先月父が亡くなり(母は3年前に死亡) 遺産分割をする事になりました。
相続人は 私(男)と妹です。
しかし 両親を引き取って介護をし 財産管理もしていた妹の提示した預金残高が想像以上に少なく 私は跡取りという事で実家の土地と家(2千万相当)生命保険金(300万)は相続する事になりましたが 預金は妹が3分の2を請求しているので300万ほどしか相続出来ないようです。
10年間空き家だった実家に 定年後は戻るつもりなので家のリフォーム等でも多額のお金がかかると思われます。
妹は 10年分の通帳 家計簿 介護記録等は提示していますが
巧妙な手口で親のお金を流用しているのではと思います。
その事を追求した所 妹の夫が「親の面倒をみてこその跡取りじゃないのか。家屋敷と生命保険金を相続出来るだけでも 感謝したらどうだ」と言い始め しまいには 「この分割で不満があるなら こちらは弁護士を立てる。銀行でも郵便局でも全部調べてもらって こちらに何の非も無い事を証明してもらう」とかなり怒りまくり 捺印前とは言え 分割協議書を破ってしまいました。
もし銀行や郵便局で調べて お金を流用した事実が出て来ず 妹が弁護士に分割を一任した場合 全遺産の半分を相続する・・・という事になってしまうのでしょうか。
この場合 跡取りである事や墓や仏壇を守って行く などと言う事は考慮してもらえないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

No.6です。



まだ、どろどろの争いにはなっていなと思いまして、アドバイスをさせていただきました。
ただ、言葉が足りなかったので補足します。
弁護士が登場する前に、妹さんと二人だけで、話をしたほうが良いかと思います。
私個人の考えでは、将来のリフォーム費用の分まで要求すのはどうかと思います。
しかし、リフォーム後、質問者さん一家が住むだけでなく、妹さん一家がいつ遊びに来れるようにとの配慮も含まれているとしたら、そこは、話合いでしょう。
いくら、設備の良い病院だったとしても介護の負担はそれなりにあろうかと思います。
ですから、その点は素直に妹さんに感謝し、実家の建物のこと、祭祀の継承のことを冷静に話しあえばいいかと思います。
以上、アドバイスとして。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たくさんの方達から貴重なご意見をいただきましたので そろそろ質問を閉めようと思っていたところでした。
仰るように妹と二人だけで話し合うのが一番いいように思います。
今までは必ず私の妻が同伴していたので。
妻の希望通リのフォームは出来ないかも知れませんが 相続させてもらったお金で出来るだけキレイにし 妹や家族にも来てもらえるようになればと思っていますが 妻のあの性格ですから 妹の方が遠慮するかも知れませんね・・・。
アドバイスありがとうございました。

他の皆様にも心から感謝しております。

お礼日時:2007/07/13 14:43

>妹の夫が「親の面倒をみてこその跡取りじゃないのか。

家屋敷と生命保険金を相続出来るだけでも 感謝したらどうだ」と言い始め

この通りと私は思います

>妹は 10年分の通帳 家計簿 介護記録等は提示していますが

このような誠実な妹さん夫婦に私は、心を打たれます。

>しまいには 「この分割で不満があるなら こちらは弁護士を立てる。銀行でも郵便局でも全部調べてもらって こちらに何の非も無い事を証明してもらう」とかなり怒りまくり 捺印前とは言え 分割協議書を破ってしまいました。

私が質問者さんの妹さんの夫でしたら、遺産分割協議書を破り捨てるどころか、質問者さんに殴りかかっているでしょうね(笑)

私の妻の実家の話です。4人兄弟、2人姉妹の家族構成ですが、長男から3男まで東京に出てしまい、4男が実家に留まり両親のめんどうを見ることになりました。両親が死亡後、長男から3男がすべて相続放棄して、相続財産全て4男が相続しています。それでも4男は不満で、今でも仲は良くないようです。

「長男=跡取り」はその通りでしょうが、形式に過ぎず実態を伴わない問題を妹さん夫婦は問題にされているようです。私は長男で末っ子で親の全財産、お墓の維持は私の肩にかかるのは若い頃から判っていましたから、両親の老後を2世帯住宅を建てて亡くなるまでめんどうを見、公正証書遺言状を作って、全財産(遺留分でもめるのを避けるため実際は9割位)を私の相続させる公正証書遺言状を作って、姉達との法律的争族に備えました。

質問者さんのお考えは理解できなくもないですが、準備不足です。遺言状に質問者さんのお考え通りに書いてもらっていれば、済んだ話でしょう。(私は公正証書遺言状にしましたが、姉達の人格を読んだ上、こうしました。)

>この場合 跡取りである事や墓や仏壇を守って行く などと言う事は考慮してもらえないのでしょうか。

習慣法に従えば、墓や仏壇を守って行くことの最終責任は跡取りということに過ぎないでしょう。墓や仏壇を守って行くことは跡取りの法的義務では絶対ありません。法律を言うなら、お墓参り、お墓の維持義務は拒否できるでしょう

しかし日本人としては跡取りなら絶対的な道徳的義務でしょう。質問者さんは、跡取りは妹さんご夫婦にお譲りになった事態を想像すれば、全ての疑問は氷解し、妹さんご夫婦と末永く円満に暮らせるような気がします。これはとても大切と私は思いますが、どうでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

結局私には 自分が跡取りなんだから 親のものは自分が継いで当然 という意識ばかりで 親の介護や世話は 遠くに住んでいるんだから出来なくて当たり前 と思っていたと思います。
しかし 実際に妹が両親を引き取らざるを得ない状況になって それと共に全財産の管理も妹がする事になって 勝手に使い込んでいるんじゃないか 親の金で私腹を肥やしているんじゃないかと そればかりが頭にこびりついていた気がします。

私も同居し 親の面倒をみる状況にいたら 遺言状を作っておいたかも知れませんね。
反対に妹夫婦はそれをしなかった。
実印も全て妹が預かっているんですから 不動産の名義を変えることも可能だったかもしれないのに・・・。
妹夫婦は許してくれるんでしょうか。
もしかしたら これを機に縁を切りたいと思っているかも・・・。

お礼日時:2007/07/13 10:49

#3です。

なんか皆さん、質問者さんを攻める傾向にあるようですが;
まー落ち着いて;論点ずれている様な気がします。

1000万円の定期についてですが、前の方もおっしゃられている通り10年で割ったら月々いくらだって話ですよねw確かにもう無いのかもしれないですね;

元より、1000万定期が今あったとしてもお父様がなくなられてる以上、銀行から今の段階で妹さんが勝手に下ろすことは不可能です。生前に長年かけてせっせと妹さんが自分の講座へ移しておられたらアウトですが。

お金のことですからね;妹を信じろとか;勝手なことは言えないです。親兄弟なんて時に無情なものですよ。自分の配偶者だってそんなもんですよ;介護に対する感謝はあってもいいと思いますが、10万包むとか祝儀がどうの~っていうのは論点ずれてますね。

あなた自身が納得いかないようであれば今現在出ている債務、財産について限定承認すればどうでしょうか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

いえいえ 自分が蒔いた種ですから。
一千万の定期はもう無いと諦めようと思っています。
債務は一切なさそうなので 限定承認は必要ないかと思います。

お礼日時:2007/07/13 10:36

入院していたから家族は介護が必要ないなんて…  え?


確かに看護師さんも介護について必要があれば「手伝ってくれますよ」。
全部してくれるなんていうのは、専属のヘルパーさんでも雇わないと不可能です。看護と介護は違います。病院にもヘルパーさんはいるでしょうが、全員にまで手は回りません。見舞いに行っている間に身の回りの世話はしていると思いますし、夜中に何かがあれば有無を言わさず駆けつけたでしょう。やったことない人にはわからないでしょうけどね。親が衰えていくのを見る精神的なダメージもそうですが、時間や家族やいろんなものを犠牲にして消費するからこそ、法律上寄与分などが相続の際認められるのですよ?

甘えすぎどころか、世間すら知らなさすぎですよ。もし完全介護のところに入院していたなら、1000万の定期どころか、相当な経費がかかっており、両親の財産が残っているなら妹さん夫婦が負担しているはずです。負担していなければ土地家屋も手放していることでしょうよ。
自分たちのいろんなことを犠牲にしてそれらを残しておいてくれた妹さん家族は尊ぶべきであって、「何か隠している」などと疑うべきではありません。

というか1000万を10年で割ったらいくらなのかという話ですよw
あなたは、妹さんたちに金銭的にも全負担を強いるつもりだったのですか?正気ですか?

田舎であればあるほど、長男が面倒も見ず金銭負担もせず、嫁いだ妹が世話をするなんてありえません。お墓や土地家屋を守らないよりありえませんが、それはわかりませんか?妹さんはあなたと違う姓を名乗っているのでしょう?本来なら筋違いですよ。嫁いだ娘は客人だから「台所に入るな」というものですよね。ご自分に都合がいいように田舎を解釈するのはいかがなものでしょうね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

入院していた病院は田舎と言っても都市部にあり 完全看護のゆったりとしたキレイな病院でした。数回しか行ってませんが・・・。
幸い年金で間に合う金額で入れたので 預金もむしろ増えて 不動産にも一切手をつけず残りました。
妹は専業主婦なので 交通費とか妹の旦那が全部出してたでしょうね・・・。

30年前の一千万 妻は今だに期待しているようですが 私は皆さんに言われたようにもう無いのだと諦めようと思います。
私が都会に出ることなく あるいはもっと若いうちに田舎に戻って親と同居や近居をしていれば 介護も私や妻がしていたでしょう。
嫁に行った妹は たまに顔を出すくらいで 済んだのかもしれません。
本当に長い10年だったと思います。

お礼日時:2007/07/13 10:25

No.8だけど、結局あれだな。


遺産分割の件も、あんたより奥さんが納得してないんじゃないの?
そうであれば、親の面倒も見ず、遺産だけはしっかり貰おうなんて、どんだけ虫の良い奥さんだよ。
(想像だから、違ってたらゴメン)

いいかい?妹さんの旦那は全く赤の他人だぞ。
その人が、今まで妹さんと一緒に面倒を見てくれたんだぞ。
その苦労は金では解決できないんだよ。
親の金だけが目的で10年も面倒見れるかよ!
「今まで苦労かけたから、遺産全部放棄するよ」くらい言えや。
あんたが貧乏なのは、妹さんのせいなのか?違うだろ。

とにかく二人に最大限の感謝の気持ちを持って、話し合って欲しいね。
あんたには、その気持ちが全く見えてこないよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

確かに仰るとおりです。
思い出しました。
父は 妹が引き取って介護をするようになった10年前以前にも何度も入院・手術をしており 妹が身体の弱い母を助けて 病院に何ヶ月も泊まり込みで付き添いをし 妹自身が過労で倒れてしまった事があります。
その時 私の妻は専業主婦でしたが 母が1日でもいいから妹と付き添いを代わって欲しいと電話を寄こしたのですが 「少し前からフルタイムで勤めに出ているので無理です」と平然と嘘をつくのを聞いてしまいました。
妻には私の親を気遣う気持ちが無いのだとその時確信しました・・・。
お金や物を送ってくれた時は嬉しそうに電話してたんですけどね。
結局介護の経験は皆無のまま 両親は亡くなり 今はいくら相続できるかだけが楽しみのようです。
私も妻の事ばかりは言えません。同じようなもんですから。
妻の両親を引き取って10年面倒をみれるかと聞かれたら自信はないです。
そうですね 私に一番欠けていたのは 妹夫婦 それに湯灌の時に 父の顔や手足をさすりながら泣いてくれた3人の甥と姪達への感謝の気持ちだろうと思います。

お礼日時:2007/07/12 17:49

♯9です。

本日三回目の登場です!
あなたはまめにアドバイスに回答をしているのでちょっと評価を良い方に変えました。
あなたは自己中であるけど、わりとおだやかな性格なのでしょう。よかったです。かなりきついアドバイスもありましたから。

あなたはもうすぐ定年で田舎に帰る。そしてお父さんの大きいけど古い家に住む。家を改修したいけどお金がない。では仕方がありません。我慢して住むことです。
一つだけ気になるのは奥さんの存在です。奥さんも状況がわかっていない。あなたの奥さんは「何か隠しているから 預金の3分の2ではんこを押す気なのでは」と言ったそうですが、夫婦しておかしい。ぜひアドバイスを読ませてあげてください。世間の常識はこうなんだ。間違っていたんだってことを知ってください。

あなたの間違っているところを指摘します。
>父が定年退職した時に 1千万の定期を作ったはずなんですが
それが見当たらないんですよ。

30年前の一千万の定期ってなんだよ。とっくに使って消えてるよ。1977年のことだよ。

>まあ介護と言っても 在宅介護だったのは2年ほどで殆どは病院でしたから 洗濯くらいじゃないですかね していた事は。

それが典型的な自己中の考え方なんです。わかりますか? 人の苦しみがわからない。自分が介護をやってみな。たいへんなんだよ。

>今までは親の預金から旅費やホテル代出してもらってたから助かったけど これからはそういう訳にも行かないだろうし ほんと困ってるんですよ。

なになに、もうすぐ定年を迎える年齢なのにまだ親からホテル代や旅費をだしてもらってた? 恐れ入りました。

>両親を見送ったら 家族5人で旅行に行くのが夢だったとも言ってました。10年か・・・確かに長かったかも・・・。

よく言ってくれました。あなたが救われるとしたら少しは理解力が残っていることです。良かった。その気持ちがあれば妹さんと和解できますよ。大丈夫。あなたは幾人もの人からアドバイスを受けて少しはわかったのでしょう。妹さんは10年もよく頑張ってくれました。家族旅行 - いいですね。もちろんあなたはご祝儀を10万円ほどあげてくれますよね?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
よくよく考えてみれば 子供が小さい時には度々帰省してはいたものの 両親が年老いて二人暮らしが難しくなってからは 妹とその旦那に頼りきりで甘えていたような気がします。
30年前の一千万・・・どこかから出て来ないかなと思ったのですが諦めるしかないんでしょうね。
あわよくばこれでリフォームを と目論んでおりましたが。
夫婦仲はあまり良くないのですがこと相続に関しては機関銃のように喋りますので・・・。
妹にご祝儀・・・こちらから頭を下げて 妹が提示した内容でという事で 分割協議が無事終わり 保険金が下りたら その中からいくらか妹にお礼という形で渡そうかと思います。
妻には恨まれそうですが。

お礼日時:2007/07/12 16:47

田舎の人が法律と無関係の世界で生きているからといって、別に万人が田舎のルールで生きなくてはいけないというわけではありません。

ただし白い目で見られるのはあなたです。あと相続が済む前にそんなそぶりを見せれば、確実に妹が怒るでしょうし相続が(あなたにとって)うまくいかないでしょう。
あなたはあらゆる意味で勝ち目がなく、妹の温情にすがって半分相続するのがせいいっぱいのように思えます。そのあと祭祀の継承を拒否するのも人としてはどうかと思いますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

妹もその旦那も普段は温厚な人間達なので そんなに揉めることはないと思っていたんですが 今は第三者に任せてこれ以上兄妹で直接争いたくないという事を言われました。
私には息子が一人いますが 都会生まれの都会育ちで 田舎に戻るなんて考えてもいないらしいです。
先祖代々の墓も息子の代にはどうなってるんでしょうね・・・。

お礼日時:2007/07/12 14:44

いや、もう決裂しているので、なるようにしかなりませんよ。

裁判でしっかり争ってみてください。

あなたの主張がいかに主観で、法律では何の意味もなさないかわかりますよ。あなたが寄与分を求める根拠が一切ないですからね。
それよりも、生前の援助を含めると、土地家屋など相続が難しくなるかもしれませんね。

あなたの家計が困っていることなど、相続には全く無関係です。妹さんが裕福に暮らしているのも無関係です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

裁判ですか・・・
さっき妹に電話したら 妹の旦那の知り合いの弁護士が相談に乗ってくれてるらしく 「第三者に入ってもらってちゃんと納得してはんこを押した方が後々揉めなくていいと思う」と穏やかな口調で言われてしまった・・・。
両親を見送ったら 家族5人で旅行に行くのが夢だったとも言ってました。
10年か・・・確かに長かったかも・・・。

お礼日時:2007/07/12 14:39

はっきり言って弁護士が出てくると、介護に対する寄与分を持ち出されて、半分どころじゃすまなくなると思いますよ。



>まあ、通帳と家計簿を付き合わせても不審な点は無かったけど。
父は私が借金を申し込んでも 妹に財産管理は任せてあるから 俺の一存では貸せないと断られた事もあるんですよね。
これは父おやが、自分の意思で財産の裁量を娘に任せていたということです。介護をしてもらったのなら普通の話ですが。年二十万や五十万抜いていたとしても父親が認めていた話となるのですから、父親の裁量で小遣いやったのと同じです。現在の遺産に対して半分もらえれば、大成功です。妹に感謝しましょう。

ちなみに祭祀継承は誰がやってもかまいません。どちらも引き受けないなら無縁仏(用語違うかな?)になるだけだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり弁護士が出てくるとまずいようですね・・・
妹は父親に可愛がられていましたからね。
最期まで看取られて幸せだったでしょう。
祭祀継承は引き受けなくてもいいんですか?
田舎じゃ子供がいれば そんな事は有り得ないような・・・。

お礼日時:2007/07/12 14:31

>跡取りである事や墓や仏壇を守って行く などと言う事は考慮してもらえないのでしょうか



戦前(第二次世界大戦)でしたら、考慮されましたが、今では、すべて平等です。
それどころか、裁判にでもなったら、二分の一どころか、寄与分まで妹に認められて、散々な結果になるのではないでしょうか?
他の方が言われるように、早急に、妹&妹の夫にわびを入れるのが得策だと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

裁判になったら絶対こっちが不利ですよね・・・。
寄与分ですか・・・毎日病院には行ってたとは言うけど 後半はほとんど入院していたんで 介護というほどの事もないと思うんですけどね。

お礼日時:2007/07/12 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の財産を独り占めした姉

親の死後に判明。(父は10年前、独身の妹は3年前、そして母は2ヶ月前に死亡)家にあった預貯金のほぼ全てを、嫁いだ姉が長年にわたり自分の口座に振込ませていたことがわかりました。母と妹名義の預貯金を少なく見積もっても28,500,000円取り込んでいた様子(物的証拠は隠蔽し、シラをきっています)。やっと探し当てた、母名義の通帳からH.13.8~H.18.7にかけて約625万円ものお金が姉の口座に振込まれていたことが記帳されていました。妹の通帳からはH.14.10~H.15.11にかけて約475万円。こちらは引出人、振込先ともに不明ですがそれらの行為が実行出来るのは状況的に姉しかいません。消えた通帳については、銀行に問い合わせ中です。なんとしても、姉から全額取り戻したいのです。どのような手段が取れますか?

Aベストアンサー

お母様分の遺産相続
他の相続財産と625万円を足した額の半分があなたの相続分になります。
“個人の意志による物である”と姉側が主張すれば、生前分与を受けていたことを認めることになり、少なくとも625万円の半額はあなたの相続が認められると思います。
お姉さんは、「家に用立てていた金員の返済であり生前分与ではない。」と主張するかもしれませんが証拠が必要です。
裁判所は、推定ではなく証拠で判断します。
通帳、振込み先がはっきりしているので証明は容易でしょう。
他の銀行、郵便局に対し、相続発生通知、口座の有無確認依頼、口座があれば(解約されていても)入出金記録の交付をしてもらえます。
お姉さんの嫁入したくや大学費用も一人だけ親がかりになっていれば、特別受益として相続財産に参入されます。
遺産相続は家庭裁判所の調停からはじまりますが申し立て前に、調停相談を受ければ手続きを教えてくれます。
無料法律相談や弁護士会の有料相談がお決まりの回答になりますが、時間制限があったり相談者に質問力がないとよく通じない事があります。
法学院大学の無料法律相談をうけるのがよいと思います。
妹さんの遺産相続
相続発生時の相続権者は、生前のお母様になります。
お姉さんが受け取った事を証明できれば、代襲相続人(妹さんの債権債務を相続したお母さんの相続人)としてのあなたが、お姉さんに対して債務履行を求めることができるかもしれません。
ただし通帳に振込み先が記入されていなければ、お姉さんに請求するのは無理と思います。
窓口での出金だと払い戻し請求書の筆跡が見られますが、ATMでは引き出し人がわかりません。
又、妹さんの口座からお姉さんが引き出したとなると銀行の責任問題になりますので責任不問を良く説明する事が重要です。

お母様分の遺産相続
他の相続財産と625万円を足した額の半分があなたの相続分になります。
“個人の意志による物である”と姉側が主張すれば、生前分与を受けていたことを認めることになり、少なくとも625万円の半額はあなたの相続が認められると思います。
お姉さんは、「家に用立てていた金員の返済であり生前分与ではない。」と主張するかもしれませんが証拠が必要です。
裁判所は、推定ではなく証拠で判断します。
通帳、振込み先がはっきりしているので証明は容易でしょう。
他の銀行、郵便局に対し、相...続きを読む

Q親の面倒を見なくても、相続では関係ない

 同居は自分の親でも、たいへんでした。家業を継ぎ、養子に入ってくれた主人と会社を潰さずなんとかやってます。父に継いで、突然、母も亡くなりました。仕事をしながらの母の病院通いに付き添うのは、当たり前で、私なりに精一杯、いろいろなお医者さまに相談し、話し合って、やってきたつもりですが、亡くなってしまいました。
 兄弟のうち、妹が母の遺言書を公開したあと、裁判で、遺留分を要求してきました。
聞けば、親の介護は相続には関係ないと。
 妹は結婚するときに、着物や毛皮など、あらゆる物を買い込んで嫁に行きました。
私は跡取りなので、喪服を用意しただけですし、他の姉妹も持参金をもらっただけです。
 社長夫人の時は、絵画を買ったり、外車を乗ったり、とても私達の生活とかけ離れた生活を
していたのですが、会社が倒産するや、離婚し、貯蓄もないので、母や私が仕送りをしましたし、子供達もこちらで面倒を見たりしました。離婚して、半年、今度も、経営者の男性と結婚し、ゆとりが出来ると何も言ってもきません。
 母を家に呼ぶことさえせず、遊びにも連れて行ったことがありません。母も冷たい子だとは言ってました。母が、病気になっても、来ることもなく、なのに、私には医者のいいなりに
なって病院も変えない等と、電話がかかってくると酷いことを言われ続けました。
 介護より、その方が、辛かったです。
でも、法律はそんな彼女に、相続分を渡せと言うことですか?
 私としては、他の姉妹で、実家に頼らずやってきた子に渡せても、心情的に無理です。
私は欲張りですか?なんだか、くやしいです。

 同居は自分の親でも、たいへんでした。家業を継ぎ、養子に入ってくれた主人と会社を潰さずなんとかやってます。父に継いで、突然、母も亡くなりました。仕事をしながらの母の病院通いに付き添うのは、当たり前で、私なりに精一杯、いろいろなお医者さまに相談し、話し合って、やってきたつもりですが、亡くなってしまいました。
 兄弟のうち、妹が母の遺言書を公開したあと、裁判で、遺留分を要求してきました。
聞けば、親の介護は相続には関係ないと。
 妹は結婚するときに、着物や毛皮など、あらゆる物を買...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは家業を継承された立場の人間として、相続に関しては「寄与分」を強く主張すべきだと思います。家業継承。晩年の両親のお世話。家系を守るための目に見えない尽力。等々を具体的に、且つ詳細に主張しましょう。そして、妹さんは、相続権を縮小されて当然である。と、いう根拠を示しましょう。特に不動産の相続は、あなたのお住まいと仕事に影響すると土地などは、他の弟妹に相続させず、ご自分が相続できるように主張しましょう。

色々と主張されて、相続人の間で話し合いがつかない場合、調停に出した方が良いです。調停で話がつかない場合は、審判に移行します。この審判でも、あなたが相続すべきであることを強く主張します。もちろん文書に書いてです。弁護士さんに仮に頼まれているからといって、弁護士さん任せでは旨く行きません。あなたが相続すべきだという根拠の説明は、仲々代理人では旨く行かないのです。審判時の申し立ては、3つくらいの項目に分けて、1回の審判にひとつずつの相続に関する根拠を述べられるのが良いでしょう。(あなたは、家のためにどれだけのことをしてきたのか。それに対して妹さんの寄与はない。逆に、両親の生存時からお金をもらっていた。等々の事を書面にします。)

寄与分ついての法的説明を以下に記述しておきます。
共同相続人中のある者が、被相続人の事業に関する労務の提供等、被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をしながら生存中にその対価ないし補償を得ていなかった場合に、その者の相続分算定にあたって寄与に応じた増加を認める民法上の制度〔民904の2〕。

昭和55年の民法改正(法51)によって創設された。特別受益の持戻し制度〔民903〕と並んで,具体的相続分の算定にあたって共同相続人間の公平を図るための制度である。寄与分の額は相続人間の協議で定めるが、協議が調わないときは家庭裁判所が決定する。

寄与分を控除したものを相続財産とみなし、法定相続分又は指定相続分を算出し、その額に寄与分を加えたものが寄与者の相続分となる。寄与分制度の限界とされている点は、寄与者が共同相続人でなかった場合は対象とならないこと、及び寄与分は相続財産から遺贈を控除した額を超えることができないので、被相続人が全財産を遺贈した場合には寄与分がないことである。

あなたは家業を継承された立場の人間として、相続に関しては「寄与分」を強く主張すべきだと思います。家業継承。晩年の両親のお世話。家系を守るための目に見えない尽力。等々を具体的に、且つ詳細に主張しましょう。そして、妹さんは、相続権を縮小されて当然である。と、いう根拠を示しましょう。特に不動産の相続は、あなたのお住まいと仕事に影響すると土地などは、他の弟妹に相続させず、ご自分が相続できるように主張しましょう。

色々と主張されて、相続人の間で話し合いがつかない場合、調停に出した方...続きを読む

Q長男は家を継ぐ、次男は財産放棄

姑は一人暮らしで 長男夫婦、次男夫婦とも割りと近くにすんでます。
私の夫は次男ですが、夫がいない時に長男は家を継ぎ、次男は家を出るのだと、
はっきり財産を放棄しろとは言いませんでしたが、長男は財産を全部相続する、他の兄弟は放棄するものだと言われました。

姑は息子達の意見は聞かず、自分と同じ考えたと思い込んでいるようです。
夫の考えは今時長男次男 関係ない、介護も財産も平等だと思っていたようで、自分の母親の考え方にびっくりしたようです。

夫の兄の考えはわかりませんが、多分姑は兄とも話し合ってないようです。
以前兄嫁に姑と同居してよ といわれたことがあり、うまくいっているかどうかは不明ですが、姑と会話
するのを見たことがありません。兄嫁の行動から長男の嫁という立場が嫌なんだと思いました。

私達夫婦と義両親の関係は普通ですが、兄弟仲はよくないのか知りませんが、会話しないので、風通しが悪いです。

・・・・・・・・・
ここから質問です。

私は結婚して10年になりますが、義家族の価値観がよくわかりません。
せっかく兄弟がいるのに、どうして責任を全部一人に押し付けたいのか理解できません。
兄嫁は私達が姑と同居してほしい、兄は何を考えているのかボーとしている、姑は兄夫婦と暮らしたい次男はもう家を出たから関係ない と協力し合う姿勢がまったくない義家族に疑問を感じます。なら長男が産まれた時点で次男はいらなかったと思いますが。

姑はどんなことがあっても長男は家を継ぎ、次男は財産を放棄するのが普通だといいますが、普通ですか ?姑の実家は田舎で母親は生前ですが、長男が亡くなったのに嫁とその息子が20年以上ずっと面倒を見ているようです。私にはまったく理解できません。姑はそれを当たり前だといいます。
ちなみに姑は同居経験もなく、介護経験もありません。
私は財産は放棄してもいいですが、姑の老後はすべて長男夫婦が見るべきだと思ってます。
それはおかしいですか ?

姑は一人暮らしで 長男夫婦、次男夫婦とも割りと近くにすんでます。
私の夫は次男ですが、夫がいない時に長男は家を継ぎ、次男は家を出るのだと、
はっきり財産を放棄しろとは言いませんでしたが、長男は財産を全部相続する、他の兄弟は放棄するものだと言われました。

姑は息子達の意見は聞かず、自分と同じ考えたと思い込んでいるようです。
夫の考えは今時長男次男 関係ない、介護も財産も平等だと思っていたようで、自分の母親の考え方にびっくりしたようです。

夫の兄の考えはわかりませんが、多分姑は兄...続きを読む

Aベストアンサー

私は長男の嫁ですが、質問者様と同じく結婚10年になります。
うちは長男が継いで当然、別居なんてありえない!!
ほんの少しの間の別居でも体裁が悪いから絶対ダメ…という家です。

>姑はどんなことがあっても長男は家を継ぎ、次男は財産を放棄するのが普通だといいますが、普通ですか?
残念ですが、正直田舎なら普通です…
ただ、次男に財産放棄は人それぞれかなと。
田舎でも子どもは等しく可愛いでしょうから、次男に放棄しろというのはある意味、
跡継ぎの長男の苦労をきちんと理解していると言う証拠だと思います。
それくらい、田舎の跡継ぎは大変です。
何となく大変、大変と知っている、というレベルでは語れません…(苦笑)
こまごまとしたこと全部が、時間と労力と財力の消耗です。
実家元だからこそのおいしい思い…など、することはまったくないです。
仮に次男以下が「実家元だからかかるお金」分を折半して払ってくれても、
それでも遺産相続は等分では割に合わない…と思うくらいです(^^;

>姑の実家は田舎で母親は生前ですが、長男が亡くなったのに嫁とその息子が20年以上ずっと面倒を見ているようです。私にはまったく理解できません。姑はそれを当たり前だといいます。
私の親族にも同じ経験をしている人がおり、周囲はほぼ全員当然だと思っています。
思っていないのは私(30~40代)達の世代以下です。

>私は財産は放棄してもいいですが、姑の老後はすべて長男夫婦が見るべきだと思ってます。
申し訳ないですが、考え方は結果論としては異常ではないですが、
冷静に1つずつ考えるとおかしいと思います…
姑の介護を長男夫婦がすべて、もしくはメインでやってくれるから、
私達は財産は放棄する…の方だと思います。
すべて長男夫婦が姑の面倒を見るなら。
「放棄してもいい」ではなく「放棄する」だと思いますし、
そもそも放棄するのはご主人です(^^;
まあその後にご主人が亡くなれば、半分は妻の物ですが…
子どもは全員等しく親の面倒を見る義務があります。
跡継ぎが長男で、親の近くもしくは一緒に住むことが多くなり、
また最年長なので、必然的に長男夫婦がみることになるだけだと思います。
見れる人が見る。見れない人は他の形でフォローする。
が当然だと思っています。そうはなっていないのが今の世の中ですが…

>以前兄嫁に姑と同居してよ といわれたことがあり、
それは、自分が姑の介護をするのが嫌だからではないでしょうか…
同居している人がいれば、それが誰であれその人の義務になってしまいますから。
>兄嫁の行動から長男の嫁という立場が嫌なんだと思いました。
長男の嫁の立場は、私も嫌です…嫌じゃない人なんて居ないと思います(^^;
長男の嫁だからどうのこうのと言われることが一切なければ
(このご質問にもあるように義父母の老後の世話なども含め)
別に何番目の息子の嫁でも気になりませんが…

>協力し合う姿勢がまったくない義家族に疑問を感じます。
これは各自が相手のことを考えず、自分の思いを通そうとしているからだと思います。
話し合っても思うようにいかないことも何となく理解しているか、
むしろ話し合うと情勢が悪くなるから様子を見ているか(これら兄嫁?)、
自分の考えが正しいから思い通りになると思い込んでいるか(姑?)、
かなと。
長男さんはきっと何も考えていないだけですね。私の夫と一緒です(笑)
だから兄嫁さんが動かれる(同居してよと言う)のだと思います。

>せっかく兄弟がいるのに、どうして責任を全部一人に押し付けたいのか理解できません。
これは私も非常に同感です。
何故全部長男なのか、次男も同じ息子ではないのか?と思ってしまいます。
でも、特に田舎は、昔からこうなのです。
そういうものであり、姑にとってはこれが「常識」であると理解してあげてください。
(受け入れる必要はないですが、認めることは必要だと思います)

質問者様が納得いかないのは、
お姑さんとの価値観があまりにも違いすぎることなのかなと感じます。
でも、もしお姑さんが質問者様より都会の生まれ育ちでも、
価値観が違う方向で違っていたと思います。
お姑さんやご主人家族からしたら「嫁の方が考え方が違う」ということ、
頭に置いておかれると今後考えやすいと思います。
いくら世間一般とかけ離れている・自分の方が所謂普通だとしても、
家庭での相手は「世間」ではなく「夫の家族・親族」です。
嫁が唯一「世間の普通」でも、夫家族が「全員一致して異常」であれば、
「嫁が異常」に変わります。

財産が貰えるなら介護する、もらえないなら代わりに介護しない…
という考え方ややりとりも、寂しいものがあります。
そう思わせているのは、お書きの通り1人に任せようとしているからだと思います。
みんなで協力するもの…という世の中、考え方であれば、
「介護の苦労に見合う見返りを」ではなく「親の介護は当たり前のこと」と考えますから。
介護しているのは自分だけなのに、財産は平等って納得いかない…
という状態になってしまうのが問題だと思います。
なので逆に、介護したくないから財産もいらない、となるのですよね。
正直賢い考え方だとは思います…
私もお金がもらえても、介護などをせずに済んだほうがいいです(^^;
義父母をみたくないから…ではなく、義母の介護の苦労を実際に見ていて、
また入院家族の看護をしていて知っているからです。
子ども達全員が遺産など抜きで「親の面倒を見て当然」と思えないから、
こういうことになるのでは…と思います。
親の老後の面倒と遺産は直結して考えがちですが、本来は別物だと思っています。

長文失礼しました。
一意見として参考になれば幸いです。

私は長男の嫁ですが、質問者様と同じく結婚10年になります。
うちは長男が継いで当然、別居なんてありえない!!
ほんの少しの間の別居でも体裁が悪いから絶対ダメ…という家です。

>姑はどんなことがあっても長男は家を継ぎ、次男は財産を放棄するのが普通だといいますが、普通ですか?
残念ですが、正直田舎なら普通です…
ただ、次男に財産放棄は人それぞれかなと。
田舎でも子どもは等しく可愛いでしょうから、次男に放棄しろというのはある意味、
跡継ぎの長男の苦労をきちんと理解していると言う証拠だと思...続きを読む

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Qお嫁に出た姉妹には財産はもらわなくてもいいんじゃないと言われました。

 相続の件で何度か質問させて参考になりとても助かっています。
ありがとうございます。
 今回も相続の件ですが、弟が、お嫁に行った私たち姉妹に、
「お嫁に行った人は 財産はもらわなくてもいいんじゃないの」
と言っています。
 弟は親を施設に追い出し、介護もする気はないのに、お墓、お仏壇は
みるので 全財産を貰うと言っています。
 ふつうは お墓、お仏壇をみる人には 全財産を渡し、みない人は
何ももらえないのでしょうか?
 経験者がいましたら、参考にお聞かせください。
よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

トピ主さん側がokと思うならでの話しですが、
>土地は6千万の価値で現金7千万あります。
実際は4千万の相続の権利があると主張し
土地は売らないと現金にはなりませんから、土地の事は言わないから
後の現金の7千万を3人で分けるという形なら納得すると、
但し実親の件があるので2人2千万ずつで残りは介護の費用として考える。
そして、これ以上妥協する気はないと。
相続は実子に対してのみで妻の1千万は相続する権利は無いからと。

介護の費用で3人で1千万ありますからね~
これでウンと言わないなら
じゃあイザとなれば弁護士に依頼してキッチリ3等分で話を付けましょう…と言ってみるのは?

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q遺産を受け取るまでにかかる日数

初めて質問させていただきます。今年、父が突然他界し銀行預金の遺産を相続することになりました。
初めてのことばかりで大変でしたが11月上旬に税務署に相続申告書を提出しました。そして数日後には相続に対する納税も終えました。相続の書類作成の際は税理士さんはもちろん、銀行の方もいらしていろいろな書類に捺印やサインなどを行い、振込先を聞かれたので私のメインバンクの情報を記載しました。税理士さんからは相続に対するすべての手続きは終了した旨を知らされました。今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。よろしくお願いいたします。年の半分日本にいないため今後日本を離れる時期を検討したいため(父が他界した後は書類などの手続きのため4回ほど帰国し大変だったので)。

Aベストアンサー

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行った。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、指定された遺族の口座に振込を実行した。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、税理士に相続財産振込一覧表(振込証明書原本)を提出。
11月28日(金曜日)。税理士は、遺族全員に相続業務が終わった事を連絡。
※通常は、郵送で振込証明書等明細が個々の相続人に送られます。
※通常、銀行の営業時間・郵便配送日数が別途必要です。
※私の場合、税理士の対応が早かったので(書類完成から)7営業日で振込がありました。
結局は、業務を依頼した税理士が「動くか動かないか次第」です。
「いつ動くの? 税理士の都合でしょ!」(笑)

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行っ...続きを読む

Q親の口座からのお金の移動は可能?

そろそろ老化が進んできている親の預金が気になりまして、親の同意、立会いのもとに、生前に親と同じ銀行に自分の口座を持ち、親のカードで少しずつお金を移動できないかと考えているのですが、このようなことは可能でしょうか。また、その際に移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

Aベストアンサー

>このようなことは可能でしょうか。

親が未だ自分の意思表示が出来る状態だと、可能です。
親からの「贈与」となります。

>移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

親からの贈与を受けたお金は、贈与を受けた者(質問者さま)が自由に利用する事が出来ます。

余談ですが・・・。
相続時精算課税の特例による贈与。
65才以上の親から20才以上の子供へ、2500万円までの贈与を非課税にできます。
但し、親の死亡による相続の時に「相続税として支払」ます。
通常は、毎年110万円以下だと贈与税は発生しません。

Q遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

親の死後キャシュカードを預かっていた人が預金を引き出すのは他人のお金なので違法行為ではないでしょうか。(当然銀行へは死亡を伝えていません)
また事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。
銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。
どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

Aベストアンサー

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。

本人が死亡した時点で、既に遺産相続対象の財産となります。
わざわざ、手続きを行う必要はありません。
が、金融機関などは「本人の死亡を確認しないと、口座凍結」は行ないません。

>銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。

これは、その銀行の対応が間違っています。
故人の死亡を金融機関に届けた時点で、故人名義の口座は凍結になります。
「個々の案件だから・・・」は、銀行の業務放棄です。

>どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

相続に関して、違法行為を働いた者は「相続権を失う」事になります。
質問者さま以外の相続権者が居れば、その方たちにも「勝手に出金した」事を伝えて下さい。
そして、違法行為を働いた者を除いた相続権者が「全国銀行協会」「銀行本店の苦情・相談担当部署」に(現状を)伝える事です。
故人の口座凍結を「個別に・・・」で無視する銀行(支店)は、話になりません。

余談ですが・・・。
故人の葬儀費用として故人の口座から出金する場合でも、相続権者全員の同意証明書が必要です。

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとお...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報