旅先で恋に落ちたくなる?思わぬ運命の恋に巡り合う映画

父が新車を購入しました。
今まで長年お世話になっていた営業の方が転勤で
新しい後任の方にお任せしました。
父は半年以内にモデルチェンジされるのなら
それまで待つといつも確認をして購入していました(こだわり?)
今までの営業の方はそれを理解してくれてたので
安心してお任せしてたそうです。

今回新しい方ということで必要以上に聞いたところ
当分モデルチェンジはないとのことでした。
が、2ヵ月後にモデルチェンジ発売情報を耳にした
父はかなり憤慨した様子でした。
営業の方は「私も知らなかった」の一点張り。
この業界に詳しい方にお聞きしたいのですが
2ヶ月後の情報は社内でも分からないものなのでしょうか?
今までの営業の方がキッチリされており、
数ヵ月後のチェンジ情報も教えて下さっていたので
今回も何も調べずに購入してしまった父にも非はあると思いますが。。
結局、怒り収まらず転勤した方の元で新車をまた購入してました(笑)

今度は母が購入予定なのですが
「本当にその方が知らなかったのなら可哀想だ」と言っています。
分かりにくい文章ですみませんが詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たぶん関係者は、トヨタに限らず、「あいみたがい」で、「直前まで連絡が来ません」と回答するでしょう。


でも、実はもう来年末までのスケジュールは、各社ともほとんど各ディーラーに来ているみたいですよ。

以前は、なんとなく1か月前くらいから客に告知する、という感じだったようですが、最近のことは知りません。

「モデルチェンジします」と言えば客は買いませんし、車検のリミットがありますから、待ってもくれません。
別なディーラーに流れてしまいます。
高級車の場合は、何ヶ月も前から生産を止めてしまったりしますが、
量販車種で、2か月前に告知しなかったと責めるのは、可愛そうな気もします。

結局、前の営業マンが親切だったけれど、きちんと引継ぎがされず、今度の営業マンはタコだ、という話になってしまうのではないでしょうか。
少なくとも、彼らはプロですから、同情するのは、人が良すぎます。
相手も、感謝はしないでしょう。

対策としては、モデルチェンジは、車種により、たいてい4年か5年で決まっていますので、買うときにディーラーで、その車の前回のモデルチェンジがいつだったか確かめ、モデルチェンジのサイクルも聞くと、だいたい計算ができます。
もう一歩踏み込んで、「それだともうそろそろモデルチェンジですね」などと水を向けると、ある程度は教えてくれます。
それで嘘をつかれたら、相当に文句を言っていいと思います。

それでも、最後のマークIIはあっという間にマークXになりましたから、最後のマークIIを買った人は、トヨタの関係者を焼き殺してやりたい気分だったでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
営業の方がことの重大さに気付き平謝りしてきたそうです。
(うちの家族は飽き性でかなりの短スパンで変えるので(笑))
もう父も年ですし怒りで血管が切れてもあれなので
少し遠方ですが前任の方にお任せすることにしました。
少しかわいそうな気もしますが。
相手もプロなので。

お礼日時:2007/10/18 15:46

実際のところは半年先の事ぐらいわかっているはずですが、


今回のように、「モデルチェンジするなら買わねー」ってなるから
伏せているんだと思います。
営業としても車は売りたいだろうし。
そもそも、公式発表前は知っていても口外してはいけないはずです。
その人の立場も考えてあげて下さい。

で、モデルチェンジや新モデル発売の情報は
マガジンXやその他雑誌でかなり先まで予測されてたりします。
営業の言うことを鵜呑みにせず、
自分で調べてから話をしに行った方がいいですよ。
言った事を何でも信じてくれる…絶好のカモです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに立場もあるでしょうね。
前任者も前前任者も父の性格(?)が分かっていたせいか
数年後のチェンジ情報も教えて頂けてたそうなので
TOYOTAの方を信じきっていたのでしょう(笑)
そこが出来る営業の差なんだろうなと納得しています。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/10/18 15:50

「知らない」ならよほど仕事・車に興味がない人であると思います。



よって、知っていたにしろ知らなかったにしろ、信頼できる人ではなかった、ということでしょうね。

車雑誌を見ていれば、おおむね2年先くらいまでの新車情報がつかめます。
もちろん、確定情報ではないので、あくまで「だいたい」という感じですが。

メーカー・ディーラー側としては、モデルチェンジ後は当然前のモデルが売れなくなり在庫を抱えてしまうので、前モデルは早く売りさばいてしまいたい所です。

そこに、モデルチェンジのこともよくわかっていない客が来ればまさに「カモ」。
中古車同然の車(=前モデル車)を新車価格で売りつけることができるのですから…

担当者が心底いい人なのか、そうでない人かは見極めが困難です。相手もビジネスマンですから、
時と場合によって変わるかもしれません。

なので、今後は新車購入前に、車雑誌やインターネットなどで、自分で情報を集めておくべきでしょう。
結局、自分の身は自分で守るしかありません。

私の個人的な見方ではありますが、おそらく今回の件は、担当者に悪意があったと思われます。
確定情報か未確認情報かは別にして、何らかの情報はきっと知っていたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

父はいつも思いつきなので(笑)
年なのでネットなどもちろん使えません・・
信頼してた方の後任者なので信用しきってたのでしょう。
まぁいい勉強になったと思います。
もう次の車を考案中ですが
前任者にお任せするみたいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/18 15:36

 車種にもよると思います。


 営業の人にモデルチェンジの情報を聞くと、出所は社内の正式情報ではなく、雑誌の情報だ、なんてことも。
 しかし2ヶ月前であれば、そろそろ生産ストップして、在庫調整の時期に入っていそうに思います。目先の売り上げ台数に目が眩んだのでは、と思われても仕方ありません。(しかも結果として新車がもう一台余分に売れたのですから。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしょうね・・。
でも本当に知らなかったら申し訳ないしと思って。
勉強になりました!ありがとうございます!

お礼日時:2007/10/18 15:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング