ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

未払いのあるクライアントに支払い督促申立てをし、強制執行ができることになりました。被告は法人のため個人の財産は差し押さえられません。なので、そのクライアントと取引のある別の会社の売掛金を差し押さえるか、そのクライアントの取引銀行の口座を差し押さえるかにしようと思っています。前者は信用会社に頼まないと無理そうですよね。なるべく自分の力で調べたいので後者ならなんとかなるかなー?と思うのですがなにか方法はありますか?
因みにそのクライアントの経理担当に聞くとかいう手段はしたくないです。(多分聞いても教えてくれないと思いますが)そのクライアントで知っている人は担当者(代表取締役社長)1人です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

会社の商業登記簿謄本を取得します。


 設立か増資の登記から5年以内であれば、そのときの申請書と添付書類を閲覧可能なのですが、そのひとつとして「払込金保管証明書」というのがついています。この書類を出している銀行の支店には、口座がある公算は高い。
 役員欄を見れば、社長の住所が出ています。自宅には、会社の取引銀行が(根)抵当権を設定しているものです。あるいは、社長個人で住宅ローンを借りていても、その取扱銀行=会社の取引銀行というのが普通です。
 債務名義はとられているということなので、詳細は、弁護士といわず、司法書士にでも相談すれば充分です。口座のある銀行を特定できたら、後は、差押の手続きについては、裁判所書記官と相談してください。
 ただ、口座はあっても残高がない、というのが普通なのですが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。できるだけとりっぱぐれにならないようにがんばってみるつもりです。

お礼日時:2002/07/14 15:52

図書館に行くと、帝国データバンク」「東京商工リサーチ」の興信録が置いてある場合があります。


ある程度の規模の会社であれば収録されていて、取引銀行・主要取引先が書かれています。

ニフティーかBiglobeの会員であれば、インターネットから「帝国データバンク」「東京商工リサーチ」の企業情報を利用できます。

ニフティ会員
http://www.nifty.com/category/business/company.htm

Biglobe会員
http://news.cplaza.ne.jp/menu10.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。できるだけとりっぱぐれにならないようにがんばってみるつもりです。

お礼日時:2002/07/14 15:51

直接聞く以外の方法ということで・・・



もし帝国データバンク(COSMOSNET2000)や東京商工リサーチ(tsr-van2)にデータがある会社であれば、簡易調査結果でもメインバンクなどの情報が載っているものと思います。主要取引先もわかりますので、もし主要取引先がsoyokazeさんとも取引があるところなら、何か情報が得られるかもしれません。自社では帝国データバンクや東京商工リサーチと契約していない場合、soyokazeさんと取引のある銀行の課長クラス以上の人と話ができるのなら、その人にお願いして、帝国データバンクや東京商工リサーチの調査情報を取ってもらうことも考えられます。

調査結果が無い相手の場合は、新規調査ですから時間と費用がかかります。

それでもわからない場合は、会社からそう遠くない場所にある金融機関を使うでしょうから、相手先の近傍の金融機関にあてて手当たり次第に絨毯爆撃(差押通知)をかけます。

あとは、時間が許すのなら張りこんで相手に出入りしている銀行の営業マンなどを直撃する方法もあるかも(「おたくの銀行名と支店名を教えて。」と聞くだけなら、教えてくれるでしょう。絶対に「差押のため」なんて言ってはイケマセン。いろんな意味でマズイです)。

どこまでお金をかけるかは債権額によります。もし取りっぱぐれても損金になりますから、少なくとも損失の半分以上は支払う税金が減ることで取り戻せます。逆にいうと、債権額の半分も経費にかけてしまうと、仮に債権全額が回収できたとしても、全額を損金にした場合よりも手元資金は減ってしまいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。できるだけとりっぱぐれにならないようにがんばってみるつもりです。

お礼日時:2002/07/14 15:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社情報に主要取引銀行を書くのはなぜ?

つまらない質問ですが、インターネットで会社情報に必ずどこも主要取引銀行って書きますよね。
私の場合、その会社がどんな会社かを知るために見るのですが、いつも主要取引銀行だけが余計な情報に見えます。
どこからお金を借りているかなんて、私にはあまり重要な要素に感じないのですが、何のために書いてあるのでしょうか。
つまらない質問ですが気になっています。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今まで考えたことがなかったので面白い視点だと思いました。

「会社情報」の元祖は、帝国データバンクなどの信用情報だと思います。
銀行も帝国データバンクなどと契約しています。

さらに銀行は企業の信用度を調べるとき(手形割引に際し、振出人の信用照会するとき)、その企業と取引のある銀行にも電話や文書などで信用照会します。手形を見れば何処の銀行か分かりますが、少なくとも銀行にとっては企業の取引銀行がどこかという項目は、信用照会をかける相手銀行がどこかという意味で必要です。(営業上のライバル行はどこかといった意味でも必要な情報です。)

もともとはこんなところから「取引銀行」が一般的に企業情報の1項目として定着したのではないでしょうか。

Q相手の口座を調べる

現在、お金を貸した相手に内容証明を郵送し、訴訟の準備をしている所です。

こちらにはかなり証拠も有り、行政書士でも裁判で勝つ見込みも有ります。

その後の話として、相手が支払いを無視した場合、口座を差し押さえるという話を聞きましたが、

1.その場合、裁判所で調べる事が可能なのでしょうか?それとも自分で調べなければいけないのでしょうか?

2.相手は個人事業(有限会社以下の小さな)ですが、個人と会社の口座をどの様にしたら調べる事ができますか?

出来るだけ自分でやりたいもので、探偵に調べてもらうのは、どうしようもない場合にしようと思っています。

Aベストアンサー

金融機関の口座を差し押さえるには、金融機関・支店と口座名義だけ分かればよいのです。
口座番号は分からなくても差し押さえはできます。

極端な例で行くと、地図上で、相手の住所を中心として半径4Kmの円を描いて、その中にある全ての金融機関に差し押さえをかけることもできます。(金額は金融機関数で等分します。)
絨毯爆撃ですね。

その後、一つでもヒットしたら、いったん全て取り下げて、改めて、その金融機関に全額差し押さえをかけるのです。
そのため、債務名義は一件だけでなく、複数とっておくと迅速な回収が図れます。

この方法は、その道のプロでないと実際には使えないと思います。

Q振込相手の使用銀行を調べる方法

私は三菱東京UFJ銀行の普通口座です。
PCにて三菱東京UFJダイレクトで使用しています。

Aさんが私の口座に振り込んだ場合、
Aさんが何銀行から振り込んだかを調べる方法はありますか?

非常に急いでいます。
分かる方がいましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 どの銀行から振り込んだかなぜ知る必要があるかと考えると、普通は必要はないが、
「振込手数料が引かれているがあの銀行からならそんなに引く必要はないはだとか、無料のはずなのに引いてある」などの理由からかもしれません。会社で私は時々そう思っています。
 失礼しました。質問は、そういうことではありませんね。

 10年近くまえ私は、私の振り込んだお金の振り込み場所を調べられてしまったことがあります(イタズラ心をおこして、私の名前でなくて別の名前で親に振り込んだことがあったからです)。親は当然、銀行に調べてもらい、何銀行の何々支店から振り込んだか、振り込んだときにATMで打ち込んだ電話番号まで教えてくれたそうです。

 あのころと違って、個人情報保護法とかなんとかいって簡単に教えてくれるとは限りませんが、
 「振り込まれる理由も、そのAという名前も知らないから、調べてほしい」と言って、三菱東京UFJ銀行にきいてみてはいかがでしょう。銀行ではデータを把握しているはずです。
 もしかして電話ではダメかもしれません。振込内容が印字された通帳と、念のため身分証明書をもって、窓口でなら教えてくれるかもしれません。(初めに電話で確認してみるのがいいかもしれません)
 
 お急ぎということですが今日はダメでしょうから、年内は窓口の開いている明日と明後日のうちに、ということになりますが。お役にたてなかったらすみません。

 どの銀行から振り込んだかなぜ知る必要があるかと考えると、普通は必要はないが、
「振込手数料が引かれているがあの銀行からならそんなに引く必要はないはだとか、無料のはずなのに引いてある」などの理由からかもしれません。会社で私は時々そう思っています。
 失礼しました。質問は、そういうことではありませんね。

 10年近くまえ私は、私の振り込んだお金の振り込み場所を調べられてしまったことがあります(イタズラ心をおこして、私の名前でなくて別の名前で親に振り込んだことがあったからです...続きを読む

Q勝訴したのに相手が支払わない場合の方法

給与などの支払いを求めた民事訴訟で(小額訴訟ではありません)、先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。
私はどうすればいいのか教えて下さい。
また、何かものを差し押さえする場合の差し押さえの手順や手続き、金額的基準や差し押さえ可能なものの種類などを教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。私はどうすればいいのか教えて下さい。

任意に支払わないなら強制執行で取立する以外にありません。
まず、その勝訴判決が相手に届いて2週間が経過しなければ次の手続きができません。相手が高等裁判所に控訴しておれば高等裁判所でも勝訴しなければなりません。2週間が経過しておれば、その判決は「確定」します。確定したなら「執行文付与申請」します。次に「判決送達証明書」が必要です。これも申請して下さい。これらは簡単です。この2つの書類が整ったなら初めて強制執行することでできます。相手が法人なら資格証明書も必要です。強制執行で取立するためには相手の財産を差押えて競売し競落代金をもらうことで満足することになります。その差押は相手の財産(動産、不動産、給与、預金等々)によって手続きが違ってきます。書類の提出先も変わります。その先は煩雑になりますから省略しますが「動産の差押、競売」は平成8年4月から原則として廃止しています。動産からの回収は事実上不可能です。不動産も抵当権があれば大多数事実上不可能です。

>先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。私はどうすればいいのか教えて下さい。

任意に支払わないなら強制執行で取立する以外にありません。
まず、その勝訴判決が相手に届いて2週間が経過しなければ次の手続きができません。相手が高等裁判所に控訴しておれば高等裁判所でも勝訴しなければなりません。2週間が経過しておれば、その判決は「確定」します。確定したなら「執行文付与申請」します。次に「判決送達証明書」が必要です。これも申請して下さい。これらは簡...続きを読む

Q少額訴訟制度の強制執行(口座差押)について

少額訴訟制度の強制執行(口座差押)について
先日、少額訴訟制度を利用し勝訴判決をもらいました。(相手が来なかった)
早速、銀行口座の強制執行しようと手続きを始めたのですが簡易裁判所に確認するといろいろと
手続きが大変なことが分かりました。(相手の銀行口座は分からない状況です。)

他の質問者様の回答例で「裁判所で債権差押の申請を行い、それを元に相手が口座を持っていると思われる銀行などに必要書類(この必要書類だけで数千円掛かります。)を揃えて出せば郵便代だけの負担で差押できる可能性が増える」というようなことが書いてあったのですが
現実には差押の申請を出した数で債権金額を分割する(均等でなくて良いが超えてはいけないとのこと)ようにと言われました。
例えて言うなら10万円の取立てをしたい場合、10行に申請を均等に出すと1行あたり1万円しか差押できなくなってしまうとのことでした。(つまり一発で満額差し押さえるには1行のみの指定にしろということ?)
相手の口座を特定してから残りの9万円を再度同じ手続きで差し押さえないと満額差押はできないということですよね?。
これでは恐らく相手はその口座から預金を抜いてしまって残高0にしてしまうので、その後の取立ては
不可能になってしまうのでは?と素人的には考えています。

分かりにくい説明で長くなってしまいましたが、口座が分からない場合差押をするには上記方法しかないのでしょうか?もちろん高額な費用を払って調べるという方法は考えていないのでそれは抜きでお考え下さい。
だいたい、申請を出す銀行で債権の金額を割るというその理屈がよく分かりません。

もしも詳しい方がいらっしゃったら教えて頂ければと思います。宜しくお願い致します。

少額訴訟制度の強制執行(口座差押)について
先日、少額訴訟制度を利用し勝訴判決をもらいました。(相手が来なかった)
早速、銀行口座の強制執行しようと手続きを始めたのですが簡易裁判所に確認するといろいろと
手続きが大変なことが分かりました。(相手の銀行口座は分からない状況です。)

他の質問者様の回答例で「裁判所で債権差押の申請を行い、それを元に相手が口座を持っていると思われる銀行などに必要書類(この必要書類だけで数千円掛かります。)を揃えて出せば郵便代だけの負担で差押できる可能...続きを読む

Aベストアンサー

裁判で勝つのは、すごく簡単です。
でも、回収の代行を裁判所はしてくれません。相談者ご自身が、回収するしかありません。相手の口座を調べ強制執行するとか(ほとんど100%空振りになるけれど)、相手の不動産に強制執行かけるととか(執行費用は相談負担:ほとんど空振り)です。

つまり、相手の口座がわかっていても空振りで終了です。裁判に勝訴しても何も得られない、典型です。お疲れ様。それ以上は、裁判所も弁護士も何もできません。カーーーン

Q民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

先日、たくさん訴えられすぎてもう裁判所に行けなくて
自動的に敗訴になっている有名な人の対談の動画をみました。
その方は敗訴で賠償金?のような判決がたくさん出されていますが、
実際には1円も払っておらず、普通に暮らしているそうです。
裁判所が払え、と決めただけで、実際に怖い人が取り立てに来るようなことは
ないらしいです。
映画にあるような強引な取り立てはだれもやることができず、
すれば逆に刑事事件として訴えることができる、
といっていました。

民事裁判の賠償は払わなくても特になにもないのでしょうか??
詳しい人お願いします。

Aベストアンサー

「支払わないことに対する罰則」は存在していません。
しかし、支払わないと強制執行で差し押さえされます。

けど生活必需品は差し押さえしてはいけない決まりになっているので、
家にそういう物が無ければ何も差し押さえは出来ません。

銀行口座に振り込まれる収入を差し押さえすることも出来ますが、
収入の振り込まれる銀行口座がわからなければ差し押さえすることは出来ません。



要するに、普通のサラリーマンなら会社からどこの口座に振り込まれているかわかるので銀行口座を差し押さえて強制的にお金を取ることが出来るんですが、事業主だと使用している銀行口座がわからないので家の物を差し押さえるしかない。しかしそれも生活必需品しかない場合はどうにもならない。
ということです。

Q中小企業の業績の調べ方を教えて下さい。

専門学校を出て就職する息子が内定をもらいました。
会社の様子を尋ねると、業績に関しては一切把握しておりませんでした。
学校で紹介を受けた際、先生には尋ねたそうですが、
 ”学校が変な会社を紹介するわけがないだろう!”
と一括され、それ以上聞けなかったそうです。
従業員40名ほどの金属加工業を営む株式会社ですが、当然非上場企業です。
企業の大小はともかく、堅調な業績であってほしいというのが親心です。
学校に聞く、直接その会社に聞く、探偵を雇う、といったこと以外の方法で
売り上げ、利益、有利子負債といった業績を調べる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

従業員40名ほどの金属加工業を営む株式会社ですが、当然非上場企業の・・・・・・

>見かけの業績を調べても、なんの意味もありませんよ。

と、言うのは数十名程度の会社の成り立ちで、自立できている企業は、ごく、稀です。

数十名程度の製造会社のほとんどは、完全下請け的な経営、というか親会社や主な取引先に丸抱え、(経営を上位企業に頼っている)場合が多いですね。

社長も親会社などからの評価で報酬をもらっていたり、大体は経理関係も親会社の援助と指導道りにやっています。

この為、企業の内部事情などは解りません、解らないようになっています。それじゃないと親会社も中小企業も困るのです。親会社の経営戦略や組織体の維持の為に表にでる情報は見た目だけですから。

>売り上げ、利益、有利子負債とかは、経理自体が上位他企業との共同経理の形式になっている感じ・・・(金は動かず、伝票のみ動き、支払いなどは代表して、親会社が決算する)
ちょうど、経営を委託しているような形式になっています。
社長自体が把握できてない場合もあります。


もし、小さな会社の経営状態を、推測?したいなら、通用出口、社屋周りのの清掃、片付けなどきちんと出来ているか?

カーテンなど汚れてないか、キチンと開け閉めしているか?トイレ掃除は、ちゃんとできているか?

一番は、従業員の表情です。

不思議なことに経営が苦しい、問題がある組織、だと一応に従業員の表情が良くない。

上手くいっている、組織的に良い職場だと、皆、明るい表情をしてます。

この、従業員の表情での判断は、ほぼ、当たります。

私、企業の経営を評価する会社に在籍していたことがあります。

従業員40名ほどの金属加工業を営む株式会社ですが、当然非上場企業の・・・・・・

>見かけの業績を調べても、なんの意味もありませんよ。

と、言うのは数十名程度の会社の成り立ちで、自立できている企業は、ごく、稀です。

数十名程度の製造会社のほとんどは、完全下請け的な経営、というか親会社や主な取引先に丸抱え、(経営を上位企業に頼っている)場合が多いですね。

社長も親会社などからの評価で報酬をもらっていたり、大体は経理関係も親会社の援助と指導道りにやっています。

この為、企業の内...続きを読む

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q株式非公開の会社の株主、取締役を調べるには

株式非公開の会社の株主、取締役を調べるにはどうすればよいでしょうか?
なるべく簡便な調査の方法を教えていただけますとありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その会社の管轄の法務局(登記所)へ行き、商業登記簿の謄本か抄本又は登記事項証明書の交付を申請して、入手すれば、代表取締役の氏名・住所と、取締役の氏名、資本金などが分かります。
1通1000円です。

入手方法については、下記のページと参考urlをご覧ください。
管轄の法務局の所在地なども分かります。

http://www.shihoushoshi.com/touhonQ&A.htm#商業登記簿謄本Q&A

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji11.html

Q債権買取業者ってどうなんでしょう?

たとえば
自分が受取人の念書があって
相手は払ってくれる月もあるけど
無言で滞納もしばしばだとします

払う意思はあるようですが
残額が100万以上有り、毎月支払い予定日に支払われるか不安になるぐらいなら
業者が買い取ってくれた方が
楽では?

連絡を精神的に取りたくないし
金額が減ってもイイから
支払い人との関係を終わらせたい

もし依頼した場合
依頼側には何かデメリットが生じるでしょうか?

Aベストアンサー

#1の方がおっしゃる通り、闇金のたぐいだと思います。君子危うきに近寄らずです。

業務として債権の買い取り・回収を行うことは、弁護士法72、73条で禁止されています。
譲り受け側は2年以下の懲役または300万円以下の罰金。けっこう重罪ですね。
例外は、弁護士が債権債務を整理する場合と、特別の免許を得た金融業者
(いわゆるサービサー)が金融業者等の債権を整理回収する場合に限られます。
サービサーは通常の売り掛け金等は買い取ってくれません。
だから、街の債権買取業者は、すべて違法な存在です。
(なんで摘発されないのか・・・警察に聞いてください。)


midorさんは、その支払いの悪い取引先と、今後も取引を続けていくおつもりですか?
もし二度と相手にしないなら、第三債務者への債権譲渡などで解決なさってもいいでしょう。

相手(A社)が売り掛け金等の債権を持っている業者(B社。第三債務者)と交渉して、
A社に支払う予定のお金を、かわりにmidorさんに払ってもらうわけです。
midorさんは、自分の債権をB社に譲渡したことになります。
B社は買った債権と、自分の買い掛け金を相殺すればいいわけです。

midorさんはA社に対し、債権譲渡したことをただちに通知しなければなりません。
内容証明郵便にしてください。

この方法は、A社の信用不安につながり、倒産の引き金を引く可能性が高いでしょう。
トラブルになるかもしれないので、財務状態などをよく見極めてください。
小切手の不渡りが出たら、迅速に実行できるように、前もってA社の大口顧客などを
調べておかれるのも一案かと思います。

#1の方がおっしゃる通り、闇金のたぐいだと思います。君子危うきに近寄らずです。

業務として債権の買い取り・回収を行うことは、弁護士法72、73条で禁止されています。
譲り受け側は2年以下の懲役または300万円以下の罰金。けっこう重罪ですね。
例外は、弁護士が債権債務を整理する場合と、特別の免許を得た金融業者
(いわゆるサービサー)が金融業者等の債権を整理回収する場合に限られます。
サービサーは通常の売り掛け金等は買い取ってくれません。
だから、街の債権買取業者は、すべて違法...続きを読む


人気Q&Aランキング