人気雑誌が読み放題♪

踏み出す足は拇指球から少し内向き(松坂や上原はかなり内向きですよね)で着地するのがいいと思いますが、元ヤクルト中日の川崎選手の野球講座ではかかとから着地でつま先をまっすぐ踏み出すといいます。元西武の渡辺選手は足は捕手に対して平行でかかとから入り、それが回転してつま先が前を向くというのはわかりますが、最初からかかと着地、そしてつま先は前というのはかかとが回転してしまう可能性が高く、パワーがロスしてしまうと思います。自分は小中高社会人と投手で今、小中のコーチをしています。プロ野球でもコントロールいい人は皆内向き、拇指球から着地しているように見受けられます。真実をお教え下さい!

A 回答 (2件)

昔はdaishiro19さんのような方が多かったと思います。

(私もその一人?)
ためができて、カラダを開かずに(膝が外に向くことのない)ができるのであれば、踵からでも。開く癖?(膝が外がに向く?割れる?)傾向があるのであれば、内向きのような感覚が良いと思います。やはり踵から入る方が腰の切れなどは良くなるのでは無いかと感じます。人それぞれ癖があるともいますので、何回もどちらも試してみて、投げやすいほうにしたらよいかと思います。カラダができるまでは、決めつけない方が良いと思うのですが?両方の方法があること教えてあげていたらよいと思います。また選手が壁に当たったら少しアドバイスを・・・。
メジャーでは踵からだと聞いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!その子にあった色々な方法があるですね。
大変タメになりました。

お礼日時:2007/07/04 11:20

内向き着地は足(特にナイテンキン)に大きな負担がかかります。

渡辺投手(どっちかわからないけど多分ひさかな)についてはわからないですが、あなたのイメージは晩年のものではないですか?年取るとともにだんだん内向きじゃなくなっていく傾向があるように思えます。斉藤雅樹なんか苦労していました。松坂もメジャーのマウンドが硬いので、かなり苦しんでますね。今までどおりに内向き着地で投げるとつらいようです。

体のでかい子、足腰が弱い子にそれを意識させると、いためかねないので注意して指導してくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます!渡辺久信のほうです!
http://contents.kids.yahoo.co.jp/sports/lesson/0 …
で動画で言っております。

>体のでかい子、足腰が弱い子にそれを意識させると、いためかねないので注意して指導してくださいね。
確かにそう思います。できそうな子だけに指導します!
ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/03 10:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q草野球のピッチャーのレベルはどれくらい?

草野球のピッチャーの投げる球って、平均でどのくらいなんでしょうか?
球種は普通はどんななんでしょうか?
フォークやシュートとかって、あまり投げないんでしょうか?
速い人で何キロくらいでるんでしょうか?

Aベストアンサー

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的にやっている草野球チームで105km位だと思います。
球種はやはり一番多いのは「ストレート」と「チェンジアップ」のようです。
ストレートを投げておき、たまに抜いた球を投げます。まぁ変化球というよりは「緩急」というのが一般的のようです。
フォークやシュートは投げる人はいない事はないのですが、フォークが落ちるような球速のボールを投げるといえばやはり120kmは超えてこないとフォークが空気抵抗で落ちることはほとんど無いので、あまり効果がないようです。
シュートに関してはやはり草野球で肘を痛めたくはないので皆投げないようです。
ただ、自分の経験によると草野球では100kmのボールを確実にストライクゾーンに投げられれば、投手としてやっていけるのではないかと思います。

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的...続きを読む

Qボールを投げると肩が痛い・・・

年に数回、遊びの草野球に参加しているのですがボールを投げると肩に激痛が走り、キャッチボールもままなりません。遠投なんてもってのほかです。

10年ぐらい前、部活などでバリバリ野球をやっている時は、肩の痛みなど当然ありませんでした。部活引退の時まで痛みなどは全く無かったので、ブランクが長いからだと思います(ここ数年は、何の運動もしていなかったので)。

現在28才ですが、昔の様にとはいかないまでも、痛み無く野球できるようになりたいです。

これは一種の病気なのでしょうか?そともトレーニング次第では克服できるのでしょうか?

アドバイス御願い致します。

Aベストアンサー

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)

この時に時間が許せば風呂上がりの柔軟も合わせてやっていました
また、この2週間は1球もボールを投げませんでした

そして2週間ぶりの野球にはやる気持ちを抑え
短い距離でじっくり、フォームを気にしながら
キャッチボールを行いました
全く肩に違和感はありませんでした

その後も柔軟はなるべく続け
キャッチボールもじっくりやるようにはしてますが
いまだに肩が痛くなったことはありません

この方法が確実にいいとは言えませんが
良かったら試してみてください

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)
...続きを読む

Qピッチャーはどうして穴を掘るのでしょうか?

最近草野球でピッチャーをやることがたまにあります。
ピッチャープレートの前に穴が掘られていますが、どうしてピッチャーは穴を掘るのでしょう?
また、足の着地点も穴を掘る人がいます。

私が投げる時にとてもそれを意識してしまい、うまく投げられません。
穴を掘るというのはどういうメリットがあるのでしょうか?
プレートを蹴り上げるため?
ピッチャー経験者の方教えてください。

Aベストアンサー

中高大とピッチャー(右投げ)をやってきたものです。

まず考え方が違うと思います。「掘る」のではなく、「掘れる」のだと思います。
私なんかは右投げで、足を上げた時、プレートに右足の右半分だけかけて安定し、そこからプレートを蹴る感じで投げます。
そうやってやると、プレートの前で足が回転するわけです。すると掘れてしまうのは分かりますよね?そう言うことだと思います。
意識的にではなく、ピッチングと言う行為上で、仕方なくと言う感じかと思います。
私なんかは、上記の通り足を半分だけプレートにかけますので、半分は土が無いと安定しないわけです。
ですので、再々プレートの前は土を集めてならしています。イニングの初めなんかはそれをまずしますし。

前足の部分も同様で、私の場合は踏み出した時につま先が少しサードに向きます。そこから回転してキャッチャー方向に向きますので掘れるわけです。
また、その踏み出す足はピッチャーをずっとやっていれば決まってきます。
ですので、踏み出した時に安定するように先に掘っておいて、そこに踏み出すようにする人も居ます。まぁ私はしませんが。


と言うわけで、穴はピッチングと言う行為の上で掘れるものであって、特に意識的ではないと言う要素もあります。
それプラス、特に前足部分は意識的に掘って安定させると言う要素もあると思います。

ピッチャーにとっては結構当たり前な事ですので、何故?とは思いませんが、経験者じゃなければ不思議に思うこともあるのですね。
投げる時に気になるようでしたら、土を集めてならせば良いのです。ルール上は全く問題ありません。

中高大とピッチャー(右投げ)をやってきたものです。

まず考え方が違うと思います。「掘る」のではなく、「掘れる」のだと思います。
私なんかは右投げで、足を上げた時、プレートに右足の右半分だけかけて安定し、そこからプレートを蹴る感じで投げます。
そうやってやると、プレートの前で足が回転するわけです。すると掘れてしまうのは分かりますよね?そう言うことだと思います。
意識的にではなく、ピッチングと言う行為上で、仕方なくと言う感じかと思います。
私なんかは、上記の通り足を半分だけプ...続きを読む

Q中学生の球速

大人の方も高校生の方も回答してください!!!内容は中学生のものなので、中学生も回答してください!!!
みなさんは中学で最速何キロくらいの球を投げていましたか???
教えてください。宜しくお願いします。
中一のときの最速、中二のときの最速、中三のときの最速、と分けて答えていただいても結構です!!!

Aベストアンサー

硬式だったらなら中学の最速なんかめちゃくちゃはやいひといますよ?
140キロなげれたり・・・
極まれですがね。

軟式野球で勝っていこうとしてるんなら110なんかなげれてコントロールがあれば余裕です。120なんかでたらまず撃てないでしょう。

だから別に最速なんか調べたところであまり意味がないですよw

中学はコントロールのある人が勝ちます。
四死球をださなかったらまず負ける確立はどっとへるでしょう。

逆に四死球を出すピッチャーは不安要素がおおいのでたいへんでしょうね。

でもだいたいが四死球だすから普通になっちゃうのかな?

Qシャドウピッチング?タオルを使う意味は?

今はどうかは知りませんが、昔、野球の練習で、ピッチャーがタオルを持って練習するようなところが、漫画だったのか?それともプロの選手や、高校球児が、練習で使用しているところを、テレビで見たのかも、知れませんが、あのタオルは濡らしたタオルなのでしょうか?それとも、乾いたタオルでしょうか?また、どのような練習になるのでしょうか?

Aベストアンサー

乾いているタオルを使う。濡れている必要はないし、おそらく、濡れタオルの方が簡単に腕を振れるので、効果的でない。

1、まず、肘から上に挙げていく段階で、手首が掌側に屈曲していることを確かめる。肘からではなく、手先から挙がり、そして、手甲側に手首が曲がっていると、タオルは手首あたりに触れるので、適切なフォームになっていないと、視認しなくても分かる。

何故、掌側に手首を曲げるかというと、出来るだけそういう状態を保って、最後の最後、爆発的に、手甲側に屈曲させ、その伸張反射で強いボールを放ろうということ。これが、強い投げるポイントのひとつ。

2、手甲が右耳上に接近する。

3、体の回転と体幹の前進移動によって、タオルを持った手先が後方に取り残される。上肢を脱力させることで、そういうことが可能になる。この時、脱力はしていても、肘の高さを変えない。

4、左足(踏み出し足)着地が決まると、身体の移動が急停止し、すると、脱力して後ろに取り残されていた上肢(右腕)が、身体中心軸に引き戻される。

5、その結果、再び、タオルを持った右手甲が右耳の上に接近接することになる。

6、体の回転に同調して肘を投方向に向けたら、右耳上から爆発的に腕を振る。

7、手首を眼の高さで瞬間的に止める積りで、そこがリリースポイントであるというイメージを固める。

一連の動作中、タオルが体に触れる場合、肘の位置が低かったり、手首の曲げ方向が違っていたり、最後の腕振りスピードが欠落していたり、下半身と上半身が協調していないということになる。

乾いているタオルを使う。濡れている必要はないし、おそらく、濡れタオルの方が簡単に腕を振れるので、効果的でない。

1、まず、肘から上に挙げていく段階で、手首が掌側に屈曲していることを確かめる。肘からではなく、手先から挙がり、そして、手甲側に手首が曲がっていると、タオルは手首あたりに触れるので、適切なフォームになっていないと、視認しなくても分かる。

何故、掌側に手首を曲げるかというと、出来るだけそういう状態を保って、最後の最後、爆発的に、手甲側に屈曲させ、その伸張反射で強いボー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報