仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

はじめまして。
生命保険加入を考えております。

ソニー生命とジブラルタ生命は親会社が同じと聞きました。
そして保険の内容も似ていると聞いたのですが、
どちらも保険の内容は同じような感じなのでしょうか?
お互いのHPを見てみたのですが、生命保険に無知な為、
お恥ずかしながらよくわからず・・

アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

liberty6さん



ソニー生命は、
元々、ソニーと米国プルデンシャル社が合弁会社を昭和54年設立し、ソニー・プルデンシャル生命として営業していたようです。
http://www.seiho.or.jp/seiho/transition/pdf/hens …
その後、同社はソニーの100%子会社になり、ソニー生命と改称したようです。
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%A5%BD%A5% …

また、プルデンシャルも「プルデンシャル生命」として昭和62年から営業を開始したようです。

一方、ジブラルタ生命ですが、元々は協栄生命という会社でした。
この会社が平成12年(2000年)10月に破綻。
http://www.fsa.go.jp/danwa/danwa/f-20001023-1.html
その後、平成13年4月、米国プルデンシャル社が支援(買収?)して、「ジブラルタ生命」に改称しました。

したがって、現在、プルデンシャル生命とジブラルタ生命は兄弟会社。
ソニー生命とプルデンシャル生命は、"元夫婦"というところでしょうか。

このような関係ですので、ソニー生命とジブラルタ生命は商品は似ている部分があるかも知れません。

ただ、ジブラルタ生命の元々の会社であった協栄生命は、教職員向けの営業が強かったようです。ジ社HPには「ジブラルタ生命と財団法人 日本教育公務員弘済会の関係は、すでに50余年を数えます。」と書かれています。

ジブラルタ生命になって、どこまで営業活動範囲を広げているか分かりませんが、兄弟会社であるプル社との棲み分けはある程度しているのでは??(全くの私見です。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

では今は親会社は別々ということですね。
わかりやすい説明をありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2008/01/22 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソニー生命は、この先大丈夫でしょうか?

ソニー生命への加入を検討しております。

ソニーは、通期見通しも2200億円の赤字になりそうとニュースで報道されています。

ソニー生命は増収で好調のようですが、本体の赤字につられて、つぶれてしまうようなことがないか心配です。

ソニー生命はこの先大丈夫なのか、皆さんの見通しやご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

素人の爺です。
ソニー生命はソニーの子会社ですが金融部門はソニーFHとして独立し、一部上場企業です。
但し、親会社であるソニーが株式の過半数以上を持っていますので、経営権は完全にソニー本体にあります。
ここ数年家電の不振を金融部門や映像部門、音楽部門が支えていますが、金融部門の儲けの比重は一番大きいです。金融部門での会社の格付はメガバンクとほぼ同等です。
ソニーがつぶれた場合のソニーFHの影響については想像しかありませんが、過去の例では上場されている優良子会社が親会社の倒産に強く影響されることはありません。人間社会では親が子を捨てることはありませんが?資本主義社会では親会社が倒産の危機になると通常は子を捨てます。(子供を売って身を守る)
あまり知られていない事実ですが、ソニーの創業者の盛田氏は米国での生命保険事業にえらく感動し、・・・つまり従来の日本式保険とは違う保険の販売をプルデンシャル生命の指導のもと始めたそうです。
保険事業を黒字にするのは、実は大変なことで(どの保険会社も立ち上げ時は必ず赤字です)長い年月が必要です。大手企業はその豊富な資金力により本業とは別に金融業として成功する場合があります。代表的な会社として米国のGE(ゼネラル・エレクトリック)があります。日本でもGE・エジソン生命がありました。
例え身売する場合(想像ですが)貧乏保険会社が買えるとも思えません。やはりそれなりの生命保険会社でしょう。
多分心配いりません。

素人の爺です。
ソニー生命はソニーの子会社ですが金融部門はソニーFHとして独立し、一部上場企業です。
但し、親会社であるソニーが株式の過半数以上を持っていますので、経営権は完全にソニー本体にあります。
ここ数年家電の不振を金融部門や映像部門、音楽部門が支えていますが、金融部門の儲けの比重は一番大きいです。金融部門での会社の格付はメガバンクとほぼ同等です。
ソニーがつぶれた場合のソニーFHの影響については想像しかありませんが、過去の例では上場されている優良子会社が親会社の倒産に...続きを読む

Qプルデンシャル勤務の知人から「ためになる話」と言われ

プルデンシャル生命保険に勤務している知人から「絶対ためになる話だから、一度話を聞いてもらいたい」としつこく言われています。
「30分くらいで終わるから。その場で、ためにならない、ということであればそうはっきり言ってもらえばいいから」と言われているのですが・・。
一体どういう話なんでしょう。
これまでのらりくらりとかわしてきたのですが、来月にでも会うような段取りになってしまい、かなり不安です。
「その場で契約してもらうって話ではないから」ということらしいのですが、「その後契約になるかどうかは、そのとき「ためになる」と判断してもらえれば、その後の展開でそうなるかと」みたいことも言われました。

なんなんでしょう・・・。
他の生保会社でもこのような営業活動?はあるのでしょうか?
同じような経験をされた方、いらっしゃいますか?
構え過ぎなくても平気でしょうか?
 

Aベストアンサー

プルデンシャル生命を含め外資系生保や損保系生保の営業社員の販売手法はコンサルティング営業です。これはお客様一人一人の生活や将来のお考えに合わせて保険を設計しますので、お客様から様々な情報を引き出さないと、本当にお客様に合った商品提案ができません。ですがお客様としては、自分のプライバシーに関わる事をいろいろ話したくはありませんよね。そこでお客様に“生命保険について真剣に考えてみよう”と思っていただくためのきっかけ作りが必要となります。
それが「ためになる話」の中身です。

話の内容は営業社員によって様々ですが、“よく解らないまま入っている保険の問題点”“あなたの保険は本当に大丈夫?”“生命保険の仕組みを知っていますか”といった話で「ご自分の保険についてもっとしっかり考えてみませんか?」という流れになります。そこであなたが「考えてみたい」となれば「では次回またお時間をください。その時に今の証券をご用意いただければ、今の保険のメリット・デメリットを詳しくお話できます。」となります。

たしかに、生命保険は一生払う保険料を考えると1千万円以上となることもある高額な商品ですし、自分の入っている保険が思っていたのと全く違う保険だったという方も多いですから、話を聴くことはあなたのためになると思います。

ただし、(話を聞いてしまうと断りづらくなって、そのままズルズル契約までいってしまいそう)というお気持ちであれば聞かないほうがいいかもしれません。
どんないい保険でも、あなたがよくわからない保険は、あなたにとっていい保険とは言えません。
お客様と営業社員が一緒になって考えることで、本当にお客様のためになる保険ができあがると私は思っています。

プルデンシャル生命を含め外資系生保や損保系生保の営業社員の販売手法はコンサルティング営業です。これはお客様一人一人の生活や将来のお考えに合わせて保険を設計しますので、お客様から様々な情報を引き出さないと、本当にお客様に合った商品提案ができません。ですがお客様としては、自分のプライバシーに関わる事をいろいろ話したくはありませんよね。そこでお客様に“生命保険について真剣に考えてみよう”と思っていただくためのきっかけ作りが必要となります。
それが「ためになる話」の中身です。

話...続きを読む

Q22歳の保険。(ジブラルタ)もうすぐ誕生日が来ます・・・。

保険加入について、アドバイスをお願いいたします。

☆22才、独身(病気の母と二人暮らし)、2年後結婚の予定あり。
☆教育公務員としてジブラルタ生命での加入を検討中。

ー契約予定内容ー
・ユース教弘 死亡保障1000万(掛け捨て 月2000円払)
・医療特約  入院一日5000円(掛け捨て 月1700円払)
・終身     死亡保障 500万(積み立て 月9000円払)

上記のうち、ユース教弘と医療特約は、自分の中でほぼ決定しています。終身の積み立てをどうするか・・・で迷っています。

1、保険と貯蓄は別、と考えて掛け金が下がる分自分で貯蓄する。(定期や、財形に貯蓄したところで、利子は低いしな・・・という思いはありますが)
2、将来を考え、自分で月に9000円貯蓄すると思って終身に入る。(60歳まで自分で貯蓄し続けるよりは沢山貯まるそうです・・・が9000円が惜しいという気もする)

どちらがベターな選択でしょうか?他にも選択肢がありますか?

また、世間一般に見て保険と貯蓄を同じと考える方が多いのか、別と考える方が多いのか、傾向としてはどうなのでしょう。
私くらいの年だと、どの位の支払いが妥当なのか、とか私の周りには保険に加入している友人がおらず、とても気になっています。「ウチはこんなのだよ」というプランなども教えていただければ参考になります。幅広い年代、家族構成の方からの意見お待ちしおります。

保険加入について、アドバイスをお願いいたします。

☆22才、独身(病気の母と二人暮らし)、2年後結婚の予定あり。
☆教育公務員としてジブラルタ生命での加入を検討中。

ー契約予定内容ー
・ユース教弘 死亡保障1000万(掛け捨て 月2000円払)
・医療特約  入院一日5000円(掛け捨て 月1700円払)
・終身     死亡保障 500万(積み立て 月9000円払)

上記のうち、ユース教弘と医療特約は、自分の中でほぼ決定しています。終身の積み立てをどうするか・・・で迷っています。

1、保...続きを読む

Aベストアンサー

>1、保険と貯蓄は別、と考えて掛け金が下がる分自分で貯蓄する。

この考えでよろしいかと思います。さて、その貯蓄(投資)を何でします?
手段としては普通預金、定期預金、株・投資信託、終身保険…
貯蓄の手段の一つとして「終身保険」が出てきます。これがご質問内容の2にあたると思います。1と2を一緒に考えるから迷うんです。

それぞれに特徴がありますよね。普通預金は可もなく不可もなく、定期預金は多少いいですが、資金の拘束がある、株・投資信託はリスク・リターンともに少し大きくなります。

同様に「貯蓄」としての終身保険にも大きな特徴があります。それは、解約してお金にするまでの間、死亡保障がある事です。

仮に10年後、万が一の時
貯蓄の場合は9000円×12ヶ月×10年の108万がご遺族に残りますが、終身保険の場合は500万を受け取る事ができます。これが大きな特徴であり、

>60歳まで自分で貯蓄し続けるよりは沢山貯まるそうです
についてはあまり気にせず、NO1様の仰る通り「収益の物差し」「メリット・デメリット」を考えて貯蓄や投資の手段を選ばれるとよいかと思います。普通預金よりリターンがいいものがありますので、多くを求めないのであれば貯蓄の手段として終身保険を選ばれるのも一考かと。

お葬式代として終身保険に加入される方がいます。意識しているかは別として、将来の解約も視野にいれている方は、「終身保険のメリットを活かした貯蓄」として、お葬式代を他のお金と分けておきたい方(解約しない方)は「保険」として加入されていると思います。

このように「貯蓄」としての終身保険と「保険」としての終身保険は加入者の意識・目的によって両方存在すると思います。

デメリットも上げておきます。貯蓄はいつでも必要な用途に使えますが、終身保険は貸付を受ける場合を除き、解約しないとお金になりません。(早期の解約は元本割れの可能性もあります。死亡保障もなくなります。)

>1、保険と貯蓄は別、と考えて掛け金が下がる分自分で貯蓄する。

この考えでよろしいかと思います。さて、その貯蓄(投資)を何でします?
手段としては普通預金、定期預金、株・投資信託、終身保険…
貯蓄の手段の一つとして「終身保険」が出てきます。これがご質問内容の2にあたると思います。1と2を一緒に考えるから迷うんです。

それぞれに特徴がありますよね。普通預金は可もなく不可もなく、定期預金は多少いいですが、資金の拘束がある、株・投資信託はリスク・リターンともに少し大きくなりま...続きを読む

Qプルデンシャル生命への転職(少し長文です)

わたしは、理系の大学院を出て、5年間技術畑にいるのですが、保険と、保険を販売する仕事に興味を持ち、
プルデンシャル生命のCIPを受けて、合格をいただきました。
ただ、早急に現職を退職して、入社することを求められております。(3月1日入社)
研究職の転職は、これまで見ている限り、仕事のキリ、引継ぎなどを考えて1~2ヶ月かかるのが通常のような気がします。わたしの場合もそうです。
そのことを伝えて、3月入社は不可能という意思表示をしたのですが、それではあなたは成功しない。ということです。
当然迷惑はかけるだろうが、それを振り切ってくるくらいの”覚悟”がないと成功しない。懲戒解雇でも全く問題ないじゃないか。とのことです。
確かに厳しい業界であることは理解していたつもりなのですが、甘かったようです。
それくらいしんどいことができるくらいなら、保険を勧めることも難しくないだろう。
ということで、おっしゃっていただいているのだとは思いますが、正直、その剣幕に非常に戸惑っております。
次の入社月である5月なら、現職も円満に退職でき、問題ないのですが、それではだめだそうです。
その2ヶ月で、成功できない可能性が飛躍的に上がってしまう業界なのでしょうか・・・。

元、現プルデンシャル生命の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?

もう、現実的には無理ですので、こちらからお断りしようと思っています。(残念ですが・・・)

わたしは、理系の大学院を出て、5年間技術畑にいるのですが、保険と、保険を販売する仕事に興味を持ち、
プルデンシャル生命のCIPを受けて、合格をいただきました。
ただ、早急に現職を退職して、入社することを求められております。(3月1日入社)
研究職の転職は、これまで見ている限り、仕事のキリ、引継ぎなどを考えて1~2ヶ月かかるのが通常のような気がします。わたしの場合もそうです。
そのことを伝えて、3月入社は不可能という意思表示をしたのですが、それではあなたは成功しない。ということです。
...続きを読む

Aベストアンサー

二人の方の回答に対し多少反論があります。
確かに保険の販売は大変な職業ですが、「保険の営業」とか「外資系」とか言うくくりでプルデンシャルがよく他社と一緒くたにされますがはっきり言って迷惑です。

>周り(親しい友人)にも外資の保険会社の営業マンがたくさんいましたが、皆、3年以内に辞めました。
優秀な方達でしたよ。FP1級持っておられて、前職は都銀でバリバリの営業マンでも、続かないんですよ。

外資系と言っても会社によって理念もカルチャーもトレーニングも採用基準も販売チャネルも報酬形態も全然違いますよ!それに都銀だとかFPだとか持っているから優秀とか成功するわけでもないでしょう。保険販売にはそういう肩書きの優秀さよりもヒューマンスキルのほうが大切です。とは言えわたしは都市銀行出身ですが。

>最初の1年は何とかなります。
>それから2年が苦しいです。
>年収200~300万で生活してますよ。

どこの会社ですか?A○Gとかですか?採用基準がおかしいんでしょう。誰でも採用しているんでしょう。試験がないところもありますからね。また、会社ごとの生産性を本当に知って論じているのですか?MDRTの加入数とか加入率とか知ってますか?プルデンシャルは新人よりもキャリアライフプランナーのほうが生産性が高いという業界始まって以来の現象が起きてます。ご存知?

>年収1000万以上の方は、稀に見る方です。
>夢を見るような事です。

お蔭様で一流の仕事をし、一流の報酬を頂いており、夢を見させていただいております(笑)ただし別に稀に見る方だと社内で言われたことは一度もありません。

>その、スカウトマンの成績の締め切りでしょうね。
>スカウトできれば、成績になるんですよ。
>どんな人材でもいいんです。

そういう会社も存在するのは事実ですが、採用基準ひとつとっても違いがわかると思いますよ。社員の定着率もきっちり会社ごとに数字が出ています。

二人の方の回答に対し多少反論があります。
確かに保険の販売は大変な職業ですが、「保険の営業」とか「外資系」とか言うくくりでプルデンシャルがよく他社と一緒くたにされますがはっきり言って迷惑です。

>周り(親しい友人)にも外資の保険会社の営業マンがたくさんいましたが、皆、3年以内に辞めました。
優秀な方達でしたよ。FP1級持っておられて、前職は都銀でバリバリの営業マンでも、続かないんですよ。

外資系と言っても会社によって理念もカルチャーもトレーニングも採用基準も販売チャネルも...続きを読む

Qこの保険内容で大丈夫でしょうか?

 ジブラルタ生命に契約してから2年が経過する者です。今の内容で今後大丈夫か不安です。31歳独身です。
 
(1)新医療保険(成人病特約、特定損傷特約)
  日額5000円 (65歳払込) 4100円
(2)勤労保険 死亡高度障害 四千万(15年満期)
  7764円
(3)終身保険 500万 保険期間 終身(65歳払込)
  9385円

(1)+(2)+(3)=21249

 このような内容です。日額が少ないと思い変更をお願いしたら、いったん解約と言われました。また、(2)の勤労保険はいらないと思い解約をお願いしたら、柱なので全部解約となりますがいいですかと言われました。日額を変更するだけでもだめなのでしょうか。もし増やそうと思ったら他社にするなど何かいい変更はないでしょうか。独身の私にははっきり言って現在の金額はかなり負担です。ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>日額が少ないと思い変更をお願いしたら、いったん解約と言われました・・
入院の日額を増やすことはできません。解約して入りなおすか、
せっかく2年前に加入したのですから、不足分を新たに加入してはいかがでしょう。他社にて安い保険もありますし、ジブラルタにこだわらなくても良いでしょう。(団体割引を考えても)
>勤労保険はいらないと思い解約をお願いしたら、柱なので全部解約となりますが・・・
勤労保険部分は単体で申込してあるはずですが、そうなら解約はでき、終身、入院も残せるはずです。
確かに、お若いので4000万円もいらないですね(普通の状況なら)。

多分、集団契約と思いますが、「医療」「勤労」「終身」セットになっているとしても(ありえないと思いますが)、
終身保険は、集団扱いからはずしてでも(割引・給与天引きなどがなくなりますが)続けられることをお勧めします。

Q生命保険(住友)を解約します。担当者を懲らしめたいのですが。。

住友生命のライブワンという商品(生命保険と医療保険がパックになったもの)
に5年ほど前から加入しております。
会社に来ていた外交員(今の担当者)の話を聞いて加入しました。
半年前までは、保険には入っていたものの「使う」という事象は
おこりませんでした。
しかし、半年前(3月)に風邪を拗らし肺炎で入院となってしまい
はじめてその保険を使う時が来ました。

加入していた商品が悪かった&自分の勉強不足もあるのですが、
保険に加入していればほとんど手出しが無い状態で病気を迎えられる
というふうにイメージしていたにも関わらず、ほとんど給付金が
下りない事態となってしまいました。手出しの方が断然多い
出費となりました。

そこで初めて保険を勉強しないといけないと思い、保険の窓口のよう
なところに行き、勉強を始めました。

それと同時ぐらいに、担当者に現在の保険の不満と保険を解約も
含めて見直すという話を持ち出しました。
その辺りから担当者の態度が一変し、話し方も急によそよそしく
なり、全ての手続きを自分では無くこれからはサービスセンター
に電話してくれと突き放されました。
(解約したければサービスセンターに電話したら出来るよ~みたいな)

保険の窓口で紹介してもらった保険の方が内容を理解できた上で
現在のものよりも格段に良いと思ったので、その時にその担当者
の態度に怒りにまかせて解約してやろうかと思ったのですが、
とある掲示板で、入院後は新しい保険に加入できない可能性が
あるから気をつけた方がいいと言われました。

また、その方から、普通は保険の担当者からその旨説明がある
との事でしたが、その話の中でも一切教えてもらえず、その
後も電話等一切かかってきておりません。

そういう事って説明するかどうかは担当者によるところなんでしょうか?
社内で解約の意志がある人にはその説明をする事となっていても
よさそうな事項だと思うのですがどうなんでしょうか?
どうも、分かっていてやったのではと思います。
言い方悪いですが、こちらをはめようとしてというか・・。

でその話を聞いて今でも住友に加入しているのですが、
これは予定に無かったのですが、今回目の手術を受けることに
なり給付金を請求することになりました。
もちろんサービスセンターに電話したのですが、
そのサービスセンターの方が担当者にも連絡がいくようになっております。と言われたのに案の定、電話の一本も無い状態です。

肺炎から半年が経ち、そろそろ新しい保険にも加入できるので
住友を解約したいと思っているのですが、正直言ってこのまま
素直に辞めてしまうのがどうも府におちません。

最後ぐらいその担当者を懲らしめて辞めたいと思うのですが、
どのようにしたら担当者に痛い思いをさせられるのでしょうか?

1.まず私が解約したことで担当者にペナルティみたいなものがあるのでしょうか?

2.解約する際、態度が一変したこと、新しい保険に加入できない可能性がある説明が無かったことを、担当者の上司等にクレームを
入れる事は効果がありますか?


それ以外にもギャフンと言わせられる方法を教えていただけないでしょうか?

住友生命のライブワンという商品(生命保険と医療保険がパックになったもの)
に5年ほど前から加入しております。
会社に来ていた外交員(今の担当者)の話を聞いて加入しました。
半年前までは、保険には入っていたものの「使う」という事象は
おこりませんでした。
しかし、半年前(3月)に風邪を拗らし肺炎で入院となってしまい
はじめてその保険を使う時が来ました。

加入していた商品が悪かった&自分の勉強不足もあるのですが、
保険に加入していればほとんど手出しが無い状態で病気を迎えられ...続きを読む

Aベストアンサー

解約してしまえば担当者の成績が下がりますから懲らしめにはなるでしょうが、今の時点(手術の予定)では難しいですよね。
やはりクレームを入れて、担当を変えてもらうのが良いと思います。サービスセンター(苦情受付)に言うのが良いかと。所属部署の上司でもいいかもしれませんが、生命保険会社の場合上司より現場の担当の方が強かったりするので…

Q保険営業経験者の方 教えてーー!

生命保険の営業職に転職したいと思っています。
保険営業経験のある方に是非教えて欲しいことがあります。離職率が9割とか、在籍期間が1年~3年がほどんどとかいろいろ怖いことを聞きますが、実際保険営業ってどうですか。自分はマンション営業しています。周囲の社員は、成績を全く出せなくても、自分はどんなにきびしい物件でもひたすら電話営業、飛び込み、チラシ配りと努力を続けて成約を出し続けています。
そこで聞きたいのですが、
知人親戚などに営業する事が保険業界では当たり前らしいのですが、それをしないことをカバーするために
(1)営業方法は週5日 毎日飛び込み200件もしくは電話営業200件、チラシ配り毎日1000件を継続、(もちろんトーク内容とかは練り直しを続ける)。たまに道路許可を取り、駅の近くでチラシ配りなどをする。
上記を継続して続けても駄目なのでしょうか?知人親戚に頼る営業はしたくないため私が保険営業をやるなら先述のようにしたいと思います。不動産営業をしていますが、断られて当たり前というのはよく分かっています。ただ、それ以上に保険業界は厳しく飛込みなどで数字を挙げるのが難易度が高いのでしょうか?
保険の営業に対しての拒否はそこまですごいのですか?
ちなみに努力は怠らないほうです。
どうしても聞きたいことは2~3年で業界を去らざるを得なくなる人はやはり皆さんしっかりと営業活動をした上でののことなのでしょうか。まじめに活動を続けても、飛び込み1日100件~200件しても、チラシ配りとかもひたすらやってきてもそれでも数字を出すことが出来なかった人たちなのでしょうか。
離職率8割とか9割とかその方達はそんなに努力してもだめなのかが知りたいのです。それなら私にも無理でしょうし。
妻子がいるため試しに挑戦なんてことが絶対に出来ないから失敗が許されないのです。私は圧倒的な才能を持っている事はないです。ただ努力を続けた結果、現職では周りの営業マンに全く負けない不動産営業マンにはなっています。知人にはごく親しい人5~6人ぐらいしか売れる自信がありません。親しい人には自信を持って薦められないのに、他人にはそれを平気で売るのかという点については、今回は置いておいてください。
どうか保険営業現職の方、保険営業経験者の方教えて下さい。
仕事としては本当にしたい仕事です。

生命保険の営業職に転職したいと思っています。
保険営業経験のある方に是非教えて欲しいことがあります。離職率が9割とか、在籍期間が1年~3年がほどんどとかいろいろ怖いことを聞きますが、実際保険営業ってどうですか。自分はマンション営業しています。周囲の社員は、成績を全く出せなくても、自分はどんなにきびしい物件でもひたすら電話営業、飛び込み、チラシ配りと努力を続けて成約を出し続けています。
そこで聞きたいのですが、
知人親戚などに営業する事が保険業界では当たり前らしいのですが、それ...続きを読む

Aベストアンサー

私の弟が先月生保営業に転職しましたし、妻が過去に生保の営業をしていました。

皆さん書かれていますが、生保の営業と言っても個人相手(飛び込み)や企業周りが有りますし、営業所や代理店だったり、エリアの割り当てもあったりします。

エリアが決められれば、質問者さんが書かれている「飛び込みもしくは電話営業200件」もそのうち底をつきます。
チラシ配り毎日1000件と言いましても、その費用を自分持ちでいつまで続くか?と思います。


家電や自動車等の生活必需品や今必要な物と違い、保険は万が一の将来の為に月々ローンを払うようなものです。
住宅や自動車など、保険加入対象者のうち多くの人はすでに何かしらのローンを組んでいると思います。
それらは支払う対価をすぐに手に入れられるローンであり、購入価格の多少の差はあれ、同じ物を買った人は同じ金額を払います。

保険は違います。
手にするのは契約者の死亡時(生保なら)に指定した受取人ですし、同じ保証でも支払う金額が全然違う場合もあります。(5年後だったり20年後だったりしますからね)
そういう商品のために更に月々ローンを追加するというのは、今の世の中では簡単な事ではありません。

15年前くらいまでは予定利率も高く終身保険に入る人も結構いましたし、外交員も良い仕事だったと思います。
しかし、預金金利も低く株安不景気格差貧困など、今の社会情勢では当時のような保険商品はありえませんし、気軽に入ると言うものではありません。
新規契約が難しくなったと思います。

転職後の新規契約がいかに早い時期に多く取れるか?で続けるか続けられないかが決まると思います。
1年でそれなりに契約が取れ収入があれば、数年続けながらも地道に契約を増やす事も可能でしょうが、それまでに撃沈される人が多く「離職率9割」と言われるのだと思います。
契約が1件も無ければ、下手すると最低賃金さえ下回ってしまい、他業種でバイトなり派遣していた方が断然収入が多かったりします。
ですから、まず身内に頼るのは当たり前だとさえ言えます。


妻の場合は、自分の会社ではなく業務提携先の生保が破綻し、その煽りを受けて得意先の企業や商店街から出入り禁止とされたり、相次いで解約され収入が激減してしまい辞めました。
外交員としての能力はあり、地道なチラシやプラン作りなどで顧客を増やしていた時期にこういう経験をして保険業界から去りました。
(個人の努力能力でも、どうにもならない場合もあるという一例です)


私の個人意見としては。
今入っている保険と同じ保証内容で月々の支払い金額が安くなるなら話も聞きますし、変更や新規も考えます。
弟が先月営業員に転職しましたが、出来る事なら身内や知り合いには勧めたくない業種No1です。

私の弟が先月生保営業に転職しましたし、妻が過去に生保の営業をしていました。

皆さん書かれていますが、生保の営業と言っても個人相手(飛び込み)や企業周りが有りますし、営業所や代理店だったり、エリアの割り当てもあったりします。

エリアが決められれば、質問者さんが書かれている「飛び込みもしくは電話営業200件」もそのうち底をつきます。
チラシ配り毎日1000件と言いましても、その費用を自分持ちでいつまで続くか?と思います。


家電や自動車等の生活必需品や今必要な物と違い、保険は万...続きを読む

Qソニー生命の医療保険どうすればいいでしょうか? 

今、ソニー生命の総合医療保険に加入しています。6年前に加入、60歳払い済み、現在40歳です。保険料は5400円、解約返戻金があるタイプです。この度、見直しに何社か(総合窓口)相談にいったところ、医療保険に死亡給付金はいらないのでは。といわれました。いろいろ考えて、オリックス生命のキュアに入りなおそうかと考えているのですが、
ソニー生命
(1)5日目から120日まで   一日5000円
(2)解約返戻金が60歳の時点で約130万円ある。死亡保障は基本は50万円
 47歳以降50万以上の死亡給付金となります。
(3)支払い総額168万

オリックス生命
(1)1日目から60日 7大生活習慣病の場合120日   一日5000円
(2)月3775円  60歳払い済み
(3)支払い総額91万
 
です。今の医療からすれば60日で十分だと思いますし、短期入院が多くなっているときに、1日目からでないのは支払っていても悲しいような気がします。ソニーの担当者は120日は必要といいます。初期入院特約もいらないと。

ちなみにキュアとソニーの差額分で別に100万円の終身の死亡保障に別に入ったとしても 総額同じくらいになります。

5日目から120日と1日目から60日 どちらがメリットがありますでしょうか?

なので、どうすればよいか、ご意見いただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

今、ソニー生命の総合医療保険に加入しています。6年前に加入、60歳払い済み、現在40歳です。保険料は5400円、解約返戻金があるタイプです。この度、見直しに何社か(総合窓口)相談にいったところ、医療保険に死亡給付金はいらないのでは。といわれました。いろいろ考えて、オリックス生命のキュアに入りなおそうかと考えているのですが、
ソニー生命
(1)5日目から120日まで   一日5000円
(2)解約返戻金が60歳の時点で約130万円ある。死亡保障は基本は50万円
 47歳以降50万以上の死亡給付金となります。
...続きを読む

Aベストアンサー

oyuryoriさん

ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

<理由1>
今40歳であるoyuryoriさんが、
今後60歳までにいくら支払うか、
そして最低限いくらもらえるか、
差し引きいくらの負担となるか、
どちらが得か?

ソニー生命 
40歳~60歳支払い保険料 5400円×12ヶ月×20年=130万円
最低限もらえる金額   50万円(死亡保険金)
差し引き負担額     80万円

オリックス生命
40歳~60歳支払い保険料 3775円×12ヶ月×20年=91万円
最低限もらえる金額   0万円
差し引き負担額     91万円

oyuryoriさんが見直しを考えているのは40歳である、「今」です。
ですので、40歳以降負担する保険料総額で比較しました。   

<理由2>
保障内容での比較
検討ポイントは、ANo.6の方がおっしゃっている通り、
1.入院1日目からもらえるか、5日目からもらえるか
2.入院1回保障限度日数は60日か120日か
3.死亡保障(50万円)があるかないか
これに加え、
4.解約返戻金があるかないか

まず、「1.」については、医療保険選択に当って重要性は薄いと考えています。
入院給付金を、1日目からもらえるのと5日目からもらえるのとの差は、2万円だけの差です。
もし、4日間の入院で2万円をもらうために診断書作成料5千円を払ったら、差し引き15000円です。

保険に加入するのは、困る度合いが高い場合であるはず。
たった2万円を多くもらうことを、保険に入りなおす主目的と考えるのはやめたほうが良いと思います。
☆3ヶ月(90日)入院の場合の給付金額
 オリックス生命(7大生活習慣病以外)30万円(5千円×60日限度) 
 ソニー生命             43万円(5千円×86日)

「2.」について考えてみます。
保険に入るのは困る度合いが高い場合であるはず、とは先に申しました。
現在、平均入院日数は30日程度と言われていますが、その程度の入院であれば、医療保険なんて不要です。健康保険診療内であれば、手術しようがしまいが、30日入院で病院に支払う医療費は10万円程度。
http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step01/14.cfm
10万円を補てんするために、15万円(5千円×30日)の入院給付金をもらうために、保険料支払い総額100万円を払いますか?
2ヶ月入院と4ヶ月入院と、どちらが困る度合いが高いでしょうか?

「3.」については、確かに医療保険に死亡保障は必ずしも必要有りません。しかし、<理由1>で申したとおり、2つの医療保険で比較した場合には、あっても悪くはないのではないかと思います。

「4.」について、
一般的に、解約返戻金があるほうが保険料は割高になるのですが、
<理由1>で申したとおり、差し引き保険料で比べると、ソニー生命の方がトータルとして安くなっています。
差し引き保険料で安いにもかかわらず、万一解約したときには返戻金ももらえるので、2つの保険比較で考えた場合には、ソニー生命医療保険も悪くないと考えました。

以上、だいぶ長文になってしまいましたが、ご検討のご参考に。

oyuryoriさん

ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

<理由1>
今40歳であるoyuryoriさんが、
今後60歳までにいくら支払うか、
そして最低限いくらもらえるか、
差し引きいくらの負担となるか、
どちらが得か?

ソニー生命 
40歳~60歳支払い保険料 5400円×12ヶ月×20年=130万円
最低限もらえる金額   50万円(死亡保険金)
差し引き負...続きを読む

Qこの保険、どう思いますか?(ソニー生命とプルデンシャル生命)

現在、第一生命の定期保険(10年更新型)に加入しています。主人が60歳までに死亡した場合5000万円おりる保険で、終身部分は200万円です。月約14000円です。あと2年で保険料更新なのと、5000万円も必要か?
掛け捨て部分の金額が高すぎるのでは?
というところが気になり、見直しを考えはじめました。
医療保険等は、アフラック、県民共済に加入しているので、死亡保障を考えなおしています。

我が家は、
サラリーマン、年収650万
家族構成:夫(35)、妻(33)・子(2) 持家
★死亡保障部分の保険料をなるべく安く、プラス老後や葬儀費用かつ貯蓄性もあるのを考えています。

《ソニー生命》
○積立利率変動型終身保険
 保険期間:終身 払込期間:65歳 
 保険金:1000万 月20,160円 
…現在月2万の貯蓄をしているのですが、それをそのままこちらにしてはどうか?との提案です。
○逓減定期保険特約
 保険期間:25年 払込期間:25年 保険金2000万 月2,680円

《プルデンシャル生命》
○利回り変動型終身保険(最低保障利率1.5%)
 保険期間:終身 払込期間:65歳 
 保険金:200万 月4,770円支払 
 
○家族収入特約(定額型)
 保険期間:25年 払込期間:25年 受取額月額10万 月4,000円支払

○ドル建てリタイアメントインカム
 年金開始年齢60歳、  
 年金月額300ドル(満期保険金で一括受取すると約  66,000ドル)
 基本死亡保険金30,000ドル
 保険料は月19,000円(先月末基準)

です。
私は、ソニー生命の「逓減定期保険」を3000万に増額にしたものと、プルデンシャルの「ドル建てリタイアメントインカム」の組み合わせがいいのかな?という気がしています。

皆様のご意見をお願いいたします。

現在、第一生命の定期保険(10年更新型)に加入しています。主人が60歳までに死亡した場合5000万円おりる保険で、終身部分は200万円です。月約14000円です。あと2年で保険料更新なのと、5000万円も必要か?
掛け捨て部分の金額が高すぎるのでは?
というところが気になり、見直しを考えはじめました。
医療保険等は、アフラック、県民共済に加入しているので、死亡保障を考えなおしています。

我が家は、
サラリーマン、年収650万
家族構成:夫(35)、妻(33)・子(2) 持家
★死亡保障部分の保険料をなるべく...続きを読む

Aベストアンサー

まず、syu-syu25さんが、保険になにを求めているかということです。

最初に、○ドル建てリタイアメントインカムは貯蓄商品となります。
運用率も2.25%(だったかな?)で、貯蓄としては申し分ないと思います。
多くの方が、無事老後を迎える中、「生きるリスク」をカバーする上で、老後のための貯蓄は、いつかは始めないといけないですね。

さて、生命保険ですが、生命保険の目的は、ご主人に万一のとき、残されたご家族が経済的に困らないようにするためのものです。
保険金額5000万円については、あなたの生活環境などによって、いくらとはいえないですが、ソニーやプルデンシャルの営業の方が、万一のときどのくらいの資金が必用なのか提示してくれたと思いますのでご理解いただけたかと思います。

その上で、○逓減定期保険と○家族収入保険ですが、一言でいうと、一時金でもらうか、年金としてもらうかの違いです。
一時金でもらうとしましょう。(低現定期保険)
生活費として、月10万円必用とすると、毎年120万円。この金額が、通帳からだんだんなくなっていくのです。どうですか?想像できますか?
減っていく通帳をみて、不安を感じますよね。やっぱり節約!とか考えますよね。
ただ、奥様が、資金をちゃんと運用できるなら、一時金のほうがいいですね。
年金として受取った場合(家族収入保険)
毎月10万円と遺族年金○○万円が通帳に振り込まれます。(本当は年で支払ですが)
いままで、ご主人が給料を入れてくれたと同じ感覚で毎日が生活できるのではないでしょか。
いままでと同じように、奥様の保険も支払って、老後の貯蓄もその中からして、お子さんの塾のお金も支払って・・・

保険を考えるときには、万一のことがあったときのことを具体的に想像すると、どんな形の保障が自分にあっているのか見えてくると思います。

あと、蛇足ですが、第一生命の「終身保険」部分だけ残すという手もあります。(会社によって残せる保険金額の最低金額がありますので、問い合わせてみてください)
せっかく、若い年齢で安い保険料で加入した保険があるのですから、残せるものは残せたらいいですね。

まず、syu-syu25さんが、保険になにを求めているかということです。

最初に、○ドル建てリタイアメントインカムは貯蓄商品となります。
運用率も2.25%(だったかな?)で、貯蓄としては申し分ないと思います。
多くの方が、無事老後を迎える中、「生きるリスク」をカバーする上で、老後のための貯蓄は、いつかは始めないといけないですね。

さて、生命保険ですが、生命保険の目的は、ご主人に万一のとき、残されたご家族が経済的に困らないようにするためのものです。
保険金額5000万円については、...続きを読む

Q生命保険はなぜ就職ランキング上位なのか

新卒学生の就職人気ランキング上位に必ず顔を出す、生命保険会社。
なぜ人気なのでしょうか?やっていることは何かあったときのためのリスク管理という
実に後ろ向きな事業と、その顧客獲得のための営業。
面白くもなんとも無い業種だと個人的には思っているので、何故人気があるのか謎です。

存在の批判ではなく、理由を知りたいだけです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

儲かってますよね。
まあ金融だから、社会的評価も高いし、給与もいい。
日本の保険加入率はハンパないから大手が潰れたら社会的影響がでかすぎる。
だから「潰せない」って、見せざる手あるのも強いですね。

面白みで言うと・・・ですね確かに。給料いい割に、転職するヒト多いですし。
アクチュアリーとか除けば、要するに「おばちゃん30人ぐらい若手1人でおだてて面倒見る仕事」
ですし、ネットで加入できるぐらいですから、本当に必要なのキミ???てのは感じますよね。
商品も似たり寄ったりですし。

あと保険って女性対象になることが多いんですね。早い話が主婦。
家庭の金銭の決裁権があるので。
そういう意味で女性が活躍できる職場なんです。
そういう会社は日本には少ないし、そういう面でも人気ですね。

とは言えやりがいあるからで入るヒトは少数だと思いますよ。
女性の場合、給与はいいし、採用数が多いし、なんらかの強い専門性も必要なく、
結婚までの繋ぎ、ぐらいに考えて入社する人が多いと思う。
実際、結婚して辞める(とは言え未だにこれ日本女性の勝ち組)ヒトもハンパなく多い業界だし。
男性も本当は外資や、銀行に入りたかったけどダメだったんでみたいな人が多い。
証券はきついし、信金はダサいし、みたいな。

顧客獲得なんてもう不可能でしょう。
既に見込み客の99%は何らかのに入ってるし。
いまの大学生とかの新規もネットで入るかあるいは無保険。
かといって中国などにいけないドメ職だし。

今後、厳しい業界ではありますよね。
友人がけっこういますけど、人当たりが良くてそこそこ優秀な人が多いです。
クレジットカード会社もそうですけど、そういう人材多い気がします。
人気商売って側面があるからなのもあるけど、会社、社員のそういう「マイナスイメージの少なさ」
が上位に来る理由じゃないですかね。
商品よく調べたり、会社の利幅見るとほんとクソみたいな売り方してるんですけど、それを補って余りあると言うCMイメージと笑顔、と言うか。

儲かってますよね。
まあ金融だから、社会的評価も高いし、給与もいい。
日本の保険加入率はハンパないから大手が潰れたら社会的影響がでかすぎる。
だから「潰せない」って、見せざる手あるのも強いですね。

面白みで言うと・・・ですね確かに。給料いい割に、転職するヒト多いですし。
アクチュアリーとか除けば、要するに「おばちゃん30人ぐらい若手1人でおだてて面倒見る仕事」
ですし、ネットで加入できるぐらいですから、本当に必要なのキミ???てのは感じますよね。
商品も似たり寄ったりですし。

...続きを読む


人気Q&Aランキング