遺伝子の転写におけるenhancerとシス因子とトランス因子とプロモーターの
関係について教えてください。

A 回答 (1件)

シス因子とは、同じDNAにある領域に働く因子で、トランス因子とは、どちらのDNAにも働くことのできる因子です。


エンハンサーとは、転写を促進するDNAの領域のことで、エンハンサーに結合したタンパク質を介してRNAポリメラーゼと結合し、その活性を高めます。これはトランス作用性因子です。なぜなら、エンハンサーはプロモーターと同じDNA上になくても作用するからです。(エンハンサーは確かにトランスに働きますが、このことが発見されたのはつい最近で、一般的にはシスに働くのと言った方が良いのかもしれませんが・・・・。その辺は曖昧です。すみません。)
転写を調節するタンパク質(リプレッサーなど)は普通、トランス因子です。なぜなら、核の中を自由に移動できるので、どちらのDNAにも結合できるからです。一方、転写を調節するDNAの領域(オペレーターなど)は一般的にはシス因子です。なぜなら、プロモーターと隣接しているので自由に移動できず、同じDNA上のプロ-モーター領域にしか働けないからです。ただし、エンハンサーは特別のようです。それはプロモーター領域ととても離れて存在するので、ある程度自由に移動できるからだと思います。
どの程度の知識をお持ちかわからなかったので、標準的な説明をしました。もっと詳しく、またはもっと簡単に、というときは補足したいと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDトランスポーターとは

ただいまCDプレーヤーをネットオークションにて入札中なのですが
動作確認の説明で「出力端子をアンプへ接続し出力音を確認済みです。
※CDトランスポーターです。」とあったのですが、別の商品では「出力端子をアンプへ接続し出力音を確認済みです。」となっています。そもそもCDトランスポーターとは、なんのことでしょうか

Aベストアンサー

CDプレーヤーのしくみですが大ざっぱにいって2つで構成されてます。
まずはディスクに記録された小さな穴を読み取る部分。
これはデジタル信号なのでそのままでは音になりません。

次にこれを音にする部分です。
D/Aコンバーターと呼ばれてます。
ここでアナログ信号に変換するから耳に聞こえる信号になるのです。
1万円以下の安いCDプレーヤーにも両方入ってます。

この後でアンプとスピーカーを通って耳に聞こえる音になります。

CDトランスポーターというのは最初の信号を読み取る部分だけの製品です。
つまりD/Aコンバーターが入ってないのです。

どうしてこのような機械があるかというと、こだわるマニアは一つの入れ物に両方の機能が入っているとノイズが出て干渉するから別にした方がいいと考えてます。
だからCDトランスポーターとD/Aコンバーターの単体製品を使うのです。
このような製品はマニア向けの高級機種が多いです。
普通の人はこんなの買いません。

アンプへ出力して音を確認したということはD/Aコンバーター内蔵のアンプにつないだのでしょう。
これなら高級品でなくとも映画を観る時に使うAVアンプには内蔵されてます。
もちろん高級なD/Aコンバーター内蔵のオーディオアンプもあります。

このような条件を隠して「確認済み」と書くのは「とにかく売ってしまいたい。その後は知ったこっちゃない」と考える悪質な出品者です。
D/AコンバーターかD/Aコンバーター内蔵のアンプがなかったら使えないので騙されて買わないように注意してください。

CDプレーヤーのしくみですが大ざっぱにいって2つで構成されてます。
まずはディスクに記録された小さな穴を読み取る部分。
これはデジタル信号なのでそのままでは音になりません。

次にこれを音にする部分です。
D/Aコンバーターと呼ばれてます。
ここでアナログ信号に変換するから耳に聞こえる信号になるのです。
1万円以下の安いCDプレーヤーにも両方入ってます。

この後でアンプとスピーカーを通って耳に聞こえる音になります。

CDトランスポーターというのは最初の信号を読み取る部分だけの製...続きを読む

Q遺伝学:対立遺伝子の位置はシスorトランスか。

教科書を読んだのですが、意味が掴めません。

ラットで次の劣性遺伝子a:白子 b:曲がった尾 c:斜視 があり、由来が不明の三性雑種が検定交雑され、次の子孫を残した。
野生型 343
a,b,c 357
b,c 11
a 9
c 66
a,b 74
b 79
a,c 61

計 1000

1.もしこれらの遺伝子が連鎖しているならば、遺伝子座の順序および遺伝子座間の距離を求めよ。
2.三性雑種の親は対立遺伝子をシスの位置に持っていたか、トランスの位置に持っていたか。
3.乗換えの干渉はあるか。あるとすれば、どれだけか。

1.は高校の知識で
a-b:11+9+61+79=160 16%
b-c:66+74+61+79=280 28%
a-c:11+9+66+74=160 16%

b-c:280+(11+9)*2=320

 A. b-160-a-160-c

と分かったのですが、シスとトランスがどういうことなのか理解していますが、どうやって分かるのかが理解できません。
3、に至っては問題の意味すら分かりません。
教科書には、併発係数=観察された二重乗換え/期待される二重乗換え
干渉度=1-併発係数
と書いていますが、何を意味しているのでしょうか。

教科書を読んだのですが、意味が掴めません。

ラットで次の劣性遺伝子a:白子 b:曲がった尾 c:斜視 があり、由来が不明の三性雑種が検定交雑され、次の子孫を残した。
野生型 343
a,b,c 357
b,c 11
a 9
c 66
a,b 74
b 79
a,c 61

計 1000

1.もしこれらの遺伝子が連鎖しているならば、遺伝子座の順序および遺伝子座間の距離を求めよ。
2.三性雑種の親は対立遺伝子をシスの位置に持っていたか、トランスの位置に持っていたか。
3.乗換えの干渉はあるか。あ...続きを読む

Aベストアンサー

3について、訂正します。
計算を勘違いしていました。

二重組換え体はaとb cですから、観察された二重組換え率は
(9+11)/1000=0.002

期待される二重乗換え率は
0.16*0.16=0.0256

で、観察値は期待値を下回っているので、干渉があることを示しています。

従って、
併発率 C=0.002/0.0256=0.078125
干渉 I=1-C=1-0.078125=0.921875

一般的に
短い染色体区間ではCは0、Iは1に近くなり(二重乗換えが起こりにくくなり、干渉の値が大きくなる)、
長い区間ではCは1、Iは0に近くなります(二重乗換えが起こりやすくなり、干渉の値が小さくなる)。

勉強し直す良い機会になりました。

QTUBEのヒット曲がトランス調にアレンジされて収録されたCDは?

夏系海系のヒット曲が多いあの有名な「TUBE」の曲がトランス調にアレンジされて収録されたCDがあったと思うのですが、そのCDタイトル名とできれば購入できる先を教えて下さい。
確か、サイバートランスシリーズのCDであったと思います。

Aベストアンサー

参考URLのものでしょうか?

参考URL:http://cd-dvd.nifty.com/pAVCD-17266/

Q神経成長因子,神経栄養因子とは,特定の遺伝子名なのでしょうか?それとも

神経成長因子,神経栄養因子とは,特定の遺伝子名なのでしょうか?それとも総称でしょうか?また,総称でしたら,どんな遺伝子があるのでしょうか?脳神経疾患の精神疾患に関する遺伝子とはなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
「神経成長因子:NGF」は「神経細胞の成長を調節するタンパク質の総称」であり、「脳由来神経栄養因子:BDNF」はその一種です。これらはタンパク質ですから、この合成に働くDNA情報がその遺伝子ということになります。
最初のNGFは交感神経や脊髄などの「内分泌物質」として発見されました。この後、豚の脳内から脳細胞に働くNGFが発見され「脳由来神経栄養因子:BDNF」と名付けられました。タンパク質の合成に関わる遺伝子も調べられており、現在NGFは5種類ほど発見されているということです。

神経疾患の遺伝子とは、その名の通り、遺伝子疾患として神経疾患との関係が特定される遺伝子のことだと思います。NGFは神経細胞の働きや成長を調節するタンパク質ですから、これによる神経疾患の研究も進められています。

QトランスCD探してます。

最近のうるさいゴチャゴチャした(アゲアゲ?ブチアゲ?)トランスではなく、エピックやアンセムあるいは、ダッジ等の綺麗なトランスのCDを探してます。できればヴォーカルの入ってないのがよいかも。
SYSTEM F、RANK1、アーミンは持ってるので、その他これぞ!と言うようなオススメがあればお願いします。
クラシカルトランスも持ってますので除外です。

Aベストアンサー

<ベルギーの老舗トランスレーベル「Bonzai」関連>
・Cloud 69「Seventy Daye」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_116087.php(2曲目いい!!!!!!)
・Solid Slide「Belo Horizonte」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_148310.php
・YAMAKASHI「IN MY MIND」
http://www.technique.co.jp/gaze/nitty-gritty/of/item.synthdef?id=7506(テクニークのサイトなので視聴はNo3参照)
・YAMAKASHI「THE SECRET GARDEN」
http://www.technique.co.jp/gaze/nitty-gritty/of/item.synthdef?id=7504(同じくテクニーク)
・DJ Fire「RELIGION」
http://www.technique.co.jp/gaze/nitty-gritty/of/item.synthdef?id=7498(1曲目涙。同じくテクニーク)
・PRIMER「EVERLAST」
http://www.technique.co.jp/gaze/nitty-gritty/of/item.synthdef?id=6160(同じくテクニーク)
・ANTIDOTE「CYBERNETIC DESIRE」
http://www.technique.co.jp/gaze/nitty-gritty/of/item.synthdef?id=11045
※トランスならレーベルのBONZAIは要チェックです。

<その他>
・Cosmic Gate Feat. Jan Johnson「I Feel Wonderful」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_129566.php
・Mark Norman「Teardrops / T-34」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_144866.php
・Luminary「My World Disc 2」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_133910.php

<Max Graham>
・V.A.「Transport 4(CD)」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005A0IL/qid=1139378034/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/503-2572776-1127159
※マックス・グラハムのミックスでは、これが良い出来だと思います。

<Seb Fontaine>
・V.A.「Prototype 4」
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=252583
※グローバル・アンダーグラウンドという超定番最強ミックスCDシリーズから。このシリーズは最高です(ただトランスだけではない、最近トランスの割合は減ってる)。

<sasha>
・V.A.「Global Underground: Ibiza」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00004WH0H/ref=lm_lb_1/503-2572776-1127159
・sasha&john digweed「Northern Exposure 3」
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=811272(最高!)
※上のグローバルアンダーグランドからのミックスCD「Ibiza」は、トランスのミックスCDでは最強の出来かと思います。日本ではもう売ってないのでオークションか中古で見つけたら、即買いです。

<Dave Seaman>
・V.A.「Renaissance - Desire」
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=129522
※ルネッサンスというクラブが出してる人気定番最強ミックスCDシリーズから。このシリーズをチェックすると、傾向が分かります。ただ最近はトランスは少なくなってますが。

<Nick Warren & Danny Howells>
・V.A.「Renaissance - Revelation 」
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=106410
※同じくルネッサンスから。聴くとジャケットの絵のような気分になれます。すなわち、昇天です。ちなみに、ニック・ウォレンはウェイ・アウト・ウェストの人です。

< Anthony Pappa>
・V.A.「Choo Choo Vol.1(CD)」
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=913873
※Pappaは、最近はトランスよりダークなプログレハウス、テックハウスが多いようです。


※No3の回答の<Christopher Lawrence>「Empire Vol.1」のオススメ曲は6曲目でした。



かなり網羅しましたが、どうでしょう?

<ベルギーの老舗トランスレーベル「Bonzai」関連>
・Cloud 69「Seventy Daye」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_116087.php(2曲目いい!!!!!!)
・Solid Slide「Belo Horizonte」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_148310.php
・YAMAKASHI「IN MY MIND」
http://www.technique.co.jp/gaze/nitty-gritty/of/item.synthdef?id=7506(テクニークのサイトなので視聴はNo3参照)
・YAMAKASHI「THE SECRET GARDEN」
http://www.technique.co.jp/gaze/n...続きを読む

Q植物の転写因子

footprinting analysisとpromoter regionのdeletion analysisから10bpの配列に転写因子が結合することが分かっています。この転写因子を取り出して、遺伝子配列を決定したいと思っています。どのような実験方法が最も効率的でしょうか?

Aベストアンサー

手が出しやすいのは、Southwestern cloningかone-hybridでしょうか。
材料が集めやすく、設備とノウハウがあれば、結合タンパク質を精製して、アミノ酸シークエンスとか質量分析で調べていくこともできると思います。

Qかっ飛ぶドライブに最適なトランスorユーロビートのCD

ドライブの時に、かけるCDを探しています。
今持っているのは、サイバートランス01なのですが、個人的にもっとハイスピードと言うか、もっと躍動感溢れる、気付いたら250キロみたいな曲が欲しいです。
好きなジャンルがトランスとユーロビートなので出来たらそのジャンルのCDを教えて欲しいです。
スーパーユーロビートとかいっぱい出てて、どれを買えばいいのか分かりません。オススメなのはどの番号でしょうか?MOVEとかどうなんでしょうか?
情報お願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。SEBは枚数が多いですが個人的にはVol70前が好きですね。SEBシリーズも130くらいまでくると、いくらオムニバスでも1曲の時間が短いのが残念です。また最近はユーロマッハ等数多くのCDが発売されておりますが、ご質問にあるように何が何だかサッパリわかりません。
 なので最近のCDは一切購入しておりません。そこで他のお勧めとしては今は続いていない「マハラジャシリーズ」を敢えてお勧めします。SEBと曲はダブリますがサイレン等の効果音を聞くと自然とアクセルを踏み込む量が大きくなります。
 マハラジャシリーズは昔から程よくビッチが早くとてもリズミカルで曲と曲の繋ぎが上手い!レンタル店にも置いてあると思うので是非チェックしてください。あとSEBシリーズでお気に入りは「哀愁ユーロVol1~3」です。昔のユーロが心をくすぐりますよ!最高です。その他は「エアロビートシリーズ(ユーロ系かテクノ系)」なんてのもありますよ。
 

Q転写因子(?)について

論文を読んでいて、elav-Gal4と30Y-Gal4というものが出てきました。
elavとGal4は調べていて分かったのですが、30Yが何者なのか分かりません。elavと同じような性質のものではないかと思うのですが・・・
どなたか専門家の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ショウジョウバエの話ですね。30YはGAL4エンハンサートラップ系統の名前です。
ttp://flybase.org/reports/FBti0002931.html
中枢神経系ニューロンのサブセットでGAL4を発現する系統のようですね。

GAL4エンハンサートラップの手法はご存知?
最小プロモータ(それだけでは転写活性がほとんどない)にGAL4遺伝子をつないだコンストラクトをトランスポゾンベクター(主にP因子)に乗せて、ゲノムの無作為の位置に挿入させると、挿入位置の近傍にある遺伝子のエンハンサーの転写調節作用でGAL4が発現するようになります。このような系統が多数作られ、それぞれ特有のパターンでGAL4を発現する系統のコレクションがあり、目的に応じて道具として使われています。
どの遺伝子のエンハンサーがトラップされているか同定されれば、elav-GAL4のようにその遺伝子名で表記されますが、未同定であるために系統名(多くの場合、あるプロジェクトで作成された一連の系統につけられた通し番号)のままで利用され続けることも少なくありません。

なお遺伝子名+GAL4と書かれている場合はエンハンサートラップではなく、あらかじめデザインされた、遺伝子の調節領域+GAL4のコンストラクトである場合もあります。しかし、elav-GAL4として広く使われているのはエンハンサートラップ系統です。

ショウジョウバエの話ですね。30YはGAL4エンハンサートラップ系統の名前です。
ttp://flybase.org/reports/FBti0002931.html
中枢神経系ニューロンのサブセットでGAL4を発現する系統のようですね。

GAL4エンハンサートラップの手法はご存知?
最小プロモータ(それだけでは転写活性がほとんどない)にGAL4遺伝子をつないだコンストラクトをトランスポゾンベクター(主にP因子)に乗せて、ゲノムの無作為の位置に挿入させると、挿入位置の近傍にある遺伝子のエンハンサーの転写調節作用でGAL4が発現するよう...続きを読む

QトランスのCDを探しています!教えて下さ~い!

1970年代に流行ったディスコ曲のトランスバージョンのCDを探しています。 CDのタイトル名とか詳しい内容をご存じの方教えて下さい。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

DISCO TRANCEシリーズ。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1976705

Q遺伝子のプロモーター領域とメチル化に関する質問です

プロモーター領域の中でも,特にヌクレオソーム非存在領域(nucleosome-depleted region: NDR)のメチル化が遺伝子発現の抑制に関与しているという説明文を見たのですが,『ヌクレオソーム非存在領域』の意味がいろいろ調べてみた結果よく分かりませんでした(調べ方が悪いのかもしれませんが,なかなか見つからなくて…)

これはどういう領域を指しているのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示お願いいたします.

Aベストアンサー

文字通りの意味ですけど、どこが不明瞭でしょうかね? 質問をかん違いしてとんちんかんな答えをしたら済みません。
ヌクレオゾームはDNA200bpごとに一つ密度で分布しています。しかし、ヌクレオゾームは全くでたらめに分布しているわけではありません、またゲノムの全てで一様と言うわけではありません。どの遺伝子のどこに(ヌクレオチド単位で)ヌクレオゾームが存在しているかはたくさん報告がありまして、それをヌクレオゾームポジショニングと言っています。そしてヌクレオゾームがかなりの長さに渡って一つもないと言うような領域もあり、そこをヌクレオソーム非存在領域とよぶわけです。
ポジショニングについては、最近Lee W,らが高分解能ゲノム解析(Nucleosome positioning and gene regulation: advances through genomics.、NatGenet. (2007 ) 39 , 1235-44)の結果を報告してますのでどんな物か見てください。また最近のレビューがNat Rev Genet(Nucleosome positioning and gene regulation: advances through genomics., Jiang & Pugh, (2009),10,161-72.)に載ってます。

文字通りの意味ですけど、どこが不明瞭でしょうかね? 質問をかん違いしてとんちんかんな答えをしたら済みません。
ヌクレオゾームはDNA200bpごとに一つ密度で分布しています。しかし、ヌクレオゾームは全くでたらめに分布しているわけではありません、またゲノムの全てで一様と言うわけではありません。どの遺伝子のどこに(ヌクレオチド単位で)ヌクレオゾームが存在しているかはたくさん報告がありまして、それをヌクレオゾームポジショニングと言っています。そしてヌクレオゾームがかなりの長さに渡って一つ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報