「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

現在私は来年の4月をめどに転職を考えています。
しかし、会社内では悟られないようひっそりと働いているのですが、
最近年輩の電気主任技術者の方が会社を辞めることになり
その人の後任をやってほしいと依頼がありました。
しかし、私は転職予定で数ヶ月したらもう会社にいなくなるのです。
このような場合後任の電気主任技術者が見つかるまで会社を辞められなくなるんでしょうか?

今の会社は研究所なので回りに全く同様の有資格者はいないと思います。仕事の内容は接地抵抗を測定したり、工事に立ち会うくらいと聞いています。主任技術者は会社に一人は必ずいなくてはいけないんでしょうか・・・教えてください。よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自家用電気工作物(高圧受電)には電気主任技術者が必要です。


電力会社とのやりとりは全て電気主任技術者です。

「仕事の内容は接地抵抗を測定したり、工事に立ち会うくらい」というようないい加減なものではありません。
たとえば会社の電気設備が原因で配電線事故となった場合は、電気主任技術者がこの事故対応をしなければなりません。電力会社とのやりとり、経産局への事故報告もしなければなりません。電気主任技術者が任命されていない場合は電力会社は送電を認めないでしょう。
何かあったときの責任は重大なのです。
そのための電気設備の保安責任者です。

そういったことを理由に、保安協会などの外部機関に委託するように会社に進言されてはどうでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は今22歳です。転職して迷惑をかけるくらいなら
確かに保安協会のことを言ってみるのもひとつの手かもしれません
転職のことは伝えたくはないので、先にそちらを伝えてみます。

うちの会社はたしか今年から第二種指定工場?になったと聞きました。
確か年間の電気使用量が規定を超えたらしいです。
いろいろ職務も増えて責任もその分上がりそうです。

お礼日時:2007/09/15 01:50

現在の会社を辞める・辞めたいことを会社に伝えるつもりがないので


あれば、後任を受けるしかないでしょう。

そして、貴方が退職を申し出た段階で、会社が貴方の後任を探す
でしょう。

貴方自身が後任を探さないと辞められないなら別ですが、会社の事情と
個人の事情は切り離して考えてよいと思います。
    • good
    • 1

自社で電気主任技術者を置いているということは、


外部委託できないのではないですか?

特高で受電していれば、外部委託できませんよ~
    • good
    • 1

電気主任技術者の後任者のことは基本的には会社の問題であって、あなたは責任を感じることはありませんが、持ちかけられた時点であなたは受けられないことを告げる社員としての義務はあります。


会社を途中で止める場合は、円満退社をしておかないと、将来、何かのことで困ることもあります。惜しまれて止めるのがいいのであって、突然居なくなるような止め方はしない方がいいです。退職の意思表示は結構難しいので、今回の話が丁度いい機会だと思います。「実は・・」といって、退職の予定を早めに会社に伝えておくことをお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
後任は会社の問題であって直接が何かする必要はないようですね。

退職の意思表示・・・なかなか言い出せません。会社が決まってから言いたいというのがあります。希望の職が違う分野なのでしばらく時間がかかりそうなのです。

お礼日時:2007/09/15 01:43

1人いなければいけません。

貴方がやめた場合電気保安協会に委託すれば良いのです。(会社がですよ)ずるい会社だと貴方の名前で継続して
使われる場合があります。私も以前会社に1年間使われていました。ひどい会社になると勝手に印鑑を作って使われている場合があります。
旧通産局もいちいちチェックできないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勝手に使われていることなんてあるんですね・・・
気をつけないといけませんね

お礼日時:2007/09/15 01:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q認定による第2種電気主任技術者取得について

第2種電気主任技術者資格は、第3種電気主任技術者での実務経験が5年以上の証明があれば、申請し、認定されたら取れるそうですが、「必要な実務経験の条件」と「申請後、認定までの具体的な流れ(面接などがあると聞きましたが)」を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法令及び指導経験により記載します。

「電気事業法の規定に基づく主任技術者の資格等に関する省令」によります。

1.第2種電気主任技術者免状取得の資格及び実務
経験年数:第3種電気主任技術者免状の交付を受けた後5年以上
実務の内容:電圧1万V以上の電気工作物の工事、維持又は運用

絶対条件である実務は、22kV以上の特別高圧実務が必要です。
内容は発電所や変電所に関する運転業務に従事するのが理想ですが、工事会社勤務で特別高圧の事業所に特別高圧に関する工事に係わった実務経歴書を満足させるには、仕事先の代表取締役社長の代表者印が必要となります。

詳細は産業保安監督部電力安全課に担当者がおられますので詳細を聞く必要があります。
・資格認定に関する進め方も担当者により異なります。事前に面会要。
・実務経歴書は、設備や業務の内容詳細に記載する必要があります。
(一般的にはA4所定様式に10~20枚程度)
※ 初めての方は、解らないと思いますので経験者の指導が理想。
・資格取得の期間は、電力安全課に提出して 2~4回程度の修正を繰りかえして半年ぐらいかけて貰えるのが理想。

※ 電力安全課の担当者としては、試験合格者と同じ合格率にしたいとのことでした。
当地方では、数回の面接で実務質問を行い、低レベルの場合は出なおして貰います。
(例:SOGの意味と動作を説明してください。「ストレージオバーカレントグランドリレー」)
簡単には貰えませんので、かなりの努力が必要です。
2種も科目合格で取りやすくなっていますので、試験合格と併用されるのが理想です。

法令及び指導経験により記載します。

「電気事業法の規定に基づく主任技術者の資格等に関する省令」によります。

1.第2種電気主任技術者免状取得の資格及び実務
経験年数:第3種電気主任技術者免状の交付を受けた後5年以上
実務の内容:電圧1万V以上の電気工作物の工事、維持又は運用

絶対条件である実務は、22kV以上の特別高圧実務が必要です。
内容は発電所や変電所に関する運転業務に従事するのが理想ですが、工事会社勤務で特別高圧の事業所に特別高圧に関する工事に係わった実務経歴書...続きを読む

Q電験2種取得後の給与・待遇

このたび申請ではありますが、電験2種を取得することができ、ふと思い出したことがあり 質問します。それは、7年前3種が合格した時の試験会場で2種の教材業者が勧誘で 2種を取得できれば 月収50万はかたいと・・。この業者の商品に関してはおいておいて、本当にそんなことは可能なのだろうか? もし、それが相場なら収入は2倍になるが・・現在の勤め先では無理だろう。ちなみに私は、東海地区在住 業者は大阪 参考までに私は、30代前半独身扶養無、電気工事業2年 ビルメンテナンス業10年経験(現在も)電気主任として5年以上実務 工業高校機械科卒 他の資格 1種電工 2級ボイラー 3種冷凍機 1級電気施工管理士 乙4危険物 普通自動車免許 勤務地・業種は問わず可能でしょうか? また今後はビル管免許、エネ管(新制度)取得を目標としています。 リクルートなどの転職サイトに登録はしていますが、年齢的なこともあり オファーは少ないです。現状の年収は400万弱 ですが、年々減少傾向です。中長期的にみて転職を考えていますが、どこの会社に行っても管理職をめざすつもりでいます。 電験2種が関連する会社の人事担当の方、転職関連の仕事をされている方、2種をお持ちで現在働いている方、その他相場を知っている方がいましたら教えて下さい。私の技術レベル・知識は3段階でいえば、中級だと思います。社交性問題なし

このたび申請ではありますが、電験2種を取得することができ、ふと思い出したことがあり 質問します。それは、7年前3種が合格した時の試験会場で2種の教材業者が勧誘で 2種を取得できれば 月収50万はかたいと・・。この業者の商品に関してはおいておいて、本当にそんなことは可能なのだろうか? もし、それが相場なら収入は2倍になるが・・現在の勤め先では無理だろう。ちなみに私は、東海地区在住 業者は大阪 参考までに私は、30代前半独身扶養無、電気工事業2年 ビルメンテナンス業10年経験(現在...続きを読む

Aベストアンサー

機械系にもかかわらず電気系の資格を取得されており、大変勉強熱心とお見受けします。
認定2種とのことですが、認定2種どころか認定1種はいくらでも居ます。
私の周りには会社の都合によって1種にしてもらった人が何人も居りますが、電気系の知識よりもゴルフのほうが得意な方が多いようです。
転職で2種を採用しようという場合には即戦力を期待します。2種の必要な職場はたいていは中規模以上のビルや工場のはずで、多種多様な機械器具があるはずですから、どんなトラブルにも即応でき、将来の設備計画に対してもリードできるだけの知識と経験を求められることでしょう。
でも認定の方は、自分の職場に今ある機械を覚えて実務経験をつんだからその職場なら主任技術者に選任してもよいという前提で資格をもらったわけなので、転職は法制度の想定外のことです。(定年まで雇用する制度が前提での制度)
したがって認定者が即戦力として他の職場で働くことができるとは思えません。
実力2種・1種の方が、定年後に主任技術者として嘱託採用されたり、電気管理事務所を自営しても大体300万円行くかどうかというところのようです。しかも昼夜年中休み無く待機を強いられ、定期点検では自分から動く必要がある危険な仕事です。
また管理職としては現場作業者を指揮できるだけの知識・能力・経験が必要となります。

したがって、2種として管理職を目指すというのは今の会社なら可能でしょうが、転職後よほど成果をあげないと難しいかもしれません。今の会社で成果をあげるという選択肢もあると思います。

また、施工管理の資格がほしい会社(プラント関係など)には求人の需要があります。一施士プラス電験3種なら資格面では申し分ないと思いますので、プロジェクトの管理などに挑戦してみてはどうでしょうか?

機械系にもかかわらず電気系の資格を取得されており、大変勉強熱心とお見受けします。
認定2種とのことですが、認定2種どころか認定1種はいくらでも居ます。
私の周りには会社の都合によって1種にしてもらった人が何人も居りますが、電気系の知識よりもゴルフのほうが得意な方が多いようです。
転職で2種を採用しようという場合には即戦力を期待します。2種の必要な職場はたいていは中規模以上のビルや工場のはずで、多種多様な機械器具があるはずですから、どんなトラブルにも即応でき、将来の設備計画...続きを読む

Q電気管理技術者の収入は幾らですか?

お世話になります。
電気管理技術者に興味があります。
1.地域にもよると思いますが電気管理技術者の平均収入は幾らくらい  でしょうか?
2.また平均何年くらいで点数満点になるでしょうか?
3.個人事務所の平均年齢は?
4.個人と財団法人のシェアはどのようになっているでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問に正確に回答できる人は居ないと思います。

お住まいの地区の電気管理技術者協会に問い合わせてみるのが一番良い方法と思いますが、最近は協会に加入していない電気管理技術者も存在しますし、電気保安法人もありますから、結局のところ正確なことは誰にもわからないとしか言いようが有りません。

ご参考までに、ごく限られた私の知識では、
1.電気管理技術者の収入は各人で極端な差が有り、平均値に意味は無いと思います。
2.これも営業能力により個人差が大きいのですが、一般的には3~5年はかかると言われています。
3.地域によって地区によって全く異なりますが、最近は低下傾向にあるようです。以前は退職者が始めるというパターンが多かったためにかなり高齢であったようですが、法改正と不況の影響で若くして開業する方が増えてきたようです。
4.地域によって全く異なります。保安協会と互角の地域もありますし10%に満たない地域も有ります。
ということで、回答になりませんが悪しからず。

ちなみに、私は電気管理技術者でも法人職員でもありません。

Q第二種電気主任技術者を認定で取った方いますか?

第二種電気主任技術者を認定で取得された方はいますか?私は三種持ち(試験で合格)で特高設備の実務経験があるため、制度上、二種を認定で取得する事が可能な状態となっています。しかし聞くところによると認定とはいえ、面接がかなり厳しく、なかなか通してもらえないとか。。正直あまり細かい事を突っ込まれるとボロが出そうです。。実際に認定で取得された方や周りで取得された方が見えましたらどんな感じだったか感想等いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私自身は認定資格が無かったため試験で取得しましたが、周囲には何人か認定で取得した者がおります。
話を聞くとご想像の通り、面接で相当突っ込んだ質問が多数あり、民間会社の特高受電設備管理者経験程度では、1回で通過することは非常に難しいとの事です。施設に関する具体的な各種数値や金額、具体的かつ詳細な仕事内容や実際に行った手続き等について明確に回答できないと認定は難しいようです。
そもそもこの制度は、本来電力会社勤務者に対する優遇制度であったものが、公平を期すために一般にも認められるようになったものなので、
民間会社勤務のみでは非常にハードルが高いとのことです。
電力マンには面接で聞かれる内容や、模範解答例をまとめたものが出回っているとのことで、何人かは知人の電力会社員に頼んで入手していたそうです。よってまずはコネを頼って電力マン等から情報収集を十分にしてから申請に望むことをお勧め致します。
余談ですが、3種をお持ちなのでご存じかと思いますが、免状に記載される登録番号で、試験取得か認定取得かすぐ判ってしまい、認定だと社内や協会内などでも「あの人は認定だから」と一段低く見られてしまい、逆に試験取得者は周囲からも尊敬の目で見られることも事実です。知人にはそれが嫌で認定資格があるにもかかわらず認定ではなく、あえて数年かかって試験で取得した者もおります。
質問者さんも自信がおありであれば、後のことを考えて試験取得をお勧め致します。2次試験のハードルは高かったものの、1次試験は3種とさほどレベルは変わりませんので、3種にスムースに合格した実力があれば、問題ないと思います。

私自身は認定資格が無かったため試験で取得しましたが、周囲には何人か認定で取得した者がおります。
話を聞くとご想像の通り、面接で相当突っ込んだ質問が多数あり、民間会社の特高受電設備管理者経験程度では、1回で通過することは非常に難しいとの事です。施設に関する具体的な各種数値や金額、具体的かつ詳細な仕事内容や実際に行った手続き等について明確に回答できないと認定は難しいようです。
そもそもこの制度は、本来電力会社勤務者に対する優遇制度であったものが、公平を期すために一般にも認められ...続きを読む

Q第三種電気主任技術者の実務経験5年以上について

第三種電気主任技術者(電験三種)を取得したので、転職活動をしています。

ですが、実際探してみると「実務経験5年以上必須」という記述があるものが多いので、応募できずに困っています。
私は工場の設備保全・生産技術 主任として6年程の経験がありますが、キュービクルのメンテ等はほぼ未経験です。
ほぼ、というのは保安協会の月次点検に立ち会ったり、年次点検の際に休日出勤をしたり、といった程度の経験しかないということです。

ここでいう「実務経験5年以上」というのは、具体的にどういった事をさすのでしょうか?

Aベストアンサー

実務経歴5年というのは、電険を合格して、免許を、取得してからです。メリットは、一種電気工事士の資格を認定で、もらえます。
それが基準になっていると思います。バブルのころは、一年で、雇用されました。しかも、3ヶ月の経験で。通常の設備管理者でも、経験なしで、就職できました。今不況で、電険保持者だけでなく、国家試験保持者でさえ、就職は、難しいです。
技術者管理協会がありますが、請負で、仕事は、もらえます。定年の人が多いです。それも、最低、合格してから、高圧電気設備管理などの、
仕事に5年以上従事しているのが条件です。
仕事としては、人によりますが、それほど、の内容のある仕事だとは、
思えません。でも、電険をとっている、しかも試験合格ですので、
いずれか、今すぐか役に立つ資格です。
でも、いずれにしても、今までの仕事の経歴は、就職には、有利でしょう。

Q絶縁抵抗測定の使用方法

まだまだ電気の知識が初心者なので、教えてください。
1、絶縁抵抗測定とはなんですか?
2、使用方法ですが、どんな時に使用し、何ボルトではかればよいのですか?
3、絶縁抵抗が0の時にかんがえられることはなんですか?
説明不十分ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.絶縁抵抗測定とは絶縁抵抗測定器(通称メガー)で、測定するもので、主に電路と対地間で測定します。その基準値は電気設備に係る技術基準で以下のように規定されいます。
 ・使用電圧が300V以下で、対地間電圧が150V以下の電路:0.1MΩ
 ・使用電圧が300V以下で上記以外の電路:0.2MΩ
 ・使用電圧が300Vを超える低圧電路:0.4MΩ

2.メガーの測定電圧を規定しているものは特にありませんが、内線規定で以下のように推奨しています。
 ・100V電路 : 125V
 ・200V電路 : 250V
 ・400V電路 : 500V
これは、昔(といっても、私の会社も3年前まではそうでしたが)は低圧回路は500Vメガーで、高圧回路は1000Vメガーで測定していました。
しかし、100Vや200Vの回路に対地間とはいえその数倍の直流を印加した場合にインバーター等の半導体機器の損傷や雷ガード付OA用コンセントのショックアブソーバー機能などにより、正常にもかかわらず放電されることにより、あたかも不良かのような値が測定されてしまう(500Vメガーで、0.2MΩだが125Vメガーではinf)事が頻発したので、現在年次点検の際は、前述した通り、当該回路の使用電圧に近い電圧で測定しています。したがって、回路によっていちいち測定電圧を変える為、測定器は4レンジ(125V,250V,500V,1000V)のものを使用しています。

3.絶縁抵抗値が0MΩであれば、対地間では完全地絡、線間では短絡であると考えられ基本的にはいずれの場合もブレーカトリップとなると考えます。しかし、その値がメガーによるものであれば、0MΩと表示されても幾分かのインピーダンスがあると思われますので、遮断には至らない場合もあります。
ご質問の”絶縁が0”と言うのがどういう回路かにより説明が異なってきますので、宜しければもう一度投稿していただければ再回答致します。

1.絶縁抵抗測定とは絶縁抵抗測定器(通称メガー)で、測定するもので、主に電路と対地間で測定します。その基準値は電気設備に係る技術基準で以下のように規定されいます。
 ・使用電圧が300V以下で、対地間電圧が150V以下の電路:0.1MΩ
 ・使用電圧が300V以下で上記以外の電路:0.2MΩ
 ・使用電圧が300Vを超える低圧電路:0.4MΩ

2.メガーの測定電圧を規定しているものは特にありませんが、内線規定で以下のように推奨しています。
 ・100V電路 : 125V
 ・...続きを読む

Q電気主任技術者の免状取得後の実務経験について

現在、電気工事士として働いています。
電験3種を持っているので、工事ではなく、高圧の保守のほうの仕事に転職をしたいと思っています。
たしか(結構前に受験したのでかなりうる覚えですが)5年間以上の実務経験があると一つの高圧受電設備だけではなく、複数の高圧受電設備を保守、管理ができると思っていましたが、その実務経験とは工事士の仕事と平行してだと認めてもらえないのでしょうか?
例えば普段は工事士の仕事をしていて、月に1~2回程度行くくらいの町工場の主任技術者として5年やっても認めてはもらえないのでしょうか?
また、複数の保守、管理が出来る資格になったとして、将来性はあるのでしょうか?転職には有利でしょうか?
いまの年齢は35歳です。
有資格者、経験者など、知っている方がいましたら、ご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

工事に関する資格と管理に関する資格は、平行して行使することはできません。
工事に関する実務経験は、管理に関しては、何の意味もありません。
電気工事士として、事業開始登録がされている場合は、同じ人が主任技術者として電気に関する管理業務を業として行なうことはできません。
当然その逆もあります。(主任技術者が工事をすることは不可)

このことから、
普段は工事士の仕事をしていて、月に1~2回程度行くくらいの町工場の主任技術者として5年やっても認められることはありません。

さらに、電検3種ぐらいでは、対して飯の種にはなりません。
各エリアにある電気保安協会(たとえば関西電気保安協会)の職員ならば、電検3種程度を持っている人は、腐るほどいますし、持っていて当たり前、さらにここに何年か勤務して所定の実務経験を有すれば、2種や一種の資格を取得することも、比較的容易であることは、お解かりになられると思います。

また、現実問題として、個人で開業するとしても、やはり各地域の主任技術者協会への加盟は必要不可欠です。(不在時の代理などの問題もあります)

さらに、耐圧試験器やリレー試験器さらに、リアクタンスなどの高額の測定機器の購入の問題。
試験器関連は、検査を請け負ってくれるところへ外注することも可能ですが、利益などを考えると自分でやった方が良いでしょう。
さらに、その他に必要なものとしては、高圧検電器・万ボルトメガテスターや500Vメガテスターさらには、アーステスターも必要ですし。
発電機(電気が無い場合が多いので必要)や、計測機器他の運搬用の台車や現地までの機器運搬及び移動用の車といったものも必要で、設備投資に費用がかさむのが現状です。

場合によっては、知識のあるアシスタントスタッフも必要となる場合もあるでしょう。

35歳にして、工事屋から転職するにはリスクが大きすぎます。
やはり、主任技術者として、独立するなら現状でも、その種の職についていて、充分な実務経験があって、さらに、客先をある程度確保できる手立てがあって、見込みもある状態であれば、もんだいはないのですが…。

電気工事屋として独立するのなら、少し遅めかな?って程度の年齢ですけどね。

工事に関する資格と管理に関する資格は、平行して行使することはできません。
工事に関する実務経験は、管理に関しては、何の意味もありません。
電気工事士として、事業開始登録がされている場合は、同じ人が主任技術者として電気に関する管理業務を業として行なうことはできません。
当然その逆もあります。(主任技術者が工事をすることは不可)

このことから、
普段は工事士の仕事をしていて、月に1~2回程度行くくらいの町工場の主任技術者として5年やっても認められることはありません。

さら...続きを読む

Q漏電遮断器の原理を教えて下さい

現在専門学校で電気を勉強しているものです。

漏電遮断器の原理がいまいちよく分かりません。

特に接地(アース)していないと漏電遮断器が働かないという根拠が分かりません

電気に詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと、電気が流れている電気製品で、電線の被服が破損して電気製品のボディーに接触したとします。この時破損した側の電線がアース側なら電位が同じなので何も起きません。また反対側でも電気製品のボディーが完全にゴムか何かの絶縁体の上に乗っていれば漏れ電流が流れないので漏電遮断機は働きません、あくまで遮断器のところを通る電流の差が規定値(50mA程度)を超えた場合のみ働きますから。ここでこの電気製品のボディーを地面に接触(アース)させると電流がボディーからトランスのアース側へと流れて漏電遮断機に流れるプラスマイナスの電流値に差が出て漏電遮断機が働くことになります。つまりこの意味で、アースしていないと漏電遮断機が働かないのであって、漏電遮断機そのものをアースする必要は全くなくまたそんな端子もありません。

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと...続きを読む

Q地方上級公務員の電気職の仕事内容について

地方上級公務員(市役所)の電気職に興味があるのですが、
募集要項などを見ても簡単にしか書いておらず、
具体的にどのような業務を行うかがよくわかりません。

一般的な市役所の電気職はどのような業務を行うのでしょうか。
また、大学では主に電気工学を学んでいるのですが、
それを具体的にどのような業務で活かせるのでしょうか。

現職の方、もしくはご存知のいましたら、
回答の程、宜しくお願いたします。

Aベストアンサー

忘れてた。
その市が特定行政庁(限定でなく特庁)であれば、建築指導担当部局への配置もあります。
電気だけでなく機械設備一式の担当です。
主な仕事は、昇降機の確認申請のチェック、昇降機含む設備の定期報告の対応あたり。
やはり設備全般をまかせられます。
建築だと専任ですが、電気技師では審査と指導の二股ですね。
電気だけしか知らない、では通らないので、研修で設備全般の知識を叩き込まれます。
設備一級建築士と対等に渡り合えなければなりません。
全般的には民間よりハードです。
公務員は給与も下がりぎみ、福利厚生もダウンが確実。
今時は人事考課で良好な勤務成績だと昇給が早いですが、給与の原資は変わらないので限られたパイを職員で奪い合う形です。
どんなに仕事をこなしても報われることはありません。
昇格したいなら、仕事ができるより人望を持たれること。
「アイツに頼むと上手くいく。」
と思わせる。
自分は無能でも、部下がこなした実績を横取りすればいいだけ。
この辺も民間より顕著ですね。
懲戒処分を受けない限り失職はありませんが、公務員なら楽で安定を期待すると、1000%裏切られます。
国や県と違って市役所はジモティの集団だから、民間よりもイジメやパワハラは横行しているし。

ネガ情報は余計でしたね。
熟慮を。

忘れてた。
その市が特定行政庁(限定でなく特庁)であれば、建築指導担当部局への配置もあります。
電気だけでなく機械設備一式の担当です。
主な仕事は、昇降機の確認申請のチェック、昇降機含む設備の定期報告の対応あたり。
やはり設備全般をまかせられます。
建築だと専任ですが、電気技師では審査と指導の二股ですね。
電気だけしか知らない、では通らないので、研修で設備全般の知識を叩き込まれます。
設備一級建築士と対等に渡り合えなければなりません。
全般的には民間よりハードです。
公務員...続きを読む

Q電験三種取得後の就職

現在25歳のフリーターです。

電験三種取得後に就職するのが有利になる職業は、一体どんなものがあるのでしょうか?
また、それと併用して取得した方がいいような資格がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

遅い回答でスミマセン。

今電検をもっている、もしくは前回の試験を
自己採点してみて
多分受かっているという事であれば問題ないのですが、
これから受けると言うことでしたら、
就職活動も平行して行うことをお薦めします。
というのは、新卒、もしくは第二新卒の
採用には、25歳がひとつの壁になっているからです。

資格があると就職に有利なのは確かですが、
実務経験が無いと実際には仕事は困難です。
最近、関東電気保安協会が大量に資格者を集めましたが
やはりそこでも要実務経験となっていました。

もしも普通に就職するなら、
危険物の乙四、ボイラーを持っていると有利です。
これは3点セットのような存在で、
ビル管理には欠かせません。
防火管理者もあると良いのですが、
こちらは講習で簡単に取れます。

仕事としては
電気を使う事業所全般に仕事がありますが、
普通は自社養成ですから、それだけの募集は
少なく、ビル管理が一番ポピュラーなはずです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング