いつでも医師に相談、gooドクター

某ファミリーレストランで勤めているものです。
先日、売上金から10万円がなくなり、その当日勤務していた私を含めて数人が疑われており、内部の盗難事件として調査されてます。

私自身は潔白ですので、何もうろたえる理由はないのですが、事件当日の状況証拠からどうやら一番私に疑いがかかっているようです。レジも扱いますし、レジ下にある金庫から売上金をまとめて、しまうのも閉店時の精算を行なう私が行ないます。金庫キーも基本的には、私が持っています。当日、私が勤務中に金庫キーを他人に渡したのは、もう一人の従業員が24時にレジ内の定時点検をして、万札を20万ほど金庫に移したときで、点検終了後、再び私が受け取り、閉店まで持っていました。

事件発生後、電話でお金が紛失していることを聞き、その2日後店長と部長から話を伺い、事実として私が勤務している間にお金がなくなっていることを告げられ、その際に「○○さんは、今何歳?」とか「将来を棒に振りたくないとおもうので…」などと言われ、「疑われているんですか?」と訊ねると、「そういうわけではなく、事実を述べているだけ」としか言われませんでした。

従業員にも知らせる意味で張り紙がしており、3日以内に指定の口座に振込みがない場合は、警察に盗難届けを出すとありました。(会社側としては穏便に済ませたいようです。)

その後、レジ上の防犯ビデオを本部で詳しく解析した結果、当日の私の行動に何か気になる点があると、昨日電話で言われ、本日その件を聞きに行きます。

いずれにしても、全くの潔白ですので、さっさと警察に届けていただきたいのですが、冤罪だけは勘弁です。
今の状態では、疑われ続けているなかでろくに勤務に集中できませんし、事態が収集したら辞めようとかも考えています。会社側が、(するとは思いませんが)犯人に仕立て上げるような証拠を提出するのではないかと、疑いすら抱いております。

警察に届けた場合に、恐らく事情聴取などもあるかと思いますが、自白を強要されるとか、なにか冤罪つながるのではないかと、少し不安です。
今後、弁護士や、司法書士に相談したほうがよいか考えております。
また、潔白が証明されたあとに、精神的苦痛ということで、損害賠償などはできるでしょうか? どなたかご教授願えないでしょうか。

gooドクター

A 回答 (8件)

念の為確認



閉店時⇔開店時に店にあるお金は
1、金庫内予備(大抵は釣銭両替用に一定額置いてますね)
2、レジ金(常に開店時一定額のはず)
3、売上(開店時基準で前日分)
ですよね?

大抵のお店がそうだと思いますが、閉店時にはそれら全てを金庫内に入れますよね?

質問者さんが閉店作業で売上を確定させたとの事ですが、その際に全ての金額をチェックしましたか?

質問者さんがやってないと言う以上、恐らく犯人は翌日の開店時点検を行った人でしょうね。

また、他の方も疑問に思っているようですが、上記で挙げた1~3の金銭のうち
10万の誤差が出ていたのはどれなんでしょう?
それら全てをごちゃまぜにして「総額があってればいい」という考えで数えたならば
それは金銭管理責任者としてありえない行動ですね。

一番悪いのは犯人ですが、
・金銭の点検・清算時にダブルチェックを行っていない
・各種金銭毎の管理方法が定まっていない
などの理由があれば、店側にも少なからず責任があると思いますよ。

1、各種金銭(予備・レジ金・売上)毎に
2、金種枚数(万札が○枚、五千円札が○枚・・・・)を数え
3、それを個別に記録し(出来ればエクセル等を使うと4が楽)
4、誤差が無い事を確認し(3が手書きの場合は電卓、算盤で)
5、他の誰かにもチェックしてもらい(ダブルチェック・不正防止)
6、金庫に入れるまでその人に見てもらう(証人)
という手続を踏んでいれば、質問者さんの手落ちは無いと言えるかと。
これらの手順が守られていなくても、店側にそれらに関する規則がなければ
それは店側の手落ちと言えるでしょうから、一般的に責任は精々半々まででしょうね。
    • good
    • 9

No.4です。

No.3のお礼をみて再度登場。

だいたいは分かったのですが、翌日の開店時に確認した金額は全額のようですが、当日に質問者様が確認したのは全額ですか?それとも「金庫にある予備のお金」の金額は「前日の合計金額-レジに移動した金額」などの計算で出した金額で、実際に数えた金額ではなく、その金額にレジのお金と売り上げを足した金額を合計としていたのでしょうか?

点検、閉店作業、開店作業の時は全額きちんとカウントするのですか?
あと合計の金額などの履歴は何に残すのですか?手書きなどですか?
データの改ざんは可能性としてありますね。

あと、やはり鍵の管理が重要ですね。予備の鍵ってあるんですか?
あるいは鍵を持った人が、店の外に買出しに行けるような状態ってありますか?
鍵を持ったまま「ちょっとコンビニ行って来る」って簡単に出かけられるなら合鍵を勝手に作ることもできるのでは?
閉店後に鍵はどこかに保管されるのですか?その辺りが怪しい匂いがしますよ。

あと閉店後に防犯カメラが停止するなんてことはあるんでしょうか?
中には業務中のみしか動作させない店もあるみたいですよ。

少しでも質問者様が無罪を勝ち取れる(?)ようにできる限り考えを出したいと思います。
    • good
    • 2

あなただけではなく次の日の朝ですね。

誰が鍵を管理したのか?
そして鍵はあなた以外に誰が管理したのか?
閉店から次の朝までの間は?誰か入る余地はありますか?
鍵の場所を知っているものは?

もともと金庫にある予備のお金が間違っている場合もありますよね。
大体その前の精算されたものを一つにして保管するのでしょう?
そこが間違いないならOKのはず それなら予備のお金を確認したのはいつなのかな?あわせて確認すると言う事自体おかしいのでは?

つり銭の時の出し入れの管理は誰がしているのかな?
もう一人の従業員が24時にレジ内の定時点検をして・・
この人も怪しいのであって 金庫を開けるものすべてがあやしいとなり
一番は最初に言った犯人もあやしい

後精算は誰がどこでやるのかな?あなたがすべてしているなら簡単に取るなんてしないね。レシートを改ざんしたりしますよ(普通悪意あるなら)
あとあなたが証拠をだすのではない、警察がやるのです。
金額がないのでわからないけど一番は札と500円 金券修理 単純な書き違いもある。たとえばレシートをうつし間違いも
またレジに用意するお金に間違って入れた場合や間違って入金してしまった場合もあるかもね。また朝確認した人間、店長も犯人の一人でしょう

ただ今は金庫の中にある書いてある金額と実際にあるお金の差異がある
と言う事

思いつくままに書いてます 乱文 すいません

まあ第三者から見れば間違う要素は多いですね。
普通すぐにばれるような事はしない、ばれないからこそしたと言うのが
普通です。すぐにばれるなら大金を取りどこかに逃げてしまうのが普通ですね
    • good
    • 2

銀行員の札束の勘定間違い、なんて事もあります。



無実なら、堂々としていましょう。

事情聴取の際に、
疑って来た人物の視線を絶対に外さずに、
睨み返しましょう。

警察の取調べ室でも同様です。
    • good
    • 3

いまいち売上金の確認作業とかは詳しくは無いのでよく分かりませんが、読んでいて疑問に思ったので。



問題が発覚したのはいつなんでしょうか?
閉店時の精算作業は質問者様が行ったのですよね?問題は特に無かったですよね。
そうすると当日の24時の定時点検も問題は無かったことになりますね。
当然、紛失したことが発覚したのは翌日の話ですよね?
翌日の定時点検、もしくは翌日の閉店時の点検のはずですよね。
まずそれは合ってます?

それが翌々日に発覚したなら根本的に質問者様ではないという状況証拠ができます。
翌日の点検で発覚したのなら、翌日にお金に触った人が一番怪しいですよね。
翌日の鍵の管理は誰が行っていたのですか?もし質問者様以外の人なら、その人が一番可能性が高いですね。

実は店長が犯人という展開も有り得るものだと考えます。こんな時代なので…
    • good
    • 2

レジの金銭が紛失するのはお釣りの間違いなどで良くあることですが、


金額が大きすぎる&きりの良い金額である=盗難
という事はまず間違いないでしょうね。
恐らく警備などを外部に委託しているでしょうから、そちらから何も無いのであれば
内部犯の犯行としか思えませんね。

質問者さんの文章を読む限り、可能性のあるのは主に3名
1・鍵を所持していた質問者さん
2・24時に点検&万札を移動させた点検者
3・最終的に売上を確認する閉店作業者
次点・レジを扱う全ての人

ここで問題となるのは金銭誤差が起こった時間帯です。
・24時の点検時に誤差が発覚した場合
 →怪しいのは、1位:質問者さん、2位:点検者。
・閉店作業時に発覚した場合
 →怪しいのは、1位:点検者、2位:質問者さん、同率2位:閉店作業者
・翌日開店時に発覚した場合
 →怪しいのは、確定:閉店作業者

レジ上に防犯カメラがあるとの事ですが、点検や閉店作業はレジ周辺で行うのでしょうか?
そうでないならば、質問者さんよりも点検者or閉店作業者のほうが怪しいですね。

うちのお店でも金額こそ違いますが、同じ様に金銭誤差が頻発してます。
単純な釣銭の渡しミスや伝票修正・削除のミスによるものもありますが
従業員による盗難でもかなりの金額をやられてます。
警察にも数回届け出た事がありますが、大して役に立ちません。

質問者さんがやっていないのであれば、毅然とした態度で話し合いに臨みましょう。
とにかく「自分はやっていない」旨を伝え、何をもって自分を疑っているのか聞き出しましょう。
それに対して、理路整然と反論してやれば良い。

うちの場合、警察の事情聴取でも自白を供用されるような事はありませんでした。
全従業員と面談し(一応指紋とかは採りましたが)最後に全員を集めて
「申し出れば無罪にすると店長さんが約束してるので、勇気を出して申し出てくださいね」
と言って帰っていきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

質問にも書きましたが、当日閉店時にレジ閉め・精算、および売上金の金庫への移動を行なったのは、私です。

そして、ご指摘のように発覚したのは、翌日の開店時点検の際です。
レジから金庫に移したお金と、もともと金庫にある予備のお金と、売り上げ金の合計を計算して、発覚したそうです。

点検、閉店作業、開店作業すべてレジにて行ないます。ですから、その一部始終はビデオに録画されています。

ですから、状況証拠から考えると、限りなく私が黒になる、ということです。その中で、無実を証明しないといけないので、非常に困惑しています。

とにかく毅然とした態度で、やっていないことを訴えていくしか、ないのですね。
ただ、すぐに警察に届けずに、いろいろと会社内で、とにかく解決しようとしているために、ありもしない疑いをかけられているわけですから、その対応が不適切であったため、その結果不快な思い(精神的苦痛)を強いられた事を、訴えるということが可能なのでしょうか。

お礼日時:2007/09/24 21:09

事情からして、一番お金又は金庫等に近い立場なので、疑われるのには合理的な理由があると自分でも判っていますね。


相手は自白させたいと仕掛けているだけです。堂々としていればいいと思います。

> 損害賠償などはできるでしょうか?
出来ます。ただ、自分で判っているように相手の言い分もそれなりに利の通ったものがあるようなので、支払いを拒否するのは目に見えています。
裁判等になれば、裁判費用数万円、慰謝料1万円と言うことになるかも。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

損害賠償に関しては、やはり難しそうですね。
無実が証明されるまで、堂々としているのが、無難でしょうか。
ともかくありがとうございました。

お礼日時:2007/09/24 18:53

労働問題に詳しい弁護士にまずは確認されるほうがいいでしょう、


そのうえで行動されたほうが無難だと思います。

>会社側が、(するとは思いませんが)犯人に仕立て上げるような証拠を提出するのではないかと、疑いすら抱いております。
→そんなことをする可能性があるのなら理論武装ぐらいはしないと
無実の犯人になりますよ。

10万の損害なら会社の落とし所は犯人にそれを支払わせて
クビにしたいところでしょう。

最終的にはあなたが潔白がはっきり解った際には精神苦痛より、
名誉棄損で訴えるほうがいいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

犯人に仕立て上げるように感じている、というくだりは、可能性のひとつとして述べただけなので、少し考えすぎかなとも思っていますが…。

ビデオに関しても、今日、話されることを踏まえて、弁護士さんに相談してみたいと思います。

弁護士と、司法書士とはやはり弁護士のほうが良いのでしょうか。
司法書士も似たような相談を受け付けてますので、どうなのでしょうか。

お礼日時:2007/09/24 18:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング