【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

オンラインホテル予約サイトであるホテルをチョイスしてクレジット払った後にメールがきまして、このホテルは日本人には適用しない料金です。よって足りない分を足してくださいとありました。てっきりホテル予約が完了したと思っていたのでビックリしました。足りない分を足すと他の予約サイトよりずっと高い値段となってしまいます。一生懸命安いサイトを選んだのに凄くショックです。ただキャンセル料も取られるということで泣く泣く足りない分を支払おうと思います。ただどこからどうやって支払っていいのかわからず。。同じような経験なさった方教えて下さい。それにしてもそのサイト連絡しようにも日本語ではなくて英語のサイトでチャットもあるのですが
全然繋がらず・・らちがあきません。一寸いんちきのような感じもしました。どちらにしろこんかいはいいべんきょうになったということで足りない分を払い高く泊まりますが払い方がわからなく困っています。良かったらご親切な方教えて下さい。もう絶対agondaは使いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

Agodaと交信をしました。

送って来た回答は残念ながら、文字が変形
して読めませんでしたが、その文章にURLが添付されていました。
バンコクのホテルでその画面の中ほどにこの価格は日本国籍の人には
適用されないとありました。あなたの予約したホテルはこの様な
文言がありませんでしたか? 帰国後確認して下さい。僕もAgodaを
使って予約したいと思っていますので。

参考URL:http://www.agoda.jp/asia/thailand/bangkok/montie …

この回答への補足

旅行から帰ってきました。agotaというのは結局最初に書いてあった値段より手数料等で高くつきあまり評判もよくないようです。今回は足りない分を引き落とされていて泊まる事ができましたが今もどうも納得しないままです。。以後は此方のサイトは使わないつもりです。問題がおきたときあれこれ時間の無駄と感じたからです。確かに日本国籍の人の値段は多少違うとかいてありましたが多少の差と思っていましたのでここまで違うと言うのは一寸ずるいやり方のような気がしました。ですのでお使いにならないほうが・・と思います。どの国にいかれるのかわかりませんが他のサイトからのほうが安いと思います。何かあったとき連絡も取れて安心ですし・・

補足日時:2007/08/20 09:06
    • good
    • 2

No.5ですが。

確かに今チャットをトライしましたが、下記文言が出て
いるようです。

”Please wait for an agent to respond.
All agents are currently assisting others.
We appreciate your patience and apologize for the delay.
An agent will be with you shortly. Thank you. ”

多分、世界各国からアクセスしているためでしょう。暫く繋げたままにして回答が来るまで待ったらどうでしょうか。
先ほど試した時は18:57でしたので、日本語で少しチャットが出来ました。それで、明日早朝に出国するのでしたら、到着された国でagodaの
日本語サイトにアクセスして、多分、日本語フォントは無いと思いますので、ローマ字でチャットしたらいかがですか?
    • good
    • 0

某日系の予約サイトより高いみたいです。

(agodaは諸経費抜きで表示、決済時点で経費込みの請求)
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/25893 …

予約サイトによって色々クセがあるようで(見掛けは安いが最終的には何処よりも高い、返事が遅い、キャンセル規定が厳しい、返金が遅い、使用レートが悪い、etc)ご利用になる前に、夫々の評判を有名な旅行サイトで聞いてみましょう。

私は、ホテルのサイトで直接予約しています、インターネット割引などあって、かなり安い場合がありますし、反応が早いです。
(途中に業者を挟むと、どうしても遅くなります、仲介業者の営業時間・休みなどもあって。)
クレジットカードによる事前引き落としと、現地ホテルで支払いと、2種類あります、私はトラブルを避けるため現地支払いのホテルを選んでいます。
    • good
    • 0

今、Agodaの日本語サイトにアクセしました。

24時間チャットが出来ますので、19:00ですので、英語のみですが、連絡して確認したら
いかがですか。

参考URL:http://www.agoda.jp/info/Online_agent.html

この回答への補足

有難うございます。英語で話し掛けても相手からうんともスンとも言わないのです。なのでとても困っています・・先ほど国際電話で取ったホテルに電話をしました。取れてないといわれてしまいました。これは詐欺か何かのサイトなのでしょうか・・怖いです。

補足日時:2007/08/09 19:31
    • good
    • 0

こんにちわ。



今みたところ、日本語によるカストマーサービスがあるようですが どこから(何語のサイトから) 予約なさいました?

日本人に対する価格の違いなのか、日本円で決済したり、決済レートが異なるので、価格が違うということなのか。

ぜひ、泣き寝入りしないで下さい。

宿泊予定日(チェックイン日)から数えて10日以内の予約の取り消しの場合キャンセル料がかかると書いてありますが、これに入りますか?

日本語チャットもありますよ。

お客様へ

カスタマーサービスにお問い合わせいただきまして誠にありがとうございます。大変恐れ入りますが、日本語カスタマーサービス対応時間は日本時間の平日午前11時~午後1時、午後5時~午後7時までとなっております。

お急ぎではない場合にはお手数でございますが、下記のメッセージ欄にお問い合わせ内容を日本語でご記入いただき、ご返信するか、JPservice@agoda.comまでお問い合わせくださいませ。通常、1営業日以内にメールにて折り返し返信させていただきます。

と書いてあります。

応援しますので??? 頑張って下さい!

この回答への補足

おやさしい。。人がいるのですね。応援してくださるなんて・・とても困っていたので心に染みます。。日本語チャットとあるのに全然できません。英語になってます。でも内容は何分後にまたチャレンジしてくださいとかそういのばかりでらちがあかないんです。後は私の場合はキャンセルは出来ないと思います。泊まるのは15日から17日ですから。なのでしょうがなくお金を足そうと思うのですがどこからどうクレジットで足すのかわからないのです。ホテルで足りない分を払うのか、クレジットで足りない分を決済するのか、、実は私はその国に行く前に他の国に行くので明日の朝早くには家を出ます。なのでとても焦っています。このまま宙ぶらりんとなっても困ってしまいます。お金を足す方向でいきたいのですがどこでどう足したらいいのかわからないのです。応援と言う言葉に何だか嬉しくなりました。

補足日時:2007/08/09 16:13
    • good
    • 0

>このホテルは日本人には適用しない料金です。

よって足りない分を足してくださいとありました。

予約時にどういう料金説明になっていたのでしょうか。
そのホテルの説明や予約手順を再読してみて、何かそれらしき説明や予約時に見落としていた説明などはありますか?

日本語問い合わせ可能なようですが、あえて英語にする理由は??
http://www.agoda.jp/info/contact_agoda.html
http://www.agoda.jp/info/online_agent.html
    • good
    • 0

こんにちは。


さて、agoda の日本語サイトの、下記のFAQはご覧になりましたか?
もし宿泊日が今日から10日以降であれば、$15のキャンセル料だけで良いみたいですよ。

参考URL:http://www.agoda.jp/info/agoda_faq.html#9
    • good
    • 1

そのサイトの詳細や規約などはわかりませんが、


ひとまずクレジットカード会社に問い合わせて、
決済の取り消しができないか問い合わせてみてはいかがでしょうか。
事情を丁寧に話せば、取り消せる可能性もあるかもしれません。

また、そのサイトにはメールで問い合わせることは
できないのですか?
もしメールで問い合わせることができるなら、
「日本人は別料金がかかるとは知らなかった。
取り消したい。方法を教えて欲しい」と送ってみてはいかがでしょうか。

あとはホテルに直接電話などで問い合わせて、
キャンセルできないでしょうか。

どれもできないとわかってから追加料金を払うか
検討しても遅くは無いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qagodaのカスタマーサービスについて

2日前にagodaを利用して済州島のホテルを予約しました。
すぐに予約申し込み確認のメールは来たのですが、その中に書いてあった
「数時間後にホテルバイチャー(予約確認書)のメールを届けます」とありましたが
全くメールが来ていません。
迷惑メールフォルダにも届いておりません。
HPからカスタマーサービス宛てにメールを数回
または電話でメッセージをこれまた数回送っているのですが
回答メールも電話もきません。

いったいどうすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1のものです。もっとちゃんと読んでおけばよかった。宿泊5/3ですね。

別に立てたご質問の方にも回答つけてますが、agotaのサイトと住所が一緒なので、
以下URL韓国観光局のサイトのDecember Hotelにあたると思われます。
電話番号出ています。

参考URL:http://asiaenglish.visitkorea.or.kr/ena/SI/SI_EN_3_6.jsp?cid=309649

Qagodaの予約について

二週間後タイ旅行に行きたいと思っているのですが、ホテルのサイトをいろいろ回ったところagodaが一番安かったのでagodaで予約したいと考えています。

しかし他のサイトよりもここまで安いと不安になってくるもので、よく調べてみると”最終的な値段は高い””変更やキャンセルの対応が遅い”等あまりいい評判は聞きません。
そこでagodaの予約経験がある方にお聞きしたいのですが、”最終的な値段が高い”理由である、税金、サービス料が加算されるとはどういうことでしょうか。その価格はどれくらい加算されたのですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

安さにつられて1度だけ利用しました。軽率な判断だったと反省しています。
変更もキャンセルもしなかったので実被害はなく、追加料金もなく旅行自体は無事終えたのですが、agodaのやり方に疑問があり、二度と使わないぞと決めています。
「やり方に疑問」というのは、キャンセル規定についての説明が十分ではないことです。
予約時に予約の流れの画面上から確認できるのは「ホテルの」キャンセル規定だけです。私は個人手配経験が多い方の旅行者で、落とし穴がないかとじっくり確認するタイプです。何度もじっくり確認したつもりでした。宿泊日の48時間前までなら無料でキャンセルできる、との説明だったので安心して予約しました。
が、この他に「agodaのキャンセル規定」があったんです。予約終了後のメールで初めて知らされました。予約直後から15ドルのキャンセル料がかかることが予約手続きの途中に確認できないなんて、良心的なサイトとはいえないと思います。
これは故意に分かりづらくしているのだと思いました。予約前にこの記載を確認するには、「agodaについて」からリンクをクリックして深いところまでたどらないと見つけられません。ここにそんな規約が隠れているとは、なかなか気づけないと思います。
この点をagodaに指摘したところ、「ご理解ください(やり方は変えません)」という内容で「次回ご利用時にはどのホテルを選んでも10%割引にします」というメールが届きました。口止めされたようなイヤな気分になりました。

予約時にはなかった追加料金は、ホテル次第のところもあるので一概に言えません。ただagodaは「チェックアウト時の追加料金は一切ないことを約束します」と売りにしていますよね。もし実際に追加料金が請求されることがあったら、支払う前にagodaに連絡するとよいと思います。支払ってしまった後は、何があってもagodaからの返金はされないと思います。私のときのように次回10%OFFのクレジットでももらえるのかな。

安さにつられて1度だけ利用しました。軽率な判断だったと反省しています。
変更もキャンセルもしなかったので実被害はなく、追加料金もなく旅行自体は無事終えたのですが、agodaのやり方に疑問があり、二度と使わないぞと決めています。
「やり方に疑問」というのは、キャンセル規定についての説明が十分ではないことです。
予約時に予約の流れの画面上から確認できるのは「ホテルの」キャンセル規定だけです。私は個人手配経験が多い方の旅行者で、落とし穴がないかとじっくり確認するタイプです。何度もじっくり...続きを読む

Q"agoda"のホテル予約サイトについて

"agoda"のホテル予約サイトで予約すると、結構低料金で予約できますが、信頼性の程度は
いかがでしょうか? フィリピンのマニラとダバオのホテルを探しています。
1.予約から宿泊当日までの期限はどの程度まで有効ですか?
2.ネット上カード決済で即決予約が成立しますが、宿泊当日余分の費用は発生しませんか?
3.予約が成立するとメールでバウチャーを送ってきます。それをチェックインの時提出すれば
  それでOKですか?
4.もし、チェックインした後 宿泊日数を変更した場合・当初予約した日数を短縮した場合返金は?
  ・また日数を延長の場合の料金は同じ条件で料金設定できますか?
5.その他気にかかる事項等
以上ご存じの方 教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。私はagodaを利用した経験がないのですが、よく行く英語の大手旅行掲示版で、話題になっているのを読んだことがあります。どうも、不評の理由は、変更がつたわりにくかったり、返金がわかりにくかったり遅かったりすることらしいです。

人件費を抑えて、安い価格に反映させているのでしょうから、変更や払い戻しなどのイレギュラーな手続きが遅くなるのは理解できます。

一方、なんの問題もなかったとか、褒めている人もいます。そういう人たちは、概して変更や取り消しをせず、スムーズに予約から宿泊までしてきた人たちです。

なので、日付を変更するなどの不透明性が最初からあるなら、agodaはさけておくほうがいいんじゃないでしょうか。agodaにかかわらず、媒体を通すと、複雑さが増すので、さっくり予約してさっくり泊まるんじゃなく、変更がありそうな場合は、最初から多少高くとも宿に直接予約のほうがいいような気がしています。

ご質問とはずれていますので、余計なことを失礼しました。

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Qエクスペディアどう思いますか?

昨年の夏に初めてエクスペディアを利用しました。

利用したキッカケは、セゾンカードの特典にクーポンコードがついていることと、他社予約サイトと比べて安かったからです。

ですが、日に日に残念な企業に思えて仕方ないので質問させてください。

エクスペディアどう思いますか?

今までの予約は、予約ミス等無く事前払いでスムーズに宿泊できていました。ですが当時エクスペディアの案内では「クーポン等は不要なのでパスポートだけお持ちください」と。

しかしながら数軒のホテルは「バウチャーをよこせ」と言ってきました。
私は心配性なのでとりあえず予約控えの印刷とホテルに事前に予約確認の電話を入れているのですが、エクスペディアと言ってることが違う!

またあるホテルでは、送迎サービスあり。とあったのでエクスペディアの予約センターに電話したら冷たく「ご自身でホテルに連絡してください」と・・・。(そのときは電話でなくメールで自身でホテルに送迎依頼をしました)

そして例のスーツケース大量当選者事件。お詫びのクーポンコードをもらったのですが、直近で利用しようと思った予約にクーポンコードが入力できない。予約センターに電話したら「クーポン配布後2週間後にミニマムペイメントができて1室1万円以上の予約しか有効でなくなった」と。

他のクーポンコードも知っていたのですが、「利用条件」にはミニマムの記載がないのにいざ入力するとエラー。問い合わせると「ミニマム未満ですので~使えません~」と悪びれる様子もなく、「ミニマム以上のご予約をされるならお手伝いしますけど~??」と上から目線で言われ「何様だよ、こいつ」と思うばかり。

と、嫌な思いはしているので正直「利用したくない」「信用できない」「こんな会社に金落としたくない」という強い思いもありますが、確かに「安い」というメリットもあります。

私は海外ホテル予約しか使う予定はないのですが、ネット等でもエクスペディアの非道?について書かれている方も多く困惑するところです。

皆さんは「安い」と割り切ってエクスペディア使いますか?それとも高くても「安心・信頼できる」ところで多少の費用はかかっても予約されますか?

昨年の夏に初めてエクスペディアを利用しました。

利用したキッカケは、セゾンカードの特典にクーポンコードがついていることと、他社予約サイトと比べて安かったからです。

ですが、日に日に残念な企業に思えて仕方ないので質問させてください。

エクスペディアどう思いますか?

今までの予約は、予約ミス等無く事前払いでスムーズに宿泊できていました。ですが当時エクスペディアの案内では「クーポン等は不要なのでパスポートだけお持ちください」と。

しかしながら数軒のホテルは「バウチャーをよこせ」...続きを読む

Aベストアンサー

読んでいて思わず笑ってしまいました。失礼!あまりにも体験されたことが同じことばかりで・・・・。
私は他の方々とは全く別意見です。

エクスペディアは、数年前から度々使っていましたが、以前は、そのようなことはほとんどありませんでした。
事件が起きたのは今年の夏です。
ビンタン島のホテルで、予約した時に1泊1部屋につき50ドルの食事クーポン付、というカテゴリーで予約したのですが、いざ、ホテルに行ってみると、そんな契約はないと・・・・。
結局ホテルから問い合わせてもらったり、帰国してからエクスペディアにクレームをつけたりして、当初の予約どおりの条件をクリアしてもらいましたが、正直、疲れました。
その後もその「当選メール」のクーポンを使おうとしてまたトラブル。
別のところからきたクーポンを使おうとしてまたトラブル。
ああ、もうつかえねえ!と思いましたね。

よほどのことがない限り、しばらく使いません。
おそらく最近何かが起きたのでしょう。管理者が変わった?経営方針がかわった?コンピューターのシステム管理が変わった?・・・どれかわかりませんがね。以前はそんなこと全然なかったのですから。

必ずしもエクスペディアが安いわけでなく、よく探してみるとお得感の強い業者は他にもありますし、それぞれの業者さんで強い地域、国があり、その都度使いわけたいと思っています。
エクスペディアに拘らず、その都度、よく吟味した上で業者の選択をしてはいかがでしょうか?

読んでいて思わず笑ってしまいました。失礼!あまりにも体験されたことが同じことばかりで・・・・。
私は他の方々とは全く別意見です。

エクスペディアは、数年前から度々使っていましたが、以前は、そのようなことはほとんどありませんでした。
事件が起きたのは今年の夏です。
ビンタン島のホテルで、予約した時に1泊1部屋につき50ドルの食事クーポン付、というカテゴリーで予約したのですが、いざ、ホテルに行ってみると、そんな契約はないと・・・・。
結局ホテルから問い合わせてもらったり、帰国して...続きを読む

Q国際線のチェックインはフライト時間の何分前がリミットでしょうか

国際線のチェックインはフライト時間の何分前がリミットでしょうか?

内容は福岡-ソウル間のフライトです。 FUK 16:25  ターミナル I   ICN 17:55
大韓航空 790 です。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

大韓航空のサイトには、

韓国国内線: 出発予定時間の20分前
国際線: 出発予定時間の40分前

と書かれていますが、これは、この時間までにチェックインを済ませる必要があるという意味なので、これにカウンターに並ぶ時間や、チェックインそのものの時間、手荷物を預けたりする時間を足すと、最低1時間程度は必要になります。

チェックインやその他手続きにどれだけ時間がかかるかは、利用する空港やフライトに依っても違います。大韓航空のように日本からのフライト本数も利用客も多いところだと、その分混み合うので、1時間半〜2時間を見たほうがいいかと思いますが。


なお、Webチェックインやセルフチェックインを利用する場合は、この限りではありません。

https://www.koreanair.com/content/koreanair/global/ja/traveling/airports-transit.html#airport-check-in

Qバウチャーってなんですか?

旅のしおりに「ホテルのバウチャー」という言葉が出てきましたが、何のことなのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

 簡単明瞭にご説明します。
バウチャーとは、ホテルの予約確認券(金額が入っているもの、いないもの両方があります。)を指し、ホテルクーポン(券面の表示は宿泊券/ホテル券/旅館券 等)とはホテルに泊まるためのクーポン(金券)です。
 クーポン券は金券ですから紛失したらそれまでで、再発行はできません。予約はそのままに、再度お金を払って買い直します。また、現物を忘れてきても原則として宿泊できません。
 バウチャーは予約確認券ですから、紛失しても宿泊には大きな影響はありませんし、もちろん時間さえあればいくらでも再発行できます。また、FAXなんかで送ってもらっても大丈夫です。

 ただし、旅行会社(または職員)によっては混同している事もあります。ご注意を・・・

Q香港ドル(現金)→日本円(現金)に両替。

香港ドルを日本円に両替しようと考えています。

どこで、両替するのがレートや手数料などを考えてお得でしょうか?
2万HK$くらいありますもので…。
ご存知の方、知恵を持ってらっしゃる方、教えて下されば幸いです。

※三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、Citibankに口座を持っています。

Aベストアンサー

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただし銀行側の名誉のために言っておくならば、これはボッタクリ商売をしているからでなく、日本における香港ドルの流通量の少なさから手数料をどうしても割高に設定せざるを得ないためです。
 このほか、日本で外貨両替を手広く扱っている銀行の一つに香港上海銀行があります。香港を拠点の一つとする銀行だけに有利なレートで両替できるかと思ったのですが、調べてみると片道でやはり2円程度の手数料を取っており、特段有利ではなさそうです。

 今後また香港を訪ねる機会があるなら、その時に両替する(あるいはその際の現地費用に充てる)のが一番よいのですが、もし何らかかの事情で早急に日本で両替しなくてはならない場合、次善の策は民間の為替業者を使うことです。このような業者として例えば[2]の「ブルー・トラスト・グループ」などがあります。郵送での買取も受け付けているので、遠隔地にお住まいでも特段の不便はないでしょう。
 ブルー・トラスト・グループの4月7日(土)のレートは以下の通りです。
日本円→香港ドル 16.8円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→13.8円
中間の値はみずほと少し異なりますが15.3円、片道当たりの手数料は1.5円(9.8%)なので銀行よりは有利です。2万香港ドルを両替したとして手取りは27万6千円、銀行より2万円程度多くなります。

 通貨によっては「いったん外貨預金に入金し、後で日本円に振り替える(円転)」「外国為替証拠金取引(FX)業者に、銀行から国内外貨送金して円転」といった方法もあるのですが、香港ドルではこれは向かなさそうです。
 外貨現金を銀行で外貨預金に入金したり、外貨送金の資金に充てたりする場合は「外貨現金取扱手数料」がかかります。そして香港ドルでは、両替の項で説明したように流通量が少ないために外貨現金取扱手数料は高めに設定されています。
 みずほ銀行だけは外貨現金取扱手数料を扱い金額によらず1回1,000円に設定しています。高額の外貨現金を入金する場合は有利なのですが、香港ドルの外貨預金は扱っていないので[3]この方法は使えません。三井住友銀行でも香港ドル現金の入金は扱っていないようです。三菱東京UFJでは香港ドルの外貨預金は扱っているのですが、外貨現金取扱手数料については「お問い合わせください」になっていました。両替の際のマージンから類推するとおそらくは高めだと思います。
 シティバンク銀行も香港ドルの外貨預金を扱ってはいますが、香港ドル現金による入出金には対応していません。(シティバンク銀行在日支店での外貨現金の取扱は米ドルだけです)

 ちなみに香港での両替・再両替ですが、最もレートのよい両替商ですと売りレートと買いレートの差は1万円あたりわずか10 HKDです。上乗せされている手数料は片道で5 HKD(0.7%)ということで、売買の中間の値が1 HKD=15.30円なら
日本円→香港ドル 15.41円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→15.19円
という計算になります。香港の両替事情は本題ではないので割愛しますが、もしご興味がお有りでしたら[4-8]などをご覧ください。重慶大厦のベストの両替商は日本円→香港ドルだけでなく、香港ドル→日本円でも好レートを出しています。

【結論】
 香港に行かれる機会が今後もあるならその時に再両替するのがよいのですが、それまで待てず早めに再両替してしまいたいとなると、銀行でなく民間の為替業者を使う方法があります。香港ドル→日本円の片道で10%程度の目減りが発生しますが、銀行(16%程度目減り)よりは有利です。

参考ページ
[1] http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/information/market/cash.html
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] http://www.mizuhobank.co.jp/saving/gaika/futsu.html
[4] 「香港・重慶マンションへの招待 香港の両替事情」http://www.chungking-mansions.com/ch3.htm
[5] http://www.chungking-mansions.com/ch4.htm
[6] http://www.chungking-mansions.com/ch4-2.htm
[7] http://www5f.biglobe.ne.jp/~hongkong/exchange.html
[8] http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2816377.html

 香港ドルの場合は香港に着いてから両替し、日本円への再両替も香港で済ませて帰国するのが一番よいのですが、香港ドルを既に日本に持ち帰っておいでとなると悩むところです。

 日本の銀行での両替は、No. 1のご回答にもあるように非常に低いレートになってしまいます。例えばみずほ銀行の4月6日のレートですと、
日本円→香港ドル 17.63円→1 HKD
香港ドル→日本円 1 HKD→12.77円
に設定されています[1]。中間の値は15.20円なので、片道当たり2.43円(16%)もの手数料が上乗せされていると分かります。ただ...続きを読む

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Qカード払いはドル払い円払い?

初歩的な事ですみません。
海外旅行の免税店でカード払いするときの話ですが
「円」と「ドル」のどちらで払いますか?と聞かれて
良くわからずにとっさに「ドル」と答えてしまったの
ですが、これでよかったのでしょうか?
ちなみに免税店の方はどっちで払っても一緒と言っていました。
この件に詳しい方どうか色々教えて下さい。

Aベストアンサー

すでに皆さんが答えていますが、
ドルで支払った場合=数日後のカード会社の定めるレート
円で支払った場合=当日の免税店の定めるレート
になります。
レートが変動するのでわからないという考えもありますが、
大体の場合、販売店の定めるレートはカード会社の定めるレートより、
相当悪いレート(=購入者には不利なレート)になります。
私も過去何回か、同じ日に円決済と外貨決済をして比べたことが
ありますが、今までの経験では全て外貨決済の方がお得でした。
したがって。
KOYUZAさんのケースでは、
「ドル払いの方が十中八九お得です」
と言えると思います。


人気Q&Aランキング