個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

洋裁初心者です。
コーデュロイの生地でギャザースカートを作ろうと型紙などを買ったのですが・・・
布の裁ちかたがよくわかりません。
ネットで検索すると一方向に~などと書かれてます。
手持ちのコーデュロイのパンツなどを見ますと下から上になでると色が濃くなってました。
こんな感じで裁てばよいのでしょうか。
ご回答、よろしくお願いします!

A 回答 (1件)

はい、そのとおりです。


違う方向に断ってしまうと、仕立てたときにその部分の色合いが違ってしまいますので、全部同じ方向になるようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速、布を裁ち作り始めております。
しかし・・・厚い生地は初心者の私には扱いにくいです・・・

お礼日時:2007/11/07 23:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーデュロイの布端の始末につて

コーデュロイの生地を使って洋服を作る場合、袖ぐりや脇の布端の始末はどのようにすればよいのでしょうか。

子どもがお遊戯会で着る服(形はラグラン袖のスモックワンピースです)を縫うのに生地を買ってきましたが、
家で布を広げたら小さな糸くずが結構落ちました。端にジグザグミシンをかけただけでは頼りないような気がします。
かといって三つ折りでミシンをかけては袖口や裾を縫う時に厚くなりすぎてしまいます。ロックミシンは持っていません。
普通にジグザグミシンをかけて縫い代を割ってもよいものでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ロックミシンをお持ちでないなら、ラグラン部を折り伏せ縫い、袖口、裾を三つ折りが良いかと思いますが、かなり厚みがあるのですね?

厚くて難しいようなら、袖口、裾はパイピングテープで仕上げてはいかがでしょう。デザイン的なアクセントにもなります。

ラグラン部分もパイピング始末してから縫ったり、割らずにジグザグ+方倒し始末にしてはいかがでしょうか。

あるいは、パイピングが見えないように、縫い代の端と別布(ほつれない薄いもの)をテープ状に裁断したものを縫い、ジグザグ+ミシンで押さえる事もできますね。

ラグラン部は、縫い代を縫った後に5~7ミリに落とし、バイアスに裁断したテープ状の布をラグラン部に合わせて縫い代にかぶせるように縫うというのもできますが、この場合はラグラン線の部分に縫い目にそってステッチがかかってしまいます。


コーデュロイは、ベルベットや別珍、タオル地と似た組織なので、裁断すると、起毛部分が切れて細かいくずがたくさん出ます。

何度か洗うと収まりますので、かわいいワンピース作ってあげてください。

Qコール生地(コーデュロイ生地)用途

ネットショップで可愛い生地を見つけ、購入したのですが普通の綿生地だと思って買ったら、細コールと言うコーデュロイ生地でした(>_<)
こういった生地はどのような物を作るのに向いているのでしょうか・・・?
普通の綿生地ならバッグやポーチなどの小物を作ろうと思っていたのですが・・・

素材は綿です。
ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コーデュロイ生地のバッグやポーチもかわいいと思いますよ^^

あとは、購入した布の長さや柄にもよりますが、ジャケットやパンツなども有りかと。
(作るのが難しいかもですが^^;)
自分も細コールの生地でスカートを作った事があります。

あと、雑貨系なら、クッションカバーなどはどうでしょう?

Qドミット芯とキルト芯の違い

ドミット芯とキルト芯というのはどういった違いがあるのでしょうか?

主に接着タイプを使用するのですが、パリッと仕上がるものとふわっと仕上がるものがあったり、接着のりがスパイダーのものと全体に小さな糊の粒がついているものなどがあるみたいなのですが、この辺の違いで区別しているのでしょうか?
自力で結構調べましたがはっきりした答えが出ないのです(涙)

お店だと何となく使い心地を触って確かめて買えるのですが、
ネットで買う時に困っているのでぜひ区別を教えてください。

Aベストアンサー

キルト芯はごく普通の綿状の芯です。薄いもの、厚いもの、ポリエステルのもの、コットンのものなど色々あります。
ドミット芯はキルト芯の裏に、言ってみればネット上の裏をつけたものです。伸びにくいので、バッグの持ち手や、ミシンでプレストキルトを作るときなどに使います。
接着芯はバッグを作るときに使うと張りが出ます。
それぞれメーカーによって使い心地はさまざまです。
作るものの目的によって選ぶのが良いと思います。

Q生地の水通し

ソーイング初心者です。

いろんな生地がありますが「水通し」は、どんな生地であっても
必ずするものなのでしょうか?

ニット、ジャージ、ウールもしないといけないものなのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水で縮む物は地直しの際、大抵水に通します(水に漬ける)。
陰干しして半乾きの状態で裏からアイロンがけ。
耳がつれてたら適当な間隔に(5cm~10cmくらいの間隔)切込みを入れて手で布の歪みを直しながらアイロンかけます。
綿と麻はこの工程は必要。
但し、防縮防しわ加工の布は水通ししません、裏からアイロンだけ。

ウールは霧吹きして袋に入れてからアイロン。
綿みたいに水に漬ける事はしません。
モッサやベロアは毛足があるのでアイロンで畳みジワを直す程度。

ナイロン・ポリエステル・レーヨンなどの化学繊維は縮まないのでわざわざ水に通す必要はありません。
布目を通して裏からアイロンでOK。
裏地もこの部類に入ります。

絹は水を与えると染みができるのでドライアイロンのみ。

コーデュロイやベルベットは生地を中表に重ねてアイロン。
絶対に毛を潰さないようにすること。

ニットやジャージー素材も綿素材なら水通しは必要ですね。
洗濯機で洗う物は水通しと憶えておいたらいいかも。


人気Q&Aランキング