今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は、FX初心者なのですが、うっかり先日ポンドに手を出してしまいました。

ポンドを224円で2口も買ってしまい、含み損は本日35万にもなってしまいました!

一回ここで損切りしたほうがよいのでしょうか?
それとも、スワップ狙いでこのままホールドしておくべきでしょうか?

本日ロスカット対策のためにいくらか振り込もうと考えているのですが、それを振り込んだとしてもポンドが180円まで下がったぐらいなら耐えられるのですが、それ以下になってしまうと、強制的にロスカットされてしまうんです!

どうしましょう?

初心者なのにポンドを買ってしまったことを後悔しています。値幅も大きいし・・・

賢い皆様は、私の状況のとき、売りますか?それともホールドし続けますか?

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それはもう、皆さんの言うとおりの自己責任なのですが、「皆様は、私の状況のとき、売りますか?それともホールドし続けますか?」というところだけ回答しましょう。



最初からポンドは手を出しません。それでは答にならないので、買ったとした場合は、1枚です。スワップ狙いなのでホールドです。値が戻るまでは長い時間がかかることも覚悟します。

よって、質問者さんと同じ状況なら、1枚を損切りしホールドです。枚数が減りますが、保証金は減らしません。これで、ロスカットレベルが低くなります。持ち続ける以上、ロスカットは回避しなければなりません。あとは、224円に指値でもしますかね。
    • good
    • 0

唯一出来るアドバイスは



こんなところで助けて下さいなんて言うようなら、楽して儲けようなんて事はさっさと止めなさいって事ぐらいです。
    • good
    • 1

 含み損、35万ですか。


 まあ、このぐらいの金額は大した事ないですよ。
 かわいいもんです、授業料と思いましょう。

 No.1さんも仰っておられますが、この手のアドバイスは出来ません。
 こういう状態になったらどうする?という事はあらかじめ考えてからポジションを取りますから。
 質問の状況に陥った場合、私の中ではどう対処するかは決まっていますが、無責任発言になりますので申し上げません。

 全ては自己責任です。
 
    • good
    • 0

大変恐縮なのですが、


損きりするか、ホールドかはあなたの責任においてすることで
誰もそんなアドバイスをしないと思います。
また、アドバイスがあったとしても無責任で
あなたが損しようが損しまいが全く感心はありません。
むしろこのようなところのアドバイスには悪意も入り込むことがありますので、損を助長するようなアドバイスもあろうかと存じます。

損も得も全部自分で撒いた種。
自分で処理できないようならFXだの株だの商品取引だのしないことです。

儲かることもあれ場損することもあります。
ハイリスク、ハイリターンを承知の上やっているんでしょ?
であればリスク管理も自分でやってみてはいかがでしょう?
「損しそうな時には人に頼る」そんな弱い人間はFXなんてやる
資格はありません。

自分で考えましょう!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q助けてください。調子にのりました。(泣)

FX初心者です。  たいへんこまってます。  外資ジャパンでネット取引をしています    よく理解せずに、遊びで始めたのですが  最初の1週間程は、一日、二、三千円程の   利益が出て、なんだ!簡単なんだと、 調子にのり、だんだんと金額をふやし 全財産を投入しました。 ドル、円取り引きです。 そのつど、ドルがあがれば円を買い、円が 下がれば、ドルを買い、金額は、たいしたことないのですが確実にプラスになるので 買う金額も増やしました。  そのとたんに、急にドル高になってしまい。 また下がるだろうと放置していました。 しかし、さがりません。  保証金不足になり、、、、駆けずり回り保証金不足ぶんは、なんとかよういしました。 ですが、ドル高が進めば、また同じ事に、 なるのではと、持っているポジションは売りのドルだけです。122円代です。    そこで質問です。 取り引き開始時に、もうドルは手放した方が良いのでしょうか?  もう少し様子を見た方がいいのでしょうか? ノイローゼに、なりそうです。  お知恵をお貸しください。お願いします。

FX初心者です。  たいへんこまってます。  外資ジャパンでネット取引をしています    よく理解せずに、遊びで始めたのですが  最初の1週間程は、一日、二、三千円程の   利益が出て、なんだ!簡単なんだと、 調子にのり、だんだんと金額をふやし 全財産を投入しました。 ドル、円取り引きです。 そのつど、ドルがあがれば円を買い、円が 下がれば、ドルを買い、金額は、たいしたことないのですが確実にプラスになるので 買う金額も増やしました。  そのとたんに、急にドル高になってしまい。 ...続きを読む

Aベストアンサー

損切しない派なので自分は120円のショートを持っています。
(当然低レバで、保証金には余裕があります。)
助けて下さい、と言われても、全財産を投入してしまったところで大きな間違いを犯しているのですよね。
自分はこのまま永遠に上がり続けるとは思わないのでショートも保持したまま少しずつロングで稼いでますが、もう余裕がないのであれば諦めて決済するか、ロスカット覚悟で待ってみるかのどちらかです。
確実な答えは誰も持っていません。
ノイローゼになりそうなら一度決済して頭を冷やしましょう。
普段の生活に支障を及ぼすことになったらもともこもないですからね。
FXは博打だとご承知おきください。

QFXで大損

昨年末より、FXを開始しました。書籍などで一通りの勉強をしたつもりではいたのですが、現在まで300万ほどの損失を出してしまいしました。精神的におかしくなりそうです…。このまま続けて損を取り返すべきか、やめるべきか悩んでいます。アドバイスを願います。
そして、儲かってる人の話ばかり聞きますが、実際はどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の質問で貯金が100万しかないと書かれてましたよね。どちらの質問もお年の割に経済観念の弱い印象があったのでひっかかっていたら同じ方の質問で、なるほど、と思いました。その程度の貯金額、経済的バランス感覚でレバレッジ効かせたら精神的におかしくなるかもしれませんね。損をしたからあなたがダメだと言いたいのではなく、文章全体が突っ込みどころ満載なのです。たとえ1回目儲かっても、必ず痛い思いをする人特有の特徴があります。

>一通りの勉強をしたつもりではいたのですが
あるセラピストが、反省しない人、自分と真正面から向き合おうとしない人が多用する言葉が「したつもりなのに」だと言ってました。したつもりであれば上手くいくだろう、と安易な発想なんだそうです。マニュアル通りやっていれば皆と同じように行くだろう、なんて投資だけでなく人生全般も上手くいかない考え方です。

>精神的におかしくなりそうです…。このまま続けて損を取り返すべきか
個別の動き方のノウハウよりも、人間的な成長度合いや精神の強さのほうが影響大だと思います。わざわざ書くのもどうかと思うようなことですが…、自分の収入に対しての貯蓄の割合はどうなのか、レバレッジは効かせられるような基盤があるのか、たとえ経済基盤が確保できていたにしろ自分の精神的な強さや柔軟さはどれくらいなのだろうか(それにより投資金額や撤退の条件、レバレッジを変える)、もし損失を出した場合どれくらいならどのように穴埋めできるのかのシュミレーション。

私は主婦ですが、投資で損失を出したら、例えばその時働いていなければ、新たに仕事についてどんなことができどの程度稼げるか、資産はどのように取り崩して対応するか、この損失規模だと何年くらいして回収できるか、など考えて投資しています(っていうか当たり前のことをしてるだけですが)。

>儲かってる人の話ばかり聞きますが、
上記のことができていない人はたとえ100人中99人が儲かっていても、負けの1人に入る可能性が高いです。
必ず英語が話せるようになる!とか、絶対東大に入る!という本が溢れていたって、誰もが同じ成果を出せるわけじゃありません。むしろ「自分にはどんなことが向いて、できることとできないことは何か」をよく知っている人が成功するのです。

>仕事で頑張ったお金が一瞬でなくなってしまうなんて、投資とは恐ろしい世界です
30代半ばで収入もそれなりにおありなのに貯蓄がほとんど無く、しかもそんなことも身に沁みてわからないうちにレバレッジを効かせた投資をするなんて、これだけ聞いたらあなたが損失を出す前に予測がついてしまいます。ハッキリ言いますが、投資の素質がないだけでなく、金銭感覚や生活感覚のバランスが育ってらっしゃいません。「つもりなのに」ではなく、負けるべくして負けたのだと思います。

他の質問で貯金が100万しかないと書かれてましたよね。どちらの質問もお年の割に経済観念の弱い印象があったのでひっかかっていたら同じ方の質問で、なるほど、と思いました。その程度の貯金額、経済的バランス感覚でレバレッジ効かせたら精神的におかしくなるかもしれませんね。損をしたからあなたがダメだと言いたいのではなく、文章全体が突っ込みどころ満載なのです。たとえ1回目儲かっても、必ず痛い思いをする人特有の特徴があります。

>一通りの勉強をしたつもりではいたのですが
あるセラピスト...続きを読む

QFXでコンスタントに勝っている人って

FXでコンスタントに勝っている人って実際いるのでしょうか??

ブログなど良くありますが、過去の日付で終わっていたりするもの
もたくさんありますよね?

FXでコンスタントに勝てるということは、単純にそのやり方で
ロット数をあげれば億万長者になれると思うのですが、実際
そうなのでしょうか?

ロット数をあげるための資金もFXの場合だとそんなにかからない
と思いますし、コンスタントに月100万勝てるとしたら
月1億や1千万勝ったのと同じように思うのですが・・・。

同じやり方をしても、ロット数をあげれば判断が鈍くなったり
して勝てなくなるのでしょうか?

たとえば、1年間FXやって、毎月コンスタントに10万円~20万円勝っているとしますよね?
とすれば、まったく同じ手法でロット数を100倍にすれば、その翌年から1000万~2000万円勝てるということでは?という内容です。
もちろんその手法は、損切りなしの一発勝負とかではなく、コツコツ
何勝も重ねたり、損するときもあったりという手法という前提です。

Aベストアンサー

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良いのですね。
しかし、ロット数引き上げ時には、ドローダウンのリスクが大きくなり、勝率8割から期待値8割を導出する過程で、リスク分が大きくなります。よって、そう簡単に上げることはできず、十分な「偶然の連続負け」が出せる程度に抑えられる額でないといけません。
よって、あまりいっぺんにはロット数は上がりません。

それと、もう一つの勘違いがありそうなので。それはトレード頻度の問題です。

質問者様の想像では、たぶんデイトレやスキャルを想像してませんか?
マーケットノイズは、テクニカルパターンも出にくいので、まずスキャルトレードなどでコンスタントに稼ぎ続ける人はいません。1万人いたら1人いないかもしれません。
一般に、FXで勝つ人は日足以降の大きめの足でトレードをします。
その方がトレンドにも従いやすいですし。
また、ポジション保有期間は全体の15%程度。つまり、仮に日足で平均7本足だけ保持するとしたら、足50本につき1回のトレード、すなわち2~3か月に一度の新規ポジションです。前述の数と統計の原理からすると、コンスタントにと言えるだけの数はこなせないのではないですか?

為替・先物・株、どれをとっても下手な人ほど逆張りをします。そろそろ下がるだろう、と売る。そろそろ上がるだろう、と買う。
しかし、トレードで勝率が高いのは順張りです。上がったから買う、下がったから売る、です。
デイトレやスキャルなど短期であるほど、マーケットノイズが発生して、順張りは損切りにかかりやすいのです。
また、チャートが狭く、ノイズが相対的に大きく、価格が行ったり来たりしているように見えるため、逆張りをしてしまいやすくなるのです。
かといってトレンドラインも引けなければ、ひいたところで従わないから予測も不可能。せいぜい0よりもマイナス程度です。
ポンド円で月に200回トレードすれば、手数料分(スプレッド分)の10万円程度がマイナスでしょう。

ブログで公開している人って、ほとんどがこれに当てはまりますよ。
・書き込みが頻繁(短期トレード)
・逆張りが多い
・指標頼り
・テクニカル分析の根拠がない(目標と感想ばっかり書いてる)
ちょっと勝った時期があって、自慢したいだけでは?って思います。
マーケットには素人も玄人もありません。うまいトレードとまずいトレードだけがあります。ブログにするケースは、まずいトレードに当てはまってるケースが多いと思います。

そうですよ。言ってることは当たってます。

さて、統計的な観点から先に説明しますね。
確かにロット数と勝ち負けは関係ないので、100万勝つのと1億勝つのは同じです。ただし、1億負けるリスク、なんてのも考えたら、統計的に十分な数の勝ちが必要ですよね?たとえば100戦80勝と10000戦8000勝とでは信頼度は全然違いますから。
つまり、「コンスタントに勝つ」ためには、施策数が多いほうがよりコンスタントだと言えます。別の視点では、十分な「偶然の連続負け」に対応できるほうが良い...続きを読む

QFXで大損した方々の理由

リーマンショック以降、FXで儲けていた方々が大損した話しを多々聞いているのですが、どういった理由からでしょうか。大損というのは一回の取引で大損したと言うことか、それ以降損の繰り返しで最終的に損が積もり積もってしまったと言うことでしょうか。またその原因は主になんだったのでしょうか。レバレッジを50倍、100倍とかけていたからなのか、それとも3倍くらいでも大損していたのでしょうか。レバレッジ3倍くらいからスタートでFXをはじめて見たいと思うのですが、FXを批判する方のうわさも聞くので、リーマンショック以降どういった理由でFXで損をされた方々がいるのか理由を知りたく、ご存知の方、教えて頂けますか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相場が大きく動いたときには
FXに限らず、投資で大損している人の話題はよく出てきます。
実際には通常の相場の動き程度でも、
投資の世界では大負けしている人は沢山いるのですよ。
とくにFXに関しては、相当の金額を普段でも負けてると思います。
本来そういう仕組みの取引なので仕方ないです。
いつでもマスコミが話題にしないだけだと思いますよ。

FXはとても簡単に言うと、為替が上がるか下がるかに賭けるような
取引ですのでギャンブル的にとらえる人も多いです。
わからなくても賭けられるので、無知でも参加できます。
また、レバレッジを高く(投資額を少なく)するようなところも
賭けの倍率を変えてるように感じられるのではないでしょうか。

いかにギャンブルにしないか、
分かっている人にとってはありがたい取引です。


人気Q&Aランキング