今日、日テレの世界丸見えで9.11の真相みたいのがやっていました。恐らくあれの原版であるVTRを以前にも見たことがあります。

私は簡単にまとめると9.11の真相は以下のように推測するのですが、みなさんはどうお考えでしょうか?(あくまで勝手な想像ですが・・・)

【登場人物】

アメリカ政府:Aとします。

ツインタワーを所有する不動産業界の大物:Fとします。

Aはイラクを攻撃したい。Fはツインタワーぶっ壊したい。

AとFは組んで9.11を企てた。Aはアフガンを悪役にし、さらにイラクがアフガンを手助けしてるとでっち上げイラクと戦争する理由が欲しかった。Fは古いツインタワーを壊し新しいビルを建て儲けたい。さらに損害保険でも儲けたい。

って感じですが。どうでしょうか?

ちなみにアメリカがイラクを攻撃したかった理由はイラクが持ってる石油産出権をぶん取り、アラブ諸国にあるアメリカ系企業を潤したかった。もちろんアメリカ国内の企業も。違いますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

ビデオが在ったのでリンク張っときます。


911 MYSTERIES by 世界まる見え!テレビ特捜部
http://video.google.com/videoplay?docid=-3202513 …


ツインタワーを所有する不動産業界の大物がボロ儲けの件もあるでしょうが、これらを見て頂けば更に理解出来ると思います。

アジアの平和に必要なのは何か?
http://video.google.com/videoplay?docid=-3859363 …
911問題は[1:09:30]から

CBSドキュメント グラウンド・ゼロ後遺症
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=3775B …

アーロン・ルッソ_インタビュー
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=71694 …

今話題のテロ特措法延長問題は、対テロ戦争、911の真実を追究しなければ解決しないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼 お礼日時:2007/10/19 00:19

 難しい話はできませんが、私は、9.11テロの第一報を聞いたときのブッシュ大統領のあの不思議な表情を忘れません。


 気が動転して、バタバタするでなく、機敏に部下に指示を出すでなく、ただ静かに前を見つめるおだやかな目、私には長期間準備していた巨大プロジェクトがやっと動き出したときの、期待と不安の入り交じったような顔と受け取れましたが、あれは他に何と表現したらいいんでしょうか?

 それにしても、ブッシュ大統領は幸運児でしたね。
 選挙不正疑惑以降低迷していた支持率は、あれで一挙に上がり、圧倒的強さで再選。
 (日本の小泉政権ほどではないですが)マスコミもその強権で押さえ込むことに成功。
 本業の石油ビジネスも、中東のゴタゴタで大儲け。
 不謹慎だけれど、あやかりたいな。でも、運命は自分で切り開くもんですかね、やっぱり。
    • good
    • 0

> 私が前見たVTRは飛行機は無人だったらしいですよ。

あとペンタゴンには飛行機自体ぶつかってないと・・・

いや、そういうこと言っているのではないです。
9.11に関しては色々な陰謀論が飛び交っていますし、私がそれらの全てを否定できる材料を持っているわけではありません。
が、少なくとも9.11とイラク戦争を結びつけるのには無理がある、と言っているのです。
    • good
    • 0

No.5の方の意見に同意。



9.11テロ事件は、アメリカのアフガン侵攻のきっかけになったけど、イラク戦争は直接は無関係。
まあ、アフガン侵攻が成功したブッシュ政権が、調子に乗ってイラクにもケンカ吹っかけたという側面はありますが。

それに、政権維持と金儲けが動機で、自国民を何千人もぶっ殺すというのは、あまりにも秘密が漏れたときのリスクが高すぎます。

かつてニクソン元大統領は、大統領だった時代に『帝王』と呼ばれるほどの権威を確保していました。
今のブッシュとは、比較になりません。
そのニクソンでさえ、側近の裏切りでウォーターゲート事件が明るみに出て、大統領を任期中に辞めざるをえなくなった。
盗聴工作を仕掛けた部下をかばっただけで大統領辞任しなくちゃならなくなったのに、陰謀で国民を何千人も殺せば、辞任どころじゃ済まないでしょう。
アメリカ人ほど、自分たちの命の値段を気にする国民はいませんよ。

リスクと効果を比較すると、この陰謀論にはやはり無理があると思います。
    • good
    • 1

No7だけど



書き忘れたけど
番組内で立てられた仮説はすべて米国有数の大学の教授はじめ
複数の専門家の複合的な分析の結果だよん

たとえば数十メートル離れた47階建てビルへの直接的な衝撃皆無でのわずか6,5秒のあり得ないスピードでの崩壊およびその映像からのビル爆破解体作業者の見解および学識的分析による意見とかね
通常の爆破解体と実際の崩壊映像の酷似やそこに写る粉々の瓦礫形状の両者の特徴の一致など

もう一つ
火災による高層ビルの全崩壊は歴史上ない
らしいよん
ごく最近では「2005年に火災を起こしたマドリッドのビルは、20時間も燃えたにもかかわらず、崩壊することはなかった」だってさ
ツインタワーは2時間持たずに全崩壊だね
しかも大震災でもあり得ない粉々な瓦礫


だから事実だと言ってるわけじゃないよん

たんなる噂ではなく【表に出てる事実からの科学的データや証言に基づいた複数の専門家による一つの仮説】だということだよん

だから事実だと言ってるわけじゃないよん
無論立証もしてないし(しようがないし)決め付けてるわけじゃないよん
事実とデータや証言に基づいた辻褄の合う一つの仮説であり
疑惑に過ぎないんだよん

【疑惑】と【噂】は全く違うよん
    • good
    • 0

当時、イスラムのテロがアメリカを狙っていた為


保険などは 他の会社でも 当然の様に行なわれていたのにねw
(それらの状況を隠し、他と比べて異常な状況かどうかすら・・・)


素人ばかりの【噂】の集合体でしか言っていないので、
プロパガンタの恐れが高いですね。
(通常のTV放映なら 専門家の意見などが必ず入ります)
    • good
    • 0

オレもそのTV番組見たよ



むやみやたらに陰謀説など信じる気はないが
通常15分程度の特集コーナーが30分近くやってたのでそれなりに詳細を抜粋したかったんだろうね
あんま長いんでスペシャルかと思ったよ

覚えてる限りで腑に落ちない点を羅列すると
1)旅客機が激突した程度では起き得ない超高層ビルの見事な全崩壊
 そもそもそれも想定された建築構造になっていて激突付近全域のダメージだけならともかく完璧なまでの全崩壊はあり得ない
2)また全崩壊までに要した時間が空気を初めあらゆる抵抗を除外した計算上の最大の超高速での全崩壊
3)またその一要素と推定されたジェット燃料による火災温度では説明のつかない遥かに上回る超高温による鋼鉄熔解状態
  およびその後に検出されたその超高温を可能とする米海軍保有の爆薬と同質の化学物質
4)その際の複数の爆発音の消防隊印の証言および衝突付近の遥か階下に見られた爆風と思われる数箇所の白煙映像
5)4~6週間前の関係者以外秘密裏に行われた構造改修工事および3,4日前の不自然な停電
6)ツインタワーより数十メートル離れた第七ビルの全崩壊および2と同様に見られる異常な全崩壊スピード(ちなみにビルオーナーはツインタワーと同一人物)
7)ツインタワーと第七ビルの全崩壊による対テロ保険金の1兆円近い受け取り事実

他にもあったかな・・・

それが直にイラク戦争につながるか分からないけど・・
あのブッシュやラムズフェルトやらチェイニーらが考えることはねぇ・・
フセインをバケモノになるまで放っておいたのも その大元たどればレーガン、ブッシュsr、ラムズフェルト時代の政策が元凶でしょ

そういえば
911の後に騒がれた炭そ菌テロ事件はどう解決したんだろうか
あの高純度炭そ菌の種類も米陸軍製と同一種だとか
今やウヤムヤだね

まあ間違いないのはアメリカにベッタリはもう止めたほうがいいということだね
最重要同盟国なのは構わないけど距離は開けましょ
人類史上唯一人類に核爆弾を放ったのは米国たた一国だからね
まして二発もね
おっかない国なのは間違いないね
十数ヶ国もあった参加国が次々に離れているインド洋の作戦だってそのときアメリカは彼らを一切非難していない
でも日本の臆病な民衆の一部に対し風説を流布して脅しをかけ逃げ出さないようけし掛けてる

他方その間に日本置き去りにして北朝鮮とくっ付こうとしてるけどね
    • good
    • 4

陰謀論なんて…プッ



陰謀論は幾らでも「作れ」ますから。

ここによく出没する人にもいるでしょう、
何でも「ユダヤ政商」の陰謀のせいにする人が。
    • good
    • 0

とりあえず、一般に報道されている事実を:


アフガン戦争は確かに9.11がトリガーになっています。
犯人とされたビン・ラディン一味がタリバンのもとにいるとされ、アメリカはタリバンに引き渡しを要求しましたが拒否されたので「タリバンはテログループの一味」として攻撃を加えました。

一方、イラク戦争のほうは「大量破壊兵器を保持している」とアメリカは主張し、「イラクが査察に応じない」「廃棄に応じない」として攻め込んだものです。9.11で右傾化した世論を背景にしていますし、「テロ戦争」を題目にはしていますが、アフガン戦争との直接の関係は当のアメリカも主張していません(少なくとも私が新聞やTV、あるいはネットで見た範囲ではそのような記述はないです)。
# というかフセイン大統領およびバース党は世俗政党なので、タリバンのような
# 原理主義組織とは距離を置いている立場でした。

(以下私の意見です)
私は当該TVを見ていませんが、質問文を読む限り、9.11をイラク戦争と結びつける段階でかなり無理があるんじゃないかと思います。イラクに攻め込むための陰謀としてビルを爆破するのであれば、飛行機を突っ込ませるんじゃなくて工作員に爆弾を仕掛けさせるでしょう。
少なくともこの方法であれば、飛行機をハイジャックして突っ込ませるよりは確率は高い(様に見える)んですがね。

というわけで、ちょっと話が飛躍しすぎなように思えます。
眉つば。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私が前見たVTRは飛行機は無人だったらしいですよ。あとペンタゴンには飛行機自体ぶつかってないと・・・

お礼日時:2007/10/16 10:32

 初めまして



 失敗百選 東京大学大学院教授・博士 中尾政之 森北出版株式会社より一部抜粋します。詳細は読んでください。


 大事故は些細なことから始まる。

 1996年、行き場をなくしたオサマ・ビンラディンが内乱で荒れ果てたアフガニスタンに転がり込んでから、タリバンを食い荒らす寄生虫となり、最後は部下のアルカイダ軍団がバーミアンの大仏を破壊し、世界貿易センタービルに飛行機で突っ込むテロを実行した。(2001年)

 以上
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9.11はテロか?

先日、9.11について質問したのですが、その時は9.11はテロで無く、陰謀だろうという返答が数多くありました。しかし、偏った意見だけでは本当の事に近い答えを知ることは出来ません。ですから質問したのですが、もし9.11はテロだと言えるような事柄ってありますか?

Aベストアンサー

テロの定義ですが
「一般に恐怖心を引き起こすことにより、特定の政治的目的を達成しようとする組織的暴力行為、またはその手段を指す。」
(ウィキペディアより引用)
であるとすれば、結果として、私も含め、皆ずいぶん恐怖してアルカイダの組織的暴力行為の目的等に関心を持つようになった(アルカイダは自分たちの組織の目的に注目させるのが目的でありそれは大成功)のですから、9・11はテロだ、といっていいと思います。
「陰謀」は、「隠された謀議」ですから、9・11はもちろん陰謀ですね。
陰謀とテロは同時両立する事柄であり、テロか、陰謀か、どちらか2者択一しなければならないものではありませんね。
ちなみに、「戦争における戦略的行為」のひとつには「一般に(相手国国民に)恐怖心を引き起こすことにより、(戦争意欲を喪失させる)特定の政治的目的を達成しようとする組織的暴力行為」がありますから、大東亜戦争での東京など諸都市への無差別爆撃や広島や長崎への原爆投下もテロ行為といえるでしょうね。
ここら辺は小林よしのり氏著作の「戦争論2」が9・11後に出版されてますから、参考にされたらどうでしょう。

テロの定義ですが
「一般に恐怖心を引き起こすことにより、特定の政治的目的を達成しようとする組織的暴力行為、またはその手段を指す。」
(ウィキペディアより引用)
であるとすれば、結果として、私も含め、皆ずいぶん恐怖してアルカイダの組織的暴力行為の目的等に関心を持つようになった(アルカイダは自分たちの組織の目的に注目させるのが目的でありそれは大成功)のですから、9・11はテロだ、といっていいと思います。
「陰謀」は、「隠された謀議」ですから、9・11はもちろん陰謀ですね。
陰...続きを読む

Q9.11の実行犯はニューヨークの株式市場が開く前を狙って世界貿易センタ

9.11の実行犯はニューヨークの株式市場が開く前を狙って世界貿易センタービルに突入したのでしょうか?やっぱり日曜日などの市場が休みの日ではダメだったんでしょうか?

Aベストアンサー

テロの本当の目的は金でしょう。
 あの暴落でいっぱい儲けたと言うのが当時からの通説ですね。

Qスマトラ沖地震と9.11テロどちらが特に驚愕しましたか?

スマトラ沖地震と9.11テロどちらが特に
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルですか?

私は9.11テロの中継映像を見たとき
映画の予告でもやってるのかと思ってました
しかしそのあとガクブルしてしまいました..

スマトラ地震のときはニュースの第一報をM8.5と聞いて
驚きました..そのあとM8.9に修正されて..

Aベストアンサー

私は911ですね。
日本も戦争に巻き込まれて兄が徴兵されたらどうしよう!?とホントに考えました。
まさに((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルです。
アメリカのあの辺りは地震がないですから、強度が弱いのは仕方なかったと思います。
建てる時は、まさか飛行機でつっこまれるとは思いもよらなかったでしょう。

スマトラ沖地震は規模が大きすぎて911より実感がわかないです。
ニューヨークには友達も住んでいるし、何度か行ったことがあるので、
スマトラ沖より身近なので余計に怖かったです。

Q政治家やお役人の世界では、あれは秘書や部下がやったことで私は聞いてない

政治家やお役人の世界では、あれは秘書や部下がやったことで私は聞いてない、知らぬ存ぜぬという論理がどうしてまかり通るのでしょうか。私ども民間の企業ではとても考えられないこと。社内(部内)で起こった不祥事は理由がどうであれ社長(部長)が責任をとるのが当たり前。そうでなければ世間が成り立たないのではないでしょうか。

Aベストアンサー

あなたのおっしゃることは殆どの場合尤もです。鳩山前首相、小沢
元幹事長のケースは典型的ですね。これではいかんと一部の議員の
間で法改正の動きがあるようです。期待したいですね。
反面、連帯責任や監督責任を安易に負わされたら、気の毒なケースも
当然増えます。ある政治家の政治生命を断つために何らかの手段を
使って秘書とし雇われ巧妙に悪事を働き政治家を道ずれにする輩が
当然出てきます。冤罪を生まぬよう、政界が今以上に魑魅魍魎の
跋扈するところとならぬよう法改正には細心の注意が必要なことも
考えねばなりません。

Q9.11テロ事件は著名人にも大きく影響を与えたと思いますが、他の国際問題は??

9.11テロ事件は、多くの人に影響を与えたと思いますが、著名人も9.11に影響されたという意見を報道でよく聞きます。
そういった方は、その事件に対しての本を出版したり、絵を発表したり、または活動をされているというのもよく耳にします。
私も、テロ事件はとても悲惨な事件だと思います。
が、その他にも世界では多くの国際問題が発生しています。
ここ十数年だと、アメリカが起こした問題以外にも、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争や、ルワンダ紛争や、南米のピノチェト政権や、それに今日まで続いているガザ地区の問題や、とにかく数え切れないほどの国際問題があり、テロ事件よりもはるかに犠牲者が多いと思います。
なのに、どうして日本の著名人はテロ事件に影響を受けたという人が圧倒的に多いのか私は疑問に思ってしまうのです。
やはり、「テロ」が人々を震撼させたのでしょうか。
それともマスコミの報道の影響でしょうか。
皆様の意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

戦争など他の人為的な原因で起こる問題は、たいていその前兆というものがあります。

ある日突然戦争が始まるということはほとんどなく、たいていその前に外交関係がいきずまったり、その国の政府が好戦的な発言をするなどがあるので、注意深くニュースを調べていれば、おおよそ次に何が起こるのか理解できるのです。

しかし、テロはそうではありません。
イスラエルやアフガニスタンなどでの長期化した対立を除けば、ある日突然、ドカン!と起こります。
それで多くの人がびっくりするわけです。
いったい何が理由で、そんな事件が起こったのか。
特に著名人でかつ知識人の場合、知的好奇心を大いにかきたてられるので、事件の背後の事情についていろいろと調べるようになります。
その結果、新たな発見が見つかったりするので、必然的に影響を受けるというわけです。


>が、その他にも世界では多くの国際問題が発生しています。
>……
>なのに、どうして日本の著名人はテロ事件に影響を受けたという人が
>圧倒的に多いのか私は疑問に思ってしまうのです。

残念ながら、日本人の内向き思考の現れだと思います。
あるいは、視聴率優先のマスコミのせいか。

今でも海外に関心をもち、海外での活動に軸足を置いて活動する日本人は、それなりの数がいます。
しかし、その人たちが本でも出版しない限り、多くの日本人がそれを知ることはありません。

なぜでしょうか。
理由は簡単で、海外については面白い話題をクイズ番組で紹介することくらいしか、マスコミがしないからです。

いくら著名人でも、自分でできることには限界があります。
多くの人に知らしめるには組織を動かす必要がありますが、営利主義最優先の日本のマスコミは、カネにならないことに協力することはほとんどしません。
その結果、テロでも起きない限り、海外で何が起きているのか知らない人たちが増えてしまうのです。

戦争など他の人為的な原因で起こる問題は、たいていその前兆というものがあります。

ある日突然戦争が始まるということはほとんどなく、たいていその前に外交関係がいきずまったり、その国の政府が好戦的な発言をするなどがあるので、注意深くニュースを調べていれば、おおよそ次に何が起こるのか理解できるのです。

しかし、テロはそうではありません。
イスラエルやアフガニスタンなどでの長期化した対立を除けば、ある日突然、ドカン!と起こります。
それで多くの人がびっくりするわけです。
いった...続きを読む

Q9.11テロの奇跡

9.11テロで起きた奇跡について。

本当にあった話かどうか知りたいのですが、私はちょっと嘘じゃないかと疑っています。

襲撃されたビルが崩壊したとき、ある男の人が転落する中で、あたかも階段を降りるような状態で、倒壊した建物の一部を足の踏み台にし、片足がまた片足が、落下する建物の一部が踏み台になり、とうとう階段を降りきった状態で無事に地面に着地した、というもの。

雨のように降り注いだ建物も、奇跡的にその人には大して当たらなかったようで、軽症ですんだというのです。

この話、本当でしょうか?

Aベストアンサー

結論から申して不可能です。

物理学の視点から説明しますと、自由落下の速度は建物の破片と人間は等しいと言う大前提があります。違いがあるとすれば空気抵抗による落下速度の僅かな差です。

ここで空気抵抗の問題を考えてみましょう。
人間に比してより密度が大きい建物の破片の方が空気抵抗の影響は受けにくく、よって落下速度は人間に比して速いと考えることが出来ます。

人間が建物の破片を足場に出来るためには建物の破片の落下速度が人間より遅くなくてはなりませんね。ここでまず一つ矛盾が生じます。

仮に建物の破片を足場にして飛び上がり、落下速度を遅く出来たとしてもその時点で自分は建物の破片より落下速度がさらに遅くなり他の建物の破片を足場にすることは出来ません。

よって容易に矛盾を突くことが出来ます。

ご参考まで

Q9.11テロは実際に飛行機が突っ込んだと思いますか

9.11テロは実際に飛行機が突っ込んだと思いますか?
簡単ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

突っ込んだけれど、あんな上を通り抜けただけで階下から崩れたとは信じられません。

消防隊が到着した時にはすでに一階のフロアが爆破されていた為に、避難は中2階の出口に誘導されました。

その一階の爆破って何?

Q9.11は

9.11の首謀者がウサマビンラディンまたはアルカイダということとなっていますが、これらの証拠など全く報じられていない気がするのですが、犯人である証拠やそれに近いものは見つかったのでしょうか。
また、あの時期 炭疽菌(?)だったかが、各地に送りつけられる事件がアメリカ内で多発していましたが、それらの9.11との関連はどうなったのでしょうか?

この辺りについてご存じのことありましたら書き込みよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイジャック犯の身元が確定していたと思います。


>この辺りについてご存じのことありましたら

今公開中の映画『華氏911』を観ることをお勧めします。

Q9.11テロの写真集を教えてください

9.11アメリカ同時多発テロの写真集を探しています。
テロとはどういうものか、どういうことかが、わかるもの
がいいのですが・・・。
タイトル・出版社・ISBN等、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105412019/ref=ed_oe_o/250-6519725-4386629
はどうでしょう?

洋書でよければ、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060508663/qid=1063855211/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-6519725-4386629

Q9.11はなぜ起こった。

9.11はそもそもなぜ起きたのでしょうか?ビンラディン一味がアメリカがした…について怒りテロを起こしたということなのでしょうが、それは一体何なんですか?

Aベストアンサー

NO.3です。補足があったのでそれに対して回答します。

イスラエルとパレスチナが戦っているのは、色々問題はあるのですが、単純化すれば土地争いです。簡単に言いますと・・・
約2000年前、パレスチナにはユダヤ人の国がありました。しかし、戦争によって滅び、生き残ったユダヤ人達は世界各地に離散します。
19世紀になると世界各地で迫害を受けるユダヤ人達の中に、パレスチナの土地に帰ってまた自分達の国を作ろうという運動が起こります。
そして色々あって、第二次世界大戦後にパレスチナに、ユダヤ人の国が作られる事になりました。
パレスチナに世界各地から大勢のユダヤ人がやってきて移り住んだ訳ですが、そこには既に長い間住んでいたアラブ人がいました。ユダヤ人が以前は国を持っていたとは言え、それは2000年も昔の話なわけで、そこに暮らしていたアラブ人は納得いきません。土地を巡って諍いが起きたりしました。
周辺のアラブ諸国も、アラブ人の土地を奪うものとして反発します。
そしてユダヤ人とアラブ人の争いとなりました。
この辺はウィキで「イスラエル」とか「パレスチナ問題」を見ていただければ、理解が深まると思います。

アメリカがイスラエルを支援するのは国内におけるユダヤ人社会が大きな力を持っているからです。長く迫害を各国で受けてきたユダヤ人は生き残る為に、勤勉で教育熱心で、商業活動にもひと際熱心でした。アメリカに移民した多くのユダヤ人もそうです。アメリカの政治、経済、金融、石油、マスコミなどの重要なポスト、経営者等に多くのユダヤ人がいます。その影響力は大きく、また選挙等においても、票や資金で多くの政治家が支援を受けていると言われます。
ユダヤ人の票と資金が無ければ落選する政治家は、少なくないと言われています。
そしてアメリカのユダヤ人社会は、同胞の国であるイスラエルを支援する事を国に求めています。この要望を無視する事はアメリカの政治家にはできないのです。

NO.3です。補足があったのでそれに対して回答します。

イスラエルとパレスチナが戦っているのは、色々問題はあるのですが、単純化すれば土地争いです。簡単に言いますと・・・
約2000年前、パレスチナにはユダヤ人の国がありました。しかし、戦争によって滅び、生き残ったユダヤ人達は世界各地に離散します。
19世紀になると世界各地で迫害を受けるユダヤ人達の中に、パレスチナの土地に帰ってまた自分達の国を作ろうという運動が起こります。
そして色々あって、第二次世界大戦後にパレスチナに、ユダヤ人...続きを読む


人気Q&Aランキング