教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

片手の指が1本無く産まれてきました。
出産直後は,なかなか現実が受け入れられず
気持ちの整理も出来ず1ヶ月半すぎくらいまで親族以外誰とも会わず
仲の良い友人にも告げることができませんでした。
昔からの友人達にはもうカミングアウトしたのですが
最近知り合ったママ友数人にどのように
告白したらよいかで悩んでいます。
ママ友とは妊婦のときに知り合い今まで2.3回会いましたが
いつもそんなにじっくりウチの子をまだ見ていないので
おそらくまだ気づいていないと思います。
もしかしたら気づいているのかもしれませんが
私はこれからも仲良くしていきたいと考えているので
自分から言った方がよいのかな?と思うのですがどうでしょうか?
それとも急にそんな告白されても向こうも
なんてコメントしてよいかわからず迷惑なものでしょうか?
メールで告白しようかとも思ったのですが
メールというのもどうなんだろう・・・?と迷っています。
言うなら次に会う機会に言おうと思っているのですが
もし,このような告白を聞かされる側でしたら
そのことを言ってくれた方が良いですか?
それとも知らない振りをしてくれた方がよいですか?
また告白するとしたら,どのように話しても
困惑させてしまうとは思うのですがどのような言い方をしたら
できるだけ相手の負担を減らせるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

>自分から言った方がよいのかな?と思うのですがどうでしょうか?


最初はご自分から言った方が良いと思います。
>なんてコメントしてよいかわからず迷惑なものでしょうか?
コメントしやすいように持っていけばいいと思います。
>そのことを言ってくれた方が良いですか?
メールよりも直接の方が、表情を見てもらえるので顔を見ながらがいいかなと思います。
>どのような言い方をしたらできるだけ相手の負担を減らせるでしょうか?
「指の数」をメインではなく、そこから話を出発させてはどうでしょう。

私だったら……と考えてみました。
「この子は指の数が足りないでしょう?その分をカバーして更におつりが来るくらいにしたいと思ってピアノを習わせようかと考えているの。どうかしら?ピアノって何歳くらいから習うのがいいかしら?よくピアニストは3歳からとか言うけどやっぱり3歳かなぁ。それとも最初はやっぱりリズム感だからリトミックから始めるのがいいかしら……」
そこから話が「全身運動の方が大事だから、まずはスイミングよ」「これからの時代は英会話よね」とか「私達が子供の頃は云々」とか「お金がかかって大変よね」とか「指が足りないと知ったときはショックで」とか、その時の雰囲気でいろいろだと思います。
1度この話をしておけばpinkooさんが何かこのことで話したいときにも話しやすくなると思います。

実際、ピアノは良いと思いますよ。
私は両手の小指が曲がって生まれてきました。
「障害」と認定されるほどではありませんが、なぜか両親とも曲がっていて子供たち3人とも曲がっています。
私と妹はピアノを習っていてほとんどまっすぐになりました。
弟はすぐにやめてしまって曲がったままです。
小指の第1関節が薬指側に70度くらい曲がっているのです。パッと見には直角です。
10代半ばになって弟が母に「なぜオレの小指は曲がっているんだ?」と聞いたそうです。母は「だからあれほどピアノをやめるなって言ったじゃない。お姉さん達の指を見て御覧なさい。直っているわよ。」と返したそうです。
また中学の音楽の先生が病気で半身不随になりながらも片手で校歌の伴奏をしている姿は尊敬されていました。

余談ですが、私は先天性股関節脱臼で生まれました。
不運が重なり、脱臼の発見が遅れ(1歳2ヶ月まで誤診の繰り返し)、治療も名医と呼ばれる医師(誤診とは別の医師)独自の変な方法のため足の骨も曲がり肉付きもおかしくなり、中学校くらいまでは「足が悪い」とわかる変な歩き格好でした(まっすぐ歩くために随分苦労しましたよ)。
で、母曰く「あんたは足が曲がっているからスカートは似合わない」です。
中学のときに、右足の膝下に大きな火傷のある同級生が平気でミニスカートを履くのを見て聞いたことがありました。彼女は「気にしても仕方ない。気にしても足が変わるわけではない。かわいい服を着た方がいい」と言っていました。羨ましかったです。私にはできませんでした。
更に母はズボンを履く私に対し「ズボンを履いても足が曲がっているのがわかるわね。何を着ても格好悪いわね」と言いました。
私は全くおしゃれをしない人間になりました。
どうせ何をしても無駄……気持ちを切り替えようとしても長続きしませんでした。
やはり母の影響は大きいと思います。

でも、1番辛いのは「こんな足に生んでごめんね」という母の言葉です。
私こそ「こんな足に生まれてごめんね」です。
「生まれつき足がない人、全く歩くことも立つこともできない人だっているけど、私は日常生活には困らない」「私は足が悪いおかげで人の痛みがわかる人間になれたと思っている」「一病息災というし、私は足のことがあるから体を大事にすることができている」「他は完全に健康体」などと何度も伝えましたが「優しいのね。ごめんね」です。
これは母の正直な気持ちだと思いますが、本当に子供として親不孝をしてしまってすまなく思います。
    • good
    • 6

pinkooさん、お辛い状況でよくここまで頑張って来られましたね。


pinkooさんのペースでゆっくり受け入れ乗り越えていかれたらいいと思います。

その最初の一歩二歩が、ママ友へ何と言うかという今回の悩みなのかもしれないな、なんて思いながら読みました。ここに質問なさるということは、ご自分の「まだ強く気にしてしまう」ことからもっと楽になりたいし、前進したいからですよね。その勇気は素晴らしいと思います。

私の意見ですが、メールよりも、次回会った時に笑顔で明るく話せたら理想かな~と思いました。pinkooさんが困惑しながら伝えたら、相手も困惑してしまうと思うので、pinkooさんの心の準備が整ったら、きっと自然に伝えられると思います。

あるいは、準備が整わなくても「実はうちの子、指がね」と言いながら泣いてしまってもいいと思うんです。ママ友たちは受け止めてくれると思います。pinkooさんが正直にそのまま、言い出せなかったことも、まだ乗り越えられない葛藤も、自分の弱さもそのまま出した時、周囲の人は一番優しい心になると思うんです。pinkooさんが選んでる優しいママ友たちは、そうだと思います。

pinkooさんの文章からは、優しく誠実なお人柄が伝わります。もし私だったら、pinkooさんと一緒に泣いて、そのあとスッキリ笑って美味しいもの食べて、変わらぬママ友付き合いで豊かな育児ライフを共有したいと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。


自分にとって辛い告白をするときに、自然と明るく軽く告白することを身につけてきました。
私の顔以外の全身の肌は、生まれつき真っ赤なボツボツがびっしりでした。
誰もが近づくのを避けたし、伝染病か変な病気かと疑って、移るか否か?という視線で見つめてきました。もちろん、いじめられました。
しかし、私は全然気になりませんでした。この肌が好きです。
私しか持っていない個性です。

私は見つめられたら、さりげなく明るく、これは生まれつきで移るものではないよ、と会った当初から告げるようにしていました。
必ず分かることなので、まずはそれを告げて相手の疑問をなくすことが、挨拶のようになっていました。
相手がどう思っているんだろう、とビクビクするよりも、相手は分かっているんだと思って付き合う方が精神的に良かったです。

告白しない時間が長いほど、お互いの気持ちが深刻な方向に向かいそうな気がしたのです。
いやなことの告白は早いうちにすることが、かえって自分でも自分のコンプレックスを忘れられました。

私は、この肌を母から引き継いでいますが、母は一切この肌に触れたことはありません。
なにか人と違うかしら?と逆に訊ねられます。
そうすると、いじめに遭ったことで自分が気にしていることが、バカバカしく思えてくるんです。
いじめる人は、自分のコンプレックスに自信が持てない人。
私はこのコンプレックスに自信を持てるわよ、と思いました。

誰か一人でも良い。この肌がかわいい、ステキだと認めてくれたら、それで良いんです。それは両親だけができる魔法なんです。

他人がなんと言おうが、両親の言葉に勝るものはありません。
親の言葉が全てです。

この手が誰よりも可愛い、なんでもできる手だね、とずっと言ってあげてください。

だれかが、なぜ4本なの?と聞く日が来ても、『だってこの手はママが大好きな手なんだから』と胸を張っていられるお子さんになると思います。

私はこの肌を何度も何度も、じっくりと眺めてきました。
なんとも無い人より、長い時間眺めてきました。
ずっと眺めていると、とても可愛く思えてくるから不思議です。

あなたのお子さんも手を眺めるかもしれません。
何度も眺めていれば、とても大切に思えてくると思います。
きっと、コンプレックスを持った子は、優しく、強くなれるはずです。
それだけでも、財産です。
    • good
    • 8

こんにちわ。



うちの息子は内面での障害があります。
それが分かったのは、つい最近で4歳になってからです。
見た感じ分からないし、少しの間接していても分からない、それどころか祖母もまだ知りません。

けれど小学校に入ったら集団行動という場で、息子の障害の部分は目につくようになると思います。

そしたら周りの親御さんも気づく人もいると思います。

なので入園の際、きちんと話そうと考えています。

外見の障害であれ・内面の障害であれ、我が子に障害があると分かった時のつらさはとても苦しいものですよね。
変わってあげれるなら変わってあげたいと思います。

ただ指が一つないだけと思う方もいるかもしれないですが、それでも我が子の一生を想像した時、つらい目に合う時があるのではないか?コンプレックスになってしまうのでは?といろいろ考えてしまうものです。

けれど子供はあんがいたくましいもので産まれ持った障害なので、子供なりに受け入れ生きていくんだと思います。

うちの子も内面などでからかいの対象になるかもしれない・・・など色々悩んでしまいますが、実際は変わってあげれないし障害を直してあげれるわけでもない。

親はいつでも見方でいてフォローをしてあげることしかできないんだと思います。

障害のことは、こちらから話すといいと思います。
気づいていられる方も話してもらった方が気が楽だと思いますし、隠してると誤解されるのも嫌ですし。
重たくならない程度に「うちの子は産まれた時に指が1本なかったの。最初はつらかったけど、無事産まれてきてくれただけでも感謝しなくちゃ」といった感じで、つらかった気持ち+前向きになった気持ちを伝えれば相手も受け入れやすいのではないかと思います。
    • good
    • 1

 私の場合、可哀想だと泣けてきた時、可哀想を可愛いに、何て可愛いに、変えて口に出してみました。


 障害を悲しむよりは、むしろ怒り続けて、生まれつき一つ大きな損してるんだからいっぱい得させてやろうと決心もしました。他人なんて、自分の子はそうでなくて幸せと思うものだと思って気にも止めませんでしたよ。
 励ましたいんですが、うまく表現できなくてごめんなさい。それと、ご存じでしょうが、義指で見た目はカバーできるって、物心ついたら安心させてあげてくださいね。
    • good
    • 1

現実。

 自分の子に障害の無い
 親御さんたちは 頑張ってとか・・
気にする必要はないとか 簡単に言えます。
無責任というわけではありませんが・・

私の次男は 内面に障害があります。
8歳の時にそれを知り ショックでした。
まだ結婚していない
友人は、端から見てもわからないんだから・・
気に病んじゃダメとか・・・

ですが その友人は 晩婚で
初めて 子供を授かり
しばらくして 遊びに行った時です。
「子供を持つこと 育てる事
  何にも知らないくせに
 言いたい事 言って 偉そうに言って
  ごめんね」
と言われました。

私は、同じ障害をもっている子達の
親御さんが
運営している
親の会に入っています。

傷をなめ合うというのではなく
共通の話が出来
私も頑張らなきゃ と思えるのです。

同じような境遇の 親御さんと知り合うのも
いいものです。
励まされるのではなく
励まし合えるのです。
    • good
    • 0

私の友達のお子さんは右手の指1本が第1関節から先、2本が第2関節から上がありません。


でもその子はとても元気に育っており、そしてその子にとってはそれがデフォルトのため、何の問題もなく育っています。

先日、そのお母さんの紹介で未熟児の会に参加しました。
ひととおり母子集団で遊び、帰り際に、一人の子の指が友人のお子さんと似た状況だということが分かりました。
でも、本人は明るく育っていました。

私の友人は、お子さんの症状を隠してきました。
知った人も隠していました。
人間、隠すことは悪いことだけでいいのではないでしょうか。
私は、友人の子供も可愛くて仕方ないですし、新しい命に関ることで、大人が、大人のものの考え方で暗くなったり、隠し事をしたりというのはちょっとよくないかな。。。と思います。
そしてきれいごとと思われてしまうかも知れませんが、お子さんのことは特異なことではないのですから(狭い世界で2人にも会ってるんですよ、私は)、あえてこちらから言うこともないかなぁ。。。と。
もし言う必要をお感じになられているようでしたら、普通にお話になったらよいのではないでしょうか。

私にも子供がいるので、子供のことってすごく気になりますよね。
私自身にも些細なことですが言語障害があるので、なおさらちょっと感情移入してしまいました。
でも、私の障害も、幼いときには、正直いやな思いもしましたが、大人になると、自分ばかりが気にしていて、案外回りはなんとも思っていないことにも気づきましたよ。

経験談をお話しすることしかできませんでしたが、
お子さんの健やかなご成長と、ままちゃんの健康をお祈りしていますね。
    • good
    • 3

本当に、どんな些細な事でも、子供の傷みに一緒に痛むのが、母親ですよね。


私がpinkooさんの立場だったら、同じようになった気がします。

お友達の件ですが、私だったら、最初は、この人には話してもいいと感じるお友達に、話すと思います。
メールより、二人だけでいっしょにいるときかな?
コメントが欲しいことではなく、ただ、知っていてくれればいいと思えるので。
子供がお友達との関係を学ぶには、まだだいぶ時間があると思うので、お母さんご自身が、まずこのことを肯定できるようになる時間を、ゆっくりとってもいい気がします。
指が一本少なくても、本当に本当は、大した事ではないでしょう。
お子さんは足りない指を上手に使いこなして、気持ちさえあれば、どんな事だって、ちゃんとこなせるように育つと思います。
片手の無いピアニストや、左手しかないピッチャーなど、世界に活躍する人もたくさんいます。
傷みを知っている分、きっと優しいお子さんにも育つでしょう。

これから、特に幼い時期に、本人が様々な場面で、「違い」に気付くでしょう。
単純に「手の形」や「数」などに、興味を持つ時期ですから。
幼い子の特権は、全てのことをあるがままに受け入れられる事だと思います。
そういう認識が育つまでに、お母さん自身が、このことを肯定的に受け入れられるように、たとえば読書を通して、いろんな障害があっても、健常者以上に輝いている人や、そういう子を持つ親に出会って、整理して。
きっと、お母さんが様々な場面でお子さんにかける言葉の一つ一つが、お子さんの人生を大きく変えていくと思います。
世間に障害と呼ばれる傷でなくても、身体的なコンプレックスで、深い傷を負い、自分の可能性を大きく狭めてしまう人もいるし、五体不満足の乙武さんのように、それをクリアし、かえって自分の世界を素晴らしく広げる人もいます。
要は心次第 なんだと思います。

まずはお母さん自身が、お子さんの指の事を肯定し、いとおしく思ってあげること。
子供と、指の違いについてお話する日が来た時、「これは○○ちゃんがすぐにわかるように 神様が特別にくれた印なのよ!!」と誇らしく語ってあげられるお母さんになってあげて下さい。
    • good
    • 1

苦しいですね…。

障害の程度とか種類とかに関係なく、親としてショックなことにはかわりないですよね。
中学のときの同級生のことを思い出しました。成績もよく、もの静かですがリーダーシップのある男子でした。野球部のキャプテンでもありました。
同じクラスになってかなりたってからだったと思います。何かの活動で彼と同じ班になり、話をしていてふっと彼の手を見た時にすごく驚きました。どちらの手だったか覚えていませんが、指が2本なかったんです。それまで全く気づかなかったので。
その後何かの時に先生のお話で、子供のときの事故で指を切断したことを知りました。
それまで私の身近には障害を持った人は全くいませんでした。いやおそらくいたと思いますが、子供できづいていなかったんですね。彼がその事を全く気にしてもいないようにふるまっていること、周りも特別に扱っているわけでもなく、ごく普通に生活している事…、野球や他のスポーツもとても上手なこと、テレビなどで見る「障害者」=大変な困難とたたかっている人、助けてあげないといけない人、というイメージとはかけ離れていることに驚いたのだと思います。
簡単に乗り越えられることではないと思いますが…。
お友達には、会う機会があればその時にお話するのがいいのではないでしょうか。
私も友人から赤ちゃんに障害があることを告げられたことがあります。言ってもらえてよかったと思います。
ただ、つきあいの浅いお友達だと、どうしても困惑してしまうと思うので、ここに書かれているとおりに率直にお話されてはどうでしょうか。「負担に思わせてしまうと悪いのだけど…」と。それで疎遠になる人は仕方がないし、妊婦友達やママ友はしょせんそんなもの…。これからお子さんの成長とともにいろんなお友達もできると思います。
    • good
    • 1

簡潔に回答します。



あなたからママ友さんにお話されたほうが良いと思います。
お子さんの様子に気づいたとしても、ママ友さんからは聞きにくいものです。
ママ友さんもそれなりの心構えをしているかもしれません。

私が仲良くしているママ友さんの坊ちゃんは
口蓋裂なんです。
でもね。悲観的に言わず、私の子って印付で生まれてきたのよね。
目立ちたがり屋なのかな?と明る話すんですよ。
私に対して気遣ってくれているのだと思います。
見える絆か?と私も返すんです。
どんなことでも気遣いってお互い様なんですよ。

会った時にお話されたら良いと思います。
言い出し方で、相手の様子が変わります。
あなたの出方一つです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

お話とても参考にさせていただきました。
私も自分から話したいと考えていたのでお友達の告白の仕方とてもいいですね!
先日,友人1人にまた告白しました。
自分なりに明るく話しました。
その友人も明るい子なので特別暗い雰囲気にもならず,そこからいろんな子供の話ができました。
私の話し方ひとつでいろんなことが変わってきますよね!
他のママ友にもこんな感じで話していったらよいのかな~と今は思っています。ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/08 09:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奇形児、障害児が生まれてしまう理由

漠然とした質問で申し訳ありません

現在、不妊治療中の26歳です
来月、体外受精を予定しています
(不妊の原因はおそらく精子が少ない&運動率が悪い為)

人工的な手段で妊娠しようとしている為、
一番心配なのが、奇形児です
「自然の妊娠の場合と、率はさほど変わりはない」
ともきいた事がありますが、
ではなぜ奇形児になってしまうのでしょうか?

また、奇形児が生まれるケースとして、
高年齢出産、喫煙や酒やレントゲンや薬etc・・・
などよく聞きますが、
何か他の理由としてあげられるものはありますか?

ストレートな質問で申し訳ありません。
赤ちゃんがいざできるかも?となると、
今までの長い治療期間中、
ずっと欲しかった気持ちが強い分、
構えてしまう部分も大きいのも事実です。

できるだけベストな状態で体外受精に挑みたいと思っていますので、
何か参考までにでも教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水の中に何らかの理由でヒモ状の浮遊物が発生し、それが胎児の四肢などに絡みついて、絡みついた部位から先が欠損するというアクシデントもあります。
あるいは、シャム双生児に代表されるような結合双胎は、一卵性双生児の胚が二人に分裂する時期が遅かったために自然にも発生し得ますが、ダイオキシンなどの化学物質によって高頻度に起こってくることも知られています。
また、無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害が葉酸の摂取である程度予防可能な事実から、ある物質の過剰摂取だけでなく欠乏によっても奇形が発生することが知られています。
ただ、何が要因だったかが明らかになるのはごく一部で、生まれた赤ちゃんに奇形が見られたとしても原因などハッキリさせられないことが殆どです。
あと...奇形児というのは外表、内臓、脳も含めて「形態の異常」ですが、障害児=奇形児ではないことはお解りですよね?私の甥っ子は先天性の難聴児(=障害児)ですが、聴力の他には何も異常はありません。また、障害児の全てが先天的なものではないことも、言うまでもないですね。
体外受精児と自然妊娠児に奇形発生率の差はありません。確率的には全ての妊娠において1%程度の頻度で奇形児は発生します。

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q障害持ちの子供が生まれる理由

障害持ちの子供が生まれる理由

何故、障害持ちの子供が生まれるのでしょうか。
運ですか?それとも親に原因があるのですか?それとも両方ですか?

例えば、どちらかが病気持ち、医薬品を飲んでいる、喫煙者だと出来やすいとか母親の体が弱いと出来やすいとか・・・。

私の彼女は体が弱くうつ病なのですが、(症状はだいぶ良くなって見た感じはうつ病には見えないぐらい元気です)可能性はあがりますか?

今、生まれる前に検査できるとかも聞いたのですが、それも出来ますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分かりますが、世の中には「原因はわかっていても、原因を防止することができない」ことが存在するということを認めるしかないと思います。


次に鬱病ですが、うつ病の「原因」ですが、脳内のある物質が少ないとうつ病になると言われています。
反対に多すぎると妄想が見えたりするそうです。
この分泌物の量は遺伝します。
しかし、遺伝的要因だけでうつ病になるのではありません。
多くの精神疾患は遺伝的要因+外的ストレスによって発動しますから、お子様が発動しない可能性もあります。

最後に、生まれる前の検査で分かる障害ですが、前者がわかるのではないですか?
貴方の彼女も、うつ病になる前は健常者として生活してきたはずです。
さらに追い討ちをかけますけど、障害の検査をして、障害が発覚したらどうするのですか?
中絶ですか?

不安なのは分かります。
しかしこの質問の隠れた本音として、「うつ病の彼女と結婚したいか、したくないか」「うつ病の彼女と子どもを作りたいのか作りたくないのか」というあなた自身の、彼女に対する愛情の多寡の問題を、遺伝や出産に責任転嫁しているように見えます。

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q娘が多指症でした。

娘が多指症でした。

親指で、骨付きでした。
最初はびっくりしましたが、ネット等で情報を集め、また病院で説明を受けた結果、そんなに珍しいものでもなく、今は形成の技術も素晴らしいので、手術すればほぼ分からないだろうと言う事は分かりました。

ただ、周りに言うか否かを迷ってます。
親しい友人には伝えたのですが、出産を知り、見に来てくれるとまだ伝えてない友人もいて、見に来てくれるなら先に伝えた方がいいのか(いきなり見たら、びっくりさせたりしないか)来てくれてもミトン等で指を隠し通した方がいいのか(言い方が悪いかもしれませんが、中には気持ち悪いと思う方もいるかもしれないため)

私自身は昔よく入院していたり、身内に身障者の人がいたので、指が多いくらいは最初は驚いた(少ない人は見たことあるけど多いのは見たことなかったんです。多分皆さん手術されたんだと思いますが)けど、たいしたことないと今は思ってます。

ただ、世の中には偏見とかもあり、見せて、心の中で『この母親妊娠中に変な薬したんだろうな』とか思われるんじゃないか不安です。

夫は『指が多いと器用そうだし、なんかかっこいい』と言ってくれるので精神的にだいぶ助かってます。


長くなってしまいましたが、皆さんは見に来てくれる人には先に知らせる方がいいと思いますか?
もしくは一歳頃に手術予定なので、それまで隠した方が良いと思いますか?

女の子なので、将来周りに多指症だった事を言われてショックを受けないかも心配しています。

娘が多指症でした。

親指で、骨付きでした。
最初はびっくりしましたが、ネット等で情報を集め、また病院で説明を受けた結果、そんなに珍しいものでもなく、今は形成の技術も素晴らしいので、手術すればほぼ分からないだろうと言う事は分かりました。

ただ、周りに言うか否かを迷ってます。
親しい友人には伝えたのですが、出産を知り、見に来てくれるとまだ伝えてない友人もいて、見に来てくれるなら先に伝えた方がいいのか(いきなり見たら、びっくりさせたりしないか)来てくれてもミトン等で指を隠し通...続きを読む

Aベストアンサー

お子様のご誕生 おめでとうございます。

ご心配されてる件ですが、私が親なら全く気にしませんよ。
なぜなら手術で治るのですから。
例えば指が足りないのなら、手術で増やすことは出来ないけど
多い分には減らせばいいのですから。

ご友人等が気になるのなら、いっそのこと言っちゃえばいいんですよ。
全員に言う必要はないけど、日常よく会う人達には普通に言えばいいんです。
隠そうと思うとばれた時のことを想像して気になるんですよ。

めずらしいことではないので質問者さん及びお子様への偏見はないですよ。
だって健康な赤ちゃんを産んだのですから。
びっくりされたら珍しいことではないことを教えてあげればいいんですよ。
また将来のことも心配されていますが本人が気にする程、
他人様の赤ちゃんのことを覚えている人はいませんので
気にしなくて良いですよ。

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q先天性代謝異常検査が再検査になってしまいました。

先日、二人目を出産したのですが先天性代謝異常検査が擬陽性ということで再検査になりました。
先生いわく、早期発見が大切だからほんの少しでも疑いがあるものは再検査になるので陰性で大体帰ってきますとのことなんですがやはり心配です。知識もあまりないのでお詳しい方、また同じような経験されたかたアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

生後数日でかかともしくは手の甲から極少量の血液をとり、フェニルケトン尿症、ホモシスチン尿症、メープルシロップ尿症、ガラクトース血症、先天性甲状腺機能低下症、先天性副腎過形成症の有無を調べます。
殆どの病院は母親の知らないうちに済まされていて、特に問題がなければ1ヶ月検診などで結果を知らされるので馴染みのないお母さんも多いと思います。
先ず、この検査でわかる病気はこの生後すぐの段階で見つかれば問題無い病気だってこと・・・それから、母乳の飲みの悪い赤ちゃんは引っかかるってこと!
だから、もしもひっかかってしまっても心配しないで・・・不安から母乳が出なくなったりストレスが貯まっちゃう方が赤ちゃんの為に悪いですよ。
3人帝王切開で生んでます。下の2人は引っかかりました。再検査で異常なしでした。
お子さん、母乳飲みがよかったですか?正常の数値から1でも出てれば再検査になります。疑わしいのを逃さないために再検査が結構でやすいようにしてあるっていわれましたよ。

Q子宮口が1~2cm開いている状態から、お産まではどれくらい?

現在、37週4日の妊婦です。

本日、検診で、「子宮口が1~2cm開いています」といわれました。でも、先生は、陣痛しだいなので、まだいつ生まれるかはわからないョとのことでした。でも、いつお産がはじまるかと思うと、どきどきします。

子宮口が1~2cm開いている状態から、お産までどれくらいかかるものなのでしょうか。
経験者の方がいらっしゃいましたら、教えてください。(*'-'*)

Aベストアンサー

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。
36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて
いつ産まれてもいいと言われていて
よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。
でもなかなか出てきてくれませんでした(笑)

陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを
する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ
ませんよー
私は初産でしたが2時間で産まれました。
本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて
超安産と言われました。

あと少しで赤ちゃんに会えますね。
頑張ってくださいね。

私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。
で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで
子宮口も柔らかくなっていると言われました。

結局産まれたのは、39週3日目でした。

子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて
こないみたいで、早く産みたかったので
39週の検診のときに柔らかくする
薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに
柔らかくなっているので薬はやめました。

その3日後に破水から出産になりました。

私も3cm開いていると言われてからは、
...続きを読む


人気Q&Aランキング