電子書籍の厳選無料作品が豊富!

こんばんは。聞いた話なのですが、ふと気になったもので書き込ませて頂きます。
小銭(1円5円10円…)を特定の組み合わせにして身につける(首に下げたりポケットに入れたり)と、今話題のトルマリン・マイナスイオンと同じ効果が現れるという事なのですが、実際どうなのでしょうか?
(逆に悪い組み合わせもあるそうで、下手に小銭をジャラジャラとポケットなどに入れるのは害だとの事です。)
科学的な根拠や臨床実験例があるのでしょうか?

A 回答 (1件)

先日のTV番組で視力回復法というのをやっていたのですが、その中で小銭をテープで体のツボに張っていくというものがありました。


やり方は、こめかみ(両側)に10円玉、小指の根元(両側)に10円玉、くるぶしの後側に1円玉(両側)を張るだけで視力が回復するという事でした。
これは10円玉と1円玉に流れる磁力の差を利用して視力に良いツボの血行を促進する効果があるそうです。
自分で試したわけではないので効果のほどは「?」ですが体験者の話では継続してやっていると視力がミルミル回復したそうです。近視は目のレンズ部を調節する筋肉の硬直が原因らしいので信憑性はある気がしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。視力が回復する例は初耳でした。TVでも紹介されて実験効果があるのでしたら、確かに眉唾ではなく何らかの効果がありそうですね。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/08/17 19:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!