最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

イベントでの挨拶を依頼する文章を作成するのですが・・・

タイトルを:フォーラムにおける挨拶について(依頼)

あと、文中で:つきましては、貴殿にこのフォーラムにおいて、開会時の挨拶をお願いしたく、ご多忙の所誠に恐縮ですがご承諾いただきますようお願いいたします。

と、考えているのですが・・・不適当な表現などはありますでしょうか?挨拶という言葉に、「御」をつけるべきでしょうか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Noburtさん、こんにちは。


表現に失礼があればお許しください。

お役所が、民間人に依頼(半ば命令)するような文ですね。
まず、依頼の前に、自ら口頭でお願いし(しかるべき物は渡し)、根回し済んでるものと解釈します。紙一枚で動く人は少ないですよ。

まずタイトルですが、
 XXフォーラムにおける御挨拶の依頼の件
これでもメールみたいで少し変ですね。

 ○○様におかれましては、益々ご清栄のことと存じます。
など、挨拶の言葉から始まって、

 このたび△△はXXフォーラムを開催する運びとなりました。これもひとえに皆様方のおかげと感謝しております。
などと、簡素に説明して、

 ○○様におかれましては日ごろから本フォーラムにご関心、ご援助いただき誠にありがとうございます。主催者一同深く感謝しております。
などと持ち上げる。

 ところで、本フォーラムの開会時に○○様には御挨拶をお願いしたいと思いここにご依頼申し上げます。
 ○○様のご経験、御実績は私どもも良く存じており、出席者に最もインパクトがあると感じております。
 ご多忙の所誠に恐縮ですが是非ご挨拶頂きたい事、重ねてお願い申し上げます。
と丁寧にお願いする。

 なお、誠に失礼ながら、心ばかりの謝礼をご用意させていただきます。
必要なら記述

ざっと書いただけなのでこのまま使わずよく推敲し、他の意見も聞いてお願いしてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

細かなアドバイスありがとうございます。
とっても参考になりました。
もともとあるひな形を変更しつつ・・・作成しております。
本当に助かりました。

お礼日時:2007/09/11 11:31

私であれば、


--------------------------------------------------------------
タイトル : フォーラム開会時のご挨拶のお願い
(※「の」が2つありますが、ご容赦を)

文中 : つきましては、このフォーラムの開会時に●●様に
ご挨拶していただけると大変助かります。
お忙しい中、誠に恐縮ですが、ご検討のほどよろしくお願いいたします。
--------------------------------------------------------------

依頼したい相手に前向きに検討してもらえるような文章にしたほうが
相手も気持ちよく引き受けてくれる可能性が高いと思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かなアドバイスありがとうございます。とっても助かりました。

お礼日時:2007/09/13 11:52

個人的な好みですが・・・・


多くの方がタイトルと言うと「○○について」と書かれます、私はこの「~について」という表現がどうもしっくりしません。
この場合でも「フォーラムにおける挨拶のお願い」ではいけないのでしょうか?
少なくとも私なら上記のように書きます。
「御」は不要と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。私も同意見です。
もともと用意された例文が「~について」なんですよね・・
変えるよう試みてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/11 11:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貴殿と貴台の使いわけについて

貴殿と貴台では、何が違うのでしょうか?
また、文書では、どちらを使えばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。お礼欄でちょっと気になりましたので。

>貴殿を使っていたのが、貴台に直された…

【貴殿】より【貴台】のほうが、より丁寧な印象を受けると思います。

>送り手の男性女性によって、かわるのですね。(ちなみに私は女性です)

おそらくビジネス文書であると推察しますが、
○○株式会社△△部☆☆課
山田 花子
というように、発信者欄に担当者名まで書かれるのであれば、【貴台】は使われない方がよいでしょう。しかし、発信者欄が社名のみ、あるいは担当部署名のみで終わっているなら、書いた人の性別まで詮索する必要はなく、【貴台】でよいと思います。

>貴台は貴職と同じ意味だと言うことも聞いた…

これは少し、いや、だいぶ違うでしょう。【貴台】は個人に対する敬称、【貴職】は役職名に対する敬称です。会社に対する敬称なら【貴社】ですね。

Qビジネスメールでの御礼の書き方

相手先へお願いしていた書類を
受け取ったのですが、
受け取った事(御礼)とこれからもお願いしますという
感じのメールを書こうと思うのですが、
少々分からない事があるので、教えてください。

・受け取りましたという報告の文章
 「受け取りましたありがとうございます。」で大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

#1の追加です。

失礼しました、手紙ではなくメールでしたね。

こんな感じでしょうか。


いつもお世話様です。
先日依頼いたしました***の書類は、本日確かに受領いたしました。
早速に配慮いただきまして、誠にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

Q研修の講師への依頼文の書き方がわからず、困っています。

仕事場で研修があり講師に来て頂く方に依頼文を書くことになりました。
電話で承諾は得ています。
初めてのことで書き方がわかりません。
文例等教えて頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

ご参考に。

参考URL:http://businesstemplate.e-093.net/page118.html

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Qタイムスケジュールとタイムテーブルの違い

何時に何をして、という一覧表に対して、どちらを使用するのが正しいのでしょうか?

ジーニアス英和辞書には、timescheduleは載っていなく、広辞苑にもタイムスケジュールは載っていません。(少なくともうちの電子辞書では)

ネットで意味を調べると出てきますが、スケジュールもしくはタイムテーブルが正しいのではないでしょうか?

タイムテーブルでいいのではないかと思うのですが、タイムスケジュールを使う人が多いので、本当はどうなのか教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

あくまで和製英語化した言葉に対する私の感性ですが、質問者さんとほぼ同じですね・・。

タイムテーブルは、「予定表」などの一覧表ですね。
スケジュールは、表に書かれている「予定の一つ」で、それぞれの「何時に何」と言うイメージですかね?

タイムスケジュールは・・余り言わないな。
別に誤用などと言うワケでは無いとは思いますけど。

「行動予定表」のイメージだと、私は「本日のスケジュール」とか「夏休みの~」みたいに、「対象期間+スケジュール」と表現しますよ。

それとあくまで私の語感ですが・・。
「タイムスケジュール」って・・・耳触りがダサくないですか?
スケジュールそのものに、「時間」の概念が含まれており、それに「タイム」を加えるからかな?
「頭痛が痛い」的なクドさと言うか、何とも言えないダサい感じがします。

私は何か恥ずかしい感じがして・・絶対に「タイムスケジュール」は言えません。
もしかして質問者さんも同じ感性?

尚、最近はほぼ同義で「アジェンダ」も使いますよ。
これは某政党が「マニフェスト」の代わりに使ってるくらい意味が広範の様で、「予定」的な意味を表す言葉としては、まずハズレ無しでは?と思います。

あくまで和製英語化した言葉に対する私の感性ですが、質問者さんとほぼ同じですね・・。

タイムテーブルは、「予定表」などの一覧表ですね。
スケジュールは、表に書かれている「予定の一つ」で、それぞれの「何時に何」と言うイメージですかね?

タイムスケジュールは・・余り言わないな。
別に誤用などと言うワケでは無いとは思いますけど。

「行動予定表」のイメージだと、私は「本日のスケジュール」とか「夏休みの~」みたいに、「対象期間+スケジュール」と表現しますよ。

それとあくまで私の語感です...続きを読む

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q式典の挨拶の順番って偉い人からだった?

歓送迎会の挨拶の順番と会の流れ(式次第)について詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。

1 開会挨拶…その歓送迎会で1番役職の上の方にお願いする(転入・転出者は除く)
2 転出者代表挨拶…転出者で役職が一番上の方にお願いする
3 転入者代表挨拶…転入者で役職が一番上の方にお願いする
4 乾杯…その歓送迎会で2番目に役職が上の方にお願いする(転入・転出者は除く)

(歓談)

5 なかじめ挨拶…その歓送迎会で3番目に役職が上の方にお願いする(転入・転出者は除く)

が無難かと思います。

Q官公庁へのあいさつ文の書き方を教えてください。

お世話になります。

派遣ではありますが、業務で官公庁への
提出書類を扱っています。

そこで質問なのですが、
官公庁宛のあいさつ文はどのように
書き始めたらよいのでしょうか。

一般企業なら、
「貴社ますますご清栄のことと存じます」
など、いろいろな書き方はありますが、
恥ずかしながら、官公庁に関しては、
知識がまったくありません。

ご存知の方、教えてください。

また、今の時期にぴったりな、時候のあいさつも
合わせて教えていただけるとうれしいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です(実は公務員)
      
そういうものであれば、挨拶抜きで結構です。
      
左上に「○○課○○係担当者様」
右上に「平成16年○月○日」
その下に「貴方の所属と氏名」

本文は、      
「この度、変更届を提出させていただきます。
 つきましては、この提出に対する受領証を、
 いただきたいと思っております。」
        
という感じで、単刀直入に敬語抜きで大丈夫ですよ。
              

Q取り急ぎお礼まで の別の表現をご存知ですか?

取引先の方とミーティングをした後
事務所に戻ってお礼のメールを先方に
お送りした際に
最後に

「取り急ぎお礼まで」

という表現を書いたのですが、先方が私より立場・年齢とも
上の方の場合、ニュアンスとして失礼な感じがしております。

すぐにお礼を出したい。
ので出したことを伝えるのに他の表現方法が
ありましたら教えていただけるとありがたいです。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分、「まで」止まりだから失礼な感じがするのでは?

「まずは取り急ぎお礼のみで失礼いたします。」
ではいかがでしょうか?


人気Q&Aランキング