為替における「仲値=TTM」のTTMとは何の略ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

TTM(Telegraphic Transfer Middle Rate)


TTSとTTBを算出する元になる相場のことです。仲値(なかね)といいます。基本的には午前10時時点の直物相場(インターバンク市場で取引されるレート)を基準に決められます。TTSとTTBは、TTMに銀行が受け取る手数料を加味したうえで計算されます。一般的な個人であれば、米ドルの場合、TTSはTTMに対して1ドルにつき1円が上乗せされ、逆にTTBはTTMから1円を差し引いて設定されます。

以上http://a-guide.co.jp/guide/terms/yougot3.htmより抜粋

参考URL:http://a-guide.co.jp/guide/terms/yougot3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どこを見てもTTSとTTBのことばかりで、困っていました。
銀行の人ですらわからないみたいで・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/06 13:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【VBA】費目別、月別のデータを5行ごとに1シート作成したい

支出データをまとめた出納簿(画像左)から、費目別月別のシート(画像右)を作成したいです。
作成方法は以下の通りです。
説明文内の番号(①など)と画像右の番号を一致させています。

・出納簿から費目別①、月別②のデータを抽出する。
・データを日付順③に5行ずつ費目別月別シートに転記する。5行以上ある場合は2枚目のシートを作成する。
・費目毎の該当月におけるデータの通し番号④を付与する。費目Aの3月のN番目のデータが分かるようにする。
・シートごとに小計⑤を計算する。
・月ごとに月別合計⑥を計算する。
・これらの作業を費目A~Cにおいてそれぞれ実施する。それぞれの費目別、月別のシートが作成さることになる。

マクロは少しはわかるのですが、このレベルは私の手に負えません。
どなたかアドバイス頂けると大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No4です。
行数が多いので、こちらに回答しました。
http://climbi.com/b/8745/0

実行時は、シートの追加、削除を繰り返しますので、
念のため、動作確認が完了するまでは、bookのバックアップをとり、
実行してください。
「費目別月別シート作成」を実行してください。
実行時は、「出納簿」「フォーマット」のシートが存在することが前提です。
本マクロは、何回も呼び出されることを前提に作ってあります。
その為、費目別月別シートが既にある場合は、それを削除し、新たに費目別月別シート
を作成するようにしています。
費目別月別シートは列幅の自動調整をしています。
もし、これを行わないようにする場合は、
Private Sub output_month(ByVal YM As Long)の中の
'列幅を自動調整する
sh2.Columns("A:D").AutoFit
をコメントにしてください。

簡単に概要だけ説明しておきます。
1.作業行にワークシートを1つ作ります。(最後に削除します)
そこへ1つの種目について3列を使用して、
出納簿のデータを格納します。
A列 B列 C列
日付 内容 支払金額
のように格納します。(見出しはありません)
2つ目の費目はE,F,Gの列を使います。以降、費目が増えるごとに、右へ列を増やしていきます。
その時、どの費目が、どの列を使っているかは、連想配列で管理します。
連想配列の詳細については、VBAと連想配列でネットを検索してください。
費目をキーとして連想配列を2つ作成します。
dicTColはその費目が何番目かの数字を格納します。
(1,2,3の値を設定、1がA,B,Cの列を使用、2がE,F,Gの列を使用、以降同様)
dicTCtrはその費目の件数を格納します。(作業用シートのその費目の行)

2.作業用ワークシートは1か月分だけ格納します。
月が替わったときに、今まで、作業用ワークシートに格納していたデータを
費目順に一気にワークシートへ出力します。
出力後、ワークシート及び連想配列をクリアし、次の月に備えます。

不明点、及び不具合などがあれば、補足してください。

参考用にこちらで確認したときの1例のシートの内容の図を添付しておきます。

No4です。
行数が多いので、こちらに回答しました。
http://climbi.com/b/8745/0

実行時は、シートの追加、削除を繰り返しますので、
念のため、動作確認が完了するまでは、bookのバックアップをとり、
実行してください。
「費目別月別シート作成」を実行してください。
実行時は、「出納簿」「フォーマット」のシートが存在することが前提です。
本マクロは、何回も呼び出されることを前提に作ってあります。
その為、費目別月別シートが既にある場合は、それを削除し、新たに費目別月別シート
を作成するよう...続きを読む

Q有休届の 「自」「至」ってなんのことですか?なんの略ですか?

 有休届を書こうと思っているのですが、ふとした疑問。
 自      年 月 日 時 分
 至      年 月 日 時 分
ってあるんですが、自と至の語源っていうか意味分かる方いらっしゃれば教えてください。

 また三日休もうと思っているのですが、自のところには、休む最初の日の就業開始時間を、至るには休む最後の日の終業時間をかけばよろしいのでしょうか?
 とにかく自と至の語源ってなんでしょうか?お教えください

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1666846
だそうです。

【自】文章語 …から。…より。
【至】文章語 …にいたる。…まで。

有給休暇の場合は、有給休暇の開始日時を【自】に、
終了日時を【至】に書くと思いますよ。
(日単位の取得なら時分欄は書かないかな)

Qエクセル 月別シフト表を曜日別固定シフト表へ反映させたい

エクセル 月別シフト表を曜日別固定シフト表へ反映させたいのですが。
月別、曜日別固定シフト表それぞれ何月(図:8月)入力すると自動で曜日、日付がそれぞれ自動で変更するのですが上手くいきません。異なる勤務表に日付が同じ行を見つけ、そのセルに表示させたいんですが。
index matchも使用したのですが、上手くいきません。

月別シフト表をメインに曜日別固定シフト表へ月変更してもそれに合わせて反映させることできないでしょうか?

Aベストアンサー

画像が小さくてよくわかりませんが、根本的な質問です
どちらが「月別シフト表」で、どちらが「曜日別固定シフト表」でしょうか?

>日付がそれぞれ自動で変更するのですが上手くいきません。
日付はシリアル値でしょうか?単純な数値でしょうか?
また、どのような方法で変更させているのでしょうか?

>index matchも使用したのですが、上手くいきません。
うまくいかなかった数式も提示してください。
原因が数式にあるのか、データにあるのか、入力さえできなかったのか、失敗からある程度質問の意図も読み取れる可能性があります。

Qゴルフ会員権の「仲値」は買値が0円だった場合どうなる

ゴルフ会員権の時価評価しています
「会員権業者4社の仲値」の平均を使ってます。
するとある会員権は売値が200,000円だけど買値が0円でした。
この場合、仲値は(1)100,000円(2)0円(3)200,000円のどれになるのでしょうか。

Aベストアンサー

買値が0円=現在この会社に買いたい人が0人ってことです

したがって、各社の最高額は

10万×1名+20万×1名+0万×0=30万です

30万÷(1+1+0)=15万

となり平均値は15万となります


本来は買値が0円では無く 買いたい人が無しと表示するのが正しいです

Q月別移動平均法と総平均法(月別)の違いは何ですか?

月別移動平均法と総平均法(月別)の違いは何ですか?
ある会社の報告書を読んでいて上記の記述がありました。

Aベストアンサー

月別移動平均法と月別移動平均法は、結果的に計算結果は同じです。

では、なぜ月別移動平均法と月別総平均法があるのかと疑問が生じるかもしれません。
これは原則的な移動平均法と総平均法という棚卸の評価方法という理論からくるものです。
つまり、理論的な入口がちがうのです。

移動平均法は、その名の通り商品を仕入れる毎に商品単価を計算します。
例外として月別も認めているのです。

総平均法の原則は期首と期末の平均で単価を計算します。
例外として月別、半年毎も認めているということです。

上記のとおり、それぞれの例外として認められている月別は
結果的に計算結果は同じになるということです。

よって、報告書の注記に記載されている評価方法は、もともとの
会社として総平均か移動平均を原則にしているかが記載されている
ことになります。

Q経理の用語「仕訳」「振替」と「前受金」「仮受金」「預かり金」

経理の用語「仕訳」「振替」と「前受金」「仮受金」「預かり金」

経理の用語で「仕訳」と「振替」の違いを教えて下さい。
仕訳とは…
振替とは…
という形で教えていただけたら幸いです。

あと
「前受金」商品を売った時に内金を入れてもらった時のお金
「仮受金」何の代金になるかわからない時のお金
「預かり金」税金など、会社の売り上げにはならないお金

という認識でよろしいでしょうか?
よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

〇仕訳=複式簿記で,取引を借方要素と貸方要素とに分解し,格要素に付すべき勘定科目と金額とを決定し,その結果を仕訳帳などに記すること。
給料計算で,A税金を仕訳計上しました。【借方】給与000/【貸方】預り金000

〇振替=簿記で,ある勘定の金額を他の勘定に移すこと。
Aに仕訳計上した税金を納付する期日がきたので振替して振り込みます。【借方】預り金000/【貸方】預金000

〇前受金=商品やサービス等の提供に先だって受け取った代金のこと。

〇借受金=勘定科目や最終金額が決まらないまま受け入れたこと。

〇預り金=他人が負担すべき代金などを一時的に預かった代金のこと。

QMovable Type4.23 日付カスタムフィールドによる月別アーカイブの作成

どなたかお助けください。

<やりたいこと>
月別アーカイブを作成日(公開日)ではなく、ブログ記事作成画面に追加した日付カスタムフィールドを基準とした月別アーカイブをつくりたい。

イベント情報のページを作っています。
イベント開催日を日付カスタムフィールド<$mt:cfeventday$>により入力(出力)するようにしています。当然記事作成時とイベントの開催日は異なります。
そこで、"月別イベント一覧"という月別アーカイブを作り、3月のイベント一覧、2月のイベント一覧という風に表示したいと思っています。

<やってみたこと>
記事のアーカイブマッピングをカスタムにて以下のようにしたところ
<$mt:cfeventday format="%Y"$>/<$mt:cfeventday format="%m"$>/<$mt:cfeventday format="%d"$><MTEntryID pad="1">.html

2009
├02
├100001.html(2月10日に行われるイベント記事)
├200002.html(2月20日に行われるイベント記事)
├03
├100003.html(3月10日に行われるイベント記事)
├200004.html(3月20日に行われるイベント記事)


という風に、ファイル保存形式は見た目上、理想通りイベント開催月(開催日)ごとに保存されました。
あとは通常通り、月別アーカイブテンプレートを作成し、出力するだけと思いやってみたのですが、実際に出力されるのは、いつも通りの記事作成日(公開日)を基準としたくくりになってしまいます。

上記例でいくと、記事作成を2月1日に4つ全て行ったとしたら、全て2月のイベントとして表示されます。

また月別アーカイブリストは
├2009年2月(4)
├2009年3月(0)

となります。
これらを日付カスタムフィールドで入力した日付を基準とした(実際の保存状態をもとに?)月別イベントアーカイブとして表示させたいのです。また、月別アーカイブリストも同様に
├2009年2月(2)
├2009年3月(2)
のように表示させたいです。

以下が月別アーカイブテンプレートの内容です。

<p>3月開催予定イベント一覧</p>
<mt:Entries sort_by="field:cfevntdaydasename" sort_order="ascend">
<$mt:cfeventday$><$mt:entrytitle$>
</mt:Entries>

以下が月別アーカイブリストのテンプレート内容です。

<mt:ArchiveList archive_type="Monthly">
<mt:ArchiveListHeader><span class="dir">▼月別イベント一覧</span><ul></mt:ArchiveListHeader>
<li><a href="<$mt:ArchiveLink$>"><$mt:ArchiveTitle$> (<$mt:ArchiveCount$>)</a></li>
<mt:ArchiveListFooter></ul></mt:ArchiveListFooter></mt:ArchiveList>

どうでしょうか。
何卒アドバイスよろしくお願いします。

どなたかお助けください。

<やりたいこと>
月別アーカイブを作成日(公開日)ではなく、ブログ記事作成画面に追加した日付カスタムフィールドを基準とした月別アーカイブをつくりたい。

イベント情報のページを作っています。
イベント開催日を日付カスタムフィールド<$mt:cfeventday$>により入力(出力)するようにしています。当然記事作成時とイベントの開催日は異なります。
そこで、"月別イベント一覧"という月別アーカイブを作り、3月のイベント一覧、2月のイベント一覧という風に表示したいと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

MTのアーキテクチャでは、月別アーカイブでご希望の機能を実現することはできません。
ただし、新たに追加したフィールドを検索結果として利用することができるので、それで代替可能と思います。

そのテクニックは「MTOS活用テクニック―カスタムフィールドで本格的なCMS機能を実現! 」に掲載されています(私はこの本の著者ではありませんし、何の利害関係もありません)。

Q請求書の宛名を(株)と略すのは失礼なのでしょうか。今まで略して書いておりました。

私は会社に勤めたことがないのでビジネスマナーなどはあまりわかりません。両親と3人で生花店を家業としております。請求書の書き方ですが、今まで(株)と略して書いておりましたが、新入社員のビジネスマナーのネットのページを見て略するのは失礼だと書いてありました。もちろんお祝いやお悔やみの際の名札のお名前は正式名称ですが、請求書も封筒も(株)と略しておりました。直接お支払いにこられる方は領収書のお名前を伺うと(株)でいいといわれるので別にいいのかと思ってました。請求書ぐらいなら別にいいという人もいるのですがどうなのでしょう。ちなみに請求書は手書きです。なかなかパソコンの前に座る時間が取れないので。

Aベストアンサー

ご質問者さんは、もう既にお気付きでいらっしゃいます。株式会社を(株)と略して
標記することは良くありますが、宛名書きをする時には、必ず「株式会社」と略さずに
書く必要があります。
株式会社は会社の固有名詞の一部です。ですから特に「封筒の宛名などの場合」には、
略すことは大変失礼になります。

ご質問者さんの場合は個人事業の生花店ですので「封筒の宛名などの場合」以外の
請求書、領収書などは(株)でよろしいのではありませんか。
直接受け取りに見えられた方には念のために「(株)でよろしいですか?」とお伺い
されたら良いのではありませんか。
お忙しそうな状況の中で、まして手書きですし、お相手の方も納得していただけるもの
と思います。

その分、全てのお客様に対して行き届いたサービスと接客にお力を注いだほうが良いの
では・・と思いますよ。

Q月別 出勤日数の件数の出し方

いつもお世話になります。
WINDOWS XP EXCELL2003
月度別に出勤日数を求めたいのですが

;現在
シート「日報」に
B列 日付   
C列 個人別ID番号

件数を求めるのに
N列 個人別ID番号
O列 氏名
P列 件数

P1に=COUNTIF($C$2:$C$5000,N2)
で件数のみを求めていました。

これを別シート「月別日数」で月度別に件数が出るようにしたいのですがどういうようにすればいいかご教示いただけませんか。

シートを追加して
シート「月別日数」
A列     個人別ID番号
B列          個人氏名
C列(4月)~N列(3月) 件数

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

>B列に入力されたもの A2=B2 ユーザー定義=m
>月別が分かりやすくするため
> B2=11/20 A2=11

B列には「=A2」と入力しているのでしょうか?
少なくともB列のデータがシリアル値になっていれば(上記の場合なら11/20と入力されているなら)、表示形式は気にする必要がありません。

3 ユーザー定義で「m」ではなく、セルに4~3と入力してユーザー定義で「0"月"」にしないといけないと思いますが・・・
 ユーザー定義 m を m"月" に変更しました。j1=11月 

ユーザー定義で「0"月"」の間違いですよね?
(m"月"ではすべて1月と表示されると思います)。
問題はここでも、表示形式ではなく、実際に「11」などと数字を直接入力していることです。

>=SUMPRODUCT((MONTH(日報!$B$2:$B$5000)=J$1)*(日報!
>$C$2:$C$5000=$A2))
> 0と表示されます。

「J$1」のセルの意味がよくわからないのですが、条件に一致する該当データがないことを示しています。

これまでの補足回答(数式の解説など)をよく見て、入力値と数式を再度チェックしてください。

>B列に入力されたもの A2=B2 ユーザー定義=m
>月別が分かりやすくするため
> B2=11/20 A2=11

B列には「=A2」と入力しているのでしょうか?
少なくともB列のデータがシリアル値になっていれば(上記の場合なら11/20と入力されているなら)、表示形式は気にする必要がありません。

3 ユーザー定義で「m」ではなく、セルに4~3と入力してユーザー定義で「0"月"」にしないといけないと思いますが・・・
 ユーザー定義 m を m"月" に変更しました。j1=11月 

ユーザー定義で「0"月"」の間違いです...続きを読む

Q「昨年=白色で赤字/今年=青色で黒字」の場合、赤字の繰り越しは可能?

個人事業主です。
昨年(17年度)は白色で確定申告して赤字<仮に-50万円>でした。
今年(18年度)から青色申告(複式簿記)となり
控除前の所得金額は黒字<仮に165万円>です。
(各種控除後の差し引き所得税額は0です。)

その後に青色申告特別控除=65万円を差し引いても
マイナスにはなりません<仮に100万円>。
※黒字と呼ぶのかは不明ですがマイナスではありません

この場合、
今年の青色申告特別控除差し引き後の金額<100万円>から
昨年の赤字<-50万円>を引いて、所得金額を<50万>にすることは
出来るのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言えば、残念ながら繰越控除はできない事となります。

純損失の繰越控除の要件として、赤字が出た年について期限内に青色申告書を提出していて、その後連続して確定申告書を提出している場合に限って適用されるものですから、赤字になった年が白色申告であれば、その後青色申告になったとしても、純損失の繰越控除はできない事となります。
(逆に言えば、赤字が出た年について青色申告で期限内に提出されている場合には、翌年から白色申告になったとしても、連続して確定申告書を提出していれば、繰越控除できる事となります。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報