外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

中学校3年生の男の子の母親です。子供が休み時間に同級生に骨折させられました。子供は手術となり全治3ヶ月と診断されました。次の日、事情を聞く時間が学校で設けられ私たち夫婦と怪我をさせた2人の生徒、両親、学校の先生で経緯をききました。結局、2人のこどもがいたずらでしたことでした。それから3週間が経とうとしています。向こうの親からは「大丈夫ですか?」の一言もありません。事情を聞くまでは「何でもします。送り迎えも全部します。」と言っていたのに。日ごとにストレスがたまっていきます。どうしたらいいのかわかりません。アドバイスをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

#10です。



>又、教育委員会に提出する形(・・電話しました・・だの、会いました・・だの。)が欲しいのでしょうと

不誠実さを責められ、その後の対応と経過報告を求められているのでしょう。

>こんな身近に危機管理能力、処理能力に疑問を持つ学校があるならば、全国的にそのような学校が他にあってもおかしくないんではないかと推測してしまいますよね。そのような学校があるだろう→私たちのような思いをされた保護者がいるであろうと推測は続きます。

本当におっしゃる通りです。返す言葉もありません。
私も私自身を点検しなくては、と思います。既に「そうなっている」かもしれません…。
「子どもの立場にたつ」「保護者の立場にたつ」、教育現場ではよく耳にする言葉ですが、それは本当はとても難しいことだと実感しています。(ですが、何とかそれに近付かなくてはいけません…。)


ご子息が全快され、ご家族が明るい気持ちで過ごせる日が一日も早く来ますよう、心から祈っております。
    • good
    • 1

#5です。



#9様へのコメントを拝見しました。動きがあったとのこと、ひとまずよかったですね。とは言うものの、ご子息の怪我は深刻な問題です。十分にご注意ください。

率直に申し上げまして、ご子息の通われる学校の危機管理意識については失望します。
市町村教育委員会は学校の直属の上司にあたりますから、

>教育委員会に行ったからだとしか思えませんが

は当たりでしょうね…。
まさに#9様のおっしゃる「当事者意識のなさ」から招いたことです。「学校は全部こうだ」と思われるのが悔しくてなりません。
様々な教員・学校があることをご理解ください。

それから、#8様の言われる「被害者と加害者の証言が違えば断定もできないし裁定もできない」は、感情的に言われる「責任回避」などではなく、私たち公立学校教員が直面している困難な事実として代弁していただいたことです。これは事実として申し上げておきたいと思います。
現在は公立学校に勤務していない#8様が、公立学校に勤務している者(の一部)を代表して#9様のご批判を受けているような形になり、私としては申し訳なく思っています。
(そのために触れました。)

#9様、質問者様の学校に対して、

>義務教育である中学校ならば「責任の取り方」の手本を示して教育して欲しいものです。それが「生きる力」を教えることではないでしょうか。

は「その通り」だと思います。ただ、

>ダメな学校や先生ばかりではなく「良い先生」もいらっしゃいますが、そういう良い先生でも学校に勤めている期間が長くなるとどんどん良い所が減っていくのはなぜなんでしょうか?

は「一般的」のように言ってほしくありません。

あ、ここは議論の場ではありませんね…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再び、ありがとうございます。今の現状をお話しますと、手のひら返したような学校の動きに初めめはひとつひとつ、かちん!ときていました。現在では、心の中で「なんで、今、そう動く?なんで、もっと初めに動いてくれない?」と思いながら、又、教育委員会に提出する形(・・電話しました・・だの、会いました・・だの。)が欲しいのでしょうと夫婦で言い合ったり・・・。不信感はあります。しかし、私たちも拒否ばかりしてはいけないと思って対応はきちんとしています。

また、加害者の方につきましては、先日、正式に弁護士に依頼しました。初めての経験でなんにもわかりません。しかし、仕事として引き受けてくださるということは、仕事として成立する事案なんだろうなぁ~と思っています。お願いします。と頭を下げた途端に涙がでました。気持ちがす~っと落ち着きました。帰りの車の中では泣きながら歌って帰ってきました。法律のプロにお任せしたので、これでどういう結果がでるかわかりませんが、日々の悶々からは解放されたと思いました。先方にも伝えました。「べ・・弁護士ぃ~?」と言われました。

学校の先生方、もちろん、すばらしい先生、たくさんいらっしゃいます。それは私もよく存じ上げております。ですから、今の学校は!!!と論ずるつもりは全くないんです。ただ、こんな身近に危機管理能力、処理能力に疑問を持つ学校があるならば、全国的にそのような学校が他にあってもおかしくないんではないかと推測してしまいますよね。そのような学校があるだろう→私たちのような思いをされた保護者がいるであろうと推測は続きます。

あと2ヶ月で卒業式です。曇りのない気持ちで伺いたいです。

ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/16 08:28

No.6です。


お気遣いありがとうございます。

私の場合は全くの被害者というのではなく学校側がしっかりしていれば大したことでなかった事が学校側が責任回避して全て生徒達に責任転嫁するから生徒数人を巻き込んで、おかしなことになった件での経験からです。

自分の子供に問題解決のやり方や責任とは何かを教えるために出て行ったというのが本当のところで、辛い思いは全くしておりません。

No.7,8さんとは少し意見が違いますので参考になればと思い再度書き込みます。

相談者さんにストレスがたまっているのは、加害者にも学校にも当事者意識を感じられないからではないでしょうか?

加害者側から3週間もなんの言葉が無かったとしても保健の先生や担任の先生などの学校側から「怪我の具合は大丈夫ですか?」などの気遣いの一言でもあったならば少しは安心できていたはずです。
それさえも無いから相談者さんは気をもんでいるのではないでしょうか。

最初から喧嘩ごしで対応する必要はありませんが、当然とるべき責任を回避しようとする相手には毅然とした態度で臨むほかないのではないでしょうか。

報告書にしても被害者と加害者の証言が違えば断定もできないし裁定もできないと「できないこと」ばかり述べているNo.7さんの責任回避の予防線の張り方は、世間の常識からかけ離れた特殊な学校の常識に染まっているからのような気がします。

今回の件は単なる保護者間のトラブルで管轄外なのでしょうか?

まず、中学校は義務教育で生徒は半強制的に登校しなければなりません。
授業中の合間の休み時間であっても生徒は学校の管理監督責任のある学校の敷地内で管理監督責任が及ぶ時間帯で起こった事故です。

そして、中学生は未成年ですから法的な責任能力は成人に較べるとかなり低いはずです。そういう責任能力が低い管理監督すべき人間が自分達の管理監督する敷地内と時間帯で行った行為ですから、少なからず学校にも事故責任は及ぶのではないでしょうか。

証言が最後まで違えば両方の意見を併記すればすむことです。

当事者意識を持ってなんとかしようとする強い意欲があれば知恵がでてきますが、そういう当事者意識が最初からないから「できないこと」ばかり言って責任回避をするのです。

義務教育である中学校ならば「責任の取り方」の手本を示して教育して欲しいものです。
それが「生きる力」を教えることではないでしょうか。

ダメな学校や先生ばかりではなく「良い先生」もいらっしゃいますが、そういう良い先生でも学校に勤めている期間が長くなるとどんどん良い所が減っていくのはなぜなんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び、ありがとうございます。本日、教育委員会に伺って話をしてきました。私たち夫婦は学校に電話もしたし、主人は担任の先生に会いに行って話しましたがなんの動きもありませんでした。ところが、教育委員会に行ったからだとしか思えませんが今日担任の先生や、加害者の親御さんが次々と家に来られて私たちは正直、面食らっています。なんなんだ!?と・・・。尚、私たちは不在でしたのでどなたともお目にかかってはいません。明日からきっと事は動くのでしょう。教育委員会に言われたから動くってどうなのか・・と思いますが、皆さんにたくさんの意見をいただいて私たちは前に進むことができたと喜んでいます。今回、初めてMSNの相談箱を利用させていただきました。本当に困っていました。たくさん勉強になりましたし、心が弱っている私たちには皆さんからの貴重な意見が大きな励みになりました。また、つまづいたらいろいろ教えてください。私たちもがんばります。ありがとうございます!!

お礼日時:2008/01/10 23:50

#7です。

私は教育関係者ですし、かつては現場にもいたものですから、どうしても学校側の視点からの物言いになってしまいがちです。
その点質問者様が、良識のある方で、意をお酌み取り下さり、助かります。

>学校保険は一生懸命に学業、部活などやっていて起こってしまった事故、怪我などに使ってほしい

本当におっしゃる通りです。ケンカやイタズラ、ましてイジメなどによる通院などには使って欲しくないものです。

>治療費を保険で払うのか、加害者に払ってもらうのかを選べる

はい、この点は事実です。ただ、これは通学途中の交通事故被害を想定しているものでして、校内でのイタズラなどでのケガでの適用事例はあまり聞きません。それで、実を言いますと義務教育の場合、ほとんどの教員が選べることを知りません(高校ですとケンカなどの暴力沙汰、バイク通学などもあるので結構詳しいのです)。たぶん、学校も教えなかったのではなく、知らなかったのだろうと思います。

20年くらい前までは、ケンカや暴力による被害は学校保険の適用外で治療費は加害者の負担だったのです。けれども、現実には、話がこじれて支払いが滞る(どころか裁判になってしまう)ので、被害者救済の意味で現行のように改められました。むしろ改善されたのです。

質問者様のお気持ちは、とてもよく分かりますし、その通りです。ここは、やはりご自分の考え・気持ちを率直に学校に伝えることが一番良いと思います。「ゼニカネの問題ではないし、事件にしたくもない。でもこれだけの大けがをさせておいて、音沙汰無しはあんまりだろう」という気持ちは、職員室の全員が共感できると思いますよ。このスタンスなら全員が応援してくれます。冬休みで教員の頭もぼけているのはたしかです。担任・生活指導主任・学年主任に力量が足りないなら、校長さんと話をしてみて下さい。

お気持ちが安まる事を願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。たくさんの方にたくさんの心からの意見をいただいて主人と感謝の気持ちでいっぱいとはなしております。本当にありがとうございます。

お礼日時:2008/01/10 23:37

中3の受験を控えた時期に大変な事になってしまいましたね。

ご同情申し上げます。

>それから3週間が経とうとしています
ということは、2学期の終業式直前に起こった事故(事件)ということなのでしょうね。それで良いですか?
>結局、2人のこどもがいたずらでしたこと
問題は、この「いたずら」の中身でしょう。お子さんを含めて3人でやっていて、たまたまお子さんが骨折をしたのか、それとも2人が加害者でお子さんが一方的にいたずらの被害(例えば、階段で足を引っかけたなど)にあったのか。文面からはその辺りが読み取りにくいのです。

ただ、どちらにしても、ここで大事なことは、質問者さんのお子さんと、ご自身が何をしたいのか、ということです。私が思うに、質問者さんは、傷害事件として告訴したいわけでもないでしょうし、金銭を要求したいわけでもないのでしょう? それはお子さんも同じなのでは?
ケガをさせられたにも関わらず、当事者から謝罪を含めた働きかけが無いことに、腹を立てていらっしゃるのだろうと思います。

もしそうでしたら、そのお気持ち自体は、とてもよく分かりますので、それをきちんと学校に相談されたらいかがですか? 再度、話し合いの場を設定する事は出来ると思います。

以下学校に関わる事実を
・「報告書」について
既に、学校から話が出ていると思いますが、学校管理下のケガについての治療費は全額学校保険で(後日)出ます。その申請のための書類には、5W1Hに沿った事故報告が添付(作成実務は、この場合担任)されますので、事故の概要を記載した文章自体は存在します(時期が年末ですから、これから書類を作成する、という事もあり得ますが・・・)。
ただし、当然のことですが、「休み時間のいたずら」ということになると、教員自身が現場で見ていたわけではありませんから、おそらく「事情を聞く時間が学校で設けられ」た時の内容をそのまま記載しているはずです。学校保険のための報告書は、まぁ、形式が整っていれば良いので、それで済みます。

しかし、当事者に渡す文書となると、そうはいきません。
仮にそれを質問者さんに手渡すならば、加害者側にも渡す必要が出てきます。そのためには、双方立ち会いで文章内容を検討する等の必要も出るでしょう。これは、どちらかが「事実についての訂正」を求めた場合も同様です。再度、確認を取る必要が出るでしょう。何故なら、繰り返しますが教員がその場で見ていたわけではないからです(教員が当事者、例えば体罰なら話は別です。学校が当事者ですから調査もすぐに出来るし、文章内容の検討も不要です。#6さんはそうした事例を想定されていると思われます)。

この時点で、普通の人間なら「何をしようとしているのか」はピンと来るはずで、その分、文章内容について学校は慎重にならざるを得ません。最終的には裁判の証拠書類として使われることもあり得ますから、事実関係をより厳密に調査し、双方の言い分に食い違いがあればそれについて周りの生徒からも事情も聞き取り、さらに教育委員会の了解と指導が必要になってくるのです。

しかも、学校は警察・検察ではありませんから、仮に双方の言い分が食い違った場合、捜査権がありません。周囲の証言など「状況証拠」があったとしても、仮にどちらかが認めなければ、文書化することは非常に難しい。
それは「誠意」とは別の手続き・権限の問題です。こうした権限の問題が当事者になると分かってもらえないことが多く、それが後述する「学校は事なかれ主義だ」という批判につながるのだと思います。

・「謝罪文」等について
学校は裁判所ではありませんから、加害者やその保護者に対して被害者宛の「謝罪文」を要求することはしませんし、その権利もありません。指導の一環として生徒本人から「反省文」を出させることはあるでしょうが、その場合の提出先は学校であり、それを被害者に渡したりする(見せることはあるでしょうが)ことは、個人情報の保護の観点からできませんし、しません。(「渡しても良いですか?」と了解を求めた上で、コピーを渡すことは可能でしょう)。したがって、それを求めるのであれば、質問者さんがそのように学校に要請するか、もしくは直接、当事者に要求していただくしかありません。

・学校の基本的なスタンスについて
このような事故(事件)が起きると、学校の「事なかれ主義」が批判されますが、繰り返しますが学校は裁判所でも警察・検察でもないのです。
学校が出来ること、するべきことは、イタズラをした生徒に対する教育としての指導であって、保護者間のトラブルは率直に言えば、管轄外です。

双方の証言が食い違った場合、「どちらが正しい」と断定するだけの能力も権利もないし、「どちらがどの程度悪い」と裁定をする権利もありません。その部分は双方の生徒と保護者の良識を信じるしかないのです。
そしてもめる場合、たいてい双方にそれなりの言い分があるのが普通です。おそらく今回の場合も、そうだろうと思うのです。そうした場合、裁判ですら、双方が納得のいく判決が出ることは珍しいでしょう?

今回のように被害者・加害者がはっきりしていても「だから、このように行動してください」と保護者に要請する権利もありません。そんなことをすれば「学校が命令する権利がどこにある」と加害保護者が言いますし、それはその通りなのです。学校が出来ることは、アドバイス止まりです。

それですら「学校は被害者の肩を一方的に持って、こちらの言い分を聞いてくれない」と感じる保護者の方がいます。特に価値観が多様化している昨今はそうです。見守るしかないのが実情です。

ですから、話し合いの場を設ける、程度のことしかできないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。hukuponlogさんのおっしゃっていることはよくわかります。また、私たち夫婦の気持ちも全くそのとおりです。ひとつだけ・・・学校保険は一生懸命に学業、部活などやっていて起こってしまった事故、怪我などに使ってほしいのです。今回のように、二人が加害者である以上、学校保険で払っていただいて、保護者は知らん顔というのではなくて、あなたたち(子供ふたり)が起こしてしまった事は、これくらい病院にも行かなくてはいけない、診察を受けないといけないということなんだよとわかってほしいのです。治療費を保険で払うのか、加害者に払ってもらうのかを選べるということは今年になって全く別の方から伺いました。学校は選べるということを私たちに説明してほしかったです。ただ、はいと保険の書類を渡すだけではなく。一事が万事なのです。ちゃんと見守ってほしいのです。お礼のメールを書く欄なのに愚痴ってしまってすみません。ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/10 13:39

全治三ヶ月ですか、心中お察しいたします。


早く解決すると良いですね。
しかし、加害者側が解決をあせってしまうと納得できる解決にはならない場合が多いようなきがします。
早く解決したいのはどちらかというと加害者側や学校側のはずですから腰をすえてことにあたって下さい。

子どものことで不適切な学校の対応について交渉した経験から言うと、学校側は事を大きくしたくないので一貫して責任回避の姿勢をとる場合が多いような気がします。

したがって、一度話が大きくなると学校側は口頭で言ったことも前言撤回してしまう可能性もありえます。

だから、まずは学校に「事故報告書」か「顛末書」などの文書による報告書(5W1Hを明記して)を期限(2~3日間)をきって提出するように求めてください。
「学校内部の報告書を転記すれば簡単ですよね?」と言えば学校側も報告書を出さざるをえません。すぐに報告書が出ない場合は内部的な報告書さえ作っていないのかもしれません。
内部報告書を作っていなかった場合は怒って「すぐに作って下さい」と要求してください。

これは、証拠固めのためです。

この事故報告書が後々一番効力を発揮するでしょう。
そして、その報告書と学校で先日聞いた話及び被害者であるお子さんの話をつき合わせて間違いがないかどうか確認してください。
間違いがあれば訂正させてください。

また、提出期限をきるのは、行動を早く起こせるようにするためと学校側に誠意があるかどうか見極めるためです。

責任回避をしたがるような学校だと報告書などの文書を出したがらないからです。また、法的な手続きを始めてしまうと学校はなかなか文書をださないと思われるからです。

そして、学校を通して加害者である生徒達の謝罪文の提出もさせるようにしてください。
「口頭で一度謝罪は受けたが全治三ヶ月もの怪我をさせられておいて口頭だけの謝罪ではおかしいでしょう」などの理由付けで提出させてください。

そこまでの証拠固めをしてから行動を起こした方が良いと思います。

証拠が固まってからはじめて「傷害事件として警察に届け出ようと思う」旨を学校側と加害者側へ通知するのです。
報告書などの提出を受ける前に警察へ被害届を出すことは言わないほうが良いと思います。
また、報告書や謝罪文を出し渋るようなら被害届を警察へ出すそぶりをして揺さぶりをかけて絶対取って下さい。

最終的には治療費、通院交通費、慰謝料などの金銭的な示談になるかと思いますが、被害者側から最初から金銭面での示談を匂わせないことです。

相手が受け入れたくない「お金の問題ではなく傷害事件での立件」が一番の目的であることにしたほうが話を有利に進められます。

「傷害事件として届けない代わりににどういう誠意をみせてくれますか?」というスタンスで望んではいかがでしょうか。

示談でも怪我の後遺症がでたらちゃんと保障する旨の念書を取って下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろ教えてくださってありがとうございます。kei1282さんも、経験しなくていい思いをされてこられてつらかったんだろうな・・・と、今の自分に重ねてしまうところがあります。参考にさせていただいて家族で話し合って進めていきたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/10 08:26

公立小学校に勤務しています。



大けが、しかも中3という大変な時期、さぞご心痛のことでしょう。心からお見舞い申し上げます。

学校関係という立場から、まず二つのことを申し上げます。

一つは「民事的なことには介入できない」ということです。
事実関係をはっきりさせた、治療に必要な費用を補償する手立てをした、学校としては「ここまで」です。あとは「当事者同士」ということでお願いするしか取る手段はありません。

二つめは「委員会に知られたくないから…云々」は、今でいう「都市伝説」です。
「人の口をふさぐ」ことは不可能です。特に学校では何があっても知られてしまいます。こんな場合は「隠し通せる」など、思いもしません。
今回のように「子ども同士」のトラブルで怪我があっても、よほどのことが無い限り、学校が実質的なダメージを負うような処分には至らないはずですから、「隠す」必要性はないのです。

それはさておき、

>日ごとにストレスがたまっていきます。どうしたらいいのかわかりません

学校は「事件解決」の道義的責任があるという立場です。
あなたは率直に「早く気持ち的に解決してスッキリしたい」として現状を学校に話されることが最良だと思います。
学校も、民事的に立ち入って「こんなことをしなさい」とは言えません。それでも早く解決したいとは思っています。質問者様の言い分についても、解決の方向に向けて取捨選択しながら相手に伝えていくはずです。

とにかく、担任の先生を頼って下さい。そうしている内に教頭→校長と支援体制が広がっていきます。

>どうしたらいいのか

担任に「不安です、納得もいきません」を何回か訴えましょう。とりあえず、それを続けてみてください。変化があるはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。主人も私もそれぞれに直接会い、また、電話で担任の先生に訴えましたがtosa-bashさんのおっしやる学校は「事件解決」の道義的責任があるという意志は伝わってきませんでした。もっと、何回も行かないといけませんね。あきらめないでおこうと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/10 08:15

既に解決しているかもしれませんが、参考になればと思います。



先の回答で弁護士に相談すると言うものがありましたが、個人的には弁護士に相談するのはちょっと敷居が高いと感じてしまいます。
弁護士って高いイメージが・・

で、行政書士に頼むのも一つの方法と思います。
法律の便利屋さんと考えればよいかと思います。
大抵の行政書士であれば成功報酬ですみますし、費用も弁護士ほど高くありません。
お近くの行政書士にたずねてみてはいかがでしょうか?

で、お近くの行政書士を探す事が可能です。

参考URL:http://www.gyosei.or.jp/search/search.cgi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そのような方法もあったのですね。今日は、県の弁護士会のホームページを見ていてため息をついていました。ありがとうございます。検討してみます。

お礼日時:2008/01/09 23:11

他出のアドバイスや回答で対応を決められていると思いますが・・・



準備を怠り無く。(記録を纏めましょう)

(1)親の考えを子供とよく話し合っておく。
(2)事実経緯を子供に確認し、何時どこで、誰がどのようにしてどうなったかを記録する。(発言内容も)
(3)学校の対応(何時、だれがどのように対応し発言したか)
(4)先方の親の対応(何時、誰がどのように発言し対応したか)
(5)今後どのようにしたいか(治療費、見舞い、再発防止策)
(6)弁護士に依頼するとして「内容証明郵便で治療費請求」あるいは「損害賠償請求」を行う。
以上について、整理して書類に纏められてから行動されると、終始一貫した主張に役立ちます。

このような場合、子供を思う気持ちから感情が先行して時間を浪費することがありますので老婆心ながら・・・
子供さんが心身共に快癒され、質問者のご家庭が安息を迎えられることを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まだどのように今後進めていくかは未定ですが、いずれにせよ(1)~(6)は必ず準備しておこうと思います。後・・・最後の3行が心にずしんときました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/09 23:15

学校側にすれば問題が発覚しないようにうやむやにする。


相手方の親にすればなかったことにしたい。だから何か言われるまで…、もしくは言われても…。と考えているでしょうね。

さて、それって立派な「傷害事件」ですよ。
学校側と親には警察に相談することを伝えてみましょう。もしくは弁護士に相談と伝えても良いかもしれません。
いやむしろ本当に警察に相談した方がよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。周りの人たちがみんな、うやむやにしようとしているのは感じていました。「傷害事件」だと思うんです。私たちも・・。けれど、学校でおきたことで、受験前で・・という中でなかなか声をあげることができず、ただ待っているだけでした。弁護士に相談してみようかと思っています。ありがとうございます。

お礼日時:2008/01/09 08:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供が友達に怪我をさせてしまい慰謝料を請求されてしまいました。

以前も一度ご相談させて貰ったのですが、昨年2月に我が子(中学生女子)が昼安み学校にてみんなで鬼ごっこをしていたときに誤って友達の女の子の額に約5cm (8針縫ったとの事です)もの傷を負わせてしまいました。

数回相手方のお宅に伺い謝罪をし、治療費をお支払いする旨 お伝えしたのですが、学校で起きたことなので学校側の保険で治療することになりました。

その後、約一年ほどたってから「治療は終わったが傷痕が残った」とのことで、「美容整形費を払って欲しい」(ただ、いつ手術するかは未定)といわれました。

本日、学校側から連絡があり 「相手方は弁護士をいれているとのことで、美容整形費用と慰謝料含め290万円払って欲しいようなことを
言っている」 と聞かされました。

ただ、もうびっくりです。

この金額は法外ではないでしょうか?

請求があった場合は 払わなければならないでしょうか?

ご教授願います。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
いるのでしょうか。
合算でしたら、12級に該当すれば210万円残り80万円をどうするか
という話になるでしょうし、学校の管理下ですので、80万円を
全額娘さんだけが負担することはないと考えられます。
学校とは別に娘さんに290万円の請求ということでしたら、
学校管理下での事故ですので、この場合でも学校に対応を
任せればいいと思います。
保険会社が弁護士を入れることを勧めたのは根拠もなしに
相手の言い分のみで支払うことができないので勧めたのでしょうが、
学校と質問者さんの両方に請求してきているはずですので、
学校と歩調を合わせて単独で弁護士に委任しても話はまとまらない
と思います。

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
...続きを読む

Q学校で怪我をさせられました. 話の進め方について

初めて質問させていただきます

小学校6年の子供が学校で同級生に羽交い絞めにされたまま倒れ前歯(永久歯)2本折れてしまいました
さらに鼻骨骨折により手術をする羽目に. 倒れた衝撃でその後しばらくのことは覚えてないようです

皆様の御知恵をお貸しいただきたいのは,
1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
2,賠償の進め方 です

私の立場は被害者の親です

詳細は次の通りです
休み時間に怪我をし,養護教員が歯科に連れて行った
親に連絡があったのは治療も済んだ数時間後.
歯科いわく,神経まで破損してるので,骨格の成長を待ってインプラントするしかないとのこと

子供の訴えにより,翌日整形外科を受診し,鼻骨骨折が発覚し全身麻酔により入院手術.

相手の子供は今までにも頭蓋骨骨折をするくらい殴ったり,女児の歯を折るなど近隣で問題を
起こしてます. また,教師自身も何かあった時,一人で押さえつけるのは怖いと話してます
その親というと人前で”一対一で相手が倒れるまでやりあえ”と子供に言う人です
怪我をさせられた数日後に,知ってか知らずか私の前で大声で他の親にこのようなことをいいのけました

1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
記憶を失ったり,歯が折れるような衝撃を受けてるにもかかわらず,外科(脳外)受診をさせなかったこと.
(連絡をしてもらえばこちらで連れていくこともできる)

養護教員は過去に怪我で病院で縫合の必要があった児童を保健室で2時間放置したことがあります

これまでも問題を起こしてる生徒を十分に指導できてるのか.
という点をふまえて管理責任を問うことができるかどうかです



2,賠償の進め方
警察に行きましたが未成年ということで被害届は受けてもらえませんでした
未成年で刑事罰はないにしろ,可能なら児童養護施設にでも入ってもらいたかったからです

現在,診断書と今後の治療費の見積もりをもらいました

弁護士に依頼してきちんと請求するつもりですが,その前にやっておくべきことがありましたら
助言をお願いします

初めて質問させていただきます

小学校6年の子供が学校で同級生に羽交い絞めにされたまま倒れ前歯(永久歯)2本折れてしまいました
さらに鼻骨骨折により手術をする羽目に. 倒れた衝撃でその後しばらくのことは覚えてないようです

皆様の御知恵をお貸しいただきたいのは,
1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
2,賠償の進め方 です

私の立場は被害者の親です

詳細は次の通りです
休み時間に怪我をし,養護教員が歯科に連れて行った
親に連絡があったのは治療も済んだ数時間後.
歯科いわく,神...続きを読む

Aベストアンサー

小学校教員です。
これはむごい話ですね・・・。
学校側の対応も「ちょっとそれは・・」というものが多々ありそうです。
直接の回答にはなりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

1,学校側の管理責任
学校側に問題がありそうなところを挙げていきます。

まず、過去にも問題行動を起こしている加害児童に対して、
学校としてどのようなアクションを起こしているのか明確ではないところがあります。
外部機関に相談をしている・保護者を交えた面談を繰り返ししている
児童指導担当や担任・過去の担任と指導プランを考えている など
何かしらの対応がないとおかしいですね・・。
その点は聞いてみて方がよろしいかと思います。

しかも、担任としての責任を放棄しているともとれます。
そのクラスの「他の平穏に暮らしたい児童」はどうしているの?と思います。
毎日のように暴力におびえながら・・・とかあるのだとしたらそれもかなりの問題です。
一人で怖いなら、他の先生呼んででも止めてよ!
と同業者ながら思います・・。
いろいろな児童の保護者に話を聞いてみるのも一つの手かと思います。

養護教諭に関しては専門ではないのですが、こちらも対応がまずかったかなと思います。
「意識が飛んでいる」とその場で話していたとしたら、養護教諭によっては救急車を呼ぶレベルです。

また、今後学校としてどのように加害児童に対して接していくのか
見通しを立ててもらうのも必要でしょう。
それも質問者様は知っておいた方がよろしいかと思います。
納得できない!というレベルであればまた話が変わります。

2,賠償の進め方
治療費の賠償や、場合によっては裁判を起こす、というのもよく聞きます。
ただ、しっかりと「状況把握」をしておいた方がよろしいかと思います。

休み時間とはいえ、誰かしら現場を見ていると思います。
しっかりとした子も見ているでしょう。
どういういきさつで起こったのかは、
担任・当該児童・周りにいた児童・他教諭等交えて
把握しておいたほうがいいと思います。
もしかしたら「(被害児童)がからかったから、むかついて羽交い締めにした」とか
そんな感じかもしれません。
怪我の賠償に関しては加害者・被害者の関係は変わりませんが、
指導の面では、多少ニュアンスが変わります。

お子さんの一日も早い回復を願っています。

小学校教員です。
これはむごい話ですね・・・。
学校側の対応も「ちょっとそれは・・」というものが多々ありそうです。
直接の回答にはなりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

1,学校側の管理責任
学校側に問題がありそうなところを挙げていきます。

まず、過去にも問題行動を起こしている加害児童に対して、
学校としてどのようなアクションを起こしているのか明確ではないところがあります。
外部機関に相談をしている・保護者を交えた面談を繰り返ししている
児童指導担当や担任・過去の担任と指...続きを読む

Q子供が怪我をさせられたのですが慰謝料請求できますか

わが子が学校でクラスメイトの男の子に尾骨をパンチ一発とキック2発され尾骨骨折したんです。(いじめじゃなくふざけた流れでだったみたいです)

全治3ヶ月で骨も少し曲がって固まったので一生もとの位置には戻らないみたいです。

そんな感じで 怪我をした3日後と一ヵ月後のバスケの大会にも出れず 部員には迷惑を掛け 運動が大好きなのに バスケも欠席、体育の授業も欠席、友達との放課後の遊びも出来なく、今年のスケートやスキーも禁止で 毎日泣きながら あれもしたいこれもしたいと言ってくる子供に我慢をさせ 見てるのも辛くて 仕事している私は 小さい下の子を連れての何時間も掛かる病院通いも辛く 子供が可哀想なのと その男の子が許せないのとで 苛立ちが収まらず 仕事も手に付かない状態で 私も子供も精神的におかしくなりそうで 許せないのです。

 相手の親は病院代は払ってくれているんですが 病院もあと一回で終わりそうで  女の子は将来妊娠したときに尾骨はまた痛みが出るっていうのを結構聞きますし うちの子は一生この怪我と向き合っていかなきゃいけないのに 今回の治療費だけもらって終わるのは許せません!!!

怪我の慰謝料や精神的な慰謝料は法律的には成立するんでしょうか?
 示談金として貰っていい金額としたら 幾らぐらい請求出来るんでしょうか?

教えてください。お願いします。

わが子が学校でクラスメイトの男の子に尾骨をパンチ一発とキック2発され尾骨骨折したんです。(いじめじゃなくふざけた流れでだったみたいです)

全治3ヶ月で骨も少し曲がって固まったので一生もとの位置には戻らないみたいです。

そんな感じで 怪我をした3日後と一ヵ月後のバスケの大会にも出れず 部員には迷惑を掛け 運動が大好きなのに バスケも欠席、体育の授業も欠席、友達との放課後の遊びも出来なく、今年のスケートやスキーも禁止で 毎日泣きながら あれもしたいこれもしたいと言ってくる子供に...続きを読む

Aベストアンサー

娘さんなのに、将来が心配ですね。

他の方のご指摘のように、弁護士に相談するのが一番でしょう。

そして、慰謝料や損害賠償請求も可能でしょう。
その際、将来に渡って後遺症が出た場合には別途協議する、などと入れてもらった示談書を作成することになるかと思います。

ただ・・・
お母様としては、怪我の慰謝料や精神的な慰謝料をもらえば満足なのでしょうか?
多分、単純にお金をもらいさえすれば良いというものではないだろうと思いますが・・・。

私が質問者さんの立場なら(お子さんの年齢が分かりませんが)、傷害罪ないしは過失傷害で相手を刑事告訴しますね。
つまり、単なるお金をもらうのではなく、相手に犯した罪を償ってもらいたいです。
刑事告訴の場合、事件から半年以内に警察に届け出(被害届でよいのか、告訴状を持っていくのか、忘れてしまいましたが)をする必要があったと思います。
ですから、私なら、早急に弁護士の所に行って、刑事告訴の相談と慰謝料・損害賠償請求の相談の2本立てで話しをすると思います。

弁護士費用は高いと思われるかもしれませんが、相談だけなら1時間で5千円くらいです。
また、慰謝料・損害賠償請求は民事訴訟ですからお金がかかります。
しかし、傷害罪・過失傷害による刑事告訴は無料だったと思います。

泣き寝入りせずに、頑張ってください。

娘さん、どうぞお大事になさってください。

娘さんなのに、将来が心配ですね。

他の方のご指摘のように、弁護士に相談するのが一番でしょう。

そして、慰謝料や損害賠償請求も可能でしょう。
その際、将来に渡って後遺症が出た場合には別途協議する、などと入れてもらった示談書を作成することになるかと思います。

ただ・・・
お母様としては、怪我の慰謝料や精神的な慰謝料をもらえば満足なのでしょうか?
多分、単純にお金をもらいさえすれば良いというものではないだろうと思いますが・・・。

私が質問者さんの立場なら(お子さんの年齢が分かりませ...続きを読む

Q子どもを怪我させた相手からの謝罪(長文です)

お世話になります。
おととい、中学生の息子が学校で怪我をしました。
授業中に友達にちょっかいを出され、やりかえしたら、
その子が息子のイスを引いて、思い切りお尻を打ったようです。
病院でレントゲンを撮ったら尾骨にヒビが入っており、
全治約3週間というところだそうです。

その晩、相手のお子さんとお母さんがいらっしゃいました。
本当にショックだったらしく、涙目で謝られました。
治療代と慰謝料を支払うとおっしゃったのですが、
「学校の保険が出ますから大丈夫ですよ。」とお断りしました。
すると、学校の送迎をやらせてください、とおっしゃいます。
これも断りました。
学校まで車で10分程度ですので、たいした労力ではありません。
その日は手土産を受け取るだけにとどまりました。

ところが今日、そのお母さんが、息子のために円座クッションを
買って持ってきてくださいました。
(尾骨骨折で座るとき楽だいうことで、私もおとといケガをした日に
 すぐに購入しました。)
邪魔になるかもしれないが、車の中や勉強机のイスなど複数あると
便利かもしれないので、使ってくださいとのこと。
恐縮しつつ、ありがたく受け取りました。
が、そこで彼女は「どうしても気持ちが収まらないのでガソリン代に使ってください」と封筒を差し出しました。
「現金じゃなくて、カードですから・・・」と。
私は受け取れないと何度も断ったのですが、
「こうでもしていただかないと気持ちが収まらないのです。」と彼女も引かないのです。
仕方がないので、結局受け取りました。
彼女が帰ってから確認すると、1万円のクオカードでした。
そんな高額だと思わなかったのでびっくりしてしまいました。

このまま、受け取ってしまっていいのでしょうか?
主人は「クオカードは頂いて、別の形でお返ししよう」と言っています。
私も心苦しいので、その方がいいと思っています。
お返しする際の何かいいアイディアはないでしょうか?
それともお返しは失礼に当たるでしょうか?
なにとぞよろしくお願いいたします。

お世話になります。
おととい、中学生の息子が学校で怪我をしました。
授業中に友達にちょっかいを出され、やりかえしたら、
その子が息子のイスを引いて、思い切りお尻を打ったようです。
病院でレントゲンを撮ったら尾骨にヒビが入っており、
全治約3週間というところだそうです。

その晩、相手のお子さんとお母さんがいらっしゃいました。
本当にショックだったらしく、涙目で謝られました。
治療代と慰謝料を支払うとおっしゃったのですが、
「学校の保険が出ますから大丈夫ですよ。」とお断りし...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。

相手の親御さんは『謝罪』にいらして、あなたはそれを受け入れたわけです。そうなると戴いたクオカードは『賠償』です。
でも相手の親御さんに対して『謝罪を受け入れましたが、私どもはあれをお見舞いと考えております』といえば、『快気祝い』を出してもおかしくないですよね。

『快気祝い』や『食事』は結局は口実です。
今後の子供達と大人たちの関係がうまくいくように考えて出した結果がこれです、ということなら、何であれ、受け入れてもらえる気がします。
少なくとも『子供達は今までのように付き合って欲しい』という気持ちを伝えたいのでしょう。

被害者側から前向きな態度を示しているのですから、拒否されることはないと思いますよ。
ただ相手にもそれなりの思いがあるでしょうから、妥協点が見つかるように逃げ道を残しておいてあげると、良いですよね。

難しい出来事ですが、ここで大人らしい立派な態度を示せると、お互いの子供達から尊敬されるでしょう。
どうか『格好良い大人』の手本になってあげてください。

Q中学校の部活の練習試合でのケガの賠償責任

中学校1年の息子が女子バスケット部と混合で練習試合をしていた時の事、息子の頭がある女子の前歯に当たってしまい、前歯が抜けてしまいました。
その子の前歯は元々指し歯だったそうなのですが、今回のアクシデントで指し歯の土台となる歯の根本もダメになってしまい、抜歯。
詳しい事はわからないのですが、骨も少し削る治療が必要との事です。顧問の先生からは何も連絡はなく息子から聞いてすぐ先方にお詫びの電話を入れたのですが、なんとも歯切れの悪い印象が残りました。
学校内でのケガの場合、治療費は学校の団体保険から出るのはわかっているのですが、もし、女の子なだけに、保険適用外の綺麗な歯を入れたいという事でその請求が我が家に来た場合、お支払いする義務はあるのでしょうか?ちなみに、前歯を抜歯した場合、ブリッジという方法で抜けた歯の両脇の歯も削り、計3本の歯を使っての治療になるのでは?っと思います。
だいぶ前に歯科で働いていた時のにわか知識ですので何とも言えないのですが、保険適用外の前歯はの相場は恐らく1本8万円位だと思います。3本となると単純に計算して24万円はかかってしまうと思うのですが。
また、取れてしまった指し歯が保険適応外の歯だったかどうかはわかりません。
その場合、1本分でも弁償とい事になるのでしょうか?私的には部活内での出来事なので、もし反対の立場だったとしたら「お気になさらないで下さい」としかいいようがないと思うので、相手方の歯切れの悪い言い方が少し気になります。

中学校1年の息子が女子バスケット部と混合で練習試合をしていた時の事、息子の頭がある女子の前歯に当たってしまい、前歯が抜けてしまいました。
その子の前歯は元々指し歯だったそうなのですが、今回のアクシデントで指し歯の土台となる歯の根本もダメになってしまい、抜歯。
詳しい事はわからないのですが、骨も少し削る治療が必要との事です。顧問の先生からは何も連絡はなく息子から聞いてすぐ先方にお詫びの電話を入れたのですが、なんとも歯切れの悪い印象が残りました。
学校内でのケガの場合、治療費...続きを読む

Aベストアンサー

>顧問の先生からは何も連絡はなく息子から聞いてすぐ先方にお詫びの電話を入れたのですが、
>なんとも歯切れの悪い印象が残りました。

これは怪我をさせた相手の態度が歯切れ悪かったってことですか?
…そりゃ女の子の顔に影響のある怪我をさせられたんですから、
どういう事情があるにせよ、いい感情は持たないんじゃないですかねぇ…。
逆にいえば、それだけのことじゃないか、と。

>お支払いする義務はあるのでしょうか?

怪我をさせた状況によりますが、
「わざと怪我させるような行為があった」
「必要最低限の注意もしていなかった」
ので無い限り、法律上の義務はないでしょう。

Q未成年の子供が喧嘩で相手を負傷させた場合の対処について

とても困っています。

未成年の自分の子が相手に怪我をさせてしまいました。

場所は学校の放課後で、監督の先生が中座している時のことです。学校側は、親どおしで話し合って下さいとおっしゃり、ノータッチです。

放課後、自分の子が相手の床においてあるA君のカバンを踏んだらしく、それを見た第三者の子が、そのかばんの持ち主のA君に、通報したそうです。
カッと来たA君が、うちの子に、得意の野球のスライディングをかけて来たそうです。一度目はうちの子は避け、何度目かのとき、バランスをくずし、A君に覆いかぶさってしまい、そのスライデングをかけてきたA君に、逆に大きな負傷させてしまいました。

すぐにお詫びに行きましたが、相手方から以下のように現在言われています

 送り迎えが大変で、自分は今生活ができない。仕事にもつけない状態であり、貯金も底をついてきた。生活が苦しい。自分一人で育てている母子家庭である。仕事が決まっても、今の状態だと、仕事をすることができない。その保障をしてほしい。

送りについては、我が家でも検討中です。しかし、本音は相手は損害賠償を求め、まとまったお金を要求を遠まわしにしてきています。

お金、慰謝料をお支払いすればいいもものでしょうか?
また、往復、当方で、送迎を申し出たらいいものでしょうか?

どのような対応をしたらいいものでしょうか?
治療費については、学校の管理下なので、治療代はセンターから保険金が下りるそうです

これから、どのようにしたらいいでしょうか?
学校では、故意にではないにせよ、怪我をさせてしまったし、相手は母子家庭なのですから、よく話し合って下さいというだけでした。

どうか、良きアドバイスをみなさん、下さい。よろしくお願いします。

とても困っています。

未成年の自分の子が相手に怪我をさせてしまいました。

場所は学校の放課後で、監督の先生が中座している時のことです。学校側は、親どおしで話し合って下さいとおっしゃり、ノータッチです。

放課後、自分の子が相手の床においてあるA君のカバンを踏んだらしく、それを見た第三者の子が、そのかばんの持ち主のA君に、通報したそうです。
カッと来たA君が、うちの子に、得意の野球のスライディングをかけて来たそうです。一度目はうちの子は避け、何度目かのとき、バランスをくずし...続きを読む

Aベストアンサー

1.質問文や回答の補足だけから判断して、A君がけがをした原因は、息子さんの過失によるものではなく不可抗力によるものであり、よって、息子さんはA君に対しても、またその母親に対してもいっさい損害賠償を支払う義務はない、というのが結論になると思います。

 また、息子さんが未成年であっても、概ね中学生以上であれば、親が子の損害賠償債務を連帯して負担する義務はありません。親が子に対して「監督義務違反の事実」及び「本件事件との相当因果関係」がある場合に限り、子の親に対して損害賠償を請求できるのです。
 息子さんが中学生以上であれば、今回は、親の監督義務違反はないと思います(要するに、A君が息子さんに対して損害賠償を請求するということ。双方の親は子の代理人)。

2.そもそも相手が負ったけがに関して、不法行為に基づく損害賠償(民法709条)を裁判で請求するには、息子さんに違法性があること、違法性と損害との間に相当の因果関係があること、息子さんに故意又は過失があることを、相手が立証する必要があります。相手が立証できなければ、裁判官は「原告の請求を棄却する」という判決を出すことになります

 「相手から2度足を蹴られ、バランスを失い、A君に覆いかぶさっての事故である」という事実について、息子さんに過失があるか否かということが争点になると思います。裁判官に、過失ではなく不可抗力だと認定されれば、損害賠償の支払い義務はないということになります。

3.今回、偶然、A君のけがの程度が通学可能なくらい軽いので、治療費や送り迎えをしようとお考えなのかもしれませんが、もし、脊椎損傷のような重傷だったら損害額は数千万を請求されることもあるのです。
 また、労災保険等では、第三者に負わされたけがは保険会社が立て替え払いをするだけであり、後日、治療費を加害者に請求してきます。

 確かに、けがをしたのはA君ですが、その原因を作ったのもA君であると思います。息子さんはその場に居合わせ、A君の行為により偶然、A君に覆いかぶさり結果としてA君がけがを負ったということではないでしょうか。
 一般論ですが、今回のようなケースにおいて、安易に息子さんの過失を認めるべきではないと思います。

4.A君の母親の収入に対して、現在無職ならば補償は不要ですし(=収入があっても補填不要)、死亡や重度の傷害でなければ家族に対して慰謝料の支払いは不要だと思います。損害を受けたのは、A君であって、A君の母親ではないからです。

 杓子定規に回答すれば、A君のけが自体が不可抗力による可能性があると思いますし、また、息子さんの過失が認められた場合でもA君の行為についてかなりの過失相殺がなされると考えられることから(=おそらく50%以上の過失相殺)、A君に対しても多額の治療費等や慰謝料を支払う義務は息子さんにはないと思います。

 ただし、級友がけがをしたのですから、せめてギブスが外せるまで(=足の骨折なら1ヶ月以内に外せます)、通学の送迎をしてあげることは善意としていいことだと思います。
 あるいは、どうしても金銭での要求なら、20日分(=実質1ヶ月分)の通学に要するタクシー代程度を善意としてA君に渡すことが、考えられるせいいっぱいの償いであると思います。

5.詳細な状況がわからないので、もし、不安にお感じなら、専門家に相談されるべきです。
 弁護士に全く“つて”がなければ、都道府県単位の弁護士会では「法律相談センター」を開設しているところがあります。
 東京の場合には弁護士会が運営している「法律相談センター」があります(下記、参考URL参照)。「有料相談」の相談料は、原則として30分以内5,250円(消費税込)で15分毎に延長料金2,625円(消費税込)を基本としているそうです。
http://www.horitsu-sodan.jp/
 お住まいの都道府県の弁護士会にも同様の窓口があると思いますので、「法律相談センター」HPなどもご参考にされて、探してみて下さい。

1.質問文や回答の補足だけから判断して、A君がけがをした原因は、息子さんの過失によるものではなく不可抗力によるものであり、よって、息子さんはA君に対しても、またその母親に対してもいっさい損害賠償を支払う義務はない、というのが結論になると思います。

 また、息子さんが未成年であっても、概ね中学生以上であれば、親が子の損害賠償債務を連帯して負担する義務はありません。親が子に対して「監督義務違反の事実」及び「本件事件との相当因果関係」がある場合に限り、子の親に対して損害賠償を...続きを読む

Q学校で怪我させられました。

1ヶ月ほど前ですが、小2息子が 授業中にお友達に怪我をさせられました。
 昨日、当日の状況を担任にも確認しましたが、息子の落ち度は0です。
(詳細は省きますが、相手が突然、柔道の技をかけてきました。息子は学芸会の練習中だったので先生の方を見ていたそうです)

 左腕の真ん中を捻挫、、だと思って様子を見ていましたが、ここにきて

「酷い捻挫&靭帯損傷」 だという事が判明しました。

当分ギブスがはずせません。何ヶ月で治るかも、、判りません。
大学病院まで行きましたが、MRIは予約で一杯だし、注射も打つそうです。そこまでの(手術ほどの)靭帯損傷ではないでしょう、、と言われ帰ってきました。

 が、悔しいです。
 相手からは当日、謝罪の電話がありましたが、私もこんなに酷い怪我だとは露にも思わず「子供の事ですからお互い様です」なんて言ってしまったせいでしょうか。でも、次の日には病院に行く、と伝えていたので、普通ならその結果を知りたい、と思うはずでしょう。ナシのツブテ。。

治療費は学校の保険では4割しか出ません。(何度も確認済み)
大好きな野球もしばらく出来なくなりました。
体育も出来ません。自転車も乗れない、風呂にもなかなか入れない。(アトピーなのに、、大変です)
週に1度の医者通いは3時間以上もかかります。すでに2万は駐車場代も合わせてかかっています。

昨日、担任に↑の事を伝えて相手から謝罪の電話を待っているのですが、、結局、今日は電話は来ませんでした。

なにやら、、こういうトラブルが多い方だそうです。

本当に野球が出来なくてガッカリしています。
練習も放課後の遊びも家でのキャッチボールも楽しみにしていたのに、、
 
 すごく割り切れないです。気持の収めどころ、、何かありますでしょうか?
 お金の問題でもなく、、とにかく息子を元に戻して欲しいです。
 

1ヶ月ほど前ですが、小2息子が 授業中にお友達に怪我をさせられました。
 昨日、当日の状況を担任にも確認しましたが、息子の落ち度は0です。
(詳細は省きますが、相手が突然、柔道の技をかけてきました。息子は学芸会の練習中だったので先生の方を見ていたそうです)

 左腕の真ん中を捻挫、、だと思って様子を見ていましたが、ここにきて

「酷い捻挫&靭帯損傷」 だという事が判明しました。

当分ギブスがはずせません。何ヶ月で治るかも、、判りません。
大学病院まで行きましたが、MRIは予約...続きを読む

Aベストアンサー

授業中の怪我ということなのに、担任の先生の対応も、のんびりとしていそうですね。
病院にしっかりとした診断書をもらい、学校に持って行き、この対応では納得がいかないので、でるところにでますよと強く言った方がいいかと。
<治療費は学校の保険では4割
これを素直にもらったら、これできちんと対応したことになりそうな気もします。

私でしたら、担任の先生を挟んで相手の親と話する場を、学校に作ってもらいます。
そこで、はっきりと意志を伝え(治療費も含め)、それでも・・・なら、裁判も考えます。

相手側は一度謝ったのに・・・という考えで、事の重大さに気づいてないのかもしれません。
担任の先生がどのような話し方をしたかも、わかりませんし。

電話対応で、謝ったからというような問題ではないと思います。
成長期なので後遺症が残らなければいいのですが
後々のことを考え、あのときはそんなに重要な問題だと思っていなかったと、しらを切られないためにも、はっきりと伝えることは伝えた方がいいと思います。大きな問題にするかしないかは別にして。

ただ、小学生の人間関係も微妙なところがあるので、その辺の配慮はいるかもしれません。

授業中の怪我ということなのに、担任の先生の対応も、のんびりとしていそうですね。
病院にしっかりとした診断書をもらい、学校に持って行き、この対応では納得がいかないので、でるところにでますよと強く言った方がいいかと。
<治療費は学校の保険では4割
これを素直にもらったら、これできちんと対応したことになりそうな気もします。

私でしたら、担任の先生を挟んで相手の親と話する場を、学校に作ってもらいます。
そこで、はっきりと意志を伝え(治療費も含め)、それでも・・・なら、裁判も考えます...続きを読む

Q学校での子供のけが・・・損害賠償、慰謝料は?

小学校に通う子供の事についてご質問いたします。
1年ほど前、学校の昼休み時間に友達A君と2人で遊んでいる時にA君が校庭に植えてある植木をしならせて、パッと放した枝の先端がうちの子の右目に正面から刺さり、角膜裂傷の大ケガをしました。当日、縫合手術をしました。1年位様子を見ていかないと視力の回復は回答できないと医師から言われていましたので、毎月定期検査に通いながら様子を見てきました。1年が過ぎ定期検査で行った視力検査で右目の視力は0.1でした。医師によると、虹彩という光の調節をする部分が欠損していて、完全には治らないとのことです。学校でのけがなので、手術費、入院費、通院費は学校と保護者が加入している「日本スポーツ振興センター」から支払われているので、A君のお家に負担はありません。私たちも、そのような保険に加入しているならばその保険で障害見舞金を保障していただければ、あえてA君のお家に負担も掛からないのでそれでよしとしようと考えておりました。しかし、この保険の障害見舞金の該当障害には家の子の症状はあてはまらず見舞金は出ないという結果でした。先日、学校を訪ねて養護の先生に「A君のお家と賠償などについて直接話を進めてよいか」聞いたところ、「A君のお家には、殆ど良くなりましたと話をしてしまってあるから今更賠償の話をしても困らせてしまうと思いますよ」と言われ、ふに落ちないまま自宅に戻り主人に話したところ大激怒!!私も何となく穏便に済ませようとしている学校側の態度にも納得いかず、相手のお家も最近では様子を聞く連絡すらなく、これではさせられ損で終わり・・・?やっぱり納得いきません!でも法律的な知識がまったく無いので、損害賠償を請求するには?、慰謝料はまた別物なのか?、違いなどわかりません。また、請求額はどのように算出するのでしょうか。どなたか教えてください。宜しくお願い致します。

小学校に通う子供の事についてご質問いたします。
1年ほど前、学校の昼休み時間に友達A君と2人で遊んでいる時にA君が校庭に植えてある植木をしならせて、パッと放した枝の先端がうちの子の右目に正面から刺さり、角膜裂傷の大ケガをしました。当日、縫合手術をしました。1年位様子を見ていかないと視力の回復は回答できないと医師から言われていましたので、毎月定期検査に通いながら様子を見てきました。1年が過ぎ定期検査で行った視力検査で右目の視力は0.1でした。医師によると、虹彩という光の調節をする...続きを読む

Aベストアンサー

この問題、学校云々の問題ではありません。
所管の教育委員会が相手方です。一義的には、親権者である父母が
アポをとり、相談にいくべきでしょう。相手方の出方を観て弁護士を選べばよいのではないでしょうか。このような問題は、対処 順番を誤ると長引きますし、このサイトで相談するような問題ではなく早々に
動くべきものでしょう。 弁護士は、伝手が無いと相手にしませんから
知人友人の手を尽くし弁護士を探すのが先決。今何をするか?事故発生から日時を追って記録を作る(箇条書きで可)相手の言動を記録(何日何時頃 天候)第三者がその場に居たかどうかの記録。書面など
それらを整理し、弁護士に診せると早く判断してくれます。
問題が発生したときは、落ち着いて 最初に何をすべきか考えること
感情的にならず、筋を通してが肝要。

Q学校での怪我

小学校低学年息子が授業中に一方的に怪我をさせられました。
後遺症も心配される怪我です。
 向こうも学校も非を全面的に認めています。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2546421.html
 初めから薄々は思っていましたが、相手に誠意が見られません。
 2つ目には「保険に入っていますから!」だし、家に謝罪に来る、と言われたのも事故から2ヶ月たってから。 恐らく保険会社の助言に決まっています。
 そして、電話ごしに「じゃ、どうすればいいんですか!」ってキレられるし。(私は学校に出向いて事情を聞いて来い!そして内容証明で話し合った内容を送ってくれ、と言っています。 だって、私は今回の事故で何度も学校に足を運んでいるのに、相手は電話だけなんですよ?)
 そして、相手の子供がADの可能性があると思っています。(親が認めていないでしょうから、今回は全く触れていませんが)
 私は弁護士を立てるのは全くいといません。 
 私は仕事もしているので、キレる相手とは会いたくもないし、話したくもない。(なので内容証明を請求してます) 早めに弁護士に全てを委任した方がいいのでしょうか?
 弁護士に委任した場合。 保険会社も弁護士を立てると聞きましたが、そうなると逆に相手は、何も困らない事になるのでしょうか? そうなると、同じクラスである以上、 自分の育児には責任を持って頂きたいと 学校にも相手にも思っているので、反省する機会がなくなってしまうのではないか?
 とにかく。 相手にもっと反省をさせる方法はないものでしょうか?
 弁護士を立てて、最高額の慰謝料も請求しようかと思っています。
 その場合、加害者本人と保険会社(損害保険?)の関係を知りたいのです。
 なぜ、被害者が病院に行く以上に苦しまなければならないのかが、わからなくなってきました。
 良い弁護士を探す方法などもありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校低学年息子が授業中に一方的に怪我をさせられました。
後遺症も心配される怪我です。
 向こうも学校も非を全面的に認めています。http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2546421.html
 初めから薄々は思っていましたが、相手に誠意が見られません。
 2つ目には「保険に入っていますから!」だし、家に謝罪に来る、と言われたのも事故から2ヶ月たってから。 恐らく保険会社の助言に決まっています。
 そして、電話ごしに「じゃ、どうすればいいんですか!」ってキレられるし。(私は学校に出向いて事情を...続きを読む

Aベストアンサー

第714条により、親の監督義務が及ばない学校内での出来事ですから、親は監督義務を怠ったことにならないため、共同不法行為にもなりません。
また、同条ならびに、最高裁S58.2.18.判例により、監督者である学校は、学校内の出来事について監督責任と損害賠償を負います。
したがって、加害児童の親に対して監督責任と損害賠償を問うことはできず、学校に対して問うことになります。
そのため、学校側は最終手段の交渉相手ではなく、交渉相手は"学校だけ"なのです。
学校内の出来事ですから、"学校だけ"が反省と謝罪をする立場になるため、加害児童の親より反省と謝罪が無いことを不満に思うことは筋違いです。
ちなみに、道義的に加害児童の親が反省と謝罪をすることは可笑しくありません。

http://odn.okwave.jp/qa1775444.htmlのNo5によると、学校が負うことを承諾したら学校は非を認めたことになるから、必ずと言っていいほど学校は負うことを避けようとするとのこと。
もしも、学校が避けようとしたら、学校に対して「学校監督下のケガですから、民法第714条に則り監督責任者である学校の責めは免れませんよ。今後は学校を当事者として交渉します」と言いましょう。

最初に、保険って言葉を出したことは失礼ではないでしよう。
私も我が子が幼い頃、公園で遊んだとき、小学生が竹とんぼを飛ばして我が子の眼球に当たったことがありました。
小学生の親は私に対する最初の一声が「個人賠償責任保険を使いますから賠償できます」だったので、私はホッとしました。
個人賠償責任保険があるなら、真っ当に賠償の交渉ができる安心感が得られるので、この言葉が最初に得られて安堵しました。
もしも、小学生の親が無保険で家計にゆとりがなかったら、賠償金を出し渋る不安があるからです。

交通事故以外の賠償金は、自賠責準用が少なくありません。
しかし、裁判においては、自賠責ではなく、弁護士会基準を使うため高くなることが少なくありません。
弁護士を使って弁護士会基準にて交渉することも検討してはいかがでしょう。
弁護士会基準は、自賠責が提示する慰謝料の約2倍程度の水準です。
弁護士会基準を収録した書籍には、「民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準2006.2.10.発行、東京三弁護士会交通事故処理委員会・財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部共編」、「交通事故損害額算定基準2006.1.1.1発行、日弁連交通事故相談センター専門委員会編」の2種類があります。
この2種類の書籍を基にした慰謝料額を、このwebに投稿すると著作権に触れる可能性が少なくありませんので断念致しました。
この書籍を入手のうえ算出してみましょう。
http://www.baobab.or.jp/~ggmx/uuu.html
http://www9.plala.or.jp/shorui/santeikizyun.html
なお、弁護士費用は、交通事故の弁護士費用を参考に出来ます。
http://www.office-hokuto.com/koutujiko-songai.htm
ちなみに、日本は懲罰的賠償を認めていません。
質問者さんがNo1の「この回答への補足」に投稿した「相手に慰謝料を請求して(中略)そんな多額の慰謝料には納得いかない」との返答のとき、慰謝料算出の根拠と合理的理由がなければ、多額の慰謝料の要求そのものが無効になります。
http://www.hyakunen.co.jp/collum/020.htm


http://odn.okwave.jp/qa2608841.html
http://odn.okwave.jp/qa1775444.html
http://odn.okwave.jp/qa2485601.html
http://www-cc.gakushuin.ac.jp/~e980064/tsuneoka-seminar/ronbun/yokoyama.html
http://lantana.parfe.jp/break34.html

参考URL:http://www.jca.apc.org/praca/takeda/sosyojirei3.htm

第714条により、親の監督義務が及ばない学校内での出来事ですから、親は監督義務を怠ったことにならないため、共同不法行為にもなりません。
また、同条ならびに、最高裁S58.2.18.判例により、監督者である学校は、学校内の出来事について監督責任と損害賠償を負います。
したがって、加害児童の親に対して監督責任と損害賠償を問うことはできず、学校に対して問うことになります。
そのため、学校側は最終手段の交渉相手ではなく、交渉相手は"学校だけ"なのです。
学校内の出来事ですから、"学校だけ"が反省...続きを読む

Q小学校での怪我についての教師の対応

小学4年生の女の子の母です。

先日、体育の授業中、男子生徒と接触し、跳ね飛ばされて、手首を骨折する大怪我をしました。

男子生徒の行動は故意でもなく、ふざけていたわけでもないようでしたので、しょうがない事だね。

と、親子共々現実を受け入れていました。

が、担任の先生の対応は、「痛い思いをさせてしまって、すみませんでした~。」という軽い感じの対

応でした。

加害者の名前は担任の先生から教えられる事もなかったので、その日の夜あたりにでも加害者の

親御さんから何かしらの連絡があるのかな~。と思っていました。

加害者の男子生徒はご近所で、お母様とは、一応顔見知り程度のおつきあいです。

が、当日は何の連絡もありませんでした。

翌日、一通のメールが私の携帯に届きました。

「息子から怪我をさせてしまったと聞きました。

早く治るといいですね。お大事にしてください。」

と、謝罪の文章は一つも見当たらず、他人事なお見舞い文面で一報的に完結されていました。

なんて非常識な方なんだろう・・・。と呆れてしまいました。

それに、息子から聞いたという事は学校から何の連絡もないのだと気づき・・・

学校の対応に不信な思いを抱きました。

学校の対応一つで保護者同士のトラブルが起こるのは予想がつきそうなもの・・・・。

実は、一年ほど前にも同じような学校側の対応、判断ミスで、何の罪もない我が子がいじめの主犯

に仕立て上げられ、先生達に集団でみんなの前で犯人のように吊るしあげられ、一時不登校になる

という出来事があり、何度も学校の先生と話し合いました。

その時は、学校側の校長始めとする5人の教師、教育委員会から謝罪がありました。

が、今回もまた学校側に同じ事を繰り返され、もう我慢の限界です。

こういった場合、学校側に責任を追及することはできるのでしょうか?

どういった責任追及が妥当なのでしょうか?

小学4年生の女の子の母です。

先日、体育の授業中、男子生徒と接触し、跳ね飛ばされて、手首を骨折する大怪我をしました。

男子生徒の行動は故意でもなく、ふざけていたわけでもないようでしたので、しょうがない事だね。

と、親子共々現実を受け入れていました。

が、担任の先生の対応は、「痛い思いをさせてしまって、すみませんでした~。」という軽い感じの対

応でした。

加害者の名前は担任の先生から教えられる事もなかったので、その日の夜あたりにでも加害者の

親御さんから何かしらの連絡がある...続きを読む

Aベストアンサー

補足とお礼を頂きましたNo.7です。
状況がつかめてきました。


担任(学年主任)は、先生としては軽い人物のようですね。これ以上相手をしても明るい展開にはならないのではないでしょうか。
でも、どうしてもというのであれば、教育委員会へ事の次第を話すことでしょう。そうすれば、担任も校長もお叱りは受けると思います。今、いじめや体罰で教育委員会もピリピリしているはずです。


それと、学校側は、早々に謝罪をして幕を閉じてしまいたい様子がうかがえます。


相手の保護者も、何かつかみ所のない人物のようです。
もしこれで決別と言うことであれば( そのような補足内容でした )、治療費を請求しましょう。お子様が全治してからでもよいでしょう。
それで拒否ということであれば、治療費及び慰謝料( 精神的苦痛に対する )を含めて「調停」という手段で請求する方法があります。


「裁判」を提案する回答も見かけましたが、その前に調停で「話し合い」を行う方法です。費用は非常に安いです。弁護士も不要です。
六畳~八畳程度の部屋の中で、調停委員二人(のはず)の前でこちらの考えを伝えます。相手の保護者と顔を合わせる必要はありません。
ただ、調停成立の時(最後の時)だけ、調停書に署名をしますので、顔を合わせることになります。


学校の責任を法的に追及するのは難しいのではないでしょうか。どうしてもというのであれば弁護士のかたと相談するしかないと思います。上記の通り、教育委員会へ話すしかないと思います。

補足とお礼を頂きましたNo.7です。
状況がつかめてきました。


担任(学年主任)は、先生としては軽い人物のようですね。これ以上相手をしても明るい展開にはならないのではないでしょうか。
でも、どうしてもというのであれば、教育委員会へ事の次第を話すことでしょう。そうすれば、担任も校長もお叱りは受けると思います。今、いじめや体罰で教育委員会もピリピリしているはずです。


それと、学校側は、早々に謝罪をして幕を閉じてしまいたい様子がうかがえます。


相手の保護者も、何かつかみ所のない人物の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング