【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

経済は、昔から発展していて、奴隷制、封建制などがありましたが、
資本主義の次はなんですか? 今は、修正資本主義があり、その次は何が来ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

資本論が正しければ、共産主義が来ます。

つまり、生産設備を皆で共有するという社会ですね。
残念ながら、私は資本論が正しいとは信じていません。


さて。
私有制および親から子への相続を認めてしまうと、行き着く先は貴族制になります。
アメリカなどキリスト教圏では、割合、例えばカーネギー財団のように、遺産を子供ではなく社会に寄付するという行動が見られるのですが、もしこういった行動がないとすれば、使い切れないほどの富が、利子所得という不労所得によって得られるため、結局は貴族制にならざるを得ません。
日本でもワーキングプアなんていう言葉がちらちらと聞こえてきますね。


因みに資本論では、この貴族制の先(つまり労働者からの搾取の果て)に何らかの意味で革命が起こって共産主義国家が誕生する、と考えていました。
    • good
    • 0

正しくそれそのものの内容を書いている本があります。


経営学の巨人ドラッカーの『ポスト資本主義社会』です。
http://tinyurl.com/2ed3yc
犬猿の仲だったナチスとソ連が同盟を結ぶ事や69年の時点で民営化を推奨しグローバル化や知識社会を予言したドラッカー予言は悉く的中していますので今後もその通りになる可能性は高いと思いますし、本書にはその説得力があります。
1993年の時点でここまで予言していることに正直驚かされると思います。

彼の予言を自分なりに説明させてもらいます。

1.ポスト資本主義社会は、知識社会である。
産業革命以前は、土地を持つものが強者でした。
産業革命以後は、資本(カネ)を持つものが強者でした。
ポスト資本主義社会では、知識もしくは情報を持つものが強者になります。
資本蓄積は十分に進み、金融技術が進歩した現代では、知識さえあればカネは幾らでも揃える事が出来るというのがドラッカーの論です。

ちなみにここでいう知識とは、物知りを指すのでは有りません。
技術開発や金融は勿論映画やアニメ製作などの知的労働の能力などを指します。

2.ポスト資本主義社会では、資本の担い手は銀行や資本家から、年金基金になる。
アメリカの金融資産の半分くらいは年金ファンドだそうです。
日本でも年金はかなりの部分を背負っています。
そしてこの動きの先には社会の資本は年金基金等が担う事になるだろうというのが彼の意見です。

コレに昨今活発化している政府系ファンドを加えて考えれば、社会の『資本は主に公共セクターが担う』というドラッカーの予言は正しく的中しているでしょう。
社会主義の定義を、『国民による資本の所有』とするのであれば、21世紀は社会主義の時代といえるかもしれません。つまりアメリカは世界最初の新たな社会主義国といえるわけです。

3.ポスト資本主義は組織社会である。
企業を初めとする組織は、社会の隅々まで根を張り深く絡み合い新たな社会を形成しています。この動きは更に拡大し、国内外社会の隅々まで組織のネットワークが広がっていくということです。
国内では、日本の場合、NPOのような地域に根ざした組織がまだ弱いですが、アメリカはGDPの2割くらいがNPOの活動に充てられているそうです。
国外でいえば、まともな国際組織は主権国家位しかなかった昔に比べ、現在では様々な国際機関や国際条約や多国籍企業などが国際社会でネットワークを張っています。
このような組織社会の中で、個々人は己の意思で組織を行き交い、生きていく事になるだろうと言うのがドラッカーの予想です。



ちなみに
こういう事をもっと深く体系的に知りたいのであれば経済史を学ぶ事をお勧めします。人類社会の進化の歴史がよく分かります。
経済史の本では↓の本がお勧めです。
http://tinyurl.com/2x9cj3
    • good
    • 0

今は市場原理主義の時代です。

そして日本では議論のこのまない国で。多分少し左派と右派があって、多分市場原理主義からもっと教育・医療の立て直し的な時代になると思います。英米はサッチャー・レーガンの後クリントン元大統領やブレア元首相のようにすこし左派がでてます。やはり規制緩和の後、こわれてしまうものがあるようです。昔のばらまきとは違う、新しいことしている場合があります。研究してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資本主義が崩壊した後って?

資本主義が崩壊する。お金の要らない世の中が来る。

そういう本が出ていますが、

資本主義が崩壊して、お金が要らなくなるって???

精神世界?

本は何冊も読みましたが釈然としないなあ。

誰かわかりやすく教えてくださいませんか?



友人や師に聞きますと、

『今後百年は資本主義は崩壊しない』

とか

『そんなこと言ってないで仕事しろ』

とか。

あげくには、心配そうに、

『今度酒飲みに行こうか』

などと言われます。ま~ごもっともです。

Aベストアンサー

ギリシャを発端したユーロ問題、アメリカの1%対99%、日本の1000兆円の借金・・・
これらを見ていると今の資本主義・金融システム・民主主義が行き詰まってきていることがわかります。

じゃあ、どうすればよいのか???私も考えましたがいいアイディアは浮かびません。新聞で著明な評論家のコラム等を読んでも、回答は示されてません(わからないようです。いいアイディアあるならとっくにどこかの国に取り入れられてますよね。)。

しかし、今のやり方が行き詰まっている以上、新しいやり方がに移行する必要がありますが、新しいやり方が見つかっていないので、やり方が徐々に固まって移行するまで、非常な生みの苦しみを味わうことになると思います。
生みの苦しみとは、たとえばハイパーインフレや大増税になって、ものが買えない・不足するといった状況です。


人気Q&Aランキング