マルシェル新規登録で5000円分当たる

(1)「ポルトガル人は Adeus! を別れる時に気軽に使うが、ブラジル人は、それは永遠の別れを連想させるので、使わない」とありました。
これは本当にそうなんですか?

(2)フランス語で Adieu! は気軽に使えますか?(永遠の別れ、という含意なしに)

(3)スペイン語で Adios! は気軽に使えますよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ポルトガル語


その通りです。ブラジル人はate logo, tchauを好んで使います。

スペイン語
adios(ポル語adeus)は 「神と共にあれ」というのが原意で旅立つ人、自宅が遠く道中に危険が予測される(昔は城外は危険だったので)ような時に安全を祈って言った言葉です。従って理屈を言えば永の別れの時に使うとなります。しかし、現実には地域や年齢によって使うか使わないかだけの問題です。中南米ではhasta luegoが一般的です。

日本語の「さようなら」も毎日の生活ではあまり使わない(特に若い人は)が、大人から子供へは使いますね。また改まった場面では使います。adiosも似たような感覚で使えばよいと思います。以前見たスペイン映画では郵便配達夫がadiosをよく使っていました。相手に合わせて使い分けすするのが現実的な対応でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わー、すばらしい回答!!
スペイン語でも「さようなら」の感覚だったんですね!おもしろい!
ありがとうございます!

お礼日時:2007/09/06 12:28

こんにちは。


フランス語、学生の頃勉強していました。
Adieuは使えませんね。
Au revoir 若しくは A bientot ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう!南仏ではどうですか?

お礼日時:2007/09/06 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"adios"と"hasta luego"の違い(長い別れか短い別れ)

"adios"と"hasta luego"の違いはありますか?フランス語の辞書を今見ているのですが、それによると"adieu"は「長い別れ」に対し"au revoir"は「短い別れ」と区別するそうです。スペイン語で"adios"はどうですか?

Aベストアンサー

日本ではある言葉を語源的に教える先生と生きた使い方
(現場主義)を教える先生がいますので、常に混乱が
起こります。

adiosは 旅立つ人に向かって旅の安全を祈り、道中、神と共にあらんことをという意味でa Diosと言ったのが語源です。従ってすぐ会うような相手には使わなかったのですが、日本語と同じで『さようなら』の語源を考えながら使いわけをする人はいません。今日では個人の好み、地域の習慣でadiosは単にさようならの意味で使われます。語源を強く意識する人は他の表現を好むでしょう(Chao, hasta la vista, hasta luego、hasta pronto,hasta lueguito、que le vaya bien, vaya con diosなど)

長い別れの人でも気持ちはすぐにでも会いたいという
本信、儀礼の意味で、adios以外の表現が好まれると
いえます。

QAdeus (ポ語)

ポルトガル人は Adeus! を気軽に使うが、ブラジル人はそれは永遠の別れを意味するのでめったに使わない、というのは本当ですか?

Aベストアンサー

adeusの語源は相手の平穏無事を祈って「あなたが常に神とともにありますように」という意味です。したがって日常生活で使うのは重過ぎるわけです。
別れるときの軽い挨拶は Ate logo(またね) Ate amanha~(またあしたね)
Tchau(イタリア語チャオから、さようなら)などが使われます。

adeusは永遠の別れを意味するものではありません。日常、友人、知人間では使用しないだけです。次は何時会えるか分らない外国人を見送るときにAdeus, ate a vista(さようなら、又会う日まで)と言ってもおかしくないでしょう。

Qイタリア語の"addio"は?

どうでも良い質問なのですが。。。
"Addio"の解釈について意見がわかれたので、イタリア語に詳しく、自信が
ある方、教えてください。

●イタリア滞在歴約10年の知人(ネイティブらしい?)は、「別れの時に
使う言葉」で、それも「死んでしまう時」「二度と逢わない様な時」
「相手に嫌悪感があるニュアンスの時」に使うもので、で普通は使わない
といいます。

●タカコ・半沢・メロジーさんの本では、「二度と逢わない時に使う言葉」
というように書いてありました。

●イタリア滞在歴2-3年の大手商社マンは、自信を持って、大阪弁の
「ほな、さいなら」のニュアンスである。語源的にも、忌み嫌う時に
使うような言葉ではない。といいます。


一番正しい解釈と、(辞書的解釈ではない)意味、どのような時に使うのかを
教えてください。

Aベストアンサー

忌み嫌う時という限定はないですが、日常では使わないですね。特に再会の約束はなくてもSee you!と言うように、イタリア語でもArrivederci!(これは「また会う時まで」というのが語源です)または近々の再会を期待して A presto.と言います。

ですからAddioは本当にもう二度と会わなくて、その別れへの悲しみを見せる時か、「おとといきやがれ」的なニュアンスの時に用います。恋人との喧嘩別れの捨てぜりふとか。また、壊れてしまったものやすごくまずい食べ物なんかをゴミ箱に棄てるときに、冗談でこの言葉を言ったりします。

ただし、私の解釈は数年前イタリアの現地高校の生徒だったときに培われたものですので、年輩の方の使用方法は違うかもしれません。少なくとも今の若者は日常語としては用いません。
というわけで私としてはhanazonoさんの知人がおっしゃることは正しいと思いますよ。

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む


人気Q&Aランキング