新婚半年とちょっとになります。
主人は妹と2人兄弟で私は一人娘です。

お互い、最後の姓を継ぐ長男長女でしたが、主人と向こうの両親は絶対に婿に出すのは
譲れない考えでしたので、うちも両親も女の私を産んだ時点で諦めていたので、
主人の姓を名乗る事にしました。

先祖に申し訳ないと思いましたが、女なので姓が変わる事は別にイヤでは
ありませんでした。
が、不安に思ったのは、実家から電車で3時間の距離に住む事。
兄弟が居ないので年老いた2人だけになる事
主人の姓を名乗る事で主人方の方にベッタリになる事を心配しました。
昔でしたら「嫁いだんだから嫁として相手の実家に合わせろ」とか「実家に遊びに帰るな」
とかあるんでしょうけど、一人娘としてなるべく連絡を取っていたいので、
主人に、自分の両親と私の両親を対等に扱って欲しい。と約束しました。
主人は「それはモチロン。オマエの両親に万が一何かあったら夜中でも車飛ばしてあげる」と
言ってくれました。

しかし、実際、主人は仕事が週一しか休みがなく、うちの父が生死の境をさ迷って
4ヶ月入院してた時も、意識がない時にお見舞いに一回来ただけでした。
私は週単位で3時間の道のりを往復していましたが、休みにお見舞いに来てくれるかと
思うと「こっちの事は心配しないで義父さんの看病してあげて!
今から洗濯してたまにはスポーツクラブでも行ってくるかな」とそんな調子でした。
後遺症はあるものの、退院した時も「よかったね!」と言葉だけでした。

そんな最中、向こうの両親が親戚一同と私達夫婦と妹夫婦との旅行を計画したのです。
その時はまだ父が退院のメドも経っていなくて、医者からは「危険な状態」と言われてたので
たった一泊だけでも、初対面の親族とドンちゃん騒ぎに行く気分ではありませんでしたので
断りました。
義父は「せっかく計画したのに!一泊くらい何とかなるだろ!」と言いましたが、拒否しました。
その時主人は久しぶりにいとこ達と会えると行く気マンマンでした。

結局行かなくて私たち夫婦だけ抜いて行ったらしいですが、数ヶ月経った後も、
行かなかった事をチクリチクリと言われます。

そして別の日も、義母から突然電話が掛かってきて、主人は仕事でしたので
5人で食事でもしない?と言われました。
2回目しか会ったことのない妹夫婦達と意地悪い義父と5人の食事は会話もなく
とても苦痛でしたが嫁としての役割として仕方なく行きました。

そして、母の日、父の日、誕生日、御中元と送るべきか、悩んで一人で手配して、
失礼にならないように手紙を入れて両方の両親に送りましたが、
主人は「ありがとう」と言う物の、何を送ったのかとかは無関心でした。

やっと行事が終わって向こうの両親から開放されると思ったら、
また9月に主人の両親が旅行の計画を言ってきたのです。

うちの両親は旅行もいけない体に、娘も遠くはなれ、
主人も入院した時しか顔を見に来ないのに、
何で私ばかり、向こうの両親と旅行だの食事だの行かなきゃいけないのか
正直主人に文句言いたいです。

主人もうちの両親に「家に遊びに来てください」と言ってくれれば
私の気も済みますが、一度もそんな気の利いた言葉すらかけません。

うちの両親は病気と後遺症と戦いながら、二人で寂しく暮らし、
向こうの両親は近くに居る孫に囲まれ、子供夫婦に囲まれ、旅行をしようとしている。

義父の計画した旅行に主人は一度も取った事のない有給を使ってまで行こうとしてる。
私の父が危ない時ですら、仕事を理由に1回しか見舞いに来なかったと言うのに・・・

私は送り物や時間(入院の時以外)に関してはお互いの両親に対して対等に接してるつもりです。
でも、何だか主人は違う。
向こうの両親も、ウチの両親の事は完全ムシ。

なんかこんなキモチでとても旅行になんか行く気は起きないのです。

主人にもっと、うちの両親とコミュニケーションをして、もっと大切にして!と
の思いは私のワガママでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

全然わがままじゃないです。


むしろ、旦那、旦那の家族の方が思いやりがないです。
腹が立ちます。

もしかしたら、旅行はGreem-blueさんの息抜きのために
計画したのかも知れませんが。

一度、旦那様に、正直にお話してみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旅行を計画したのは、私の父の病気でお医者様から結婚式は父は出席できない。とお話をされたので中止しから変わりに計画したんです。
義父の方の親戚の挨拶は正月にしましたが、義母方の親族の顔合せが式を中止にした事により挨拶できなくなり、母方の親族と私達夫婦で計画したのです。

ウチが悪いと言えばそうなのですが、そんな闘病の最中に義父のメンツの為に開いたかと思うと神経を疑いました。
それも、義父がスケジュールを計画して、知らない親族と男女別の部屋割りまで作ってあって、夜はカラオケ大会とか書いてあって、唖然としました。
主人の一家は父親を崇めたてるような、まるで接待をするかのような一家なので、主人は逆らえないのです。

その時はさすがに主人は「こっちは命がピンチなんだから」と母親に言ってくれたらしいですが、義父は未だにメンツを潰されたとでも思ってるみたいです。

お話を聞いていただいてありがとうございます。

お礼日時:2007/07/24 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング