マンガでよめる痔のこと・薬のこと

いつもお世話になっております。
さて、暖房用に使用するA重油と、灯油の価格相場は現在どれくらいでしょうか?
月/2,000リットルくらい使用すると想定した場合の、価格相場を教えてください。
或いは、そのような情報が調べられるサイト等ご存知でしたら教えてください。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

参考URLで灯油の缶価格とA重油のローリー届けが確認できます。


但し、月2KLと言う数字は、通常のビジネスサイズでは無い状態なので、最低1回14KL以上の納入を前提としたA重油のローリー届け価格では比較対象にはならないし、むしろ灯油缶価格の18L割りの方が参考になる気がします。
通常A重油の方が灯油よりリッター2~3円高いですが、この様な数量ですと届け業者のコストによって価格が大きく変わってしまいます。、

参考URL:http://oil-info.ieej.or.jp/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
URL確認しました。
参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/28 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重油の価格

こんにちは。
一つ教えてもらいたいのですが、ガソリンスタンドのA重油の価格は1リットル当たりいくらくらいなのでしょうか?(あと、気になったのですが、A重油の仕入れ価格ってくらいくらいなのでしょうか?)
 非課税と聞いたことがあります。今度、ハウス栽培をしようと思うのですが、価格がわかりません。

私は危険物取扱免許を持っているのですが、もし自分で仕入れようとした場合に、製油所とかに行けば取り合ってもらえるのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現在の価格は、1ヶ月で約100キロリットルなら50円程度、10キロリットルなら55円位だと思います。

油槽所に行っても、100%保証ではありませんが分けてもらえないでしょう。
1.なぜなら、一般商店と違って、不特定の客に売りませんので、売り先が多くなる事は単純には喜びません。
2.ガソリンスタンドなどの商権を奪う事になるので、油槽所に、後から代理店から苦情が出るかもしれない。

>私は危険物取扱免許を持っているのですが、もし自分で仕入れようとした場合に、
コスト意識を持ちましょう。
ご自身の時間給はどの位に思われていますか?
仮に3-4000円としたら、往復で2時間も掛かれば何のメリットもありません。

QA重油と灯油ではどちらが良いか?

いつもお世話になっております。

現在事務所の暖房をA重油のボイラーを使用しておりますが、経年劣化のため買い替えを検討しております。
従来通りのA重油のものが良いか、灯油のボイラーに変えたら良いか教えてください。

ちなみにボイラーの定格出力は16万kcal/hで、事務所は比較的市街地にあります。
現状のA重油タンクは地上置き400リットルです。

カテゴリ違いかもしれませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっとした事ですが、一般家庭での暖房にも使用される灯油を地上で
保管する場合は「盗難」の危険性がアップします。

石油価格が高騰している昨今、ホームタンクからの灯油の抜き取り事件が
増えているようです。

A重油は多少色がついて汚いですが、値段も灯油に比べ安いのでオススメです。

Q重油の種類について

A重油、C重油、HSC重油などの種類があるようですが、
これらの違いはなんですか?
それぞれ何を意味しているのでしょうか?


参考:https://stats.paj.gr.jp/guidance/sample/member/current_jp_e.html

Aベストアンサー

元製油所勤務者です。

各重油の違いについては、既出の回答者さんが詳しく書かれていますので、少し補足と言う事で、お願いします。

まず、HSCについて…。HSCのHはHi、SはSulfur(硫黄)、CはC重油の事です。(反対はLSCです。LはLow)

硫黄の含有量が異なるのは、原油その物の性質が産油国によって異なるからです。南スマトラ(通称「ミナス」)産の原油は、重質分が多く、常温ではほぼ固まっています。硫黄分が少ないのが特徴です。

アラビア方面の原油は、軽質分が多い反面、硫黄分が高くなります。常温でも固まりません。

中国産(大慶=ターチン)は、中間溜分(軽油になる分)が多く、緑色をしています。常温でも固まりません。

これら原油によっても、成分の含有率は異なりますので、当然、蒸留で得られる半製品(原油を蒸留しただけでは製品にはなりません。)にも関係します。製油所では、硫黄分を下げる事が命題とも言える課題となっています。(硫黄分が多いと、Noxなどが増える)

各サイドカット(蒸留塔の途中から出てくる各半製品)などは脱硫装置などを通して、硫黄分を下げていますが、減圧蒸留塔のボトムから出て来るC重油などは、「半製品=製品」となる所が多く、硫黄分を下げる為のコストはかけたくないのです。(重油は言うなれば、残り物扱いの半製品と言うことになります。)

重油の精製量を如何に少なくするかが、製油所における永久課題と言えると思います。

元製油所勤務者です。

各重油の違いについては、既出の回答者さんが詳しく書かれていますので、少し補足と言う事で、お願いします。

まず、HSCについて…。HSCのHはHi、SはSulfur(硫黄)、CはC重油の事です。(反対はLSCです。LはLow)

硫黄の含有量が異なるのは、原油その物の性質が産油国によって異なるからです。南スマトラ(通称「ミナス」)産の原油は、重質分が多く、常温ではほぼ固まっています。硫黄分が少ないのが特徴です。

アラビア方面の原油は、軽質分が多い反面、硫黄分が...続きを読む

Q特A重油指定の空調機をA重油で使用するのは?

会社の空調機は特A重油指定ですが、前任者の時代よりA重油で運転を続けています。(月間2万キロリットル使用)
特に今のところは不具合はありませんが、このままでは良くないでしょうか?
(A重油を使っているのは単価が安いからだそうです)
また、特A重油に変えた場合、コストはどのくらい高くなるものでしょうか。
コストが高くなっても変えるべきでしょうか?
このような知識が全くありませんので、詳しい方が居られたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>会社の空調機は特A重油指定ですが..A重油で運転を続けています。>>(月間2万キロリットル使用)!!
⇒●質問者の方の過去問から推察すると、実務に携わった方ではないかと推察します。月間使用量が信じられません!。
⇒●過去扱っただけですので、現在どうかとの回答には自信がありません。ご参考までに
 (1):「特A重油指定」とはA重油中のサルファー成分をxx%以下にしたもの(地方自治体の特別の指定)を供給業者側が呼ぶ名称です。
 (2):取引上はあくまでA重油です。
⇒●購入する側としては、使用機器の仕様はA重油となっているはずですが?機器仕様書(空調機メーカー)にそのような記述があるのでしょうか?ご確認を.
⇒●空調機を使用する場所の自治体の環境(公害)対策上で「サルファーxx%以下のA重油を使え」とあるはずです。ご確認を.
⇒●単価の違い=A重油:特A重油の違い どのように確認したのですか?相見積もり?
⇒●たぶん、仕入れ業者による1回の納入量の違いかも?
 (業者のごまかされないように、燃料(種類と価格)の勉強はしっかりしてくださいネ)                       以上

>>会社の空調機は特A重油指定ですが..A重油で運転を続けています。>>(月間2万キロリットル使用)!!
⇒●質問者の方の過去問から推察すると、実務に携わった方ではないかと推察します。月間使用量が信じられません!。
⇒●過去扱っただけですので、現在どうかとの回答には自信がありません。ご参考までに
 (1):「特A重油指定」とはA重油中のサルファー成分をxx%以下にしたもの(地方自治体の特別の指定)を供給業者側が呼ぶ名称です。
 (2):取引上はあくまでA重油です。
⇒●購入する側としては...続きを読む

QA重油と天然ガスのコスト

現在うちの工場でA重油によりボイラーを炊いておりますが昨今の原油価格高騰による燃料の値上がりで対前年比1.7倍のコスト上昇になり、納入業者からは年内の更なる値上げも通達されております

そこで思ったのが、重油に比べ価格変動が少ない天然ガスによるボイラーへの変換です。

A重油の価格やA重油自体の成分(熱量など)は業者から来る通達で分かるのですが、天然ガスの成分(熱量)や価格が分かりません。どうも民間と違い、工業用で誓約する場合は個別契約との価格となるようなのですが、一般的なコストをはじき出す意味でも概算でいいので計算したいので、どなたか天然ガスの市況価格が分かる方、またうちの重油使用量に応じたコストが分かる方、お教えください

現行(H17.9月) A重油月間使用量 45KL 価格52円

Aベストアンサー

こんにちは。

都市ガスに燃転した場合の年間使用量は、LHV換算ていくと50万m3Nくらいですよね。
東ガスエリアでそれくらいだと、経験的に50円/m3N前後(今の自由化の境界の量ですね・・)じゃないかなぁと思います。
ただ、AFOと同じく、都市ガスもどのくらい近くまで導管が来てるか等の条件によって上下するのでなんとも言えませんが・・。

ちなみに熱量については、現在はHHVが11,000kcal/m3Nで近々10,750kcalに下がるはずです(もう下がってるかもしれません)。LHVは、はっきりしないのですが、9,900~9,950kcal/m3N程度と思います。

一社独占のリスクについては、たしかに都市ガス業界も現在自由化がどんどん進んでますが、それにしてもむしろ東ガスが周囲を吸収していく方向になると思います。
東電が積極的に動き始めたらどうなるか分かりませんが、ここ10年くらいは東ガスの北側エリアは東ガスで安定と踏んでます。
西側でしばらく他のガス会社との戦いが続き、たまに東電に湾岸部の大規模施設を持っていかれる状態が続くのではないかと。

燃転の補助金は、日本ガス協会の「エネルギー多消費型設備天然ガス化推進」が使えます。
http://www.gas.or.jp/default.html
逆に、燃転だけでCO2削減がらみの補助金を取るのはまず無理と思います。
この辺は、むしろボイラーメーカーさんや東ガスさんが詳しいでしょう。

以上、淡々と書きましたが、ご参考になれば!

こんにちは。

都市ガスに燃転した場合の年間使用量は、LHV換算ていくと50万m3Nくらいですよね。
東ガスエリアでそれくらいだと、経験的に50円/m3N前後(今の自由化の境界の量ですね・・)じゃないかなぁと思います。
ただ、AFOと同じく、都市ガスもどのくらい近くまで導管が来てるか等の条件によって上下するのでなんとも言えませんが・・。

ちなみに熱量については、現在はHHVが11,000kcal/m3Nで近々10,750kcalに下がるはずです(もう下がってるかもしれません)。LHVは、はっきりしな...続きを読む

Q蒸気ボイラのランニングコスト

蒸気ボイラの燃料コストを求めたいのですが、
どう求めるのが正しいのか分かりません。

例えば、5tボイラ、0.8MPa、給水温度15℃、A重油使用負荷率80%、ボイラ効率90%の場合、

(5×0.8×(0.8MPaの比エンタルピー-0.1MPaの比エンタルピー)÷(A重油の発熱量×ボイラ効率)×A重油単価

こんな感じなのでしょうか・・・あ、給水温度使っていませんね・・・比エンタルピーの代わりに、飽和温度(175℃くらいかな)-15℃とすればいいのか・・・
これもおかしいですね。

一番のネックは、飽和表の比エンタルピー(h’やh”)のどれを選んでよいのか分からない、つまり比エンタルピーが何者かということと、使い方がよく分かっていない、ということです。

ちょっと急いでいます。エキスパートの皆様、ぜひご教授のほどお願い申し上げます!

Aベストアンサー

小生の資料は古い単位であり、単位変換し(変換で若干の誤差があります)、一部仮定で計算してみましょう。 

● 蒸気発生量 5t/h *80%= 4,000Kg/h
(実質蒸気量であり、給水加熱などに使われる蒸気を含まないで計算する)

● 重油発熱量 10,200Kcal/Kg = 42,700kj/kg

● 重油単価  仮定 40円/kg

● 蒸気エンタルピ 0.8Mp では661kcal/kg=2767kj/kg

● 給水エンタルピ 15℃では 15kcal/kg=63kj/kg 
(給水加熱がある場合も給水加熱前の温度)

● 必要熱量  4000kg/h* (2767kj/kg-63kj/kg)÷0.9= 12,018,000kj/h

● 重油使用量 計算値 12,018,000kj/h÷42,700kj/kg =281kg/h

● 重油費用 281kg/h * 40円/kg = 11,240 円/h

● 蒸気単価 11240円/h ÷ 4,000kg/h = 2.81 円/kg

まとめ 上記は計算値ですが、一ヶ月の実績で、給水量、重油使用量より求める方が良いですね。
(上記計算はドレンブローなどの熱はボイラー効率に含まれているとします)

小生の資料は古い単位であり、単位変換し(変換で若干の誤差があります)、一部仮定で計算してみましょう。 

● 蒸気発生量 5t/h *80%= 4,000Kg/h
(実質蒸気量であり、給水加熱などに使われる蒸気を含まないで計算する)

● 重油発熱量 10,200Kcal/Kg = 42,700kj/kg

● 重油単価  仮定 40円/kg

● 蒸気エンタルピ 0.8Mp では661kcal/kg=2767kj/kg

● 給水エンタルピ 15℃では 15kcal/kg=63kj/kg 
(給水加熱がある場合も給水加熱前の温度)

● 必要熱量  4000kg/h* (2...続きを読む

Qキログラム(kg)を立米(m3)に直すと?

初歩的な質問で恥ずかしいのですが、
250kgと1400Kgを立米m3に直すといくらになるか教えて頂きたいのですが?

Aベストアンサー

単位の換算には前提条件が必要です。
今回の場合は比重ですね。

比重は対象の温度次第で変化しますので、温度もわからないと正確な換算はできません。
例えば水の場合、比重が1なのは4℃の時で100℃では0.958まで下がります。
1400kgなら1.4m3と1.46m3と結構な差が出ます。

Q重油の熱量について

火力発電には,熱量が高い重油を用いていると勉強したのですが

なぜ重油は,他の石油燃料(ガソリン,灯油,軽油)よりも,燃焼させた際の
得られる熱量が高いのですか?

調べたのですが,分かりませんでした。

沸点のちがい,炭素含有量などが関係しているのですか?

すいませんが,誰か教えてくれませんか?

Aベストアンサー

「燃焼させた際の得られる熱量」は、発熱量といいます。

どこで聞いたのか知りませんが、「重油は,他の石油燃料(ガソリン,灯油,軽油)よりも,燃焼させた際の得られる熱量が高」わけではありません。比較の仕方によってそのように見えるだけです。
実際は、重油の発熱量は他の石油燃料と比べて高いわけではありません。

石油系燃料は液体なので、体積を計るのが簡単です。それで、発熱量を表すのにも体積1L当たりで表します。すると、重油の発熱量は他より高いように見えます。これで比較したとき高く見えるのは、密度の違いによるだけで他の物理的・化学的性状の違いによるものではありません。要するに重油を多くとって比べているのです。

物質の量を科学的に表すには質量を使います。体積では条件たとえば温度によって変わってしまうからです。したがって、科学的に発熱量を比べたかったら、質量1kgで比べます。

ガソリンの密度は0.75g/cm^3程度だから、1Lでは0.75kgほどです。また、重油の密度はね0.9g/cm^3前後だから、1Lで0.9kgほどでしょう。

1L当たりの発熱量は、ガソリン34.6MJ、重油40MJほどです。これでは重油のほうが発熱量が大きいように見えますが、1kg当たりでは、
ガソリン
34.6kJ/L×1/0.75=46.1MJ/kg
重油
40MJ/L×1/0.9=44.4MJ/kg
になります。重油のほうが発熱量は小さい。ガソリンはよく精製されていて、燃焼成分以外の不純物は少ないのに対して、重油は
各種石油製品を精製した後の残渣油だから燃焼成分以外の不純物も多く含んでいるから当然です。

見かけではなく正しく判断しましょう。


http://www.paj.gr.jp/statis/kansan/index.html
http://www.enecho.meti.go.jp/info/statistics/jukyu/resource/pdf/070601.pdf

「燃焼させた際の得られる熱量」は、発熱量といいます。

どこで聞いたのか知りませんが、「重油は,他の石油燃料(ガソリン,灯油,軽油)よりも,燃焼させた際の得られる熱量が高」わけではありません。比較の仕方によってそのように見えるだけです。
実際は、重油の発熱量は他の石油燃料と比べて高いわけではありません。

石油系燃料は液体なので、体積を計るのが簡単です。それで、発熱量を表すのにも体積1L当たりで表します。すると、重油の発熱量は他より高いように見えます。これで比較したとき高く見えるの...続きを読む

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q濃度(ppm)からミリグラム(mg)に換算方法を教えてください。

仕事上で濃度ppmからミリグラムに換算して、回答にしなければならないのです。回答方法が解らないので、教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#6です。補足見ました。

5×350/1000000=0.00175g=1.75mg

5g中に三酸化アンチモンは1.75mgあります。


人気Q&Aランキング