ネットが遅くてイライラしてない!?

自分もですが、周りの知り合いも、
「何かを見てなら描けるけど、何も見ずになんて風景画もイラストも描けない(汗)」
といった人が多いです。
どうしたら想像で絵を描けるようになりますか?

あと、社会人にもなると仕事に追われて中々絵を描く時間て取れないと思うのですが
(絵を仕事にしている方等は別です)、
絵を仕事にしていないけど日頃絵を描く習慣のある方、
いつそのような時間を取ってますか?

絵を描ける人=時間・余裕がある人というイメージがあるんですが、
そういう人でなくても絵を描く機会を設ける事できますでしょうか?
考えてるんですけど思い付かないので、良い案があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一言で言ってしまうと日々の積み重ねと、若い頃に身に着けた


技術です。
何も見ずにというと大げさですが、過去にみた資料や画像を
頭に記憶してるだけです。
ある程度の絵レベルなら訓練で習得可能です。そのような絵は
過去の情報を組み合わせて描いてる場合が多いのでたまに
つじつまの合わない絵ができてしまうのですが、そこは
技術でごまかしているので気付かれないことが多いですね。
絵を描く時間についてですが、たぶん普通に生活されている
方からみるとおかしいと思われるのですが、コーヒーを
飲んだり、タバコを吸うような感覚で時間があると
ちいさな紙にデッサンしたりクロッキーのようなもの
を描いてたりしているので意識して時間を作っている
感覚があまりありません。子供の頃TVゲームを
勉強のあいだにふと息抜きに数分遊ぶ感覚に似ている
感じです。悪くいうと中毒ですね。
絵を描くのがだんだん好きになっていくとその「中毒」
の言葉がわかると思いますが・・・
学生の頃はよく通学途中の電車の人をクロッキーしたり
ノートに落書きしたりして描いてました。
あまり肩に力を入れず、たしなむ感じで続ければそのうち
習慣になっていくと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>過去にみた資料や画像を頭に記憶しているだけ
なるほど。
色んな意見がある中、これも大事な一つの意見だと感じました。

お礼日時:2007/09/23 15:37

●何故何も見ずに絵を描けるのか.......



 ひとつには日頃からの観察力と記憶力だと思います。何かを見たらきっと瞬時にそのものの姿や特徴などをしっかり頭の中のスケッチブックに描き込んでいるのでしょう。そして、何でも見て覚えておこうという積極的な意欲もまたそこにあるように思います。

 また、幾分かはモノの姿に関しての常識を理解している....といったこともあるでしょう。例えば馬がハードルを飛び越える際には前足と後ろ足は互いにくっ付く.....といったこと。これまで世に出た西洋の名画でも、ハードルを飛び越える馬は前足を前に伸ばし、後ろ足も後に蹴って伸びている.....といった大間違いで描かれているのですが。
 そこまでは行かなくても、4ドアセダンのクルマのドアはそれぞれのドアのどっち側にドアハンドルが付いているかご存知ですか....といったような決まりごと、こうしたことを沢山知っていればいるほど頭の中にあるイメージが正確になるものです。

 さらにもうひとつは、ひとえに訓練の結果.....でしょう。正しいプロポーションで描けるか、適度なパースペクティヴ(遠くのものが小さくなる描き方)を付けられるか、立体的に表現できるか、正しい陰が描き込めるか、あるいは三面図からその物体を立体として描くことができるか.....とか。こうしたことは、幾分かは持ち前の才能ということもありますが、訓練によってかなり確かになることは事実です。

 そうしたことで、頭の中にあるものを思い出しながら描こうとしたり、あるいは、まったく想像の世界のものを描こうとする時、あそこはこうなっていて、ここはこんな風になっていた.....とか、たぶんこうなっているだろう....などと、どんどん思い出しながら描き進めるのはとても楽しいことです。

●いつ描くのか......
 
 わたくしの場合、仕事はデザイナーですが、だからと言って一般の方々と基本的にはなにひとつ違いはありません。

 絵を何時描いているのか.....、小学校から大学まで学生時代には授業の間、ノートの端にいつも絵を描いていたものでした。人はそうした絵を「落書き」だと言いますが、自分にとっては無駄な落書きなんかではなく、絵のひとつひとつが自分の創造性の表現として、そして細密画の持つ美しさの表現としても、とても貴重なものに思えていたものでした。

 デザイナーとして社会に出たのちはイメージスケッチだとかレンダリング(完成予想図)などと、絵を描くこともまたまさに仕事のひとつです。それでもなお、ダラダラと続く退屈な会議の間などでは、手帳やメモ用紙に思いつくままの「落書き」をしたなるのです。その落書きがなにかのアイデアに結びつくということもなく、筆の運びの訓練になるとも思いませんが、なにかとても描きたくなってしまうから描くといった感じ、やはりそこには芯から描くことが好きといったことでもあるのでしょう。

 しかし、これがちゃんとしたまともな絵画、油彩であったり水彩だったり、そうしたやや本格的な絵ともなりますと、さすがに忙しい社会人の身とあってはなかなか時間をひねり出すのは難しいものです。ですが、本当に描きたいとなれば、ほかの何をさしおいても意欲的に描き始められるはずです。

 たとえば、水彩で風景を描こうというなら、もし、とても美しくて描きたくなるような場所まで移動していたのでは少なくとも休日も一日全部がそのために費やされてしまうことにもなるでしょう。しかし、そこまではともかく、今住んでいる街の風景だとか、お部屋に飾られた花束だとか、そんな身近なものから一枚の絵にする、そうしたことであればほんの1時間か2時間ぐらいなら誰でもなんとか時間を作りだせるはずだと思うのです。

 もっと大作、たとえば大きなキャンバスに描く一点の油彩、もしそうなったらなにも一日で仕上る必要はありません。思いついた時にちょっと筆を取る、そうして、何日も何日もかけて一枚を仕上げる、そして日差しがやわらかい日曜日の午前中などには少し余計に描き込んでみる....、そんな考え方であれば絵を描くのに「時間がない」ということはないはずです。

 つまり、絵を描く機会とは、そのまま絵を描く意欲という意味に置き換えてもいいと思います。意欲という欲望が強まれば、きっと何を差し置いても手を付けたくなるでしょう。と言うことは、まずとにかく「描こうと思う」ことからすべてが始まるのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
とても詳しくて一つ一つに「心」が感じられます。
ヒントもたくさん与えて下さって嬉しいです。

お礼日時:2007/09/23 15:35

絵を仕事にしていない社会人です。



> 「何かを見てなら描けるけど、何も見ずになんて風景画もイラストも描けない(汗)」
> どうしたら想像で絵を描けるようになりますか?
私の場合は、記憶力と想像力で描いていると思います。
平面的にも立体的にも「変換(?)」できるので、デザイナーの知人はうらやましがります(ただし、デザイナーほど「正確」なものはできませんが)。
特に風景画は、あくまでも絵であって写真ではないので、現実と違っていても問題はないでしょう?
あとは、観察力だと思います。「見る」ことって大切だと思いますよ。

> あと、社会人にもなると仕事に追われて中々絵を描く時間て取れないと思うのですが(絵を仕事にしている方等は別です)、絵を仕事にしていないけど日頃絵を描く習慣のある方、いつそのような時間を取ってますか?
私にとって「絵を描くこと(私は手描き、パソコン両方します)」は、多数ある趣味の1つでしかないのですが、「時間があって描きたいときに描く」だけです。
社会人でもそんなに仕事に追われている人ばかりではありませんよ(笑)。
確かに、社会人になると休日以外は仕事ですし、残業もありますし、それによってお給料を貰っているので、学生よりは「拘束される時間」というものは増えます。
たとえ「休日」が定められていても、休日出勤や試験があったりします。
さらに、「家事労働に必要な時間」なんてものもあります。
ですから、なかなか時間を取ろうとしても難しいかもしれません。
でも、何とかなるものですよ。本当に描きたければね。

よく言われる「時間は作るもの」ということが正しいかどうかは分かりませんが、「まとまった時間がなければ描けない」と思っていたら、描けるものも描けないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答有難うございます。
上手く表現できませんが、とても参考になりました。
助かりました。

お礼日時:2007/09/23 15:28

これは一種の才能で、私も分かりません。


私自身、イラストを描いてお金を貰っています、技術は高くないですけど、全く無いわけではありません。
ところが立体物を平面に描く、或いは平面的に描かれたもの、例えば漫画などを立体的に描くということが出来ないんですよ。
誰かがラフに描いてくれれば、それを見本にきれいに描くことは造作も無いです。

ところがうちの姉ですけど、美術の教師をしており、大学では油絵をやっていました。
見れば想像できるから、後はその通り手を動かせば描けると言いますし、クライアントとの打ち合わせに一緒に同席させると、話を聞きながら鉛筆でラフ画を描いていきます、私には出来ません。

それで周囲を見ますと、外科など手術をやる医者は可能です。
つまり耳鼻科にせよ眼科にせよ、外科手術は平面的な視野以外に、内臓の裏とか内側とかは、想像力で位置関係を把握して切っていきますから、これが出来ないと下手ということになります。
医学雑誌のイラストの打ち合わせに行くと、手術の上手な先生は大抵ラフ画をさらっと描いて説明しますが、下手な先生は口であれこれ言っているだけで、自分でもよくわからない人が多いような気がします。

体感的には、訓練半分、才能半分という気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
医者の話と関連付いた回答とは…。
想像してませんでした(笑)

お礼日時:2007/09/23 15:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家は描く時、資料を見ずに描いてるのですか?

漫画家が絵を描く時、難しいポーズや構図も資料を見ずに描いてるのでしょうか?
僕自身絵を描くのですが、只突っ立ってるだけの簡単な絵なら問題ないのですが
複雑なポーズをとったり、パースがかったりする絵は見ないで描くと
デッサンが狂ってしまいます

漫画家の方は締切があるので急いで描かないといけないので
いちいち資料を見ながら描いていると締切に間に合わないのでは?と思います

やはり漫画家の方は人体をありとあらゆる角度から何も見ずに描くことができるのでしょうか?
またそのような技術を会得するにはやはり何千何万枚と
様々なポーズを様々なアングルから模写すればいいのでしょうか?
誰か教えてください

Aベストアンサー

プロの先生方は、何万枚も描く事により、人体の骨格、関節、筋肉の各部の位置関係と、それぞれがどう動くかを、頭の中で思い浮かべられるようになっているのです。

頭の中に、実物と同じ動きをする全身可動人形が居て、自由自在に観察できるんです。

>またそのような技術を会得するにはやはり何千何万枚と
>様々なポーズを様々なアングルから模写すればいいのでしょうか?

会得するには、骨の大きさや長さなど骨格がどうなってるか、骨同士が関節でどう繋がってるか、関節がどう動くか、関節が動く範囲はどこからどこまでか、どの骨にどのくらいの筋肉が付いているか、頭にはどんな部品がどんな位置に付いているか、など、そういうのを「理解して習得する」しかないのです。

なので、それが理解・習得できない限り、何千何万枚描いても、何千何万枚模写しても、すべて駄目です。他人の真似しか出来ず「どっかで見た事あるな」になってしまいます。

今のネット社会では、ちょっとでも模写して拝借しようものなら、すぐにバレて「トレス疑惑」で叩かれます。

なので、ポーズ集や画像集を参考にするにしても、一旦、自分の頭の中で骨格標本にまでバラして、筋肉などを肉付けし直して、自分でポーズを付け直し(振り付けし直し)をしなければなりません。

プロの先生方は、何万枚も描く事により、人体の骨格、関節、筋肉の各部の位置関係と、それぞれがどう動くかを、頭の中で思い浮かべられるようになっているのです。

頭の中に、実物と同じ動きをする全身可動人形が居て、自由自在に観察できるんです。

>またそのような技術を会得するにはやはり何千何万枚と
>様々なポーズを様々なアングルから模写すればいいのでしょうか?

会得するには、骨の大きさや長さなど骨格がどうなってるか、骨同士が関節でどう繋がってるか、関節がどう動くか、関節が動く範囲はどこ...続きを読む

Q何も見ずに描けるようにするには?

何も見ずに描けるようにするには、どのように練習したらよいのでしょうか?

マンガのような絵を描いているのですが、見て描くのであればそこそこ描ける気ではいます。パッと見、自分では形の崩れが分からない程度ですが。
今まで、いろんな絵・写真を見て描いてきました。ですが、お手本なしでは全然描けません。形がとれないのです。自分の絵がおかしいのはわかるのですが、お手本がないと直せません。

ですので、このままお手本を見ながら練習、または見ずに描く練習(ただその形の狂った絵を直せません)、またはそのほかの練習と考えてます。

よかったらでよいのですが、下の質問にもお答えしていただけないでしょうか。(少しかぶるのですが)
(1)どのようにして、何も見ずに描けるようになりましたか?
(2)対象物をよく見て描くデッサンは、何も見ずに描けるようになることにつながるのでしょうか?(結局、対象物を見ないで描かないといけないので)

イラストを描く上で、見ずに描くのは必須のように感じてます。
ご指導の方お願いします。

Aベストアンサー

(1)どのようにして、何も見ずに描けるようになりましたか?

>いっぱい練習しました。アイデアスケッチなんかもかなり
 いていました。

2)対象物をよく見て描くデッサンは、何も見ずに描けるように
なることにつながるのでしょうか?(結局、対象物を見ないで
描かないといけないので)

>たまには見ないで記憶で描いてみないと見ないと描けないように
 錯覚してしまいます。立体物を作るとき設計図を考えますが
 そんな感じで想像しながら描いてみるとイメージがつかみ易いの
 では?

イメージだけでは描けないと思ってしまったら最後、本当に描けなく
なってしまうので、自分は描けるんだとイメージしましょう。
要するに慣れです。写真を写すようにイメージを描くことが出来る
のは特異な能力ですが、自分のイメージと記憶を混ぜたものは
描けないはずはありません。

Q想像で描けなくて困っています

今まで漫画とデッサンの本などを模写して練習して来たのですが自力で描くとすごく下手で想像で描こうとしてもイメージできません。模写はある程度出来るようにはなったのですが、それも限界が来ていると感じました。正直今立ち止まっている状態で困惑しています。
イメージして描くには模写の対象を出来るだけ見ないで描くか、デッサンするしかないと聞いていますが・・。自分は何をしても駄目なんだろうかと考えてしまいます。

Aベストアンサー

漫画の模写というのは、つまり他人がすでに平面状に構築した形を写しているに過ぎません。
人物でもなんでも、他人がデフォルメした形をなぞるだけです。

絵を描く上で模写は一つの有効な訓練ですが、模写しかしないのでは、上達はしません。

立体物を数多くデッサンすることで、自分の力で形を掴み、立体を理解する必要があります。

左脳もフルに使います(この分け方は私は好きではありませんが)。遠近法に生物学、論理的に押さえるポイントはいくらでもあります。

ひとことで言えば、あなたの場合は限界などではなく、たんなる練習不足です。諦めるには早すぎる。

がんばってください。

Q模写だけで本当にうまくなるのですか?

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを時間の許す限りしているのですが、模写はいつまでたっても違和感がぬぐえず、デッサンは絵の講師に「3年描いてこれはおかしいやろホンマは練習しとらんとちゃうか」と言われて涙がでるほど悔しいです。

いままで努力すればと思っていましたが先ほどのURL先の絵や知人の絵を見て自信を無くします。

半年であんなに上達するなんて3年努力している私からしてみればふざけるなとしか言いようがありません。

文章ぐちゃってすみません。うまくなる(ピクシブのTOPにくるくらい)には生まれ持った才能や、感覚的なものが必要なのでしょうか?

正直ここ1年くらい心がズタズタなので厳しいご意見はなるべく避けていただけると嬉しいです。

好きだったゲームもアニメも止め毎日頑張って絵の練習をしているものです。

3年くらい描いているのですが、あまり上達が見込めずアニメもゲームも楽しんでいる友人はどんどんうまくなっていって正直かなりつらいです。

URLを張っていいのか分かりませんが、これを見て模写だけでこんなに上手くなるなんてあり得ないだろと思いました。http://modernnomad.net/archives/1000053919.html

私は漫画1冊模写等もしたことがあるのですが、とてもじゃないですがこれの足元にも及びません。
一応毎日模写とデッサンを...続きを読む

Aベストアンサー

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的なものです。実体のあるモノ(3次元的とか、モチーフとかいった諸々を含む)を描けないのです。まるで複写機のように、無意味に図形を写し取るしかできていない。絵に意味(さらに物語等々)を見いだせていない、と言い換えても可です。オリジナルに進めないのも当然です。

 三つめは、扱える情報量が少ないようなんです、リンク先の方は。ヤマトの内部構造図を模写しようとして断念していますね。意味を持つ欠いてはいけない線が多いからです。他のキャラ模写絵だと、実は必要不可欠な線が少ないのです。リンク先で模写してあるキャラ絵は、この手のイラストをあまり見ない人だと十把一絡げにアニメ絵と言ったりします。よく見ていないからなんですが、実は特徴は捉えています。

 必要な線が少ないのです。だから動かせる。あるいは、コミックで大量に描くのに適してもいる。そうなるように工夫され、洗練されてきた技法ですから、決して侮れないのですけれども、それらしい絵を描くのは短期間でできるようになります。某大手イラスト投稿サイトでも上手いとされる「絵師」が大勢出て、一部は商用のトレカなどい起用されるのも、実は当たり前の現象です(なお、極めて個人的な見解ながら、こういう絵は10年以内に機械化されてしまい、イラストレータの大量の落伍があると予想している)。

 リンク先の方は簡単で見栄えする絵を写し取ることしかできません。そういう才能には恵まれているのでしょう。頑張れば、渡されたラフ絵を仕上げるくらいのことはできるようになるかもしれません。でも、オリジナルを描きたい、自分が納得するものを描けるようになりたいという素志があるなら、うらやむべき点はありません。人間複写機や、人間レタッチソフトになったって、何もできません。

 リンク先のことなど、すっぱり忘れて、身に着けたいものをどうやって身に着けるか考えるほうが建設的です。模写はいい練習ですが、落とし穴もあります。漫画一冊を模写するのは相当にハードな修行だと思いますが、既にモチーフから取捨選択やデフォルメが行われ、それを線で表すところまでなされたものだということは忘れてはいけない事実です。

 コミックの絵、ゲームCGの絵は全部そういうものです。元になっているモチーフを学ぶにはかえって遠回りになる、ときとして学べないということも起こります。

 キャラならまずリアルな人物です。リアルな着衣の人物を描くにはヌードが描けなければなりません。慣れた人は「着衣の下の身体が見える」と言い、「そうでないと衣服が理解できず描けない」とも言います。

 ヌードが描けるためには、ヌードデッサンは必須なんですが、普通はモデルさんを実際に見て描く練習ができる人は少ないでしょう。美術用の写真集などを利用することになります。見た通り描ければいいですけれど、見てそのまま描ける人は少ないです。

 そうならば、ヌードのさらにその下を理解する必要があります。筋肉であり、骨格です。簡単な解剖学の知識ということになります。

 こうしたことをきちんと強調している教本はあまり見かけません。著者がそこまでしなくても描ける人が多いせいかもしれませんし、ひたすら練習という信念があるのかもしれません。

 練習の重要性を認めるのにやぶさかではありませんが、それではちょっと成功する確率が低すぎる気がします。知っている範囲では、A.ルーミス(故人)という人物画家・イラストレータの教本は、非常に理屈重視になっています(そのため、感覚的にやる人からは嫌われたりもする)。

 今も翻訳が出ていて、人物画・イラストであれば、「やさしい人物画」という本があります。感覚的に描けないために理屈頼りの人には未だに割と人気があります。顔と手に特化した「やさしい顔と手の描き方」というものもあります(しかし、手はルーミスもあぐねたらしく、自分の手を描け、としかアドバイスできていない)。絶版で入手が困難ですが「やさしい人物イラスト」という趣味で絵を描くためのアドバイス本には、顔の構成、描き方が大変に理詰めで説明されています。

 ただし、絵柄は古いアメリカ風ですので、そこから自分で工夫する必要があります。また、「やさしい人物画」と銘打っておきながら、非常に手厳しいことをしばしば言っています(「それが嫌ならやめろ」的なことを繰り返し言う)。プロ志望者向けなので仕方ありませんが、「やさしい人物イラスト」(こちらは何を描いても「いいね~、楽しいでしょ」的なことばかり言う)からステップアップしようとして読むと、ちょっとびっくりします。

 ネット上ですと、よく「ヒトカク」と称される人物イラスト指導のサイトが、ちょっと似た感じです。

http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/

 これで何かつかめそうなら、ルーミスの教本を見てみる価値はあるだろうと思います。

 3年もかけてどうもうまくいかない。がむしゃらに頑張ったのに報われない。そうしたことであれば、ちょっと理屈から攻めてみるという方法を試してみてはいかがでしょうか。それで何があろうと、今まで動かしてきた手が習い覚えたことが無駄になることはありません。

 リンク先を見てきましたが、こういう方をうらやましいと思われる必要はないです。その方は、模写は上手くなったがオリジナルに手が出せないと告白していますね。おそらく、オリジナルを生み出すことはないでしょう。

 理由は三つあります。一つは見ての通りで、模写が上手くなったからです。それより劣るものを描いて評価が落ちるのは嫌だということです。模写だけでなく、ある一点で突出した(かのような誤解をしてしまった)人にはよく見られる現象です。そこで止まってしまう。

 もう一つはもっと根本的...続きを読む

Q絵を描く時に、何もモデルを見ずに頭の中にあるイメージだけで思い通りの絵

絵を描く時に、何もモデルを見ずに頭の中にあるイメージだけで思い通りの絵を描けるようになりたいのですが、何か良い方法はあるものなのでしょうか。

私はモデルを見て描くのであればある程度は描けますが、何も見ずに描くというのとなるとさっぱりです。

すいませんが、その方面で詳しい方がいらっしゃれば教えてください。そんな方法があればの話ですが。

Aベストアンサー

何も見ずにというのは、中々むずかしいと思います。
やはり回数を重ねていくことだと思います

しかし、ただ回数を重ねるのではなく、
「スピードを変える」ことをおすすめします。
これは私が大学でやった方法ですが、まず最初にモデルをみて、
40分ほどかけてゆっくり本気で描きあげてください。

その後モデルのポーズを変えながら
20分、10分、5分、3分、2分、1分・・と時間を短くしていきます。
重要なのはどれだけ時間なくても、モデルを見ることです。
むしろ1分なんて紙みてなくてもいいくらいです。

そして1分を書いた後に、5分や10分で描いてみてください。
なにか感覚が変わるはずです。

この方法は「右脳」を使って描く方法なので、
のちのちその方法で描いたものはイメージしやすいかと思います。

私の方法と同じ理屈のサイトがあったのでこちらも。
http://monemonet.hp.infoseek.co.jp/shajitutekinae.html

ドローイング用モデル(秒数等設定できます)
http://www.posemaniacs.com/pose/thirtysecond.html

何も見ずにというのは、中々むずかしいと思います。
やはり回数を重ねていくことだと思います

しかし、ただ回数を重ねるのではなく、
「スピードを変える」ことをおすすめします。
これは私が大学でやった方法ですが、まず最初にモデルをみて、
40分ほどかけてゆっくり本気で描きあげてください。

その後モデルのポーズを変えながら
20分、10分、5分、3分、2分、1分・・と時間を短くしていきます。
重要なのはどれだけ時間なくても、モデルを見ることです。
むしろ1分なんて紙みてなくてもいいくらい...続きを読む

Qこれは絵描きとしてアウト?参考とパクリの違い

いちおうお金の発生するイラスト仕事をしてる者なんですが、
私は基本、ポーズ、構図を洋画、映画、写真、デッサン人形を「参考」にして描いています。

この「参考」の基準に私は最近悩んでいます。

現状として、洋画、映画のワンシーンを参考にする場合、ポーズはどんな感じ?、首の筋肉はどういう感じ?髪の動きは?頭の位置は?この場合手はどの位置にあって、手はどうなってる?とか、そーいったものを参考にし、締めの最後に同じポーズをデッサン人形に取らせてバランスを確認したりしてます。
・・・・・と、こうして描いていくと、どーしてもそのポーズと酷似してしまいます(当たり前ですね汗)
おそらくトレス疑惑をかけられて検証されたら、線と服装、顔は一致せずとも「構図パクリだ!!」と言われるような出来だとは思います。
やっぱりこれってイケないことなんでしょうか?
お金を取ってるプロ絵描き足るもの、ポーズ構図は自分の頭の中で考えて描かないとダメでしょうか?
いつ検証されるか怖くてガクブルです・・・・・・

Aベストアンサー

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面をドラマや映画から探すのは「アリ」だと私も思います。
私とあなたの違いはこの先です。

私はお手本を見ながら人物を描く時は必ず人物に「演技」させています。
キャラクターの性格や生い立ち、立場やその時の感情を細かく分析すれば、そのお手本通りには絶対なりません。
背景になるカフェの設えも同様です。

例えば恋人二人が相手とどれだけ向き合っているか離れているか。
前のめりか、或いは背を反らしているか、身体の角度はどうか。


例えば「甘え下手な女の子」と「積極的で明るい男の子」が「男の子から誘って初デート」なら、女の子は椅子は引きぎみなのに目線だけチラッと男の子を見てるとか、男の子は前のめりで真っ正面から女の子を見てるとか。
逆に付き合いが長くてマンネリ気味、お互い他の人を好きになりかける物語なら二人の目線を微妙に合わさないようにして、テーブルの上の物の配置もバラバラにするとか。

実際に見本一枚を渡されて「こんな感じで」って注文も受けたことあるけど、絶対同じになんかなりませんでした。
だって別人を描いてるんだもの。
同じポーズになるはずがない。

あなたの場合、トレスほどではないけど、お手本にした元の画像一枚と並べて見たら
「あーコレをモロ真似したのかー」
と分かるくらい似てるんですよね?
だとしたら仮に著作権的にぎりぎりセーフだとしても、個人的には単なる手抜きにしか見えないし、その描き方で作品描いてお金を頂く気にもなれません。

ただ、実際のあなたはファンも顧客もいるんでしょうから、ご自分がコレと思う方法でご自分の表現を模索されればよいと思います。
今の方法で何とかOKと思っているから注文引き受けているんでしょ?

だったら今のままでいいんじゃないですか。
自分から金取って引き受けてるのに「バレたらガクブル」とか言われても知らんがな(苦笑)。

副業でイラストを描いてる40代です。
以下私見です。

まず、日常の動作を描く場合、大抵皆似たような動きをしていますから似るのは当然です。

例えば
「カフェで恋人がテーブルを挟んで左右に座り、見つめ合うシーンを全身で」
という注文が来たとします。
どうやったって恋人同士が左右にいて真ん中にテーブルがある構図になります。
座るというポーズもバリエーションが限られます。
カフェっぽいテーブルや椅子も大きさや形は大体似ています。

ここでお手本として同じシチュエーションの場面を...続きを読む

Q写真を元に絵を描く場合の「参考」と「模写」のボーダーについて教えてください。

18禁ではなく、まじめにヌードを描いています。(主に女性、赤ちゃん)
デッサンの練習の為に、アダルトサイト等の画像を参考にクロッキーの
練習をしていましたがこれらに色を塗ってサイトにアップしても大丈夫でしょうか?

絵の内容は
・顔と髪型はモデルと全く違ったものです。顔の向きを変えたりもします。
・ポーズも定番ポーズばかりで、元画像の特定は難しいかと思います。
・もちろんトレースではないのでデッサン等多少崩れています。
・ヌードなので人物は特定しにくいかと思います。
・載せる場所は営利目的全くなしの個人の趣味のサイトです。

参考にしている元画像には著作権表示があります。

要はポーズだけを参考にした・・
つもりなのですが、模写と参考のボーダーが分かりません。
本当は誰かにモデルになってもらって、自分で取った写真や
贅沢に現物を描くのが一番いいのかと思うのですが、
そういった状況はかなり難しいです。

また、今まで練習した絵を思い出しながら何も見ずに描いて
色を塗ってアップしたものは著作権の侵害になるのでしょうか?
(何も見ずに絵がかけるくらいにデッサン力がつくまでは
サイトを立ち上げないほうがいいかとも思うのですが。。。)

「参考」と「模写」のボーダー、(主にポーズ)について
絵を描かれる皆さんは何を参考に描かれているのでしょうか・・??
絵を描いている方がいらっしゃいましたら教えていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

18禁ではなく、まじめにヌードを描いています。(主に女性、赤ちゃん)
デッサンの練習の為に、アダルトサイト等の画像を参考にクロッキーの
練習をしていましたがこれらに色を塗ってサイトにアップしても大丈夫でしょうか?

絵の内容は
・顔と髪型はモデルと全く違ったものです。顔の向きを変えたりもします。
・ポーズも定番ポーズばかりで、元画像の特定は難しいかと思います。
・もちろんトレースではないのでデッサン等多少崩れています。
・ヌードなので人物は特定しにくいかと思います。
・載せ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

確かに#2さんのおっしゃる通り、私も写真を参考に描いたものはいくらでもありますね。
ぶっちゃけトレースではなくて、単にデッサン画の場合、文句言われても『いやー似てますねー偶然だなー』と言ってしまえばそれ以上なんの証拠もない訳で。
また参考にしたことでモト画像の著作者に何らかの損害が発生するものもないですし。

写真を参考に描くことが著作権上問題になったケースでは、かわぐちかいじ氏の『沈黙の艦隊』事件が有名ですが、あれは写真家がヘリコプターをチャーターして、自衛隊の撮影許可も取り、天候の良い日を待ち…と相当のコストをかけて撮影し、自分の作品として出版もした写真をそのままトレース盗用したものです。
(もちろん、そのトレース盗用した絵を自分の本として出版し、印税を得ている訳です)
篠○紀信など、有名な写真家の作品をまんまトレースでパクったのでなければ、問題になるとは思わないです。個人的には。
ただ法律的にどう?と言われると法律家ではないので責任は持てません
(^^;

そういえばマコーレー・カルキンが自分とそっくりの顔の子役モデルを著作権侵害?で訴えた事件もありましたが。
自分の顔を盗作されたとか言ってたようにおもうのですけど、整形して似せられたのならともかく、生まれつきの顔が似ていることにまで文句が出たのではもう、どうなるねん???と頭をひねった覚えがあります。

記憶をモトに描くという事も有罪になれば、過去に受けたあらゆるものからのインスパイアはすべて盗作だという事にまでなってしまうと思いますよ。

あくまで個人的意見ですが、ポーズを参考にしたからと言って著作権侵害にはならないと考えます。

http://www.shochian.com/kawaguchi.htm

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AE%E8%89%A6%E9%9A%8A

#1です。

確かに#2さんのおっしゃる通り、私も写真を参考に描いたものはいくらでもありますね。
ぶっちゃけトレースではなくて、単にデッサン画の場合、文句言われても『いやー似てますねー偶然だなー』と言ってしまえばそれ以上なんの証拠もない訳で。
また参考にしたことでモト画像の著作者に何らかの損害が発生するものもないですし。

写真を参考に描くことが著作権上問題になったケースでは、かわぐちかいじ氏の『沈黙の艦隊』事件が有名ですが、あれは写真家がヘリコプターをチャーターして、自衛隊...続きを読む

Q”絵がうまい”科学的に解明すると?

よろしくお願いします。”絵が上手い”というのは、科学的に説明できますか?先天的な脳の特質(才能と呼ばれるのでしょうか)として、学術的に説明されるものでしょうか?

上手い絵、才能のある絵といっても広域ですが、ここでいう”上手い絵”は、写実性、基本のデッサン力の安定性をさします。

自分は物心ついた時から、物の形をなぞるのがわりと得意で、いわゆる”リアルな絵”というものをある程度は描くことができました。好きこそものの上手なれなのか、素質があったから楽しくて好きになったのか、絵を描く職に就いています。ちなみに父も美大で洋画の講師をしています。

ふと、絵を描く能力、見たものを写し取る能力などをつかさどる分野が脳内にあり、そしてそれは遺伝したり、また発達・未発達があったりするものなのかな、と疑問に思いました。

音楽の分野に”絶対音感”というものがあるように、先天的に絵の才能をつかさどる脳機能はあるのでしょうか?芸術としての良し悪しはさし除いて、科学的なご見解を承ります。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんの絵の才能は幼年期の環境から身に付けたものであり、遺伝でもらえるような代物ではありません。素晴らしいことだと思います。
私の友人は子供の頃からずば抜けて絵が上手く、美大へ進み、とうとう本物の画家になってしまいました。斯く言う私は絵を描くことが大の苦手なのですが、何故か楽器の演奏がけっこう得意です。
この友人との決定的な違いは、友人の家には漫画の本が山ほどあったということです。片や、私は子供の頃に漫画本を買ってもらったことはほとんどなかったのですが、母親が音楽好きで家にはたくさんのレコードがりました(ステレオセットがまだ珍しい時代です)。友人は自分の才能に磨きを掛けてプロになったわけですが、私には私に与えられた環境があったのだと思っています。

絵の才能が視覚機能に関係するものであることは言うまでもありません。ここでは視覚情報を処理し、運動機能によってそれを的確に再現する能力が要求されます。従いまして、絵が上手いというのは以下の三つの脳機能に裏付けられます。
「視覚処理能力:視覚連合野」
「空間認知機能:頭頂連合野」
「描画技能:大脳基底核、小脳」
このような機能には遺伝的な体質による能力の個人差はあると考えられます。ですが、脳といいますのは学習する臓器であるため、それが先天的な能力として才能に反映されるのは極めて僅かでしかありません。

脳といえども遺伝的な個人差があります。ですが、そこは産まれたときにはほとんどが白紙状態であり、先天的な能力を発揮するどころか、逆に生後学習が行われなければ何もできる状態ではないのです。
因みに「絶対音感」といいますのは先天的な能力ではなく、これは生後学習によって獲得されるものです。「学習臨界期」といい、ある程度の年齢を過ぎ、脳の聴覚神経が完成してしまうと幾ら訓練をしても習得することができなくなります。
視覚にも学習臨界期があり、視覚形成期にある程度の視覚学習を行いませんと、物の形が認識できなくなるという「視覚音痴」になります。もちろん、通常の成長ではこのようなことはまず起こりませんが、少なくとも視覚の発達においては遺伝的な体質よりも幼年期の学習環境の方が遥かに重要であることは間違いないです。

「視覚処理」といいますのは見たものを分類する作業であり、形の識別や色彩感覚などが含まれます。この機能の個人差は比較的大きいと思いますが、最終的な優劣は環境や訓練によって幾らでも変わってしまいます。
「空間認知」では視覚処理された色や形に位置関係の把握が行われるわけですが、果たして脳内でこれができなければ絵は描けません。これにも個人差というのはあると思いますが、絵を描くひとが物の大きさや角度を正確に把握するためには当然それなりの訓練が必要となります。
では、このような視覚情報を基に筆を動かしているのは実は大脳皮質の運動野ではなく、小脳や大脳基底核に学習された「熟練運動記憶」というものです。我々の腕の関節は七軸が自由に動きます。逆に言いますと、線引きやコンパスを使わずに直線や円を描くのはほぼ不可能ということです。視覚情報を基にこの七軸の関節を上手くコントロールしているのが小脳の熟練運動記憶です。ですから、大脳皮質で幾ら考えても絵は上手くなりません。読んで字の如く、この能力は繰り返し使われることによって精度が向上します。当たり前ですよね。

ひとそれぞれに才能の異なるのは、それが幼年期の学習環境にあるからです。これにより、親の才能は子供に譲り渡されます。質問者さんは与えられた環境から才能を身に付け、鍛錬を続けてきたのだと思います。
もちろん、親からもらった遺伝子が与えられた環境に適していたために才能が開花したという考えを否定することはできないです。ですが、昔たいへん偉いひとが「1%の才能と99%の努力」と言いました。ならば、それがどのような生後環境であったとしましても、残りは99%の可能性ということになります。

こんにちは。
質問者さんの絵の才能は幼年期の環境から身に付けたものであり、遺伝でもらえるような代物ではありません。素晴らしいことだと思います。
私の友人は子供の頃からずば抜けて絵が上手く、美大へ進み、とうとう本物の画家になってしまいました。斯く言う私は絵を描くことが大の苦手なのですが、何故か楽器の演奏がけっこう得意です。
この友人との決定的な違いは、友人の家には漫画の本が山ほどあったということです。片や、私は子供の頃に漫画本を買ってもらったことはほとんどなかったのですが、母親...続きを読む

Q音楽を聴きながらでは絵は上手くならない?

今大学受験が終わり絵を描いているのですがよく作業用BGMを聴きながら絵を描いています。友達にそれを話したら音楽を聴きながら絵を描いていても上手くなりにくいと言われました。勉強と同じように絵もながらでは上手くならないのでしょか?

Aベストアンサー

音楽を聴きながら絵を描く事は、画力の上達に繋がります。

裸婦デッサンの授業の時、東京芸大油絵科卒の先生(一筆書きで人物の形状を正確に捉えられる程に、画力が神レベル)が、絵を描く時に音楽は重要だって言って、BGMを流しながら楽しく描きましたよ。
実はその芸大卒の先生は、前のデッサンの先生が産休で、代わりに来た臨時講師だったのですが、デッサン中にBGMを流すその先生流の授業になってから、格段にに生徒の画力が上達しました。
ただし、音楽なら何でも良いというワケではなく、言語が入ってると脳が意味を読み取ろうとするので、無意識に聴けるインストの音楽が良いって言ってました。
絵は衝動のようなものなので、リズム感が大事だとおっしゃられてました。
音楽を聴いてない時でも、ノリノリで描いてるときは、リズムのようなものが込み上げてきませんか?(脳内にリズムがあるからこそ、ノリノリ状態になるのでしょうが…)
常にベストの画力を発揮して、限界を押し上げていくのが画力向上の王道だと思っているので、音楽を聴いたほうが良い感じなのであれば、音楽を聴きながら描くのは、上達に繋がるのはずです。
実際、絵を描く職業の人は、ほとんど音楽を聴きながら作業しています。
ソースは専門学校時代の友人達です。

自分の場合は音楽を聴かずに絵を描く場合、ノリノリになると新しい音楽(デタラメのメロディーとリズム、意味不明の言語の歌が勝手に口から出ます)が湧き出るほど重症なワケですが…。
まぁ絵って、音楽的ですからね。

音楽を聴きながら絵を描く事は、画力の上達に繋がります。

裸婦デッサンの授業の時、東京芸大油絵科卒の先生(一筆書きで人物の形状を正確に捉えられる程に、画力が神レベル)が、絵を描く時に音楽は重要だって言って、BGMを流しながら楽しく描きましたよ。
実はその芸大卒の先生は、前のデッサンの先生が産休で、代わりに来た臨時講師だったのですが、デッサン中にBGMを流すその先生流の授業になってから、格段にに生徒の画力が上達しました。
ただし、音楽なら何でも良いというワケではなく、言語が入ってる...続きを読む

Qネットに投稿されてるデジタルイラストが悲惨に見える

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してください」と評価を求め掲載されているデジタルイラストを多々見たのですが、
上手だと思うものがありません。どちらかというと悲惨です。私は絵に詳しくありませんが、くしゃくしゃと着色され輪郭線もぼやけていて、メリハリがない感じに見えます。この人たちに色鉛筆を握らせて手書きで描かせても、どのみち悲惨な絵を描いてしまう人たちなような気がしてしまいます。

専門学校のイラスト科の出展作品も観に行ったことがありますが、露骨なパクりや、ネットでよく見るメリハリのないぼやけた素人臭い痛いデジタル画ばかりが並んでいました。大金出して指導してる先生達がいる学校に2年通っても現実はこれかと落胆しました。
描いている生徒達は弟より年上の20才くらいの人たちだと思いますが、レベルの高い絵を描けているのは100人中一人ほどでした。弟がその100人中の一人に入っているとは思いません。

私の高校時代の友達に絵が上手な子がいました。(デジタルイラストではなく手書きでしたが)高校くらいから見れる絵を描いていましたし、その子は色鉛筆で描いた絵でも見事だと褒められ、学校の展覧会で入賞していました。…弟がそういう人物であれば買い与えたいと思うのですが…

弟には色鉛筆かミリペンか何かでも持たせ、ある程度見れる絵が描ける様になってから物をねだれ、と言っていいでしょうか。弟が、今すぐでもデジタルで書かせろと言ってうるさいです。皆様のお考えを教えてください。

余談ですが、弟は甘やかされて育ってしまったため、ねだればなんでも買ってもらえると思っています。中学のときは、エレキギダーをねだって結局上達せず、放り出しています。弟専用のパソコンとペンタブレットを買い与えても、同じになる気がしてしまいます。

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してくださ...続きを読む

Aベストアンサー

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。

ネットで見る素人絵は悲惨ですよね。評価してと言われても困ってしまうようなものばかり…逆にこちらが恥ずかしくなるようなものだってあります。ネットという万人に見られるところに載せるなら、ある程度上達するまで努力してからの方がいいのでは…と思ってしまいますね。
逆に、アナログでも感嘆するほど上手い絵もありますね。「これホントにアナログか?」と思わず疑ってしまう程。その人デジタルでも描いていますが、やっぱり上手でした。

将来仕事にしたいわけでないならそんなに必死になることもないでしょうが…デジタルとなるとお金がかかりますからねえ。そんなに簡単に決めれませんよね。
高校生だということで…いっそペンタブ買ってやってその難しさに挫折させるのも手かと思いましたが、甘やかすのも将来どうかと思います。
やはりアナログのままの方がいいかもしれませんね。弟さんが本当に絵を描くことが好きなら、アナログで十分上達するはずですよ。アナログなら鉛筆でも色鉛筆でもクレパスでも水彩画でも、ちょっと値段も張りますがコピックなどの画材もありますし。まあ年単位で考えるとデジタルの方がコスト抑えられそうですが…途中で投げ出されたら元も子もありませんしね。

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング