最新閲覧日:

私は食べることが何より大好きで、とくに甘いものには目がありません。でも、好きなだけ食べていると、当たり前だけど太ってしまうので、普段はがんばって食べたい欲求をセーブしてます。でも、日常生活においてストレスを感じてイライラしてしまうと、そのセーブに歯止めがかからなくなり、ものすごい量を食べてしまうんです。菓子パン5、6個ぐらい平気で食べてしまうぐらいです。おなかはいっぱいで、体は食べ物をまったく欲してないけど、気持ちが欲している、みたいな感覚です。食べてる間は我を忘れたように理性がきかなくなり、夢中で食べてしまうんです。そして後ですごい後悔してしまいます。こんな状況から抜け出したいと思うんですが、そのときになると、そんなことも忘れて爆食してしまいます。どうすればいいのでしょう・・・アドバイスをおねがいします!

A 回答 (7件)

ありゃりゃ、私と同じ様な状態ですね。


私は自宅仕事者なのですが、クライアントからの
わがまま・身勝手な注文などで
徹夜仕事をしていてイライラが溜まると、
『甘い物食べたい症候群』の発作が始まります。
イライラを解消させる為の甘い物と、
徹夜仕事で多少お腹も減っていますから、
菓子パンやおにぎりなどを2~3個と、
プリン・ヨーグルト・ゼリー・ケーキ類・
チョコレート系などを3~4個も食べてしまったりします。
太るのも心配ですが、毎日1000円近くも食べてしまっては、
お金も心配ですよね。
とりあえず、手の届くところに甘い物、特に、
調理・加工せずにそのまま食べられる様な物を
置かない様にしましょう。
これでも、結局はコンビニなどに買いに行ってしまえば
ほぼ無意味なのですが、それでも、雨の日や寒い夜などは
買いに行くのが面倒で断念する事もありますので、
全く効果が無いとは言えません。
ただ、買い物に行くのがストレス発散になる事もあるので、
どちらが良いとは言えないのも事実なんですが・・・。
買い食い防止の為に、普段は財布にお金を入れておかないのもテですね。
外に出てはみたものの、お金が無くて買い食いできないので、
ただの散歩になってしまいますから。

あと、買い物をするのであれば、私の方法だと、
直径が3cmとかある、ちょっと大きめのキャンディー
ってあるじゃないですか。あれと、ダイエットコークや
ダイエットペプシなどを買います。
大きな飴玉は、1つ口に放り込んでおけば、
数十分は口の中がモゴモゴしていますから、
他の物を食べるのを防げます。
また、最近のダイエットコーラはノーカロリーなので、
安心して甘い飲み物を楽しめます。それに、
コーラの炭酸ガスでお腹が張るので、食欲の抑制にもなります。

もちろん、一番良いのは、発作の起きる原因になる、
ストレスを発生させない事なんですけどね~。
私も、ストレスのほとんど無い時など、驚く程
食べ物に興味の無い時とかもありますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、さまざまなアドバイスをどうもありがとうございました。いろいろと参考にさせていただいてがんばっていきたいと思います!

お礼日時:2001/01/29 15:28

そういうのって、タバコなんかと同じみたいですよ。


禁煙についてのサイトを見ると少し参考になるかもしれませんね。
結局は、自分の健康面のうちどちらを犠牲にするかだと思います。
ストレス発散を犠牲にするか。(過食をやめる)
体の健康を犠牲にするか。(過食を続ける)
そして犠牲にしたほうの救済策を考えてみましょう。
ストレスを犠牲にしたら、他のストレス発散方を作る。
買い物、カラオケなど・・・
体の健康を犠牲にするなら、健康管理に気をつける。
運動によるダイエット、医者の定期検診など・・・
結局人間って、なにかストレス発散をしなければならない部分ってあると思うんですよ。社会に生きている上では。
そして、ストレス発散法と言うのは、一概に健康に悪いか金がかかるんですよね。
それを上手く管理できるように皆さん努力なさっているのでしょう。
それにしても、お腹がすくのをセーブできるなんてすごいですね。うらやましいです。
    • good
    • 0

ひとことで言います。


「空腹を、こわがらないで!」

僕もかつて、やや無茶をして、数回のダイエットで計20キロを減量しました。
「まず体重減ありき」のそのやり方には、成功後に後悔が残りましたが、
それでも、気持ちの持ちようで、減量できることはわかりました。

消費する以上に、カロリーを摂取している時というのは、常に食べている訳で、
今の僕にとってみれば、「お腹が減った」=「何とかしなきゃ、すぐ食べたい」
であったように思います。
それは、言ってみれば、空腹というものに対する、訳のわからない、畏怖。
お腹が減ったら、食べなくちゃ、あるいは食べる権利が当然にあるんだという、思いこみ。
その連鎖を断ち切ったら、少し強くなれますよっ。

「お腹が減った」…
「それがどうしたの?」「私は過食になりぎみなんだから、ガマンする方が当然」
そう思ってみてはどうですか?
「それがどうしたの?」っていう開き直りが、心境に変化を与えると思いますよ☆
    • good
    • 0

毎日ウォーキングかジョギングをした方がいいでしょう。


ウォーキングなら1時間程度、ジョギングなら20~30分程度、毎日の日課にすれば、それがストレスの解消になり、過食から解放されると思います。
私は若い頃、会社から帰宅すると夕食前に毎日必ずジョギングをしていましたが、それを続けていくとむしろ食事の量が減ってくるのです。腹八分目で満足という状態になります。たぶん(素人考えですが)運動することによって体の新陳代謝が活発になり、運動量に見合った食事量になるのだと思います。つまり、需要と供給のバランスが取れてくるわけです。
現在のあなたの場合は供給過剰になっているのです。
ですから、少しでもいいですから体を動かすことをやってみて下さい。
ただし、この季節は朝からいきなりジョギングなどを始めると心臓にも足にも良くないので、まずウォーキングから始めてみましょう。
    • good
    • 0

爆食&嘔吐を繰り返していた時期があります。

思春期の頃ですが。
私は好きな人ができて直りました。
菓子パン5,6個を立て続けに食べている姿は
あまり美しいものではないですよね。

メンタル面では、いつでも貴方の好きな人(彼氏)に、見られてもかまわない生活を心掛けたらいいんじゃないでしょうか。
甘いもの対策としては、もう強い意志を持って臨むしかありません。
どうしても欲しい時はドライフルーツや低カロリーキャンディーで我慢するとか、すごく頑張った時だけのご褒美にするとか。
とりあえず午前中だけは菓子パンをよしとして、
午後はいっさい甘いものは口にしないとか。方法はいろいろありますが。

やはり、精神的に強くなりましょう。まずはそこからだと思います。
とりあえず一つでいいから、ルールを決める。
自信がついたらルールを増やしていくっていうのはいかがですか?
あとは、時間がたつのも忘れられる趣味をみつける。etc.

甘いもののとりすぎは、太ってしまうばかりか、お肌や髪や歯にも
よくないし。
    • good
    • 0

その気持ちすごくよくわかります。

全く同じでした。
以前ストレスからちょっとした過食になり1日7食ぐらい食べていました。
ダイエットのカテゴリでご質問されているということは、このことから体重が増えてしまったんですよね?
私もこんな生活で以前は今より15キロぐらい太ってましたので・・。今はダイエットに成功して人よりスリムですが。

私はリバウンドを繰り返して15キロも太ってしまいました。1、2回目のダイエットは自己流で痩せても戻ってしまうだけ。3回目のダイエットは「これじゃだめだ!」といろんな本を読んで自分なりに研究してみました。
答えは当たり前なんですけど、「基礎代謝の高い体を作る」のが一番いいんです。
どうやって作るか・・・
私の場合は入浴法と食事療法の両面で成功しました。基礎代謝の高い体は入浴法で作り、食事療法で減量の効果をあげるのです。
具体的には半身浴とサウナは効果あります。入浴は体をゆっくり洗うのですが、左腕1本洗ったら、3分入浴。そして右腕1本洗って3分入浴。全身をこんな感じで繰り返していきます。最後はサウナと水風呂を繰り返して入ります。
食事は食事前にスープや水をとって空腹を紛らわせてからゆっくり食べます。

でも一番大事なのはこの生活やこの体を断ち切りたいという気持ちです。
ストレスは食事以外で解消できるように何かみつけないと。何が好きですか?スポーツ?映画?音楽?おしゃべり?何か自分が楽しいことを見つけてみてください。
今思いつかないのなら習い事とか環境に変化をつけてみたら?
    • good
    • 0

行動食に菓子パンいーっぱい持って山登りしましょう。


運動にもなりますし食料の有り難みが噛みしめられます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ