【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

現役では近鉄の中村、ダイエーの小笠原というところでしょうか?

自分では過去の選手で心あたりもありますが、あなたの思い出のその選手を教えて下さい。

A 回答 (9件)

誰も突っ込みを入れてないので私が突っ込みを・・・・。


小笠原選手はダイエーではなく、日ハムですね。
いらない突っ込み、すみません(笑)。

それでは本題に入りまして、フルスイングと言うと私は
広島のランスを思い出します。
打率が0.218の低さながら、39本塁打を放ち本塁打王に輝いた時は
びっくりしました。
まさにホームランか三振かの選手でした。

この回答への補足

補足欄をお借りして皆さんに一言御礼申し上げます。

私は野球の醍醐味と申しますと、ピッチャーが力一杯投げてバッターがフルスィングで打つという単純ですが、いわゆる真っ向勝負だと思っています。

しかし、近頃は心理的な駆け引きのみ(もちろんそれも勝負には付きものですが・・・)が先行して、本来の「差しで勝負」という勝ち負けの原点が「なおざり」にされているように思うのは私だけでしょうか?

後日この話でも質問を立ち上げるつもりですのであまり多くは書けませんが、古くは雑草だましいの近鉄 鈴木VSバットをくるくる動かす強打者・阪急 長池。ロッテ 木樽VS土井垣。忘れてはならない村山VS長島や、新しくは堀内VS田淵(あまり新しくないですか?)当たりの対決が楽しみで、手に汗握ってテレビに釘付けになったものでした。

正直申し上げて、もっとたくさんの書き込みが来るかなと思っていましたが、私の質問の仕方が悪かったのか?最近の名勝負が無くなったためか?
ちょっと寂しく思ってしまいました。

しかし野球は大好きですので、又質問を立ち上げるつもりです。
その節はどうぞよろしくお願い致します。

質問の性質上、自分の好みが入ってしまいますのでポイントはこの御礼で何卒お許し下さいませ。

本当にありがとうございました。

補足日時:2002/08/31 16:58
    • good
    • 3
この回答へのお礼

kame1417さん、ありがとうございました。

>小笠原選手はダイエーではなく、日ハムですね。

(汗)お恥ずかしいですね。
大変失礼しました。小笠原選手は日ハムでしたね。

広島のランスですか?
私はもし分けない程しか記憶にありませんでした。
ホプキンスやシェーンあたりは記憶があるのですが。
その打率でホームラン39本というのはすごいですね。

まさしくそのフルスィングが目に見えるようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/19 19:16

 西鉄・太平洋・西武とライオンズ一筋の、背番号25・大田卓司選手を思い出します。

私は大ファンで、25のシールを貼ったライオンズの帽子をかぶって、応援していました。あの長嶋巨人からの再三のトレード要求にも、応じず「長嶋の恋人」とも、呼ばれていました。日本シリーズやオールスターなどの、大舞台にめっぽう強かった、ライオンズ野武士軍団の一人でした。
 けど、現役引退後はライオンズを離れ、「福岡」を選び、ダイエーのコーチになったのは、ライオンズファンの私にとって、複雑な思いでした・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2662yumeさん、ありがとうございました。

大田卓司選手ですか。
お恥ずかしいですがあまり記憶にありませんでした。
ライオンズの野武士軍団も魅力ありましたね。

大上段に構える井上なんかも同時期でしたか?
なかなか個性ある選手が多かったような気がします。

お礼日時:2002/08/19 12:53

私は、フルスイングといえば


真っ先に南海やダイエーにおられた門田さんが
思い浮かびますねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nao-toさん、ありがとうございました。

やはり名前が出ましたか?
門田博光(この字であったましたっけ?)選手。

見るからに重たいバットを思いっきりフルスィング。
又、ボールがまるでピンポン玉のようによく飛びました事。
足を大きくあげて、まるで弁慶がなぎなたを振り回すような感じでした。

44歳くらいまで現役でしたでしょうか?
誠に頭の下がる選手でしたね。

かつては南海も私は好きな球団でした。

お礼日時:2002/08/18 21:02

gokurakuyamaさん、今晩は!



阪神ファンの一人としては、カークランドの名前が思い出されますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yama585さん、ありがとうございます。

NO1のyuseiさんも書かれてましたね。
そうですか。yama585さんは阪神ファンでしたか?

カークランドは大好きな選手でした、あの剣道で面を打つ時のような構えは迫力ありましたね。
あの頃の阪神の選手もなかなか味がありました。

遠井の五郎ちゃん。藤井選手、藤田 平選手、投手では谷村投手や古沢、若生投手のカーブは右打者の背中から曲がってきました。
下手投げで20勝投手の上田投手も好きでしたね。
なんで「あんなひょろひょろ玉で20勝も出来るんや」と不思議でした。

ありゃりゃ?質問の趣旨とずいぶん違ってきました。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/08/17 12:35

ぶんぶん丸 ヤクルト池山選手。

思い切り足を上げてバット振り回して神宮球場のバックスクリーンへ!!

十年ほど前のヤクルトは池山パリッシュ(?)広沢のクリーンアップで三振かHR という打線でした。当時監督の関根さんが 無視満塁でクリーンアップで三連続三振は参った という話がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kohirさん、ありがとうございました。

ぶんぶん丸 清原選手と同い年でしたか?の池山選手ですね?
今でも代打の切り札ですね。
確かに誰が見てもフルスィングですね。
当時のヤクルトはなかなかいぶし銀の選手が多かったですね。

お礼日時:2002/08/17 12:24

大杉 勝男(東映・日拓・日本ハム・ヤクルト)


打撃不振のときに「月にむかって打て」と言われたぐらいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

eleさん、ありがとうございました。

なつかしいですね。
大杉勝男選手は確か張本 勲選手とクリーンナップでしたっけ?
残念ながら7~8年前に他界されてますよね?

ヤクルトと阪急でしたか日本シリーズでのレフトポール際へのホームラン、上田監督からの抗議で30分以上がありましたね。
構えからかもし出される迫力と、遠くまでとばす技術は圧巻でした。

お礼日時:2002/08/17 12:19

 近鉄のラルフ・ブライアントです。

フルスイングは背筋を傷めるというのを、あの選手で初めて知りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tokaさん、ありがとうございました。

近鉄のブライアント=ミスターツーランでしたね?
ツーランホームランを1シーズンにいったい何本打ったのでしょう?

迫力もありましたねえ。
近鉄はその前のマニエル(ヤクルトにもいましたっけ?)といい、今のローズといい、強力助っ人が多いですね。

スカウトの見る目が違うのでしょうか?

お礼日時:2002/08/16 22:31

広島の衣笠でしょう。


連続試合出場の他に三振と被死球の記録も持っていると思います。
三振かホームランか!魅力ありましたねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tazumoさん、ありがとうございました。

衣笠幸雄選手ですね。
アートネイチャーでしたっけ?(失礼)
あの連続出場の記録は本当に頭が下がります。

ジャイアンツの松井が追っかけていますが、とうていまだまだですよね。
特にインハイのクソボールをフルスイングでホームランする姿は、今でも記憶に鮮明ですね。

お礼日時:2002/08/16 22:22

「ミスター・フルスイング」というニュアンスとはちょっと違うかもしれませんが,ホームランか三振かという印象が強かったのは元阪神の「カークランド」ですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuseiさん、早速の回答ありがとうございました。

思わず「ハハハーッ」って懐かしさと共に笑ってしまいました。
カークランド=助っ人木枯らし紋次郎ですね?
いつもつま楊枝をくわえながらやっていた、ある意味「あの阪神の助っ人らしい」外人でしたね。

ある地方球場での中継で、当時は球場設備も悪く外野のフェンスがトタンばりだった時、ライト(確かこのポジション?)で守っていて、暇だったのか指をトタンに当てて右中間まで「バラバラバラバラ」と音たてながら走っていたのを覚えています。

アナウンサーがそれを見て笑いをこらえるのに必死だったのも、鮮明に記憶にありますね。
なんか憎めない愛嬌のある助っ人でした。

バッティングの構えも大上段で、脇はあきまくってましたよね。
大好きな助っ人でした。
確かにフルスイングでしたね。

お礼日時:2002/08/16 22:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセットアッパーとは?

プロ野球の中継を聞いていると、アナウンサーや評論家がセットアッパーがどうのこうのといってますが、セットアッパーてなんですか。

アメリカにいる友人に聞いたら、プロ野球では長期シーズンを乗り切るため、ピッチャーはスターター、ストッパーそしてクローザーと三つのスタッフを持っている。セットアッパーはストッパーの聞き違えじゃないかといってます。

試合の最後を締めくくるのはストッパーでなくてクローザーだ。日本からも西海岸のチームにいいクローザーがいたが、彼はどうしてるかといってました。

Aベストアンサー

一般的に使われているのは、
クローザーにつなぐ、中継ぎ投手の意味です。
勝ち試合の7回、8回をしっかり抑えて、
最後の1回をクローザーと呼ばれる絶対的な守護神がおさえる、
と考えていただいていいと思います。

↓のページに、こんな説明がありました。

a setup man
 A relief pitcher who tries to hold the lead, usually in the
seventh or eighth innings, before turning the game over
to the closer.
 〔チームのリードを保つために、通常7回か8回くらいに投入される
  リリーフ投手で、試合をthe closerに託す前に登板する 〕

ご参考まで。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/america/back023.html

Q打撃は上から叩くと言いますが,,,

野球のバッティングは上から叩くとはよく言います.

実際にはどれくらい上から叩くという感じなのでしょうか?
それともミートする瞬間はほぼレベルスイングなのでしょうか?

力学的にも「上から下へのスィング」で「ライナーか斜め上への弾道」になるというメカニズムが理解しづらいです.

僕はテニスを10年ほど続けているので,どうしてもアッパースィングというか,
最初にヘッドが下がってしまいます.
そのため高く構えているバットを最短距離でインパクトま
でスィングするということが上手くできません.

ということで,「力学的原理」と「ヘッドが下がらない方法」を
できれば教えて頂きたいです.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

【指導者の立場から】

勘違いしていただきたくないのは、「ボールを上から叩くこと」=「ダウンスイング」ではないということです。

nonkunさんの言う通り、ボールの下をバットでとらえることによって、打者側から見ると「上から下」に、野手側から見ると「下から上」に向かってボールが回転して(以下、「下向きの回転」)飛んでいきます。
ただ、「ボールの下をとらえる」と言っても、極端な事を言えば、高めの球に対してバットを下から上に出して、ボールの下を叩けば、見事なキャッチャーフライが上がることはご想像できると思います。
同じ「ボールの下をとらえる」のでも、ボールよりも高いところからバットを出さないと、ライナー性の伸びのある打球は飛びません。

また、特に芯のあるボールでは、ボールの回転が打球の伸びにつながるため、重要になってきます。
ストレートの回転で来るボールに対してバットを下から出すと、ボールの回転の向きとバットの動く向きが同じ「下から上」の為、回転がなくなるか、ドライブ回転をしやすく、「下向きの回転」を作りづらくなります。
逆に上からバットを出すと、ボールの回転とバットの角度が向き合う為、力学的には相殺されてしまいますが、ボールの力に勝てれば、「下向きの回転」を生み出し易く、伸びのあるライナー性の打球を飛ばすことが出来ます。

Nakaさんの「低めの球を前寄りの打点で、アッパースイングですくい上げたときが、一番飛距離が出ます。」というのも、ボールをとらえた後は確かに振り上げているのでしょうが、ボールをとらえるまではバットは下から上にはおそらく動いていないでしょう。
ここで問題なのはボールをとらえるまでのバットの軌道であって、フォロースルーが上向きか下向きかは関係ありません。

理屈の上では、常にボールの下を上から叩けば、ライナー性の伸びのある打球が飛ぶ。だからこれを実践しなさい、と指導者は言う。でも、選手はなかなかその通りにできない。本人も頭でわかっていても、なかなかその通りにはできないものです。
別に誰が悪いということではなく、人がバットでボールを打とう、遠くに飛ばそう、と思うと、自然とバットが下から出やすくなるものだからです。

だから仕方がない、と言ってしまっては指導者としては終わりなわけで、選手を洗脳し、選手の感覚をだまし、思わず下から出てしまう潜在的な欲望を抑えさせて、理想的なボールのとらえ方ができるように、その感覚をつかませる為に、色んな表現を使って指導するわけです。

体の動きの制御能力には個人差があって、例えば同じバットが下から出る人の中にも、「下から出てるよ」と言えば直る人もいれば、「思いっきり振り下ろしなさい」と極端なことを言って、本人も極端にやったつもりでやっと普通になる、という人もいます。

その中で用いられた表現が、助長して、一部歪んで伝わって神話と化したのが、いわゆる「ダウンスイング」なのでしょう。
「ボールの下を上から叩く」がいつの間にか「上から振る」だけになって、しまいには「上から下に振り下ろす(=バットは最初から最後まで上から下に動かなければならない)」になってしまった。
理論としては、「ダウンスイング」は間違いです。
低めの球をとらえた時のフォロースルー(低目だけではありませんが)さえも、上から下になるわけがありません。
でも、選手を指導する上で、そのくらい極端な表現が必要になる場面もあることはまた事実です。


>taka777さん
「ヘッドが下がらないように」とバットを高く構えているようですが、「ヘッドが下がる」のと「グリップが下がる」のはまた別ものですよ。
最初に下がるのは「ヘッド」ではなく、「グリップ」じゃないでしょうか?(ヘッドが下がってしまってたら、確かに大問題です)

グリップが多少下がる分には何の問題もありません。
はじめに高く構えているなら、トップの位置(構えたところから、打とうとしてバットを引いた位置)ではじめよりも下がってしまうのはむしろ当然のことです。
一般的にはトップの位置が高い方がいいと言われますが、極端なことを言えば、ボールよりグリップが高い位置にあれば問題ありません。
ストライクゾーンより高い位置にあれば、理屈の上ではどんなボールでも上から叩けるということで、トップのグリップの位置は高い方がいい、と言われるだけです。

P.S. 長いことテニスをされていたのでしたら、バックハンドの感覚で左打ち、というのはいかがでしょうか(右効きでしたら)?右手でのバットコントロールと、ボールをとらえる形の共通性を考えたら、絶対オススメです。同じような感覚で打つと、長距離砲にはなれないかもしれませんが、右に左にミートの巧い巧打者になれることうけあいですよ。

【指導者の立場から】

勘違いしていただきたくないのは、「ボールを上から叩くこと」=「ダウンスイング」ではないということです。

nonkunさんの言う通り、ボールの下をバットでとらえることによって、打者側から見ると「上から下」に、野手側から見ると「下から上」に向かってボールが回転して(以下、「下向きの回転」)飛んでいきます。
ただ、「ボールの下をとらえる」と言っても、極端な事を言えば、高めの球に対してバットを下から上に出して、ボールの下を叩けば、見事なキャッチャーフライが上が...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Qなぜ昨日投げた先発投手が次の日にベンチ入りしてるの?

なぜ昨日投げた先発投手が次の日にベンチ入りしてるの?

よくプロ野球で、先日先発した投手が次の日にベンチ入りしていることがあるのですが、
これはどういう意味があるのですか?その日に試合で投げる可能性ほぼゼロじゃないですか。
普通に考えたらベンチからはずして他の戦力になる選手をベンチ入りさせたほうがいいと思いますが、
なにか意図があってやっているのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。説明不足でしたか。では実例を出してみてみましょう。
本日9月22日の読売ジャイアンツの布陣を例に出してみます。

投手
内海・グライシンガー・ゴンザレス・朝井・藤井
久保・高木・越智・MICHEAL・クルーン・山口・上野
捕手
阿部・加藤・鶴岡
内野手
寺内・小笠原・坂本・脇谷・ゴンザレス・大道・古城
外野手
ラミレス・谷・鈴木・高橋・松本・矢野

以上が一軍登録人数28人です。
このうち投手で、内海・グライシンガー・ゴンザレス・朝井・藤井の5人が先発ローテ要員です。

そして今日のベンチ入り選手は

投手:内海(先発投手)、久保、高木、越智、MICHEAL、クルーン、山口、上野、藤井
野手:坂本、松本、小笠原、ラミレス、阿部、高橋、古城、脇谷、寺内、谷、鈴木尚、エドガー、加藤、鶴岡、大道、矢野

の25人です。グライシンガー、ゴンザレス、朝井の3人がベンチ外ということになっています
ここで先発要員の藤井がベンチ入りしてるのがもったいないと仰りたいのですよね。


では今後のローテーションを予測すると、
22日 内海(今日)
23日 ゴンザレス(中4日)
25日 藤井(中5日)
26日 グライシンガー(中5日)
28日 朝井(中6日)
29日 内海(中6日)

ですかね?あくまで予想なんでわかりませんが。仮にそうだとします。

今日の試合に藤井が出場予定はありませんでした。なぜなら25日の先発に備えているからです。
枠がもったいないからという理由で、藤井を19日に投げた翌日に登録抹消して控え野手を登録してたとします。
一度登録を抹消してしまうと10日間は再登録できませんから、再登録可能日は30日になります。
そうすると25日に先発する投手がいなくなります。それでは困りますよね。

今日投げた内海を抹消して、野手を補充しても29日に投げる人がいません。
そうした理由で1人は先発投手をベンチ入りさせる必要が出てくるのです。


もしも仮に、19日の試合で藤井がグダグダな内容で2軍降格を言い渡されたとして(あくまで仮定の話ですよ)
25日に投げる投手は藤井じゃない別の人を2軍から昇格させる予定だとします。

そういう場合は19日の翌日から次の投手を登録する25日までの間、控え野手や中継ぎ投手を補充しておくときはあります。

No2です。説明不足でしたか。では実例を出してみてみましょう。
本日9月22日の読売ジャイアンツの布陣を例に出してみます。

投手
内海・グライシンガー・ゴンザレス・朝井・藤井
久保・高木・越智・MICHEAL・クルーン・山口・上野
捕手
阿部・加藤・鶴岡
内野手
寺内・小笠原・坂本・脇谷・ゴンザレス・大道・古城
外野手
ラミレス・谷・鈴木・高橋・松本・矢野

以上が一軍登録人数28人です。
このうち投手で、内海・グライシンガー・ゴンザレス・朝井・藤井の5人が先発ローテ要員です。

そして今日のベ...続きを読む

Q1GBはYouTube視聴何分にあたりますか?

スマホでYouTubeを見ていると、1GBを超えてしまい、通信制限されることがあります。
スマホでYouTubeを視聴する場合、1GBはだいたい何分くらいにあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

画質が360pの場合で約2時間とされています。

格安SIMの先駆けである日本通信が、1GBで何がどれくらいできるか、説明ページを作っており、これがとても参考になります。
http://www.bmobile.ne.jp/fair/about_1gb.html

5分強の動画だと、24本の視聴で規制基準に達します。


人気Q&Aランキング