【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは。メディアについて教えてください。
動画を書き込みしようと思います。(7GBほどです)
DVD-R DLとDVD+R DLですが、
どちらを購入したらいいのでしょうか?
ドライブは対応しています。
違いの理由は何なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

規格を制定した団体が違うとしかいいようが…



細かいところでは、たとえばDVDプレーヤーなどに持って行くことを考えた場合の互換性に違いがあります。
大雑把に言いますと、

・よっぽど古い機種 どちらのDLもそもそも機械的に読めません(普通の二層DVDに比べてレーザーの反射率が弱いため)

・ほどよく古い機種 反射率的には読めるんですが、メディアに対して「DLなんてメディア知らないよ。DVD-ROMかDVD-R持ってきてね」と主張するので原則的には読めません。ただし、+R系の規格は「実は私DVD-ROMなんです」と返す機能(「ROM化」といわれます)を持っているため、「-ROM持ってきてね」と言われることに対する互換性は-R DLより高いです。

・割と新しめの機種 国内メーカーのものだとメディアに対する要求が「DVD-ROMかDVD-RかDVD-R DL持ってきてね(プレーヤーの機種によっては+R系も直接読めるよ)」となるものが多いので、どっちかというと-R DLの方が有利かも。もっとも、+R系でもROM化してあればほぼ大丈夫でしょうが。(たまにROM化できないドライブというのがあって、そう言うのを使ってると+R系の運用にえらく神経を使います)
 海外メーカーのプレーヤーだと+R系を直に運用する方が互換性が高いかも?(海外では+系の方が普及率が高いため)

といった具合になります。

この回答への補足

大変よくわかりました。ありがとうございました。

補足日時:2007/10/06 11:06
    • good
    • 14

+と-の違いは+の方が少し後に出てきた規格で高速書き込みに対応しやすいと言う特徴がありますが,今は速度差はほとんど無いと見てよいでしょう。


もうひとつの違いはBOOKTYPEを書き換えられる+と書き換えられない-という違いがあります。
これは+の場合は書き込み時に自分自身をDVD-ROM(いわゆる普通の市販されているDVD)に見せかける設定ができるという意味です。
つまり読み出しドライブから見ると普通のDVDが入れられたと判断されます。
一部のDVDドライブではこのBOOKTYPEを見て対応していないと「対応していないため読めない」というエラーを出してしまう場合があります。
その点,BOOKTYPEを書き換え(ROM化などと呼びます)をしてしまうと
読める可能性が高くなるというメリットがあります。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/honya/dvdplus/charact …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/06 11:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??

DVD+RとDVD-R DLはどのように違うのでしょうか??それとDVD+RとDVD DLは一般的なDVDが再生できるDVDプレイヤー(PS2やDVDプレイヤー)で再生できるのでしょうか??

Aベストアンサー

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになった。
 DLとは2層式のことで、通常の-Rの2倍に近い(2倍には届かない)容量の約8.5GBを誇る。
 しかしながら規格はだいぶ前に決まっていたにも関わらず、そもそもこれに対応するドライブはかなり少ないという寒い状況。1枚あたりの単価も高く、-Rを2枚使ったほうが価格も容量もお得。
 これの値が落ちる頃にはHDDVDやブルーレイの足場が固まりそう、という個人的予感。

http://arena.nikkeibp.co.jp/trend/zoom/20050422/112067/

 いずれにせよその規格(+R、-R DL)に対応している、と明記されたドライブでなければ、再生できなくても文句は言えない。

 +Rは海外では受け入れられているが、日本ではいまいちパっとしない。
 規格はDVDフォーラムではなく、DVD+RWアライアンスという団体(ソニーとかヤマハとか)がつくった。
 やってることは-Rと変わらず容量も変わらないが、-Rに比べるといまいち再生の互換性に弱い面がある。
 その反面、16倍速などの高速焼きこみに強い。
 PS2での再生は03年発売のSCPH-50000以降で正式対応。それ以前のものは再生できることもあるが、できないこともある。

 DVD-R DLは比較的最近メディアが出荷されるようになっ...続きを読む

Q4.7GB以上のデータをDVDに書き込みたい

お世話になります。

本日、MicrosoftよりSQL Server2012評価版をダウンロードしましたが(ISOファイル)、サイズが4.9GBほどあり普通にDVD-Rに書き込むことができません。

4.7GBを超えたデータを1枚のDVDに書き込みたいのですが、何か方法はございますでしょうか。

ご教授の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>これらのツールを使用しても1枚では収まらないということ
逆です!!
1枚の中に収まります。

QPCでDVD-R DLに記録したビデオを家庭用のDVDプレーヤーで再生

PCでDVD-R DLに記録したビデオを家庭用のDVDプレーヤーで再生すると、途中(2層目に切り替わるポイント)で停止して見られなくなります。

PCのプレーヤーで再生しても状況は同じで、途中で停止し、フリーズしてしまいます。プレーヤーの設定を見直しましたが問題は解決されず、DVDの表面には傷も汚れも付いていません。原因として他にどのようなことが考えられますか?

ライティングソフトは「Pinnacle Studio」
DVDプレーヤーはPioneerの「DV-610AV」です。


ただし、市販の片面2層DVDは正常に再生できます。

また、自作のDVDと市販のDVDとでは何が違うのでしょうか?

至急、回答をお願いします!!

Aベストアンサー

はじめまして。

一応DVD-RDLに対応している機種のようですね。

>自作のDVDと市販のDVDとでは何が違うのでしょうか?

プレス製品のDVDのレーザーの反射率を100とすると、1層DVD-Rで70~90。DVD±RDLとなると50~70まで低下します。
これだけでも互換性の面では悪条件です。

またDVD+RDLではレイヤー0(下層)は内周から書き込んでレイヤー1(上層)は外周から内周に向かって書き込むとの、プレス製品の読み出し形式に準拠した書き込み形式を採用して統一していますが、実はDVD-RDLにはこの統一性がありません。
レコーダーの場合はプレス製品に準拠してレイヤー0内周から始まってレイヤー1は外周から内周にとの書き込み形式で統一しているので、互換性の面では多少有利です。

DVD-RDLはライティングソフトや光学ドライブ次第で書き込み順序が異なります。
レイヤー1から書き込みを開始してレイヤー0へ、内周から書き込み開始するものもあれば外周から書き込みするものもあります。
このためにPCで作成の場合互換性が低下します。
レイヤー0しか認識できないディスクが作成される場合があります。

また2層ディスクは質も不安定です。
2~8倍表示のディスクでも、最高速で書き込むと認識できないディスクとなる場合もありますし、エラー増大でレイヤー1を認識できないディスクになってしまうこともあります。
レコーダーは互換性を重視するので2倍速に書き込み速度を制限しています。
それに習って、書き込み速度を2倍速に制限して作成してみてください。多少は互換性が向上します。
できればPCの光学ドライブもパイオニア製ならば、より確実に書き込みが可能です。

当方のパイオニア製光学ドライブで作成したDVD-RDLのDVD-VIDEOは、パナソニック製、SONY製、PLDS製光学ドライブでも再生可能です。
が、PLDS製で作成したものは自己録再とパイオニア製光学ドライブ以外ではディスク自体を認識しません。

DVDプレイヤーがパイオニア製なので再生能力は高いはずなのですが、それでも再生できないのであればちょっとキツイかもしれません。
とにかく書き込み速度を2倍に設定して書き込んでみてください。
さもなくばNO.1の方が書かれているようにDVD+RDLを使用する。ROM化だけではなく、書き込み順序もプレス製品の読み出しに準拠しているので、互換性の面では多少有利です。

ディスクのメーカーはDVD-RDLは太陽誘電製か三菱電機製。DVD+RDLならば三菱電機製をお薦めします。
と言うか、それ以外の選択肢が無い状況です。
ディスクのメーカーも大切です。

はじめまして。

一応DVD-RDLに対応している機種のようですね。

>自作のDVDと市販のDVDとでは何が違うのでしょうか?

プレス製品のDVDのレーザーの反射率を100とすると、1層DVD-Rで70~90。DVD±RDLとなると50~70まで低下します。
これだけでも互換性の面では悪条件です。

またDVD+RDLではレイヤー0(下層)は内周から書き込んでレイヤー1(上層)は外周から内周に向かって書き込むとの、プレス製品の読み出し形式に準拠した書き込み形式を採用して統一していますが、実はDVD-RDLにはこの統一性がありません...続きを読む

QDVD-Rの「録画用」と「データ用」とは・・・?

年末に念願のDVDレコーダーを購入し、映画やドラマを録画しまくって楽しんでいます。メディアのDVD-Rは1枚50円以下の激安品を使っているのですが問題は起きていません。最近気がついたのですが、以下の2点について教えていただきたくお願いします。

1:同じDVD-Rでも「録画用」と「データ用」の2種がありますよね。どう違うのでしょうか?因みにデータ用を使っても問題なく録画出来ていますが、TVを録画するときは「録画用」を使わないとまずいことがあるのでしょうか?当初「録画用」は高いのかな?と思いましたが、激安SHOPで買った48円のディスクも「録画用」になっていました。(データ用のは39円のを使っています)

2:いまメーカー品の平均単価は1枚150~200円前後といったところでしょうか?でも上述のような数十円の激安品もあれば、5~600円する高価なディスクもありますよね?いったいその差はどこにあるのでしょうか?

初歩的な質問ですみませんが、ご存知のかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

録画用には著作権保護のため販売価格に「私的録画補償金」が含まれています。

仕組み的にはどちらも同じものだったのですが、
コピーワンスの登場で「CPRM」(1回だけ録画可能なコピーガードシステム)
に対応するものは録画用だけになると思います。
コピーワンスの番組を録画するときはCPRM対応でなければコピーできません。

激安品はそれなりの品質管理しかしていないので、書き込めない、消えてしまったとかよく聞きます。
メーカー保証も考えると国産品を私は使用してます。

最近ずいぶん安くなりました。

Q市販のDVD-Rの容量。

市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?
それ以上長く録画できるものって存在しますか?

Aベストアンサー

Q/市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?

A/DVDなどのデジタルメディアでは、圧縮率を上げ画質さえ落とせば最大で6-8時間録画可能です。
120分というのはDVD-Rの4,7GBメディア(DVD5)に3~6Mbps(毎秒0.4MB~0.55MB程度)というデータレートで録画した場合に120分になると言うものであり、テレビで放送される品質をほぼ余すところ無く記録すると、45分程度(DVD規格上はこの規格はない)しか収録できません。また、DVD最高画質(9.8Mbps)では1時間の収録になり、最低画質はパソコンで編集し録画すれば12時間程度までなら記録可能です。(VHS並以下の画質になります)

要は、録画する画質モードによって記録時間が変わるのです。

Q/それ以上長く録画できるものって存在しますか?

A/DVDはDVD Forumと呼ばれる規格団体によって策定されており、容量規定は2規格(両面含めて4規格)とHD規格(一部策定中)があります。

現在使われている規格は、DVD5(4,7GBの1層規格、標準録画モードで2時間記録)とDVD9(8,5GBの2層規格、標準録録画モードで2時間×1,8倍)の2つになります。
後者の規格はDVD-R DL(Dual Layer)と呼ばれ、DVD-R DLに対応したレコーダー及びパソコンでのみ記録再生が行えます。対応していないドライブでは書き込みはできません。再生に関しても機器によっては行えない場合があります。

DVD-R DLが利用できるレコーダーならDVD-R DLを使えば標準録画時間は延びることになります。ただ、この規格は後から登場した後発規格ですから、2年以上前の古いレコーダーでは対応していません。そのため、対応しているかどうかを、利用されている機器のメーカーに確認をしてください。
尚、DVD-R DLはDVD-Rに比べてかなり高価です。

これ以外の規格はDVD規格には該当しませんし、DVDとしては存在もしません。もしあっても購入して記録再生できない可能性が高いのでご注意ください。

これ以上の容量となるとHD DVD-R(15GB<発売中>と17GB<審議中>)及びHD DVD-R DL(30GBと34GB<審議中>)となり、パソコンであれば東芝の一部のPCに採用され、ビデオデッキでは東芝のRD-A1のみが対応しています。これらの規格は今のDVD機器では記録再生できません。
http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hddvd/rd-a1/index.html

Q/市販のDVD-Rって120分が最高なのでしょうか?

A/DVDなどのデジタルメディアでは、圧縮率を上げ画質さえ落とせば最大で6-8時間録画可能です。
120分というのはDVD-Rの4,7GBメディア(DVD5)に3~6Mbps(毎秒0.4MB~0.55MB程度)というデータレートで録画した場合に120分になると言うものであり、テレビで放送される品質をほぼ余すところ無く記録すると、45分程度(DVD規格上はこの規格はない)しか収録できません。また、DVD最高画質(9.8Mbps)では1時間の収録になり、最低画質はパソコンで編集し録...続きを読む

QDVD-R DLへ書き込めません…

パイオニアの、DVR-A09-Jを購入したので映画を2層DVDに書き込んでみようと思い、三菱のDVD-R DLメディアを購入したのですがNero6、DVD Decrypter、CloneDVD2と3種類のソフトで試しても書き込めませんでした。
ブランクディスクとして認識されていないような感じもします。
焼くつもりのデータはすでにISOファイルにしてあるのですが、それが原因で書き込めないのでしょうか…

(ちなみに映画と言っても自主制作映画ですので、許可は取ってあります)

Aベストアンサー

一層式については店員さんの発言は正しいです。お使いのドライブは一層+RをROM化できませんから、たとえば+Rを問答無用ではじくようなプレーヤ(古いPanasonic製品とか)に当たると再生できない+Rよりは-Rの方が互換性に優れます。
(記録型DVDを全面的に受け付けないっていうプレーヤもありますが、一時期「+R系だけ受け付けない」プレーヤがあったのは確かです。)

ですが二層式については逆です。+R系最大の特徴「ROM化」(用語説明せずに書いていましたが、要はディスクに「このメディアは+R DLではなくて普通の二層DVD-ROMです」という情報を書き込む機能のことです。)によって二層ROMとほぼ同等の互換性を確保する+R DLに比べ、-R DLは「-R DL」というメディアにきちんと対応したプレーヤでないと再生できない可能性が大きいです。

最近の製品であればファームウェアを更新することで対応も望めますが、古めのプレーヤで再生することも考えるなら、二層式の記録型DVDは+R DLを選択しておくことが無難だと思います。

QDVD-R DLにDVDをコピーする方法を教えて

DVDーR DL(2層)にDVDをコピーする方法を教えてください。

兄の結婚式のDVD(結婚式場の業者が撮って編集し、作成したもの)をコピーして、兄のお嫁さんの親戚の方々に配りたいと思っています。

しかし、DVDのコピーに詳しくないため、やり方がわかりません。
容量が7GBほどだったので、2層のDVDだろうと思い、DVD-R DLを先に買ってしまいました。

DVD Decrypterを使用してリッピングしてみましたが、ライティングの時(Img Burn使用)に「Cannot set the layer break position when burning DVD-R DL media.」というエラーが出てしまいます。どうしたらよいでしょうか?

何か別なおすすめフリーソフトややり方等ありましたら、その方法を教えてください。

初心者でわからないところが多いですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1層から2層に切り替わる「レイヤーブレークポイント」で何らかのエラーが出ていますね。
画質が多少落ちますが、安全策としてはDVD Shrinkで1層に圧縮してDVD-Rで焼くのが確実です。
私もどうしてもSONYのプレステとか東芝の一部プレーヤーは2層DVDはエラーになることが多いので、DVD Shrinkで1層にすることが多いです。
また2層のままですと、DVD+DLのほうがROM化できるし安定性がよく、うちの環境では三菱化成のDVD+DLに決めてます。

とりあえずライティングソフトで「コピー」をやってみて、駄目だったらメディアを変えるか圧縮かということになると思います。
ライティングはNEROのフリー版などが私は好きです。

QPCで焼いたDVDをDVDプレーヤーで観る方法

PCにダウンロードした動画をDVDに焼いて、DVDプレーヤーで観たいのですが、
どんな形式に変換すればよいのでしょうか?
例えば、WMP(これはPCですが)の場合はWMVになりますよね?
たくさんの形式があるので、どうすればいいのかわからず、困っています。
それとも、PCで焼いたものはDVDプレーヤーでは観られないのでしょうか?

詳しい方、どうか教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

DVD-Rにタダ動画データを焼いただけでは“動画データの入っているDVD-ROM”が出来るだけです。

家電のDVDプレーヤーで再生させるには「DVD-Video」の規格に沿った形で動画データを変換して焼く必要があります。

その変換を“オーサリング”といいます。

http://www.freemake.com/jp/free_video_converter/
私は簡単に済ませる時は↑のフリーソフトを使っています(今話題の中華IMEもくっついてくるのでインストール時は注意)。
簡単な操作でオーサリング・焼付までやってくれます。

>PCで焼いたものはDVDプレーヤーでは観られないのでしょうか?

見られます。

海外製やパイオニア製のDVDプレーヤーはオーサリングしていないDVDも結構再生できます。

Q2層式DVD対応かどうかの確認

先日Fate/stay nightのDVD版を注文して現在届くのを待っているのですが、
DVDドライブが対応しているか確認し忘れていました。
調べてみたところ2層式?というのに対応していないと読み込めないようですが、
手元のマニュアルには「マルチプレードライブ/DVD読出し:最大16倍速」としか書いておらず、
2層式DVDの読出しには触れておりませんでした。
メーカーホームページにも特に書いておらず、対応しているのかどうかがわからない状況です。
対応状況を確認する方法はありますでしょうか?

使用PCはNECのValueOne MT200/1A(http://121ware.com/product/pc/200502/valueone/vomt/spec/index.html)
という機種でメモリ増設以外の改造は行っておりません。

Aベストアンサー

片面2層式については、DVD-videoの規格初期段階から存在します。
D9と言う規格になりますが、これが取り扱える事が決められています。
つまり読み込みは全て対応しているはず、と言う訳です。
但し、記録型DVDのDLメディアについては後から登場した規格のため、原則的に対応明記していないドライブでの再生は保証されません。
市販DVDのD9は問題なく読めて正常です。
最近の市販DVDはD9が増えてきていますが、「このDVDはD9対応プレイヤーでなければ再生出来ません。」などと言う注意書きはないでしょ?
D5かD9かは意識することが無く、再生出来ていますよね。

Q「DVD-R DL(2層式)」の書き込みに対応していますか?

うちのパソコンの光学ディスクドライブには、
「DVD MULTI RECORDER」というマークがあるのですが、

これは、「DVD-R DL(2層式)」の書き込みに対応していますか?


Desktop PC - コンピューターに搭載されているオプティカルドライブの仕様について
http://h20628.www2.hp.com/km-ext/content-webapp/document?docId=emr_na-c01739680

価格.com - DVDドライブの選び方
http://kakaku.com/pc/dvd-drive/guide_0125/

Aベストアンサー

最近のDVD MULTI RECORDERならDVD‐R DLにも対応しています
本来DL規格はDVD+R DLのみ規定なのですがDVD-R DLも後から対応です
実際の使用ドライブの規格対応仕様はファームウェアによりますので
NERO INFOTOOL等ドライブの仕様を表示できるソフトにて確認できます
http://neroinfotool.nnn2.com/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング