柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

特技は「絶対音感」を持っている という方がいらっしゃいますが、どういういみなのか教えてください。

自分で音楽鑑賞を趣味にしているくせにさっぱり意味がわかりません。
詳しい方おしえてください。
なるべくわかりやすく、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すべての音が音階で聞けるようです。

例えば電車の踏切の警告音が普通の人には「かんかんかん」としか聞こえないのが「ドレドレドレ」みたいに聞けるみたいですよ。
なので音階が狂っていたりすると気持ち悪く思えて日常生活はそれなりに大変だとか。
    • good
    • 0

音に対する絶対的なモノサシが、耳の中にできています。


例えば、ある物を持ち上げたときに、その物の重さを「これは825グラムだ。」と言い当てられる、あるいは鉛筆を10本ほど束にして握ると、「これは11本あるね。」と瞬時に判る能力みたいなものです。ワインや酒を口に含むと銘柄を当てる「利き酒名人」も同じような能力だと思います。モノサシや計測機器あるいは比較する基準がなくてもズバリ判る能力です。
絶対音感があれば、食卓にあるコップを叩いたときの音を「今のはだいたいD♭!」というように音名で言い当てることができます。その他、街の中の音も楽音であれば音名で言い当てることができます。ただし、シンバルの音のように誰が聴いても音程のハッキリしない音は言い当てられません。騒音はダメです。騒音も当てられるというのはウソです。音程の無い音は当てようがありません。また、音階の中間の音や、音階からズレた音も当てられません。音当てはあくまでも普通のピアノの音に合致していないとダメです。
これだけでは何の約にも立ちませんが、音楽の道に進むと便利なときがあります。
BGMを聞けばKey(調子・調号)が言い当てられます。
ピアノの鍵盤を複数個でたらめに叩いて、何の音が鳴ったか判ります。「CとD#とG♭とGが同時に鳴った!」と判ります。ただしあまりにも低い音だと判りません。またあまりにもたくさんの音もダメです。
チューナーや調子笛・音叉がなくても弦楽器のチューニング(音あわせ)ができます。
(よく考えると、やはりあまり役に立ちません 笑)。
手許に楽器が無くても、CDを聴けば、そのKeyで譜面を書き上げることができます。いわゆる耳コピーができます。これは絶対に便利です。ただし、あまりにも速く弾いているのはダメです。能力の発揮しようがありません。聞き取る余裕が必要です。
絶対音感は先天的といわれていますが、必ずしもそうではないと思います。幼いときから訓練すれば、条件反射ができるのか、たいてい身に付きます。また管楽器など移調楽器(五線譜の音と楽器から出る実音が違う)の道に進むと、楽譜からの視覚と楽器からの聴覚とのギャップで絶対音感が無くなる人もいます。
絶対音感と音楽的な才能はほとんど関係がありません。どちらかと言えば鋭敏な相対音感のほうが役に立ちます。しかし、なによりも音楽には、美しいものを美しいと感じられる豊かな感性が一番大切です。
音大入試の聴音のテストでは、開始に際して基準音を鳴らして絶対音感が無くてもハンディがないようにしています。聴音試験で最初に基準音を鳴らさなければ楽才豊かな受験生が随分落ちるはずです。
詳しくは下記
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E5%AF%BE% …

この回答への補足

やはり難しくてわかりませんでした。
有難うございます。

補足日時:2008/01/04 19:53
    • good
    • 0

質問者さんがピアノ伴奏がある歌を歌うとします。


音合わせなしに伴奏が始まるより前に歌の部分があるとします。
正しく歌えますか?

絶対音感を持たない一般人が歌うと上か下にずれます。たまたま合うことはあるかもしれません。
絶対音感を持った人だと、常に正しく歌えるということです。
歌の上手い下手は別として音程がですが。

この回答への補足

やはり難しくてわかりませんでした。
有難うございます。

補足日時:2008/01/04 19:55
    • good
    • 0

人は連続する二つ以上の音を聞いてそれらを


比較することで音階を把握します。(相対)

その人は、1音でドかミなのか当ててしまえるのです。
これを絶対音感といっています。

ただ、流れるよなメロディも
あなたが楽しむようには行かないみたいですよ。
まあ、どう感じてるかは本人に聞いてみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絶対音感

 私は4歳からピアノを習い始め、中三でやめてしまいましたが、その後は趣味として弾いています。高校に入学したらまた続けるつもりでしたが、学校が忙しく続けられず、再開しなかったことを今でも後悔しています。できれば音大に行きたかったのですが、気づいた時にはもう遅く、結局現在は興味のあった外国語学部に在籍しています。
 私はどうやら、少なからず絶対音感を持っているということが最近わかったのですが、絶対音感を持っていることが強みになる職業ってありますか?高校時代は吹奏楽部でしたが、今は音大など特別に音楽と関わってはいないに私でも就ける可能性のある職業を、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も物心がついた時からピアノ、バレエなどを習い音感教育では少し自信がありました。(今もバレエはしていますが)
しかし絶対音感があるかと言うと自信がありません。

なお絶対音感は幼少時より音楽教育(練習)を受けたものにはある程度備わってくると言われていますが、事実は少し違うようです。と言うのも巷で言うところの絶対音感の意味合いが少し異なり音の聞き分けだけではないからです。
その絶対音感の定義ならそれこそ町中にあふれかえるほどの人が居る計算になるそうです。
あるサイトに判定するものがありましたが友人を含めトライしたらほぼ全員が“絶対音感あり”と判定されてしまいました。これは判定方法に問題ありと言わざるを得ません。

絶対音感は単に音の聞き分けが出来るだけではなく、その音を発声や別の道具で忠実に再現できると言う能力も備わっていなければなりませんし、同じ音感のものを即座に見つけ出せる能力を備えている人のことを指すようです。
例えば同じ“ラ”の音でも音を出すものによっては微妙に音程が異なって聞こえますし余韻も勿論違います。一回聞いただけでその音を忠実に他の道具で再現出来る訳ですね。(同じ道具や楽器では出来て当たり前)

私はある程度の音の聞き分けは自信がありますが、この異なる道具で忠実に同じ音質のものを再現せよと言われても自身はありません。例えば救急車のサイレンの音程を茶碗と箸で忠実に再現しなさいと言われても・・・。
別の例ではお父さんの咳払いの声を音程で表わすと言うものです。オホン、エヘン、ゴホン、ハックショイ・・・。これを机を何か別のもので叩いて同じ音程を出す訳ですね。(あまりしたくは無い題材ですが^^;)

相対音感と言う言葉もあるようです。
聞き分けですね。実は音楽をするにはこちらの能力の方がより重要だと聞いたことがあります。音の微妙な違いを作り出したり聞き分けたり・・・確かに絶対音感よりも音楽にとっては重要かも知れませんね。

話題がそれましたが、私もやはり楽器の調律に関するお仕事が最適ではないかと思います。また楽器製造メーカーにお勤めするとかですね。

参考サイト載せておきますので参考にして下さいね。

参考URL:http://www23.big.or.jp/~feyse/www/zettai/

私も物心がついた時からピアノ、バレエなどを習い音感教育では少し自信がありました。(今もバレエはしていますが)
しかし絶対音感があるかと言うと自信がありません。

なお絶対音感は幼少時より音楽教育(練習)を受けたものにはある程度備わってくると言われていますが、事実は少し違うようです。と言うのも巷で言うところの絶対音感の意味合いが少し異なり音の聞き分けだけではないからです。
その絶対音感の定義ならそれこそ町中にあふれかえるほどの人が居る計算になるそうです。
あるサイトに判定す...続きを読む

Q面接で就活状況を聞かれ、内定を貰ってないのに貰っていると嘘をついた場合

面接で就活状況を聞かれ、内定を貰ってないのに貰っていると嘘をついた場合バレますか?


面接官に「内定はもう出ていますか?」みたいなことを聞かれた時、「まだです」と答えると、他社から要らないと判断された人間と思われそうなので、今度そのようなことを聞かれたら、嘘でも貰ってますと言おうかと思っているのですが、その場合、嘘の内定を貰った企業に、確認されたりすることはありますか?

設定として、面接を受けている会社と、内定を貰ったことにした会社は、グループ企業ではなく、まったくつながりがない企業という設定でお願いします。

なお、回答する際には、「嘘をつくのはよくない」などの道徳的な話は抜きにして、単純にバレるかバレないかだけ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

採用担当者です。

>「まだです」と答えると、他社から要らないと判断された人間と思われそうなので、
>今度そのようなことを聞かれたら、嘘でも貰ってますと言おうかと思っているのですが、
>その場合、嘘の内定を貰った企業に、確認されたりすることはありますか?

バレません。相手の企業に問い合わせたりしませんし、
問い合わせがあっても答えません。
学生本人には、内定もらっている会社はいつ最終面接が終わって、
内定を告げられたのがいつで
承諾書はいつまでに出さないかいけないかを確認します。

どうしても欲しい人材なら承諾書の期日に間に合うように
こちらも最終面接の日程を早めます。


バレルかどうかは面接の印象次第ですね。
落ち着きなかったり、動揺が見られたらハッタリだというのはわかりますし、
逆に落ち着きすぎると、
「もっと上のランクの会社に受かるだろうな、うちは滑り止めだろうな」
という印象を持つころがあります。

当社への入社意思が薄い人は優秀な人材でも内定を出さないことが実際にあります。

来年度の人員計画がありますし、確実に入ってくれる学生を
ある程度の人数確保しなければならないからです。
辞退されて人数が足りなくなると担当者の責任を問われますし
追加募集をかけるにも多額の費用がかかって困ります。

こんにちは。

採用担当者です。

>「まだです」と答えると、他社から要らないと判断された人間と思われそうなので、
>今度そのようなことを聞かれたら、嘘でも貰ってますと言おうかと思っているのですが、
>その場合、嘘の内定を貰った企業に、確認されたりすることはありますか?

バレません。相手の企業に問い合わせたりしませんし、
問い合わせがあっても答えません。
学生本人には、内定もらっている会社はいつ最終面接が終わって、
内定を告げられたのがいつで
承諾書はいつまでに出さないかいけないか...続きを読む

Qエントリーシートの語学レベルという欄。

こんにちは。早速質問させていただきます。
私は現在就職活動中で、エントリーシートを出さなければいけないのですが
エントリーシートの項目の中に「得意な語学とそのレベル」という欄があります。
私は英語は中学生レベルしか分からないし、中国語も大学の授業で習いましたが
字を見て単語だけがやっと分かる・・・・か?といった程度です。
嘘を書いても筆記試験や面接の会話などから分かってしまうと思うし
どちらにせよ嘘をつくのも上手くないのでありのままに書こうと思うのですが、
どちら(英語か中国語)を、どのような書き方で書いたらいいと思いますか?
アドバイス、ご意見お聞かせください・・・。

Aベストアンサー

エントリーシートの場合は、
大学名を記入するのでその大学を卒業する程度の英語力はあると判断されます。
なので、書くとするとそれ以上のことのみです。

質問者様は大学に行かれているのに
なぜか英語は中学レベルという点はひとまず置いておくとして、
書き方としては、「特になし」が一般的です。
「特になし」が「大学卒業程度」として受け取られます。

その他の書き方としては
「TOEIC○○点」「日常会話程度」などという一般的なものもありますが、
「簡単な英文読解は可能」などと記入することで
会話は無理でも英語の記事や論文くらいは多少読めるアピールになるそうです。

とはいっても、正直に書くべきところですね。
下手に嘘をついて面接でツッコまれても困りますし。

就職活動、がんばってくださいね。

Q絶対音感について

非常にすぐれた絶対音感のある人は
人の声とか
雑音のようなものまで
どの音か分かるのでしょうか?

多少の絶対音感を持つある知り合いは
そこまではわからない といってましたが。

Aベストアンサー

「多少の「絶対音感」はありません。」という言い方は誤解を招きやすいと思います。
絶対音感の鋭さには個人差があります。「何一つない無人島に行っても、ぽっと「ラ」が出せる」のを絶対音感だとすると,taropooさんも私もあてはまりますが,taropooさんは「そのラの音が440Hzか441Hzだか識別できる(できた)」のに対し,私は 「これなんとなく441っぽいかな?」とか「442ぐらいかな?」のようにクエスチョンマークが付きます。(でも気になってしまうので,常時電子音叉を携帯していつでも自分の音感を耳元でチェックできるようにしています。)
このような場合,taropooさんのほうが鋭い絶対音感をもち,私のほうが鈍いわけですが,「鈍い」の代わりに「多少の絶対音感を持つ」という言い方もできるのではないでしょうか。

また,taropooさんの回答にもあります通り,絶対音感の有無と,雑音の中から音程を聞き分けるのとは,別の能力だと思われます。
逆に言えば,絶対音感のない人でも,いったん音叉なり何なりで基準音を聞けば,雑音の中から「これはドとファ#と上のレが混ざった音だ」のように識別できる可能性はあるのではないでしょうか。
ただ,実際にそういう人がいるかどうかは分かりません。いたとしても少数なのでしょう。絶対音感保持者で,かつそのような能力も持つ人がいるのは事実でしょう。(最相葉月さんの「絶対音感」にも出てきます。)
(もっとも,絶対音感があって,かつ雑音まで含めてあらゆる音がドレミで聞こえたら,かえって疲れそうな気がします。)

最相葉月さんの本はノンフィクション大賞を受賞したということもあって,あちらこちらの新聞や雑誌などの書評で取り上げられていましたが,みんなべたぼめでした。しかし,私はあまり高い評価をしていません。
gomuahiruさんご指摘のとおり専門用語が多いし,そのくせ図は全然出てこないし,著者には失礼ながら本当に分かって書いているのかな?文献を丸写ししているだけじゃないかな?と疑いたくなりました。
また,内容的にも,前半ではいわば絶対音感とはどういうものかという話が中心で,絶対音感の謎と不思議がいろいろと展開します。
後半でその謎が解決されるのかと思いきや,実は全く違って,絶対音感保持者であるバイオリニストの五島みどりさんの生い立ちにかなりのページが割かれます。
最終的に,「絶対音感をもっている人は,本人の意志とは関係なく幼少時に絶対音感を身につける訓練を親などに受けさせられたので,いわばその烙印である」という印象を読者に強く与えて(明言はしていないものの)います。そうでない人だっているというのに。
というわけで,面白い事は面白いけれどちょっと要注意な本だと思っています。

「「絶対音感」はすべての音を西欧式の「ドレミファソラシド」に置き換えることのできる能力」というのも,ちょっと限定しすぎだと思いますが,質問者の質問内容からだいぶそれてしまいますので,このへんにしましょう。

「多少の「絶対音感」はありません。」という言い方は誤解を招きやすいと思います。
絶対音感の鋭さには個人差があります。「何一つない無人島に行っても、ぽっと「ラ」が出せる」のを絶対音感だとすると,taropooさんも私もあてはまりますが,taropooさんは「そのラの音が440Hzか441Hzだか識別できる(できた)」のに対し,私は 「これなんとなく441っぽいかな?」とか「442ぐらいかな?」のようにクエスチョンマークが付きます。(でも気になってしまうので,常時電子音叉を携帯していつでも自分の音感を耳元...続きを読む

Q専攻とは

よく大学での専攻は?などと言いますよね。
この専攻って何の事なのでしょうか?

学科の事ですか、ゼミの事ですか、それとも特別の研究室のような所での研究の事ですか。

もし、学科の事だとしたら、細かく学科に分かれておらず、学部だけしかない規模の小さな大学の場合はどうなるのでしょうか。

また、研究室の事だとしたら、研究室に入っていない学生は専攻なしということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

普通、「専攻」と言ったら、卒論で自分が扱う分野、卒論がないのなら、それに代わりゼミ研究などで自分が扱っている分野のことです。

たとえば「私は文学部の日本文学科で、紫式部を専攻しています」のように使います。そこまで細かく説明することを要求されているわけではないなら、「文学部で日本文学を専攻してます」って言い方もアリです。

また大学によっては、「○○科」の変わりに「○○専攻コース」などを設けている場合もあります。この場合、○○の部分を自分の専攻であると言ってしまっても差し支えありません。

まあ、そんなに厳密な言葉でもないので、神経質になることはないですよ。自分が主に勉強している(したいと思っている)分野、という程度の意味です。

Q面接で「就職活動の状況」を訊かれたとき

面接でよく「他に内定している会社はありますか」「今まで何社くらい受けましたか」と訊かれるのですが、この質問の意図は何なのでしょうか?たくさん受けてまだ1つも内定が出ていない場合、正直に言うとどう思われるのでしょうか。とはいえ、「他社は1社も受けていない」と言うのも疑問を持たれますよね。私の場合、15社ほど受けて10社は落ち、5社は受験の途中で辞退しています。説明会は30社くらい行っています。これを正直に言ってよいものでしょうか?

Aベストアンサー

企業の採用責任者をしています。
確かにこの質問はしますね。私の場合、歩留まりを気にして聞いているのです。つまり、他で内定が出たらそちらに行きたい先がいくつあるか、逆にこちらの内定を優先的に待ってくれるのか、そのあたりを知りたいのです。「この人はいいなあ」と思える人は、結構他からも引き合いが多いもので、内定出して安心してたら、あっさりフラれて慌てたことも何度かあるんです。そんなことで、聞いています。

まったく活動していない、というと本気度を疑いますし、受けている先の具体的な業界や職種を聞いていって、整合性がない(コンセプトの不明な)受け方をしていることがわかると、その時点で内心NG出してます。

採る方の理想から言えば、1社内定が出掛かっているが、御社がOKしてくれればお世話になります、的な姿勢の人がありがたいですね。(もちろんリップサービスでなくて本心からそうでないとお互い無意味ですけれど)

ですから、どうしても受かりたい先であれば、そこが最優先であることを伝えた上で、2~3社が面接中である(とイメージして)伝えれば良いのではないでしょうか。無駄にネガティブな情報を与える必要はないと思います。

企業の採用責任者をしています。
確かにこの質問はしますね。私の場合、歩留まりを気にして聞いているのです。つまり、他で内定が出たらそちらに行きたい先がいくつあるか、逆にこちらの内定を優先的に待ってくれるのか、そのあたりを知りたいのです。「この人はいいなあ」と思える人は、結構他からも引き合いが多いもので、内定出して安心してたら、あっさりフラれて慌てたことも何度かあるんです。そんなことで、聞いています。

まったく活動していない、というと本気度を疑いますし、受けている先の具体的...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

QESの「就職活動状況」とは?

就活中の大学4年です。エントリーシートに「現在の就職活動状況を教えてください」という欄があるのですが、どのように書けばいいでしょうか?
内定の有無だけでいいのですか?

Aベストアンサー

たまたま人事で毎年ESなどを作成など実務を担当してきた者に過ぎません。

フォームにもよると思いますが、例えば、現在応募している会社や職種や、その進捗状況(内定・選考面接段階・応募のみ…」や志望会社の優先順位なども記入していただいたことなどがありました。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q面接時の他社の内定状況の答え方について、何と答えるべきか困ってます

恥ずかしながら未だに内定の無い大学4年生です。明後日行きたい業界の面接があります。
そこで誰か相談に乗って頂けないでしょうか?

面接の時、もし今内定何社もらってるか聞かれたら、正直に内定が無いと答えるべきでしょうか?

以前、行きたかった企業の最終面接で正直にまだ内定は頂いていないので、御社から内定を頂けましたら間違いなく入社させて頂きます、と答えたら、面接官が、こいつは無能だと言わんばかりの態度になり、不合格となってしまいました。

周りに相談すると正直に言った方いい、って言ってくれる人が大半なのですが…周りは優秀な人が多く、自分とは状況が違いすぎてあまり真に受けられません。

正直に答えて落とされた経験がある以上、実際どうなのかと悩んでしまいます…
どなたかご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

確かにこの時期に内定ゼロでは「売れ残り」と判断され評価を下げかねません

他の会社で不要と判断された人材と、他の会社で欲しいと判断された人材とでは
印象が良いのは当然後者です

内定を貰っているのに就職活動を続けているのも
既に内定を貰った企業よりもうちの会社の方が希望度が高いというアピールにもなります

という訳で内定を貰っているのであれば堂々と「○社内定を貰っています」と言いたい所ですが
内定を貰っていないのに貰っていますと答えるのは色々問題です。

なので


「まだ内定は頂けていませんが最終選考の結果待ちの企業が○社あります」


嘘にしろ本当にしろ上記のように答えるのがいいと思います
これなら売れ残り感が薄れますし、下手に内定を貰っていると嘘をつくよりも荷が軽いでしょう


また、嘘をつくのがいやなら正直に答えるべきですが
「御社から内定を頂けましたら間違いなく入社させて頂きます」は余計です。言わない方がいいです


「まだ内定は頂いていないので、御社から内定を頂けましたら間違いなく入社させて頂きます」

「他の希望する会社に入れなかったので、あなたの会社に入れるなら入ります」 

って言ってるのと同じようなものです。
面接官の立場ならムッとする人もいるでしょう

確かにこの時期に内定ゼロでは「売れ残り」と判断され評価を下げかねません

他の会社で不要と判断された人材と、他の会社で欲しいと判断された人材とでは
印象が良いのは当然後者です

内定を貰っているのに就職活動を続けているのも
既に内定を貰った企業よりもうちの会社の方が希望度が高いというアピールにもなります

という訳で内定を貰っているのであれば堂々と「○社内定を貰っています」と言いたい所ですが
内定を貰っていないのに貰っていますと答えるのは色々問題です。

なので


「まだ...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報