勉強・経験不足のため仕訳について教えてください。

 海外から商品を輸入にするにあたり、本来なら弊社負担の所をお客様が全額負担してくれることになりました。
弊社から輸入業者に支払いをし、その後お客様にから弊社に送金されます。
この場合、立て替え金で処理するのと仕入れで処理するのはどちらが適当なのでしょうか?
また輸入業者に支払う時の仕訳についても教えていただきたいです。

先輩社員がいないので誰にも聞けず困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)について少し説明が足らなかったですね。

すみません。
御社の取引は(1)に当てはまりますので、運送費等も含めて全てを仕入処理、そして得意先が負担した場合の運送費等の部分は利益と判断して、その全てを売上処理するのが適正です。

<これとは別に、時々海外の仕入先が税金が余りかからないようにと、単価の低いインボイスを添付してくれるのですが、困っています。。。
相手は好意なのですが、こちらとしては送金金額とインボイスが合わないので、頭を抱えています。>

アンダーバリューですね。これは問題です。
仕入先に強く言って適正価格でのINVOICEを要求された方がいいですよ。
税関対策として仕入に関する資料は、INVOICE・通関書類・支払明細(送金票など金額の判るもの)をセットとして書類を保管することです。
そうする事で調査時に必要以上の書類閲覧を防ぐ事が出来ます。

またご存知だとは思いますが、通関時の関税は仕入ですが消費税については税務申告時に重要となりますので、仮払輸入消費税などの別項目で仕分をします。
課税取引・非課税取引・免税取引の消費税関係についても税理士などに御相談されるほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また丁重に教えてくださり、ありがとうございました。
とても助かりました。

 弊社は輸入輸出をしているので、税関調査についてもきちんとする必要があるんですよね。(例年は輸出が多く消費税の還付を受けていましたが、今年は逆転しそうです)

 経験・知識不足の私にはこのようなアドバイスを頂けて、大変感謝しています。
重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2007/07/30 08:37

仕入処理・立替金処理どちらが適正かは、仕入れ時の内容に因ります。


(1)御社が直接国外から仕入をして税関申告をしてる場合
仕入として処理します。
これは申告名義人が御社とされている為、その経費を他社が負担することは適正とは言えません。
(2)御社は仕入代行業務で国外から商品を得意先に直送、そして得意先が税関申告をし保税地域から荷揚げをしている場合
運送費等を立替金処理、代行手数料が売上となります。
(3)輸入業者(税関申告主)から国内仕入をしている場合
仕入と処理します。
商品の取得価格は商品原価+運送費等となる為、全てを仕入処理、そして得意先が負担した運送費等は、その全てを利益と考え、商品上代+運送等全てを売上と処理するのが妥当だろうと思います。
税関申告をしている場合には、Invoiceと申告、経理内容は一致させる必要があります。気をつけましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 丁重に教えてくださり、ありがとうございます。
 
 輸入許可書を見ると、
  輸入者 :弊社
  代理人 :輸入業者 (通関志の名前も書いてあります)

 弊社の場合は(3)にあたるのでしょうか??

 これとは別に、時々海外の仕入先が税金が余りかからないようにと、単価の低いインボイスを添付してくれるのですが、困っています。。。
相手は好意なのですが、こちらとしては送金金額とインボイスが合わないので、頭を抱えています。

お礼日時:2007/07/27 14:22

金額にもよりますが、一時的に負担してもらえるなら、費用支払い時は通常通り仕入れ(原価)で計上、お客様から入金時は「営業外収益」で処理してよいのではないでしょうか。



「契約によって」そのお客様との取引すべてについて費用はお客様もちとなっているなら、立替金を通すのもよいかと思います。

その戻しが金額的に重要であるかと御社として仕入原価をどのように把握するかによると思います。最終的には顧問税理士、会計士にご相談ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 御礼が遅くなりすみませんでした。
 お答えいただきまして、ありがとうございました。
 

お礼日時:2007/07/27 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建設仮勘定と仮払消費税について

初めて質問させていただきます。

現在建設仮勘定の仮払消費税の仕訳について調べているのですが、
はっきりとわかりません。

(1)建設仮勘定を計上の際、仮払消費税はたたず内税扱いとなりますか?
 建設仮勘定 10500(税込) / 前払金 10500(税込)
 もしくは
 建設仮勘定 10000     / 前払金 10500
 仮払消費税 500      
 上記(2)パターンの仕訳だとどちらが正しいのでしょうか。

(2)建設仮勘定の相手勘定を前払金ではなく、仕入先未払金として計上できますか?

Aベストアンサー

下の方の引用しているタックスアンサーについてやや説明不足なように思いますので、追加説明させてください。
仕入れにかかる消費税を認識するのは「資産の譲受けや借受けをした日又は役務の提供を受けた日」です。
したがって建設仮勘定に計上した支払い対象が、一契約によって完成したものに対して支払われるか、部分完成基準で引き渡しを受けたものに対して支払われるのであれば仮払消費税を認識します。これにたいしその支払いが着手金であればサービスの提供をまだ受けていませんから仮払消費税を認識することは誤りです。
具体例で説明します。
簡単な建物を建設するとします。
・建築材料315万円(税込)は自社手配し、工事着工前にすべて入手しました。
 建設仮  300 / 設備未払金 315
 仮払消費税 15
・工務店に建築を315万円で依頼し、工事前に着手金105万円を支払った。
 建設仮  105 / 預金  105
ここではまだサービスの提供を受けていないので消費税を認識できません。
・工事が完成し建物の引き渡しを受け、残金を支払った。
 建物   600 / 預金  210
 仮払消費税 15 / 建設仮 405
このように原則通りで処理すると、建設仮勘定のなかにすでに消費税を認識済みのものと、まだ認識できないものとが混在していて処理が混乱するので、完成後に一括して認識するという方法が普通に行われており、税務もこれを追認しているのが引用されているタックスアンサーの答えです。

※支払い時に直に建設仮勘定に記入すると、上記のように消費税抜きのものと消費税込みのものが混在して、完成時の振替仕訳が面倒になってしまいます。どうも質問者さんの会社ではこれを避けるため、着手金の段階では会計的には間違いであることを承知の上で前払金として処理しているように思われます。そうすると建設仮に集計されているのは税抜き金額だけですから、完成振替仕訳が簡単です。

(2)に対する答えは、契約完成時(部分完成含む)の支払いについては未払い金として計上すべきです。

下の方の引用しているタックスアンサーについてやや説明不足なように思いますので、追加説明させてください。
仕入れにかかる消費税を認識するのは「資産の譲受けや借受けをした日又は役務の提供を受けた日」です。
したがって建設仮勘定に計上した支払い対象が、一契約によって完成したものに対して支払われるか、部分完成基準で引き渡しを受けたものに対して支払われるのであれば仮払消費税を認識します。これにたいしその支払いが着手金であればサービスの提供をまだ受けていませんから仮払消費税を認識する...続きを読む

Q海外にある荷物転送業者(海外での商品受取と日本への発送)に輸入商品の転送を依頼すると、関税を払わなくて済むのでしょうか?

はじめまして。

海外から仕入れた服飾品を販売するネットショップを始めました。

「ACCESS U.S.A」というアメリカの荷物転送業者に登録すると(サイト上で登録可能)、フロリダの住所を与えてもらえます。

9.11テロ以降、アメリカにおいて、海外へは発送しないというショップが増えてきたために生まれたサービスです。

ニューヨークの仕入先から、一旦フロリダの登録住所に商品を送ってもらい、日本に転送してもらった場合、関税はかかるのでしょうか?

ニューヨークのショップからフロリダの友人に商品を送ってもらい、友人に日本へ転送してもらうのと同じ扱いになると思うのですが。

上記の方法で関税がかかる場合、どの法律のどの条文が根拠になるのかを教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関税については税関のHPを見たほうが早いですよ。
FAQもありますし、かなり細かなこともわかります。

参考URL:http://www.customs.go.jp/

Q建物の建設仮勘定について教えてください。

当社は、これから自社建設で新しい建物を取得しようと動いています。そのためこれから支出する費用を建設仮勘定に計上し、完成→引き渡し時に建物または構築物に振替しようと考えています。そこで、質問なのですが・・・
建設仮勘定からの振替ですと、
(借方)建物・構築物(貸方)建設仮勘定
(借方)雑費・修繕費
の仕訳が考えられると思いますが、
建設仮勘定からの振替時に雑費や修繕費とは具体的に
どのような物があるのでしょうか??
またその時に気をつけなければいけないことは、
あるのでしょうか??
教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2です。
 ご質問の件ですが、できなくは無いですがやめたほうがいいでしょう。
 というのは、皆様の話のように建仮は資産(建物等)に振るのが前提の科目です。ここでその一部を修繕費に振り返れば、何の目的で振り替えたのか説明が必要になります(たとえば新築の電球は一体で発注している限り建仮です)。
 税務署は費用の過重計上を否認して、税金を取るのが仕事です。一体発注でも内訳書を分けるぐらいの気持ちが必要です。わざわざネタを作ることはないのでは、と思います。

Q決算整理仕訳 法人・県民・市民・事業税 仕訳の流れ

経理初心者です。決算所得で計算した 法人・県民・市民・事業税をどのような仕訳をするのかを、流れで教えて頂きたいのですが...。(決算整理仕訳「法人税、住民税及び事業税/未払法人税等」を計上する時 )会社は税理士さんを頼んでいないので、このあたり、不安です。このような質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>会社は税理士さんを頼んでいないので、このあたり、不安です。

納税についてのことでしょうか?
今頃の時期だと3月決算で、5月31日が法人税、住民税、県民税の納付日だと思います。
法人税は所轄の税務署、住民税、県民税は東京都ですと両方とも都税事務所に納付となります。県ですと県民税は県税事務所、住民税はもよりの市町村役場の納税課となります。
あと、消費税の確定申告もこの時期となります。
支払う時は、すでに翌期になっていますから
未払法人税等/普通預金XXX
という仕訳になります。
消費税の場合は
未払消費税/普通預金XXX
となります。

いずれにしても、以前にお勧めしたように税理士さんをお願いしたほうが何かといいかと思います。

Q建設仮勘定からの振替について

当社製造業を営んでおります。製造機械の機器部品や高額消耗品(1個40万円程度)を建設仮勘定で仕訳しております。ただ何時使うか決定しておらず(故障時や消耗時に交換するため)1年以上建設仮勘定にあがったまま決算(6月)も超えております。このようなものはこのまま建設仮勘定で置いておいても問題ないのでしょうか?また貯蔵品などに振替が必要なのでしょうか?もし必要であればどのタイミングで振替ればよいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建設仮勘定は、建設中の固定資産を計上すべき勘定科目です。交換部品や消耗品は、建設仮勘定ではなく棚卸資産に計上したほうがよろしいかと思います。

振替は、決算仕訳でおこなえば十分です。

Q簿記の仕訳で、費用・収益と、現金の増加・減少に関して

簿記の仕訳に関してですが、
最初の頃に、現金の増加が借方、減少が貸方。
と教わりました。
ところが、精算表の勉強になり、費用を借方、収益を貸方。
というのが出てきました。
費用は、最終的に現金が減少することですよね?
なぜ借方なのでしょうか?こういう決まりだから、覚えるしかないのでしょうか?

精算表に記入する際に、訳がわからなくなってしまいました。
解説お願いできますでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ借方なのでしょうか?こういう決まりだから、覚えるしかないのでしょうか?

なぜそうなっているのか私はわかりませんが
資産、費用は借方が増加、貸方が減少
負債、資本、収益は借方が減少、貸方が増加
と決まっているので覚えるしかないと思います。
上記の区別ができていないのでわからなくなってしまうのだと思います。

>費用は、最終的に現金が減少することですよね?

上記の説明から
費用が増えると現金が減っているので仕訳を起こすと次のようになります。

費用科目 / 現金

費用は増加しているから借方、現金は減少しているので貸方になっていますよね。

Q建設仮勘定振分

社会福祉法人で経理をしています。建設仮勘定を固定資産(建物)に振り返る時に、資金収支計算書(貸方)に、建設仮勘定取得支出の計上をするのですか?(建物取得支出と二重計上になるので、建設仮勘定取得支出を減少させたほうがよいのでは)教えて下さい。

Aベストアンサー

建設中の建物が完成しました。この場合の仕訳。
(借方)建物  / (貸方)建設仮勘定

建物建設を依頼し,契約金として一部を小切手で払った。
(借方)建設仮勘定  / (貸方)当座預金

建設中の建物が完成して,残りを小切手で支払いをした。
(借方)建物  / (貸方)建設仮勘定
                  当座預金

建設中の建物が完成したが,残り残額支払いを後日払いとした。
(借方)建物  /  (貸方)建設仮勘定
                   未払金

建設仮勘定取得と言う言葉は?。建設仮勘定は振替では?。後は建設仮勘定増加・建設仮勘定減少と言う考え方になるでしょう。

Q送料の仕訳と仮受金による商品売買の仕訳について

長くなり申し訳ありません。

公益法人会計で、「売上」の科目を使わずに商品の販売(ネット通販)をしています。
自社で商品は持たず、受注をうけたら生産者より直送する販売方法で、当社ではお客様より代金の回収、生産者への支払いを行い、諸費用を払った差額が利益となっています。

◎一般的な取引
1.商品販売時
 売掛金 1000 / 仮受金 1000

2.入金
 普通預金 1000 / 売掛金  1000

3.業者へ支払時
 仮受金  1000 / 普通預金  800(支払金額)
           受取手数料 200


としていますが、これに送料のからみがでてきて困っています。

お客様から送料をもらう場合と送料は無料(当社負担)の場合があります。
たとえば商品代3000円(原価2000円)、送料600円、代引315円だった場合

●送料お客様負担

1.売掛金  3915 / 仮受金 3000
              雑収入 915

2.普通預金 3600 / 売掛金 3915
  支払手数料 315

3.仮受金  3000 / 普通預金 2000
            受取手数料 1000
  運搬費  600 / 普通預金 600


●送料当社負担(代引手数料のみお客様負担)

1.売掛金 3315 / 仮受金 2400
             雑収入 915

2.普通預金 3000 / 売掛金 3315
  支払手数料 315

3.仮受金 2400 / 普通預金 2000
           受取手数料 400
  運搬費 600 / 普通預金 600


と上記のように行っています。
そもそもこの仕訳で合っていますか?
運搬費と雑収入を計上せずに、送料を仮受金に加えて計上したら間違いでしょうか?
またその場合の支払い時の仕訳はどうしたらいいでしょうか?


簡便でわかりやすい仕訳があればと思い質問させていただきました。よろしくお願いします。

長くなり申し訳ありません。

公益法人会計で、「売上」の科目を使わずに商品の販売(ネット通販)をしています。
自社で商品は持たず、受注をうけたら生産者より直送する販売方法で、当社ではお客様より代金の回収、生産者への支払いを行い、諸費用を払った差額が利益となっています。

◎一般的な取引
1.商品販売時
 売掛金 1000 / 仮受金 1000

2.入金
 普通預金 1000 / 売掛金  1000

3.業者へ支払時
 仮受金  1000 / 普通預金  800(支払金額)
         ...続きを読む

Aベストアンサー

未収入金ですね。

販売時に
未収入金 3000 / 仮受金 3000

入金時に
未収入金で受けて、

支払時に
仮受金で支払う。

でも、今まで売掛金勘定を使用しておられたのなら、
未収入金を売掛金に置き換えて、仕訳してください。

Q公益法人の建設仮勘定を使った会計処理について

公益法人の建設仮勘定を使った「収支計算書」の会計処理について質問です。
-前提-
建物の改装費用300の内、前期の契約時に100を支払い、建設仮勘定で処理して当期に繰り越ししています。
当期に残金の200を支払い、同様に建設仮勘定で処理し、合計300を建物150、付属設備100、修繕費50を建設仮勘定から振り替えようと思います。
前期に支払った100は、前期の収支計算書上、投資活動支出の「勘定支出」として処理しています。

質問1.当期に支払った残金の200は収支計算書上どの様に処理すればよいのでしょうか?(建設仮勘定支出?それとも他の科目?)
質問2.前期に支払った100の建設仮勘定は当期に支払った200と合わせて、上記のように振り替えますが、この場合、前期に支払った100分の建設仮勘定減少部分については、当期の収支計算書には考慮しなくても良いのでしょうか?

ちょっと、頭の中がこんがらがっています。
良いアドバイスをお待ちしています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ここにyo-hanchanさんの処理と同じ場合の仕訳例がありました。
こちらの事業年度をまたぐ場合が参考になると思います。
http://www.tabisland.ne.jp/qa/QAai.NSF/d5b6dc37a0825f45492564a0001a01fc/63ee1ed29f0d0e0d492572220018e86e?OpenDocument

Qサンプル輸入・諸費用の仕分け

経理初心者です宜しくお願いします。食品をサンプルとして海外から輸入しました。空港で商品を受取る際に(ターミナル・サービス・チャージ)というターミナルにおける保管料・地上運送料等の諸費用として小額の支払を致しましたが、これは仕分けのどの科目を使うのが良いのでしょうか。よろしければアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

手数料あるいは雑費でOKです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報