「教えて!ピックアップ」リリース!

先日、学生実験でフェロセンの合成を行いました。そのとき、疑問に思ったのですが、ジシクロペンタジエンの熱分解をするときに生成物を非常にゆっくり蒸留するのはなぜでしょうか。
あとひとつは、フェロセンのアシル化にリン酸を酸触媒として用いる訳を教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

>非常にゆっくり蒸留するのはなぜでしょうか。


原料のジシクロペンタジエンが混ざり込むのを防ぐためだそうです。
http://www.tokyokasei.co.jp/product/synthetic-ch …

>フェロセンのアシル化にリン酸を酸触媒として用いる訳…
フェロセンはベンゼンに比し10^6もアシル化速度が大きいので、弱酸であるリン酸を使うようです。強いルイス酸を使うとジアシル帯が優先的に生ずると書いてありました。
http://www.ekouhou.net/disp-A,2003-513094.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2007/12/19 16:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング