Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

今では自衛隊をはじめ、軍隊に女性兵士は珍しくありませんが、近代において、少なくとも第2次大戦までは、看護婦などの後方支援以外で女性が兵士として戦ったことはないと思います。 20世紀以降、女性が最初に兵士となった国、また女性兵士が始めて戦闘に参加した戦争など、ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。 

A 回答 (2件)

古くは源平合戦の時代、自らも戦場を駈ける女傑、巴御前(木曽義仲の妾)という方がいらいっしゃいましたね。


17~18世紀のヨーロッパでは、女性が髪を切り、男装して陸海軍に入隊したり男性の職に就くなどの現象がみられたようです。

ご質問の20世紀では、旧ソ連空軍には1942年始め、女性戦闘機航空連隊が編成されました。そのなかのリディア・ウラジミーロヴナ・リトヴァクが公認撃墜12機の記録を立てています。
イギリスではWAAF(Women’s Auxiliary Air Force)、アメリカではWASP(Women’s Air Support Pilots)という女性部隊が存在していましたが、後方支援が主で、前線で戦うことはなかったようです。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4588362011.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。 やっぱり「ヤーチャイカ」の国ですね。 と言うことでもう少し調べてみると中国の抗日連軍にも女性兵士がいて、日本軍に殺されたと言う記事も見つけました。 近代では第2次大戦が、前線で戦う女性兵士が最初に出現した戦争なのでしょうか? 

お礼日時:2007/08/27 13:59

そんなに詳しくはありませんが…



#1さんの回答に則していえば
1942年といえばソ連の正規軍は「赤軍」で、いわば革命の軍隊です。
太平洋戦争時の中国八路軍も共産党率いる革命軍です。
革命軍は完全な男女平等が貫かれています。逆に言えば、そのような平等が貫かれていなければ女性兵士が最前線で闘うことはないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

お礼日時:2007/08/29 20:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!