gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

クロモリのバイクに乗っている者ですが、アルミやカーボンと比べて比較的スピードは出ないフレームなのでしょうか?平地で平均18km/hほどで巡航していると時速30km/hのバイクに軽く抜かれてしまいます。単に脚力の差なのか、クロモリはスピードが出ないのでしょうか?初心者ですが、回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

TESTACHのこのバイクで平地20km/hがなかなか出せないとはいくら初心者でも考えられません。

もしかしてサイクルコンピュータの単位がマイルになっていませんか?
私もサイクルコンピュータを初めて取り付けたとき単位がマイルになっていて、必死にまわしても30そこそこしか出ずにオレってこんなに遅いのか、と愕然としたことがあります(^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。マイルではありませんね。とにかく小柄な女性にもぶち抜かれます。^^必死になれば30km/hは出ますがスグ疲れてしまいます。んーーーーーがんばります。。

お礼日時:2007/09/25 23:45

 こんばんは。



 手厳しい回答が多いですね(笑)
 確かに「フレームがクロモリだから遅い」なんてことは無いと思います。
 クロモリのロードでも30km/h程度で走ることはそう難しいことではありませんし、18km/hしか出せない人がアルミやカーボンのロードに乗ったら、即30km/h出せるようになるということはありません。
 ただ、私も都内の某ビルダーさんでフルオーダーしたクロモリロードも持っているのですが、どうしても加速の乗りは悪いですし、上り坂だと実際の重量差以上の「重さ」を感じます。
 これはフレーム全体が撓る、細いパイプを使ったクロモリフレームに共通した弱点で、少しでも速く走らなければならない競技者に敬遠される原因でもあります。
 一方で、レースで競い合うのでなければその「撓り」が路面からの突き上げを緩和してくれたり、きれいでないペダリングを許容してくれるメリットにもなるので、アルミやカーボンが全盛の今日でも根強いファンがいます。

 ちなみに競輪選手がクロモリフレームを使っているのは「NJS規格」によってクロモリフレームの使用が義務付けられているからで、彼らも「NJS規格」の縛りを受けない国際大会などではカーボンフレームのピストレーサーを使用するのが一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ここまで遅いと単に脚力だけの問題みたいですね。でも撓るクロモリはやっぱりいいと思います。疲れないみたいですしね!のーんびり競うことなくサイクルライフを満喫します。

お礼日時:2007/09/25 23:42

あくまで推測ですが


ケイデンス(ペダルの回転数)が低すぎるんじゃないか?と思います。

お使いのバイクはいいバイクだと思います。
ただ、もしかしたらホイールの特性も含めて20km/h前後で
一旦もたつくのかも知れません。

私が使っているバイク(カーボンです)も28km/h前後で少しもたつきがあり
そこで(集中力を欠いて)ケイデンスを1分間70回転まで落としてしまうと
24km/hぐらいまで一気に落ちてしまうのですが
逆にケイデンス95rpmまで上げると32km/h前後で
意外と脚力に頼らず楽に回せる領域があります。
(ギアはフロント52Tでリアはおそらく19Tに入っている筈です。)
この状態のまま平地が続いて信号がなければ
ケイデンス110rpmまで上げて36km/hの巡航もさほど辛くはありません。
もちろんご使用のフレームやホイールによってスイートスポットが違うでしょうが
kazu55555さんも恐らくもっと軽いギアを使ってケイデンスを上げて走れば
意外と楽に30km/hで走れるのではないかと思います。

一般的にクロモリの方がフレームのしなりをペダリングに利用できますので
アルミやカーボンに較べると低めのケイデンスがイイと聞きます。
多分、85-90rpmあたりが一番楽じゃないかと思うのですが
これは、ご自身で試してスイートスポットを探し出して下さい。
ちなみに18km/hというのは
仮にフロント39T-リア16Tのギアを使ったとして
ケイデンスは1分間あたり60回転です>これは低すぎで効率悪いです。
乗り方・漕ぎ方も遅いケイデンスの癖がついて
効率の悪い、いわゆる「踏むペダリング」になっているかも知れません。
もしそうなっていたら、もっと体幹を使い、手足の力を抜き
回すペダリングへと改良すべきです。

ケイデンスは一旦身体に覚えこませてしまえばだいたい分かるようになりますが
なれるまではケイデンス計付きのサイクルコンピュータがあると便利です。
http://www.cateye.co.jp/cchtml/rd200.html
参考までに、以下のビデオで60rpmから120rpmまでを実演しています。
視聴には登録が必要ですが、無料ですのでオススメします。
http://funride.jp/movie/detail.php?_num=63
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。回転数というものは気にしたことがなかったです。のんびり走るのを目的にしていましたが、あまりにも遅い自分がイヤになってきました。確かに、クルクル回していません。ちょうど気持ちい重たさのギアで巡航していたので、ちょっと回転数上げてみます(軽く漕いでみます。)とにもかくにも大変参考になる回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 22:42

本当に脚力の問題でしょうか?


ロードモデルなら初心者の女性の脚力でも平地なら20km/h以上は充分出せます。
確かにセッティングも疑わしいですが、メーターの設定は正確でしょうか?
どうも時速10km/hくらいの誤差があるような気もします。
まずそこから確かめてください。
    • good
    • 0

クロモリに乗っている者です。


他の皆さんが仰るように脚力でしょう。
私のような貧脚でも短時間なら60km/h程度は出せますし、
プロは競輪と同じような競技で70km/hをクロモリで出せます。
ただ、加速では剛性を高く作ったフレームでないとアルミに劣るかもしれません。

しかし、基本的にアルミだから、クロモリだから、カーボンだから・・・
というのは競技の世界でない限り僅かな差です。
ロードバイクに乗れば、初心者でも20~25km/h巡航は難しいことではありません。
まして18km/hならママチャリで学生が普段出すスピードです。
なので、セッティングに無理があるのかもしれません。
と言うより私はそうとしか考えられません。
サドルの高さや走行時のギア比、空気圧などを見直しては如何でしょう。
分からない場合はプロショップに聞いてみると良いです。

セッティングに問題が無い場合はやはり脚力しかありません。
頑張ってトレーニングして他のロードバイクをぶち抜いてやりましょう。
    • good
    • 0

W33SA_2GBさんと重複する内容もありますが、


スピードが出ないのは「クロモリだから」ではないです。
たとえば競輪選手は今でもクロモリに乗ってますが瞬間的には時速60kmとか出しますし、
昔(とはいっても90年代初頭まで)はツールドフランスをはじめとする
ロードのトップ選手も殆どがクロモリでしたが、
今と比べてタイムが極端に遅いとかそういうことも無いです。

因みにどんな自転車に乗っているのでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。確かに競輪選手の皆さんはクロモリですね。今所有している自転車はクロモリが一台だけです。細身と疲れないということで決めました。が、なかなか平地でも20km/h以上が出せずにいます。脚力が足りないとわかっていながらも、あまりのスピードの違いのためこのたび質問させていただきました。クロモリ=疲れない=たわむ=力が分散する=スピードが乗らないのではと考えてしまいました。愛車はTESTACHヤマトMCMです。このMCM構造がスピードに影響するのかな。。でもまずは脚力みたいですね。。

お礼日時:2007/09/24 00:02

そもそも、アルミやカーボンなどの新素材フレームというのは、今から20年前('85年頃)に普及の動きが出てきたものの、鉄と同径のパイプを使っていたが為にフニャフニャで使い物にならず(接着ラグを多用したのでパイプ抜けのトラブルも多数)、10年前にやっと極太パイプ&TIG溶接に移行した(のだけど今度は固くなり過ぎて人間を破壊するようになったので、ベントステーやカーボンバック等の修正が行われた)という紆余曲折を経て、前世紀の末にようやく各社のラインナップとして揃い始めたという流れで普及してきたものですから、それこそ歴史的にはわずか十数年のキャリヤしかないわけですよ。


一方でグランツール等の競技が100年のスケールで行われてきたことを考えれば、「鉄フレーム=低性能品」というのがいかに馬鹿げた発想であるかがよくお解り頂けるかと思います。
※とはいえ、プロの脚力に耐える鉄フレームというのは非常に重い代物でしたし(3kg台)、長年の歴史的蓄積がむしろ災いして「儲からない」商品になってしまいましたから、アルミ・カーボンフレームへの移行が必然だったのも確かです。

まぁ、ヒルクライムならいざ知らず、平地巡航程度でたかが自転車の重量が影響することはあり得ませんから、まずは脚力を鍛えてきちんと足を回してから考えましょう(ホイール性能も影響はあるが、高々30km/h台ならママチャリでも出せるのだし)。

p.s.フレームやパーツのグレードの違いは、メシの値段のそれと一緒です。高ければ美味いが、それで栄養価が変わるわけではない。(が、どうせ食うなら旨い方を食べたいと思うのが人情ではある)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まずは脚力鍛えることにします。。それにしても遅いんですよね。。んーーーーー。最初からみなさん30KM/hなんてでないものなんですかね?もー必死にまわしてやっと30出ますって感じです。。

お礼日時:2007/09/24 00:04

アルミ、カーボン、クロモリで同じ形状とサイズのフレームをつくり、重さを比べたらクロモリは少し重いかも知れませんね。

でも幾ら違っても5Kgまでは違わないはず。

だとすれば、脚力の部分の差と考えるべきでしょう。

あと、タイヤの差も大きく影響します。

抵抗の少ないロード用とキャラメルブロックのMTB用では雲泥の差があります。舗装路ではロード用の方が無駄な抵抗が少なく有利です。

だからスピード面に限れば、街中でMTBに乗るのは不利ですね。段差の通過は楽ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。脚力でよかったです!フレームの差だったら、また新しいバイク買わないといけないですからね!ほっ♪今のクロモリ何十年も乗ってあげます。またいろいろ教えてください。ヨロシクお願いいたします。

お礼日時:2007/09/24 00:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードバイクで時速40キロ以上出すには?

SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm=0&it=101
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランク...続きを読む

Qアルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走れるみたいです。

クロムは剛性があるので長時間でもさほどつらくならないようですね。
ただ、ちょっと重いですね。

ネットで調べましたけどこれくらいの違いしか分かりませんでした。
ただ、例えばこの振動がゴツゴツくるアルミでも、それがいいっていうバイカーもいるんですよね。

まったくの初心者なので、700cって何? という感じで調べている状態です。
アルミ、クロモリと言っても車種の年代によって、また、サスがあるなしとかでかなり違ってくるのだろうと思いますが
バイカーの先輩としてご経験上のアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走...続きを読む

Aベストアンサー

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると フレームお釈迦といった 強度でした。
自分は、ロードで無く ランドナーという OFFを走る650Bタイヤのフレームを 作った際
022ダブルバッテトーチューブベースのものと チェーンステイ、シートステイを019を使ったフレームを使用していましたが
019(薄く軽量固い)のチェーンステーは 固く 撓みが少なく 踏み込みパワーロスが少ない反面
足に来ます。疲れる 痛くなる 足に負担が大きかったです。
自転車は 基本サスペンションは、無く フレームの撓みで 有る程度 乗り心地や 踏み込みパワーを
緩和してくれるもので 結構固さや撓みは 重要です。
 フロントフォークの曲がりひとつでも 乗り味は変わります。

ロードの理想は、固すぎない クロモリです。
 クロモリフレームは ロー付けで組み立てます。下手なビルダーが バーナーで炙り過ぎると 良くないです。 作る人を選びます。
アルミは、柔らかい 重いので 好みません(マウンテンバイクなどには、良いかも)
一番良いのは、カーボンパイプの フレームです。 それなりのカーボンフレームなら 撓みが絶妙
乗り心地良く 足に来ません 一番軽く 楽に乗れるのが カーボンです。
値段が高価ですが それ相当の価値が有ります。

サスペンション付きは、まず
サスペンションによる 重量増が 問題 サスペンションとしての機能が 合っているか 微調整できるかで 使えるか 付かないかが決まります。
乗る人の 体重でも設定が変わりますので 自転車用サスペンションが 何処を狙って 選定されたものかを見極め 試乗し 自分に合うかを 確認した方が良いでしょう
また 細かな相談や調整をしてもらえる ショップでの購入を お勧めします。
未経験、素人、詳しくなければ、何件も ショップをめぐり 相談
一番 自分に合う店で 購入する事
自転車自体より ショップの アフターが重要です。
元 選手が開いたショップだから 良いとい事も有りません 
安いけど 腕がないのも 困りもの ですね! スポークホイール組めない ショップも意外と多いんですよ。

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると ...続きを読む

Qロードバイクの購入を考えておりますが、フルカーボン、または、クロモリかで迷ってます。

ロードバイクの購入を考えておりますが、迷っております。
どなたか良いアドバイスを戴ければさいわいです。
まず、「フレームはどのようなのがいいか?」で迷ってます。
フルカーボン、または、クロモリかで迷っております。

 ・予算は20万円前後で。
 ・用途は、週末の遠乗り。10~80km
 ・レースの参加は今のところ考えておりません。
   (センチュリーライドイベントの参加が中心)
 ・スピードはそんなに重視しません。
    (平地で20~35km/hrを快適に。。)

通勤(近距離・片道5km)では、折畳み自転車(BD-1)で楽しいのですが、
週末の遠乗りでは結構つらいので、新しいロードバイクを購入し、
速く快適に走りたいと思っております。

フルカーボン、クロモリで特に気になっている点は、
 (1)フルカーボンでは、予算20万円前後では廉価版。
  よって耐久性に難があるのでしょうか?硬い?
 (2)クロモリでは、平地はいいけど、上り坂はかなりハンデありますか?
  重量差以上にハンデですか?

購入候補として下記のモデルを検討中です。
何か使用上の情報、感想、予想で感じるところあれば、
どんなことでも結構ですので、よろしくお願いします。
(同価格帯でお薦めモデルあれば、それも嬉しいです。)

 (1)フルカーボンなら
   GIANT OCR COMPOSITE3、
   FELT Z35、
   RALEIGH CRS

 (2)クロモリなら
   ANCHOR RNC7 Equipe、
   JAMIS QUEST、
   RALEIGH CRF、
   GIOS FELLEO
   JAMIS AURORA ELITE(2008年モデルから)
   ルイガノ LGS-LCA(2008年モデルから)

思うことを羅列しました。
全てを包括するご回答でなくてもいいので、どこか当てはまるように
ご意見戴ければ、大変嬉しく思います。

ロードバイクの購入を考えておりますが、迷っております。
どなたか良いアドバイスを戴ければさいわいです。
まず、「フレームはどのようなのがいいか?」で迷ってます。
フルカーボン、または、クロモリかで迷っております。

 ・予算は20万円前後で。
 ・用途は、週末の遠乗り。10~80km
 ・レースの参加は今のところ考えておりません。
   (センチュリーライドイベントの参加が中心)
 ・スピードはそんなに重視しません。
    (平地で20~35km/hrを快適に。。)

通勤(近距離・片道5km...続きを読む

Aベストアンサー

最近はカーボンバイクに勢いがあり、メーカーもかなり力を入れていますね。
毎年新作が出るような状況ですが、逆に言えばそれだけ目移りが激しくなってしまう可能性があります。
つまり、カーボンバイクの場合、次々と次世代のフレームが出てくるので、すぐに自分の自転車に飽きてしまう可能性だってあるかもしれないわけです。
その点クロモリバイクは基本的にほとんど変わらず売り続けられているものが非常に多いですし、乗っている人もカーボンに比べると少ないでしょうから、長期的に見たときの所有感や満足度は高いかもしれません。
耐久性はクロモリの方が高いです。
カーボンは直射日光を浴びたりすることで経年劣化が見られますので、5年以上乗りたいのでしたらクロモリがお勧めです。
クロモリは特有のバネ感がありますので、漕ぎの軽さは剛性のある軽量なバイクに譲るものの、実際のスピードの乗り方は伸びがあり気持ちいいです。
よく間違って捉えられがちですが、漕ぎの軽さ=速さではありませんので、漕ぎや車重が軽いからといってその分かりやすいメリットだけに洗脳されてしまうと、自分が本来何を欲していたのかを見失ってしまう場合が多いです。
レモンのサルテに乗ったときも、アルミやカーボンにはない路面を跳ねて進むようなピチピチとした弾力感を感じ、気持ちのいい乗り味でした。
カーボンバイクはクロモリに比べてフレームが軽いので、軽さを求めるのであればカーボンの方がいいですね。
OCRコンポジとフェルトのZシリーズは乗り心地がいいと評判ですから、この価格帯ですと最有力ですね。
クロモリは、やはりアンカーのネオコットの評判がいいですね。
クロモリは他の回答者様が仰るように、フレームそのものがしなって振動をいなす感じで、カーボンは素材自体が微細な振動を吸収してしまう感じです。
どちらがいいというわけではなく、好みの問題になってきますので、こればかりは実際に乗ってみないとどちらが自分に合っているのかの評価ができないと思います。

個人的には、昨今のなんでもかんでもフレームはカーボンがいいというような雰囲気はあまり好きではないのです。
これはユーザー側にもいえることで、カーボンに憧れがあって欲しくなる気持ちはよく分かるのですが、本来なら自分の使い方や好みの乗り味に合った素材を選ぶべきで、その上で最終的にカーボンが選択肢に挙がったときに初めて正しい選択だったと言えると思うのです。
そういう意味では、幅広く候補を考えておられる質問者様のアプローチの仕方は正しいものだと思います。
まぁ自転車は趣味の世界なので、憧れだけで自転車を選ぶのもひとつの方法としてあってもいいとは思っているのですが。

ちなみに、乗り心地はタイヤとチューブで相当変わります。
乗り心地のいいフレームでも、タイヤとチューブに硬いものを入れていればかなり硬く感じますので、タイヤとチューブを交換する機会がありましたらそういった部分にも注目して乗り心地をコントロールするといいでしょう。

最近はカーボンバイクに勢いがあり、メーカーもかなり力を入れていますね。
毎年新作が出るような状況ですが、逆に言えばそれだけ目移りが激しくなってしまう可能性があります。
つまり、カーボンバイクの場合、次々と次世代のフレームが出てくるので、すぐに自分の自転車に飽きてしまう可能性だってあるかもしれないわけです。
その点クロモリバイクは基本的にほとんど変わらず売り続けられているものが非常に多いですし、乗っている人もカーボンに比べると少ないでしょうから、長期的に見たときの所有感や満...続きを読む

Q身長174cmでフレームサイズ510mmは?

今、どうしても欲しいロードバイクがあるのですが、サイズが510mmのものしかありません。僕は身長174cmなのでフレームサイズからするとサイズが合わないのですが、どうしても欲しいので何かサイズを合わせる方法はありませんか?

Aベストアンサー

身長173cmですが、胴が短いモノです。(股下82cm)

今まで、535mmのトップ長(ホリゾンタル)のバイクでしたが、
自身のレベルアップの程度の低さもあって、これではとても長く感じました。
で、ステムは70mm、ハンドルのリーチも80mmと、ものすごく短いものにしてました。

ところが、モノの本によると、その身長・胴長・経験年数・使用スタイルでいけば、オソロシくなまけたポジションだと・・・。

で、あらためてセッティングし直しましたが、オソロシく「遠く」「キツい」ポジションでした。
でも、これで慣れるべきだと自分に言いきかせ・・・。

で、新たに購入したフレームは、ホリゾンタル換算で515mmのものにしました。 「XS」です。(涙)
・・・そのフレームでも、さっきの雑誌のポジションに設定することはできました。
ただ、今まで乗ってたヤツとの大きな違いは、
「大きくハンドル切ると、つま先がフロントタイヤ後端に付いてしまう」 ことです。

・・・大きくハンドル切って曲がらなければイイだけのことですが。
(走行中には、”大きくハンドルきる”なんてシチュエーションありえません。停まるつもりでそろ~っと走ってると 出くわします。)

ただ、「長大なフレームにしてしまった」より、修正が容易かと思います。若干小さめの方が。 大きすぎるのをカバーするのは容易ではありません。

身長173cmですが、胴が短いモノです。(股下82cm)

今まで、535mmのトップ長(ホリゾンタル)のバイクでしたが、
自身のレベルアップの程度の低さもあって、これではとても長く感じました。
で、ステムは70mm、ハンドルのリーチも80mmと、ものすごく短いものにしてました。

ところが、モノの本によると、その身長・胴長・経験年数・使用スタイルでいけば、オソロシくなまけたポジションだと・・・。

で、あらためてセッティングし直しましたが、オソロシく「遠く」「キツい」ポ...続きを読む

Q自転車をフルオーダーで作るとどれくらいの予算が必要でしょうか?

自転車をフルオーダーで作るとどれくらいの予算が必要でしょうか?


体格が大柄なので(185センチ・90キロ)オーダーでフレームを作りたいのです
目的はレースやヒルクライムではなくのんびり楽に走りたいホビーライダーです

最新のコンポは要りませんがアルミ色のコンポーネントが好みです

ランドナーもいいけどクロモリロードも欲しいのですが

田舎住まいなので近所にそういった事を相談できる自転車屋さんもありません
もし自転車屋さんに相談する場合はどう行った事を伝えたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

オーダーは、各スケルトンまで指定せず、身長に合わせた状態程度でよろしいのでしょうか?
基本をいじらなければ、下記の工房でロードならフレームのみで11万程度から。
フルオーダーとなると、倍以上でしょうか。
http://www.generalworks.com/toeisha/pricelist_std_jp.html

こちらは、部品込みでロードが20万程度から。
こちらは、確か上の工房からOEMを受けていると思いましたが。
http://www.cycles-yokoo.co.jp/

完成車で依頼をすると、組み立て工賃が加算されます。
めぼしいお店が見つかったら、オーダーシートを取り寄せて、見積もりを依頼することです。
かけられる予算を最初に告げてもいいかもしれません。

両方とも、個人的に大変お世話になったお店(工房)です。
お店によって、価格ばかりではなく得手不得手もあります。
ビルダーさんや、親父さんの人柄もさまざまです。
長いおつきあいになります。
雑誌などでもいろいろ紹介されていますから、電話ででも相談をしたらいかがでしょうか。

遠い工房は、別に各地に代理店を持っているところもあります。

こんにちわ。

オーダーは、各スケルトンまで指定せず、身長に合わせた状態程度でよろしいのでしょうか?
基本をいじらなければ、下記の工房でロードならフレームのみで11万程度から。
フルオーダーとなると、倍以上でしょうか。
http://www.generalworks.com/toeisha/pricelist_std_jp.html

こちらは、部品込みでロードが20万程度から。
こちらは、確か上の工房からOEMを受けていると思いましたが。
http://www.cycles-yokoo.co.jp/

完成車で依頼をすると、組み立て工賃が加算されます。
めぼしいお店が...続きを読む

QアンカーRNC7equipeとRCN3equipeの違い

アンカーRNC7equipeとRCN3equipeの違い

ロードバイク購入に当たり2台に絞り込んできているのですが
アンカーRNC7とRCN3のどちらが良いのか迷っています・・・

私の仕様用途です

100km程度のサイクリング
少しスピードを出して加速するときもあります。

厳しいしヒルクライムはほとんど走りませんがある程度の坂は上りたいです。

重量の方はあまり気にならないんですが、乗り味の方が気になります。

参考に、身長175cm 体重80kg


それと、1番気になるのがお値段です・・・
RNC7は24万円でRNC3は18,5万円で差額55000円です!この差が・・・
それぞれ、違いがあり特徴が違うので差額があるのは解っておりますが
私が使う用途であればRNC3位で十分なのでしょうか?
話に聞いたり、ネットで調べているとRNC7は少し硬めのクロモリでRNC3は柔らかめと聞きます・

体感できるほどわかるものなのでしょうか?

それぞれの特徴、加速感、乗り心地等、2台を乗り比べた方がいらっしゃれば良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

フレームの違いです。値段重視でRNC3でいいと思います。

それ以上を求めるなら半端な鉄はやめてカーボンしか
考えられません。

30万も出せばフルカーボンが買える時代です。
デローザ+カンパ(ただしアジア製フレーム)の
フルカーボンも買えますしね。
クロモリの乗り味…とか謳われますが、カーボンの
しなやかさ、体への負担の少なさは次元が違います。

単にクロモリのスタイルが好きなのであれば、バッソや
Calamitaあたりの方が造りも質感も良くておすすめです。
(半端なものは止めて、プリマートやマスターXを買って
しまうほうがいいと思いますけどね)

素材ではなく値段重視なら、コルナゴのプリマなどは
凄く乗りやすく、お値段も破格に安くておすすめできます。

Qクロモリバイクの性能

自転車に興味がありいつも興味深く拝見しています。
特に自転車経験があるわけではないのですが、現在ロードレーサーの購入を考えております。
私のような初心者の場合、クロスバイクやMTBなども候補としてはあるのでしょうが、用途に合う、合わないは別として、購入車種はロードと決めております。このような考え方は批判もあるのかもしれませんが、単純にカッコいいからです。一応はクロス、MTBなどの用途や得意とする分野は把握しているつもりですが、何台もはとても買えないし、とにかくロードに乗ってみたいというのが最大の動機です。
レースはないと思いますが、ロングライドに挑戦したり、将来的にはちょっとしたイベントに参加するというのは考えられると思います。

この掲示板やブログ、雑誌などでも熱心に情報収集していますが、クロモリバイクは性能的に見てどうなのでしょうか。
長く大切に乗れる、フレームが撓るため疲れない、陳腐化しないという意見が多く、大変興味をもっておりますが、一方であまり良い意見ばかりでもないようです。値段的にもカーボンフレーム等と比較すると同等かそれ以上のものも多く見受けられ、値段の幅も大きいように思います。価格イコール性能との判断は成り立つのでしょうか?また同一車種の評価に関しても、良い、悪いという意見に人によってかなり幅があるように感じています。

先日もクロモリフレームに関する質問があり、ジオスコンパクト、アンカーRNC、コルナゴマスターXライト、ヤマトコージーなどの具体的な車種が出てきましたが、ジオスに関してはあまり評価がよろしくありませんでした。いずれの車種もかなり注目していますが、それぞれの特徴に関しての記述が少なく、何で良いのか、何で悪いのかがイマイチ分かりませんでした。もう少し具体的に教えていただきたいのです。
その他にも適切なクロモリバイクがあればご紹介いただけると幸いです。

よろしくお願いします。

自転車に興味がありいつも興味深く拝見しています。
特に自転車経験があるわけではないのですが、現在ロードレーサーの購入を考えております。
私のような初心者の場合、クロスバイクやMTBなども候補としてはあるのでしょうが、用途に合う、合わないは別として、購入車種はロードと決めております。このような考え方は批判もあるのかもしれませんが、単純にカッコいいからです。一応はクロス、MTBなどの用途や得意とする分野は把握しているつもりですが、何台もはとても買えないし、とにかくロードに乗ってみたい...続きを読む

Aベストアンサー

>>agjhnf4さんならこの中でどれを選ぶのでしょうか?
そうですね。私としてはクロモリの良さは認めてはいるのですが、その良さというは懐古的というか、あくまでも全体の雰囲気だったり、デザインだったり、ストーリーだったり、それらを全て含めたモノに対しての思い入れだったり、そういうものだと考えています。ですから自分ならそれらを十分に満たせるモノを選びますし、細かい性能的な議論には終始したくないですね。そういうのはカーボンで議論してくださいという感じです。
その視点に立つと、この中で一台というのなら少数派かもしれませんがジオスかな・・・。というのもこの候補の中では最も基本のクロモリらしいクロモリと言えるからです。余計な細工が入っていないという所に惹かれます。

まあ現在のジオスは既に回答も出ていますが、本家本元のジオスとは直接関係のない日本の会社が製品企画、販売を行っている「台湾製自転車」というのが現実です。イタリアとは何の関係もありません。
本家本元のイタリアのジオスは現在は「GIOS TORINO」というブランドで細々と活動しており、こちらからはスーパーレコードといいう渋~い鉄フレームが発売されています。本当はこっちに行きたいところですが、通常ルートでは国内での入手は難しいでしょう。

フレームはカーボンが主流になりましたが、カーボンを生産するためには研究、開発、生産に大掛かりな設備投資が必要になります。大手メーカーでも設備を持たず外注しているくらいです。溶接技術だけを売りにしていた従来型の職人、家族的「工房」ではカーボンフレームの開発も製造ノウハウも生産設備もありません。時代の波に乗れず、ブランドが売られるというのはある意味では仕方のない事でしょう。歴史の長いイタリアの老舗ブランドなどでは実はこのパターンは多く、もはや名前だけのブランドがかなりあるのが現実です。

ですからジオスコンパクトは、残念ながら本来のジオスではありません。しかし、丸パイプ、ラグ使用、メッキ加工、ホリゾンタル、一応きちんと造られた鉄フレームというのは現在では希少であり、この部分を評価しました。つまり見た目と雰囲気で選んで、性能なんて全く求めていません。

ご質問の価格が性能に反映されているか、という点ですが、クロモリに関してはあまり当てはまらないかもしれません。ジオスコンパクトだって悪く言えば、それらしく造っているだけなのに24万もします。「ジオス」というブランド料(本当のジオスではないが・・・)も含まれているでしょうし、性能的な事を考えれば16万で買えるRNCが一番でしょう。私は全体的なクロモリの「雰囲気」を重視しましたが、考え方は人それぞれです。なんちゃってジオスなのに、それらしい雰囲気だけで24万なんてバカバカしいという考え方もあるでしょう。

マスターXライトは一時期所有していましたし、現在もコルナゴのベーシックな(ジオスコンパクトに近いような)クロモリを所有して十分に満足しています。という事で、私の状況ではコルナゴはなし。
ヤマトコージーは魅力的ではあるのですが、スローピングなのが気にくいません。やっぱクロモリはホリゾンタルじゃないと・・・。ですから私は結局はカタチなんです。インテグラルヘッドの採用などからも、ヤマトコージーは現代的にアレンジされたクロモリと言えるかと思いますが、やっぱり私は古典を求めちゃうんですよね。
実はリッチーのMTBフレーム、プレクサス(シートステイが湾曲したヤツ)を所有しておりまして、現在でも大切に乗っています。そのため、兄弟モデルのヤマトコージーも何となくは乗り味の雰囲気は分かりますし、決して湾曲シートステイが嫌いというわけでもありません。でももしベントタイプのロードならリッチー製作の方が、なんて考えてしまいます。野菜じゃありませんが、今回の候補の中で、製作者の顔が一番わかりやすいのも嬉しいですよね。私みたいに細かい事を気にしないのなら、これはこれで機能面でも面白いフレームだと思います。
マスターXライトだって同じ事で、イタリア生産、ジルコの美しさと言ったら・・・。どちらも長く楽しめる(それこそ一生モノ)でしょう。
RNCもペイントのオーダーが出来たりと、自分色に仕上げるという意味では最高です。おまけに品質は高く、値段も安い。言う事ないでしょう。

やはりクロモリの場合はこだわり、趣味的なものが大きいと思います。ただこれらの趣味的な良さというのは、自転車全体の理解が深まればこそ理解出来るという側面はあります。ですから手を出すのはカーボン経験後の2台目くらいの方が多いのも事実ですね。しかし最初からクロモリというのは決して悪くない選択ですしその良さに早くから気付けたというのは本当に幸運ですよ。うんと悩んでください。

>>agjhnf4さんならこの中でどれを選ぶのでしょうか?
そうですね。私としてはクロモリの良さは認めてはいるのですが、その良さというは懐古的というか、あくまでも全体の雰囲気だったり、デザインだったり、ストーリーだったり、それらを全て含めたモノに対しての思い入れだったり、そういうものだと考えています。ですから自分ならそれらを十分に満たせるモノを選びますし、細かい性能的な議論には終始したくないですね。そういうのはカーボンで議論してくださいという感じです。
その視点に立つと、この中で一...続きを読む

Qロードバイク推奨サイズより大きいサイズのポジション

こんにちは。
私の身長は163.8mm股下758mmです。
ロードバイク、GIANTのDEFY2、14年モデルに乗りたいのですが在庫がSサイズ(適正身長165-175cm)しかありません。しかし、私の推奨サイズはXSです。
どうにかして乗れないでしょうか。
試乗してみたところ腕が完全に、というほどではないですがやはり伸びてしまいました。
ステム(80mm)を短くしたりしてなんとかできないでしょうか。
買わないとステムやサドルの高さ、前後など調整はしてもらえないようなので。。
参考までに自転車のジオメトリーのURLを載せておきます。http://www.giant.co.jp/giant14/bike_datail.php?p_id=00000042#geometry

推奨モデルを買うのが一番なのはわかっているんですが、どうしてもこの自転車に乗りたくて、なんとかならないものかと思い質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズステムを逆付で交換する事です。
というのも、530mmの多少長めのトップチューブ長は大した問題ではありませんが、145mmというヘッドチューブ長が曲者で、乗り慣れてハンドルを低い位置にセットしたいと思えるようになった時、通常の6度のステムではハンドルが意図した高さまで下げられないからです。
恐らく、6度80mmのステムだと、ステム下のスペーサーを無しにして最大限ハンドルを下げたとしても、サドルとの落差は0だと思います。
慣れてくると、マイナス3~5cm程度が適当だと思いますので、急角度のステムを使用するしかなくなる訳です。
で、17度以上のステムは、いきなり選択肢が減りますし、見た目が多少不自然だと感じるかもしれませんので、それが些細なデメリットですが、これは捉え方次第でしょう。
可変ステムだとかなり安価に入手出来ますので、ポジションがそれなりに固まるまで、90mmくらいのサイズのモノを装着するのも良い方法です。
このジャイアントのDEFY2は、元々コンフォートモデルなので、ピッタリの適正サイズに拘るのも大した意味がありません。
気に入ってるのなら、買っちゃえばよろしいかと思います。
多少無理目の改造も、かえって愛着が湧くというものです。

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズス...続きを読む

Qシートポストの口径について

先日、盗難にあいましてシートポストごとサドルを盗まれました。 
そこでシートポストとサドルを購入しようと思ったのですがポストの口径の大きさの測り方が良くわかりません。

おそらくフレーム側口径の内径で良いと思うのですがどこを図ったら良いのか教えてください。

それとタイヤで言うと20インチや26インチのようにある程度決まったサイズでメーカー側が作っているのでしょうか。
29.2ミリが多いようですが。

Aベストアンサー

自転車店で購入した物の場合は、カタログにも掲載されてますし、(年度が違うとずれる事も)有名メーカーなら、どこの何年モデルでわかります。
メーカーがわかって、私のカタログのストックがあればさがします。

スポーツショップに行けばポストのサイズを測る事が、(パラソルチョコレートのデカイので?)できます、そうです、内径ですがノギスで測っても多少ずれるので、できれば工具で、測ってもらって。
お店の人が計れば違ったときに変えてもらえますから。自分で計ると文句も言えない。

ポストのサイズは、多いのが26,8パイ 27,2 とかです、メーカーによっては、30.9 31.6とか色々です、0,2違うとグラグラ、きつくて入らないがあるので。安いので2000円くらいから、
サドルはどれでもつきます。

シム(隙間を埋める薄いわっか)もあるのですが、あまり良くないので、できればちゃんとしたのを。

普段サドルの上下をしない方なら、盗難防止にクイックのポスト止めより、アーレンキー(6角レンチ)で止める シートポストクランプ のに変えたほうがいいかも(サイズがあります)

自転車店に自転車を持って行く事をオススメします。
計る工具があるか電話で聞いてみたほうが。

自転車店で購入した物の場合は、カタログにも掲載されてますし、(年度が違うとずれる事も)有名メーカーなら、どこの何年モデルでわかります。
メーカーがわかって、私のカタログのストックがあればさがします。

スポーツショップに行けばポストのサイズを測る事が、(パラソルチョコレートのデカイので?)できます、そうです、内径ですがノギスで測っても多少ずれるので、できれば工具で、測ってもらって。
お店の人が計れば違ったときに変えてもらえますから。自分で計ると文句も言えない。

ポストの...続きを読む

QSPDペダルに替えるとどれくらい速度アップしますか?

30万クラスのMTBにセミスリックタイヤ(1.50)を履かせてます。
普通のペダルからSPDペダルに替えると、例えば無風の平坦な舗装路でどれくらいスピードアップできますか?

また、その他どんなメリットがありますか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ほかの人も書いてはるように、SPDペダルに替えたからといってスピードがアップする事はありませんです。
まったく違いはありません。

ではなぜSPDペダルがあるのかというと、
1)自転車に乗っていて安定感が増し、自転車のコントロール性が増します。
2)登りや加速が良くなります。
という以上の二点ですね。

登りが楽になり、自転車の安定感が増しますので、結果として走る距離が伸びて走行スピードが増したり、SPDにすることによってペダリングがしやすくなりますので、それによってスピードが増すことはありますが、どちらにしろある程度のトレーニングは必要です。
つまり、SPDにしたからといってすぐにスピードが増すことは無いですが、使い続けていれば自然とスピードは増すでしょう。
すぐに違いが出るのは平地のスピードではなくて上りや加速時ですねー♪


人気Q&Aランキング