AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

スチールは柔構造で適当に撓むのに対してアルミは剛構造で衝撃吸収しないからって
それで乗り心地までわかりますか。

もし、わかるとしても自転車ヲタクが長距離、長時間乗ることにより難癖付ける程度で
一般の人が10キロ以内程度の距離乗ったぐらいでは何も差を感じないのではないでしょうか。

A 回答 (6件)

アルミのロードに乗ってます。


やはり硬いので手首にスコーンと着たり手のひらが痛くなりやすいですね・・・。

あとクロモリのミニベロに乗ってますがこっちはマイルドですね。
距離が長くなるほどその恩恵は大きくなる気がします。

10キロくらいでも差は感じるかもしれませんが、軽いアルミの方が良いかも。まずスチールフレームって雨とかも凄く気にしなくちゃいけませんし。
というかスチールフレーム(クロモリ含め)は主流じゃないですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
軽いアルミのほうがいいですね。

もし、差があったとしてもそんなものは微々たるものでしょうね。
一般的には気にするようなことじゃありませんね。

お礼日時:2012/10/11 14:19

ヲタクじゃなくても神経を乗り心地に向けて尖らせていれば感じると思いますよ。


ちょっとした段差とか、ダンシングするくらい強く踏んだ時とか。

でものほほんと10km程度乗ったくらいだと、確かに言われないと気が付かない程度だと思います。
フレーム以外の要素もありますしね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。

言われないと気が付かない程度ってことは
微々たることで気にしなくていいということと同じとみなしていいでしょうね。

お礼日時:2012/10/11 16:52

体重の軽い人にはスチールでも十分剛性が高く疲れるようです


当方55kgですので、違いは判別不能です。

体重の重い人の場合はスチールによるたわみが感じられるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。

判別不能が普通だと思いますよ。

お礼日時:2012/10/11 16:46

スチールに1年乗ってて、今はアルミ+カーボンフォークに乗ってます。


地面からの突き上げ感はスチールがボンボン、アルミがトントンて感じですね。
アルミのほうがダイレクトにきやすい感じがします。
しかし、アルミでも柔らかい作りのフレームってあったような気もします。
軽いアルミのほうが私的には楽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>軽いアルミのほうが私的には楽です。
そうですね。

自分も軽いアルミのフレームがいいと思います。

突き上げが有ってもサスが付いてればショックを緩衝してしまうんじゃないでしょうか。

お礼日時:2012/10/11 16:43

ヲタクが難癖付ける・・・って 難癖付けてるのはcharinka_-の方だけどw



「スチールが柔構造」ってどこで根拠のない話を聞きかじってきたんだ?
材質だけですべてが決まるわけではない。乗り心地の違いは
わかる人にはわかる わからない人にはわからない。それだけのことだ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

俺にはちっともわからないから質問したんだよ。

今のアルミのMTBに乗る前はスチールの折りたたみルック車に乗ってたが、乗り換えて軽快感はあきらかに違うが乗り心地はちっとも違いがわからないんだ。

お礼日時:2012/10/11 14:15

確実に車体重量が違うので、疲労感には違いが出るかもしれませんね。



ま、それを「乗り心地」と位置付けるか?の問題が次に出てきますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

疲労感ではなく乗り心地だけ限定した場合でお願いします。

お礼日時:2012/10/11 14:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走れるみたいです。

クロムは剛性があるので長時間でもさほどつらくならないようですね。
ただ、ちょっと重いですね。

ネットで調べましたけどこれくらいの違いしか分かりませんでした。
ただ、例えばこの振動がゴツゴツくるアルミでも、それがいいっていうバイカーもいるんですよね。

まったくの初心者なので、700cって何? という感じで調べている状態です。
アルミ、クロモリと言っても車種の年代によって、また、サスがあるなしとかでかなり違ってくるのだろうと思いますが
バイカーの先輩としてご経験上のアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走...続きを読む

Aベストアンサー

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると フレームお釈迦といった 強度でした。
自分は、ロードで無く ランドナーという OFFを走る650Bタイヤのフレームを 作った際
022ダブルバッテトーチューブベースのものと チェーンステイ、シートステイを019を使ったフレームを使用していましたが
019(薄く軽量固い)のチェーンステーは 固く 撓みが少なく 踏み込みパワーロスが少ない反面
足に来ます。疲れる 痛くなる 足に負担が大きかったです。
自転車は 基本サスペンションは、無く フレームの撓みで 有る程度 乗り心地や 踏み込みパワーを
緩和してくれるもので 結構固さや撓みは 重要です。
 フロントフォークの曲がりひとつでも 乗り味は変わります。

ロードの理想は、固すぎない クロモリです。
 クロモリフレームは ロー付けで組み立てます。下手なビルダーが バーナーで炙り過ぎると 良くないです。 作る人を選びます。
アルミは、柔らかい 重いので 好みません(マウンテンバイクなどには、良いかも)
一番良いのは、カーボンパイプの フレームです。 それなりのカーボンフレームなら 撓みが絶妙
乗り心地良く 足に来ません 一番軽く 楽に乗れるのが カーボンです。
値段が高価ですが それ相当の価値が有ります。

サスペンション付きは、まず
サスペンションによる 重量増が 問題 サスペンションとしての機能が 合っているか 微調整できるかで 使えるか 付かないかが決まります。
乗る人の 体重でも設定が変わりますので 自転車用サスペンションが 何処を狙って 選定されたものかを見極め 試乗し 自分に合うかを 確認した方が良いでしょう
また 細かな相談や調整をしてもらえる ショップでの購入を お勧めします。
未経験、素人、詳しくなければ、何件も ショップをめぐり 相談
一番 自分に合う店で 購入する事
自転車自体より ショップの アフターが重要です。
元 選手が開いたショップだから 良いとい事も有りません 
安いけど 腕がないのも 困りもの ですね! スポークホイール組めない ショップも意外と多いんですよ。

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると ...続きを読む

Q錆びにくい自転車が欲しいのだけど・・

自転車がサビだらけになったので買い換えようと、
楽天などで探してみたのですが、よく分からず・・。
「錆びにくい折りたたみ自転車」が欲しいのですが、
アルミ製とステンレス製ではどちらの方がサビに強いのでしょう?
それからステンレス製とスチール製って違うのですよね?
より錆びにくい材質は、アルミ製ですか?
ご存じの方、教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

 材質だけで論じるならば、ステンレスの方が錆びにくいです。もともとそういう性質を与えるべく生み出された素材です。
 アルミも厳密に云えば錆びます。ただ、表面に特殊な皮膜を生成させて錆びにくくしているだけです。表面のやや白っぽいのがそうです(ちなみに被膜の正体が錆びです)。だから、傷を付けたりすればそこから錆が発生する可能性があります。
 又、溶接部分はどんな金属でも材質自体の許容応力が低下するので錆びやすくなります。
 ステンレスそのものは錆びにくいですが、取り付けてある他の素材の金属パーツが錆びる可能性はあるでしょう。
 ステンレスは、正確にはステンレス・スチールといい、鉄を主材とする合金なので、スチール(鉄)製より高価です。アルミもパイプなどの押し出し材は別として、溶接などは他の金属よりも難しく、加工にかかるコストが高い材料です。
 アルミとステンレスの大きな違いは、強度と重量でしょう。強度はステンレスの方が丈夫で、軽さではアルミに軍配が上がります。アルミは剛性に難があるので、大きな荷重がかかって曲がった場合、元に戻すことは出来ません。
 手入れをしっかりして、無茶な扱いさえしなければ、アルミでもステンレスでも十分に長持ちしますよ(もちろんスチールでも!)。

 材質だけで論じるならば、ステンレスの方が錆びにくいです。もともとそういう性質を与えるべく生み出された素材です。
 アルミも厳密に云えば錆びます。ただ、表面に特殊な皮膜を生成させて錆びにくくしているだけです。表面のやや白っぽいのがそうです(ちなみに被膜の正体が錆びです)。だから、傷を付けたりすればそこから錆が発生する可能性があります。
 又、溶接部分はどんな金属でも材質自体の許容応力が低下するので錆びやすくなります。
 ステンレスそのものは錆びにくいですが、取り付けてある...続きを読む

Qあさひのオリジナルクロスバイクってどうですか?

あさひのオリジナルクロスバイクってどうですか?
http://www.cb-asahi.co.jp/image/09bike/cba/prec.html

ほぼ毎日ジョギングをして、いくつかマラソンに出た経験もありますが、
ランナーズニーになってしまい、運動不足防止と交通費削減のために
自転車通勤をしようと考えています。
・通勤距離:22キロくらい
・場所:都内郊外
・クロスバイクは初めて
・マラソンはしていたので(自己タイムベスト3時間半)、体力面では
多分大丈夫だと思います。

あさひの自転車はどうですか?自転車通勤の心得のようなものがあれば教えて
ください。

Aベストアンサー

通勤用にはいい自転車だと思います。通勤に使うのであればこれくらいの自転車じゃないともったいないですしねw個人的には十万円とかする自転車一台しかもっていないのにそれを通勤で使うのは…と思ってしまいます。そっちの方が初心者感丸出しって気がしてしまいます…

ディスクに関しては、メカニカルディスクですから構造上常にシャカシャカいってしまう物ではありません。油圧だとシビアに調整してもシャカシャカ音が消えないことはありますが、メカニカルディスクは基本的な簡単な調整だけで音はしなくなります。
雨の日にも乗ることを考えると維持費に関してはディスクの方がパットなどの減りが遅いので結果的にリムブレーキ車とトントンくらいになるかと思います。メンテナンスのときにディスクに油分をつけたり、ピカピカにしたいからとワックスかけたりしなければですけどねw

さらに8Sだからスプロケも安いですし、チェーンも安い。9,10Sと比べれば歯も厚くより耐久性のある(重たい)素材がギヤ周りに使われています。雨の日に乗って濡らしっ放しにしなければ結構持ちますよ。
街路樹の落ち枝を車輪に巻き込んでRディレーラー壊したりしたときも8Sなら安く補修できますね。

このレベルの自転車なら、実用性を考えてフェンダー(泥除け)やスタンドをつけてもいいような気もします。

ご参考までに。

通勤用にはいい自転車だと思います。通勤に使うのであればこれくらいの自転車じゃないともったいないですしねw個人的には十万円とかする自転車一台しかもっていないのにそれを通勤で使うのは…と思ってしまいます。そっちの方が初心者感丸出しって気がしてしまいます…

ディスクに関しては、メカニカルディスクですから構造上常にシャカシャカいってしまう物ではありません。油圧だとシビアに調整してもシャカシャカ音が消えないことはありますが、メカニカルディスクは基本的な簡単な調整だけで音はしなくなりま...続きを読む

Qクロスバイクで段差を乗る超えられるタイヤ幅はそのくらい?

ママチャリからクロスバイクに乗り換えようとしている初心者です。
タイヤ幅が細いと段差を乗り越えたときにパンクしやすい or リムが曲がると聞きました。どのくらいの太さがあれば車道・歩道の段差乗り越えに耐えるものなのでしょうか?

クロスバイクを買ったら休日に多摩川沿いサイクリングロードをゆっくりと20~30km走るのが主用途になるのですが、たまには最寄りの駅へ買い物にも出かけます。その時は歩道を走ったり、歩道と車道の段差をクリアしなければならない場合がでてきます。

クロスバイク初心者用ですと、タイヤサイズは700×28Cとか32Cのようですが、28Cでも段差乗り越えは問題ないでしょうか?

今のところ購入候補としては、
・Specialized Sirrus 700×28C
・TREX 7.3FX 700x32C  
ですが、28Cと32Cでは段差乗り越え具合はどうなんでしょうか?
一概に何ミリだから大丈夫、ダメということでもないでしょうが・・・
目安でもあれば助かります。
   

Aベストアンサー

言われている通り一概には言えません。

私は長距離向けロード(タイヤ700X23C)を近所の足にも使っていて、たまに歩道を走りますが、段差によるパンクは経験したことがありません。
ちなみに、普通の軽快車(ママチャリ)でも、自転車を趣味にしてから5年間。一度木片が刺さってパンクしてのみで、段差でのパンクはありません。

空気圧の管理をしっかりして、段差の乗り越え方の基本ができていればタイヤの細さは心配ないと思います。

文章だとうまいこと言えないのですが、大げさに言うと
段差が来たら腰を浮かせてハンドルから力を抜く(または軽く引く)、前のタイヤに荷重をかけないようにして、前のタイヤが越えたら、後ろのタイヤに荷重をかけないように、ハンドル側に体重をかけます。

自転車にきちんと乗れていれば、パンクなんてそうそう起こりません。(運もありますが)
たまに街乗りMTBでパンクしている人も見かけますからね・・・

まぁ一言アドバイスするとすれば、クロスバイクなら太さに大差ないから大丈夫。それでもパンクしたら乗り方がうまくない。

Q自転車の防犯登録は義務ですか?

本当~~~に義務ですか?何法の何条ですか?
何かの理由で防犯登録の無い自転車を登録したい場合、思い付く方法は
1.自転車店へ持っていく
2.交番へ持っていく
2つの方法がありますが、登録の際はその自転車が本人のものか証明する必要があるのでしょうか?必要だった場合、可能なのでしょうか?仮に私が自転車泥棒だったとして、私なら登録シールを剥がして自転車店へ持って行き、再登録します。それを防ぐ方法が確立されてるのでしょうか?

最近、自転車検問に遭い防犯登録を照合されました。すぐに無罪放免になりましたが、防犯登録って義務付けだったかなぁ??と疑問に思ったのです。これでクロ判定が出たら何時間も拘束されてエライ目に遭ったとこのサイトでも検索結果が出ました。

それ程までに厳しいのなら、当然ながら再登録時も本人確認その他があるのだろうなぁと思い質問しました。再登録が簡単に出来てしまうのなら厳しい検問やっても意味ありませんから。

Aベストアンサー

http://www.police.pref.hyogo.jp/topics/jitetoroku/index.htm

法律で義務化されています(ただし未登録に対して罰則はありませんが)
ちなみに販売店組合に加盟している自転車店に対しては販売の際に客に防犯登録させることと義務化しています
防犯登録をしないで自転車を販売すると、販売店は罰せられます
また、譲渡の際は譲渡した旨を登録しなければいけません
※基本的に販売の際に必ず登録されるはずなので、未登録の自転車は存在しない「はず」という前提に基づいています
なのでフレームから個人輸入しちゃったりすると防犯漏れが起こります(そんなコトする自転車好きは基本的に登録するでしょうが)
また、メーカーが製造番号を付けていない、某国製の安物自転車は悩みの種だったりするそうです

Qママチャリの内装3段 vs 外装6段

サイクルベースあさひに自転車を見に行って、よりワイドレンジなギヤの自転車が良いと思い外装6段をチョイスしようと思ったら、
「一番軽いギヤと一番重いギヤ比はどちらも同じ、外装6段はこの中で細かく分かれているだけですよ」との事。
でも「外装6段だから坂道も楽々」ってカタログに書いてあるからより軽いギヤ比じゃないのか?と言い返すと、
「より細かい細かいギヤ比だから最適なギヤで登ると楽と言う事です」とのこと。
これって、本当ですか?
なら、ほとんどの自転車メーカーのカタログや、HPの情報って紛らわしいですよね。

Aベストアンサー

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1速が0.733、2速が直結1.000、3速が1.360だそうです。
(参照:自転車探検! http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/variable_speed.html)
これを、さっきの2.285に掛けます。
すると、1速が1.674、2速が2.285、3速が3.107です。
(数字が多くなるほど、ペダル1回転でより多く後輪が回転する、つまり、スピードは出るけど重いギアになっていきます。 逆に小さくなるほど、スピードは出ないが、軽く、坂も楽に登れるギアになります)
次に外装6段です。
外装6段のシティサイクルの前ギアを数えたかったのですが、いいのがありませんでした。
後ギアは、ほとんどはシマノの14-28T(最小14枚、最大28枚)だと思うので、1速から順に28、24、21、18、16、14枚です。
前ギアを仮に44枚とすると、ギア比は順に1.571、1.833、2.095、2.444、2.750、3.142です。
これを見ると、内装3段の1速と3速、外装6段の1速と6速のギア比はかなり近いことがわかります。
内装3段の2速は、外装6段の3速と4速の中間くらい、つまりちょうど中央あたりです。
つまり、店員の言っていることは、あながちウソではない、ということです。
外装6段は、内装3段を細かく分けただけ、とも言えます。
ただ、内装3段は、1つギアを変えると、ペダルの重さが極端に変わります。
1速では軽すぎる、でも2速では重すぎる、みたいな状況が、外装6段より多くなるかと思います。
外装6段なら、2速や3速を使えばちょうどよくなります。
なお、外装6段には、1速が28枚から34枚になったギアもあります。
(2速から上は同じ枚数)
このギアが装備されている、もしくは、あとからこのギアに交換すれば、1速だけ2速と極端に離れてしまいますが、かなり軽いギアにすることができます。
また、同じ内装変速でも、内装3段ではなく、内装8段にすると、細かく分かれるだけでなく、さらにワイドレシオなギアになります。
(軽いギアはより軽く、重いギアはより重くなります)
具体的には、1速が0.527、8速は1.615です。
内装3段の1速0.733、3速1.360より、広範囲をカバーしています。
なので、よりワイドなギアが欲しいのであれば、内装8段を選択するのも手です。
・・・が、内装8段には、一つ大きな欠点があります。
コストが高いことです。
内装8段の採用車種の多いブリヂストンでも、一番安くても定価で5万円クラス以上の上級グレードにしか存在しません。
(マリポーサシリーズ、プレスティーノ、アルベルトロイヤルエイト等)
予算が許すのであれば、内装8段の自転車を候補に入れてもいいと思います。

実際にギア比を計算してみました。
ギア比というのは、ペダルを1回転させた時に、後輪が何回転するか、です。
まず、内装3段です。
内装3段は、リアハブの中で変速するため、チェーンのかかるギアの歯の枚数はいつも同じです。
うちのマンションの駐輪場に泊まっている内装3段の自転車で、ギアの枚数を数えてみました。
2台見て、2台とも前が32枚、後は14枚でした。
この場合、ギア比は32/14=2.285です。
ペダル1回転で、リアハブが2.285回転します。
そして、リアハブの内部で3段変速します。
これのギア比は、1...続きを読む

Q泥よけの無い自転車って実際どうなんですか?

クロスバイクの前後輪に泥よけの付いたものに乗っています。
後輪の上に荷台はありませんでしたが、元々前部にカゴは付いていましたが、それは既に外してあります。
シンプルな見た目にする為、前後輪の泥よけを外そうかと思っていますが、
素朴な疑問として、道路が濡れている時は水滴が体(前輪から足元へ、後輪から背中へ)にはねないものなのでしょうか?
(マウンテンバイクだと、サドルのすぐ後ろあたりに、短いものが付いていますが) よく見かけるクロスバイクは、j前も後ろもタイヤに全く泥よけが付いていませんよね。
乗っている方は実際、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

水溜りなどにはいってそのままの速度で走ったら背中などに泥水が飛び跳ねますね。

水溜りなどに仕方なく入る場合は、速度をギリギリにして入ることにしています。そうすれば飛び跳ねません。

一番確実なのは、簡単に取り外しが出来る泥除けを付ける事です。あまり高くありませんし、着脱は簡単です。

しかし基本は泥除け無しで走っている人は、路面が濡れているときに走らないと思います。

Qスチール製自転車の錆びやすさ

今度自転車を買おうと思っているのですが、迷っています。
一つはステンレスのもので15000円位するのですが、スチールのものは10000円位です。
スチールの方が安いですが、質的にはどうでしょうか?やっぱり錆びやすいのでしょうか?
わかる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

うーん、自分の知っている限り、ステンレス製の自転車はミヤタ製だけのような気がするのですが、間違いなく1万5000円ではしません。2万5000円はすると思います。

もしかして、ステンレスリム、ステンレスステムなどの各部品だけがステンレスなのかもしれません。

そこら辺は注意してみないとわからないので気をつけて下さい。

やはりステンレスは錆びに強いです。塗装がはげても錆の心配は無いです。鉄の場合、塗装をするか、グリースをぬりたくっておくしかありません。

それよりもこの1万円クラスの自転車の場合は塗装が弱く、すぐに錆びます。長期的にみるのであれば3万位はだしたいところです。

参考URL:http://www.miyatabike.com/lineup/hi/index.html

QMTBかクロスバイクか、街乗り中心ならどちらがいいのでしょうか

予算は5万円程度で考えています。
用途としては通学がメインですが、たまに行く場所が山の上で急な坂を登ります。
また、買ったら20km以上の遠出もたまにしようかと思ってます。
ただ、ロードバイクはメンテナンスや段差にも気を遣わねばならず、遠慮したいと思っています。

そこで、乗る場所の中心が市街地であるなら、MTBかクロスバイクかどちらがいいのでしょうか。
調べていると、MTBにスリックタイヤを履かせる方がいい、という意見もあるようです。
逆に知人は、町が中心ならクロスバイクの方がいい、とも言います。
安いMTBならサスペンションが邪魔になることも往々にしてあるようで、どうなんだろうと思いました。

予算の程度でお薦めのものなどあれば一緒に教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

MTBというのは本当にオフロード(未舗装路、砂利道、泥道等々)を走る以外では不要です。
日常移動のほとんどが舗装路ならばクロスバイクのほうが適しています。
ロードバイク寄りならば軽量なボディ細いタイヤに高いギアで楽に走れるからです。
MTBもかっこ無骨ヘビーデューティーでかっこ良いですが、
重いタイヤをスリックに変えてしまう時点でちょっと残念に感じます。
学生ならあえてトレーニングと思って重たいブロックタイヤで街乗りするというならそれは全然アリですw
ロードバイクのメンテは他の自転車と同レベルです。
逆に精度が良くカッチリしている場合が多いので他より楽かもしれません。
乗り心地はフォークやシートポストがカーボンで25mm幅のタイヤならかなりやわらかく段差も気にならないレベルです。
ロードは舗装路を速く楽に気持ちよく走ることが可能なのでどうせ買うなら入門用ロードというのが後悔しない最良選択です。

クロスならエスケープR3
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0616070&action=outline
ロードならDEFY3をおすすめいたします。
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=R0205025&action=outline

MTBというのは本当にオフロード(未舗装路、砂利道、泥道等々)を走る以外では不要です。
日常移動のほとんどが舗装路ならばクロスバイクのほうが適しています。
ロードバイク寄りならば軽量なボディ細いタイヤに高いギアで楽に走れるからです。
MTBもかっこ無骨ヘビーデューティーでかっこ良いですが、
重いタイヤをスリックに変えてしまう時点でちょっと残念に感じます。
学生ならあえてトレーニングと思って重たいブロックタイヤで街乗りするというならそれは全然アリですw
ロードバイクのメンテは他の...続きを読む

Q街乗りで20数段もの変速なんて使いますか。

クロスバイクは21段とか24段変速が有るものだとか言いますが、実際街乗りでそんなにガチャガチャと多段変速なんて必要ですか。

↓このクロスバイクみたいに7段でいいんじゃないですか。
http://item.rakuten.co.jp/kurohige/crb700al_cr

勾配のきつい山の中を走る訳でもないのに多段変速なんて要るのでしょうか。

Aベストアンサー

走行環境によると思います。
平坦な環境の街乗りだと、7段でも可能だと思います。

自分の自転車はクロスがF3×R8ですが、良く使うのは、F1×1,2と、F2×2,3,4,5,6と、F3×5,6,7,8の11段です。
ロードはF2×R10ですが、良く使うのはF1×1,2と、F2×1,2,3,4,5,6,7,8,9,10の12段です。

段数が多いので、自分の足に最適な重さを「選択する余地」があるのです。
ちなみにクロスは実用+趣味用、ロードは趣味用です。

URLのような安い自転車はそれなりの理由もあります。
たとえば、ぱっと見で「クイックレリース」になっていないですね。
それは何かと言うと、工具なしで、レバー式に車輪が外せる構造です。
おおむね4万円以上の自転車は、殆どこの構造がついています。

また、変速機がSHIMANOのターニーと書いてありますが、変速機にもグレードがあります。
経験上、安い変速機は調子が狂いやすいです。 1段に入れても2段までしか落ちなかったり、3段に入れても3段と4段の間をガチャガチャとチェーンが外れそうになる事もありました。
おおむね4万円以上の自転車は、それなりの変速機が採用されていると思います。
ターニーの実力は存じ上げません。
仮に、変速機が何かも書いてない場合は黄色信号ですね。
変速機の情報を調べようも無いですから。

走行環境によると思います。
平坦な環境の街乗りだと、7段でも可能だと思います。

自分の自転車はクロスがF3×R8ですが、良く使うのは、F1×1,2と、F2×2,3,4,5,6と、F3×5,6,7,8の11段です。
ロードはF2×R10ですが、良く使うのはF1×1,2と、F2×1,2,3,4,5,6,7,8,9,10の12段です。

段数が多いので、自分の足に最適な重さを「選択する余地」があるのです。
ちなみにクロスは実用+趣味用、ロードは趣味用です。

URLのような安い自転車はそれなりの理由もあります。
たとえば、ぱっと見で「クイックレリース」に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング