなどともいいます。軽くサンドペーパーで擦ったような表面に仕上げることで、摩擦を減らし、手触りを軽くする効果があります。演奏上も、手先の負担が軽くなることが期待できます。なお、手触りがサテン地の表面のような感触になることから、サテンフィニッシュなどと呼ばれます。
ネックのリフィニッシュについては、ギターのネックジョイント方...続きを読む

Qセンドリターンが無いコンボアンプにセンドリターンを付けたいのですが

GLAYDAY731と申します。宜しくお願い致します。

現在VOXのVT30というデジタルギターアンプを持っているのですが、最近POD X3 LIVEを買った為、それをアンプのリターンに繋ぎたいと思い始めました。
でもVT30にはセンドリターン端子がありません。
改造して増設しようと、中身を確認してみたのですが、大きな基板が2つほどあり、しかもそんなに回路に詳しくない為、どこまでがプリアンプ部でどこからがパワーアンプ部なのか見つけることが出来ませんでした。
そこの分かれ目さえ見つけることが出来れば、あとは線引っ張ってきて増設した端子に繋いで・・・という風に改造出来そうなのですが、どうしても分りません。(基板上のどこで分かれているのか)

プリ部とパワー部を回路的に見分ける基本的な方法などありますでしょうか?


別なお願いになってしまいますが、VT30と同シリーズのVT100にはセンドリターン端子が付いています。
もしVT100を持っている方おられましたら、センドとリターンの端子が基板のどこに接続されているか、分りませんでしょうか?
すごい迷惑な話だと重々承知ですが、もし心優しい方おられましたら教え頂けませんでしょうか?
センドリターン端子と基板との接続部分の写真等でも構いませんので。。
お願い致します!!!

パワーアンプ買えばいいじゃん、って声が聞こえてきそうですが、家に置き場所がもう無くて、あんまり機材は買えない状況なのです・・・。
今ある資源(機材)を有効活用したくて、この改造計画を立てている所存です。

ご教授の程、宜しくお願い致します。

GLAYDAY731と申します。宜しくお願い致します。

現在VOXのVT30というデジタルギターアンプを持っているのですが、最近POD X3 LIVEを買った為、それをアンプのリターンに繋ぎたいと思い始めました。
でもVT30にはセンドリターン端子がありません。
改造して増設しようと、中身を確認してみたのですが、大きな基板が2つほどあり、しかもそんなに回路に詳しくない為、どこまでがプリアンプ部でどこからがパワーアンプ部なのか見つけることが出来ませんでした。
そこの分かれ目さえ見つけることが出来れば、あと...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、他人には絶対にお勧めできない「私なら…」の方法ですが…

まぁ、あんまり回路に自信がない(私でもパッと見て解析できない時)なら、No.1の方の「マスターボリューム前」が一番触り甲斐はありますが、
>ポットの端子1がGNDに繋がってたら、ほぼアナログといっても大丈夫でしょうか?
自体は、これっぽっちも判断根拠にはなりません。
といっても、万一マスターボリュームポットがコントローラだったら、カプラー付きの細い配線だと思うので、ある程度の太さのシールド線かツイスト線だったらアナログっぽいですけどね。

ただ、私だったらまずボリュームポットのΩ値見て、せめてほぼ同じボリューム値のポット用意して、本体ボリュームの配線外して手持ちボリュームに同じように配線して、、ボリュームを経由した出力を手持ちの「壊れても良い」小型パワーアンプかラインレベル入力機器(ヘッドフォンモニターできる奴)に繋いで、まずちゃんとアナログかどうか、併せて概ねの出力信号強度のあたりはつけますね。
もちろん、デジタル出力だったら繋いだ機器がぶっ壊れるのは一定覚悟の上です(まぁ、デジタルだったら前述の通り引っ張り出せるような配線材ではないと思いますが)。

信号出力のあたりはつけとかないと、POD X3なりなんなりの入力規格とあんまりかけ離れたプリ出力だったら、PODでゲイン不足/過大が起きて使い物にならないので、何か整合回路を噛ませないとどうしようもないし、特にプリ出力が大きめなら、POD X3の出力をそのままパワーアンプに送ってもちゃんと鳴らないですから、なんか増幅段が必要になります。
そういう意味で、まともなセンド/リターン回路は、ただ単にプリとパワーの間の配線をちょいちょいと引っ張り出してるだけとは限らず、意外と手が掛かっている事も多いですから、注意深くやんないとえらい目に遭います。

うーん、他人には絶対にお勧めできない「私なら…」の方法ですが…

まぁ、あんまり回路に自信がない(私でもパッと見て解析できない時)なら、No.1の方の「マスターボリューム前」が一番触り甲斐はありますが、
>ポットの端子1がGNDに繋がってたら、ほぼアナログといっても大丈夫でしょうか?
自体は、これっぽっちも判断根拠にはなりません。
といっても、万一マスターボリュームポットがコントローラだったら、カプラー付きの細い配線だと思うので、ある程度の太さのシールド線かツイスト線だったらアナログ...続きを読む

Qギターのノイズ 配線ミス?

ギターのノイズがひどいです、、

どんなギターでも弦から手を放すとある程度ジーっとノイズはなりますよね?
私が持っている3本の内2本はその程度の気にならないものなのですが、残り1本のノイズはひどいです。

弦を弾いて音を出している間は問題なく鳴るのですが、手を放すと他のギターとは比べ物にならないほどの、すさまじいノイズが鳴ります、、、シールドに触れると少しはマシになるのですが、それでもやはり酷いです。
ちなみに2芯ハムバッカーです。

配線には特にミスが見当たりません、、気づいてないだけかもしれませんが。
個人的にはポットかジャックが原因かなと考えております。

原因が分かる方、回答よろしくお願いします‼

Aベストアンサー

>弦に触れていても鳴っています
やはり弦アース落ちていません。

>弾くと普通に音が出ます。
ピックアップ~シールド間は、アースも落ちて繋がっているんでしょうね。

>ボリュームをゼロにすると他のギター同様無音になります。
ということは、Volポット~ジャック~シールド間は、落ちています、
ピックアップ~Volポット間のどこかで、接続忘れ、接続ミス、だと思いますよ、
シールド金属部(アース)に触れて、変化があるのですから、
弦アース(ブリッジアース)だけが落ちていない可能性が高いでしょうね。


人気Q&Aランキング