これからの季節に親子でハイキング! >>

私はエホバの証人の2世の17歳、高校3年生です。

表向きにはとても明るい神権家族で、皆にもてはやされてきました。
小6のときに必要で入って来た当事22歳の兄弟を好きになり、
エホバの証人としての事をもっと考えるようになり、
中2の国際大会でバプテスマを受けました。
当事は同い年の気が合う子も会衆にいて一緒に頑張っていたし、
学校もうまくいってたし、とにかくエホバの証人色に染まっていました。

中3になって、その同い年の子が急にうつ病になり、話すことも拒絶されました。
学校では、よく分からない理由で同じクラスの男子にひどくいじめられました。
でも親もあまり気にしてはくれず、学校の友達も受験で忙しいのであまり
助けてはくれませんでした。
毎日1人で夜ずっと泣いていました。


現在では高校生活もとてもうまくいっていますし、
例のうつ病の子とも関わり方が分かってきました。

でも家庭がエホバの証人なだけあって、とても厳しいです。
携帯は持たせてくれないし、バイトもしちゃいけないし、
学校の子と遊ぶことも許してくれません。

今までの2年半、文句を言うと倍にして返され、
言いくるめられて終わりなので我慢していました。

でもその我慢はアホくさいと思っています。
みんなが遊んでいる時間に集会や奉仕に作り笑顔をして行かなきゃいけないし、
バイトをしてお金がかかる遊びもできないし・・・

ストレスがたまる一方で、お菓子をバクバク食べて、寝て・・・
入学当初から1年で17kgも太ってしまい、それを会衆の人にも
バカにされる始末。。。
今は入学当初より5kg痩せましたが(笑

(身長168cmで、56kg→73kg→51kg 笑 )

もうとにかく、このバカな宗教から逃げたいです。
おかしいです。
開拓奉仕とか必要で出るとか言って、
「私頑張っちゃってます」みたいな顔してる勘違いブス女共。
「若者同士で体動かして遊ぼう」とか言って
大人だけでムキになって女子供はほったらかしの奉仕の僕の若い男共。


なぜこの家に生まれたのでしょう。
なぜ親はこの宗教を信じたのでしょう。

これさえなければ、もっと私は将来の事について
明るく考えられたはずなのに。

「開拓奉仕をやって必要の大きなところに行きなさい」
という半ば強引な目標を親に背負わされて生きてきたら、
夢も楽しいこともクソもありません。

厳しくすればするほど、
子供はねじれて悪に染まる、と言う事をそろそろ分かって欲しいですね。

今もまだ普通の顔して集会やらに行っていますが、
裏では飲酒や宗教自体で禁じられている不正行為、
また付き合っている男だっています。

でも中途半端に反抗してちゃダメですよね。
そろそろマジで抜けなきゃ将来もなんも見えない。
いっそ親が殺してくれればいいのに。

って思うけど組織のなかには一応良い人たちがいて、
その人たちを悲しませたくないし・・・
カッコイイ人も何気いるし(笑


こんな感じで悩んでる2世の人いませんかね?

そして抜けた後は何気ナイーブなのでメンタル面でちょっと心配だったりします(笑
なので排斥された方、どうしたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あなたボロクソ書いてますね。


ものみの塔聖書冊子協会に通報します。

というのは冗談です。(笑)
バプテスマ受けてもこの様に考えている人がいるんですね。
大した度胸です。でもま、人間ですからね。
エホバの証人的に言うと、
「この書き込みもエホバが見ているから、エホバが必ず明らかにされる。」
といった所でしょうか。(笑)

実は私も同様の立場でした。
自分が生まれた頃から親が信者で、自分自身は17歳の頃に抜けました。
抜けた理由は単に私の性格と合わなかっただけです。

バプテスマは受けていませんでしたが、小3~高2まで神権学校の割当は受けていました。
父は未信者だったので抜ける難度は高くありませんでしたけどね。
私がきっかけで(多分ですが)兄も抜けました。
今は母一人で行っています。

当時、年の事も考えるとこれからの事を真剣に考えるようになって、バプテスマを受ける気もさらさら無く、続けたくないという意思が強かった為、親と話しました。
親とかなり口論になりましたが、「エホバの証人は意思も無いのに強制でさせるものなのか」と言ったら簡単に話は決着しました。
割当をやめる事も長老に直接話しました。2つ返事でOKでした。

その後、母親とは関係が悪くなりましたが、数ヶ月で元の関係に戻りました。
一応、気が向いたら集会に行くと言いましたので。
でも、あの日以来ぱったりと1度も集会には行っておらず、本当の最後は大学4年の時の「主の記念式」でした。
就職してからは全くの無関係となりました。現在30歳です。

抜けた当時のことを振り返ると、強烈な開放感がありました。
また、今まで宗教に費やした時間は戻らないんだな。とも思いました。
でもエホバの証人の教えてる事が間違いとは今でも思っていませんね。
行き過ぎた所があるとは思いますが。

少なくとも他宗教の神を平気で拝む宗教はインチキですよ。
浮気を推奨しているのと同じです。
どんなに歴史があり、奇麗事を並べても私はそんなは宗教認めません。

一番腹が立つのは小学生のときにエライ目にあったことですね。
担任の先生がエホバの証人大嫌いな人で、2年間何かと嫌がらせを受けました。
信教の自由の侵害ともいえる事もされました。
教育者としてあるまじき奴でしたね。
でも、友達はたくさんいたので、いじめは全くありませんでした。

私からはどうしなさいとは言えませんが、宗教に関しては自分の意思に従うのがベストだと思いますよ。
それが宗教の本質ですから。

ただ、神権家族だとキッついですね。
高3だったら遠い大学行って親から離れてそれっきり。が現実味ありますし、典型的ですね。

話がそれますが、
「エホバの証人が輸血は出来ない」って本当なんでしょうか?
親から聞いた話では、輸血・格闘技に関しては個人の意思優先で強制ではなく、最終的な判断は個々の良心に任せられているとの事でした。
ちなみに親はエホバの証人暦30年です。
マスコミが詳細をよく調べず、思い込みを過大にして情報を流しているんじゃないですか?

ま、エホバの証人からすれば、「マスコミ=大いなるバビロン=サタン」だから相手にせず何も言わないんでしょうね。

それに現代科学では血液型に左右されない人工血液も開発・実用されていますから、
こんなことで騒ぐ医師やマスコミって時代遅れの現実錯誤だと思います。

では、いろいろとがんばってみてください。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

元信者さんですか。ご回答ありがとうございます。

行き過ぎた厳しさにストレスがたまってるだけかもしれませんが(笑
でもおかしい所はたくさんありますよね。

おっしゃる通り今までの時間は戻ってこないし。

とりあえず頭冷やして現実的に考えてみますw


輸血禁止の事ですが、実際にエホバの証人は輸血を禁止しています。
「血は神聖なもの」とゆう理由においてです。

お礼日時:2007/07/23 11:43

#2です。



自分の記述に誤解を招く部分があったので訂正します。

他宗教を拝む宗教 ≠ エホバの証人 です
    • good
    • 21

元信者です。


2世でやっていました。
排斥されている私が言うのもなんですが。。。

人って結局は、弱い生き物なんです。
だから今の世の中こんなことになっているんです。
今 人が完全に近い状態なら、ハルマゲドンも楽園も必要ないですよ。

エホバの証人をやめてしまうことは大変ではないです。
悪いことをすれば良いんです。婚前交渉して親に事実を告げるとか。。。簡単でしょ。
でもね、戻りたいって思っても、戻るのにはすっごいパワーが要るんです。
私も、何度か戻ろうって思って、集会に行って一人でがんばったこともあります。でも誰とも挨拶も出来ない・・・いじめ(?)状態の中でがんばっていくのは難しくって、くじけて今に至っています。

何も、全力でどっぷりエホバの証人じゃなくてもいいじゃないですか?
会衆によって、全然雰囲気が違いますよ。
とってもアットホームで楽しいって思える会衆もあります。
高校を卒業したら、親の反対を押し切って仕事を始めたらいかがですか?その上で、仕事場の近くの会衆に交わってみるとか。
家族全員でエホバの証人だと、特に締め付けもきついでしょうね。
親と違う会衆に交わることで、○○兄弟の娘さんから、○○姉妹って扱ってもらえるようになりますよ。

排斥にあっている私が言っても説得力が無いのは分かっていますが。。。排斥ってつらいですよ。
    • good
    • 48

私は違う宗教(真光というやつです)でしたが、やめました。


あなたとおなじで血族がやっているので、ちょっとしたきっかけでやりはじめました。
まじめだった頃(微妙な言い回しだけど)もあって、数千人の前で挨拶をしたり、幹部から期待の星だとかも言われていました。
家族、さらには祖母、叔母、嫁いでいった姉も真光です。

やめましたが、それがキッカケだったのか、親族のなかにもやめる人がチョコチョコと出てきましたよ。
友人知人にも一部、やめた人がいます。宗教なんぞそんなものです。

脱会してから変わったことは、精神的に強くなったことですかね。
もちろん、脱会直後は「天罰がくだるんじゃないか」とか不安でしたが、
いざ普通の暮らしをしていると、なんともスガスガしいものです。

ちょっと失念していて申し訳ないんですが、エホバの証人の方々は輸血しない決まりなんだと聞いた記憶があります。(違ったらすいません
もしアナタに夫が出来て、子供も出来た時、アナタが交通事故で重症でも輸血できませんし、子供や夫が重症でも輸血できないんですよ。
きっと、それってとっても悲しいことだと思うんです。

宗教は周りの人を不幸にして、自分たちは馴れ合って幸せに暮らそうとする集団妄想だと思います。(経験上
もしアナタが目を覚まそうか悩んでいるのなら、強く決心すれば未来は開けるものですよ。

いるはずもない神やら天使やらに、一人一人の未来は切り開けないのですから。
もちろん、宗教をやっていて手に入れたもの(思いやりだとか色々)は生かしていけばいいとおもいますよ。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

真光も結構有名な宗教ですよね。
結構戒律が厳しいとは聞きます。

血族がやっていて自分も・・・
というのは一番つらいですよね。
私も頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/23 11:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Qエホバの証人をやめたいです

私は現役エホバの証人2世です。小さい頃から母がエホバの証人で高校二年になった今まで一緒に集会に行ったりしていました。父親は未信者です。
エホバの証人は禁止していることが多く、小学生高学年の頃からやめたいと考えていました。同時に小さい頃から私はアニメ、漫画、ゲームが大好きで、母に隠れて超能力や魔法系のアニメ、漫画をみたりRPGをやったりしていました。それらも禁止という時点で私なには我慢なりません。友達にはエホバの証人ということを隠していて、、祭りや誕生日などのいろいろな行事があるたびに様々な理由で誤魔化してきました。ですが勇気が出ずやめたいと思いながらも中学三年間を過ごしました。
高校生になって、これまで以上にやめたいという気持ちが強まりました。友達と遊ぶのにも世の子とあんまり遊ぶなと怒られたり、集会がある日は家に居なきゃいけないし、本当にとにかく嫌なんです。そして今は、祭りの時期です。今まではうまく誤魔化して断ってきましたが、今度こそは行かなきゃいけない感じになってしまったんです。明日なんですが。だからこれを機会に、母にエホバの証人をやめると伝えようと思いました。ですが、なんと切り出して良いかわからないし、緊張していつも言いそびれてしまうんです。そして何より、母はとても優しいんです。エホバの証人じゃなければ最高の母親でした。私が今までやめなかったのも母の優しさがなくなることを恐れたからです。エホバの証人じゃなくなったら母と私は敵になってしまうんです。それだけが悲しいんです。
上手くまとめられなくてすみません(´;ω;`)とにかく今は、なんと切り出せば良いかと、勇気がほしいんです。アドバイスでも応援でもなんでもいいので、回答お願いします。
明日の朝いうつもりです。

私は現役エホバの証人2世です。小さい頃から母がエホバの証人で高校二年になった今まで一緒に集会に行ったりしていました。父親は未信者です。
エホバの証人は禁止していることが多く、小学生高学年の頃からやめたいと考えていました。同時に小さい頃から私はアニメ、漫画、ゲームが大好きで、母に隠れて超能力や魔法系のアニメ、漫画をみたりRPGをやったりしていました。それらも禁止という時点で私なには我慢なりません。友達にはエホバの証人ということを隠していて、、祭りや誕生日などのいろいろな行事があ...続きを読む

Aベストアンサー

元・家族研究者、元エホバの証人2世です。
似たような境遇だったもので思わず書き込んでしまったのですが。

同じような家庭環境で育ち、母がエホバ、父が非信者でした。
当時の母もそして私も現在のあなたと同じような関係でした。
私も漫画、ゲーム、アニメが大好き。だめだって言われるから余計にのめり込んでしまうんですよね。
日本の伝統行事、学校の行事等々禁止され、私も回りにエホバだって事は隠していました。
小学校低学年の頃は宣言させれていたので周りにはバレてましたが、それが嫌で高学年はひたすら
黙って隠して生きていましたね。(お仏壇に手を合わせるのも禁止でしたよ)
私の母は特に懲らしめの頻度が高く、言葉と折檻で私を支配してました。
この支配力は後々の私の成長や人生観に大きな影響を及ぼし、成人になってもそれも最近までかなり
苦しめられました。(エホバの教えと共に躾やマナーなど言われてませんか?)
私が抜け出さないと、と思ったのは5歳くらいです。高校生になるまでずっとその機会を
待っていました。早く大人になりたかった。この母の元を離れないと私は一生駄目になる!
高校を調理師資格の取れる学校に入学し、調理師免許を取得し進学を希望しましたが
お金を出してくれないのは目に見えていたので「新聞奨学生」制度を利用して東京へ上京しました。

こんな事をしましたが、母と離れる時は心が引き裂かれそうでしたよ。
一人暮らしの部屋で大泣きした事もありました。母の元にずっといようかと引き返したい
衝動に駆られた事もありました。今だからわかります。私と母は依存関係にあったって事を。
そして私は母に認められたい、母に愛して貰いたいとずっと思っていたんです。
seruzyukidさん、エホバ2世はseruzyukidさんと同じ事で悩む方がたくさんいます。
特に母親だけが信者という家は母子密着型になりやすく、母子の依存度が高くなる傾向が強いのです。
同じ2世で辞めたいと願う若い方は殆どがseruzyukidさんのように思っているはずです。

アドバイスになるかわかりませんが、seruzyukidさんが本当にエホバを辞めたいのなら
母への思いを振り切らなければ前へは進めません。物理的にエホバを排斥になったり断絶しても
seruzyukidさんの心からエホバを切り離さないと本当に意味で辞めた事にはならないと思いますよ。
ずっとエホバの思想がついて回るからです。エホバでお母さんが好きな人は「母=エホバ」。
母親を通したエホバ、「神」を見て育っているんです。だから母親には逆らえない、母親に
嫌われたくないと常に思っているんですよ。怖いなら辞めると切り出さなくていいんです。
そのまま徐々に不活発になればいいんです。ばか正直に「エホバ辞めます!」なんて
言わなくてもいいんですよ。貴女は何も変わってないからです。
エホバ2世なんて周りが勝手につけた呼称にすぎません。そしてあなたがそう思っているだけです。
言葉にできずとも自立の道を切り開いてください。何か資格を取ってください。
そうすれば仕事で困る事はなくなります。大学、専門学校何か勉強したいのなら今、思い切り
勉強して上の学校にも進みましょう。知識はあなたをきっと助けてくれます。
身につけた技術と知識は絶対になくなりません。今自信がなくて、切り出せないのは自分に
何もなくて全てが母親のみになっているからです。
自立する道を作るのは自分です。お母さんに思いを告げるのは大人になってからだって
いくらだって出来ます。(私がそうでした)

あなたが自立の道を選んだ時、お母さんとseruzyukidさんの関係がどうなってしまうのか
果たして敵同士になってしまうのか、それは誰にも分かりません。
しかしエホバとして生きる事を選んだのはお母さん自身です。あなたではありません。
seruzyukidさんとお母さんは別の人間なのです。お母さんにエホバを辞めてほしいと思っても
それを止める事が出来ないように、seruzyukidさんの人生もお母さんに止める事は出来ないのです。
貴女の人生と貴女の心と命は貴女だけの物ですよ。
エホバを辞めたってサタンになんてなりません。ハルマゲドンで裁かれる事もないですよ。
永遠の命でいきられる世界もありません。裁きの日にお母さんとあなたが別れ別れになる事も
絶対ありません。あなたはエホバではなくなるかもしれないけど、お母さんと貴女の関係は
未来永劫ですよ。母と子という関係は消えてなくなりません。

取りあえず、集会に行かなきゃ行けない時は行きましょう。
心であっかんべーしてればいいです。解釈聞かれたら適当に今まで覚えてる事で返事しましょう。
行きたくない時はあらゆる手を使って避けましょう。
あなたに目標が出来、勉強に打ち込み、それに向かって邁進すれば親はそれをおいそれと
止める事は出来なくなるはずです。夢を、目標を持ちましょう!


※ちなみに私の母は自ら脱会して、今は世の人になっています^^

元・家族研究者、元エホバの証人2世です。
似たような境遇だったもので思わず書き込んでしまったのですが。

同じような家庭環境で育ち、母がエホバ、父が非信者でした。
当時の母もそして私も現在のあなたと同じような関係でした。
私も漫画、ゲーム、アニメが大好き。だめだって言われるから余計にのめり込んでしまうんですよね。
日本の伝統行事、学校の行事等々禁止され、私も回りにエホバだって事は隠していました。
小学校低学年の頃は宣言させれていたので周りにはバレてましたが、それが嫌で高学年はひた...続きを読む

Qエホバの証人の禁止事項

エホバの証人の宗教で、禁止されていることを教えてください。本人たちは"禁止"じゃなく自分たちが判断して行わないだけだと言い張っていますが・・・。ほとんど禁止されているようなものですよね??
特に、学校生活で禁止されていること、行わないこと、困ることについて教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

エホバの証人は、「ものみの塔」聖書冊子協会の信者です。

一般的な教えは、次の通り。
・輸血を嫌悪し「輸血されることは強姦されるに等しい」
・献血は許さない。
・学校教育よりも、協会に絶対的権威を置く。
・他の宗教の存在価値を認めない。
・高等教育を受けることを禁止。

通学途中に児童が交通事故に遭い、瀕死の重傷でも「輸血を伴う手術を(親・信者は)拒否」します。
脳卒中その他の手術も同様です。

Qエホバの証人の寄付金について

兄がエホバの証人の信者と結婚することになりましたが、両親は反対しています。それは、冠婚葬祭ごとが出来ない、輸血問題、子供が出来学校に入った際、行事に参加できないなど。そして一番の心配は、寄付金と称して財産をむしりとられるのではないかと言うことです。ネットで少し調べたところ霊感商法とかは無いようですが(無いですよね?)生命保険の受取人名義を『ものみの塔』にしたりするとか(強要ではないとは思いますが)彼女一人が信仰しているのなら構いませんが、親族に迷惑を掛けるようなことがあるのでしょうか?実際被害に合った方などいますか?

Aベストアンサー

以前エホバの証人の団体と関わったことがありまして、その経験から一言。
基本的には、エホバの証人の信者の方々は、団体外の人間との結婚はしません。
理由は、やはりこの宗教やそれに付随する様々な活動や理念(土日の布教活動や輸血問題など)に対して、なかなか相手やその家族にに理解されなく、問題が起きるからです。
なので、その女性の方は、あまりドップリと漬かったかたではないのかも知れませんね。
子供が行事に参加できないというのは、例えば運動会で騎馬戦に参加することはできません。
戦争をすることを連想させるからですね。
あと、有名なところでは輸血ができないという点。
信仰上の理由からですが、信仰している本人が騎馬戦や輸血を拒否するのは自由として、子供に強要するわけですから、子供がいじめられたり命に関わるかもしれないなどの心配点はあるかもしれません。
金銭面に関しては、問題点は見当たらなかったと思います。
寄付を強要される・霊感商法・保険の受取人を団体にするなどの行為は一切なかったと認識しています。
全て任意の寄付によるもので、お金に余裕のある人が、封筒に入れて集会所入り口の寄付金箱のようなものに入れていました。
それ以外にも振込みなどの方法があるのかもしれませんが、いずれにせよ強制的な寄付要請はありませんでしたので、その点については大丈夫かな、と。
ただ、団体側が寄付を強制することはなくとも、その女性が自主的に自分たち夫婦の財産をなげうって寄付してしまった場合は、仕方ないですよね。

以前エホバの証人の団体と関わったことがありまして、その経験から一言。
基本的には、エホバの証人の信者の方々は、団体外の人間との結婚はしません。
理由は、やはりこの宗教やそれに付随する様々な活動や理念(土日の布教活動や輸血問題など)に対して、なかなか相手やその家族にに理解されなく、問題が起きるからです。
なので、その女性の方は、あまりドップリと漬かったかたではないのかも知れませんね。
子供が行事に参加できないというのは、例えば運動会で騎馬戦に参加することはできません。
戦争...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q結婚を考えている彼の両親がエホバの証人、そして私は創価…

結婚を考えている彼の両親がエホバの証人、そして私は創価…

こういったケースの方、他にいらっしゃるでしょうか?

私は学会の3世女子部で、色々体験・実証を積んだ上で本心から信仰しています。それほど活動熱心ではありませんが仕事が忙しくない時は座談会、音楽をやっていますので未来部から学生時代まで合唱団にも参加してそれなりに薫陶を受けてきました。
本当に悩んでいる友人に対しては仏法対話しますが(折伏を実らせたことも一度だけあります)、それぞれの人の信仰・哲学を尊重するのが私の基本スタンスで、友人や仕事仲間には特に聞かれない限り仏法の話はしません。(ちなみに、日本ではなく(摂受を主とする、といわれる)海外に住んでいます)
でも自分自身は何があってもやめる気はありません。今までの私の30数年の人生、全てこの信心の上に成り立っていると本当に思うので…

そんな私ですが、1年ちょっとの婚活の末、ようやく結婚できるかもという人とめぐり逢えました。彼は博士号を持つテクノロジー関係の研究者で大学の准教授でもあり、自分では無宗教だと言っています。学会の出版物を読んでもらったら、生命哲学という観念、理論的にはとても納得できる、ただし声に出して題目を唱えるというのが自分には出来ないと…。でも私としては、彼が未入会でも私が家族の分まで信心すればいい、私の活動の邪魔にならなければ、と思っていました。実際、友人としてたまーに会合に参加したり、私の活動の支え(車での送り迎えとか)はしてもいいと彼は言っています。

その彼の実家に次の週末に招待されており初めて彼のご両親と会うのですが、昨日彼から、実は彼の両親はエホバの証人の信者であると初めて聞かされました。ご両親はエホバの活動の中で知り合い結婚に至ったとか、私の両親が学会活動の中で知り合い結婚に至ったのと同じです。週3回の会合や見知らぬ人の家を訪ねての布教活動など、かなり熱心な信者のようです。

彼自身は、子供時代はどっぷりその中で育てられたが、今では完全にやめているそうです。教義に納得できないのと、活動が多いとか制約が色々あって?嫌なのに、本当に信じている人でないとそういうことは出来ない、と言っていました。

彼は普段は優しくて寛大な人で、またとても誠実です。言い換えれば大変に奥手です。彼の職業柄、いわゆる理系草食系男子というやつだと思ってきました。いまどき珍しい位女性に対してキチンとしているな、女性のいない環境で勉強ばかりしてたから経験がないだけなんだろう、と思っていました。しかし、エホバの証人について調べると、恋愛や結婚についてかなり道徳的に厳しい様子。もしかしてその影響なのか、と今では目から鱗…。
エホバ以外の、それも創価の私と結婚できるのか、彼はOKでも両親はもの凄く反対するのでは、とどんどん不安になってきました。まあまだ逢ってもいないので今から言っても仕方がないんですが…

彼はマザコンという程ではないですが両親を大切にしています。宗教については一線を画しているようですが普通に親孝行な息子だと思います。全体的に優しい彼です。第一印象はおとなしく控えめな彼ですが私といる時には心許しているためくだらないギャグを連発したり時には仕事の愚痴をこぼしたりして甘えてきます。対する私は割と気性が激しく喜怒哀楽をはっきり表現する方で、言いたい事もずけずけ言います。(TPOはある程度わきまえますけど)彼のお母さんもかなりはっきりした気性の方のようで、お父さんを尻に引いている印象です。今から嫁姑の関係が心配です…それに宗教の違いが絡んだら(涙)

これから、どんな心構えで彼やその家族と接していったらいいでしょうか。お互い無干渉で、ていうのは虫のよい願いですか?学会員の私としては、もしも宗教間対話になったら引くつもりはないですが…。義理の両親という所でちょっとどうしたらいいのか…?
学会の方、エホバの方、いろいろな意見をお待ちしています。

宗教嫌い・あたまから否定する意見はご遠慮ください。私は、おのおのの信仰は(彼は無宗教ですが)とりあえず尊重した上で彼と幸せな家庭を築きたい、彼の家族とも出来るだけ上手くやっていきたい、と願っています。もちろん、自分自身が幸せになるのが大前提です。もし同じような(異宗教間結婚)経験のある方おりましたらアドバイスを下さい。

結婚を考えている彼の両親がエホバの証人、そして私は創価…

こういったケースの方、他にいらっしゃるでしょうか?

私は学会の3世女子部で、色々体験・実証を積んだ上で本心から信仰しています。それほど活動熱心ではありませんが仕事が忙しくない時は座談会、音楽をやっていますので未来部から学生時代まで合唱団にも参加してそれなりに薫陶を受けてきました。
本当に悩んでいる友人に対しては仏法対話しますが(折伏を実らせたことも一度だけあります)、それぞれの人の信仰・哲学を尊重するのが私の基本スタンス...続きを読む

Aベストアンサー

内容拝見させていただきました。
私(男性)と境遇が似ているのでお話しさせて頂きます。

私の両親もエホバの証人です。私も小さい頃から週に2回の集まりや、個人宅への訪問を高校生ぐらいまでしておりました。
私の場合は高校を卒業するぐらいに、自我の目覚めといいますか、一度違う世間に出てみたくて、集まり等に行くのをやめております。
エホバの証人の教え等に不満や疑問があった訳では無いのですが、自分で宗教というものを探してみたくて と言うのが本音です。
きっかけはオウム真理教の騒動があった時でした。オウム真理教も末端の信者は何も知らずに信仰してたと云うのを聞いて、何も考えずに小さい頃から当たり前の様にやってきた事を ふと立ち止まって見つめてみたかったんですね。

話がずれてすみません。

私は今結婚3年目です。妻は創価・・では無いですが違う宗教です。
他の方の解答にもあったと思いますが、エホバの証人は、葬儀や誕生日会、クリスマス、教会結婚式など、もとが他の宗教に起因するものにはいろいろ制限があります。
ただ、私の時も教会での結婚式には参加できませんので、披露宴での人前式?というのに変更しました。
葬儀は焼香や仏様に手を合わせる事はしませんが、受付や案内など、お手伝い出来る事をしておりました。私も人の信仰を曲げる事はしたくありませんので、妻に話し納得してもらいました。

相談者様が信仰に関するスタイルを変える必要はないと思います。
ただ双方が出来る事をするという歩み寄りが必要だし、理解が必要になると思います。
宗教論ですが、相談者様も彼のご両親も、その宗教が幸せになれると思ってやられていると思います。自分の愛する人、大事な人ならば一緒に幸せになって欲しいというのが当たり前だと思います。
この先、何かのきっかけで宗教の話になる時もあると思います。その時は「私達に幸せになって欲しくて話してくれてるんだ」と捉えて下さい。実際私の妻にもそのように言ってあります。
決して宗教を押し売りしようとしてるとは捉えない事が必要です。

内容拝見させていただきました。
私(男性)と境遇が似ているのでお話しさせて頂きます。

私の両親もエホバの証人です。私も小さい頃から週に2回の集まりや、個人宅への訪問を高校生ぐらいまでしておりました。
私の場合は高校を卒業するぐらいに、自我の目覚めといいますか、一度違う世間に出てみたくて、集まり等に行くのをやめております。
エホバの証人の教え等に不満や疑問があった訳では無いのですが、自分で宗教というものを探してみたくて と言うのが本音です。
きっかけはオウム真理教の騒動があ...続きを読む

Qエホバの証人の女性と付き合えますか?

私は、エホバの証人の2世信者の女性が好き(?)です。

好きというか、性格など、相手の人の個人的なことがよく分からないので、普通の女性に対する好きという気持ちとは少し違うと思います。

ともかく、集会以外接点が皆無で、個人的に話をしたいのですが、無理そうです。

ただ、とてもその人のことが気になります。

私は、研究生で、およそ研究生になって3ヶ月程度でしょうか。


すこし長くなりますが、判断材料にしてもらうために、たくさん書きます。


私は、訪問を受け、そのときの女性の方が綺麗だったので、
非常に興味を惹かれました。

まあよくある話かもしれません。

その後、男性信者の方を通じて集会へ行き、聖書研究などをしています。

集会では、暖かく迎えられ、今は、少しだけ注解みたいなこともしています。

新メンバー候補としては、可もなく不可もなくというところです。


その方とその方の親のお二人とも、私によく話しかけてくれ、私もその女性に興味があったので、
とても楽しく参加していました。

自分がその女性に興味があることは、注意してまわりに悟られないようにしていますが、
気づいている人はいると思います。

気づかれていると分かっていても、なるべくそっけない態度をとり、関心がないように振舞っています。

ただ、話せる機会が少ないので、その数少ない機会に二人だけで話しこむことがあり、周りからは

そういう風に見えてるだろうなと想像しています。


相手の女性は、恋愛感情らしきものをもっているかは不明です。
ただ、人としての好感みたいなものはあると思います。
(ただ、最近、私が周りの目を気にしてそっけない態度をしたせいか、ギクシャクしています。
お互い知らん顔をしている(?)ような感じ。)

相手の人は、当然、正規の信者です。

私は、仕事が忙しく、集会でその人と顔を合わせる以外、何もできません。

個人的なことは質問しづらいし、ダメならダメで、あきらめたほうがいいので、

正規信者の女性と、研究生でお付き合いというものはできるのでしょうか?

お付き合いできるのであれば、教義を信じてもいいと思っています。

それが不純であるという指摘は当然あるでしょうが、それは100も承知の上で、集会などへ行っています。

相手の女性が望むなら、将来、神に献身してもいいと思っています。

私は、エホバの証人の2世信者の女性が好き(?)です。

好きというか、性格など、相手の人の個人的なことがよく分からないので、普通の女性に対する好きという気持ちとは少し違うと思います。

ともかく、集会以外接点が皆無で、個人的に話をしたいのですが、無理そうです。

ただ、とてもその人のことが気になります。

私は、研究生で、およそ研究生になって3ヶ月程度でしょうか。


すこし長くなりますが、判断材料にしてもらうために、たくさん書きます。


私は、訪問を受け、そのときの女性の方が綺麗だ...続きを読む

Aベストアンサー

私は、母が信者の元2世です。現在は、未信者の男性と結婚して、幸福に暮らしています。
通常であれば、正規信者の女性と研究生でお付き合いは難しいと思います。全ては、双方共に、正規の信者になってからの話でしょうね・・・。でも、基本的には二人の気持ちがスタート地点だと思います。

彼女の方は、質問者様のことを、どのように思っているのでしょうか?自分の本当の気持ちでないなら、信仰って難しいものですよ。そして、質問者さんの気持ちも、今は盛り上がっているけれど、その気持ちはどこまで続くでしょうか・・・?宗教を抜きにしても、恋愛ってどこまで続くものなのか、期限のわからない難しい感情だと思います。例えその瞬間がどんなに真実であったとしても・・・。

質問者さんが自分の気持ちがあいまいなまま入信したとして、彼女の気持ちが自分に向かなかったとしても、大丈夫ですか?まず、そこが心配な気がします・・・。

もし彼女の気持ちが質問者さんに向いているなら、二人で慎重にお付き合いや結婚について考えていけば良いと思いますが、2世の女性であるなら、親の心情も大きく影響してくると思います。質問者さんは、信者になる上での困難、おつきあいや結婚してからの難しい問題等については、概ね理解されているようなので、そこは覚悟ができているものとして、2世の場合は自分で信仰の道を選んだ場合とは別の、複雑な問題を抱えているように思います。自分の信仰が本物かどうかはわからないけれど、周囲に波風を立てたくない、特に親を悲しませたくない等の理由から、組織から離れられない人も多いのです。2世は特にそういった意味で、心の中に葛藤を抱えて苦しんでいる人がたくさんいると思います。

逆に、彼女に強い信仰があったとして、質問者さんの信仰があいまいなまま、お付き合い、結婚ができたとして、信仰において二人の気持ちが同じでないなら、日常生活や道徳、子育てなどの面で、大きな問題を抱えることになると思います。それで本当に、質問者さん自身も、愛する彼女も幸福になれるでしょうか?心から愛する人を幸福にしてあげられないなら、それは本当の愛なのでしょうか・・・?

どちらにしても、道徳的な面では、周りの眼も特に厳しいです。ともすれば、双方大きな噂になって大問題にされてしまうこともあります。だから特に慎重になる必要があります。色々な面で、とても難しいのです。

真剣に考えれば考えるほど、困難は多いとは思いますが、質問者さんは、人を愛するという事を、とても大切に考えている方のようなので、シンプルに、大切な彼女を1番幸福にする事を考えてあげて欲しいです。何だかまとまらなくてすみません。少しでも参考になれば幸いです。

私は、母が信者の元2世です。現在は、未信者の男性と結婚して、幸福に暮らしています。
通常であれば、正規信者の女性と研究生でお付き合いは難しいと思います。全ては、双方共に、正規の信者になってからの話でしょうね・・・。でも、基本的には二人の気持ちがスタート地点だと思います。

彼女の方は、質問者様のことを、どのように思っているのでしょうか?自分の本当の気持ちでないなら、信仰って難しいものですよ。そして、質問者さんの気持ちも、今は盛り上がっているけれど、その気持ちはどこまで続くでし...続きを読む

Q母親がエホバの証人です

母親がエホバの証人です。私や父親、兄弟は信じていません。
そのことは今まで彼女に言わないで来たのですが、結婚式の準備も佳境に入ろうかというときに、母親から教会式には参加できないと言われ、そのときに初めて打ち明けました。
彼女は、今更になって打ち明けたこと、エホバの証人がいる家庭に嫁ぐことへの不安にショックを受けています。あちらのご両親にも報告したところ、今更になって打ち明けたことと、教会式だとしりながらやはり今更になって参加しないことを伝えてきた母親に憤っています。
もちろんすべての非が、今まで言わなかった私にあることは重々承知しています。
今は同棲していたのですが、彼女は実家に戻り結婚をどうするか考えるといっています。あちらのご両親もいったん白紙に戻すことを勧めているそうです。
私に何の主張もできる余地がないことはわかっていますが、やはり彼女とは結婚をしたいと考えています。
失った信頼を取り戻すのは難しいと思いますが、今私が彼女のためにできることはないでしょうか。
ひたすら謝ること以外、できることはないですか。

身勝手で考えの甘い質問ですが、アドバスをください。

母親がエホバの証人です。私や父親、兄弟は信じていません。
そのことは今まで彼女に言わないで来たのですが、結婚式の準備も佳境に入ろうかというときに、母親から教会式には参加できないと言われ、そのときに初めて打ち明けました。
彼女は、今更になって打ち明けたこと、エホバの証人がいる家庭に嫁ぐことへの不安にショックを受けています。あちらのご両親にも報告したところ、今更になって打ち明けたことと、教会式だとしりながらやはり今更になって参加しないことを伝えてきた母親に憤っています。
もちろん...続きを読む

Aベストアンサー

母親が元エホバの証人でしたので、人ごとと言えずに回答させて頂きます。
まず、質問者さまが一般の方とご結婚されるということは
1度も信仰経験がないということで間違いないですよね?
(幼い頃に1度信仰を学んでしまうと、大抵は現在も信者である母親と縁を切らない限りは
一般の方とお付き合いすること自体が問題になるので…)

我が家も父は宗教に全く興味関心がなく、母がどっぷり浸かっていた20年間
黙って見守っているだけでした(子供の私が抜けるのは大変でしたが…)。
母が父に布教をしていたという現場も、子供心を思い出す限りは特にないです。
なので、幼子と親の関係でなければ、親族がエホバでもあまり悪影響はありません。
相当地位のある信者でもないかぎり、家族に布教することは積極的には行わないでしょう
とくにお父様が信者でないのなら、なおさらです。
ただ、宗教的な行事にお母様が出席できないことぐらいです。
これがやっかいですが、質問者さんの結婚式はもちろん、おそらくお父様のお葬式にも出席しないでしょう。
輸血問題や参加できない学校行事、奉仕活動などは小さなお子さんには大きな影響を与えますが
祖母から口を出すようなことは、普通はありません。
お母様が結婚に反対しているわけではない、という時点で、質問者さんの家族に口出しする気はないということだと思いますよ。


実際は「宗教(しかもマスコミの大好物なエホバ)に、はまってる母」というイメージの問題のほうが大きいでしょう。
この質問に対する他の方々の回答を観るとわかりますよね。。
前述した、わたしの体験した限りの印象も、質問者さんには説明はいらなかったかもしれませんが
「実際はこんなもんですよ」と他の方にも知って頂きたかったので
詳しく書かせて頂きました。

おそらく
あなた自身、母親がエホバの証人だということが、そこまで問題だと思わなかったからこそ
婚約者さんに説明する機会を逃して来たのかもしれません。
正直、うちの母も完全に抜けていると言うわけではありませんが
ここ5年程は信仰心もなく、一切の活動もしていないので
自分の過去の交際相手にはとりたてて話す必要性を感じませんでした(一応説明はしてますが…「ふーん」で終わりでした…)。

ただ、結婚相手が女性の場合、お相手のご家族ふくめ、過敏に反応するのが実状だとおもいます。
ここは彼女の意思決定を待つのではなく、
ご自身とお母様との関係、信仰をもっていないご自身がどんなふうに生活して来たか(普通と違うのかどうか)
彼女さんが心配していることすべてにYES、NOで答えて、文章にでもしっかり残して
相手の親御さんにお渡しすることができるのではないでしょうか?


エホバは、若い専業主婦を中心に広まり、小さな子供の人生を変えてしまうので
とても難しい宗教だとは思いますが、
正直、完全に信仰心のない自立した息子、その核家族(お嫁さん、孫)にはほぼ影響はないとおもいますよ。
あとはひたすらお嫁さんに自分の半生を説明、そして説明が遅れたことを謝罪することです。

あなたの努力次第で、幸せな結婚は十分可能だと思います。

母親が元エホバの証人でしたので、人ごとと言えずに回答させて頂きます。
まず、質問者さまが一般の方とご結婚されるということは
1度も信仰経験がないということで間違いないですよね?
(幼い頃に1度信仰を学んでしまうと、大抵は現在も信者である母親と縁を切らない限りは
一般の方とお付き合いすること自体が問題になるので…)

我が家も父は宗教に全く興味関心がなく、母がどっぷり浸かっていた20年間
黙って見守っているだけでした(子供の私が抜けるのは大変でしたが…)。
母が父に布教をしていたという...続きを読む

Qエホバの証人ってやばい

エホバの証人の勧誘の子が
来ました。女性2人でした。

ここが評判が最悪なのは
聞いていますが、具体的に
どこがやばいのでしょうか。

Aベストアンサー

親戚の叔母が入信していました。生活費はすべて寄進する、ものごころのつく前から子供ふたりを勧誘活動させ、入信させる、などなどの結果、家庭は崩壊、親族との関係も破壊されました。数年前に亡くなったのですが、入信しなかったご主人や親戚は葬儀にも出席させてもらえませんでした。
私は信仰を否定するわけではありませんが、全く良い印象はありません。

Qもし、エホバの人を好きになったら…

同じ職場に好きな人がいます。ですが、どうやらその人は「エホバ」の信者らしいのです。(本人からでなく、噂で聞きました)
「エホバ」といえば、主に輸血の拒否などで知られていますよね。
恋愛面ではどんな規則があるのでしょうか?ちなみに私は信者ではありません。(仏教です)信者でなければ、やはり相手にしてもらえないのでしょうか?
同じ経験をした方、信者の方、元信者の方、知っていることがあれば是非教えてください。

Aベストアンサー

実母にエホバの証人を持つものです。私自身は無信者ですが、事情がありエホバの証人と聖書研究しています。

エホバの証人との恋愛はナンセンスです。
もし結婚するならば、あなたは相当な我慢をしなければなりません。
エホバの証人の人柄がよいことは私も知っています。しかし、彼らはこの世で幸せに生きることではなく、来たるべき神の王国で永遠に生きることが目標です。そのためには、命の危険を冒しても輸血をせず、戦争も行かず、宣教奉仕をやめず、また家族関係よりも神との関係を選びます。エホバの証人の妊婦さんが、輸血をせずに亡くなった話もありましたよね。

結婚して幸せに暮らしたいのであれば、
1.あなたが心の底から神を信仰し、エホバの証人になること。決して形だけのものではいけません。
2.彼にエホバの証人をやめてもらうこと。
3.あなたが無信者のまま結婚して、その後必ず起こる家庭問題にあなたが快く妥協すること。
このいずれしかないと思います。

奥さんがエホバの証人で旦那さんが無信者というのはよくある話で、旦那さんは相当な苦労をなさっている方が多いと思います。私の家庭も同様で、10年以上意見が食い違ったままです。決して幸せな家庭とは言えません。年下の兄弟に聖書教育をされるのを見ていると本当に苦しい思いをするばかりです。

書店でエホバの証人関係の本を探すと、まず良いことが書いてある本はないでしょう。
家庭問題に関する本、輸血問題に関する本などあるので読んでみるといいかもしれません。

エホバの証人が雑誌をよく配っていることはご存知かと思いますが、「幸せな家庭」という話題はよく取り上げられるテーマの一つです。
聖書に基づき生活し家族の成員がそれぞれ役割を果たす、というのが基本です。
「家族の中に無信者がいましたが、聖書研究を経て、最近その家族もバプテスマを受けました(エホバの証人になったということです)!神の導きに感謝します」みたいな体験談を雑誌で見かけることがあります。私の母も無信者で反対者である私の父について「神は祈りを聞いてくださるので、お父さんはきっと理解してくれる」と10年以上言い続けています。
彼がどのような方なのか、会ってみなければ判断できないのですが、エホバの証人を家族に持つ人がどのように苦労しているかよく考えてみてください。
暗い話で申し訳ないのですが、彼らは離婚を嫌いますので結婚は慎重になさった方が良いと思います。

”恋愛だけなら問題ないのでは?”
”私が少し我慢すれば宗教なんて関係ないのでは?”
という考えは一般の宗教の信者が相手である場合についてです。エホバの証人となると話は別です。
重ねて申し上げますが、エホバの証人の人柄が良いのは私もよく知っています。エホバの証人にぜひうちの会社で働いてほしい、という経営者の方がおられるのも知っています。その上で私は無信者であり反対者でもあります。

「若い人は尋ねる」という本がありそこに恋愛についても書かれているんですが、男女が二人きりで会うことは好ましくない、とあります。
また、淫行や姦淫、加えて自慰も禁止ですので。
彼と話をしたいと思うのであれば気を使ってあげてください。

実母にエホバの証人を持つものです。私自身は無信者ですが、事情がありエホバの証人と聖書研究しています。

エホバの証人との恋愛はナンセンスです。
もし結婚するならば、あなたは相当な我慢をしなければなりません。
エホバの証人の人柄がよいことは私も知っています。しかし、彼らはこの世で幸せに生きることではなく、来たるべき神の王国で永遠に生きることが目標です。そのためには、命の危険を冒しても輸血をせず、戦争も行かず、宣教奉仕をやめず、また家族関係よりも神との関係を選びます。エホバの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング