システムメンテナンスのお知らせ

私には兄が居ます その兄が足を痛めて 多分気孔などを使って直してくれる方が居ると聞き 半信半疑のままその方の所にいったら痛みがかなり良くなったとの事でした その方には霊能力みたいなのがあって 話の中で父が1年半前に事故1週間後に突然無くなった事などを話した所 父は成仏できないでいる 3回忌までは大丈夫だけれど それ以後留まるならば徐霊しなくてはならないと 言っていたそうです それを聞き私は成仏できずに苦しんでいるのかと 辛くてたまりません 思い残した事があるのならば聞いてあげたいのです そのためにどうしても松田広子さんに会いたいのです 私が分かっている事は 八戸市の自宅で 話を聞けるということだけです どうか連絡方法を教えて下さい

gooドクター

A 回答 (1件)

こんにちは


松田広子さんという方は知らないのですが、似たような経験があるので。
主人の父が急遽してから1年以上経っても、主人の母が精神的に立ち直れず入院を余儀なくされていました。
治療しても改善が見られず途方に暮れていた時、イタコさんに伺うことを思いつき私の母に代わりに行ってもらいました。
主人の父と私の母は当然面識があったので、イタコさんを介して呼ぶことができたようです。
主人の父が言うには「思いがけずに逆縁をしてしまったので自分の母親にも申しわけないし、ショックで泣き崩れる妻が不憫で家を離れられず、あの世に行きそびれ、ずっと家に留まっている。あの世に行きたくても行けない」ということでした。

迷っている仏様は観音様が導いてくださるらしいので、そのイタコさんのすすめに従い私と主人と私の母3人で12尺のサラシを和紙に包んで鎌倉の長谷寺に納めてきました。
そのサラシがあの世まで橋を架けてくれるそうです。
特別にお払いなどをお願いしたわけではなく、皆さんが浄財やお酒など置く場所に置いて行くべき場所に行けるよう観音様に心からお願いしてきただけです。

長谷寺からの帰り道3人共、心に涼しい風が吹くようなスーッとした感じで主人も心なしか肩が軽くなったようで「お義父さん、きっと天国に行けたね」と話ながら帰ってきました。
主人の母もまもなく退院でき、今も元気に暮らしています。

お父様の霊を【除霊】とありましたが、成仏の間違いではないですか?
お父様はけっして悪い霊になっているわけでは無いと思います。
私は最寄りの観音様が鎌倉だったのでそこに行きましたが、トピ主さんのお近くに観音様のお寺があれば12尺のサラシを持ってお願いしてみてはいかがですか。これは宗派に限らず迷っている仏様を助ける方法だそうです。

私の母が行ったところは八戸駅から車で5分くらいの小笠原イタコというところらしいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

結構ひどい事故でした 仕事中で自宅から高速を使って3時間程かかる所で事故にあい はんそう不可能で1週間に1度は来て下さいと言われ まさか亡くなるとも思わないで病院に居たのもあり 電話もしませんでした なくなる3日程前でしょうか 郵送すれば良いのに壊れた携帯をどうしても 父に直接届けたい気持ちになりましたが 事業をしていますし子供が小さく 諦めなくてはならなったのです 今思えば会いに来て欲しかったのではないかと思いとてもつらく悲しいのです   怪我の為ベットから一歩も動くことも出来ないで只天井ばかりを眺めて居たのだと母だけでも父に付いて居させてあげたら良かったのに 私が頼りないし 心の中では残ったらと言いつつ 一人では不安で残らないで欲しいと父の事を考えないで 自分勝手なことを考えて居ました だから 父が成仏していないと言われたと聞いたとき 他にも私の事できっと心配している事があるのではないかと 思い当たる節があり自分のせいではないのか それがしりたいのです

お礼日時:2007/06/29 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング