【初月無料キャンペーン中】gooドクター

円とドルの交換をしたいのですが、個人で交換すれば銀行・郵便局で行なう際に発生する手数料が取られませんから、双方有難いと思います。勿論、商いとしてやるわけではありませんので、当日のレートで交換です。この場合、法律上なにか問題があるのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (4件)

 個人間で外貨の交換や両替を行うことは「外国為替及び外国貿易法」には何ら抵触しません。

関係官庁に申請や届出をする必要もありません。安心して交換/両替ください。

 ご存じのようにかつての日本の金融行政は管理主義、護送船団主義でした。ところが昨今の金融情勢の変化により過度の管理主義にはむしろ弊害が多くなり、規制緩和で経済の活力を引き出そうとする方向に転換していることも申し上げるまでもありません。外国為替取引についてもかつては外国為替公認銀行でしか扱えませんでしたが、平成10年に「外国為替及び外国貿易管理法」(*1)が改正され両替業務は誰でもが自由に行えるようになっています[1]。
 財務省のページ[2]にも
「1998年(平成10年)4月以降、外国為替銀行制度、指定証券会社制度、両替商制度が廃止され、外国為替業務に着目した規制が撤廃されました。したがって、銀行以外の者でも自由に外貨の売買を業務として行うことが可能です。」
とはっきり書かれています[2]。またその具体例として
「海外出張で持ち帰った外国通貨を個人間で交換」
が明記されています。監督官庁のお墨付きであり、個人間でも堂々と両替してよいわけです。

参考ページ
[1] http://www.soyokaze-law.jp/92-1.htm
[2] http://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/kawase.html

*1 改正と同時に法律の名称から「管理」の文字が外され、「外国為替及び外国貿易法」となった。

参考URL:http://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/kawase.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご説明誠に有難うございました。これで、安心しました。
深謝です。
他にも回答を下さった皆様に厚く御礼申し上げます。

お礼日時:2007/10/13 12:06

商いではない個人間の両替ですから問題ないと思います。


外為法の改正で、金融庁の許可を取れば個人でも商売できると思います。
    • good
    • 0

個人でやる分には全く問題ないですよ!


もしも、問題があっても見つかる確立もかなり低いと思います。
ちなみに、私は海外出張が多いのですが、良く日本へ帰る友人と
やってましたよ!
だってお互いの得だもんね!
    • good
    • 0

ドルで買い物ができる店もありますから問題ないいじゃないですかね。

専門家ではないので詳しくはありませんが・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング