プロが教えるわが家の防犯対策術!

シドニー五輪女子マラソン金メダリスト 高橋尚子選手の安静時心拍数40とか、本当なんでしょうか?最高の心拍数がどの位の数値なんでしょうかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO.1の回答者さんもお答えになっていますが、スポーツ、運動などで特に持久力を必要とする人の安静時の心拍数は30台、40台でも珍しいことではないそうです。



人の一生の心臓の拍動数は大体決まっているそうですが、スポーツなどで体を使って頻脈になった分、安静時には心臓の働きをゆるめ徐脈にしてバランスをとってるからでしょう。もし、安静時にも普通の心拍数だと決まってるものを早く使うことになり心臓の負担が大きく、寿命が短くなってしまいます。

なんでもないことのようですが、生体のホメオスターシスの仕組みです。誠に驚嘆に値しますが、全て自律神経で調整されています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有り難う御座います

お礼日時:2007/12/01 14:01

高橋尚子に限らず長距離走の選手、自転車競技の選手の安静時心拍数は大体「40」前後です。


最高心拍数が幾らかは分かりかねますが、限界値の160~180位ではないでしょうか。
一度ご自分の安静時心拍数と最高心拍数を測定して貰ってはどうでしょうか?トレッドミル検査をやっているところでしてくれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難う御座います

お礼日時:2007/12/01 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安静時心拍数は、どこまで下がる?

人間ドッグで、医者から「安静時心拍数が47。低いですね。普通は60~80あるんですが」と言われ、「ロードバイクに乗っているのですが、そのせいでしょうか?」と答えたら、納得してくれました。

ロードに乗っていると心拍数は下がるとは聞いていましたが、どこまで下がるの?と思い質問させていただきました。

プロだと30台とか言われますが、私は素人ですし、いくらなんでもそこまではいかないだろうとは思いますが、普通?は、どこまで下がるものなんでしょう。

Aベストアンサー

年齢や自律神経が大きく影響します。

若者は安静時心拍数が高く、年をとると低下する傾向があります。
また、あまり知られていませんが、普通の人でも夜間睡眠時などはかなり低下しています。

どこまで落ちるかと言われると年齢、体質、トレーニングレベルなどが関係してくるので何とも言えませんが、47という心拍数はそんなに心配するようなものではないと思います。マラソン選手とか水泳選手は確かに30台という人も多いようですね。

有酸素運動を習慣的に行うと、持久力が向上し、最大酸素摂取量(VO2MAX)が増大します。
最大酸素摂取量とは、酸素を体にどれだけ取り込めるかという指標です。簡単に言ってしまえば酸素の取り込み量が増大すると、その分心拍数は少なくてすむという事で、心拍数と最大酸素摂取量は相関関係があります。

ただ、勘違いしてはいけないのは、安静時心拍は年齢など各種の影響も受けやすく、他の人との比較がしにくいため、有酸素運動の運動能力の指標としては全く適していないという事です。
自分自身の運動強度や運動能力向上の判断を行うのには、相対的に判別出来れば問題がないため心拍数が利用されるわけですが、他人との比較には利用できません。

ですから有酸素運動の運動能力の指標は、有無を言わさぬ同一条件で比較できる最大酸素摂取量(VO2MAX)の方が適当と言えます。

年齢や自律神経が大きく影響します。

若者は安静時心拍数が高く、年をとると低下する傾向があります。
また、あまり知られていませんが、普通の人でも夜間睡眠時などはかなり低下しています。

どこまで落ちるかと言われると年齢、体質、トレーニングレベルなどが関係してくるので何とも言えませんが、47という心拍数はそんなに心配するようなものではないと思います。マラソン選手とか水泳選手は確かに30台という人も多いようですね。

有酸素運動を習慣的に行うと、持久力が向上し、最大酸素摂取量(VO2MAX)が増...続きを読む

Q安静時心拍数と脂肪蓄積の関係ついて

安静時心拍数と脂肪蓄積の関係ついて
長期間有酸素運動を行っていると安静時の心拍数が下がると聞きますが安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?また逆に安静時の心拍数が上がると脂肪を燃焼しやすい体質になるのでしょうか?詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうも,お久しぶりです。詳しいわけではないですが、回答してみます。

>安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?

心拍数の増大、減少がそのまま体脂肪に関与するわけではないです。
いわゆる持久アスリートなどに多く見られるスポーツ心臓には2種類あります。
持久型アスリートの心臓変化はいわゆる遠心性肥大と呼ばれるものです。
重量挙げなどの静的、高強度の運動においても同じ様に心肥大するケースがあり、こちらは求心性肥大と言います。
アスリートレベルの持久走者は安静時の心拍数が低いケースが多く、これは遠心性肥大による徐脈によるものです。心拍数が低くなる=安静時のエネルギー消費が落ちるということになります。
当然、安静時の心拍数が高くなればエネルギー消費も増えます。
この病気になると落ち着かなくなったり、発汗が増えたり、急に痩せたりします。
が、そういう心拍数の高い状態っていうのは結構しんどいものだと思いますよ。
例えばバセドウ病などで甲状腺の疾患を煩い、安静時の心拍数が増加した状態が継続していると、それなりに負担になります。

どちらにせよ、アスリートレベルの運動を長期間行わなければ、こういった状況にはなるなんていうのは、あまり考えても仕方ないかと思います。

参考URL:http://www.e-clinician.net/vol36/no378/pdf/sp16_378.pdf

どうも,お久しぶりです。詳しいわけではないですが、回答してみます。

>安静時の心拍数が下がると脂肪を蓄積しやすい体質になるんですか?

心拍数の増大、減少がそのまま体脂肪に関与するわけではないです。
いわゆる持久アスリートなどに多く見られるスポーツ心臓には2種類あります。
持久型アスリートの心臓変化はいわゆる遠心性肥大と呼ばれるものです。
重量挙げなどの静的、高強度の運動においても同じ様に心肥大するケースがあり、こちらは求心性肥大と言います。
アスリートレベルの持久走者は安静時の...続きを読む

Q心電図検査で洞性徐脈と判定。精密検査は必要ですか?

先日の健康診断、心電図の結果で
「洞性徐脈 時計方向回転(脈は48でした)」と判定され、
「心臓超音波検査、トレッドミル運動負荷心電図検査」
という精密検査を受けるように指示されました。
とりあえず1週間後に仮予約をしました。
そこでお聞きしたいのですが、

「洞性徐脈 時計方向回転」とはどのような症状(病状)なのでしょうか?
「心臓超音波検査、トレッドミル運動負荷心電図検査」とは、どのような検査なのでしょうか?
また、精密検査は受けた方が良いものなのでしょうか?

検査費用は3千円以上かかるとの事なので、少々考えてしまいます。
ちなみに、その他の検診結果は良好でした。
当方成人女性で、163cm、48kg。
スポーツ暦は週3~4回のランニング(計30Km程度)と、
水泳、筋トレを継続しています。
特に持病も自覚症状もなく、普通に生活しています。

この件に詳しい方、また、同じような判定で検査を受けた方、
ご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も安静時心拍数は50を超えません。毎日通勤で走っています。

人間ドック担当に加え、心カテは最近、引退しましたがトレッドミルなどの検査は今も担当しています。
私なら失神の既往と突然死の家族歴、心電図上著明な左室肥大所見がなければ、要精査にはしません。

スポーツをしている人であれば、あたりまえの心電図だからです。
日常的に平均10kmを走る人間に、洞性徐脈を理由にトレッドミル検査(ベルトコンベアの上を心電図をつけて走る検査)をして、何になるのか? こんなオーダーがきたら担当医を罵倒ます。

会社の検診でなければ、無視されるのがいいかと思います。
もっとも左室肥大所見があれば心エコーくらいは受けられてもいいかと思います。


人気Q&Aランキング