柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

こんにちは。
高校に通う一年の女です。
将来の職業についていろいろと考えています。
パティシエールになりたいのですが、
こちらで質問したり、他のみなさんの質問を見ていると、
『体力的な面で挫折して、専門学校に通ったのに、パティシエを辞めてしまった』
という例が多いように思います。
そういう人達は、
激務だという事を知らずにパティシエールになったのか、
それとも激務だという事を覚悟していたのに、挫折してしまったのか、
どちらが多いのでしょうか?
私は、激務だということを踏まえてパティシエールになりたいと思っているのですが、
挫折する女性が多いと聞いて、不安になります。
もし万が一挫折してしまった場合、
専門学校ではなく大学を出ておけばよかったと思いたくないので。


わかるかた、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の父オーナーパティシェなのですが、確かに専門学校に


行ったのにやめる人は多いです。理由は、きついからとか思っていたほど華やかでは無かった、など色々あります。
 激務だと覚悟はしていたが、これほどきついとは思わなかったと言う
方が、多いのだと私は思います。どうしてもなりたいと思うのであれば、私は高校卒業して学校に行かずに、すぐにどこかに弟子入りすることをお勧めします。それも、難しいとは思いますが、一流のお菓子を
作るお店です。一流のお店で、専門学校出の人を雇わないお店のオーナーを知っています。

その方が言うには、専門を出ただけで自分は一人前と勘違いし、ウンチクを言って来る。学校で習ったのと違うと、自分が正しいかの様に反論ばかりしてくる。と言うことです。
その道で、厳しい修行をしてきたパティシェにとって、たかだか専門を出たくらいの若造にそんな事を言われたくないのは、誰でもわかることです。だから、その方は専門出は絶対に雇いません。

 専門を出るのが悪いことと、私は思いません。今は、製菓学校に行く人も多いことですし…。ですが、修行して自分でお店を持てるくらいに
なるまで、少なくて7年はかかります。(もし、一流のお菓子を作れる様になりたいと考えるなら、ですが)だから、お勧めとしては、専門に行くより、現場に入る事です。
 まぁ、イマドキは学校出ていないと…と考える保護者の方が大半でしょうので、どうしても専門学校に行くことになったなら、それもいいと思います。

 その代わり、卒業したら一流のお店に就職してください。
なかなか見つからないと思いますが、頑張ってみてください。
自分が一流になれるかどうかが決まるポイントがあります。それは、

1.修行するお店のオーナーパティシェの腕前
2.素質(芸術的センスなどもあります。クラシック音楽を聴くなどして
    鍛えてください)
3.知り合いに、一流のお菓子屋がいる

の三つです。2はともかく、1は大事です。特にコネがないと入れない店が多いです。

もし、自分が一流の店が分からないという場合、よくその店のお菓子を見てください。他のお店と見比べて、どうですか?
大量生産っぽい、デザインがつまらない、他と似たように見える…。
そういうお店ではない、自分が可愛い、綺麗だ、こういうお菓子を作りたいと思ったお店で、修行すればいいです。
そうしたら、大抵間違いありません。

長くなってしまいましたが、pico_s2さんが無事にパティシェールになれることを祈ります。

長文、乱文失礼いたしました。
    • good
    • 0

こんにちは。


知人にフレンチレストランに勤務する女性パティシエがいるのですが、かなりハードな仕事のようですよ。業務用の何キロもあるような粉の袋をいくつも運んだり、箱に大量に詰め込まれた果物を運んだり、ガテン系だそうです。

団体客やケータリング、披露宴(ウエディングケーキも製作)、クリスマスをこなし、忙しいときは深夜にタクシーでうちに寝に帰るだけとなり、生活が非常に不規則になるそうです。

またメニュー替えがあるたびに、新しいデセールを考えなくてはならず、シェフのOKがもらえるまで、試作を何度も何度もくりかえすんだそうです。センスも向上心も必要ということですね。ガテン系でもあり、クリエイターでもあるわけです。
彼女はプロ意識も強く、他のレストランを食べ歩いて研究したり、ワインの勉強もしているようです。ミシュランはやっぱり意識してしまうそうです。

そんな彼女は、短大で栄養士の資格を取得し、専門学校へ進み、パティシエになったそうです。
万一パティシエに挫折したときの保険として栄養士の資格があるのかもしれませんが、「食」分野に関心が高いのであれば、こういう進路もあるのかなと思います。
    • good
    • 1

すばらしい目標だと思います。



大学に行くと万事がうまくいくわけでもありません。若いときは人生に勝負をかけやすい時期です。やりたい仕事を目指してがんばるべきでしょう。逆に目標がないことをがんばるのはかなり難しいです。ちなみに大学なら、入試の勉強をすればいつでも入れます。また、通信大学などは専門学校卒で大学3年から試験なしで編入でき、2年で大学卒の肩書きも取れます。

パティシエールは逆に職人的な仕事なので、そう簡単にはなれません。高校卒業したタイミングで学校に入るのが一番よいでしょう。

確かに実社会に出れば業界的に男性が多いため、女性にとっては体力が追いつかないとかあるのかもしれません。また、日本独特の職人的職場の上下関係でまいってしまう人もいるのかもしれません。しかし、そういう職場でも結局根底に確固とした目標と意思があるかで、大きく分かれます。あなたは何となくパティシエールという気持ちではないようですので、大丈夫だと思います。とにかく、自分の目標と意思をしっかり持ってください。そして、自分の向上心を常に持ち続けてください。そうすることで、パティシエールという職業が仕事というレベルを超えていくと思います。

色々迷うところでしょうが、まだ時間はあるのでじっくり考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー。
通信大学っていうのもあるんですね。
2年で卒業ってすごいです。

私は、ただの会社員になって
みんなと同じ仕事をするというのが嫌なんです。
何か一つを極めて、手に職を付けたくて。

とても参考になりました。
ありがとうございました!!

お礼日時:2008/01/04 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング