あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

例えば個人経営のお好み焼き屋さんがキャベツを配達してもらったり
同じように家族などでやってるレストランのタマネギやニンジン等は
経営者自身が市場などで購入するのでしょうか?
ツテなどで卸してくれる所を知るのですか?
新規で起業する方が材料を卸してもらう所を調べる場所があるのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

立地条件や規模、品揃えなどによって変わってきます。


まずは、ご自身のやりたい飲食店の姿を明確に描くことが大切です。
それによって、調達手段は様々に変化します。

地元で取れた食材しか使わない店=経営者自身が生産者と交渉
商店街の中にある定食屋=商店街の八百屋などから調達
こじんまりとした個人店=業務用スーパー
こだわり食材を使う店=産地から取り寄せ(経営者が交渉)
などなど
    • good
    • 0

配達を頼むのがよいか買い出しにいくかは経営規模によると思います。


私の経験なので参考にはならないかもしれませんが。
小さい店でしたから配達は頼まず、近所のスーパーと市場に自分で買いにいっていました。
物によってはスーパーの方が安かったりするのですが、どうしても良い物が欲しいときには市場じゅうをまわって一番いいものをえらんでいました。
    • good
    • 1

こんなの、近所にありませんか?



全国展開している業務用食品のお店です。
http://www.kobebussan.co.jp/

個人でも少量でも買えるので、利用していますが、とても安いです。
    • good
    • 0

会計事務所出身の者です。


私の担当先などから聞いた話です。

使用量と価格と時間などの手間で考えているようでした。
物によって、近所のスーパーや八百屋などを利用したり、専門業者を利用したり、市場で直接仕入れたりしていました。

単純に八百屋といいますが、通常の店舗のみ、店舗と配達を行う、配達専門などと八百屋もいろいろです。同業他社での経験や人脈、同業同士の組合などでの情報、他業種の人脈からの情報などいろいろな情報から選択していくことが、経営だと思います。

私は現在パソコン業界にいますが、その仕入先もメーカーからだったり、量販店だったりします。仕入れ次第で単価が決まることにもなります。単価が高ければお客さんもついてきません。ノウハウがたまることにより利益率があがることもあります。
    • good
    • 0

野菜は契約されれば八百屋さんが配達してくれます



その他の食材は外食専門の配達してくれる店が各地に存在します

http://www.jfda.biz/index.html

他にも多くの食材グループが存在します

地元の加盟店などに相談されればそこで扱っていない物(鮮魚・野菜など)でも配達してくれる店を紹介してくれます

食材は毎日配達の需要が有りますので多くの食材店が存在します
(病院などの厨房や食堂・職場用給食弁当・喫茶店)

割りばしから冷凍肉まで何でも扱っていますね
    • good
    • 0

都下で食堂を経営しています。

市場、業務用スーパー、八百屋などで仕入れをしています。お店によっては配達をしてくれるところやネット購入も可能ですが送料や品質の面が不安なため自分の目で確かめて購入しています。
ラーメン屋さんやそば屋さんなどは弟子入りした先で一括で価格交渉、仕入をしている所もあるようですが私にはそのようなツテもなく一からいろんな店を回って探しました。一番の基本は営業時間や場所などから行きやすい店舗ということでしょうか。また、価格や品質は時期などによってばらつきがかなりありますので複数店舗を比較するようにしています。市場はそういう意味では比較ができいいように思いますが全体的に価格が高めなのと新製品や話題の食材などへの反応が遅いように思います。
飲食店関係者しか入れない完全会員制の業務用スーパーなどもあります。ここは、バラ売りもしていてケース売りだと割引率が高く野菜、冷凍食品、チルド製品、調味料関係など充実していて便利ですが、商品によっては価格が高めのものもあるように思います。
使用量にもよりますが、いわゆる一般スーパーの売り出し商品が一番お買い得のような気がします。
    • good
    • 0

うちの近所の街(都下、某K祥寺)には飲食店対応の青果店がありますよ。

あの街にはとてもたくさんの飲食店があるので、そこへの卸(仲卸かな)が仕事のようで、いつも朝は比較的ゆっくりシャッターを開け、昼前は段ボールの山、午後になるとその日の残り物なんだと思いますが、まだ新鮮な野菜や果物を破格な値段で一般売りしています。
前になぜもっと早くあけないのかと聞いたところ、午前中は店内で注文されているインゲンの筋取りやカボチャの種抜きなどの仕事をしているそうです。
そこの店を使っているかどうかはわかりませんが、飲食店街の閉じたシャッター前には「もやし○kg・キャベツ3個」などと書いたメモが貼ってあるのも見たこともあります。きっと契約青果店がメモを回収しているのだと思います。
    • good
    • 0

配達をしてもらえる八百屋さんもありますよ。

しかし、すべての八百屋さんがそうだとはいいませんが一部の八百屋さんは店頭では売れない傷物を配達したり、多少高めだったりする事がありますので、数量がすくなければスーパー等でも構いませんので店頭でご自身の目で確認することをお勧めします。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&cl …
    • good
    • 0

個人経営の場合使用量も少なく配達は難しいと思われます。

経営者自らが品定めを行ったうえで市場等で購入しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店の経理について

こんにちは。
近々夫婦二人で中華料理屋をはじめることになりました。
二人とも飲食店で働いていたり、知り合いに中華料理屋を営む方がいたりでだいたいのことはなんとかなりそうなんですが、経理に関してが全くわかりません。
旦那は楽観的で「まぁ適当にやればなんとかなるでしょ」という感じなのですが、私は不安でたまりません。あまりお金も使いたくないので本を読んだりネットで調べたり、独学で頑張ろうかとも思ったんですが本当になんとなーくしか理解できません。
本当に適当でなんとかなるのか、
個人飲食店の経理をはじめるにあたって、まず何からするべきなんでしょうか。
最低限この帳簿がいるとか、なんとか…
やっぱり青色申告会とかを活用したほうがいいんでしょうか?
何もわからない人でも青色会計ソフトを使えばなんとかなりますか?
もしくはこんなバカな人でもわかる本とかありますか?
悲しくなるほど本当に何もわかりません、焦る一方です。

それと、私が青色専従者になるのか、子供と扶養に入り続けて控除を受けるのか。
どちらが良いのかもわかりません。

自分の理解力の乏しさが嫌になります…
どなたかどんな些細なことでも構いませんのでアドバイスをお願いします。すみません。

こんにちは。
近々夫婦二人で中華料理屋をはじめることになりました。
二人とも飲食店で働いていたり、知り合いに中華料理屋を営む方がいたりでだいたいのことはなんとかなりそうなんですが、経理に関してが全くわかりません。
旦那は楽観的で「まぁ適当にやればなんとかなるでしょ」という感じなのですが、私は不安でたまりません。あまりお金も使いたくないので本を読んだりネットで調べたり、独学で頑張ろうかとも思ったんですが本当になんとなーくしか理解できません。
本当に適当でなんとかなるのか、
個人飲...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
相当お困りのように感じましたのでお答えしてみようともいます。
まず、知識は全くないという前提でお話しします。

お商売を始めたならとにかく、お商売に関する物は全て保管しておいてください。
これは全てのお商売の基本です。
領収書、請求書、レシート、商売に関する物全てです。
中には商売で使うものと個人(自分)で使うものも一緒に買ったりすると思いますが、レシートにお商売で使った金額に丸をしてわかりやすくしておきます。
そして出来るだけ『領収書』をもらってあて名書きにお店の名前を書いてもらって下さい。(金額が細かいものは結構です)

次に会計帳簿を付けていきます。
会計帳簿を付けるソフトはいろいろありますが、まずは手書きで帳簿を付けてみましょう。
会計ソフトが使えるならそちらでチャレンジしてみてください。
付け方は簡単。家計簿の付ける要領と同じです。

本来は振替伝票というものに仕訳を書いていくのが正しいやり方です。

1日の収入と支出を1日ごとに現金出納帳とういうノートを文具屋で買ってきてその日のうちに書きましょう。

具体的には、

収入…お店の1日の売上合計→「売上」

支出…お店の材料の仕入れ→「仕入」
    アルバイトの給料→「給料」
    仕入れなどに使った交通費→「旅費交通費」
    お店の広告、チラシ代→「広告宣伝費」
    お世話になった人へお歳暮などを贈る進物代など→「接待交際費」
    作業服、エプロンなど→「福利厚生費」
    お店の火災保険など(養老保険や生命保険は経費になりません)→「保険料」
    携帯電話など→「通信費」
    税金などに関する支払い→「租税公課」
    お店の調理器具や1年未満で消耗するもの→「消耗品費」
    お店の家賃やガレージ代→「地代家賃」
    その他上記に属さないもの(新聞代や税理士さんへの決算料など)→「雑費」   

  「」書きは勘定科目といって、1年間分をその分類ごとに集計する物です。
  その詳細「相手先、購入先」「何を買ったのか、使ったのか」を摘要という欄に記入します。
  そしてその買い物ごと、使った金額ごとに書いていきます。
  これを取引といいますが、取引はまとめないで事細かく書いていきます。

そしてお店のお金で自分の物を買った、生活費のために出金した、お店の為のでないものは→「事業主貸」という科目でまとめます。

また売上以外でお店のお金を返したら→「事業主借」という科目で入金欄に書きます。

『日付』 『勘定科目』 『摘要』 『金額』 という具合に書くように現金出納帳は線引きしてあります。

これが一般的な書き方です。

そして奥様の給料ですが、お店の経費にしようとおもえば「給料」若しくは「専従者給与」という勘定で処理します。
しかしこの給料をとれば「所得税」が掛かります。
1月88,000円以下であれば所得税はかかりませんが、これを超えると税金が発生します。

なので(給料)80000(現金)80000 という感じで88000円以下で月末に仕訳を記入します。

これより欲しいというのであれば「事業主貸」という勘定で出金します。
「事業主貸」はいくら引き出してもよいですが経費になりまん。

この所得税については割愛しますが、申告納付が遅れたら延滞税がかかってきますので給料をとるには注意が必要です。

経営者さん(ご主人さん)には給料として経費にする事はできませんのでご注意を。

そして支出では無いけど費用(経費)になるものとして→「減価償却費」というものがあります。
これは固定資産(機械や備品)などを使って価値が下がるものを費用として計上できます。
たとえば、飲食店であれば30万円以上の業務用冷蔵庫、エアコン、自動ドア、仕入れのための車両とかをいいます。
決算時には必ずこの言葉出てきますので備品の領収書や購入日、金額がわかるのを保管しておいてください。


まずここまでができれば初めてにしては立派です。
あとは、来年の確定申告(3月15日)までにすべて金額を集計して、税務署に申告するわけです。

税理士さんに頼めば決算料で5万円~8万円くらいは報酬として取られると思います。

またお店の経営がよくなってきて売上金額が1000万円を超える事になれば消費税の申告が掛かってきます。消費税の申告が発生したら慎重に経理をしなければいけませんよ。

補足ですが、売上金額も含め、すべての金額は税込経理として処理します。(租税公課は非課税です。)

一連の流れを書きましたが、お分かりいただけましたか?

それと事業を開業したら所轄の税務署長に開業届を届けないといけません。
開業届をだしたら青色申告という申請の手続きもありますが、これは正規の簿記の原則にしたがって帳簿を付けないといけないので初めての方は白色申告となります。

まだよくわからなければ質問してください。


 

こんにちは。
相当お困りのように感じましたのでお答えしてみようともいます。
まず、知識は全くないという前提でお話しします。

お商売を始めたならとにかく、お商売に関する物は全て保管しておいてください。
これは全てのお商売の基本です。
領収書、請求書、レシート、商売に関する物全てです。
中には商売で使うものと個人(自分)で使うものも一緒に買ったりすると思いますが、レシートにお商売で使った金額に丸をしてわかりやすくしておきます。
そして出来るだけ『領収書』をもらってあて名書きにお店の...続きを読む

Q安く高級な牛肉を仕入れる方法

将来、高級なステーキ店を経営するのが夢です。
そこで安く高級な牛肉を仕入れるにはどのような手がありますか?
また自分の牧場を作る、または他の牧場を買収すれば利益率は格段にあがると思うのですが、現実的ではないでしょうか?(初期投資に莫大なお金がかかりそうですが)
牧場をすべてを自分のものにしなくても、一部を自分のものにすることは可能なのでしょうか。
僕は、高校生で流通などそういったものの知識が全くなく、的外れな質問かもしれないですが、お付き合いして頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>安く高級な牛肉を仕入れるにはどのような手がありますか?

飲食店の場合は、食材は専門の問屋さんから仕入れます。まあ小さいお店だと足りない分は近所のスーパーで買うことも珍しくないのですが、一般的には問屋さんやら仕入れるのが常識です。
それなら、問屋さんから高級な牛肉を安く仕入れればいいのですが、まあそんなこといっても売ってくれるわけがないですよね。だって、問屋さんは問屋さんで儲けを出さないといけませんから、高級な牛肉はそれ相応の値段で売るのが常識です。

しかし仕入れる方だって少しでも安く仕入れたい。そこで最も一般的に行われている方法がいわゆる「オトナ買い」つまり大量購入です。
典型的な例がサイゼリヤの生ハムです。サイゼリヤの生ハムは値段の割にすごく美味しいことで有名ですが、本来はもっと値段の高い生ハムなんですね。しかし、「冷蔵庫の在庫ぜんぶくれ」みたいな大量に購入する見返りに割引してくれとやるわけです。これは売る側からしてもそれだけ大量の売上になるのでそう悪い話ではありません。
これは別に飲食に限らず多くの業界で行われています。例えばジャパネットたかたも在庫をすべて買い取る代わりに安く仕入れます。昔はジャパネットは「売れ残り商品をぜんぶ買ってくれる会社」で有名だったのです。今はそれで力をつけたので、むしろメーカーのほうが「ジャパネット限定の商品を作るので買ってください」という時代になりました。
しかしこの場合は、サイゼリヤにしてもジャパネットにしても、それだけ売りさばけないといけません。つまり大きな会社だからできることなのです。

つまり基本的に商売は大きな会社が有利だということなのです。零細のお店が安くていい肉を手に入れたい、という場合はほとんどが「問屋の社長が子供の頃からの友達」なんていうパターンです。

>安く高級な牛肉を仕入れるにはどのような手がありますか?

飲食店の場合は、食材は専門の問屋さんから仕入れます。まあ小さいお店だと足りない分は近所のスーパーで買うことも珍しくないのですが、一般的には問屋さんやら仕入れるのが常識です。
それなら、問屋さんから高級な牛肉を安く仕入れればいいのですが、まあそんなこといっても売ってくれるわけがないですよね。だって、問屋さんは問屋さんで儲けを出さないといけませんから、高級な牛肉はそれ相応の値段で売るのが常識です。

しかし仕入れる方だって...続きを読む

Q飲食店や居酒屋は個人の小さな店のほうが安全ですか

>>業者に求められた黄身のオレンジ色を一般の消費者に納得させるために
>>「オレンジ色の卵は美味しい、栄養価が高い」と養鶏業界あげて、
>>積極的に意味不明なことを消費者の頭に刷りこんだようです。
http://d.hatena.ne.jp/tamagoen/20100831

これを見て思ったんですが飲食店や居酒屋で、個人の店は、一般人と同じくスーパーから材料を仕入れる店がほとんどで、結果出来上がる料理は自炊と同レベルの安全性があると考えていいのでしょうか。
チェーン店やフランチャイズでない店は、極限までコストを削減した外国産食料や国産加工食品を活用する頻度は一般家庭料理と大差ない比率、と楽観的に考えることはできますか。
詳しい方がいたらお願いします。

Aベストアンサー

>一般人と同じくスーパーから材料を仕入れる店がほとんどで

そんなことはないです。まあたまにスーパーに買出しに来ている白衣姿の人を見かけますが、あれは「足りない食材を買い足しに来た」ケースです。
一般的にいって、質の良い食材はまず飲食店などに行きます。スーパーなどの一般小売りに流れる食材は、どちらかというと質の悪いものが主流です。それは飲食店向けのほうが数を多く買い取ってくれますし、毎日安定して買い取ってくれますし、値段が高くても(質が良ければ)買い取ってくれるからです。
例えば小麦粉なんかは私たちがスーパーなどで手に入れることができるものはプロからすると「クズみたいなどうしようもないもの」しかないそうです。質がいいものはすべて業務用で賄われていて、捨てるようなものに近いものだけが小売りに出回っているそうです。そりゃね、質がいいものはパン屋さんやケーキ屋さんが欲しがるのですよ。飲食店でも小麦粉はよく使いますしね。

また飲食店などでは、業務用食材(半製品)がよく使われます。例えばスクランブルエッグやオムレツなんかでいちいち卵を割って混ぜてたら卵の殻のゴミも出るし、料理人さんが腱鞘炎になってしまいます。そのため、飲食店向けにもう卵が混ぜ合わせた状態になっているものがパックにされて売られているのです。焼鳥なんかも、もう串に刺さった状態で売られているものがあります。お店はあとは焼くだけでいいってわけです。

2013年に起きたホテル業界の食品偽装問題は、「食の安全」を根底から揺るがせる事件でした。飲食店関係者も「安売りのチェーン店ならまだしも、一流と呼ばれるホテルが食品偽装をすることはないだろう」と思っていたのですが、現実問題としては「食品偽装に手を染めてないところがどこなのかを探す方が難しい」というほどに広まっていました。私自身、リッツ・カールトン大阪という超をつけてもいいほどの一流ホテルで単なるパックのジュースを「フレッシュ(搾りたて)ジュース」として提供していたのには衝撃を受けました。

結局のところ、「直接買い付ける」以外にそこの確実なことを知る術はないと思います。最近はスーパーでも生産者の写真を出して「佐藤さんが作りました」なんてのをやっていますが、あれが本当なのか保証する術がありません。誤魔化そうと思うならいくらでも誤魔化せるからです。
質問者さんだって、芝エビとバナメイエビの味の違いなんて気づかないでしょう?私は、絶対にわからないという自信があります。

>一般人と同じくスーパーから材料を仕入れる店がほとんどで

そんなことはないです。まあたまにスーパーに買出しに来ている白衣姿の人を見かけますが、あれは「足りない食材を買い足しに来た」ケースです。
一般的にいって、質の良い食材はまず飲食店などに行きます。スーパーなどの一般小売りに流れる食材は、どちらかというと質の悪いものが主流です。それは飲食店向けのほうが数を多く買い取ってくれますし、毎日安定して買い取ってくれますし、値段が高くても(質が良ければ)買い取ってくれるからです。
例...続きを読む

QUSENの代わりになるサービス

友人が飲食店を開業するにあたって店内BGM設備に悩んでいます。
一般的にはUSEN(有線放送)の加入という事になるのでしょうがなるべく安い方法を希望しています。
USENの他にお勧めの店内BGMサービスがありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。
(著作権法に触れるもの、違法・脱法行為、その他ばれなければ大丈夫という類は除きます)

Aベストアンサー

質問から大分時間がたっていますが締め切られていないので回答します。
インターネットラジオのようなシステムで店舗用BGMに使用できるサービスが幾つかあるので紹介します。

●モンスターチャンネル
月額1980円
http://monstar.ch/

●インタネット有線放送らくネット
月額690円
http://www.internet-yusen.com/

●湧音
月額2500円~
http://www.youon.info/

金額でいうとらくネットがダントツで安いです。
内容はクラシックやジャズなど通常の店舗BGMに使用できるものがあるようです。
モンスターチャンネルはチャンネルは沢山あります。

どれもパソコンとネット環境は必須ですので予算と好みに合わせて選んではいかがでしょうか?

参考URL:http://www.internet-yusen.com


人気Q&Aランキング