ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

小学校1年生のチームでサッカーを教えています。新米コーチです。
基礎的な練習の必要性は理解しているつもりなのですが・・・?
試合をするとだんごだんごでクラブチームには大敗する場合が多々あります。だんごサッカーにならないようワンステップアップ指導したいのですが良い練習方法などあれば教えていただけません?
楽しく出来て自然にダンゴ改善したいのですが・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

サッカー 下手」に関するQ&A: サッカーが下手

A 回答 (5件)

こんばんは。



低学年のだんごサッカーはJFA(FIFAも?)が認めるものであり改善する必要はありません。

何故かと言えば、このだんご状態の中に子供たちが獲得しなければならない技術や戦術が潜んでいるからです。だんご状態だからこそ、ドリブル、フェイント、スクリーン&ターンなどが自然発生的に獲得できるチャンスがあります。指導者はむしろこの段階を大切にする必要があります。

なお、新米コーチということですので、ご参考までに結構有名な言葉なのでご存知かもしれませんが、ヤン・ハンセン氏の「ジュニアコーチの役割」をご紹介しておきます。

・子供達はあなたのものではない。
・子供達はサッカーに夢中だ。
・子供達はあなたと共にサッカー人生を歩んでいる。
・子供達から求めるものはあっても、求めてはいけない。
・あなたの欲望を、子供達を介して満たそうとしてはならない。
・アドバイスはしても、あなたの考えを押しつけてはいけない。
・子供達の体を守ろう。しかし子供達の魂までは踏み込んではいけない。
・あなたも子供心になろう。しかし子供達に大人のサッカーをさせてはいけない。
・子供達のサッカー人生をサポートすることは大切だ。しかし自分で考えさせることが必要だ。
・子供達を教え導くことはできる。しかし勝つことが大切か否かを決めるのは子供達自身だ。

焦らず頑張ってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様のご意見を参考にさせていただき、子ども達といっしょにサッカーを楽しんでいきたいと思います。有難うございました。

お礼日時:2007/08/29 08:40

私も幼稚園児~2年生のチームのスタッフをしています。



私は、だんごサッカー大いに結構だと思っています。
その中から抜け出していく子どもは徐々に出てきます。

1年生は、技術的にはドリブルとトラッピング、ボールキープあたりが大事だと考えています。
戦術的には、それに加えて「よく見ること」を言っています。そして、スペースを見つけて、そこへドリブルしてボールを運ぼうと言うスタイルです。

練習としては、複数のゴールを使ったミニゲーム(3~5人)とかがいいかもしれませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆様のご意見を参考にさせていただき、子ども達といっしょにサッカーを楽しんでいきたいと思います。有難うございました。

お礼日時:2007/08/29 08:39

 おそらく11人制のサッカーでしょうが、そもそも小学校1年生に11人制のサッカーをやらせる方が無理というか非合理的です。

チームプレーなんて概念はまだ無いし、ボールタッチも少なくなり上達も妨げます。スペインではゴールデンエイジになるまで11人制のサッカーはやらせないそうです。5人でやるフットサルにするか、サッカーに拘るなら7人制にする等、抜本的な対策が必要です。
 もっとも、7人制なんて遊びだ、と考える指導者もいるので試合は組みづらくなるでしょうが・・・

 また、1年生の時期から勝ちを目指すのもよくありません。勝つに越した事はありませんが、本人達が楽しんでいれば良いのです。負ければ悔しいものですが、選手が悔しがっていたら手取り足取り教えるのではなく、どうしたら勝てるのかを考えさせる方が良い指導です。ビデオ等を見せてやりながら、自分達と相手のどこが違うのかを考えさせながら、それとなくパスとかポゼッションという考え方に導いてやって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様のご意見を参考にさせていただき、子ども達といっしょにサッカーを楽しんでいきたいと思います。有難うございました。

お礼日時:2007/08/29 08:38

1年生のサッカーは、サッカーを好きにすることが目的でしょうから、あんまりパスとかポジショニングとか考えないほうがいいのではないでしょうか。

経験的には2年生になる直前くらいから、あるいは1年生の3学期くらいからパスサッカーを意識させればいいのではないかと思います。

試合に勝つことを考えるのであれば、ボールをとられないドリブラーを育成したほうがいいですね。1年生のパスの精度ではあまり打開できません。
ほかには、相手のゴールキックがあまり飛ばないことが多いのでそこから点を取ることを考えるのが一番かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様のご意見を参考にさせていただき、子ども達といっしょにサッカーを楽しんでいきたいと思います。有難うございました。

お礼日時:2007/08/29 08:38

パス練習をしてパスの大切さを教えてみてください。

その後はちょっと難しいかもしれませんがポジショニングの練習をしてみてください。(実際の試合のようにポジションを決めてドリブルをあまり使わずにパスを使っていく練習)多分慣れだと思います。下手なせつめいですいません。頑張ってください!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様のご意見を参考にさせていただき、子ども達といっしょにサッカーを楽しんでいきたいと思います。

お礼日時:2007/08/29 08:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生のサッカーって何が大事なんですか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまには前のポジションをやりたい。
 ・コーチが上手い子ばかりFWやMFにする。あまり上手くない子、
  おとなしい子は守備的ポジションばかりやらされる。
 ・コーチは上手い子の父親で、ひいきしている。信用できない。
です。
私から「それとなくコーチに言って上げようか」と言うと、
「それだけは絶対にやめてくれ」
「ではコーチに自分の意思を伝えたら?」と言っても
「それもいやだ。」と頑なです。
サッカー自体はすきなのですが、今のサッカーの環境が我慢できないようです。
息子は練習も今までまじめにやってきたし、自分のポジションを一生懸命やっている姿を見ると、なんとかサッカーに楽しむようにしてあげ
たいと思っています。

コーチに相談することは何回も考えましたが、息子を裏切るようでしておりません。コーチは練習試合を数多く組むなど熱心に教えてくれると思うのですが、確かにポジションは固定的(キーパーの子も小3からずっとキーパーです)だし、勝ち負けを優先しているようです。
私は小学生の頃は勝ち負けよりサッカーの楽しさ、すばらしさを教えること。いろんなポジションを経験し、一通りやってみることが大切と思っております。

息子によると、「守備的なポジションをやっているあまり上手くない子は、みんなやめたいと言っている」だそうです。
みなさま、このような経験はございませんか?
どのような対策を取ったら良いと思いますか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまに...続きを読む

Aベストアンサー

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件でショックを受けサッカーをやめようと考えていたらしいです。
また対立した一部の親グループのさらに一部とは、子供の我々まで冷めた関係になり、もし今会ったとしてもニュートラルな対話は出来ないと思います(大人気ないですが、それほど大きな問題だったという事です)。

と話はそれましたが、上記の一件があったからかは解りませんが、僕は環境という面はとても重要だと思っています。大人であれば自分から環境を変えられますが、子供の場合は自分からは行動できないでしょう?
さらにコーチを信頼出来ていないという事で、私の時よりも心の支えが少ない訳ですから、とてもかわいそうな境遇です。

私の結論としては環境を変えるべきだと思います。親に自分から不満を言ってくる位であれば、サッカーが本当に好きなんでしょうし、(大会での優勝経験もあると言う事で)チームが勝つ喜びも知っていますからサッカー自体を辞めさせるのは時期尚早でしょう。冒頭でも書いたとおり、根本的な問題は環境面ですから。

具体的にどうするかと言えば、まずは近隣校のサッカークラブが出てきますね。現在とそれほど練習時間も変わらないでしょうし、基本的には移動面でも問題は少ないと思います。
ただ、そこでもコーチの方針などの問題が出る事は有り得るでしょうし、今の学校の子と関係が悪くなってしまう可能性も無い事は無いでしょうね。

または所謂サッカースクールに通うという選択肢もあります。有名なクーバーコーチングや、Jリーグクラブのスクールなどです。ここならば、より専門的なコーチがいますし「まずは楽しむ」という方針が根底にあるので、現在お子さんが悩んでいる問題はほとんど解決されるでしょう。
こちらの問題点は場所が家の近所ではない場合も有るので、移動面で親御さんの協力がより必要になるという事です。また練習時間が少なくなる事も考えられますね。
それよりも一番の問題点は真剣な舞台でのサッカー大会(小学生で言えば招待試合や全国大会など)や試合があるのか?という事です。あくまでも私が行っていた所がという話ですが、基本的に"スクール"なので真剣勝負の試合は有りませんでした。大半の子はスクールとは別に地元のサッカークラブやユースチームに所属しているので問題ないでしょうが、スクール一本となるとお子さんとしてみれば物足りないでしょうね。

いずれにせよリサーチが必要ですね。とりあえず何箇所か目星をつけて、お子さんを一緒に連れて行き見学してみてはいかがでしょう?

最後に。私は環境を変える事をオススメしましたが、このまま残るという選択肢もあることは忘れないでください。言っても5年生ですから精神的にもまだ脆いです。環境を変えるという事はそれなりにリスクも伴います。また、よく考えればあと1年と半年くらい経って中学生になり環境も変わりますから、それまで心のケアをしつつ頑張らせるという事も良い手です。
とにかく、親がどうしたいかと言う事よりお子さんの事を一番に考えて、色々な可能性を示してあげてください。pparkさんなら心配は要らないと思いますけどね。

長文になってしまい、申し訳無いです。サッカー好きとして、お子さんが楽しくサッカーが出来る事を願います。

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件で...続きを読む

Q少年サッカー(コーチの考え)で悲しいです。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではありません。会費を払えば誰でも入れます。

さて、前置きが長くなり申し訳ありません。

試合に出して貰えない悲しさが募ってまいりました。

フェスティバルのような全道がかかっていない試合すら出してもらえません。
例え出れても3分がいいほどです。

先日も息子の学年13名と下の学年7名登録された、第三ピリオド(第一と第二は同じ選手が出てはいけないルール)制、12分ハーフ?の試合が先日行われました。
下の学年の男の子は5年大会などに登録される3,4名以外は、初お目見え…
いつもいつも、点差が開かない限り1日四試合しても、5試合しても出して貰えない息子。
今回ばかりは…と、少しの期待をしていたところ。
第一は5年レギュラーと誰だろう?的な下の学年の男の子。第二も同じ。
レギュラーの残りのメンバーを全て四年で補ったのです。

我が家の息子と残りの三人(全て5年)の計四人は、毎回毎回ベンチで、今回も交代すらさせてもらえませんでした。
親同士では毎回固定だね…と、悲しさで溢れます。
正直、嫌われてるね…とさえ出てくる始末です。

新しい子どもが入団しても、4年が入ってもその子どもたちだけスルーされ、あげく「今日の試合では、随分とレベルアップしたように感じます。」と、出た子どもだけ上手い子どもだけを誉めて、出てない子どもに対しては何も無し。

練習の時点で試合に出る出ないの選手を分けていて、試合に行く前から凹みます。

そもそもが、息子と同じ補欠の補欠だったコーチ(現トレセン代表コーチ
)のお子さんがトレセンメンバーに入ってから、チームと言うかコーチの選手の使い方がおかしくなって来た気がします。

突然のスタメン、フル出場…もちろん試合中、どれだけ自分の息子の名前を呼ぶんだ?くらい、指導や怒鳴り声。
だからと言ってここ一番の試合はスタメンですらない。

そして、チームの取締役から「実績」問題を追及され。
多のお母さんたちからは、そのコーチが見てから弱くなったまで言われ。

子どもたちへの愛情は見えず(ボランティアコーチですが、小学校教諭です)、勝利至上主義、自分の勝ったと言う実績を残したい!
そればかりが見えてしまいます。

すみません…
愚痴になって、そして止めどなく出てきそうですので、この辺で質問させてください。


息子は、辞めたくないと楽しいと泣きますが、同時に試合に出して貰えないとも泣きます。
親も朝から夕方まで手伝い、我が子の為と協力を惜しまないで来たつもりですが、虚しさで昨日の息子の出ない試合は見てて初めて泣けてきました。

サッカーのお陰で弱かった体も今では風邪も引かないくらいに丈夫になり感謝しています。

それを差し引いても、虚しさで悲しさでいっぱいなのです。

やりたいと言う以上、やらせていこうと思いますが、この虚しさの方向転換(気持ちの持ち方)
がありましたら、教えていただきたくご質問させていただきます。

長々と大変失礼いたしました。

読んでいただきありがとうございました。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではあ...続きを読む

Aベストアンサー

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり楽しいと言う事もあったので、そのまま卒業まで通い、中学は部活でサッカーをしました。

今は、22歳ですが、今だにサッカー部の先輩と、フットサルを趣味としてやっています。
好きなら、まだこれから先に、出番はやって来ます。

中村俊輔も高校時代は、使ってもらえなかったとか。

親は実際問題とても悲しいですが、本人がもっと試合に出たいのか、出られなくても今の友達とここでやりたいのか。

他を探してみてから決めるのも良いかもしれないですね。

サッカーが好きなのか、サッカーをやっている友達と遊ぶのが好きなのか。
子供の性格にもよりますね。

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり...続きを読む

Qサッカーのポジションについて(小学生)

みなさんこんにちは

小学2年生の息子が学校のサッカークラブに所属して、サッカーに熱中しています。ここ2回ほど対外試合に出場しているのですが、コーチからDF(右サイドと中央)を任されました。本人はMFをやりたいらしく、DFはやりがいがないと言っております。

私からは、「ポジションは固定されたわけでなく、いろいろなポジションをこなすことで経験が積める。またDF(特に中央)を任されているのはコーチから信頼されている証拠だよ」と言っているのですが、私自身はサッカーの経験は無く、それでよいのか今ひとつ自信がありません。
こういった場合にどのようなアドバイスをしたら良いいのでしょうか。またそもそもFW,MF,DFの適性ってどのような要素があるのでしょうか。
お教えいただけると幸いです。

ちなみに息子は、体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらいに速いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカーの場合は(よほど強豪チームでない場合)、結構単純だったりします。
体の大きい子はDFに回されやすいです。1:1も強ければ尚更ですかね…。MFはボールのキープ力、視野、走力パス精度等受け持つ場所ごとの仕事の分担やその量も多いのでオールマイティor何か特化した能力(走力や視野の広さ等)を求められます。
FWもMFと同じように何かに特化していると置かれやすいですね。それ+得点能力も必要ですが…。

私からお子さんへアドバイスするならば、監督は何も適当にポジションを選んでいる訳ではありません。チームを限られたメンバーで構成した際にDFに適任していたわけです。
レギュラーなのかは分からないですが、もしそうであるなら任されていることを誇りに思うべきだと思います。現代のサッカーで大事なのは全員攻撃全員守備の意識の高さです。
DFだからといって守りだけすればいいってわけではないし、得点するチャンス、得点を演出するチャンスはいっぱいあると思います。ボールを奪った後のロングフィードやセットプレーで点数を狙ってみたりとか。
チームが変わればポジションが動く可能性も大きいです。その時に今DFをやっている経験は必ず生きてきます。だから放りなげるのではなく頑張るべきだと思います。
まとめきれず長くなってすいません(;´Д`A ```

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカー...続きを読む

Q小学生のサッカーにフォーメーションはいると思いますか?

小4と小1の子供がサッカーを始めました。
上の子は4年主体の3・4年合同、下の子は2年主体の1・2年合同のチームです。
2人共最近試合に出させてもらっているのですが、他チームは一応フォーメーションが決まっているようで、パスをするサッカーなのですが、うちの子のチームは俗に言う団子サッカー。
みんながボールに行き出来るだけ、パスせずに自分で前に行けと言う指導です。(5・6年のチームはわかりません。)
まだ1・2年生では仕方が無いとは思うのですが(他チームはやっていますが。)、4年生でもそういうものなんでしょうか?(ちなみに子の学年では市内2位でした。チーム数は少ないですが。)
私自身は野球経験者で、小学生のサッカーはわからないですし、監督でもコーチでもないので教わったことをきちっとやらせるようには言っていますが、他チームはやっていて少し疑問を感じました。
あまり型にはめてガチガチのサッカーでは楽しんでやると言う年代なのでそれもどうかとは思いますが、どうなんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。私はクラブチームの小学年サッカーコーチをしている者です。
1・2年生合同のチームがフォーメーション無いのは仕方ないことです。又、無くてもかまいません。
いくら試合前にフォーメーションを決めても試合始まるとバラバラになってしまいます。

フォーメーションを作るパスサッカーはある程度トラップ、パスが正確でないと成り立ちません。
ウチのチームでは4年頃~はフォーメーションを習わせます。4年生になると上手い子、下手な子がはっきりしてきます。上手い子だけならパスサッカーできるでしょう。
しかし、小学校時代(特に低学年)はボールを触って、慣れ、楽しむ事が目的です。その為には「パスをもらうのを待つ」よりも「自分でボールをとりに行く」というのを重視してます。そうすると必然的に団子サッカーになりますね。

ウチのチーム(2年生)では練習では好きなようにやらせてます。
試合ではDF(攻めている時でも必ず残る子)を一人か二人決め、残りは全員攻撃、全員守備です。
4年生チームではある程度フォーメーション決めてますね。3年生となると少し団子サッカーになりますが。

3年~4年だと丁度境目なのではないでしょうか?5、6年になるとフォーメーションをしっかり決めていると思います。

ちなみに、私の考えですが、プレイにおける優先順位がりまして、
1、シュート
2、ドリブル
3、パス
です。ボールを持ったらまずシュート、シュートがはいらなそうならドリブル、ドリブルがダメならパスです。これを考えると「パスせずに自分で前へ行け」という指導方法は子供の実力を伸ばす的確な指導だと思います。
この考え方を徹底させるために今はフォーメーションにこだわらず、「自分で」という意識を皆に持たせているのではないでしょうか?

こんにちは。私はクラブチームの小学年サッカーコーチをしている者です。
1・2年生合同のチームがフォーメーション無いのは仕方ないことです。又、無くてもかまいません。
いくら試合前にフォーメーションを決めても試合始まるとバラバラになってしまいます。

フォーメーションを作るパスサッカーはある程度トラップ、パスが正確でないと成り立ちません。
ウチのチームでは4年頃~はフォーメーションを習わせます。4年生になると上手い子、下手な子がはっきりしてきます。上手い子だけならパスサッカーで...続きを読む

QJ傘下のスクールかクーバーか

QNo.3200356で質問された方と多少ダブるのですが。
小2の息子がサッカーをやっております。ただ練習は週1回+日曜・祝日に試合とちょっと物足りなさそうです。
近くに広場もなく、学校の校庭も放課後使用できません。
もっとサッカーしたいというので、スクールに行かせようかと思うのですが、調べたら家から通えるところにJのスクールとクーバーと言うスクールがあります。
(どちらも電車で30分から40分ほど)
単純に技術だけなら予算的にもクーバーかなぁとも思うのですが、クーバーはあくまでスクールのようですが、
Jは可能性は低いながらも数年後もしかしたら選抜されてなんて事も考えると(苦笑)、Jの方も捨てきれません。
Jやクーバーの状況がわかる方、教えていただけませんでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

すべてのJのスクールが同じではないと思いますが、体験談です。
Jのスクールといえども、スクールはあくまでもスクールです。チームではありません。子どもが行っていたJスクールの場合、学年があがっていくと、スクール内でも選抜のクラスが用意されています。一般クラスよりもやや高度な練習内容になりますが、あくまでもスクールです。(すごく上手かったですが)
スクールとは別に、クラブのジュニアチームのためのセレクションがあり、これはスクール生以外でも(というかその方が多い)受けることができます。なので本当に実力勝負。スクール受講中にいい意味でかなり目立っていないと、アドバンテージにはなりません。逆に目立っていれば、それなりに有利とは思います。
クーバーは基礎をきっちり固められるコーチングスキルなので、小学校低学年であれば価値があるのではないかと思います。低学年のうちに基礎を、上達したらJの傘下の選抜クラスにチャレンジとかいうのもアリかもしれませんね。ぜひお子さんのためにいい選択を!

Q小学生の基本練習は?(特にリフティング)

現在、小4の息子がサッカーを始めました。
周りはほとんど1年からやっている子達ばかりで、
上手い下手と言うより、小学生ながらキャリアが違うなぁと見ていて思います。
まずはどんな練習をまたそれを指導するにはどうすればよいでしょうか?(野球少年だった私にはプロのサッカーしか見る機会がなく、どうしてもプロのやっているプレーを教えてしまいがちです。)
またリフティングですが、来月までに30回やらなければいけないらしいです。
まぁずっとやってきている子達でさえ30回出来ない子が多いので、せめて10~20回はと考えています。
子供は一緒の時期に入った子がいてその子には勝ちたいと言っては、家の前で練習はしていますが。
もちろんすぐには上手くならないとは思うのですが、子供なりの意地に協力してあげようと思っています。
(親ばかですが・・・(^^ゞ)
いろいろとHPは見ているのですが(100回リフティングに挑戦など)コツがつかめません。
何かこつでもあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私もサッカー小僧でしたし、小学生にボランティア(NPO団体)でコーチしているので、自分の経験から助言できればと思い、ペンと取りました。

まず、リフティングと言うのはボールと戯れる事なんですね。

なので、ボールのどの場所を蹴れば、どう飛ぶか。
キックの種類の違いでどうボールが飛ぶか。
この2種が理解出来ると上達は早いです。

また、コツはボールと友達になる事。と昔から言われてますが、その通りです。
ボールの中心を蹴れば、ボールは自分の言う事を聞いてくれます。
でも、ボールの中心を蹴らないとボールはへそを曲げて明後日のほうに飛んでいく。
強くボールを蹴るとボールは痛がって逃げていく。
なので、優しく、ボールと一緒に戯れる感覚で蹴る。

私はこう教えてます。


なので、一回一回、手に持って、上から足元に落とし、ボールの中心を蹴って真上にボールを上げてまた手に取る。
リフティングはその繰り返しです。

順序は
(1)まず効き足のみ1回蹴ったら1回手に持って。
(2)慣れてきたら、効き足のみ2回蹴って1回手にもつ。
(3)逆足のみ1回1回手に持って。
(4)慣れてきたら逆足のみ2回に1回手に持って。
両足とも2回づつ真上にリフティング出来るようになれば。
(5)右足1回左足1回蹴って手にもつ。
(6)慣れたら左右2回づつ。
(7)回数を増やす。

この順序で上達すると思います。


でも、ココで気をつけなければならない事は、
●効き足だけを練習しない事。必ず両足。
●必ず足の甲(インステップキック)のみのリフティングをすること。
●太ももは最初のうちは練習しないでよい。
●ボールの中心を蹴って真っ直ぐ上に蹴り上げる事を意識させる。
●数回続くようになっても真っ直ぐボールを蹴り上げる事が出来ていない時は失敗のリフティングと意識させる事。

それと、せっかく子供がサッカーをはじめたんでしたら、自分も一緒になって、リフティングしてみる事がとても大切です。
子供は吸収が早いから一緒に始めても父親より早く上達します。
そこに狙いがあります。
身近に一緒に始めた父親より上手になったと自信をつけさせる事です。

たとえライバルの友達にリフティングで負けたって、父親より上手になったじゃないか。
父親より早く上達したんだから、もっとがんばれば絶対に追い抜けると言う事を教えれば、子供は見違えるぐらい上達します。
最初はボールを追っかけている子供だった。
しかし、いつしか子供から少年の眼差しに変わっていることを気づくと思います。

そんな少年達をたくさん見てきました。

父親の協力が上達への近道なのはいうまでもありません。

がんばってください^^

私もサッカー小僧でしたし、小学生にボランティア(NPO団体)でコーチしているので、自分の経験から助言できればと思い、ペンと取りました。

まず、リフティングと言うのはボールと戯れる事なんですね。

なので、ボールのどの場所を蹴れば、どう飛ぶか。
キックの種類の違いでどうボールが飛ぶか。
この2種が理解出来ると上達は早いです。

また、コツはボールと友達になる事。と昔から言われてますが、その通りです。
ボールの中心を蹴れば、ボールは自分の言う事を聞いてくれます。
でも、ボー...続きを読む

Q小学3年生 サッカーの色々な動きについて

小学3年の息子のサッカーにアドバイスをしたいです。当方、未経験者です。
幼稚園からサッカーを始めて今まで楽しんで続けていますが、始めたころよりの悩みや成長と共に出てくる悩みのいくつかに対して、どのようにアドバイスをしたら良いか、また、個人練習でどのような事に取り組んだら良いかなどをご指導いただけたらと思います。

指導者の方、同じような悩みを抱える父兄の方、幼少期に同じような経験をされた方のコメント大歓迎です。

少年団練習量:火曜 夜(ランニング)/水・木 夜(スキルアップ)/土・日(試合もしくは練習)
個人練習:毎晩のストレッチ/腹筋・背筋・スクワット/リフティング(最高31回)/ハイボールのコントロールから10mくらいのドリブルをして、壁シュート(右足5~10本/左足5~10本)
※個人練習はその日の遊びの約束等によってやらない日も多いです。

(1)ディフェンスの時に簡単に足を出してしまって、抜かれる事が多く、足が遅い為、追い付けません。また、諦めが早く、しつこく、ディフェンスにいけません(いきません)。

(2)団子サッカーになった際にいつも足裏でボールを取ろうとして、いつも失敗しています。ボールが取れた時にもスピードに乗ったドリブルにならず、また、囲まれ、突破できません。

(3)相手スローインやゴールキックの際に裏を取っていても、動きを迷っているのか、ボール奪取が出来ません。キョロキョロしてはいるのですが、出てきたボールへの反応がとても遅かったり、落下地点が分からなかったりしているようです。

(4)自チームのスローイン、ゴールキックの際に止まっています。

(5)試合中、キョロキョロして、周囲を見て動いてはいるのですが、足が遅い為、ボールの周囲に寄るのが遅く、サポートできません。ボールの群れをちんたら追いかけているように見える時も多いです。

(6)集中していない上に俊敏性もない為か、ボールの出方、出所などに即座に反応できません。出てきたボールに反応しようとすると足を上げた不格好な状態になる事が多いです。

(7)暑いときなど明らかに試合に参加しようとしない、集中していない時があります。ボールが来そうなトコロには行かない、攻め上がりも一番、遅く、守備の時も一番、遅いような形です。

(8)最初の試合などは別人のような動きをすることが多いのですが、試合を重ねるにつれ、楽な方へ楽な方へと試合から消えていくことが多いです。

(9)相手が強い事が分かると委縮するのか、更にスピードが落ち、諦めが早くなってしまいます。


それでも親としては今年の夏で大きく成長したと感じています。春くらいはもっと、スピードがなく、むしろ、歩いているように見えました。最近では走ってるのだろうなぁというのは感じますし、驚くようなボールの受け方やターンをしたり、スルーパスを出したりする事も多くなってきました。一方、現在のチームは闘争心、守る気持ち、負けない気持ちを重視しているのですが、その部分においては改善しているようには見えません。
また、トップチームでやりたい気持ちもあるようで、個人練習も含め、努力もしているのですが、強豪チームに所属しているので、スピードが全然、違っていて、付いていけるような状態ではないというのも気になります。

質問が幅広く、多岐に渡りますが、ご覧いただいた方がどのようにアドバイスを送るかなど、ご指導いただけたらと思います。個別の事項に対してでも構いませんし、育成全般についてでも構いません。

よろしくお願い申し上げます。

小学3年の息子のサッカーにアドバイスをしたいです。当方、未経験者です。
幼稚園からサッカーを始めて今まで楽しんで続けていますが、始めたころよりの悩みや成長と共に出てくる悩みのいくつかに対して、どのようにアドバイスをしたら良いか、また、個人練習でどのような事に取り組んだら良いかなどをご指導いただけたらと思います。

指導者の方、同じような悩みを抱える父兄の方、幼少期に同じような経験をされた方のコメント大歓迎です。

少年団練習量:火曜 夜(ランニング)/水・木 夜(スキルアップ)...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは♪

指導暦のないサッカー歴のあるオールドサッカーファンです。

微笑ましいですね。

個人的な考えですが・・・。サッカーで一番大切なのは「自由」と「ひらめき」と「楽しさ」だと思っています。

少年期では、ボールコントロールやボディー・バランスやブレインのいわゆる「サッカーの3B」を養って行く時期でもありますね。

これは大昔、中学生ぐらいの時にペレが書いた「ペレのサッカー」という教則本で学びました。その冒頭は、「ボールと友達になろう」だったように記憶しています。

練習内容を読ませていただくと、少し練習量が多いような気もします。他の方もおっしゃっておられましたが、少年期の筋トレとか走力・体力トレーニングなどは個人的にはほとんどしなくてもいいと思います。もっと、数人でもいいから「遊びのサッカー」をする時間を増やしてほしい気もします。そしてサッカー以外の自由な時間も作ってあげてほしいです。

「キョロキョロ」している!。素晴らしいですね。視野の広いプレーヤーに育つかもしれません。

子どもさんにアドバイスというより、練習後帰ってきたら、「楽しかった?」とか「何か発見したことあった?」とか声をかけてあげるといいかもしれません。とにかく、褒めてあげることが大きな糧になる時期です。

伸び盛り。毎日が色々な発見だと思います。それはすごい宝物です。そして、「答え」を与えず、「自ら考えていく力」を育んでいってほしいです。

練習はコーチの方々を信頼して、こころの余裕や、疲労していないかなど、見守ってあげるのも大切かとおもいます。

「楽しければ」ずっとサッカーを続けていくだろうし、自然と色々なこと(サッカーの技術だけではなくて人間的な部分でも)を学んでいかれると思います。闘争心とかも団結力とかも教えるものではなく、自然と身についていくものです。

「遠回り」をして世界的なプレーヤーになった選手をいっぱい見てきました。「ハンディ」がある故に「持ち味」を高め急成長されたプレーヤーも多いですね。

長い目で見て、いつも微笑みながら彼の「一番のサポーター」になってあげると素敵ですね。

こんにちは♪

指導暦のないサッカー歴のあるオールドサッカーファンです。

微笑ましいですね。

個人的な考えですが・・・。サッカーで一番大切なのは「自由」と「ひらめき」と「楽しさ」だと思っています。

少年期では、ボールコントロールやボディー・バランスやブレインのいわゆる「サッカーの3B」を養って行く時期でもありますね。

これは大昔、中学生ぐらいの時にペレが書いた「ペレのサッカー」という教則本で学びました。その冒頭は、「ボールと友達になろう」だったように記憶しています。

練習内容...続きを読む

Qサッカー4級審判の資格が取りたい!けど・・・

私はサッカーが大好きで、サッカーサークルのマネージャーをしたり、よく観戦に行ったりしています。
最近4級の審判の資格がほしいな、と考えはじめたのですが、私自身は全くと言っていいほどサッカーをしたことがありません(><)
サークルの試合のスコアなどはつけたことがあり、ルールは分かっているつもりですが、審判をした経験もありません。
こんな私でも4級審判の資格は取れるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

4級は確か講習会の受講だけで取得できたような気がします。
とりあえず下記のURLで確認してみてください。

日本サッカー協会
http://www.jfa.or.jp/
左のメニューから「審判資格取得」をクリックしてください。

また、野口五郎さんの奥さんになっている三井ゆりさんは3級を持っています。もちろんサッカー未経験です。昔、スーパーサッカーの司会(白石美帆の前)をやっていた時に取得したはずです。

がんばってください!

Q小学三年の長男のサッカー上達方法

ウチの長男は現在小学三年です。サッカーチームに入っており週2回の練習に楽しく参加していますが、4年生に向けてポジション決め等が始まるそうです。
お世辞にもあまり強いチームではないの頑張ればレギュラーになれると思うのですが、いまひとつドリブルと強いシュートが他の子と比べても見劣りする感じがします。
体もあまり大きな方ではないので、仕方が無いのかも知れませんが何とかレギュラーになって欲しいので練習に付き合ってはいるのですが、自分はサッカーはやってきていないのでどの様な練習をさせれば良いのかいまひとつわかりません。
どなたかわかりやすく練習の方法を教えてくれないでしょうか?宜しくお願いします。
足はそんなに遅い方ではないので、ドリブルと強いシュートが打てるようになれば何とかなると思うのですが・・。

Aベストアンサー

少年団でコーチをしています。子供も4年生でチームに入っています。

やっぱりレギュラーの方がいいですよね。親としては...

この年齢の場合は、強く蹴るよりも正確に蹴る方を優先させます。強く蹴るのは筋力がつけば誰でもできますので、それまでに正しい蹴り方を身に着ける必要があります。
インサイドキック:
 ☆軸足の先が蹴る方向を向いていること
 ☆蹴り足が蹴る方向に対して90度であること
 ☆蹴ったボールが横回転しないこと
インステップキック:
 この年齢ではまだ静止したボールをうまく蹴るのは難しいですので前から転がってきたボールを蹴ることができればOKです
 ☆軸足の先が蹴る方向を向いていること
 ☆つま先や足首ではなく、足の甲に当たっていること
 ☆蹴ったボールが逆回転しないこと
 どうしてもつま先や足の甲の前部分に当たりがちです。つま先や足の甲の前部分にボールが当たると蹴ったボールは逆回転します。

ドリブルはボール感覚です。どのくらい蹴るとどのくらい前に進むのかといった感覚的なものは経験からしか覚えることができません。ジグザグドリブル等を数多くやるしかないと思います。

9~11才くらいをゴールデンエイジと呼ぶそうです。この時期はいろんなことをすぐに吸収して一番上達する時期だそうです。たくさん相手をしてあげてください。リフティングは蹴り方やボール感覚を養うためには非常にいい練習です。お子さんのレベルにもよりますが、お父さんと回数の競争をしてみてはどうでしょうか?結構大人でも難しいですよ

ただし、レギュラーに選ばれなかった場合のフォローも考えてあげてください。レギュラーがいるということは控えも必ず必要です。控え選手はレギュラーに負けたわけではないのです。また、頑張れば必ず追い越せます。そうした気持ちを持たせてあげられるのはご両親が一番です。

最後に一つ:
技量が多少劣っても、元気があって、気持ちを前面に出せる子は試合に出す機会が多くなります。やっぱりチームとして活気が必要ですから... これも試合前のご両親の工夫で何とかなる場合があります。テンションを高めてあげて大きな声を出せるようにできればチームとしても大きなプラスになります。

少年団でコーチをしています。子供も4年生でチームに入っています。

やっぱりレギュラーの方がいいですよね。親としては...

この年齢の場合は、強く蹴るよりも正確に蹴る方を優先させます。強く蹴るのは筋力がつけば誰でもできますので、それまでに正しい蹴り方を身に着ける必要があります。
インサイドキック:
 ☆軸足の先が蹴る方向を向いていること
 ☆蹴り足が蹴る方向に対して90度であること
 ☆蹴ったボールが横回転しないこと
インステップキック:
 この年齢ではまだ静止したボールをう...続きを読む

Q小学生のサッカー 練習方法など・・・

小学2年生の子で幼稚園の頃からサッカーをやり始めています。サッカーをやっている子なら誰もがプロサッカー選手になりたいと夢を持つが普通だと思いますが家の子もその中の一人です。サッカー選手になるからサラリーマンにはならないよ~なんて夢を持っているわりには週3回の練習日以外にはまったくサッカーボールに触れず、プロの試合にも興味がありません。ずっとやるのであれば人並み以上には上手になって活躍して楽しく試合をして欲しいと思っていますが、本人が練習する気になるまで放っておいたほうが良いでしょうか?やっぱりトレセン入りしている人やそれ相当の方々は小さい内から毎日練習されていたり、厳しいトレーニングをしているものなのでしょうか?まったくサッカーに関して一般常識がないので困っています。

Aベストアンサー

はじまして、小4のサッカー息子を持つ親です。
我が息子も幼稚園からサッカーを始めました。
それは、その幼稚園でサッカークラブがあったこと、そして、仲の良い友達がそのサッカークラブに入っていたことがクラブに入るきっかけになったと思います。
私自身はサッカーの経験がなかったので、子供と遊ぶ時は野球の経験を活かして、キャッチボールなどをしていました。
※後述しますがそれが後に良い結果につながるのですが。。。
それから、小学校に上がり、そのまま同クラブに所属し、仲良くしていた友達はサッカーをやめ、野球へと進路を変えてしまいました。また、諸事情で止めてしまった子も含めて、幼稚園から一緒にしていた友達は、当初の10名から2名だけになってしまいました。
その当時、親ながら考えたことは、息子の実力が他の同年代の上手な子と比べてどうか?足の遅いことはサッカーにとって、致命傷ではないか?サッカーより野球の方が将来性があるのではないか?
と、いろいろ考えた時期もありました。
しかし、それまで自発的に練習をしなかった息子が変わった出来事がありました。
ある大会の開会式でリフティングの競技があり、最後の10名まで残ると商品がもらえるというものです。もちろん、息子は続くはずもなく競技を終え、残った選手達を見ている側に回ったのは言うまでもありません。
それまでリフティングなんか出来なくても良いって強がってた息子は本人なり悔しかったんでしょう。それから、自主的に毎朝、学校に行くまでの時間、家の前でリフティングの練習をはじめるようになりました。
はじめは5回とか、良くて10回でしたが、続けていくうちに、今では、最高127回まで出来るようになりました。
これには親馬鹿でうれしくなって、ゲームソフトを買ってあげましたが^^。
息子は今、小4ですが、所属するクラブ以外に技術専門のサッカースクールへ通っています。自分で行くと決めた以上、弱音を吐いて行かない日は一度も無いです。
習った技術はまだ身についていませんが少しづつでも試合の中で試してみるようになるのを楽しみしています。
休みの日は二人で練習をします。試合の中で足りない動きや考え方などを楽しく練習してます。また、テレビで日本代表の試合やサッカー番組も一緒に見て、”すげ~~”とか”今のは入れなきゃ~~”とか言いながら見ています。
長くなってしまいましたが冒頭で話した野球のキャッチボールのことを最後に書きます。足もあまり速くなくキック力もそんなにあるわけでもない普通の息子が他の目立つ選手より上手なことがあったのです。それは、”ヘディング”です。ある試合で、コーナーキックをジャンプしてヘディングシュートをし得点したことがありました。その試合も勝ち、後で息子はコーチに褒められ上機嫌でした。それから度々、平日の練習を見る機会があり、ヘディングの練習をしている選手の中で自分の息子が一番センスがあると感じたのです。それは幼稚園からサッカーをはじめ、たまに気分転換でしていたキャッチボールやノックで養われた”飛んでくるボールの感覚”が身についていたんだと思います。それはたまたまの結果かもしれませんが本人が好きでサッカーをする上で他の選手より上手まものをひとつでも持っていると感じた息子は前よりも生き生きとしています。
息子の夢はサッカー選手です。親にしてあげられることは出来るだけ一緒に共有する時間を持ってあげることだと思います。最近は週に5日の練習をする息子の為に体調面のケアを考え、アイシングなどの知識を勉強しています。
最後に・・・親が思っている以上に子供はサッカーが大好きです。子供のよっては一生懸命頑張っているのに親にはそう見えないことがあります。そんなときは子供の目を見てあげてください。一瞬でも鋭く光る瞬間があるはずです。それさえあれば、大丈夫です。応援してあげてください。一緒になって泣いたり笑ったりしてあげてください。
お役に立てなかったかもしれませんがこれからも息子を応援し一緒になって頑張っていきましょう!

はじまして、小4のサッカー息子を持つ親です。
我が息子も幼稚園からサッカーを始めました。
それは、その幼稚園でサッカークラブがあったこと、そして、仲の良い友達がそのサッカークラブに入っていたことがクラブに入るきっかけになったと思います。
私自身はサッカーの経験がなかったので、子供と遊ぶ時は野球の経験を活かして、キャッチボールなどをしていました。
※後述しますがそれが後に良い結果につながるのですが。。。
それから、小学校に上がり、そのまま同クラブに所属し、仲良くしていた友達は...続きを読む


人気Q&Aランキング