いつでも医師に相談、gooドクター

ソニー生命の変額保険の世界株式型の成績がここ数年かなりいいのですが、生命保険の目的以外で利用していくのは危険でしょうか。
例えば、学資保険のかわりや投信のような目的で考えているのですが・・。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

僕もソニーの変額保険、保障500万でかけようかと思います。


補償額を小額にして、思いっきり株のみで運用しようと思います。
(他の生命保険と組み合わせようと思っています。)

損はするかもしれませんが、500万の保障はあります。
それに、これをメインの運用目的で利用するのは、難しいと考えたからです。

何千もある投資信託のなかから選ぶのと、8勘定項目で選ぶのでは、
不利のような気がします。

スイッチングにしてもフィデリティ証券では、無料でスイッチングも可能です。(税金はとられますが。)
    • good
    • 1

投資型保険は、投資信託で運用するよりコスト高となります。

メリットがあるとすれば、生命保険の税控除を利用できることぐらいでしょうか。

投資の世界は単純で分かり易いものほどコストが少なく、いろいろ組み合わせると、コスト高になることが普通です。ですから、生命保険は別に掛け捨てなどの単純なものを選び、投資は、株式・国債や低コストのインデックス型投資信託などに直接投資されたほうが良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりあまりお勧めではないのですね・・。
ソニー生命の人に強く勧められるのには、手数料などわけがあるのかもしれませんね。

お礼日時:2007/07/30 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング