最新閲覧日:

3ヶ月ほど前、父が失業しました。リストラです。それ以来、「近所へ知られたら恥」と言って、部屋に引きこもり、ごろんと横になり、ぼんやりとテレビの前にいます。

娘として、父にどう接して良いものか分かりません。母も弟も腫れ物に触るような感じです。父の虚ろな様子を見ると、私もたまらなく悲しくなり、どう接してよいのか、分かりません。

職安へは行くものの、数社うけた会社が門前払いで(57才という年齢では仕方ないと、私は思うのですが)父の落ち込みに拍車をかけているようです。仕事を選ばなければよいのですが、プライドが高く、そういうわけにも行かないようです。

すっかり無口になり、ゴロゴロし、口に出すことすべてがネガティブな父に、なんとか元気を出して欲しいのです。娘として、どうしてあげればよいのか、分かりません。

時間ができたのだから、一緒に習い事をしたりしたいのですが、切り出すと「俺はまだ働けるんだ!」と怒り出すのです。

どうか、アドバイスをお願いいたします。

A 回答 (7件)

ハローワーク職員です。


娘さんとしての、お父様へのご心配、心中お察しします。

57歳の、1つところに長く勤められた方の再就職は、かなり苦しい状態です。
高学歴であろうと、会社でのポストが高い方であろうと、全く同じく仕事がありません。
もう少し高年齢であれば年金でもでるものを、中途半端と言っては失礼ですが、1番この層の求人は低賃金です。
プライドを捨てて、パート求人を持ってこられたり、「経験不問」の求人に皆さんが殺到されているのを見ると、我々日本の雇用情勢は、なんともったいないことをしているのだろう、と溜息が出ます。
お父様の悔しさ、その悔しささえ吐き出せない無力感を、間近に見られているご家族も、さぞ辛い毎日であろうと思います。

ハローワークでは、各種訓練も斡旋しています。
そんな経済的余裕なんて、と言ってらした方が、結果的に1年以上も失業してしまって、これなら訓練にでも行ってれば良かった、というケースも多々あります。
この訓練の枠も奪い合いですが、各団体とハローワークで、できるだけその方の希望に見合った訓練を受けていただけるよう、特別に窓口を分けたり、色々努力させていただいています。
まだまだ働けるお父様だからこそ、訓練科目を選んでいただき、同じような境遇の方や、色々な年齢層の方に混じって毎日訓練に通われることが、今の状況打破には近道であるようにも思います。
訓練の斡旋そのものはご本人でなければできませんが、リーフレット等をお持ち帰りになるのはご家族でも結構ですので、どなたかお気軽にお住まいを管轄するハローワークにお越しになってはいかがでしょうか。
※ 職の斡旋はどこのハローワークでも可能ですが、雇用保険の受給と訓練の斡旋は、管轄が決まっておりますのでご注意ください。

このようなお話を窓口等で見るにつけ、いったいこの国はどこへ行くのだろう、と情けなさでいっぱいになります。
私たち行政ができることは、ただこれらの悲劇を見ているだけなのでしょうか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。

私は雇用保険事務を担当しているので、時々、仕事でハローワークへ行きますが、本当に混雑しているのを見ると、父のことをしみじみと、考えてしまいます。

母いわく、父は就けそうな職は、娘の私よりも賃金が低いことにショックを受けているとのこと。最近は少し元気になってきたようにも見えますが、やはり心配です。

今度の件で、私自身の生き方を考える機会にもなりました。のんびりとOLしてる場合じゃないんじゃないかと、今はよいけれど、この先どうなるか分からないという不安がすごく出てきました。

お礼日時:2001/02/11 09:26

私の今の立場と少し似ているので書き込みさせていただきました。


皆さんが言われているように「あせらないこと」だと思います。
具体的な答えになっていませんが、あせっていい結果になることってありませんよね。幸い、切羽詰った状況にあるわけでないのですし、お父さんも仕事への情熱があるわけですから、仕事はいずれ見つかると思いますよ。そうなれば、自然と解決すると思います。
お父さんは、仕事が生き甲斐の方のようですから。
ただ、「近所へ知られたら恥」なんて言っているお父さんは、世間を見る目が狭すぎると思います。すべてはお父さんの「見栄」からネガティブ思考になっているのでしょうね。お父さんは、今まで一点の価値(見栄)ばかりに縛られ、「ゆとり」というものを見失ってきていたように伺えます。今、リストラをきっかけに現実に気がつき、自分を見つめなおすことができたら、この先もっとすばらしい人生が送れるのではないでしょうか。
もっと世間を知るために、このサイト(OKweb)を教えてあげたらいかがですか?いろいろな現実、価値が発見できるかもしれませんよ。他の方の悩みや回答を見て、客観的に自分を見つめることもできますしね。プライドの高い頑固そうなお父さんですので「そうか、見てみよう」と簡単には行かないと思いますが、求職の参考までにとかの理由をつけて。親ですから子供からいろいろと言われるのは面白くないと思いますので、普段の日常会話からさらっと。パソコンが未経験であれば、良い経験にもなりますしね。
世の中には、いろいろなことがあって、いろいろな人がいます。いろいろな人の人生、生活を知ることで見栄なんて無意味なことに気がつくと思います。
私の親父(自営業)もお得意さんのひとつの仕事を業績悪化で失い、支払いもされず、収入の2/3がなくなり、とても困っています。この先どうするのか?母にも何も言わずにいるので、母も心配のようです。私もどうしてよいかわからず、今は見守っている状況です。とにかく、母にも家族があせったりしていたら、親父は苦しいだろうと思い、仕事の話はしないようにしています。今まで自営で職を何度か変え、何十年も働いてきたのだから何とかするだろうと…。
せっかく時間があるのですから「ゆとり」をもてるように、しばらくは趣味でもあればそれに時間を費やせるよう、まず家族が協力してあげてください。
具体的な回答でなくて申し訳ありませんが、お互い頑張りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

似た立場の方からアドバイスをいただけて、嬉しいです。父は趣味がありません。体をこわし、胃潰瘍で血を吐くまで働いた、根っからの仕事人間でした。趣味を持つ暇も、なかったのかもしれません。

試しに、ゴルフの打ちっ放しに誘ったのですが「今は行く気にならん。働きはじめたら行く」と言われてしまいました。本当に、頑固一徹です。

最近ではパソコンで職安の求人情報も探せるようですし、何か機会を見つけて、触ってみたら、とすすめてみようと思います。

それにしても、家族として、どこにぶつけて良いのか分からない怒りを感じませんか?怒りというようなはっきりした感情ではなく、やるせなさ、というようなもの・・・。一体どうしてこんな事になったのか・・・。私自身の気持ちの整理も、まだつかないでいます。

お礼日時:2001/02/06 22:05

>娘として父が会社で使えない人間だったと思うことは、


>本当に自分が使えないと言われているよりも、悲しい気持ちになります。

使えない人間だったのかと決めつけてはいけません。仕事が出来ないからと言って、人間そのものの価値が下がる訳じゃないですから。唯一無二の父親じゃないですか。それに業界によっても違いますけど、ここ最近のリストラはバブル崩壊直後のリストラとは変わってきてるんですよ。

使えない人間だから、クビではなく、能力のある人間だけど、会社につないでおくには金がかかる。たくさん稼げる人だからたくさん仕事をさせて会社も儲けたいんだけど、たくさん稼げる仕事が不景気で今は無い。小銭を稼ぐしかない今の御時勢では大金がかかる人よりも安く使える若いヤツを使う。だから・・・って感じなんですよ。業務用の冷蔵庫は能力あってデカくていいんだけれど、一般家庭には力を持て余してしまうし、電気代が高すぎる・・・そんな感じです。

会社や今の景気に対していろいろと不満もあるでしょうけど、本気で心配してくれている娘がいるならそれで幸せじゃないのかなあ。私はうらやましいですよ。粗大ゴミ扱いされる家庭もあると聞きますし・・・なんだか私の将来が心配になってきましたよ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なんだか、とても救われたような気持ちになりました。

父を「使えなかったんじゃないのかな」と一瞬でも、思ってしまった自分を恥じています。父の人間としての価値を仕事だけではかろうとしてしまった、自分はすごく視野が狭い人間だと思います。

リストラされたって、父の言うように「近所から馬鹿にされ」ていたとしても、私は娘として、父を尊敬しているし、私がどう思うかで、私の中の父の価値は決まるのだと、考え直しました。

何度もアドバイスを読み直しました。目が覚めた思いです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/06 21:55

 そのくらいの年齢の方だと仕事が趣味というような方が多いでしょうから、お父さんも急に自由に使える時間が多くなりすぎて戸惑っているんでしょうねぇ。

それと、今まで会社というものの中で培った実績や職能が評価されない事に対して、現実を受け入れる事が出来ないんでしょう。世の中仕事も需要と供給の原則ですから、急には難しいかもしれないですよね。
 他の方もおっしゃるようにしばらくそっとしておく以外、無いんじゃないでしょうか。生活に困窮してないので、ゴロゴロもできるのでしょうから。

 わたしは事情がありまして会社と裁判し、勝訴は致しましたが何れは退社せざる負えないかとも考えてる34の♂です。私の場合は妻に子供が3人いますんで、やはり資格をとっとく必要があると思っています。わたしの年齢でも再就職は厳しいのが現実です。(わたしの資格といえば現在、自動車免許・英検1級・宅検・貯水槽清掃監督者等)あなたのお父さんも時期が来れば、動き出すものと思いますんで、今のところはそーっとしときましょうよ。30年くらいは一生懸命働いてきたんですから。

 そのうちに現在のキャリアでは、新しく満足のいく仕事は出来ないんだって、分かってきますよ。今も頭では分かっているものの、受け入れる事が出来てないだけですよ。年上の友人でやっぱり銀行をリストラされた方がいますが、半年以上はぼけてましたよ、実際。その後は、やはり社労士の資格を取り、再就職されましたけど。50代ならこの先長いですから、一度足を止めて、考えることも本人のために良いんじゃないでしょうか。

 リストラ(クビ)は日本では大問題ですが、海外ではクビは日常茶飯事の事です。あなたやあなたのお母さんも特別視せずに、普通に接していかれた方が良いのではと愚考致します。55歳や57歳で同じ事になるより、チャンスが広がった位の心持ちで、ご家族は受け止めて欲しいと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

私も母も、突然の出来事にうろたえ、焦りすぎてしまっていたようにも思います。おっしゃるとおり、父は今までの人生のすべてが仕事、というような仕事が趣味の生き方でした。

私自身も、父のリストラ後の変わり様に驚き、(変わったというのではないのかもしれません。気がつかなかった一面を目の当たりにした、という方が正しいでしょう)とまどい、悩みました。生まれてこのかた、父のことをこんなにも思ったのは初めてです。この一件で、本当に沢山のことを毎日考えています。

つい、口を出したくなりますが、そっとしておくことが本当に一番よいのですよね。

お礼日時:2001/02/06 21:43

しばらくのんびりしてはいかがですか?お父様は自分の身におきた現実をまだ受け入れられないのでしょう。

57歳で3ヶ月前退職って事は、失業保険はまだまだもらえますよね?もらってるうちはのんびりしてていいんじゃないかなあ。

失礼な話ですが、稼ぐ金に見合った仕事、それ以上の仕事をしていれば、クビになる事もないし、定年後だって仕事はいくらでもする所はあります。お父様は現実をもう少し見た方がいいかもですね。

「俺はまだ働けるんだ!」と言ってるくらいですから、働く気はあるんでしょうから、そっとしておいてあげましょうよ。そのうち考え方が変わってくると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

やはり、「失礼な話しですが~」の件は、本当に何度も思い、つらいです。

娘として父が会社で使えない人間だったと思うことは、本当に自分が使えないと言われているよりも、悲しい気持ちになります。まだ、使えるのに捨てられていく、時代遅れのパソコンを想像させませんか?

会社で使えない人間であったとしても、今までよい父親でいてくれたんだから、それで良いと思うんですけど、やっぱり、自分の勤めている会社で使えなくてリストラされた上司と、自分の父を重ね合わせて、何とも言えない気持ちになります。

お礼日時:2001/02/06 13:18

私も若いときに様々なアルバイトをしましたが、深夜のガードマンをしているときに、たまたま現場で一緒になった50歳くらい人がいました。


この人は中小企業の社長さんだったのですが、多額の負債を抱えて社は倒産しました。
一時は一家で心中しようと本気で考えたそうですが、もう一度だけ頑張ってみようと思い、昼は別の仕事をしながら、深夜のガードマンもしていたのです。
想像で言うのは失礼ですが、あなたのお父さんが家でくさっていられるのは、まだ切羽詰った経済状態でないからではないですか?
ある程度のたくわえもあって、お父さんにも、まだ少しの間だけくさっていられるという内心の安心感も少しだけあるのでは?
もう少し、家でゴロゴロさせてあげて、みなさんは大らかに放っておいたらどうでしょう。
無理に明るくも暗くもしないで、普通にしていてあげたら、そのうち自分から答えを出して、動き出すのでは?
私も子供のころ「宿題やったの?」と親に聞かれると、「今やろうと思ったのに、言われたからやんない」なんて言ってました。
例えが馬鹿らしいものでしたが、男は本当にやんなきゃなんないときには、自分から立ち上がるもんです。
私は学歴がないので、どこかの正社員だったことは一度もありません。
ずっとフリーランスのような仕事をしてきましたが、プライドを持ったまま、企業に属さない生き方はいくらもありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。現在、母方の祖父が残してくれた小さなアパートの家賃収入があるので、切羽詰まったものは無いのです。

その収入に頼ることも、父のプライドを傷つけていると思っていたのですが、おっしゃるとおり、父の中の安心感にもなっているのかもしれません。

アドバイスに励まされました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/02/06 13:06

あなたの家庭環境が不明なのですが、あなたも働いておられるようなので、お父さんは「一家を支える」ほどの収入が無くても大丈夫なのではないかと思います。


57才という年齢を考えると、まだまだ働き盛り、と思うかもしれませんが、これから先、体力は衰える一方です。ですから、もう家族を養うために働くのはやめて、好きなこと、やりたいことをしてみてはいかがでしょう? 給料は安くても、好きな分野の仕事をする、ボランティアをするなどです。
ベンチャー企業でも、必要とされるベテランの方にしかできない分野の仕事もあります。これまでに培った職能や資格、職歴といったものが生かせる仕事、または趣味と実益を兼ねるようなことは考えられないでしょうか? 定年退職してから、趣味の盆栽いじりが高じて植木やさんになった方がいますが、腕がいいのに安いと評判です。
飲食店などは元手がたくさんかかるので大変だと思いますが、自宅開放型のお店というのも、最近は増えているようです。
または、せっかくあなたがPCを操れるのですから、使い方を習得してもらい、バリバリに使いこなしていただく、というのもいいかもしれません。今まで知らなかった世界に興味を持つということも、いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。

私も、全く同感です。父がおっしゃるとおり、気持ちの持ち方を変えて、生きていってくれればと思っています。どうすれば、父は冷静に自分の置かれている状況を見てくれるのでしょうか?

時間がたって、父が気を取り直して、何とかしがみつこうとしているものから解放されればと、思っています。

お礼日時:2001/02/06 13:11

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ