はじめまして。
生命保険加入を考えております。

ソニー生命とジブラルタ生命は親会社が同じと聞きました。
そして保険の内容も似ていると聞いたのですが、
どちらも保険の内容は同じような感じなのでしょうか?
お互いのHPを見てみたのですが、生命保険に無知な為、
お恥ずかしながらよくわからず・・

アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

liberty6さん



ソニー生命は、
元々、ソニーと米国プルデンシャル社が合弁会社を昭和54年設立し、ソニー・プルデンシャル生命として営業していたようです。
http://www.seiho.or.jp/seiho/transition/pdf/hens …
その後、同社はソニーの100%子会社になり、ソニー生命と改称したようです。
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%BD%A5% …

また、プルデンシャルも「プルデンシャル生命」として昭和62年から営業を開始したようです。

一方、ジブラルタ生命ですが、元々は協栄生命という会社でした。
この会社が平成12年(2000年)10月に破綻。
http://www.fsa.go.jp/danwa/danwa/f-20001023-1.html
その後、平成13年4月、米国プルデンシャル社が支援(買収?)して、「ジブラルタ生命」に改称しました。

したがって、現在、プルデンシャル生命とジブラルタ生命は兄弟会社。
ソニー生命とプルデンシャル生命は、"元夫婦"というところでしょうか。

このような関係ですので、ソニー生命とジブラルタ生命は商品は似ている部分があるかも知れません。

ただ、ジブラルタ生命の元々の会社であった協栄生命は、教職員向けの営業が強かったようです。ジ社HPには「ジブラルタ生命と財団法人 日本教育公務員弘済会の関係は、すでに50余年を数えます。」と書かれています。

ジブラルタ生命になって、どこまで営業活動範囲を広げているか分かりませんが、兄弟会社であるプル社との棲み分けはある程度しているのでは??(全くの私見です。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

では今は親会社は別々ということですね。
わかりやすい説明をありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2008/01/22 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソニー生命とジブラルタ生命の違い

はじめまして。
生命保険加入を考えております。

ソニー生命とジブラルタ生命は親会社が同じと聞きました。
そして保険の内容も似ていると聞いたのですが、
どちらも保険の内容は同じような感じなのでしょうか?
お互いのHPを見てみたのですが、生命保険に無知な為、
お恥ずかしながらよくわからず・・

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

liberty6さん

ソニー生命は、
元々、ソニーと米国プルデンシャル社が合弁会社を昭和54年設立し、ソニー・プルデンシャル生命として営業していたようです。
http://www.seiho.or.jp/seiho/transition/pdf/hensenzu.pdf
その後、同社はソニーの100%子会社になり、ソニー生命と改称したようです。
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%BD%A5%CB%A1%BC%C0%B8%CC%BF%CA%DD%B8%B1/detail.html?from=websearch

また、プルデンシャルも「プルデンシャル生命」として昭和62年から営業を開始したようです。

一方、ジブラルタ生命ですが、元々は協栄生命という会社でした。
この会社が平成12年(2000年)10月に破綻。
http://www.fsa.go.jp/danwa/danwa/f-20001023-1.html
その後、平成13年4月、米国プルデンシャル社が支援(買収?)して、「ジブラルタ生命」に改称しました。

したがって、現在、プルデンシャル生命とジブラルタ生命は兄弟会社。
ソニー生命とプルデンシャル生命は、"元夫婦"というところでしょうか。

このような関係ですので、ソニー生命とジブラルタ生命は商品は似ている部分があるかも知れません。

ただ、ジブラルタ生命の元々の会社であった協栄生命は、教職員向けの営業が強かったようです。ジ社HPには「ジブラルタ生命と財団法人 日本教育公務員弘済会の関係は、すでに50余年を数えます。」と書かれています。

ジブラルタ生命になって、どこまで営業活動範囲を広げているか分かりませんが、兄弟会社であるプル社との棲み分けはある程度しているのでは??(全くの私見です。)

liberty6さん

ソニー生命は、
元々、ソニーと米国プルデンシャル社が合弁会社を昭和54年設立し、ソニー・プルデンシャル生命として営業していたようです。
http://www.seiho.or.jp/seiho/transition/pdf/hensenzu.pdf
その後、同社はソニーの100%子会社になり、ソニー生命と改称したようです。
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%BD%A5%CB%A1%BC%C0%B8%CC%BF%CA%DD%B8%B1/detail.html?from=websearch

また、プルデンシャルも「プルデンシャル生命」として昭和62年から営業を開始したようです...続きを読む

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Qジブラルタ生命保険のクレジット支払いの可否について

現在ジブラルタ生命保険に加入していますが、保険料の支払いを金融機関からの口座引き落としからクレジットカード払い(例えばイオンカード)に変更することはできるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論を言えば、残念ながら出来ません。

今後、どうようのことが出来るようになるかは不明です。
この会社の終身保険や年金商品はひじょうにいいので、
終身保険に加入されているならポイントは我慢して
継続されることをオススメします。

Qジブラルタとエジソン生命保険会社について

主人の会社で扱っている生命保険会社に入ろうと思ってます。
同条件なのですが、二つの生命保険会社があり、どちらがいいのかわかりません。
先行き危なくないほうの会社に入りたいです。
ジブラルタとエジソン生命保険会社のどちらが大丈夫なのでしょうか?
アドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

格付け機関Moody'sにおいて
ジブラルタ生命はA2
GEエジソン生命はAa2
ですから、エジソン生命の方が優れています(Aa2→Aa3→A1→A2の順ですので、3ノッチ優れているということになります)。

この面から考えれば、エジソン生命ですが、エジソン生命はセゾン生命(R&IでBBB)との統合の問題があります。このような場合、上位の生命保険(エジソン)は格下げ、下位の生命保険(セゾン)は格上げとなります。

足して2で割ると統合生命保険会社はジブラルタ生命と同程度の格付けとなりますが、セゾン生命はセゾングループに属していたことがマイナスとしてカウントされていたことや規模ではエジソン生命の方が大きいのでエジソンの格下げは軽微に留まる可能性が高いと考え、統合生命保険会社に軍配を上げます。

これはあくまでの現時点に私が行った判断であり、格付け機関のサイトをご覧の上で判断していただければ宜しいかと思います。
http://www.r-i.co.jp/
http://www.moodys.co.jp/

※ R&Iがセゾン生命の格付けをレーティングモニター(格上げ方向の見直し)になっています。数ヶ月後の猶予が許されるならばこの結果を見てからでも良いと思います。

格付け機関Moody'sにおいて
ジブラルタ生命はA2
GEエジソン生命はAa2
ですから、エジソン生命の方が優れています(Aa2→Aa3→A1→A2の順ですので、3ノッチ優れているということになります)。

この面から考えれば、エジソン生命ですが、エジソン生命はセゾン生命(R&IでBBB)との統合の問題があります。このような場合、上位の生命保険(エジソン)は格下げ、下位の生命保険(セゾン)は格上げとなります。

足して2で割ると統合生命保険会社はジブラルタ生命と同程度の格付けとなりますが、セゾン生命はセ...続きを読む

Qジブラルタ生命豪ドル終身保険、月11000円強、7年で解約するといくらもどってきますか? 知人のすす

ジブラルタ生命豪ドル終身保険、月11000円強、7年で解約するといくらもどってきますか?
知人のすすめで知識もないまま継続してきましたが、結婚を期に保険を見直したいと思っています。
勉強不足ですみません、教えて頂きたいです。お願いします。

Aベストアンサー

低解約返戻金型の保険ですから、7割程度が戻ってきますので

11000x12x7=924000
924000x0.7=646800円ぐらい

今、解約すると30万円近く損しますよ

Q変な質問すみません。 私達夫婦は、お互いに生命保険に加入しています。 死亡保険金はお互いが受け取り人

変な質問すみません。
私達夫婦は、お互いに生命保険に加入しています。
死亡保険金はお互いが受け取り人になっております。
私達には、まだ子はいませんが、私達夫婦が交通事故などで夫婦一緒に死亡してしまった場合は保険金は誰に入ってしまうのですか?
私の死亡保険金は私の親兄弟に支払わらますか?
もしくは、義理の親兄弟に入ってしまうのですか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

同じ事故で一緒に死亡、といっても、一瞬の差もなく同時刻に亡くなることはほぼないので、少しでもあとから亡くなったほうの身内が受けとることになります。

親が存命なら親のみが受けとり、兄弟はもらえません。

Qジブラルタ生命保険

教えてください!
ジブラルタ生命の積み立て終身に丸3年入っています!
子供ができたことで妻と保険見直しを検討しています!
月々9000ちょっと払ってます!
今やめた場合いくら戻ってきますか?
ドルの方じゃないです!
あと担当者を呼ばなくても電話などで解約できるんですか?(なかなかしつこい担当者で解約の話をするとダメですって言われて話にならないので)
回答よろしくお願いします‼

Aベストアンサー

数年前までジブラルタに勤務していました。

質問者さんのご年齢がわかりませんが、「積立」といえど終身で加入3年程度ですと、解約返戻金は払込保険料を大きく割り込むと思われます。

当時と事務手続き要領が変わっていないとすると、電話で解約まではできません。
ただ会社のフリーダイヤルに申出をすると、会社に申出の記録が残り、担当者は対応しなければならなくなります。(定期的に顧客との交渉経緯を報告する必要も出てきます)
そして担当者がいつまでも対応しなければ、あらためて「苦情」として連絡しても良いと思います。

「顧客からの苦情」は保険会社は非常に嫌がりますので、この方法なら効果があるはずです。
担当者にだけ連絡すると申出が放置されることはあり得ますので、担当者が信頼できないなら会社に連絡した方がきちんと対応してもらえると思いますよ。

Q夫の生命保険保険等加入について(現在未加入、長文です)

結婚を機に今まで任意保険にまったく未加入だった
夫に保険に入ってもらおうかと考えましたが、現在
資産が5000万以上あるため、何かあったらこれで大
丈夫だろうといわれました。
ただ、このほとんどが株等なのと、現在持ち家がない事、
子供はいなく今後その予定がないので相続等を考えると
不安があります。

また、自分がパート勤めなので、夫が病気で働けな
くなったりしたときなど備え(入院や手術等は貯金で
十分カバーできるので健康保険の障害年金のような保険)
で、保険料が高額でなければ加入しても良いかなと夫は
言います。

一般的に考えてこれは何も保険に入らなくてもよい
状況なのでしょうか。また、もし入るとしたらどの
ような保険が適切でしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその分、生活保障原資としての資産は減少します。

相続については子供のあるなしに関係なく妻の場合、1億6000万までの夫の相続資産は非課税なので心配はないでしょうが、現状のような状況で保険を用意するとなれば、終身保険が良いと思われます。
掛け金は掛け捨て保険に比べて高いですが、これは将来の貯蓄的なものとして考えれば良いでしょう。介護に応用も可能です。
もし可能であれば、ガンなど高額な医療がかかる可能性があり資産を食い潰してしまいかねない病気に対する備えにもなる「特定疾病保障」型の終身保険のほうがより適合しているかと思います。
特定疾病保障(3大成人病保険)については各社とも扱っています。特約としての取り扱いや定期保険型しかなかったりと色々ですが、単品販売は外資系、損保系、通販系などで扱っています。商品については以下のURを参照して下さい。割高ではありますが、それだけの価値はあります。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/kazunasemi/insu/type/19.html
安いものなら加入してもよい、とご主人さんが言ってくれたのなら、損保の所得保障保険なども良いでしょう。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9620.htm
ご参考までに。

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその...続きを読む

Q豪ドル建終身保険は入り時?(ジブラルタ生命)

貯蓄重視の保険を探しており、FPさんに豪ドル建終身保険(ジブラルタ生命)を勧められました。

保険料 500万円
積立利率 2.87%
被保険者年齢 27歳

今のところ使う予定はなく、老後資金にと考えています。

豪ドルはリーマンショック以降上昇傾向にありますが、今後も上がると思われますか?
多少のリスクは取っても良いと考えていますが、
今後下落する可能性が高いのであれば、円建ての保険の方が良いのかと迷っています。

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

FPです。

老後資金にするということは、40年後を見据えて……
ということになります。
保険料500万円ということは、一括払いということなのでしょうが、
これからの人生で、40年後まで、その500万円を
必要とする機会はない、
ということなのでしょうか?

結婚費用、住宅購入、お子様の養育費などなど、
すべて用意が終わっており、500万円が余っていると
判断してよろしいのでしょうか?

それならば、外貨を利用するという方法もあります。
ただし、

豪ドルはリーマンショック以降上昇傾向にありますが、今後も上がると思われますか?
多少のリスクは取っても良いと考えていますが、
今後下落する可能性が高いのであれば、円建ての保険の方が良いのかと迷っています。

というご質問をするようならば、外貨は進めません。
外貨を使うということは、賭けをするということですよ。
今後、円安になるか、円高になるか、
誰にもわからないことです。
しかも、老後資金ならば、40年後ですよ。
わかる人がいるはずもない。

Q息子が保険に加入 しました。 彼女は保険外交員です、、 日本生命にて勤務してます。 加入の際に、彼女

息子が保険に加入
しました。
彼女は保険外交員です、、
日本生命にて勤務してます。
加入の際に、彼女の職域である
???自動車に、、勝手に変更
どの様な罪になりますか?
彼女は、、
心配です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

息子さんが了解済みなら問題ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング