人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近フェイダウェイをよく練習します。
MJのフェイダウェイを見てからすごく好きになりました。
そこでフェイダウェイのさいのコツを教えてください。
後ろにジャンプするため、リングに届かないことがあります。
上記以外のことでもかまわないので、なんでもいいのでコツを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中学時代、フェイダウェイを得意技にしていた現27歳です。



まずはシュートの飛距離ですね。
手首、肘、肩、ここが一直線になっていないと力が伝わりませんよ。
トレーニングとしては、お風呂のときに湯船の中で手首だけを動かすようにするとスナップが鍛えられます。
目標は、3Pラインからでもフリースローのようにジャンプ無しで打って届くこと。
このくらいの飛距離を持てば、台形の中でフェイダウェイしても余裕で届きます。
さらに山なりのシュートが打てればさらにいいですね。
(直線的なシュートだと、せっかくのフェイダウェイもブロックされる可能性が高くなってしまいます)

あとは、反復練習で精度を磨くってところでしょうか。
通常のプレイが出来てこその技なので、基本は疎かにしないように頑張って下さい!
    • good
    • 0

youtubeにMJ直々の


レッスンビデオが上っていました。
ご参考までに
ttp://jp.youtube.com/watch?v=PUCxaZ5JPX4
    • good
    • 1

1番大事なのは慣れです!!感覚を養うといったほうが


いいかもしれませんが・・・。
普通のジャンプシュートとは全く別物ですから・・・。
フェイダウェイは、体が後ろに傾きますよね??
最頂点で止まったときのゴールへの距離感を、
どれだけ正確に覚えられるかだとおもいます。

あと、結構どうでもいいことですが、
二の腕の裏を鍛えると、シュートの確実性が増します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり練習あるのみということですか。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/13 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバスケ シュートを飛ばす筋肉

バスケ部でシューターになりたいものです ポジションはFです
しかし筋力がないためか力を抜いてシュートをしても、フリースローラインから届くのが精一杯です
最終目標はNBAプレイヤーのR・アレン選手です!
今中2です。チームにはシューターがいません。チームにも迷惑かけているので、恩返ししたいです
シュートを遠くに飛ばすにはどのようなコツが必要でしょうか?
綺麗なフォームで飛ばしたいです!
二の腕を鍛えればいいのか、手首を鍛えればいいのか...
一変にはできないと思うので、片方ずつやっていきたいと思います
どちらの筋肉を先に鍛えればいいですか?
質問1 綺麗なシュートフォームで遠くに飛ばすコツ
質問2 NBAプレイヤー、日本の大学、プロの方で綺麗なシュートフォームの方を教えてください
質問3 先に手首を鍛えるべきか二の腕を鍛えるべきか
回答お待ちしております

Aベストアンサー

uav0804さんのチームに貢献したい気持ち、立派ですね。献身的な心があってこそ、優秀な選手への道を近道で進む大切な要素だと思います。

シュートですが、
uav0804さんは綺麗なシュートフォームってどんなフォームかイメージできますでしょうか?自分の理想のフォームが頭で思い描けないと、自分が良いフォームで打つようになれないと思います。
理想のフォームが描けたら、鏡の前で確認するなどして、身体に覚えさせます。
そしてボールを持っての練習になりますが、ここからが困難です。
uav0804さんは「シュートを遠くに飛ばしたい」という目的があるので、遠くに飛ばそうとするとフォームが崩れる可能性があります。近くで練習すれば、遠くに飛ばす目的にはなりません。
フォームを固めるには、本などを見るとまずは近くから打ち、フォームを確立させるというようなことが多く書かれています。
私の意見は反対です。3Pをジャンプシュートで打ちたければ、3Pから届かなくても打ち込みを続けることだと思います。前提はフォームと、ボールの方向と、ボールの角度だけは絶対に崩してはいけません。届かないですがひたすら続けます。そのうちに距離が伸びてくると思います。

シュートはフォームも大切ですが、メチャクチャなフォームでもよく入る選手がいると思います。なぜでしょうか?それは、目で距離と力加減を調整する能力に長けている選手です。ボールを持ってシュートする瞬間、「この方向に、これくらいの角度へ、これくらいの力で投げれば入る」という感覚(スキーマの感覚)が優れている選手です。特にプレー中のシュートは動きながらな上に、ディフェンスもいるのでシュートを入れるという作業は本当に難しいことです。(フリースローは別)
それでも入れなければシューターにはなれません。フォームは目に見える能力ですが、感覚は目に見えない能力です。その、目に見えない感覚を同時に養わないと、良いフォームがあっても入りません。NBAでもかっこ悪いフォームの選手がスパスパ入れます。シュートは一概にフォームだけではないことがわかります。
スキーマの感覚を身につけるには、シュート一本一本を考えながら打つことと、ボールの軌道の線は見えませんが、その見えない線が頭で見えるようにし、その軌道にボールを沿わせるように考えながら打つことだと思います。当然、スナップやボールの回転も大切にします。

それと、フォームが慣れてきたら、スピードも大切です。ボールミートからシュートまでを早くする努力が必要です。それと、もらい足です。シューターになればマークもきつくなります。そのマークマンを振り切り、さらにシュートまでもって行くにはボールミートやもらい足がスムーズ且つ効率的になるようにしないといけません。

あと一つ。
ドライブにも磨きをかけましょう。ドライブが鋭いからアウトサイドも生きます。アウトサイドを入れるからドライブが生きます。ドライブも、もらい足がひじょうに大切です。

鍛える部位ですが、シュート遠くに飛ばしたいなら、シュート練習をたくさんする方が得策です。シュートに必要な筋力は、シュートで付ければ良いと思います。仮に自主練として家でするなら、ボールハンドリングや、寝た状態でシュートや、シャドウシューティングなど、とにかくシュートに結びつく動作をした方が良いと思います。
ある人に、ボールハンドリングはなんのためか?と聞いたところ、「一番はシュートを安定させるため」と聞いたことがあります。ボールを扱う全ての動作に関わると思いますが、「これをすればシュートが上手くなる」と信じてやることで、モチベーションも上がるというわけです。

綺麗なシュートのプレーヤーですが、僕もNBAではレイアレンが一番だと思います。教科書のような綺麗なフォームですよね。国内選手は色々いますが、川村選手でしょうか。

以上です。
是非、チームに貢献できる素晴らしいシューター目指して頑張って下さいね!
応援しています☆

uav0804さんのチームに貢献したい気持ち、立派ですね。献身的な心があってこそ、優秀な選手への道を近道で進む大切な要素だと思います。

シュートですが、
uav0804さんは綺麗なシュートフォームってどんなフォームかイメージできますでしょうか?自分の理想のフォームが頭で思い描けないと、自分が良いフォームで打つようになれないと思います。
理想のフォームが描けたら、鏡の前で確認するなどして、身体に覚えさせます。
そしてボールを持っての練習になりますが、ここからが困難です。
uav0804さんは「シュー...続きを読む


人気Q&Aランキング